ベントナイトって何ですか?自分では鉱物っぽい物を
連想しているのですが、先日入浴剤の成分にベントナイト
と書いてあったのですがこれにはどのような効能というか
効果があるのかご存知のかた宜しく御願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

仕事でメイクをしています、と言ってもベントナイトについて、名前はわかっていても詳しくは知りませんでした。

いい機会だったので調べてみました。

「ベントナイト」とは、火山灰から生まれた特殊な粘土のことで、200万年以上もの間地球で眠り続けてきた天然資源のひとつです。

だそうです。下記URLに髪の毛、皮膚に与える影響についてのっています。
ごらんください。

参考URL:http://www.beauty-net.co.jp/2_Deitan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。メイクのお仕事をされているのですね、私はその業界(美容)に商品を卸す会社に勤めていたことがあります。(化粧品・ヘアカラー・パーマ液その他)
なのにベントナイトのことは知りませんでした。
おもしろい特性があるようですね!入浴剤では皮膚の汚れをとるのかしら...参考のURLの石鹸はよく温泉で販売されていて気になっていました。勉強になりました。

お礼日時:2003/06/04 12:34

あまり詳しい知識はありませんが、就職活動中に見つけた「クニミネ工業」というベントナイト扱う企業の企業紹介のページ(リクナビ)と、その企業のURLを貼っておきます。


http://www4.recruitnavi.com/RN/cgi-bin/03/KDB000 …

↓(このHPの下の方に「ベントナイト」の説明有り)

参考URL:http://www.kunimine.co.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考URL拝見いたしました。この物質の起源が分かったような気がします。ユニークな特性を生かして色々研究されているのが分かりますね。女性なので化粧品などの勉強をしてみようと思いました。ありがとうございます。

お礼日時:2003/06/04 12:45

質問に対する回答ではないのですが、情報として回答します。


「ベントナイト」を含む粘土は、陶器はもちろんのこと、製紙工業における充填材、鉛筆の芯の材料、インキの材料などで使用され、また、色を白くする、ものを吸着する、、水を含むと膨張する等の性質があります。
入浴剤に使用しているということは材料間の結合をよくするため、かもしくは白くするためだと思います。

工事現場で穴を掘っているとき、その中の水は「泥水」です。でもそれは掘っている土の場合もありますが、「ベントナイト」を使用に水が周辺に逃げないようにしていることも有ります。つまり粒子が細かいので砂の間に入りそして膨張し水が逃げないようにしているのです。
また、「ベントナイト」は化粧品にも使用しています。
参考に産地は群馬県が多いようです。
しかし水を含むと膨張するという性質がトンネル内の事故や斜面のすべりを起すことなど、一方では危険なものでもあります。

いろいろとくだらないことを書きましたが参考になるかな~。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いえいえ、くだらなくありません!とっても興味深く、勉強になります。確かに入浴剤(湯の色)は白かったです。
皮膚の汚れを吸着する作用もあるらしいですね...
おもしろい特性があるようなのでもう少し勉強してみようという気になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2003/06/04 12:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報