ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

在宅ワーク、住民税、配偶者控除、所得証明書について教えて下さい。

1.専業主婦です。
 パソコンで在宅ワークをやっています。源泉徴収はないので事業所得なのだと思います。
 確定申告をしなくて良い、所得38万以内でやりたいと思っています。
 例えば経費込みで年間50万の振り込みがあったとします
 経費を引いた所得が38万以内であれば申告しなくて良いのでしょうか?

2.所得が33万以上だと住民税がかかるのでしょうか?
 これはどこかで調べられて払って下さいと通知が来るのですか?自己申告ですか?

3.民主党になり配偶者控除がなくなると、38万という数字は変わってしまいますか?

4.所得証明書というのは、在宅の事業所得は載らないのですか?
 在宅の所得が38万でも所得証明書は0円になるのでしょうか?
 源泉徴収がされて給与としてもらったものや、確定申告したものが記載されるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>確定申告をしなくて良い、所得38万以内でやりたいと思っています…



大きな考え違い。
そもそも税金とは稼いだ額以上に採られることは、特殊なケースを除いてありません。
少々の税金を払い惜しんで収入をセーブする必要など、どこにもありません。
稼げば稼いだだけ、家計にゆとりが生まれます。

>経費を引いた所得が38万以内であれば申告しなくて良いのでしょうか…

売上と経費それぞれの考え方に絶対に間違いがないと自信を持って言えるなら、申告しなくてけっこうです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2200.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

確定申告をしなければならないのは、所得税を払わなければならない人と、返してもらう所得税がある人、その他特別な要因のある人のみです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm

>所得が33万以上だと住民税がかかるのでしょうか…

基本的には ○。
ただ、所得税の38万も同じですが、33万あるいは 38万を超えたら直ちに税金が発生するのではありません。
税金が掛かり始めるのは、「所得額」が「所得控除の額の合計額」を上回った場合です。
38万は所得税の「基礎控除」、33万は住民税の「基礎控除」ですが、基礎控除以外に該当する「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
があれば、それらに達するまで税金はかかりません。

>これはどこかで調べられて払って下さいと通知が来るのですか?自己申告ですか…

所得税はかからないけど十問税はかかる範囲なら、「確定申告」は必要ありませんが代わりに「市県民税の申告」が必要となります。
(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/d150/siminzei/jumin/ …

あくまでも自己申告であって、鳩山総理が良い手本を見せてくれましたね。
「見つからなければ申告しないつもりだった。」
「見つかったから事後申告をして税金を納めました。」
と。

>3.民主党になり配偶者控除がなくなると、38万という数字…

ここまでで言っていた 38万はあなた自身の税金を計算する上での「基礎控除」。
配偶者控除は夫の税金の関わることで、あなたの税金とは関係ありません。

>4.所得証明書というのは、在宅の事業所得は載らないの…

「確定申告」または「市県民税の申告」の結果が載ります。

>在宅の所得が38万でも所得証明書は0円になるのでしょうか…

申告しなければゼロと表記されます。

>源泉徴収がされて給与としてもらったものや、確定申告したものが記載される…

はい。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

この回答への補足

詳しくありがとうございます。
よく扶養の範囲でパートに出ると「103万」という数字を聞きます。
在宅の場合は「38万」なのだと思っていたのですが、違うのでしょうか?

>少々の税金を払い惜しんで収入をセーブする必要など、どこにもありません。

おっしゃる意味は分かります。もちろん収入は多い方が良いです。
でも、38万を超えると103万を超えたときと同じように、
自分でいろいろ払ったり、扶養から外れたりしなければいけないのではと思っていたのですが、
その辺りいかがでしょうか?

またお時間があるときにでも教えていただけたら助かります。
ご丁寧にありがとうございました。

補足日時:2010/01/06 16:47
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主婦の在宅ワーク 所得38万円以下の場合について

夫が会社員、私はもともと専業主婦で、在宅で、ハンドメイド品の販売を始めました(インターネット)。
確定申告が必要なほどになるかは分かりませんでしたが、
開業届は提出しました。白色申告です。

今年の売り上げが(今のところ)約150万円で、仕入原価が100万円ほど、経費が20万円ほどです。
このままですと38万円を超えないかもしれないなと思っています。
そこで、所得38万円以下と仮定して、質問いたします。

恥ずかしながら、年末が近づいて初めて税金のことを調べ始めました。
それでも分からない部分がありましたのでご存知の方、どうぞ教えて下さい。

38万円以下ならば、主人の扶養控除等も何も届出の必要がないと思うのですが、
主人が会社で年末調整をする際に記入する用紙には、私の職業は「自営業」でなく「専業主婦」あるいは「無職」と記載した方がいいですか?
開業届けを出していれば、その時点で自営業になるのでしょうか?

