タイトルどおりです。本屋でFXの本を見ると、FX投資は主婦向きだ、なんて書いていましたが、時間のないサラリーマンはやらないほうがいいでしょうか?株とどっちが向いているのでしょうか?あと、蛇足ですが、FXのリスクは、損益が保証金を超えた場合に持っていかれて、そのあといくら利益のある動きをしても取引がパーになってしまうということでしょうか?(つまり、保証金が高ければ高いほど、ずっと持っていられる?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

本当に時間がない人は、手を出さないほうが良いです。

皆がやっていて簡単に儲かりそうだからと言う場合は、特にやめたほうが良いです。仕事して年俸を高く評価してもらうほうが、よほど効率が良いです。仕事しているから時間がないのでしょ?

主婦向きというのは本を買ってもらうセールストークです。また、主婦が始めたらブームは過熱気味で終りが近いというのが、よく言われることです。TV番組で紹介された、FXの8月半ばの暴落により、一晩で1000万円の資金が60万円になったというのも主婦の方でした。本人がリスク管理しないのですから仕方ありません。自己責任です。保証金を割り込むような暴落も考えられるので、FX会社は万一を考えて警告を発しているのです。

時間がないといっても1日1時間程度の情報収集分析の時間を作りませんと、武器無で重装備の軍団と戦うようなことになります。初心者と専業トレーダーが一緒の市場で競争するのが、株とFXです。心してかからないと最初から負け組です。主婦を引きずり込もうとするのも、損する人がいないと儲かる人が出ないためです。ゼロサムという人もいますけど。

FXは通貨ペアが少ない、だから勝ちやすいになりません。24時間取引されていて、午後10時過ぎのほうが取引は活発なので、サラリーマンには向いていると思いますが、勝つにはそれなりの努力が必要です。

株で3700銘柄あっても、実際、最初から2000銘柄は無視できる存在です。9時から3時まで常に株価をチェックするのはデイトレーダーのすることで、仕事があるなら売買のスパンを長く取って、週末に銘柄研究して週明けに発注、売り時は1週から数ヵ月後、ものによって数年後というやり方をすれば、株価チェックは1日1回で済みます。戦略が違うのですね。その辺は、研究して下さい。

ともかく、自己責任なので、そこは理解して参加して下さい。
    • good
    • 6

私も会社員ですが



FXは精神的に厳しいです。24H取引ができるが持ち越すと
気になってしかたなくなります。睡眠不足がちになり
仕事にみが入らなくなる時期もありました。

株であればまだ時間限定ですので
よいのかもしれません。
    • good
    • 4

>保証金が高ければ高いほど、ずっと持っていられる?


そうです。

でもリスクに関しては、ほかに重要な指標時にサーバにつながらなくなって約定したくてもできなくて大損になるとか、そういうこともあります。

また、FX会社自体が倒産したりした場合。
「即日」「全額」信託保全の会社を選べばいいのかもしれませんが、本当にそうなっているのかどうか素人に調べられるのかどうか私にはわかりません。くりっく365なら一応大丈夫かもしれませんが。
    • good
    • 4

サラリーマンの方にとってはFXのほうが有利でしょうね。


株は何千という銘柄があるのに対してFXは多くて30くらい(主要通貨は8通貨程度)なのであれこれ選ぶ必要がないことと、おこづかい程度であればスワップ金利があるので半分放置状態でも毎月決まった利益を確定することができます。
ただしサラリーマンの方は年間20万円以上の利益があった場合は確定申告の必要があるので気をつけて下さい。

>FXのリスクは、損益が保証金を超えた場合に持っていかれて、そのあといくら利益のある動きをしても取引がパーになってしまうということでしょうか?

