ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

お世話になります。

あまり乗らないバイク(VTR250)のタンクを錆びさせない方法があれば教えて頂きたいのですが。
以前から乗った後は必ずガソリンをタンク満タンにしていましたが調子が悪くなったので先月、バイク屋さんでキャブとタンクの錆びを綺麗にして頂きました。
バイク屋さんは「いつも乗っていれば錆びないよ」と言いますが、なかなか乗れないのが現状です。
車も所有しているので、こまめにバイクからガソリンを移植して新しいガソリンをバイクに入れるのも有りでしょうか?
もしくは、添加剤等御座いますか?
何か対策が有れば教えてください。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どの程度の期間乗らないのかによって対策は変わってくると思います。


2~3ヶ月であれば、ガソリンの変質も問題ないかと思いますので、満タンにしておく方法で大丈夫な場合が多いですが、満タンにしてもタンクには必ず空間ができますから、そこに含まれる水分が結露したりして錆の原因になっているんだと思います。
対策としては、タンクの内側をコーティングするのも有効だと思います。バイク用品屋で売っています。ただし、正しい使い方をしないとトラブルの原因になったりもしますから注意してください。
ガソリンが変質するほど長期間乗らないのであれば、タンクやキャブのガソリンを全て抜いて、エンジンに悪影響を与えない防錆剤やオイルを吹いておくのがいいかなと思います。
長期保管のバイクに水抜き剤を入れても、あまり効果は無いと思います
一番の対策は、できる限りバイクに乗ってあげる事ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
タンクを綺麗にしてからは、チョイノリでも2週に1回は乗るようにしています。
バイク屋さんにもコーティングの話は有ったのですが、バイク屋さんからは「そこにお金をかけるより乗った方が楽しいしバイクにも良いのでは」という事でしたのでコーティングは実施しませんでした。
水抜き剤は以前使っていましたが、やはり錆びました。成分がイソプロピルアルコールで油分も綺麗にしてしまい余計に錆びるのでは?と保管機に使用するのは最近止めました。
子供が生まれる前は、バイク通勤でしたのでタンクの錆びやキャブの詰まりは無縁でした。
yurugisu88様の仰るとおり出来る限り乗るようにします。
有難う御座いました。

お礼日時:2010/01/20 15:16

補足説明として回答させていただきます。


VTR250(旧型)に乗っています。

タンクの錆のため、昨年にタンクを交換しました。
タンク単体で約6万円します。注意下さい。
(処理剤での処置も考えましたが事情もあり交換しました)

バイク屋さんで処置済みとのことですが、錆の程度によっては再発します。
(一度錆びると錆びやすくなるため)
バイク屋さんによって処理の方法、程度も全然違います。

錆については早め早めの処置が大事ですよ。
ガソリンホースにフィルターをかましてだましだまし乗っていましたが、コックからガソリン漏れを起こしキャブOHになりました。

また、ガソリンの移し替えは静電気で発火しますのでこの時期特に注意下さい。
(またガソリンは腐っていても燃えますので、それでガソリンの良否は判りません)

http://blogs.yahoo.co.jp/suusan0811

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/suusan0811
    • good
    • 4
この回答へのお礼

6万ですか・・・
だましだまし乗っていきます。
有難う御座いました。

お礼日時:2010/01/25 12:48

再びyurugisu88です。


ていねいなお礼をありがとうございました。
KODAKDE様の質問を読み返していて思いついたことがあったので、書いてみたいと思います。
バイクの保管は、屋内それとも屋外でしょうか?
バイクのタンクは、ガソリンの揮発成分を大気中に放出する構造なので、外気が入り込みやすくなっています。車のタンクは、揮発成分を回収する構造なので、外気が入り込みにくく、揮発成分が充満している(静電気による火災の原因)ことになります。
バイクが屋外保管の場合、直射日光等で暖められて膨張したタンク内の空気が、気温の低下で収縮し、湿気を含んだ外気がタンク内に入り込み結露の原因になっているのかと思われます。

