[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

By the time Mark had found a parking space, he was late for the movie.

上記の文について質問があります。
過去に起こって終了した2つの出来事をいう場合、
最初に起きたことは、過去完了形
次に起こったこと、過去形
と教えてもらいました。

「Markが駐車スペースを見つけた時には、映画がすでに始まっていて、彼は映画に遅れてしまった。」という意味なのかと思ったんですが、そうするとTime Clauseに過去完了形が使われてるのはおかしいですよね。
先生は、駐車スペースを見つけた方が先だから、過去完了形を使ってるとのこと。

上記の文はどういう和訳をしたらいいのでしょうか?

下記の文はTime Clauseに過去形を使っているし、二つの出来事の順番がわかりやすいので訳せるのですが。。。
By the time I left my apartment this morning, the mail carrier had already delivered the mail.
「私が今朝アパートを出る時にはすでに郵便が届けられていた。」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

(1) 前後関係はby the timeにより明確なので、わざわざ過去完了形にする必要はありません。

Q1 By the time をつかうと前後関係が明確なんですか?

A1 そうです。ただし、before”それより前に”と違い、”その時ぎりぎりまでに”というニュアンスになります。以下はby the timeのbyに対するCollins cobuild doctionaryの定義ですが、at,or beforeという箇所に注意してください。  
If something happens by a particular time, it happens at,or before that time  

(2)> He gets up by the time dawn has broken. (現在の習慣として)」 なんで by the time dawn has broken は、現在完了形なんですか?

A2
「夜が明ける」という出来事がが ”完了している”ことを表すためです。この場合dawn breaks と現在形でも可でしょう。ただし、cook breakfastなら完了形でないと意味の曖昧な文になるでしょう。

He (always)gets up by the time his mother has cooked breakfast.「彼は母親が朝食の準備終える(=朝食を作り終える)までには起きる」

he (always) get up by the time his mother cooks breakfast.だと、「彼が起きる」のは、母親が「作り出す前」か「作り終える前」か不明瞭になります。   

(3)1. I (will) doze off by the time I have read a thick book.
2. I will have finished my homework by the time I go out on a date tonight.
私が書いた文2は、”未来において未来完了形で表した動作は他の動作よりも先に完了している。”ですよね?1と2の文では、文法的分類は別なんですか?

A3
訂正します。このdoze off 「うたたねする」を使うのならご指摘通り未来完了形にすべきでした。doze は、一定の時間をかけて行う行為(非瞬間動詞という)だから、by + 名詞/ by the time + S +V と共に用いる場合、完了相にする必要があります。
I will have dozed off by the time ----

しかし、何らかの状態の変化そのものを表し、それが実現するのは”瞬時”である動詞(推移動詞、瞬間動詞という)例えば、start 「始める」、fall asleep 「眠りに”陥る”」)などの動詞なら完了相にする必要はないでしょう。

例文はむしろ以下のようにするのがより自然でした。
When I read a thick book,
I always start to doze off(/always fall asleep) by the time I have read one from beginning to end.

なお過去形+過去完了形の方(I dozed off by the time I had read this thick book))はこのままでいいと思います。
〈現在形+by the time + 現在完了形〉の例文を挙げたのは、あくまで過去完了形の意味(=現在完了形が過去に移行したもので、大過去ではないこと)を明らかにするためであって、ご指摘の通り、多少無理がある文であったと事は認めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ニュアンスの違いってやつにいつも悩まされます。テストでは正しい答えがわかっても、文章を読んだり自分で文をつくるとどうしてもうまくいきません。とてもわかりやすい説明ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/01 11:05

こんばんは。

No4の者です。
By the time Mark had found a parking space, he was late for the movie.
↑の文に関しては他の方の説明が的を得ていると思いますので控えさせて頂きます(というより自分が人に説明できるほどの器じゃないのに回答してしまいごめんなさい^-^;)。