この質問ですが、私が認識している範囲では保証金を超えてもFX口座にそれ以上のお金があれば強制決算されることはないはずです。(FX会社によって違う可能性もあります)
一般的には口座全体で何%以下になれば強制決算(ロスカット)ということになるので口座にお金があればあるほど安全ということになります。(低レバレッジで取引)
    • good
    • 3

こんにちは。



FX初級者です。時間の無いサラリーマンには圧倒的にFXだと思います。大きな理由は時間に関係したことです。FXはPCで24時間取引ができます。一方株は昼の時間帯だけです。もちろん海外の株に手を広げれば24時間可能でしょうが… 

忙しいサラリーマンが昼の一番重要な時間に証券会社に行ったりすることなどできません。上司に隠れて会社のPCで取引しますか?こんなことほぼ不可能ですよね。

それと株は銘柄が多すぎて情報分析がサラリーマンが空いた時間に行うのは大変難しいと考えます。結果として証券会社の良いなりに取引することになるような気がします。

私も民間に勤務する1サラリーマンです。FXは帰宅してから開始です。日に15分程度やってます。せいぜい月に2,3回贅沢できるほどしか利益を上げていません。

ちまたで聞くような「1億円の利益をFXで上げた」なんていう話は夢の又夢です。しかし15分程度で月数度の贅沢。私はこれで十分です。この辺は人によっていろいろなスタンスがあるでしょうね。

生活できるような利益を上げるんだったら一日中PCに張り付き取引すれば、もしかしたら可能かも… でも負ける事の方が予想されますが。

各FX会社のデモトレードやってみてください。大いに参考になりますよ。
    • good
    • 7

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対内直接投資と対外直接投資は英語で?

対内直接投資と対外直接投資の英語が分からなくて困っています。
英語ではなんというのか、また、このような単語が載っているオンライン辞書などあれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

wikipediaにはこのように定義されています
日本では、日本企業による海外の企業に対する直接投資を対外直接投資、海外の企業による日本企業に対する直接投資を対内直接投資というが、これらは法律上の用語で、一般にはそれぞれ海外直接投資、対日直接投資といわれることが多い。
自国資本が外国に向かう対外直接投資(outward Foreign Direct Investment,outward FDI)と,外国資本が国内に入ってくる対内直接投資(inward Foreign Direct Investment,inward FDI)の双方向があり,この両者を合わせて統一的に把握する場合には,国際直接投資(International Direct Investment,IDI)と呼んでいる.


http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_3359.html

QFX、投資 なぜFXや投資をギャンブルと呼ぶ人がいるのですか? FXや投資はチャートの本が出版された

FX、投資


なぜFXや投資をギャンブルと呼ぶ人がいるのですか?
FXや投資はチャートの本が出版されたりテレビで
儲けたりしている人が取り上げられているのになぜですか?

Aベストアンサー

FXに限らず投資は将来を読むものです。
チャートは現在までの過去を示しているに過ぎません。
加えて、チャートには上がった時、下がった時、何があって何が要因でそうなったかは示されていません。
またこの先何があったら、どんな要因が見込まれたら確実に上がるのか下がるのか100%確証が持てる答えを持ち合わせた人はいません。
それをもってギャンブル(賭け)だと言っているわけです。

ちなみに本が出版されたりテレビで儲けた人がとりあげられたりしている競馬やパチンコなどもギャンブルです。:-)

Q心当たりのない英語で投資のメール

最近一ヶ月ぐらい前から外国からのものと思われるメールが頻繁に入ってきます。宛名として、POPサーバは私が加入しているプロバイダで同じですが、アカウント名は私とは全く関係のない名宛てとなっています。このような体験の方いらっしゃいますか。これはどういう現象でしょうか。またこれを停止する方法はあるでしょうか。是非教えて下さい。

Aベストアンサー

投資話やドラッグ、違法ソフト、エロサイト勧誘など、私のメールアドレスにも毎日沢山の迷惑メールが届きます。(日本語もありますが、圧倒的に英語のメールが多いですね。)これらはいわゆる、SPAMメールというヤツで、社会問題になっているのをニュースで聞いた事があるかと思います。

心当たりがないのであれば、ゴミですから無視して問題ありません。インターネットプロバイダによっては、迷惑メールのフィルタリングサービスを行っているところもありますから、そのサービスを利用すると多少はましになります。くれぐれも、メールを返信したりしないようにしましょう。