タンクに直射日光等が当たらないようにする等、より温度変化の少ない環境を作ることで結露を軽減できると思います。
屋内保管の場合でも、温度変化が少なく、湿気が少ない環境を作ることは、効果があるのではないでしょうか。
突き詰めて考えると、養生テープのような糊の残らないテープを使って、タンクキャップ周辺を目張りし、密閉するのもありかなと思います。ただ私も試したことが無いので、詳しい方がいらっしゃればご意見を伺いたいところです。
ガソリンの移し変えの件ですが、私の友人は、ガソリンの移し変えの最中に発火し、大やけどを負いました。
ガソリンの取り扱いは、相当な危険を伴います。
お子様もお生まれになったようですので、ご家族に心配をかけるような結果にならないよう十分ご注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yurugisu88様
ご丁寧にありがとうございます。

保管場所は、屋外の日が当たりにくい場所にカバーをかけています。
確かに結露しにくいようにすれば効果有りそうですね。
思いついたのが、タンクをエアーパッキンで覆うようにかければ外気の影響を受けにくくなりそうですね。
早速試してみます。
ガソリンの移し変えは去年一度だけ実施しました。その時はガソリンの色がオレンジになりエンジンの調子が悪かったので実施しました。これからは、極力移し変えはしないようにします。
すごいヒントを戴きました。
本当に有難う御座いました。

お礼日時:2010/01/21 16:18

ガソリンタンクがさびるのは、長い間にガソリンに含まれていた水分がタンク内にたまって(水はガソリンよりも重いので)金属をさびさせるのです。


これを防ぐにはいわゆる「水抜き剤」を添加すればいいのです。これを入れれば水とガソリンが混和して一緒に燃焼してしまい、タンク内の水を一掃できます。商品はどこのガソリンスタンドにもあるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
水抜き剤でガソリンに水分を溶け込ましても実際はタンク内に水分が残るという事でしょうか?そのまま保管すると錆びの原因になるのでしょうか?

お礼日時:2010/01/20 15:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガソリンタンク内は、なぜ錆るの?

 今日、タンク錆び取り剤「花咲かG」の緑色を買ってきました。でも、これのコーティング弱いらしいからPOR-15などの防錆塗料すぺきでしょうかね。
 それにしてもガソリンタンク内は、なぜ錆るのでしょうか?ヤマハ製なので錆にくいと思いガソリン満タンにして2年放置しただけなのに。水分が原因でしょうか?
 それなら水抜き剤を入れて置けば錆びない?それともガソリンをたまに入れ替えれば良いでしょうか?再度、錆びない良い工夫はないでしょうか?

Aベストアンサー

ガソリンの中には水分が溶けて(混ざって)います。
ガソリン満タンでも、サビは避けられません。
もちろん空気の中にも水分はありますから、空にしておいてもダメです。
サビを気にしないのが、一般的な対処方法のようです。

Q花咲かGでタンクのサビ処理中ですが

お世話になります。

錆びたタンクを花咲かGで処理中です。
約16倍にうすめ、日向や温度が高い屋根裏に置いています。現時点で48時間たちました。コック穴から覗いたところだいぶとれているようです。

今後の作業について疑問点がいくつかあります。

1.まず、処理液を抜いたあとの作業ですが、説明書きには、
処理液を抜く→タンク内を水で洗い流す→20倍のリンス液ですすぐ→乾いたらガソリンですすぐ
とあります。ですがネット情報では、水で洗い流す作業を入念にしすぎるとそれによってサビが再発してしまうのでほどほどにという意見と、処理したサビが残っていると再発の原因となるのでしっかりと洗い流すべしという意見があり、迷っています。どちらが正しいのでしょうか?

2.花咲かGでは処理後にサビの再発を防ぐ膜(?)ができるとのことですが、つまり説明書き通りの手順で作業した後には追加で作業する必要はない(防錆ケミカル塗布、タンクシーラー使用など)ということでよろしいでしょうか?これまたネット情報で必要があるという情報とないという情報があるのですが…どちらがただしいのでしょうか?

経験をもとにご回答いただけると非常に参考になります。
よろしくお願いします。

お世話になります。

錆びたタンクを花咲かGで処理中です。
約16倍にうすめ、日向や温度が高い屋根裏に置いています。現時点で48時間たちました。コック穴から覗いたところだいぶとれているようです。

今後の作業について疑問点がいくつかあります。

1.まず、処理液を抜いたあとの作業ですが、説明書きには、
処理液を抜く→タンク内を水で洗い流す→20倍のリンス液ですすぐ→乾いたらガソリンですすぐ
とあります。ですがネット情報では、水で洗い流す作業を入念にしすぎるとそれによってサビが再発して...続きを読む

Aベストアンサー

4年前に花咲かGを使いました。

ジャブジャブ念入りにゆすいで大丈夫ですよ。
密閉状態でタンクをよく振ってあげると錆が取れるのでゆすぎも楽です。

廃液は捨てずにバケツに入れておいて、錆が残っていたらもう一度入れましょう。

追加処理は必要ありません。

このやり方で4年たちますが錆は発生していません!