で、「彼は日の出前に起きた」の文ですが、
もちろんtokottiさんが最初の段階で作られた
He got up before the sun rose.
と、両方過去形を使うのでも問題ないです。
beforeがあることで、時間の前後関係は明確だからですよね。
ただ厳密にいうと、彼が起きた時間と日が昇った時間にはズレがありますから、基本時制が過去のbefore節がかかった主節は、過去完了(大過去)になります(基本的に、主節と従属節の『基本時制+相』が同じだと両方とも同時間の出来事という風にみなされます)。

He got up before the sun had risen.
↑この文のbefore節で(日が昇ったのは彼が起きた後なのに)完了時制が使われているのは、時間の前後関係を強調するため、だそうです。

ゆえに、両方とも意味は同じ、ととって大丈夫だと思うのですが・・・。

一応、ジーニアスの該当箇所をそのまま載せておきますね。
ちなみに、文中の()は省略可能、[]は、前の語と交換可能という意味になっています。
以下、ジーニアス英和辞典改訂第5版より
―接続詞before―
He (had) got up (ten minutes) before the sun rose[had risen].
【beforeで前後関係が明らかなので、主節は過去完了を過去形で代用することが多い。
強調のため、before節に過去完了が用いられることがある。また、時間の開きはbeforeの直前に具体的な数値やlongを置くだけでよい。】

こんなんですみません。
また何か説明の甘い部分がありましたらご指摘下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ひとつわかっても、ふたつみっつと疑問点が出てきてしまって。。。辞書の説明文をわざわざ書いてもらって申し訳なかったです。参考になりました。どうもありがとうございました!!

お礼日時:2003/06/01 10:57

>at the time は whenと同じような意味ですか?


はい、接続詞whenは、Oxford Advanced Learner's dictionary(通称OALD)を見ると、

at or during the time that

と載っています。この場合は、when以下は完了で一つの点の時点を表しますので、by the timeの代わりにwhenを入れると、
at the time that
という意味になります。(when以下に時間的幅がある場合はduringの意味になる)

>先生にもwhenにするとニュアンスが変わるって言われたのですがこのことかな?
そうでしょう。

勉強頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答ありがとうございます!!
とっても参考になりました。
これからも勉強がんばります!!
それでは。

お礼日時:2003/05/31 14:35

1By the time Mark had found a parking space, he was late for the movieのhad foundの過去完了形は、he was -- の過去の出来事より先に生じた事を表す


”大過去”の用法ではなく、#3のMさんが言われるように過去完了形の”完了用法”です。(「駐車場見つける」こと、と「遅れる」ことの前後関係はby the timeにより明確なので、わざわざ過去完了形にする必要はありません。勿論ご指摘のBy the time I left my apartment this morning, the mail carrier had already delivered--のような場合もありますが、なおこの文もthe mail carrier already deliveredでも可)


2このhad foundは現在完了形has foundがそのまま過去形に移行したものです。換言すれば、この文をそのまま現在形(現在完了形)に”戻せ”ばはっきりするはず。

他の例を挙げると
he gets up by the time dawn has broken.
「彼は夜が”すっかり”明けるまでに起きる(現在の習慣として)」

he got up by the time dawn had broken.
「彼は夜が”すっかり”明けるまでに起きた(過去の習慣or過去の1度きりのこと)」


I (will) doze off by the time I have read a thick book(現在の習慣)
「私は分厚い本なら、”最後まで”読み終えないうちにうたた寝してします」

I dozed off by the time I had read the thick book.(過去の出来事)
「私はその分厚い本”最後まで”読み終えないうちに、うとうとしてしまった」

これらの文で、by the time 節の出来事が主節より前の出来事か否か議論することは意味がありませんね。

3ご質問の文は、過去の一回きりの出来事でしょうが、この文を現在形にして、Markの”いつもの癖(「映画好きだが、行きつけの映画館の(近くの)駐車場はいつもいっぱい!」という設定で)”を表す文にする。
By the time Mark has found a parking space,
he is (always) late for a movie.
「マークが(いつも)駐車場みつけるまでに映画が始まってしまう(=映画に遅れる)」

