【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

カテゴリ違いだったらすいません
タイトル通り
サメはなぜ何キロ先の血のにおいを
かぎつける事ができるのですか?
空気中をにおい物質が伝わって鼻にとどくのは
理解できます。
水中もにおい物質は伝わっていくのか?
それとも「におい」というのはたとえで
なにか別の方法で感知しているのでしょうか?

A 回答 (3件)

サメが血のニオイを感知できるのは,嗅覚がメチャクチャ敏感だからですね(参考URL).血液を100万倍に薄めても感知できると書いてあります.すごいですね.



で,恐らく,ニオイが濃くなる方へ蛇行しながら向かっていくんだと思います(下記).
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/1170/sense.h …

参考URL:http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/4515/b …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
サメってすごい能力をもっているのですね。
参考になりました。
血が流れて何キロ先のサメに到達するまで、
何時間もかかるということですよね。
すぐにサメがかぎつけて来ることはないのですかね?

お礼日時:2003/05/16 16:31

嗅覚も鋭いようですが、確か、生物が水をバシャバシャやる音や、体(獲物)から出る微弱電流を感知して寄ってくる様なことをTVか本で観たことがあります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうなんですね。サメには5感+2感がある!
という事らしいですね。
嗅覚も優れている+優れた感覚が数キロ先の
においをかぎつけるという事なのでしょうね。

お礼日時:2003/05/17 10:06

あ、すみません、ぼくはサメの生態に詳しいわけではないので、詳しいことはわからないのですが、恐らく、すぐにやってくることはないと思いますよ。



数キロも離れていれば、血がサメのところまで届くのに1時間ぐらいはかかるでしょうし、感知してから到着するまで30分ぐらいはかかるんじゃないでしょうか。

もし、ダイビングとかをなさるなら、注意するのは魚を捕獲することです。モリで突いたりすると、血のニオイを嗅ぎつけて、サメがやってくることがあるみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
こちらこそすいません、サメの事というより
水中をにおいが伝わるのか?という事が知りたかったのです。でも、そうですよね、においというより
血が時間をかけて流れていくように思いました。

お礼日時:2003/05/17 10:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生理の血液でサメがくる?

「生理中に海に入ると、経血の匂いで、近くにサメがいた場合に、呼び寄せてしまうことがある」と友人が言っていました。本当でしょうか?初めて聞いたのですが、専門家の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

血の匂い以外でもサメが寄ってくる要因はありますが、血の匂いに無反応な場合もありますので一概には言えないようですね。

所謂、人食いザメの類が捕食モードに入っている時は要注意です。

人食いと言っても彼らは人でも何でも餌となるものは何でも獲物にすると言うもので主に外洋性のサメが多いです。

(タイガーシャーク、ハンマーヘッド、メジロ、ホオジロ、ヨシキリなどといった種類は人を襲うことがあると言われているサメですが、これらはリーフの外を生息域とするサメです。)

言い換えると人を襲わない種類のサメ(ジンベイ、ネコ、ドチ、ネムリブカなど)や、満腹状態にあるサメは少々の血の匂いには反応しないです。サメにも餌の好き嫌い(?)はあってよほど喰うに困っていない限り、そうそう人は襲いません。

サメにも危険回避の本能はあり襲った相手に反撃をくらい自らが危うくなるリスクは避ける本能はあり、食べたいなと思った獲物がどの位弱っているのかを判断する要因の一つとして血の匂いというものに反応するので、それ以上にサメ自身が危険と判断できる要因がれば自ら寄ってはいかないようです。

血の匂い以外でもサメが寄ってくる要因はありますが、血の匂いに無反応な場合もありますので一概には言えないようですね。

所謂、人食いザメの類が捕食モードに入っている時は要注意です。

人食いと言っても彼らは人でも何でも餌となるものは何でも獲物にすると言うもので主に外洋性のサメが多いです。

(タイガーシャーク、ハンマーヘッド、メジロ、ホオジロ、ヨシキリなどといった種類は人を襲うことがあると言われているサメですが、これらはリーフの外を生息域とするサメです。)

言い換えると人...続きを読む

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。


人気Q&Aランキング