Qガソリンタンク内の劣化ガソリンの洗浄

先日バイクを譲り受けまして・・・。

早速色々見てみたんですが、ガソリンタンクの内部に劣化したガソリンがガム状になって沈殿してます!!えぇ、とてもガソリンの匂いではありませんね、タンク内部は・・・。

皆さんにご質問なんですが、このようにタール状になったガソリンタンク内部のガソリンを取り除く方法をご存知ではないでしょうか?ここの知恵袋を見ていて、錆落としの方法はわかったのですが、劣化ガソリンの除去の仕方がよくわからないので質問させていただきます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経験上、錆取り剤で腐ったガソリン?も取れます。
ですがいきなり錆取り剤を入れるともったいないので、まずは水(お湯の方が良い)で中身を洗います。
次に灯油(手に入れやすく、安い)を半分位入れてシャッフルし捨てます。
これを3回くらいした後でもう一度水洗いして錆取り剤を入れます。

ただしこの場合、通常錆取り剤は繰り返し汚れるまで何度でも使えますが一回で駄目になります。

Qバイクの長期保管方法について(10年間以上)

HONDA GB250クラブマン(V型)を所有しています。
これまでは長期保管のために特別なことをしていませんでしたので
これから、保管のための準備をしようと思っていますが
どのような準備をしたら良いか、また、実際の保管方法、保管中に注意すること
について私なりに考えてみましたが、おかしい事や追加必要な事について
教えて下さい。

私が考えていること:
【前準備】
1)ガソリンを一度全部抜いて、ハイオクをタンク一杯まで入れる。
 リザーブタンクも同じ。
2)キャブレター内のガソリンを抜く。←どうやるのでしょうか??
3)ブレーキ、エンジン、クラッチ?オイルなどオイル類を交換後、動作させる。
4)チェーンに潤滑油噴霧。
5)洗車。外装の錆を出来る限り落としておく。
6)プラグ・バッテリーを外しておく。
7)必要なら、現時点でエンジン関係のオーバーホール。タンク内の錆取り。

【保管方法】
前準備実施後、スタンドを立てた状態にてカバーを掛け、カーポート軒下へ置く。

【保管中】
1年に1度、上記の1)~5)を実施。その時にエンジンもかけ(走った方が良い?)、ブレーキ・クラッチも操作し、オイルを循環させる。

【現在の状況】
※最後に乗ってから、1年半ほど経っています。※
※実家に置いてあるため、年1~2回しかエンジンをかけられません※
保管場所:カーポート軒下(室外タイプ:透明屋根)
     雨よけカバーをかけ、スタンドを立てた状態です。
     雨はかかりませんが、室外ですので外気の影響は受けています。
ガソリン:半分位?入っていると思います。リザーブタンクON状態です。
バッテリー:外して、自宅内で保管しています。
オイル交換:最後は2年ほど前だった思います。

10数年後の乗り出し時には、エンジン関係オーバーホール、ゴムホース類、
各種オイル、電装部品、タイヤ交換が必要だと思っています。

HONDA GB250クラブマン(V型)を所有しています。
これまでは長期保管のために特別なことをしていませんでしたので
これから、保管のための準備をしようと思っていますが
どのような準備をしたら良いか、また、実際の保管方法、保管中に注意すること
について私なりに考えてみましたが、おかしい事や追加必要な事について
教えて下さい。

私が考えていること:
【前準備】
1)ガソリンを一度全部抜いて、ハイオクをタンク一杯まで入れる。
 リザーブタンクも同じ。
2)キャブレター内のガソリンを抜く。←...続きを読む

Aベストアンサー

10年乗らないつもりなら本格的にやってしまったらいかがでしょうか。1年に一回乗るくらいなら結局タンクのガソリンも腐ってしまいますしバッテリもあがっているしでかえって面倒くさそう。