で、これを過去形に戻して、(the movieとtheがあることから)過去の1回限りの出来事にします。

By the time Mark had found a parking space,
he was late for the movie
「マークは駐車場見つけるまでに、映画が始まってしまった」

この回答への補足

回答ありがとうございます。
(1)> 前後関係はby the timeにより明確なので、わざわざ過去完了形にする必要はありません。
By the time をつかうと前後関係が明確なんですか?
(2)> He gets up by the time dawn has broken. (現在の習慣として)」
なんで by the time dawn has broken は、現在完了形なんですか?
(3)1. I (will) doze off by the time I have read a thick book.
2. I will have finished my homework by the time I go out on a date tonight.
私が書いた文2は、”未来において未来完了形で表した動作は他の動作よりも先に完了している。”ですよね?1と2の文では、文法的分類は別なんですか?

補足日時:2003/05/31 05:30
    • good
    • 0

わかりやすいように主文を前に持ってきます。



Mark was late for the movie by the time [that] he had found a parking space

まず、Mark は、駐車場に行き自分の車を止めるスペースを探します。
そして遂にそれを見つける、つまり find する動作を完了します。
その時点での彼のおかれた状態は、 late なのです。

Mark was late for the movie by the time
とは、「"その時間"で彼は(既に)遅れていた」という意味です。
"その時間"とは、「見つけるという動作を完了した時間」ですから、完了形が使われて、the time [that] he had found a parking space
となるのです。
ここでは、なかなか見つからなくて探してようやく見つけたという時間的な長さがあり、そしてそれが「完了」した時点を示したいので、このようになるのです。

ご質問者が混乱したのは、 Mark was late は、 "the time" の以前から始まっているから、時間的には逆?と思ったのでしょうけど、Mark was late は the time の時にも、継続していて、the time の後であっても同様です。
そして、この文の言いたいことは、「結果としてそうだった」ということですから、話者が話している、「時点」は Mark was late が始まった時点(まだ駐車スペースを探している)ではなく、the time の時点なのです。
そう言う意味では、
Mark was late for the movie at the time
という言い方でも良さそうですが、これだと the time の時点での遅れは微々たる物であとて挽回できたという可能性もありますので、by the time とすることで、実はもうその時点より前から Mark was late が始まっていたということを暗示しているのです。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
Time Clause にはいつもSimple Tenseしか使われていない例文しか教科書にのっていなかったし、2つのアクションがどちらが先かってことにしか頭がまわりませんでした。

> ここでは、なかなか見つからなくて探してようやく見つけたという時間的な長さがあり、そしてそれが「完了」した時点を示したいので、このようになるのです。→ なるほど!!!

> Mark was late for the movie at the time という言い方でも良さそうですが、これだと the time の時点での遅れは微々たる物であとて挽回できたという可能性もありますので
→ at the time は whenと同じような意味ですか? 先生にもwhenにするとニュアンスが変わるって言われたのですがこのことかな?

補足日時:2003/05/31 05:25
    • good
    • 0

えっと、とっても下手くそな説明で申し訳ないのですが・・・



この文の場合先生の、
>過去に起こって終了した2つの出来事をいう場合
>最初に起きたことは、過去完了形
>次に起こったこと、過去形

>駐車スペースを見つけた方が先だから、過去完了形を使ってる

という説明ではちょっと足らない・・・というか違うように思います・・・。

by the timeってのはbeforeと同じような意味ですよね。「~までに」という意味で。

そして、“before”「~する前に」ってだけでもう、前後関係は明確ですよね。before節が先(古)、主節が後(新)。
beforeだけで充分通じるから、
最初に起きたことは過去完了形
次に起こったことは過去形
という法則にはいちいち従わないことが殆どなんです。
つまり、厳密に言うと主節である
he was late for the movie.
は、“had been late”なんです。
が、beforeだけでもう充分前後関係が明確なので、過去形で代用しているだけなのです。

はたまたbefore節(ここではby the time~)の方は、本当はただの過去形なのです(笑)。
ただ、こちらは一転、強調のために過去形(found)なのにわざと過去完了形(had found)にしています。

He got up before the sun had risen.
彼は日の出前に起きた。

↑これも同じような文です。
本来これは“He had got up before the sun rose.”です。

beforeによって当然主節が先でbefore節が後、ということが分かりますから、いちいち主節を完了形にしません。
なのに、(前後関係の)強調のためにbefore節には完了形を用いたりするんです。

詳しくは、辞書のbeforeの項目でも参照してみて下さい(ちなみにジー二アスにはこのことが載っています)。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
きちんと調べてから質問したかったのですが、ジーニアスを持っていないので、すみません。
“(前後関係の)強調のために完了形”を知りませんでした。

> He got up before the sun had risen. 彼は日の出前に起きた。
>↑これも同じような文です。
> 本来これは“He had got up before the sun rose.”です。

私が「彼は日の出前に起きた。」という文を作るとしたら、”He had gotten up before the sun rose.”かもしくはbeforeがあるので”起きた”という動作が先ということがわかるので、過去完了を使わず、過去形を使って”He got up before the sun rose.”と書くと思います。
この文 ”He got up before the sun had risen.”では、before the sun had risenと強調のために完了形が使われているということですよね。”He had gotten up before the sun rose.”と ”He got up before the sun had risen.”は同じ意味ですか?もし違うなら、どう違うのか?もし同じならどうやってこの二つの文を使い分ければいいのか教えていただけないでしょうか?

補足日時:2003/05/31 05:24
    • good
    • 0

もし「映画はもうはじまっていた」だったら、


「見つけた」が過去形で、「はじまっていた」が過去完了になりますね。
見つけたときよりも、映画のはじまりのほうが先ですから。

ですがこの文章は、「he was late」なのです。
「映画がはじまっていた」というのはその文章の背後から読みとれる状況であって、文章そのものが示しているのは、「駐車場を見つけたときの」もしくは「そのあとの」、彼の状況です。
ですから「見つけた」ほうが完了形になります。

訳し方としては、「彼が駐車場を見つけたときには、もうすでに映画ははじまっていた」でいいと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
“By the time Mark found a parking space, the movie had already started. “
「Markが駐車場を見つけた時には、映画はもうはじまっていた。」
しかし、
“By the time Mark had found a parking space, he was late for the movie.”
「駐車場を探して見つけた(動作完了)けど、その時点では、映画には間に合わなかった。」
こんな感じでしょうか?

補足日時:2003/05/31 05:23
    • good
    • 0

仮定法かな


(行ったとしても)映画には間に合わなくなっていた
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私が書いた文から、Markは駐車スペースを見つけたけど、映画には間に合わないから行かなかった?と読み取れるということですか?興味深いです。

お礼日時:2003/05/31 05:22

Markが駐車スペースを見つけた頃にはすでに映画に遅れていた。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/31 05:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q完了形と接続詞until, by the time

untilはそれまで継続を表し,by the timeはそれを期限としてそれまでの完了を表すものだと理解しています.
そこで「私がお昼を食べ終わるまで,彼女はずっと待ってくれていた」という例文について考えたいのですが,接続詞untilを使えば,
She waited for me until I finished eating lunch.
となると思います.waitedは単なるwaitの過去形ですが,これで「ずっと待っていた」の継続の意味が生じるのは接続詞untilがあるからということでいいのでしょうか.