次に、今年は医療費が家族(主人、私、子供)で10万円を超えるので、
医療費控除の申請のため主人の名前で確定申告の予定でしたが、
私の名前で確定申告をする方が良いでしょうか?
その場合、私は38万円以下の所得でも大丈夫でしょうか?

最後に、所得38万円以下でも、私が支払わなければならない税金等は発生するでしょうか。

夫が会社員、私はもともと専業主婦で、在宅で、ハンドメイド品の販売を始めました(インターネット)。
確定申告が必要なほどになるかは分かりませんでしたが、
開業届は提出しました。白色申告です。

今年の売り上げが(今のところ)約150万円で、仕入原価が100万円ほど、経費が20万円ほどです。
このままですと38万円を超えないかもしれないなと思っています。
そこで、所得38万円以下と仮定して、質問いたします。

恥ずかしながら、年末が近づいて初めて税金のことを調べ始めました。
それでも分からない部分...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…主人が会社で年末調整をする際に記入する用紙には、私の職業は「自営業」でなく「専業主婦」あるいは「無職」と記載した方がいいですか?

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」
「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」

のどちらにも「職業」の記入欄はありません。また、「配偶者控除」「配偶者【特別】控除」のどちらも「事業専従者」でない限り問題ありません。

『[PDF]給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h24_01.pdf
『[PDF]給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h23_05.pdf

『No.1191 配偶者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
『No.1195 配偶者特別控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>開業届けを出していれば、その時点で自営業になるのでしょうか?

「開業届」を出したなら「個人事業主(自営業者)」ではありますが、「個人事業主」かどうかは「開業届」で判断するものでもありません。

たとえば、「(開業届は出していないが)事業所得として白色申告した」=「(法人ではなく)個人で事業を営んでいる」ということですから、「開業届」がどうあれ「個人事業主」と言えます。

「では、事業所得ではなくて雑所得ならどうか?」というのはけっこうやっかいで、明確な線引はありません。

なお、「開業届さえ出せば何でも事業所得として申告できる」とも限りません。

『個人事業の開廃業等届出書は、出さないと怒られる?』
http://kojinjigyou.columio.net/
『個人事業・開業届けを出そう!【SOHO・確定申告ガイド】』
http://www.tax-soho.com/kaigyou-todoke.html

『事業所得と雑所得の違い | 世田谷区の頼りになる税理士事務所』
http://tax.niwakaikei.jp/archives/596.html

『事業所得と雑所得』
http://masasan.blog69.fc2.com/blog-entry-107.html
『事業所得と雑所得(2)』
http://masasan.blog69.fc2.com/blog-entry-108.html
『事業所得と雑所得(3)』
http://masasan.blog69.fc2.com/blog-entry-109.html

備考:「税金の制度」【以外】への影響

「健康保険の被扶養者」の認定の際に「個人事業主(自営業者)は被扶養者にはなれない」とする保険者(保険の運営者)もありますのでご注意下さい。

また、会社が支給する「扶養手当」や「家族手当」などの「特別な賃金」の支給要件は会社ごとに違いますので、「配偶者が個人事業主となった」ことで影響があるか(ないか)も一応確認しておいたほうが良いでしょう。

>今年は医療費が家族(主人、私、子供)で10万円を超えるので、医療費控除の申請のため主人の名前で確定申告の予定でしたが、私の名前で確定申告をする方が良いでしょうか?

「誰が控除を申告するか?」は「だれが費用を負担したか?」で判断します。

『No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm
>>納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。
『共働き夫婦の夫が妻の医療費を負担した場合』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/25.htm
『生計を一にする Q&A』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm

>その場合、私は38万円以下の所得でも大丈夫でしょうか?

たとえ夫婦といえども「税法上」は「それぞれ別の納税者」ですから妻(夫)の所得金額はもともと無関係です。

それよりも、「所得金額38万円以下」では「基礎控除の38万円だけで課税所得が0円になってしまう」ので「医療費控除を申告する必要がない(しても意味が無い)」ということになります。

税額=(所得金額-所得控除)×税率

『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』
http://www.zeikin5.com/calc/

>所得38万円以下でも、私が支払わなければならない税金等は発生するでしょうか。

はい、「所得税の確定申告」は「納税額0円ならば申告不要」ですが、「住民税(都道府県民税&市町村民税)」は「所得があるなら」申告が必要です。

「住民税の申告(市町村への所得の申告)」は初めて聞いたかもしれませんが、「給与所得者」や「自営業者」は「原則、申告が必要ない」ので知らない人が多いだけです。

(多摩市の場合)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/seikatsu/11/14703/003807.html
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm
『確定申告を要しない場合の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

--------
ちなみに、「住民税」には「非課税限度額」という制度があるので、「所得割」は「所得金額35万円以下は非課税」となります。(当然ながら所得金額35万円を超えても所得控除次第では税額は0円になります。)

