よろしくお願いします。

仕事で私の担当のお客様にお店の店長がいらっしゃるのですが、メールを出す際にいつも○○店長と書くのか○○店長様と書くのか迷います。

店長様ってなんか変な感じもしますよね。
だれか教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

店長だよ。



店長様だと、敬称が重複する…。

ご両親が、学校の先生に。●●先生様 ●●校長先生様 なんて言わないでしょ?


様を使いたい場合は…
●●店 店長 ○○様
と、送信すると、良い☆
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しい説明どうもありがとうございます!
早速そのように使います!

お礼日時:2010/01/20 22:05

私、店長してますけど、○○店長でまったく問題ないです。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!

お礼日時:2010/01/20 22:04

 


店長・・・これは敬称です
店長様・・・敬称の重複になる
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

敬称の重複なのですね!
どうもありがとうございます。

お礼日時:2010/01/20 22:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支配人について

例えば、A会社の本店が東京、支店が大阪の管轄に3つあった(大阪第1支店、大阪第2支店、大阪第3支店)ような場合

大阪支店の支配人というのは、大阪第1支店、大阪第2支店、大阪第3支店すべてまとめた支配人ということでしょうか?

支配人という人の定義がよくわからないのですが、大阪第1支店の支配人と、大阪第2支店の支配人と、大阪第3支店の支配人の3人がいるのか?、大阪第1支店、大阪第2支店、大阪第3支店すべてまとめて支配人1人なのか?ということですが…

宜しくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは、素人です。

本店は東京確定だと思いますが、支店間は会社によって違うと思います(例
えば売り上げ的に大阪3がトップだったら大阪3の支配人が支店間で一番偉
いと変わってるかも知れません。もしくは全大阪をまとめる支配人は東京の
人間かもしれません)

会社の組織図はないんですか?(普通あるはずです。もし貰ってなかったら
人事部に手配して貰いましょう)。組織図みてもわからないなら人事部によ
くわからないのですが、と尋ねるのが確実かと思います。

Q「ご担当者様」「ご担当様」どちらの表記が正解ですか?

案内状を送付する際の宛名表記について教えてください。

不特定多数へ送付する案内状の宛名部分ですが、各位をつける場合は「ご担当各位」となり「者」は不要であるとどこかで見たことがありますが、「様」をつける場合も「者」は不要なのでしょうか??
「ご担当者様」「ご担当様」どちらの表記が正しいのか、ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

履歴書の書き方などでも「ご担当者様」とマナーの一例で上げているのが圧倒的に多いです。

実際下記で検索してみると
「ご担当者様 宛名 常識」
「ご担当様 宛名 常識」

ご担当者様 宛名 常識 の方が圧倒的に多いです。

者(もの)単体で見ますと「人」に比べて卑下したり軽視したりするような場合に用いられることが多いだけであって、担当者それ自体が上から目線とはなり得ないと思いますが・・・

Q支店移転と同時にする支配人の営業所移転の登記・記述問題について質問です

支店移転と同時にする支配人の営業所移転の登記・記述問題について質問です。この登記は、支店と支配人が現在居る場所(営業所とは別)が、同じ場合に必要になってくる登記であり、支店の場所と、支配人が現在居る場所が違う場合に、支店移転の登記があっても、支配人移転の登記はする必要はありませんよね???

Aベストアンサー

登記の事由 支配人の代理権消滅

登記事項  年月日・・・・営業所廃止

決まりごとなので、かってにできない。

Q○○様と○○さんどちらが正しいか

面接の日程で企業の方と電話でお話していたところ
「法務部部長○○宛てにお越しください。」と言われ、
私は「法務部部長の○○様ですね。わかりました。」と言われたことを復唱して電話を切りました。
隣でその話を聞いていた友人に「○○様じゃなくて○○さんて言うんだよ」と言われました。
直接お話したのは別の人事の方だったのですが、まだお会いしたことのない人のことは「様」ではなく「さん」でよいのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