参考URL:http://www.clubbbq.com/spaminfo/beginners.html

Q株やFXに関してです。 株やFXで破産するとはどういうことなのでしょうか? 素人目から見ると、 株も

株やFXに関してです。

株やFXで破産するとはどういうことなのでしょうか?
素人目から見ると、
株も外貨もよっぽどひどい買い方をしなければ、一瞬買値より価値が下がることはあっても、しばらく待てば買値より高くなる時は必ず来て、損はしないように思えます…

Aベストアンサー

簡単に記載すると
現物の場合・・1000万の資金で1000円株を1万株購入・・500円に下がっても500万の損で0にはならない
信用の場合・・1000万の資金で3000万購入可能(2000万は借入になる)この場合3万株購入可能
        ・・500円に下がると1500万の損になる、1000万は資金を充当できるが、残りの500万は別に用意しないといけない
        ・・その500万を用意できなければどうなるかということ
株・FXは現物で取引をする分には損をしても0にはならい
株・FXを信用で取引をすると、本来の資金の○倍の購入が可能で儲けが出た場合も現物の○倍の儲けになる
  反面、損をした場合、損をした金額が最初の資金以上になる場合がある、その場合追加で資金が必要になる

Q20代は自己投資

 先日、ある自己啓発本に20代は自己投資をしろ と

書いてありました

自己投資は何に自己投資をしろということなのでしょう

か?英語とかパソコンなどの答えではなく

他のものを教えて下さい

ビジネスマンで同じような悩みで何か投資している

人は何をしているか教えて下さい

Aベストアンサー

#2です。
 
そのような状態であるなら、
体力と人脈作りに自己投資したほうが良いでしょう。
なお、投資という言葉の中には、
お金だけでなく時間という意味もあります。
人脈作りのために、プライベートの時間を割くことも、
自己投資の一つですよ。
    

QFX、投資 FXや投資は自分の資金内で行えば仮に 負けたとしても借金になることはありませんよね?

FX、投資

FXや投資は自分の資金内で行えば仮に
負けたとしても借金になることはありませんよね?

Aベストアンサー

海外口座で、ゼロカットを採用してるとこはそうなります。
日本の場合は、国が企業保護のためにレバレッジと追証ルールを決めてるので可能性は低いが、マイナスになることはあります。例えば、スイスフランショックなんかがわかりやすい例です。このように、滑る場合もあるし、休日で、窓開けでロスカットを割り込むこともあるし、ネット環境や企業のシステムのトラブルでタイミングがずれてしまうリスクもあるし色々。それが分からない人はレバレッジ取り引きはしない方がいいですよ。

Q不動産業界向けビジネス英語本

書店に行くと数え切れないほどのビジネス英語本があります。
しかしどれも例文やダイアログはメーカーや商社で働く人向け。
不動産投資ビジネスに従事している私が直接引用できるようなフレーズはほとんどありません。
投資銀行、AM会社、PM会社などで働く不動産系ビジネスパーソンにも参考になるダイアログや例文を満載したビジネス英語本ってありませんか?
英文契約書の攻略本も他業界向けのものばかりのようです。
不動産の売買契約書や賃貸借契約書、信託管理処分契約書などの事例を満載した本ってないですか?
あればぜひ購入したいです。
事例を取り上げているものってない。

Aベストアンサー

ビジネス用フレーズは、業種に関係なく基本的には同じようなものゆえ、ご質問の主旨は、不動産投資・関係ビジネスで使う分野の内容の表現等についてと解します。

調べたことないですが、多分希望されているようなものはないかと。理由は日本で必要とする人たちの絶対数がすくないからだと思います。

で、どうするかですが、以下のようにされてはどうでしょうか。

1.同業種の英語国の多くの会社の年次報告書を読む

2.契約書についてはネットで関係語を入れるといろいろでてきます(例、 real estate agreement samples)

3.不動産関係は、コンピュータのような世界と違い、不動産に対する歴史、法体系、取引システム、概念などが国によって違いますから、そのようなことをベースに、例えば米国なら、米国のその業界の理解を深める。それには、英語の書物を読むしかないのではと思います(日本語で書いたのも少しはあるようですが、英語での使い方もかねて)。Real Estate Fundamentals, Real Estate Investment とかいったものです。ちなみに、Barron's Real Estate Handbook という辞書をもってますが、重宝してます。 図示や用語の使い方を提示していてわかりやすい。