『各種控除一覧表|彦根市』
http://www.city.hikone.shiga.jp/somubu/zeimu/shiminzei/juminzei_koujyo_mi.html

一方、「均等割(4千円)」の非課税限度額は地域差があって「28万円」「31万5千円」のところもあります。(「所得割」と違いますので所得控除は無関係です。)

なお、「税法上の扶養親族の数」でも限度額は変わりますが、ご主人が申告されているでしょうから0人と考えてよいでしょう。

(港区の場合)『非課税制度について教えてください。』
http://www.city.minato.tokyo.jp/kazei/kuse/kocho/faq/zekin/046.html
(花巻市の場合)『個人住民税の非課税限度額とは』
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/living/zeimu/1291090906546.html

備考:事業が好調で所得が多くなってきたら「個人事業税(地方税)」が課税されますが、住民税と同じく「所得税の確定申告」をしていれば別途申告する必要はありません。

『SOHO・確定申告ガイド>個人事業税』
http://www.tax-soho.com/kojinnjigyouzei.html

-------
(参考)

「確定申告」は慣れればどうということはないので、はじめは積極的に「税務署」に相談すると良いです
とはいえ、なかには「とにかく役所は嫌い」「とにかく数字が嫌い」という人もいるので「税理士」に全部おまかせでもかまいません。(そもそも一般論以外の申告の相談は税務署か税理士しか受けられません。)

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm
※税務相談はいつでも可能ですが、「2/16~3/15」は非常に混雑します。
『記帳説明会のご案内』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kojin_jigyo/setsumeikai.htm
『大阪国税局からのお知らせ>記帳の仕方がわからない方へ』
http://www.nta.go.jp/osaka/topics/shotokuzei/kicho.htm

『個人事業:開業届と青色申告承認申請書』
http://entre.kokohore.net/self/soho.html
>>3.税務署は怖くありません!大いに活用しましょう!

『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
『税務署の仕事』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/works.htm
>>個人課税部門…また、個人事業者向けの各種説明会や青色申告のための記帳指導・研修等も担当しています。…

長いですがよろしければご覧ください。

>…主人が会社で年末調整をする際に記入する用紙には、私の職業は「自営業」でなく「専業主婦」あるいは「無職」と記載した方がいいですか?

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」
「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」

のどちらにも「職業」の記入欄はありません。また、「配偶者控除」「配偶者【特別】控除」のどちらも「事業専従者」でない限り問題ありません。

『[PDF]給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』
http://www.nt...続きを読む

Q在宅ワークの所得税、住民税について

はじめまして。

まったく税金に関して知識がなく、こちらで質問させて頂きます。

今年の6月末までフルタイムで仕事をしてまして
、現在は退職し主人の扶養に入っています。
しかし、年内に在宅で仕事をしたいと思っています。内容としてはライティングやデータ入力を考えています。その場合、少しの収入でもあれば住民税ないしは所得税の申告は必要でしょうか。そして、その収入があったことは主人の会社に分かってしまうのでしょうか。なるべく主人にはわからないようにしたいのですが…。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

>その場合、少しの収入でもあれば住民税ないしは所得税の申告は必要でしょうか。
いいえ。
年収103万円以下なら所得税はかからないので、「所得税の申告(確定申告)」は必要ありません。
ただし、103万円以下でも住民税は年収93万円~100万円(市によって違います)を超えればかかるので、その場合は「住民税の申告」が必要です。

ただ、今年に限っては、6月までの会社での収入があり貴方の合計年収(会社の分と在宅分)は103万円を超えるでしょうから、その場合は在宅の年収が20万円を超えれば確定申告が必要です。
20万円以下なら「所得税の確定申告」は必要ありませんが、役所へ「住民税の申告」は必要です。

また、貴方の会社の今年の給料分は年末調整されないので、20万円以下でも確定申告すれば、毎月の給料引かれた所得税の一部が還付される可能性もあります。
確定申告する場合は、両方の収入を申告し、確定申告すれば「住民税の申告」は必要ありません。

>その収入があったことは主人の会社に分かってしまうのでしょうか。
いいえ。
今年については、わかってしまうことはないでしょう。
ただし、来年以降、在宅の年収が103万円を超えた場合は、税金上の扶養になれないのでわかってしまうでしょう。
103万円を超えれば税金上の扶養にはなれないので、ご主人が今後、会社に出す「扶養控除等申告書」の「控除対象配偶者」の欄に貴方の氏名を記入することはできません。

>その場合、少しの収入でもあれば住民税ないしは所得税の申告は必要でしょうか。
いいえ。
年収103万円以下なら所得税はかからないので、「所得税の申告(確定申告)」は必要ありません。
ただし、103万円以下でも住民税は年収93万円~100万円(市によって違います)を超えればかかるので、その場合は「住民税の申告」が必要です。