○タンクをはずしエンジンオイルを入れよく振っておく。余分なオイルを捨て、乾燥剤とともに布団圧縮袋にいれ空気をできるだけ抜き室内保管。

○キャブレターをはずし分解掃除。タンクと同様に乾燥剤とともに密封し室内保管。

○マフラーをはずし、できれば密封して室内保管。

○吸/排気マニホールドに布を詰め、ガムテープで密封。プラグホールからエンジンオイルを少し注入してシリンダー内にいきわたらせておく。エンジンのシリンダーから上をビニール袋で覆う。

○バッテリーははずして廃棄。

○車体の錆びそうな部分にはすべてグリスか硬いエンジンオイルを塗布しておく(ディスク以外)。さびを落とすのは大変だが油分を落とすのは簡単。

○車体全体をなるべく密封する。押入れ湿気取りなどを入れて、たまに交換・換気する。

○ついでにタイムカプセルに10年後の自分への手紙を書いて車体と一緒に梱包する。

以上の対策をしておき、10年後に乗るときにはガソリンでタンク洗浄、ブレーキOH、ゴム/油脂類すべて交換、新品バッテリー搭載でいかがでしょう。

10年乗らないつもりなら本格的にやってしまったらいかがでしょうか。1年に一回乗るくらいなら結局タンクのガソリンも腐ってしまいますしバッテリもあがっているしでかえって面倒くさそう。

○タンクをはずしエンジンオイルを入れよく振っておく。余分なオイルを捨て、乾燥剤とともに布団圧縮袋にいれ空気をできるだけ抜き室内保管。

○キャブレターをはずし分解掃除。タンクと同様に乾燥剤とともに密封し室内保管。

○マフラーをはずし、できれば密封して室内保管。

○吸/排気マニホールドに布を詰め、ガ...続きを読む

Qタンクの穴をはんだでふさぐコツ

お世話になります。

前回タンク内のサビ取りの質問をして、おかげさまで無事サビをとることができました。
ところが、穴が開いてしまったみたいでタンクの補修跡(中古購入時からついてた)のところからガソリンが漏れてきました…。穴はそこまでひどくなく、最大で直径2ミリ程度、4~5個が3センチの範囲内にあるといった感じです。

ネットで調べたところ、はんだでふさぐのがよさそうだったのでチャレンジしているのですが、うまくいきません。
やったこととしては、
・まずグラインダーにワイヤーブラシをつけて穴の周辺の地肌を出す(途中にあった水色の層はパテ?)
・はんだが乗りやすくなるとのことだったので、ポンチでたたいて穴をくぼませた。
・パツクリで脱脂
・ヤニ入りはんだを使用するので、フラックスは塗っていない
・補修部分にはんだごてを当てて温め、穴をふさぐようにはんだをつける
です。

なんとか画像のようにまではできたのですが、漏れをチェックしてみるとまだ漏れています。タンクを太陽にかざして、タンク内から見ても光の点は見えないので穴は全てはんだで「被さった」ようですが、完全に「塞がれて」はいないようで、はんだの塊のフチからじわじわと漏れてきてしまいます。

フチから漏れないように形を整えたり、追加ではんだをつけたりして、手を加えては漏れチェック、を数回繰り返しましたが漏れは直らず…。
はんだのフチが地肌とツライチになるようにできればいいと思っているのですが、フチは丸まって?しまいがちです。

何かうまくふさぐコツのようなものなどあればぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

お世話になります。

前回タンク内のサビ取りの質問をして、おかげさまで無事サビをとることができました。
ところが、穴が開いてしまったみたいでタンクの補修跡(中古購入時からついてた)のところからガソリンが漏れてきました…。穴はそこまでひどくなく、最大で直径2ミリ程度、4~5個が3センチの範囲内にあるといった感じです。

ネットで調べたところ、はんだでふさぐのがよさそうだったのでチャレンジしているのですが、うまくいきません。
やったこととしては、
・まずグラインダーにワイヤーブラシを...続きを読む

Aベストアンサー

ハンダがきちんと流れない=丸く水滴のように盛り上がったまま、いわゆるイモハンダは、
温度が上がっていないのとフラックスを塗らなかったために流れていかないのが原因です。
鉄に盛る板金ハンダは、フラックスを塗らないと乗りませんよ。
そりゃ、何度もやっていれば偶然上手くいくこともあるかもしれませんが、フラックスをきちんと使えば簡単に終わります。

