「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

若草山の山麓に野上神社と石荒神社があります。
春日大社の境外社なのだそうで、
野上神社では今週末(1月23日)に行われる若草山焼きの祭典が行われるそうです。
若草山焼は1760年の東大寺と興福寺の境界争いを起源とするとも
言われています。

(1)この野上神社と石荒神社が若草山山麓に鎮座したのはいつですか。
(2)なぜ野上神社が若草山山麓に祀られているのでしょうか。
(3)なぜ野上神社で若草山焼きの祭典が行われているのでしょうか。

神は祀るのにふさわしいところに祀られている、と私は考えます。
例えば弁財天は池や海など水のある場所に祭られることがほとんどです。
なので若草山山麓にあるから、という理由以外でお願いします。

自説も大歓迎です!

A 回答 (2件)

#1です



これって正解がわからないから深みにはまりますよね
http://urano.org/kankou/toudaiji/todaiji7.htm

http://www.n-wakasa.com/kankou2.html

http://www.
kasugano.com/wakakusayama/trivia/

http://homepage2.nifty.com/tntm/nara_jinjya/noga …

この地図を見ると鳥居が3つ(名前が無いもの)が有るようです
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?latitude …

こちらも参考までに
http://www.geocities.jp/yasuko8787/0-0kininaru-1 …

参考URL:http://narajisya.blog.eonet.jp/mahoroba/2008/04/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答をありがとうございます。
たくさんのサイトを紹介くださってたいへん助かりました。

どうも、料金所の側にあるようですね。
で、吉城川は若草山と御笠山の谷あいを流れているようです。

すると、若草山は東大寺の土地っぽいですが
そこに野上神社と石荒神社が立ってるということになりそうです。

なんか不思議ですね。

お礼日時:2010/01/22 11:51

こんばんは



ざっとこちらを読んだだけですが
http://www5.kcn.ne.jp/~book-h/mm050.html
複雑な歴史があるようで、ここまではこちらの敷地という意味もこめて
お社を置いたような気がします

http://narakan.uedacompany.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ご紹介くださったサイトは私も読みました。

私も領地を示すものであるような気がします。
道祖神的なものというべきでしょうか。

1753年、吉城川の南側が春日大社と興福寺、
北側が東大寺の領地ということになったようですが

野上神社と石荒神社は若草山山麓のどのあたりにありますでしょうか。

それがわかれば、はっきりすると思うのですが。

お礼日時:2010/01/21 11:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング