現在、この先のキャッシュフローを計算しています。

「車の買い換え計画」で分からない事がありました。

私の車は平成13年式のトヨタのコンパクトカーで、現在80900キロメートル走行しました。

ほとんど通勤にしか使ってません。
あと何年もつと思いますか?

車ってどのくらい走るとダメになるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

自動車修理工です。



私のクルマ、平成10年式ダイハツ・ムーヴで、23万kmです。
通勤は片道37km(往復74km)ですが、主要信号機が3つしかないド田舎です。

メンテナンスといっても、3千~5千kmごとにオイル替えてるだけで・・・。
ストップ&GOの多い街なかでは この距離でこの「なんでもなさ」はムリかもしれませんね。

ただ、「壊れる前に替える」は心がけてます。
タイミングベルトは当然2回替えてますし、同時にウォータポンプなどもかえました。オルタネータ(発電機)も。
でも、壊れるモノは壊れます。 ハブのベアリングやマフラー、その他いっぱい。その都度替えてるモノも多いですね。

この頃はエンジンオイルの消費が異様にハゲしく、5000km走ると「ゲージの先にも付かなく」なります。
・・・そろそろエンジンがヤバイです。 でも、燃費は相変わらず リッター18km以上は確保してます。(気候のイイ時はリッター21kmは行きます。)

・・・すみません、自分のボロ車のことばかり言って。

質問者さんの、
>平成13年式のトヨタのコンパクトカーで、現在80900キロメートル走行
・・・なんて、私に言わせりゃ「新車」です!
1年間の走行が1万kmなら標準走行距離ですね。
>「あと何年もつと思いますか?」
・・・というのも、
「私はあと何年生きられるでしょうか?」
というくらいナンセンスなものです。

優しく、フツーに乗っていれば20万kmくらい何でもないですよ。
ただし、最低限のメンテナンスは行なってくださいね。
(オイル管理・タイヤ空気圧等。車検の時も「とにかく安く!」などとは言わずに。まあ、「全ておまかせします!」もドウかとは思いますけどね。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の車、まだまだピチピチですかね(笑)
私自身も、塗装は少し剥がれてきたけどまだまだイケると思ってました(^_^)

とりあえずの目標は15万キロ、あわよくば20万キロまで頑張ってくれるよう壊れる前に部品交換をモットーにメンテに気をくばっていきたいです。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/10/31 10:19

私の中で、車が駄目になる基準は以下の通りです。



・ボディーに穴などが空いて個人的に耐え切れない
・エンジンがいかれる
・ミッションがいかれる
・エンジンコントロールユニットがいかれる
です。

ボディーは雪国で、新車当初から、防錆対策をしていれば、かなり持つと思います。
年数と聞かれても、はっきりとしたことは言えませんが、
フェンダー当たりからだと、早くて7~10年ぐらい、
ボディー下部は、乗用車なら、15年ぐらいは持つと思います。


エンジンは、メンテナンスがけっこう悩みます。
10万kmで、タイミングベルト交換です。
15万kmぐらいで、シリンダヘッドガスケットが駄目になるかもしれません。
また、15万km~20万kmぐらいでバルブのオイルシールがいかれてオイル消費が増大するかもしれません。

理想は10万kmでタイミングベルト、ウォータポンプ、カムシールなどの交換。
20万kmでリビルトエンジンに交換が理想でしょうか。

ミッションは、早いと10万km、20万km持てば良い方です。ATなら、MTも内部のシンクロやオイルシールがあるので、それほど持たないでしょう。

エンジンコントロールユニット(イレクトリックコントロールユニット)は、壊れると30万とか、なんかすごい金額かかると聞きました。

で、確か10年から15年ぐらい乗ったら、車両保険に入っていても、支給される金額が新車価格の1割とかになると聞いたことがあります。

また、10年も乗れば、普通の乗用車なら、かなり格安になっています。


直せば、直してくれる人と部品供給がある限り、直せますが、費用対効果を考えると合わないかもしれません。

個人的には、10万kmまで安全圏、20万kmまでが、壊れながら乗れるが、それでもある程度壊れる部品は特定できるので知識があれば、事前交換し、対処可能と考えています。