っていうか、おれはハンダは怖い。銀ロウ付けにするな。
高いけど、鉄には確実に盛れます。
強度は段違い。
コテではなくトーチを使用。新富士の100円ライターガスを使うやつが一番使いやすい。
カセットコンロのトーチはダメ。大きすぎ。

Qガソリンタンクの防錆

ガソリンタンクの中の防錆処理として、内部を黒染したらどうなるのでしょうか?弊害はあるのでしょうか?ご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

全くの素人ですので一つの意見として読んで頂けたらと思います。

黒染めは鉄の表面を四三酸化鉄に変化させることでそれ以上の酸化を防ぐものです。
四三酸化鉄は隙間がたくさんある分子構造になっているそうなので、その隙間の中に油分や防錆剤が染みこむとより錆びにくくなると思われます。

そこでガソリンタンクが錆びる原因を考えてみます。
まず錆びと聞いて思い出すのが水分ですよね。
ガソリンタンクの中にも結露などで水分が溜まる事は十分に考えられます。
しかし液体の水分はガソリンよりも重くガソリンの中では表面張力で毬藻(まりも)のように丸くなってしまいます。
ということはタンクの内面(鉄の表面)に液体の水分が接触することは考え辛いような気がします。(確認したわけではありませんが・・)

ではガソリンの無い上部に水滴が結露して錆びるのでしょうか?
ガソリンタンクの中はガソリンが蒸発できる限り蒸発しています。
そのような状態で車が揺れてタンクの上部にガソリンが着いた場合は、限界まで上昇したガソリン蒸気圧のせいでほとんど蒸発できません。
重力で下に下がりきるまでガソリンで濡れたままです。
このことはペンキの缶の側面についたはずのペンキが、次に缶を開けるまでに溶剤の蒸気のせいで乾かずに完全に下に落ちきっていることと同じ原理です。

長時間乗らずに放置してある車などでは水の結露による錆びも加速度的に進むかもしれません。
しかし常時乗っている車のタンクが水の結露だけによって錆びて穴があくとはやはり考え辛いような気がします。

では錆びる原因は何か?
僕が思いつくのはガソリン中の残留硫黄分が原因のような気がします。
もし脱硫しきれずに残っている硫黄分のせいで錆びるのであれば、黒染めによってできた表面の隙間からガソリンそのものに含まれる硫黄が入り込み、まだ四三酸化鉄になっていない鉄と結びつき腐食する恐れがあります。
求める防錆効果の程度にもよりますが、完璧を求めるなら黒染めは不向きかもしれませんね。

たぶん錆びる原因は複合的(たとえば水分と硫黄分で硫酸か亜硫酸が発生するとか)なものだとも考えられますから、やはり剥離しない樹脂のコーティングなどの方がいいような気がします。

以上、全くの素人の推察でした。
長々と書きまして申し訳ありません。
間違いもあるかもしれませんし、見当違いかもしれませんのでその時はご容赦願います。

全くの素人ですので一つの意見として読んで頂けたらと思います。

黒染めは鉄の表面を四三酸化鉄に変化させることでそれ以上の酸化を防ぐものです。
四三酸化鉄は隙間がたくさんある分子構造になっているそうなので、その隙間の中に油分や防錆剤が染みこむとより錆びにくくなると思われます。

そこでガソリンタンクが錆びる原因を考えてみます。
まず錆びと聞いて思い出すのが水分ですよね。
ガソリンタンクの中にも結露などで水分が溜まる事は十分に考えられます。
しかし液体の水分はガソリンよりも重...続きを読む

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qガソリン 何ヶ月乗らないと腐りますか?

ガソリン 何ヶ月乗らないと腐りますか?
二週間に一回でも五分ぐらいでも走ったら腐らないんですか?
あまり原付乗らないのでガソリン入れるときは満タンじゃなくて1リッターとか少しずつ入れたほうが原付にはいいですか?