ただ、今年に限っては、6月までの会社での収入があり貴方の合計年収(会社の分と在宅分)は103万円を超えるでしょうから、その場合は在宅の年収が20万円を超えれ...続きを読む

Qパートと内職の確定申告

いま、主人(サラリーマン)の扶養に入りながら、

在宅でPCを使った内職の収入(1件○円といった)→1社より業務委託 と、
外で働くパート収入(給与)があります。
(パートの会社には年末、緑の用紙2枚に、名前等だけを記入し提出しました)

おおまかな金額は、

内職が、1年間で35万円程度
パートの収入が、交通費抜きで1年間で35万円ほどでした。

この場合、
内職の収入35万円ー交通費をぬいたパートの収入35万円=0で
20万円を超えないので、
確定申告をしに税務署に行く必要がないという解釈であっていますか?
また他の税金(住民税など)はどうなりますでしょうか?

今回こういう形で働くのは初めてなので自分なりに勉強していますが、
確定申告などさっぱりわからずとても不安です。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>内職の収入35万円ー交通費をぬいたパートの収入35万円=0で20万円を超えないので、
よく意味がわからないですが、給与を1か所以からもらっていて、給与以外の他の所得が20万円を超える場合は確定申告が必要とされています。
それを越えなければ確定申告が必要ないということを書きたかったんでしょうか。
内職の収入からパート収入を引いたんでは、その答えにはなりませんが…。

内職は「家庭内労働者の必要経費の特例」というのがあり、パート収入がある場合で貴方の年収なら、その収入と内職の収入の合計70万円に対して65万円までの必要経費が認められ、
70万円(総収入)-65万円(必要経費)=5万円(所得)となり
5万円(所得)-38万円(基礎控除)=0(課税所得)
となり、所得税も住民税もかかりません。

参考
https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/40659/faq/40731/faq_40784.php

>確定申告をしに税務署に行く必要がないという解釈であっていますか?
そうですね。
貴方は所得税かかりませんから、確定申告の必要ありません。

>また他の税金(住民税など)はどうなりますでしょうか?
前に書いたとおりです。
住民税もかかりません。

>内職の収入35万円ー交通費をぬいたパートの収入35万円=0で20万円を超えないので、
よく意味がわからないですが、給与を1か所以からもらっていて、給与以外の他の所得が20万円を超える場合は確定申告が必要とされています。
それを越えなければ確定申告が必要ないということを書きたかったんでしょうか。
内職の収入からパート収入を引いたんでは、その答えにはなりませんが…。

内職は「家庭内労働者の必要経費の特例」というのがあり、パート収入がある場合で貴方の年収なら、その収入と内職の収入の...続きを読む

Q自分が家内労働者の経費控除65万が適用されるかどうか??

以前にも質問した者です。主人の扶養に入ってる子持ちの主婦です。在宅で1ヶ所の工務店から図面の依頼を受けてお仕事していますが、5月から月6万円というきまった額になりました。(それまでは少なかった)青色申告したら控除が受けられるとか聞いたんですが、ネットでしらべたら私の場合どうやら家内労働者にあてはまる気がするのです。家内労働者にあてはまると、パートさんたちみたいに65万は控除できて、結果103万の収入までは非課税になるらしいんです。そこで、この制度について詳しい方や,私も家内労働者ですっ、って方教えて欲しいです。私の場合も家内労働者になりますか??ちなみに工務店からはお給料ではなく、毎月請求書出しての口座振り込みです。それからもう1つ質問、去年は生命保険会社(大手)でセールスレディを2ヶ月だけしてて,その収入が305000円、それに+で工務店からの報酬が年間108000円あり、合計すると413000円になります。第1生命の場合は源泉されてお給料としてもらいました。工務店からは源泉されず、報酬です。この場合確定申告は必要ですか??セールスレディの給料はふつうのサラリーマンと同じ考えでいいんですか?副業としての工務店のほうがたったの108000円だったんで申告してませんが、、、したほうがいいですかね?それとも必要ないですか??

以前にも質問した者です。主人の扶養に入ってる子持ちの主婦です。在宅で1ヶ所の工務店から図面の依頼を受けてお仕事していますが、5月から月6万円というきまった額になりました。(それまでは少なかった)青色申告したら控除が受けられるとか聞いたんですが、ネットでしらべたら私の場合どうやら家内労働者にあてはまる気がするのです。家内労働者にあてはまると、パートさんたちみたいに65万は控除できて、結果103万の収入までは非課税になるらしいんです。そこで、この制度について詳しい方や,私も家内...続きを読む

Aベストアンサー

 家内労働の必要経費の特例が適用されるかどうかは、まず家内労働法の定義にある家内労働者に当たるかどうかを考えればよいと思います。それ以外に、使用電力の検針人など特定の相手に対して役務を提供する立場がそれにあたるとあります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1810.htm
http://www.houko.com/00/01/S45/060.HTM

 家内労働法でいう家内労働者であるかどうかですが、仕事の実質的な内容や状況によります。それは専門性や裁量性、従属性や独立性といった外形的基準で判断されます。頼まれた仕事が例えばデザイナーのように専門性が高く、その人でないとできない種類の仕事であったり、高度な専門知識やその人ならではの感性が前提である場合は、家内労働者の特例が適用されない個人事業者の扱いになるかと思います。また自己の裁量範囲がある程度認められており、その仕事の結果において請負金額が大きく影響を受けるなどすれば家内労働とは認められない可能性が大きくなります。また他からの仕事を禁止されていない状況で、受注元との関係でどこからでも自由に仕事を請けていいのですが、たまたまそこだけが仕事をくれる先であるなどの従属性が弱い場合も、家内労働者と判断されない公算が高くなると思います。

 ご質問中にある「図面の依頼」という表現だけではこの内容にそった判断が難しく、個人情報の公開の限界の問題もありあれこれお聞きするわけにもいきませんし、また結果責任の重大性ということもありますので、寄せられた皆さんの回答を念頭に置いて所轄の税務署にお尋ねになってはっきりさせることをお勧めします。

>場合は源泉されてお給料としてもらいました。

 源泉徴収されているから給料とは限りません。本来なら給料か請負かといった判断は勤務実態によるのですが、とりあえず税金の徴収額など明細が書かれた用紙の一番上に「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」とか書かれていれば事業所得などとなり、逆に「給与所得の源泉徴収票」となっていれば給与所得の元となる収入と考えてよいと思います。

 給与収入なら給与所得控除が適用されますので給与収入305,000円に対する所得はゼロになります。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1410.htm

 工務店からの収入の方は108,000円が収入金額でこれからこの収入を得るためにかかった必要経費を差し引いて所得とします。必要経費がゼロだとしても所得は給与所得のゼロ円と雑所得の108,000円を合わせて108,000円となり、これ以外に所得がなければ確定申告を行う必要はありません。

所得の種類
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1300.htm
確定申告をしなくてもよい人
http://money.msn.co.jp/lifeplan/topics28.asp
この場合少なくとも基礎控除が38万円あるので、所得の方がこれより小さいことになり、申告不要となります。地方住民税は別の基準ですが、これもかかりません。(地方住民税所得割の非課税限度額35万円以下、均等割の非課税限度額最低で28万円以下)

 家内労働の必要経費の特例が適用されるかどうかは、まず家内労働法の定義にある家内労働者に当たるかどうかを考えればよいと思います。それ以外に、使用電力の検針人など特定の相手に対して役務を提供する立場がそれにあたるとあります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1810.htm
http://www.houko.com/00/01/S45/060.HTM

 家内労働法でいう家内労働者であるかどうかですが、仕事の実質的な内容や状況によります。それは専門性や裁量性、従属性や独立性といった外形的基準で判断されます。頼まれた仕事が...続きを読む

Q低予算で小学生がよろこぶイベント教えてください。

小学校の役員をしています。
全学年児童を対象にしたイベントを企画しなければならなくなりました。
時間は1時間~1時間半。低予算で1年生から6年生まで一堂に会して楽しめるものを検討中です。
過去には、音楽鑑賞会、映画鑑賞、おもしろ実験などがあったようです。
なにか企業が無料で出張講習会をしてくれるようなサービス、ご存知ありませんか。
児童数は400名弱です。

Aベストアンサー

#1の方の書かれているような、3世代交流の触れ合いの場を、実際に体験したことあります。
教える側も教わる側も、結構新鮮味溢れ、どちらもイキイキしていたのが、印象的でした^^

またご高齢者に限らず、お住まいの地域の市町村などで、
地域人材バンク等に登録され、ボランティア出番の機会を待っていらっしゃる方も、結構いらっしゃると思いますよ。
手作り人形劇や面白スポーツ、手作り楽器を使った音楽会やボディーパーカッション、
環境問題をテーマとしたリサイクルやゴミ問題を考る場、海外留学生や障害者との交流、etc…
一度、教育委員会か生涯学習などを扱っている役所の部署へ、お尋ねになられてみては如何でしょう?