ま、このような専門分野の表現は、文書でも口語でも同じようなもんですから。

ビジネス用フレーズは、業種に関係なく基本的には同じようなものゆえ、ご質問の主旨は、不動産投資・関係ビジネスで使う分野の内容の表現等についてと解します。

調べたことないですが、多分希望されているようなものはないかと。理由は日本で必要とする人たちの絶対数がすくないからだと思います。

で、どうするかですが、以下のようにされてはどうでしょうか。

1.同業種の英語国の多くの会社の年次報告書を読む

2.契約書についてはネットで関係語を入れるといろいろでてきます(例、 real estat...続きを読む

QFXの本でFX革命という本をだした南緒という人がいますが、FX革命とい

FXの本でFX革命という本をだした南緒という人がいますが、FX革命という本はかッたのですが、南緒さんに興味があるのですが、他に南緒さんの内容がのッている本をしッている人がいればおしえてもらいたいのですが。とりあえず月間誌でのいわゆるザイとかそのへんのではなくて単純にFX革命みたいな単項本みたいのでわかれば。後他に南緒さんのなにかネットでかえる商材とか南緒さんがそういうDVDとかなんでもいいのですが、本以外に販売しているものしッていればおしえてもらいたいのですが、南緒さんに関係していてあくまでサイトではなく販売しているものでわかればですが、お願いします。サイトはドリームFXでわかるのであくまでFX革命以外で販売しているもので商材とか・・・・・・。

Aベストアンサー

もうそろそろ、こういう個人投資家相手に商売してる人たちの話を真に受けるのはやめましょう。だまされたと思って、下記ページをお読みになって下さい。たった3分くらいです。

参考URL:http://www.sisutore.com/fantasy.html

Q群衆心理学の第一人者を教えてください。(英語圏の人で)

投資の勉強の一環として、群衆心理学の本を読んでみようと思います。 日本語で本を読むのが苦手なので、英語圏の方での第一人者を教えてください。 その方の著作を読んでみようと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず「群衆心理学」で検索してみるとwikipediaが出てきますね。
左側のメニューからEnglishを選ぶと英語バージョンも出てきますね。
日本語では「群集心理」のことを「集団心理」とも言うようですね。
英語では、Group dynamics 或いはGroup psychologyというようですね。

上記英語のwikipediaの真ん中あたりに、
'Key theorists'とその主著が沢山挙がっており、
その中に群衆心理学の創始者であるGustave Le BonやWilliam_McDougall或いは有名なSigmund Freud(フロイト)の名前が見えますね。
その他、心理学だけでなく、社会学にも範囲を広げれば、
David RiesmanのThe Lonely Crowd(孤独の群集)という名著もありますね。

最近の学者を探したかったら、更にYahoo Americaなどでネット検索をすればいいと思いますし、下のような学会もありますよ。
http://www.spsp.org/

最後に、読まれる目的が、投資の勉強のためとのことですが、個人個人の投資行動がどんなものかを勉強するのでしたら、群集心理ではなく、もっとひとりひとりの行動選択原理を勉強した方がよいとは思いますが・・・。

まず「群衆心理学」で検索してみるとwikipediaが出てきますね。
左側のメニューからEnglishを選ぶと英語バージョンも出てきますね。
日本語では「群集心理」のことを「集団心理」とも言うようですね。
英語では、Group dynamics 或いはGroup psychologyというようですね。

上記英語のwikipediaの真ん中あたりに、
'Key theorists'とその主著が沢山挙がっており、
その中に群衆心理学の創始者であるGustave Le BonやWilliam_McDougall或いは有名なSigmund Freud(フロイト)の名前が見えますね。
その他、心理学...続きを読む

QFXか株をはじめようと思っています。 大学生です。 どちらも初心者なのですが どちらがはじめやすいで

FXか株をはじめようと思っています。
大学生です。
どちらも初心者なのですが
どちらがはじめやすいですか?

Aベストアンサー

金がないと株を買うのはかなり厳しいよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報