20年、20万km以上になると、かなり優秀な整備士というか、かなり丁寧な整備士に見て貰わないとちゃんとした故障の原因が特定されず、とりあえず交換、直らないの繰り返しのようなものがでるかもしれません。

また、パワーウィンドやドアロックやオーディオなども壊れて、走れても何かと不自由するかもしれません。


車を優しく乗っていて、言われるメンテナンスをしっかりしている人なら、15年、15万kmぐらいまで持つと思います。

知識を持って10万km~20万kmまでの間に壊れたり、不具合が出る部品が解っていて、事前に交換するなら、20万kmまで持つと思います。(でも、現実として、かなりの出費がすると思います。)

車を優しく乗らないで、そこそこメンテナンスなら、10年、10万kmぐらいがいいところではないでしょうか。

乱暴に乗り、メンテナンスに無頓着だと、5年5万km、つまり、メーカー保証が切れるころに、オイル漏れなどが発生します。

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい整備スケジュールありがとうございます!

現在は塗装が少しだけ剥がれてきた部分がありますがそれ以外は快調だと思います。

15万キロでエンジンが不調になってくるんですね。
ヘッドガスケットってヤバそうですね(修理代が高そうです(--;))


メンテ気を配って、とりあえずの目標は15万、あわよくば20万まで走ってくれるようにしたいです!

ありがとうございました

お礼日時:2009/10/31 10:10

>車ってどのくらい走るとダメになるんでしょうか?



メンテナンス次第ですね。
単純に「10年」とか「10万キロ」とかいう基準は、どの国にも存在しません。

旧車愛好家の間では、20年30年は「若輩者(車)」です。
当然、オーナー各位は「最低限のメンテナンス」を実行しています。
私の旧車は、1985年式1600ccターボ(ラリー仕様)です。
既に24年を過ぎていますが、未だディーラーも驚く程順調ですよ。^^;
先輩のトヨタ2000GTは、既に40歳のお婆ちゃんです。
が、未だ東名・名神をバンバン走っています。
漫画「頭文字D」で有名な後輩のAE86(レビン・トレノ)も、27年目ですがバンバン走っています。

自動車メーカー・ディーラーでは「5年・10万キロを越えれば買い換え」を勧めます。
そうしないと、営業として成り立ちませんからね。
私の旧車も「メカ担当は、まだまだ大丈夫」と言いますが、「営業担当は、そろそろ寿命」と異なった話をしています。
全ては、オーナーの日常メンテナンス次第でしようね。
3年目の初車検で、既に死にかけている自動車もあります。
最低限、定期的なオイル交換は必須です。

余談ですが・・・。
先日、国土交通省が発表した廃車になる年数は「平均12年」だそうです。
旧車雑誌には、父親の形見の自動車を乗り継いでいる方が多く存在しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね…新車売れなきゃメーカー商売出来ないですもんね(^_^;)


トレノ…私の父が乗っていました。懐かしいです(現役で走ってらっしゃるなんてスゴい!)

私はメンテの知識も無く車を長生きさせてあげられないですが、とりあえずは15万キロ、20万キロを目標に出来る限りメンテナンスしていきたいです。

国交省発表の平均よりは長く走ってくれるといいなぁと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/10/31 10:26

こんにちは。



車の耐用年数なんて有って無いようなものですからね^^;

新車ご購入ですか?

だとするならば年間走行約1万キロ弱ですから、大凡の目安として10万キロを買い替え時期と設定するならば2年少々はいけそうですね。
来年が車検月になりますから、特に今現在大きな故障や不安が無ければ最後の車検とお考えでもよいのかなぁ~と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい 新車でした。
父に、「死ぬまで乗れよ(笑)」と言われながら買っていただいた車です。


現在は調子良く走ってくれていますが、そろそろ高齢期なんですね。

一応帳簿上ではあと2~3年で買い換え予定にしておきます。
でも長く走ってくれるようメンテに気を配ろうと思います!
来年の車検が最後かも…と考えるとなんだか寂しいです。(て、あと3回車検通したりして(^_^;))


ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/30 16:53

平成3年生産のホンダの軽自動車に乗っていますが、車検でも殆ど取り替える部品も無く安価でした。



車はオイルも自分で変えたことが無く本田負かせですが、部品もまだちゃんとありますし、あと10年くらいは少し手を加えれば乗れるかと思っています。
知人には40年前の軽自動車に乗り続けている人も居ますが、さすがに時々止まってしまって入院もありますから、そこまでは自分で相当車をいじれる人でないとむりだと思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

平成3年ですか・すごいです!

自分でいじれればいいんですけどやっぱり業者任せになっちゃいますよね~(--;)
一応帳簿上ではあと2~3年で買い換え予想にはしようと思いますが、出来るだけ長く走ってくれるよう、メンテ気を付けます。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/10/30 16:47

きちんとメンテナンスして、修理・部品交換をすれば、半永久的に使えると思います。

車の経済寿命というのは15~20年ぐらいではないでしょうか?距離にして15~30万キロぐらいでしょうか。それぐらいの年数がたつとどんどん世の中から消えていきますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

帳簿には2~3年で買い換え予定にしようと思いますが、現実はメンテに気を配って15万キロくらい頑張りたいです。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/10/30 16:58

トヨタの前社長は「車は5年持てば良い」と、おっしゃっていました。


もういつバラバラになっても不思議ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぶっ

今日の帰りにドリフみたいになりますかね。

ありがとうございます

お礼日時:2009/10/30 14:28

車なんていうものは、どこまで手入れをするかによって大きく変わります。



メーカーとしては、7~9年持てば良いという考えでしょうね。

長く持つ車は、メーカーにとって失敗作(買い換えてもらわなければメーカーはつぶれます)です。
トヨタなんかは一定以上の耐久性を持って居る車は、予定より長い寿命を持つ分だけ設計に無駄があった(長い期間もった事は、設計や材料に無駄があった)という解釈もします。

7~10万キロ位の間に結構多くの交換部品が発生します。
(無視すればそれ以上の修理代が掛かることになります)
ですので、この辺で交換するか、もっと長く乗るかを考える分岐点があります。

ただ、きちんとメンテナンスをしていれば、30万キロ程度持ちますが、メンテナンスをしていなければ、3~5万キロ走れずに壊れる事もあります。
車の寿命というのは、メンテナンスに掛かっているんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車の血液のエンジンオイルくらいは小まめに交換してましたが、私の車は間もなく分岐点に到達しますね。
気を付けて乗ります。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/30 17:21

今日の帰路でダンプにつぶされるかもしれませんし、あしたから通勤の必要がなくなるかも知れません。



そういう要素を抜けば 経済的寿命の目安は10年15万キロのいずれか先に来た方です。
その日を境に一気に壊れるわけではありませんし、その日に買い換える必要もありません。重篤な故障を起こすまで乗り潰せばいいんです。
車が重篤な故障をいつ起こすかなんて神様でもない限り予測できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ダンプ潰してきそうですし、通勤しなくなるのもアルかもです~(^_^;)

キャッシュフロー表では2~3年後買い換え予定にして、現実は少しでも長く走ってくれるようメンテに気を付けて行きます。

ありがとうございました

お礼日時:2009/10/30 17:24

以前ホンダの社長は、車は7年10万キロくらい持てばいいと発言して問題になったことがありました。


ホンダとしては適度に買い換えてくれないと車が売れないみたいな感じはあったと思います。

今は少し変わりましたが、以前は排ガス浄化装置の寿命は2年で規定されていました。
つまり2年を過ぎたら排ガスレベルが上がっても良いよと言うことでした。
これでは公害は減りませんね。
しかし自動車メーカは(CMでは環境を大切にしていると言っていますが)コストアップになるなどして排ガス対策強化には猛反対しています。

というわけですので、ご質問者様の車も排ガスはかなり汚くなっていることでしょう。
ですが、それによって故障するというものでもありません。
おそらくはショックアブソーバも抜けてしまって走行安定性が失われているでしょうから、まあ危険だといえば危険ですが走れないわけでもありません。

あとは電球の球切れが頻発するようになる感じでしょうか。
あそこを取り替えたばかりなのに今度はこっちが点かなくなったという感じで。

つまり、それらの軽整備を怠らなければボディーが朽ちるまで乗れる可能性があるということになります。
もしもタイミングベルトを使っている車ならば切れる前にそれの交換、高圧燃料フィルタの交換などが必要なケースがあります。
特にタイミングベルトは切れてからだとダメージが大きいので要注意です。

そうした整備費用などとのバランスを考えるとあと数年、15万キロくらいがひとつの目安になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

排ガス浄化装置に寿命があるんですね、知りませんでした。
考えましたら、エンジンも古くなればやたらオイル食うようになったりしますもんね。

15万キロまでメンテに気を付けて頑張って走ってくれるようにします。

ありがとうございます

お礼日時:2009/10/30 17:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現代車の走行寿命距離について

こんにちは。
現在、走行距離125,000kmのマークIIの乗っています。
毎日乗っていたり高速走行を多用していたせいか、
かなり元気です。が、そろそろ限界近いでしょうか。
巷では100,000kmを超えると・・なんて噂もありますが、実情はどうなのでしょう。昔、パトカーで200,000km走行車なども見た事があります。

ちょっと気になったので質問させて頂きました。

Aベストアンサー

特別不調が出ていないのなら、まだまだ乗る事は出来ますよ。

限界と言うのは使用者が決める事なのです。
なので、故障が多発して来たから寿命と判断する方も居りますし、事故で再生が不可能だから寿命と言う場合もあります、また、車歴が10年過ぎて税金が高くなったから寿命と判断する方も居ます。

いくらお金が掛かって良いから、部品がある内は修理して乗るのでしたら寿命とは言いません。

今の車でしたらきちんとメンテさえしていれば、20~30万キロでも走ります。

Q車は何万キロまで乗れますか?

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方がいい、または、まだまだ乗れる!などご意見をよろしくお願いいたします。

ディーラーからは消耗品は交換すれば乗り続けられるが、200,000km前後で電気系統の部品の劣化が目立ってくると言われました。
(買い換えさせるための口実?)


以下、現在の状況です
・次回の車検は平成28年(2016年)1月
・現在の走行距離は約190,000km
・エンジンオイルやATFなどの消耗品はこまめに交換しています
・現在履いている夏タイヤは今シーズンで履き潰し。スタッドレスもこの冬に新しいものを買わないといけない状況。
(もしこのまま乗り続けるとスタッドレスと夏タイヤで15万円くらいかかる)

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方...続きを読む

Aベストアンサー

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。

現在11km/lですから、年間25000km÷11-25000km÷16=年間約710リットルの節約になります。
この先のガソリンの値段がわかりませんが、170円/lとして170×710=約12万円の改善です。

年間にかけて良い修理代は29万円-12万円=17万円
つまりあと5年乗り続けるのに17万×5年=85万円は修理代として払っても良い計算です。
年間17万円以上(あくまでも例です)の修理費用が実際にかかるかどうか考えつつ、数字をはじき出したうえで新車価格とにらめっこしてみてください。

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。...続きを読む

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Q耐久性の良い小型車は?

小型車の購入を検討しています。
軽~1.5Lの車で、耐久性、信頼性の良い車は何でしょうか?
年2万キロのペースで10年、20万キロを大きなトラブル無く、燃費を含めてもっとも低コストで走る車はどれでしょうか?

スイフト、フィット、デミオ、ヴィッツコンパクトハッチバック(スイフト、フィット、デミオ、ヴィッツなど)か、ワゴン(カローラバン・インプレッサ・エアウェイブなど)、コストが大幅に安ければ軽も検討しています。
MTの場合、ATの場合それぞれで教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

今の車って、ちょっと前の車に比べると耐久性という面では?です。
軽量化、コスト削減の為の樹脂、プラスチックをいたるところに使用。
電子制御多用で燃費は良いが、その回路が故障を引き起こす…。
ギリギリまで制度が出せる為、部品に余裕が無い。などなど。
また、どのメーカーもアキレス腱となる弱い部分を持っています。
どこそこは電装系が弱いとか、足回りが壊れるとか、聞きますよね?
また同じ車でも製造された次期で良い悪いが変わってきます。
なので、車の耐久性の結果が出るのは乗ってみないと分からない…では答えになってないですね。
最近の車はよっぽど悪評が出て居る部分が無いと後はどんぐりの背比べではないでしょうか。