それから、企業の出張講習会などは、主に地元企業が、PRの一環として行なってるケースが殆どなので、
あるかないかは、お住まいの地域によっても、随分異なることと存じますが、
例えば私の住むエリアですと、下記のようなサイトがあるので、
そういった情報を参考に、小学生向けにサービスを展開してくれてるような企業から、
先ずは当たってみられるのが、一番の近道かもしれませんね…。
 http://www.mitaiken.jp/index.html

何かご参考になれば、幸いに存じます。

#1の方の書かれているような、3世代交流の触れ合いの場を、実際に体験したことあります。
教える側も教わる側も、結構新鮮味溢れ、どちらもイキイキしていたのが、印象的でした^^

またご高齢者に限らず、お住まいの地域の市町村などで、
地域人材バンク等に登録され、ボランティア出番の機会を待っていらっしゃる方も、結構いらっしゃると思いますよ。
手作り人形劇や面白スポーツ、手作り楽器を使った音楽会やボディーパーカッション、
環境問題をテーマとしたリサイクルやゴミ問題を考る場、海外留学生...続きを読む

Q1日3回の薬、服用間隔が狭いとどんな問題がありますか?

何度か同様の内容でお聞きしていますが、
今11ヶ月の娘が保育園に通っていますが、しょっちゅう風邪をひきます。
その際、小児科で抗生物質の処方も受けるのですが、いつも1日3回服用しなければいけないものです。
何度か先生に「昼保育園では薬を与えてもらえないので1日2回のものにしてください」とお願いしてみたのですが、
1.そもそも抗生剤を投与しなければならないくらいの病気の子供を保育園にあずけてはいけない(この先生は抗生剤投与に積極的ではないので、少しのかぜですぐに処方しないので)
2.1日2回服用のものは効果が少ない
3.もし仕事が休めないなら病児保育を利用するように
4.それも無理なら仕事は早退して3時ごろには昼の分を飲ませるように
5.早退も無理ならとにかく出来るだけ間隔を空けるように
という回答でした。
しかしながら1,3,4のどれも現在の状況では無理です。
そこでお聞きしたいのですが、私のようなケースでは皆さんどのようなタイミングで服用させていましたか?
ちなみに今は朝と夜(保育園に迎えに行ったとき)と寝る前にしてますが、どうがんばっても夜と寝る前の間隔は3時間くらいです。
調剤薬局では最低4時間空けてください、と言われましたが、やむを得ずそうなってしまっています。
自分自身のことで考えてみても、例えば休日などでは、朝食後が10時ごろで昼食後が12時ごろのときもあるので、そんなに問題無いかなと思っているのですが、何か問題のあったご経験のある方、教えてください。
なお、「小児科を変えるべき」や「もっと強く1日2回を要望する」というご指摘があることは十分承知しておりますが、なにか別の解決策をご存知であれば教えてください。

何度か同様の内容でお聞きしていますが、
今11ヶ月の娘が保育園に通っていますが、しょっちゅう風邪をひきます。
その際、小児科で抗生物質の処方も受けるのですが、いつも1日3回服用しなければいけないものです。
何度か先生に「昼保育園では薬を与えてもらえないので1日2回のものにしてください」とお願いしてみたのですが、
1.そもそも抗生剤を投与しなければならないくらいの病気の子供を保育園にあずけてはいけない(この先生は抗生剤投与に積極的ではないので、少しのかぜですぐに処方しないので...続きを読む

Aベストアンサー

薬の血中濃度とは、血液中の薬の濃度のことです。
薬をのんでからおよそ2時間後に血中濃度はピークとなり、その後、
時間とともに減少します。
血液中で、一定の濃度に達するまでは薬の効果は現れず、また、
ある濃度を越えると、中毒症状が現れるようになります。

Q給与と報酬の違いを教えてください。

先日、在宅で翻訳の仕事をしました。
その支払いについて連絡があり、請負契約であるので給与ではなく「報酬」という形を取りたい。なので請求書を出してください、とのことでした。

私は他に常勤で仕事をしているのですが、副業をしても構わない職場なので、支払い形態にはこだわりがないのですが
そもそも給与と報酬の違いってなんだろう?と思い質問させてもらいました。

1.給与か報酬かというのは何を元に決めているのでしょうか?
こちらから報酬ではなく、給与にしてほしいと言えば変えられるものですか?
なんとなく報酬だと、その後の税金や申告等の処理が面倒くさそうなので、給与の方がよいのではないかと思うのですが。

2.給与だと、源泉徴収票がもらえるので、それを会社に提出すれば確定申告の必要がないですよね?報酬の場合、確定申告をする時、源泉徴収票のような所得証明書はどれになるのでしょうか?
(20万円以下なので確定申告は必要ないかも知れませんが。。)

3.税金の引かれ方等で、給与と報酬は大きく違いがありますか?

自分で調べてみても混乱してきたので、どうか知識のある方教えて頂けると助かります。
宜しくお願いいたします。

先日、在宅で翻訳の仕事をしました。
その支払いについて連絡があり、請負契約であるので給与ではなく「報酬」という形を取りたい。なので請求書を出してください、とのことでした。

私は他に常勤で仕事をしているのですが、副業をしても構わない職場なので、支払い形態にはこだわりがないのですが
そもそも給与と報酬の違いってなんだろう?と思い質問させてもらいました。

1.給与か報酬かというのは何を元に決めているのでしょうか?
こちらから報酬ではなく、給与にしてほしいと言えば変えられるも...続きを読む

Aベストアンサー

1.給与か報酬かというのは何を元に決めているのでしょうか?
雇用関係があるかないかで決まります。
今、お勤めのところは勤務時間が決められていると思います。
超過すれば残業手当が付くでしょうし、勤務時間中は、事業主の指示のもとで働かなければならないはずです。事故を起こせば労災も適用できます。
雇用関係がなければ、こんなことは関係ありません。
請負契約では原則、納期と成果物(または、役務の提供)を守れば良い筈です。

こちらから給与にしてくれと頼んでも雇用関係がない以上、無理です。
2.給与だと、源泉徴収票がもらえるので、それを会社に提出すれば確定申告の必要がないですよね?報酬の場合、確定申告をする時、源泉徴収票のような所得証明書はどれになるのでしょうか?
給与所得の場合でも2ヶ所以上から受給を受けている人は、確定申告が必要です。(20万円以上)従って、今、お勤めの会社ではそこの会社分だけで年末調整がされます。
報酬の場合は、支払調書という調書が発行されますので給与と併せて確定申告します。

3.税金の引かれ方等で、給与と報酬は大きく違いがありますか?
報酬の場合は、報酬源泉(10%又は20%)を差し引かれる職種がきめられていますので、これに該当しない場合は、何も引かれません。
給与の場合は、2ヶ所目からは乙欄適用で源泉徴収になります。
金額によって税率が変わりますが最低でも3%引かれます。

結論としては給与であれ報酬であれ20万円を超えれば確定申告が必要なり、申告を行えば税額も同じになるということです。

1.給与か報酬かというのは何を元に決めているのでしょうか?
雇用関係があるかないかで決まります。
今、お勤めのところは勤務時間が決められていると思います。
超過すれば残業手当が付くでしょうし、勤務時間中は、事業主の指示のもとで働かなければならないはずです。事故を起こせば労災も適用できます。
雇用関係がなければ、こんなことは関係ありません。
請負契約では原則、納期と成果物(または、役務の提供)を守れば良い筈です。

こちらから給与にしてくれと頼んでも雇用関係がない以上、無理...続きを読む

Q夫の扶養に入っているが、確定申告と年末調整、どちらをすればいい?

お世話になります。

私は現在、夫の扶養に入っていますが、年末調整と確定申告、どちらをするのがいいのか知りたくて、過去検索や色々なサイトも調べてはみたものの、うまく検索できず、こちらで詳しい方がいましたら教えていただきたいと思い、質問いたしました。

私の状況を説明しますと、私は2007年1月~6月初旬まで派遣にてフルタイムで働いておりました。健康保険も派遣会社のものに入っておりました。
ですが、妊娠しまして体調も悪かったので6月初旬で退職し、退職した次の日から夫の会社の健康保険に切り替え、扶養に入りました。

もうすぐ年末調整の時期ということで、派遣会社から源泉徴収票を取り寄せ確認したところ、1月~退職日までの収入金額が約113万円でした。

ここでお聞きしたいのが、
1)夫の扶養家族として、夫の会社から渡される年末調整の申請書に必要事項を記載すればきちんと処理されるのか?
それとも私の分だけ来年になってから確定申告をするのか?
どちらがよろしい(正しい)のでしょうか?
(無知すぎて質問自体がおかしいかも知れません‥)
2)また、もし私が確定申告をするのであれば、夫の会社から渡される年末調整の用紙には、扶養であっても私の事は一切、何もかかずに提出していいのか?

よくパートで働いている主婦の方などは103万以下にしないと‥とか聞くのですが、私の場合は103万以上ですし、やはり確定申告をしなければならないのかなぁとは思っているのですが、よくわからず困っています。

本当に無知すぎてお恥ずかしいのですが、毎年、年末調整やら確定申告のことになると頭を悩ませています‥。
それに今年は途中で仕事をやめたり、夫の会社の健康保険に入ったりと色々あり、どうしたらいいのかと色々調べている次第です。
詳しい方がいましたら、どうか教えていただければ‥と思います。

よろしくお願い致します。

お世話になります。

私は現在、夫の扶養に入っていますが、年末調整と確定申告、どちらをするのがいいのか知りたくて、過去検索や色々なサイトも調べてはみたものの、うまく検索できず、こちらで詳しい方がいましたら教えていただきたいと思い、質問いたしました。

私の状況を説明しますと、私は2007年1月~6月初旬まで派遣にてフルタイムで働いておりました。健康保険も派遣会社のものに入っておりました。
ですが、妊娠しまして体調も悪かったので6月初旬で退職し、退職した次の日から夫の会社の...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)