貴方が正しいです。一般に○○部長様とは、余り言いません。(部長という役職がついている場合は、役職が敬称と考えてもいいので、○○部長いらっしゃいますか?というように使用することが出来ます。ご質問の場合には、相手は、法務部部長○○宛てにお越しくださいといわれたのは、当然自社の人間ですから、呼び捨て(○○と呼び捨て)は当然ですし、それを受けた貴方は、相手のことですから○○様ですねと敬称で呼ぶのは当たり前です。ご友人は、きっと、敬語の使い方誤って覚えておられるとおもいます。

Q支配人と(代表)取締役との関係

質問1
会社法第10条、第11条に「支配人」について定義してありますが、支配人と(代表)取締役とは権限に関してはどのような関係にあるのでしょうか。

質問2
また、そのことは何という法律の何条に書いてあるのでしょうか。

補足説明
会社法を見たのですが、支配人と(代表)取締役との関係については何も書いてないように思いますし、一般の会社では「支配人」という肩書きはあまり聞かないように思います。「支配人」ってどこにいて何をしているのだろうと不思議です。

Aベストアンサー

支配人と代表取締役との関係をとらえるには、「会社」という法人を間に挟む必要があります。


すなわち、支配人と会社とは、その選任につき雇用および委任の関係にあります(会社法10条、大判大正5年1月29日)。そして、支配人に選任された者は、裁判上及び裁判外の行為についての、会社を本人とする代理権を有しています(11条)。ここでいう代理権は、民法99条に定めるそれと同じものです。

なお、同じ会社の他の営業所の支配人を兼務することは、法律上特に禁じられていません。それから、登記をしなければ、会社法にいう支配人にはなれません(918条)。そのため、支配人かどうかは、登記を見れば判明します(表見支配人の定めが置かれていることにもご注目ください:13条)。

他方、代表取締役と会社とは、委任の関係にあります(330条)。代表取締役に選任された者は、裁判上及び裁判外の行為について、会社を代表します(349条)。ここでいう代表権は、法令には特に定義されていませんが、法解釈として、No.2のfire_birdさんお書きの意味と考えられています。

言い換えれば、会社自身は、口で意思表示を発することも出来なければ、手で署名や押印をすることも出来ません。そこで、代表取締役に対して、「代表権」という名称を付して、これらの行為をする権限を与えているわけです。


以上を、会社を間に挟む形で整理すれば、支配人と代表取締役との関係が見えてくるように思います。

すなわち、支配人は、会社と雇用関係にあることからその指揮命令下に入り、会社を代理します。そして、会社の口や手足となるのが代表取締役ですから、支配人は、代表取締役の口や手足を通じて、会社の指揮命令を受けることになります。

これが、支配人と代表取締役との関係です。


両者の関係が法律に明示されていないのは、法律の定めは直接の法的関係が存在するところに置けば足りるところ、両者は会社を挟んで間接的に法的関係が存在するに過ぎないからだと考えられます。


最後に、No.2の補足欄を拝見して、少しだけコメントを続けます。
> (1)会社は、支配人を置いてもよいし、置かなくてもよい。
  → YES。10条は「できる」規定です。
> (2)株式会社の本店は、支配人を置いてもよいし、置かなくてもよい。
  → YES。10条は「できる」規定です。なお、911条3項に「支配人」が無い点にもご注目ください。
> (3)株式会社の営業所は、支配人を置いてもよいし、置かなくてもよい。
  → YES。10条は「できる」規定です。
> (4)株式会社の支店は、支配人を置いてもよいし、置かなくてもよい。
  → YES。10条は「できる」規定です。なお、930条2項に「支配人」が無い点にもご注目ください。
> (5)支配人は、(代表)取締役であってもよいし、(代表)取締役でなくてもよい。
  → 原則としてYES。まず、支配人の欠格事由は、そもそも定められていません。他方、取締役の欠格事由に、支配人は含まれていません(331条1項)。ただし、委員会設置会社の取締役は、支配人の兼務を禁じられています(同3項)。

支配人と代表取締役との関係をとらえるには、「会社」という法人を間に挟む必要があります。


すなわち、支配人と会社とは、その選任につき雇用および委任の関係にあります(会社法10条、大判大正5年1月29日)。そして、支配人に選任された者は、裁判上及び裁判外の行為についての、会社を本人とする代理権を有しています(11条)。ここでいう代理権は、民法99条に定めるそれと同じものです。