一方で,過去完了進行形は「過去のある時点を基点に,それまでの動作の継続」を表すものです.until以下は過去のある時点というよりは幅を持った期間の意味だと思うので,この場合は使えなくて,代わりにthe time I finished eating timeと過去の1点を明確に指し示し,それまでの継続(この期限の「まで」の意のbyを加えてby the timeという接続詞となる)として
She had been waiting for me by the time I finished eating lunch.
と言う感じで過去完了進行形でも表せると思います.

untilとby the timeの違い,完了形(継続用法)の理解は上記のようであっていますでしょうか.

よろしくお願いします.

untilはそれまで継続を表し,by the timeはそれを期限としてそれまでの完了を表すものだと理解しています.
そこで「私がお昼を食べ終わるまで,彼女はずっと待ってくれていた」という例文について考えたいのですが,接続詞untilを使えば,
She waited for me until I finished eating lunch.
となると思います.waitedは単なるwaitの過去形ですが,これで「ずっと待っていた」の継続の意味が生じるのは接続詞untilがあるからということでいいのでしょうか.

一方で,過去完了進行形は「過去のある時点を基...続きを読む

Aベストアンサー

>主節が完了形の継続用法ならばuntil,完了用法ならばby the timeということになるのでしょうか.

完了形であるから継続用法と考えないで、日本語で考えてください(どんな言語でも理論性が無いといけないということです。)
until(〜まで)by the time(〜の時間までに)が直訳です。
She have been waiting for you by the time I finished eating. (食事が終わった時間までに、彼女は貴方を待っていた。)
She have been waiting for you until I finished eating. (食事が終わってしまうまで、彼女は貴方を待っていた。)

の意味の違いが出てくるために前者は理論性に欠けると言うことです。

下記が文法解釈になります。

>1.:「私が食べ終わるまで」という期間におけるwaitという動作の始まりから終わりまでをひとまとまりと見て,単にwaitedという過去形で表したもの.
>2.:「私が食べ終わったとき」という過去の時点を基点として,それまでにおけるwaitという動作の始まりから終わりまでをひとまとまりと見たwaitedの継続を,継続用法の過去完了形を用いて表したもの.

上記解釈は間違いです。
1.と2.は前に申したように同じ意味です。単にformalかinformalかの違いだけです。before、after、until等の時間を示す接続詞を持つ文には、主文と従属節に時間の違いが明確にでる。 故に、
She waited for you until I finished eating.
と主文と従属節の時制を変える必要はない。
she had waited for you I finished eating.
しかし、formalな文章は主文に過去完了を使うことで主文と従属節の時制の違いを明確に示すということです。

一般的に時間を示す接続詞を持つ文は時制の一致を必要としない(1.の文体)というが、formalなwritingになると時制の一致が必要になる。ということです。大過去と同じと思ってもよいです。

>3.:「私が食べ終わるまで」という期間におけるwaitという動作の継続を過去進行形で表したもの.
>4.:「私が食べ終わったとき」という過去の時点を基点として,それまでにおけるwaitという動作の継続を過去完了進行形を用いて表したもの.

1.と2.同様に同じ意味です。formalか否やの問題です。

しかし、1と3の違いはあるでしょ。と言うことです。主文3の進行形には時間の幅があるために主文1よりも継続性を示す。または1.にlongをつけることで継続性を表すことができるのではないか、と言うことです。

>主節が完了形の継続用法ならばuntil,完了用法ならばby the timeということになるのでしょうか.

完了形であるから継続用法と考えないで、日本語で考えてください(どんな言語でも理論性が無いといけないということです。)
until(〜まで)by the time(〜の時間までに)が直訳です。
She have been waiting for you by the time I finished eating. (食事が終わった時間までに、彼女は貴方を待っていた。)
She have been waiting for you until I finished eating. (食事が終わってしまうまで、彼女は貴方を待...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

QSo ~ as と As ~ as の違い

例えば構文集に
「私の知る限り」は
So [もしくはAs] long as I know
「はやくも~のころには」は
As early as ~
と出ています。

そこで質問なのですが、それぞれどういう時にSo asを取ったりAs asを取ったりするんですか?
というのも、全部as asで覚えようとしても問題文ではso asで出ることが多いし、
かといってso asで覚えようとしたら今度はas asでなければならない表現が
あるようなので、覚えづらいのです。