ちなみに、自分はよく壊れると悪名高く言われているマツダの車で10年20万キロ走りました。
液体系の交換、距離に応じた消耗品の交換を事前に行えば調子よく走ってくれますよ。
ATフルードも定期的に交換していたのが幸いしたのか、20万キロでも滑らずに快調でした。
世間的な評判も判定基準ですが、好きな車に乗って長く付き合うのも一つの楽しみかと思います。

今の車って、ちょっと前の車に比べると耐久性という面では?です。
軽量化、コスト削減の為の樹脂、プラスチックをいたるところに使用。
電子制御多用で燃費は良いが、その回路が故障を引き起こす…。
ギリギリまで制度が出せる為、部品に余裕が無い。などなど。
また、どのメーカーもアキレス腱となる弱い部分を持っています。
どこそこは電装系が弱いとか、足回りが壊れるとか、聞きますよね?
また同じ車でも製造された次期で良い悪いが変わってきます。
なので、車の耐久性の結果が出るのは乗ってみない...続きを読む

Q新型ラクティスについて

20代後半、独身女性です。コンパクトカー(普通車)購入希望で、新型ラクティス、ヴィツ、フィットで悩んでいます。

普段は通勤で片道9キロ、高速はほとんど乗りません。

ラクティスは、試乗はしてませんが、車の中には乗りました。広くて良かったのですが、ファミリー向け?と思ったりもしました。あと、デザインが好きではありません。

ヴィッツはまだ見学にも試乗していません。ただ、口コミで評判があまりよくないのが気になってます。

フィットは価格も性能も総合して評判が良いですが、街にあふれている事、友人が乗っているのでなるべくは避けたいです。

そうなるとどの車を購入したらよいのか悩んでしまいます。

どの車も長所と短所があると思いますが何か良いアドバイスがありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

結論から申し上げます。
3車共お勧め出来ません。
ラクティスは最近のトヨタの傾向でコストダウンが目立ちます。
例えばシートベルト上下調整がありません。
肝心のシートそのものも腰痛持ちには辛いです。
但し,運転姿勢の取りやすさは旧型や現行フィットに比べ,若干ましです。


ヴィッツは運転姿勢が低くなりました。
ゆったりとした余裕ある空間ではないです。
シートリフタが付いているのは長所ですが,肝心のシートが駄目です。


現行フィットは最もお勧め出来ません。
最も安いものにはシートリフタがありません。
シートそのものも9kmしか乗らなくても腰や肩には疲れが蓄積されます。
シートスライド量は短いとしかいい様がありません。
廉価版の運転姿勢は低いです。つまり,低い姿勢で天井が高いという最悪な空間設計です。
視界は前席のピラーが邪魔です。
発信時加速は最悪でアクセルを緩やかにしても急発進です。
踏み込んでも加速しません。
乗り心地は最悪でロデオマシンに乗っている様に突起物を踏むと腰に負担がかかる仕様です。
特に後席は激しく上下に揺れます。
パワステは道路をトレースするのが難しい程,ステアギアが雑です。
分かりやすく謂うと三角形を描く様な感じです。
燃費は一気呵成に走るといい成績ですが,短距離では前述した初期発進がある為,良くないでしょうね。
それと瞬間燃費がバーグラフでメータに表示されるので目が疲れます。
長所ですが初代旧型フィットは良かったとしか言えません。

ではお勧めを
旧型最終型スイフト,旧型デミオです。
共に乗り心地が良く,シートも出来が良いです。
新車であれば現行スイフトXG(15インチだから)です。
長所はフィットの欠点を逆の意味にして下さい。
スプラッシュもお勧めです。中古が安くお勧めです。

長文をお許し下さい。
何かご質問があったらお礼に記載して下さい。
可能な範囲内でお答え致します。

結論から申し上げます。
3車共お勧め出来ません。
ラクティスは最近のトヨタの傾向でコストダウンが目立ちます。
例えばシートベルト上下調整がありません。
肝心のシートそのものも腰痛持ちには辛いです。
但し,運転姿勢の取りやすさは旧型や現行フィットに比べ,若干ましです。


ヴィッツは運転姿勢が低くなりました。
ゆったりとした余裕ある空間ではないです。
シートリフタが付いているのは長所ですが,肝心のシートが駄目です。


現行フィットは最もお勧め出来ません。
最も安いものにはシ...続きを読む

Q20万キロ以上乗りたい

お世話になります


普通の方は自動車を何万キロまで乗っていますか?

友人は 普通車を15万キロ乗っていますが 燃費は依然と変わらないそうです(エンジンが劣化してない?)

私は乗用車ですが 20万キロ以上乗りたいと考えています

金銭的な面もありますが 「乗り切った」という実感がほしいのです

昔自動車屋に勤めていた人が言うには  トヨタと日産が長く乗れると 言っていましたが
実際どうなんでしょうか?   

何台か乗り換えてた方で 一番長く乗れた(丈夫だった) メーカーなどあればお教えください

車にこだわりがないので 次に購入する場合 経済的な(長持ちする)車に乗り換えたいと思います


漠然とした質問で申し訳ありませんが 経験などありましたらお教えください

Aベストアンサー

最近の車は定期点検をサボらなかったら20万kmは楽勝でしょう。
私の場合、一番長く乗ったのはホンダ・シティを17年27万km乗りました。
この間、クラッチ交換とT/Mのオーバーホールが各一回です。
ジムカーナやサーキット走行をしょっちゅうやってて、ここまで使えるのですから
酷使しないんだったら、もっと行けるはず。
 ただ、整備のことを考えたらトヨタかホンダがお薦めです。
日産は(スズキも)スイッチやブーツの類が単品で出てこなくて
部品代が高くつきますよ。

Q乗り潰すって、何年・何kmくらいのイメージですか?

自家用乗用車についてですが、
この車は乗り潰すつもりだ。という話を散見します

では、いったい何年・何kmくらい乗れば乗り潰したと言えるのでしょうか?
距離や期間以外の見方でも結構です
回答者さまの主観をお願いします

私は、少し前まで乗っていた車を乗り潰すつもりでいましたが、15年・25万km時に諸事情で泣く泣く手離しました
手離す時まで、全く故障もなく絶好調で、少なくとも月(38万km)までは乗りたかったです
月まで行けば乗り潰した感が得られたかもしれません。

Aベストアンサー

一応自分の中では10年か10万キロ走行すれば一定の区切りだと思っています。

とはいっても私自身10年か10万キロもしないうちに買い替えてきましたから説得力はありませんね。

また1年の走行距離も人や地域によっても違うので、年数は新しくても極端に走行距離が多かったり、その逆で古いのに走行距離が少ない場合もあります。

「車」という道具として考えればメンテナンス次第では20年でも20万キロでもずっと乗り続けている人も大勢いますが、結婚や子供や老後など生活環境の変化、古い車は税金や整備費が高いなど、「感覚的な部分」で乗り潰すというのが大半かと思います。

トータルで考えると人気のない比較的新しい中古車を乗り続け、修理費が中古車が買えるほどに掛かるようであったり、完全に部品がないなどすればまさしく乗り潰したと言えるでしょう。

Qトヨタ・ラクティスのオイル交換で上質なオイルの種類

トヨタ・ラクティス 初代 後期型 P100型 2008年についてです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9
今回、オイル交換をするために、「質の良い製品」を「価格ドットコム」で通販購入したいと考えています。
この場合、具体的にどの製品を、何缶買えば、1回のオイル交換で足りるでしょうか?
また、可能であれば、エレメントについても、な製品名を記載していただけると助かります。

詳しい方がいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あのダイハツエンジンに上質と言うか、高いオイル入れても無駄です。
メーカー純正が同等の粘度の安い奴で十分です。
大事に乗りたいなら、高いオイルを長く使うより、安いオイルをマメに変えた方がいいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報