夫婦であっても税金の処理は別々です。
夫が会社から渡される年末調整の用紙は、妻に対する夫の控除を申請する書類でありあくまでも年末調整という夫の税金の処理のためであり、妻の税金の処理とは関係ありません。
妻は妻で自らの税金については確定申告で処理しなければなりません。
質問者の方の場合は年収が113万ならば、夫は妻に対する配偶者特別控除を受けられますので、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除」の欄に書きます。
まず給与所得の収入金額等の欄に1130000と書きます、その横に650000とすでに印刷されていますね、1130000からその650000を引いた金額480000をすぐ右の所得金額のところに書きます。
次にその7つ下にAを四角で囲った欄がありますね、そこにその480000を書きます。
その下に配偶者特別控除額の早見表がありますね、左側のA欄の金額で先ほどの480000は「450000円から499999円まで」に当たります。
するとその右側の控除額が310000円となっています、この31万の31をその下のB(を四角で囲った)欄の金額のところへ書きます。
これが一応の手順です、これで夫は31万の配偶者特別控除が受けられます。

>(2)

繰り返しになりますが質問者の方の確定申告は妻側の税金の処理、夫の会社から渡される年末調整の用紙は妻の収入は書きますがあくまでも年末調整という夫側の税金の処理ですから混同しないように。
それぞれ別々の処理ですから、どちらか一方をやればもう一方はやらなくてもよいということはありません、どちらも処理もそれぞれ必要です。

>よくパートで働いている主婦の方などは103万以下にしないと‥とか聞くのですが、私の場合は103万以上ですし、やはり確定申告をしなければならないのかなぁとは思っているのですが、よくわからず困っています。

103万を超えているいないにかかわらず所得税が天引きされていれば、確定申告をすることによって例えわずかでも還付がありますのでやったほうがいいと思いますが。

>(1)

夫婦であっても税金の処理は別々です。
夫が会社から渡される年末調整の用紙は、妻に対する夫の控除を申請する書類でありあくまでも年末調整という夫の税金の処理のためであり、妻の税金の処理とは関係ありません。
妻は妻で自らの税金については確定申告で処理しなければなりません。
質問者の方の場合は年収が113万ならば、夫は妻に対する配偶者特別控除を受けられますので、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除」の欄に書きます。
まず...続きを読む

Qフリーランスの収入はなにで証明すればいい?

現在実家で、一人暮らしをしたいのですが、入居審査の際に所得を証明できるもの(前年度の支払調書など)が必要と聞きました。

私は10社以上の会社から小額ずつ仕事を引き受けているのですが全部の会社に支払調書を出してもらうのは骨が折れるし、たまにシカトされてしまうこともあります。

ちなみに確定申告もしていないのですが、何か証明になりそうなものは無いでしょうか?
源泉徴収票・課税証明書・所得証明書、などの言葉がネットで調べると出てきたのですがどんなもので、私にも発行してもらえるのかイマイチよく分かりません。

どなたか詳しい方いらっしゃいましたら教えてください

Aベストアンサー

最も手っ取り早いのは、直近(前年)の確定申告時の申告書の写し(税務署のハンコ付き)でよいはずですよ。しかし、ネット申告などで手元にない場合は納税証明書(課税証明書・所得証明書)となります。

>課税証明書・所得証明書

確定申告していれば、管轄の税務署に行って発行してもらえますよ。
有料なので証明内容によって少しお金かかります(1通あたり1500~2500円くらいだっけかな)。税務署で「入居審査の際に所得を証明で必要」と告げればどのような種類の納税証明書を取ればよいのか教えてくれます。

色々な信用情報の与信(例えばローンやクレジットカードの新規申し込みや限度額審査)などもこれらの書類の提出を求められたりします。

Q確定申告しないとダメ?

私は3年前から主人の扶養家族に入っています。
独身時代から細々と在宅ワークをやっており、去年までの10年以上
確定申告をしてきました。
ですが去年度の収入は50万程度で、現在子育てに奮闘中なのもあり
今年の確定申告を作成するのがとっても面倒です。

収入が少なかったとはいえ、
今年もちゃんと確定申告しないと、後々困る事になるでしょうか?

Aベストアンサー

>今年も確定申告した方が良いのかな、と考えていますが…

良いか悪いかではなく、基本的に確定申告の義務があります。

>その支払調書を仕事先の会社に問い合わせるのも面倒さに拍車をかけるのですが…

給与の「源泉徴収票」と違って、支払調書は確定申告に添付が必須な書類ではありません。

支払調書などなくても確定申告はできます。
もらった額 (源泉徴収前) および引かれた税額を正直に記入するだけで良いです。

もともと支払調書とは、支払者が税務署に提出する書類であって、受取人への交付は必ずしも義務づけられてはいません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング