【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ハゴロモジャスミンを育てています.
晴れの日は屋外 雨の日は屋内に置いていま
したが,先日外出中に雨がざーっと降り,
水浸しになってしまいました.

もともと水は少なめにと言われて,乾燥してから
水をやっており,それで育っていたのですが,この
雨の日以来元気がなく,葉っぱが黄色くなって
落ちていることが多いです.

どうすれば元気になりますか?

A 回答 (2件)

私は、ハゴロモジャスミンの苗を買ってきて育てて、4年になります。


ハゴロモジャスミンはそんなに特殊な育て方をしなくちゃいけない種類ではないと思いますよ。
つる性の植物で、今は花が終わって新芽がどんどん伸びている時期だと思うので、あと1ヶ月程したら、植え替えしてあげたらいいと思います。
殆どの植物は、土の中の空気を入れ替えるためにも、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやれば大丈夫ですし、うちはずっとベランダに出したままで育てていますよ。
家の近所は、地植えにしているお宅が沢山あります。
だから、雨に当たるといけない事はないと思います。
花がら摘みや、枯れた枝を取ったり、手入れをしてあげ、よく日に当ててあげれば大丈夫でしょう。
それと、お礼肥えも忘れずにあげて下さいね。

土も水はけのいい物を使っていますか?
鉢底に石を敷くのも必須です。
水はけが悪いと根腐れの原因になります。
    • good
    • 0

こんにちは。



ハゴロモジャスミンを譲り受け
3鉢、そだてています。

本によると、鉢を一段階おおきめのものに
変えてやるといいそうです。
根が、こみいってきやすいそうなので、
きをつけてください。

あとは、乾燥をきらうので、水は乾いたら
たっぷりと与えてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハゴロモジャスミンについて

ハゴロモジャスミンについて

今年のまだ寒いころ、ハゴロモジャスミンの鉢植えを買いました。
根がいっぱいで鉢からはみ出すような状態でしたので、一回り大きい鉢に植え替えました。
暖かくなってから、ツルがどんどん伸びてくるので「何とかしなければ」と思っています。
WEBサイトで調べますと、剪定時期は5~6月頃だったり8~9月だったり様々です。
そして、購入当初より支柱が逆U字のものが使われているのでこれをどのようにしたらよいものか悩んでおります。

この逆U字の支柱は抜いて、別の支柱に誘導していった方がよいのでしょうか?
それともこれはそのままで、別の支柱を挿して伸びてきたツルだけをそちらへ誘導していけばよいのでしょうか?
植え替えや剪定は、本当はいつが適当なのでしょうか?

詳しい方教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.yasashi.info/ha_00030g.htm

ハゴロモジャスミンの花芽は寒さによって作られます なので 夏場いつ切っても 花芽を失うことはないの 過保護で暖か過ぎると花か出来ないし 余り遅く切り詰めると 今年の枝だが少ししか伸びません なので剪定後に伸びる長さを考慮すると 遅くとも今月くらいに切り戻しはしないと・・・・ってこと今年伸びた枝葉があればそこに花が咲きます  

植え替えは 5~6月  切り戻しと同時に行うといい

1度咲いたところにはもう咲きません

1年でかなり伸びますから 花後 毎年切り戻し剪定をしたほうがいいでしょう

今は 追加で支柱して 巻き付け  来春 植え替えと切り戻しの時に取り外し 大きな行灯仕立てようの支柱にする といいかも


人気Q&Aランキング