なお、同じ会社の他の営業所の支配人を兼務することは、法律上特に禁じられていません。それから、登...続きを読む

Q店長 副店長 店長代理とは

質問させて頂きます。
 サービス業でその店舗を任されている人を店長と言いますが、
 その次なる人物を副店長もしくは店長代理と言いますよね。
 店長の次は果たしてどちらになると皆様は思いますか?
店長代理とは店長のなすべき役割を全てこなせる人物なのでしょうか?
副店長とは店長の仕事全ては出来ないがある程度こなせる人物なのか?
分かりにくい言い回しになりましたが、結果的に副店長と店長代理は
ポジション的にどちらが上になるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

副店長

Q支配人の営業所廃止の登記・支店の廃止の登記について教えてください。具体

支配人の営業所廃止の登記・支店の廃止の登記について教えてください。具体例を挙げます。甲市の支店に置いたAを解任し、Bを同支店の支配人に選ぶ時でも、支店の廃止、支配人の営業所(もちろん支店と同じという前提です)は必要なのでしょうか?常識的に考えると、Bにとったら、同じ支店に支配人として、就職するのに、廃止されてしまうと、困るのではないでしょうか?

Aベストアンサー

株式会社の場合、支店を廃止するには、原則取締役又は取締役会の決議によらなければなりません。よって支配人Aを解任したからといって支店が廃止されることにはなりません。

支配人Aを解任して支配人B選任した場合

株式会社の本店の登記所に

登記の事由     支配人の代理権消滅
              支配人の選任

登記すべき事項   年月日支配人A解任
              支配人の氏名及び住所
               A県B市一丁目1番1号  B
              支配人を置いた営業所
               乙県甲市一丁目1番1号

といった登記を申請することになると思います。 

Q例えばですが、商売上で契約書や何らかの書類をお客様に書いてもらう際ですが、本来書かなければいけないお

例えばですが、商売上で契約書や何らかの書類をお客様に書いてもらう際ですが、本来書かなければいけないお客様に、代わりに書いてと言われて、もし、代わりに書いてしまって、お客様の署名も書いて印鑑も押してしまったら、その契約書類の効力は無効になってしまいますか?

Aベストアンサー

問題は商売上、という点です。そんなに大きな企業の取引では無いでしょうから、契約そのものは有効です。そして、いつも代筆しているのなら問題ですが、たまたまお客さんの都合で代筆したのなら何ら問題ありません。

私が経験しました事とご質問は同じ様なケースです。私がお客さんに代わって、もちろんお客さんの頼みがあって氏名まで代筆しました。その後、金銭の支払いに絡んで契約書の異議を相手方が裁判所に申し立てられたのでした。しかし、契約書の正当性・経緯を説明し、相手方は要するにケチをつける人物だということも主張しました。そこまで調べました。その結果、1回の裁判で決着がついたのを覚えています。もちろん代筆署名が認められたのです。

ややこしい説明になりましたが、こういう事を言って良いのかどうか分かりませんが、3番目に回答された方が一番的確にお答えになっていると思います。

Q取締役と支配人の違い

お忙しい所申し訳ありません。

1.取締役は、会社と委任契約を締結している者。支配人は、会社と雇用契約を締結している者。
2.支配人は、本店・支店の雇用契約者のトップ。

こういう認識でよいのでしょうか?取締役と支配人の違いがよく分からないので、何卒、お教えください。

Aベストアンサー

取締役は役員です。
従業員ではありません。経営者側の人間です。

支配人は、通常はある部署の責任者を指します。
たとえば、あるホールの支配人とか・・・

ただし、支配人は役員でも務められますから
支配人と取締役は兼ねることが出来ます。

Q○○様各位と○○各位はどちらが正しいですか?

取引先と、その関係会社を交えて、ある企画が立ち上がったのですが、
関係会社にFAXを送るとき、
「協力会社様各位」

「協力会社各位」
はどちらが正しいでしょうか?
関係会社の方にはお会いしたことも、電話で話したこともありません。

Aベストアンサー

「協力会社各位」が正解ですね。

各位がそもそも、様や殿の役目をしてますから。

「○○各位殿」というのも間違いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報