(根本には比較と関係代名詞の両方でso asを習うために、イマイチas as(so as)の
正体がつかめていない、というのがあります。)

Aベストアンサー

No.1で回答した者です。

おっしゃるとおり、twice as ... as は前に twice という副詞がついているので as ... as ですね。

so (as) far as は、副詞が前につかなければ so でも as でも構いませんが、副詞が前につく場合は as を用います。

たとえば...

 × I'll do my best hard so far as possible.
 ○ I'll do my best hard as far as possible.

ということになります(この hard は副詞の hard です)。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

QI will be ~ingのニュアンスと使い方を教えてください!

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)I'm going to have dinner with him tonight.
* I am ~ing 確実にやると分かっている事 
例)I'm doing my homework after supper.

「I will be ~ing」は上記3つとニュアンス、使用状況等、どういう違いがあるのでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)...続きを読む

Aベストアンサー

この will be ~ing の形は「未来進行形」と呼ばれ、ニュアンスとしては「(事の成り行きとして)~することになるだろう」という感じです。はっきりとした意志や意図を表明するのではなく、「これからの事の成り行きで、そういうことになるだろう」というふうに、たとえ自分自身のことであってもちょっとぼかして述べたいときによく使われます。たとえば、「明日彼と会う約束をしたわけではないけれど、明日彼はここに来ることになっているから、明日彼と会ったときにそのことを話しておきます」と言いたいような場合だったら、I'll be seeing him tomorrow, so I'll tell him about it. と表現することができます。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q「10年後」を英語で

「10年後」を訳すときに10 years after か10 years laterかどちらか迷います。それぞれどういう違いがあるのでしょうか?どちらも副詞で意味も同じだと思うのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お礼を読みました。

先ずは、例文を英語にしてみますね。

(1) "I had a wedding ceremony in Seattle.
Ten years later, I divorced my husband."

この例文だと、"Ten years after"と言う事はできないと思います。

"after"の使い方ですが、

"Ten years after I had a wedding ceremony in Seattle,"

のように、"after + S V" で時間を表す副使節を構成しますが、ここでの"after" は"subordinating conjunction"(従属接続詞)になり、副詞ではないと思います。

また"after + noun"のように、接続詞として用いる場合もあります。

(2) "I ate after he arrived."  (接続詞)
"I ate after his arrival." (前置詞)

"later"は、このように接続詞にはなりません。

さて、私が考える"later" と"after"の違いについてですが、

(3) "It was ten years later."
「十年後だった。」

(4) "It was ten years after~."
「~があってから、十年でした。」

というように、(3)は"ten years later"で「十年後」を表していますが、(4)の場合は、"after"の後に何か続かないと、尻切れとんぼになり、意味がはっきりしないと思います。

最後に"in ten years"ですが、これは「これから十年経った後に」という意味になります。

お礼を読みました。

先ずは、例文を英語にしてみますね。

(1) "I had a wedding ceremony in Seattle.
Ten years later, I divorced my husband."

この例文だと、"Ten years after"と言う事はできないと思います。

"after"の使い方ですが、

"Ten years after I had a wedding ceremony in Seattle,"

のように、"after + S V" で時間を表す副使節を構成しますが、ここでの"after" は"subordinating conjunction"(従属接続詞)になり、副詞ではないと思います。

また"after + noun"...続きを読む

QI wish …would doの文法解説をお願いします。

 中学校から高校までの英文法を復習しているものです。
 I wish my wife would go somewhere for six months.
「妻が6か月間どこかに行ってくれればいいと思うんですけど」(NHK英会話入門4月3日放送予定)
 I wish my father would give up smoking.
「父がタバコをやめてくれたらなあ」(高校総合英語ForestP295仮定法)
 の、I wish …would doの文法解釈がよくわかりません。
 ジーニアス英和大辞典によると
「…すれば(であれば)いいのだがと思う」とありますが、以下の点が理解できづらいです。
1.なぜwouldが使われるのでしょうか。wouldはwillの過去形なのはわかるのですが。この文のwouldの使い方がもっとも理解しづらいです。
2.この文は仮定法なのでしょうか。
 以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この文は仮定法です。

>なぜwouldが使われるのでしょうか

わたしはテレビでこんな説明がわかりやすかったです。

例えば  I wish my wife would go somewhere.

「私」が例えばあたまの中で「妻が将来どこかに行ったらいいなあ」と空想(妄想)するとします。
「妻が将来本当にどこかに行く」場合、その状況の部分だけ文章として(状況として)表現すると
my wife will go somewhere.  となります。
(妻は実際には現在ここにおり、いなくなるとすれば将来に起こるため、状態の時制としては未来の will)
  ↓
しかし「私」は空想から「はっ!」と我に返り、この空想が現実には起こりえないことに気がつきます。
すると「将来」に起こってほしいとおもっていたことが、「現在」まで引き戻されますので、
妻を表現した文章の時制 will → も過去に引き戻され would になります。

この「将来」が、将来からみて過去である「現在」に引き戻された状態をあらわすために、
will → would で表現しているようです。


■現在から未来に対する願望:wish+動詞/助動詞の過去形
■過去に対する願望     :wish+過去完了

では、過去に対する願望をあらわすときもありますが、これは現在時点で起こってほしかった願望が、現時点ではおこっておらず過去にスライドするので、

I wish he had talked the truth to me. 「彼がその真実を話してくれていたらなあ」

なぜ、現在が過去にスライドしているのに過去形ではなく過去完了かというと、そのあったらよかったと思う出来事が、過去のどの時点で起こるべきだったかはわからないが、過去から現在までの連続したした時間(現在完了)が、過去の方向へスライドするため過去完了になるとおもわれます。


hopeはちょっと用法が変わります.

I hope you will pass the test.
I hope you can pass the test.

hopeは未来の可能性のあることをあらわします。

wishもhopeも日本語にするとどちらも同じ「願う」になってしまいますのでややこしいですが、
wish「~だったらなあ」
hope「祈る」
とするとわかりやすいでしょうか。

この文は仮定法です。

>なぜwouldが使われるのでしょうか

わたしはテレビでこんな説明がわかりやすかったです。

例えば  I wish my wife would go somewhere.

「私」が例えばあたまの中で「妻が将来どこかに行ったらいいなあ」と空想(妄想)するとします。
「妻が将来本当にどこかに行く」場合、その状況の部分だけ文章として(状況として)表現すると
my wife will go somewhere.  となります。
(妻は実際には現在ここにおり、いなくなるとすれば将来に起こるため、状態の時制としては未来...続きを読む

Qby farとso farがそういった意味になる理由

by farが最上級を強める意味に、
so farが「今までのところ」という意味になる理由がよく分かりません。
教えてください。

Aベストアンサー

 まず,far という語は,日本語の「はるか」に通ずるところがあり,「距離が遠い,遠く」の他に,時間的に「遠く(未来にも過去にも)」,程度が高いことを表し,「ずっと,大いに」という意味になります。
 by には,「~だけ,~分,~の差で」という「程度・差異」を表す用法があります。by far の by はおそらくこの用法だと思います。すなわち,by far で,「比べてみて,その差が大きい」ということを表していると思います。by の後に副詞 far が来ていることの説明はできませんが,そこはイディオム化しているということだと思います。
 so far の so は「それほど」という程度,あるいは「この程度まで」という限界を表していると思います。far は時間的に「遠く」の意味で,過去のある時点から,未来へ向けて「現在という時点まで遠く」ということで,「今までのところ」という意味になるのだと思います。


人気Q&Aランキング