Aベストアンサー

こんばんは、寒冷地在住です。冬季間は基本的に使用しません。
私の場合、10月下旬に満タン~冬眠~5月半ばそのまま乗り始めです。
少なくとも6ヶ月の満タン放置をもう6年になりますがエンジン・キャブ・タンクなどには何等異常はありません。少なくとも半年くらいでは変質は無いようです。
ただ以前の回答者さんがご回答のように水分が溜まるのを予防したいので使用期間中もなるべく満タンを心がけてはおります。
ご参考まで。

Qガソリンの処分方法

バイクを長期間乗らずに保管するため、
ガソリンタンクにはガソリンを満タンにしておきました。
この度復活させて乗り出すことになったのですが
古いガソリンをどう処分しようか困っております。

ガソリンはおそらく有料で処理してもらえると思うのですが、
どこにお願いすればよいのでしょうか?
処理費用はいくらぐらいなのでしょう?

ちなみにガソリンは1年ほど前のものです。
捨てずに再利用する方法があればいいのですが。
それとも1年前ぐらいのガソリンだったら、
そのまま使っても平気なものなのでしょうか?

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教授願います。

Aベストアンサー

 実はガソリンスタンドでは廃ガソリンは原則として引き受けてはもらえません。スタンドには2キロリットルほどの廃油タンクが設置してあるところが多いのですが、これがいっぱいになる頃を見計らって廃油屋さんが回収にきます。で、この廃油を再生して重油として売るわけですが、このときガソリンが混ざっていると処理ができません。また廃油ローリーに油を移すとき、一種の真空ポンプを使いますがガソリンが混ざっているとまずいのです。

 そこまでわかっているスタンドなら廃ガソリンの受け入れはしてはもらえないのが普通です。私は車やバイクの部品を洗うのに使い、残りは焼却設備を備えた業者に引き取ってもらいました。タウンページで調べると容易に見つかるはずです。処理費用はまちまちだと思いますが、数年前の私の場合は20リッターのジョリ缶(携行缶)で2000円くらいだったと記憶しています。ちょっと高いですが、どっか流して地下水汚染漁業被害でもおこした日にはどえらい騒ぎになります。

>それとも1年前ぐらいのガソリンだったら、そのまま使っても平気なものなのでしょうか?

 キャブが詰まる程度のことで自分で対処できるならいいと思います。ただし朝晩の湿度の日格差などでタンク内の油の液面から上の部分で結露が発生することがあります。これがたまって結構な量の水が入っていることもありますのご注意ください。また、ガソリンはいろいろなものを溶かしますし、いたずらされて砂糖やコーラでも入れられていたらそれこそエンジンはおシャカです。大事をとってきちんと処理した方がよいかと思います。

 ちなみにガソリンはわずかな蒸気含有率でも発火源があれば爆発引火しますし、蒸気の比重は空気の4倍以上あります。まったくにおいを感じなくても、引火爆発可能な蒸気が足下周辺にあることがあります。取り扱いには十分お気をつけください。

 実はガソリンスタンドでは廃ガソリンは原則として引き受けてはもらえません。スタンドには2キロリットルほどの廃油タンクが設置してあるところが多いのですが、これがいっぱいになる頃を見計らって廃油屋さんが回収にきます。で、この廃油を再生して重油として売るわけですが、このときガソリンが混ざっていると処理ができません。また廃油ローリーに油を移すとき、一種の真空ポンプを使いますがガソリンが混ざっているとまずいのです。

 そこまでわかっているスタンドなら廃ガソリンの受け入れはしてはも...続きを読む

Qバイクのタンクの保管方法

グラストラッカービッグボーイのタンクを交換し、外したタンクの保管方法を知りたく質問させていただきます。
タンクの保管方法について質問したいのですが、よく2ストオイルをまんべんなくいきわたらせて保管すると錆びないというのは聞いたことあるんですが、その他で錆びない保管方法はあるでしょうか?
簡単な方法で長期保管できる方法があれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

KREEMタンクライナーでコーティングしてしまうとかも考えられますが、「簡単な方法」であればやはりオイルを塗っておくのがベストだと思いますよ。

私はタンクにオイルを入れてシェイクし、余分を抜き取り、テープなどで穴を密封した後に吸湿性のある紙(新品タンクがくるんであった物。新聞紙でも代用できると思う)に包んでから、乾燥剤と一緒に丈夫なビニル袋に入れて押入れに10年近く放置しましたが、錆は出ませんでした。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング