【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

近くの海で、平爪蟹が沢山釣れます、普段は、15分ほど塩茹でして食べてます。とても美味しい蟹です、小さいけれど私は毛蟹より好きです、ただ小さいので食べるのはかなり面倒です、出刃で甲羅の真ん中から二つに割って味噌汁に入れたりしてますが何方かお勧めの調理法はありませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

飲食関係の♂親父です。


美味しいですよね。
私も甲羅を剥いてガニを外して。足を持って胸肉を骨ごと(胸甲羅?)がぶり。足関節の上から噛み千切ってそのままバリボリ。又は関節の辺りから前歯でカジカジカジと肉だけを削ぎだしています。
他に私は自宅ではいろいろやりますが、
最右翼は「アメリケーヌソース」。
ニンニク、オリーブオイルで炒め、トマト、ローリエ、白ワイン、ブイヨンで煮込みます。 適当に叩いて小口にして、甲羅ごとしっかり潰しながら作ります。元々は海老の頭と甲羅で作るのです。アメリケーヌソースやソースアメリケーヌで検索するとレシピは出てきますから詳しくはそちらをどうぞ。
作ったソースは生クリームを加えてパスタソース。大きなやつから身を外してその身でカニピラフを作ってこのソースを掛けていただきます。
この方法で味噌で作っても美味しいですよ。その場合はカニ味噌となっってご飯の友となり。あっという間に消えてゆきます。

次は天ぷら。タラバの冷凍肩状にしたら衣を着けて揚げるだけ。生からです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

「アメリケーヌソース」おしゃれで美味しそうですね。ぜひ試してみたいです。家から自転車で15分程で海に行けますので週に2~3度は釣りに行ってます。一回に20~30位取れますのでご近所おすそ分けしてます。

お礼日時:2009/11/12 12:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抜歯しましたが、飲酒は絶対だめですか?

今日am10頃抜歯しました、19時頃の飲酒は少しでもだめでしょうか?

Aベストアンサー

すでにお答えは出てますが
 
抜歯後の注意事項
出血について 
 1.ガーゼは止血のため10分ぐらいしっかり咬んで下さい。その後はガーゼを捨てて下さい。
 2.その後も出血が続くようでしたら新しいガーゼに取り替え20分ぐらいしっかり咬んで様子を
  見てください。
 3.翌日まで唾に混じってうすい血が出ることがあります。多少血がにじむのは異常ではありませ  ん。
 4.出血を気にして何度もうがいをするとよけい血が止まりにくくなり、傷の治りも遅くなります。
  痛みも出やすいのであまり強くうがいをしないでください。
 5.抜歯した部分を指や舌でふれると出血したり、細菌に感染したりすることもあるのであまり刺  激しないようにしましょう。
 6.短時間でお口の中が血で一杯になるような出血は異常です。連絡してください。

お薬について
 1.麻酔がさめて痛みがある時は痛み止めを飲んでください
 2.化膿止め(抗生物質)がでているときはお渡しした分を全部飲んでください。痛み止めは痛み  がとまったら飲むのをやめてください。

運動・入浴について
 1.抜歯当日は激しい運動は避けてください。
 2.特に腫れ・痛みがなければ軽い入浴(シャワー程度)は大丈夫です。

食事・飲酒・喫煙について
 1.抜歯の1時間ぐらい後から食事をしても大丈夫です。麻酔がさめるまでの間は頬を咬みやすい  ので気をつけてください。なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物・辛い物・刺激物はさけてください。
 2.当日のアルコールは少な目にしてください。
 3.たばこは傷の治りを悪くします。なるべく吸わないようにしてください。

痛み・腫れについて
 1.痛みや腫れがあっても氷では冷やさないでください。血液の循環が悪くなってよけいに腫れる  ことがあります。濡れたタオルぐらいなら大丈夫です。     

すでにお答えは出てますが
 
抜歯後の注意事項
出血について 
 1.ガーゼは止血のため10分ぐらいしっかり咬んで下さい。その後はガーゼを捨てて下さい。
 2.その後も出血が続くようでしたら新しいガーゼに取り替え20分ぐらいしっかり咬んで様子を
  見てください。
 3.翌日まで唾に混じってうすい血が出ることがあります。多少血がにじむのは異常ではありませ  ん。
 4.出血を気にして何度もうがいをするとよけい血が止まりにくくなり、傷の治りも遅くなります。
  痛みも出やすいのであ...続きを読む

Q【貝】 - ホタテの“ウロ”は食べたら危険!

この前、某飲食店で通称“ウロ”と呼ばれる中腸線(ほたての胃・腸)がついたままのを食べてしまいました。

この時は、危険な部分が付いて提供されていることとはしらず、「苦い部分だな~」って思いながら安心して召し上がってました。

その話を、漁師をしている知人に話したら、【“帆立貝のウロ”は、産地により“麻痺性貝毒”が異なるが食すのは危険】とのことを言われました。

また、【飲食店では通年で“ウロ”はとって出すのが当然】とも言っていました。

そして、知人には【一様病院に行きなさい】と言われました。

色々と調べると、産地にもよるが日本のものでは3月から10月は加熱しても食べられないとのこと等とも書いてありました。

今のところ“下痢”や“腹痛”や“嘔吐”等はございませんが、念の為に病院に行ったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

毒は餌のプランクトンが原因で、下痢性と麻痺性(フグ毒と同じ)があります。
症状が出るならもうとっくに症状が出ているでしょう。病院へ行く必要はありませんが、どうしても気になるならどうぞ。(単なる気休めでしかないけどね)

通常は漁協で常に貝毒の検査をしています。
毒性が強いときは出荷停止や加工業者(貝柱だけにする)にしか出しません。
ちゃんとしたルートで市場に出ているのもなら大量に食べない限りはそうそう危険はありませんので、2~3枚程度なら食べても問題はありません。
貝毒(毒性プランクトンの大量)の発生、通年なので3~10月はとかではありません。
12月でも毒性が強くて生食用では出荷できない場合もあります。
毒は加熱しても消えないけど、基本的に貝柱には溜らないので剥き身で(貝柱だけしたら)刺身用としても出せます。

ウロにはプランクトン性の毒の他にもカドミウム等の重金属も蓄積されるのでなるべく食べない方がいいですよ。
そもそも美味しくないしね。


人気Q&Aランキング