定期的に歯石とりに通っています。
今度は初診に戻すのでタイトル通りの事を言われたのですが
詳しく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

現在の保険制度では予防的な歯石除去はしてはいけません。


あくまで病気(歯肉炎、歯周炎)の治療としての歯石除去のみ、保険が使えます。

定期的に歯石除去をしていると
社会保険事務所より
『これは予防的な歯石除去と判断しました。
保険を使うことはできないので患者さんから10割でもらってください』

と言われます。

それを避けるために、ほとぼりがさめるのを待つ期間を開ける必要があります。

保険では本当は定期的な歯石除去はできない事をご理解ください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険加入後、新たに年金手帳がもらえるのですか?

社会保険加入後、新たに年金手帳がもらえるのですか?

社会保険加入前に既に年金手帳をもらいましたが、社会保険加入後は厚生年金手帳みたいなものが、新たにもらえるのでしょうか?
それとも社会保険加入後も年金手帳のみなのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>社会保険加入後も年金手帳のみなのでしょうか?
 ・お持ちの年金手帳のみです
 ・手帳を開いていけばわかりますが
    国民年金の記録 のページがあります・・社会保険加入時以外はこちらに記入します
    (普通加入手続きをした市役所の担当の方が記載をします)
  さらに開いていけば
    厚生年金保険の記録 のぺージがあります・・これが社会保険加入時の厚生年金に関する記録のページです
    (この欄には普通記載はされていません・・会社の方で記入しない事が多いので)
  年金手帳は、国民年金、厚生年金で兼用になっています

Q【病気の原因は歯石だった?!】 病気の原因は歯石だったって本当にあり得るのでしょうか? 本当に歯石が

【病気の原因は歯石だった?!】

病気の原因は歯石だったって本当にあり得るのでしょうか?

本当に歯石が原因で病気になるのなら国は国民に歯石取りを義務化して定期的に歯石を取るように義務化すべきなのに国がしてないってことは歯石によって病気になるっていう都市伝説は歯医者がお金儲けに思い付いただけですよね?

歯石が溜まると体内に存在しない細菌が口内から体内に入って重症化する事例ってそんなに年間発生してるんですか?

どういう意図があって歯医者が歯石を定期的に歯医者に取りに来ないと病気になるよと言っているのでしょう。

神社の御朱印ブームに乗っかって、14神社巡りとか縁もゆかりもない神社を結び付けて悪どい商売を思い付いたのと同じではないんですか?

Aベストアンサー

歯石ばかりではない。歯槽膿漏や歯周病なども関係しています。ことに寝たきりの高齢者に多い肺炎はこれが原因だというドクターもいます。

Q社会保険加入についての質問です

社会保険加入についての質問です。現在派遣で働いております。
夫の社会保険(扶養)と自分自身の社会保険に2重で加入しています。

状況ですが、月末に仕事が決まり
その月は2日間勤務
翌月は15日勤務
そして翌々月は5日勤務
1日の労働時間は7時間です。

上記の場合ですが加入は必須でしょうか?
夫の社会保険を抜けてまた加入となると日割り計算ができない
社会保険料を2重で払わなくてはなりませんし
自分自身の社会保険は派遣元に無効申請を申し込みましたが
却下されました。

出勤日数(勤務時間)的にも加入はできないと思いますが
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

社会保険の重複加入は認められていません。
あなたがたの未手続による問題のある状態ですね。

あなたがご主人の扶養となるための要件と派遣元での加入要件は天秤にかけられません。
ご主人の社会保険上の扶養になるためには、社会保険の加入要件を満たしていない常態である必要があるのですからね。

社会保険の加入要件の勤務時間や勤務日数というのは、予定で判断します。この予定というのは雇用条件によるのです。派遣元が手続きをしている健康保険団体の基準で加入要件を満たしているのであれば、加入義務が生じるため派遣会社が正しいことでしょう。

ちなみに、二重の保険料とは何でしょうか?
ご主人の社会保険料のうち、健康保険料については扶養の人数かに関係なく計算されています。厚生年金保険料もあなたが扶養となり第3号被保険者となっても保険料は変わりません。
あくまでも、あなたの雇用条件が社会保険加入要件となった場合のあなたの負担する保険料が、扶養となっていた場合に負担しなかった保険料から考えて余分に負担するだけであり、二重とはなっていませんね。

雇用条件の変更を正式な書面で行うか、一度退職し転職する形で、所得税や社会保険の扶養のままでいられるような雇用条件で勤務されるようにしなければならないでしょう。

忠告として、ご主人の勤務されている会社の対応によっては、ご主人は扶養家族の移動の手続きをおろそかにしたという形となり、処罰などをされるかもしれませんね。あなたが社会保険加入となるような勤務についたら速やかに報告し、手続きが必要ですからね。さらに、あなたが健康保険証を2重に保有し、いい加減に取り扱って保険診療を受けていれば、どちらか一方が被保険者被扶養者の資格がないのに保険診療を受けたことになるため、健康保険団体が負担した7割相当の治療費の請求を受けかねません。

正直にお二人の会社に相談されることですね。

社会保険の重複加入は認められていません。
あなたがたの未手続による問題のある状態ですね。

あなたがご主人の扶養となるための要件と派遣元での加入要件は天秤にかけられません。
ご主人の社会保険上の扶養になるためには、社会保険の加入要件を満たしていない常態である必要があるのですからね。

社会保険の加入要件の勤務時間や勤務日数というのは、予定で判断します。この予定というのは雇用条件によるのです。派遣元が手続きをしている健康保険団体の基準で加入要件を満たしているのであれば、加入義務が...続きを読む

Q妊婦の歯科検診は必要ですか?いつも通りの歯石除去ではダメなのでしょうか?

妊娠中の歯科検診について質問です。歯科関連のご職業などぜひ詳しい方のご回答をおまちしています。
今住んでいる自治体から、妊娠中の歯科検診のクーポンを貰いました。「このクーポンを利用して歯科検診を受ける日は、歯石除去などはできません。」と書かれているのですが
歯石除去などをお願いしたい場合、わざわざ別日に日にちを分けないといけないのでしょうか。

私は半年に一回程度、虫歯はありませんが歯石除去を兼ねて歯医者に行っています。その際に、もちろん歯のチェックや虫歯チェックなども行ってもらってると思いますし(半年に一回なのでチェックもなしに歯石チェックを行うところはないと思います)、何か問題があれば歯科医が指摘し治療してくれていると思うのですが、
この妊婦の歯科検診というのは何か普段歯科に通っているときと違う検診なのでしょうか。
それとも、これは普段何年も歯医者さんに行っていない人用のクーポンで、たまにでも行っている人には必要のないクーポンなのでしょうか?

Aベストアンサー

おっしゃる通り妊婦健診は歯医者へ定期受診をしない人に受診を促すのが目的です。
診査内容は同じなので、常日頃から定期受診している人にはあまり必要ありません。
母子手帳に記録として残しておくくらいでしょうか(笑)

自治体や県のルールによっては、妊婦健診受診者は医療保険での初診料が再診料での算定となるので、若干歯石取り料が安くなるかもしれません。妊婦健診と医療保険の同日受診も自治体や県のルールによって違います。

Q社会保険に加入した場合はその月はどちらに・・

国民健康保険から社会保険加入となる場合、その加入月は社会保険と国民健康保険とどちらにお金を払うのでしょうか

Aベストアンサー

加入月は社会保険の方に支払いになります。

国民健康保険のやめる手続きは、社会保険に加入した後、役所ですることになります。

会社のほうでやってくれませんので注意してください。

国民健康保険の保険料は、社会保険に加入した月の前月まで月割りで計算されます。

Q歯石と歯の定期検診

1年半ぶりくらいに歯医者に行って、虫歯のチェックと
歯石取りをしてもらってます。
長いこと行ってなかったこともあって、歯石を取るのに4ブロックに
分けての除去予定です。(3回終わりました)
質問は、
その1.治療内容はほぼ一緒だったのに、月が変わるだけで
    前回800円くらいだったのが月初めの時は2200円位も
    請求されました。再診でも月初めってそんなに高いんですか?

その2.何回も通うこと、治療費がかさむのに懲りて、今後はもっとこまめに
    歯の定期検診を受けようと思いますが、どのくらいの間隔で行くのが
    結局はお得なんでしょうか?
    確か、半年以上空いたらまた初診料扱いで高くなるのですよね?
    (今通ってるところも3000円位しました!)
    だったら3ヶ月とか5ヶ月くらい経って行くほうが歯石も余り溜まってなくて
    1,2回で済むし、初診料も要らないから結果としては安いのでしょうか?

Aベストアンサー

以前歯医者さんの窓口で、「どーして毎回初診料いるんですか?」と聞いたことあります。

歯石取りって、継続した治療ではなく、毎回完治なので、月が変わると初診になってしまうのだそうです。

なので以前は3ヶ月に一度のペースで歯石取りに通っていましたが、初診料とられてました。

もし半年に1度で1日で歯石取りが終わるのであれば半年に1度、半年に1度で2日に渡るのであれば、3ヶ月に1度行かれたら良いのではないかと思います。

現在の私は半年に1度、1日だけ、約1時間ほどで定期検診と歯石取りは終了し、お値段は2400円ほどです。

Q4人の合同会社で社会保険加入は必要?

家族4人で不動産管理の合同会社を設立します。私は会社員(社会保険加入)、弟は個人事業主(国民保険加入)兼務のままの二束のわらじで、その妻たちは扶養になっています。この会社は社会保険に加入する義務はあるのでしょうか?この会社は大きな利益はなく社会保険に加入すると破綻します。

Aベストアンサー

 新しく設立した合同会社が、従業員を雇う場合は、社会保険・労働保険に
加入する必要があります。
社会保険とは、厚生年金と健康保険の2つをまとめた呼び名で、
労働保険とは労災保険と雇用保険の2つをまとめた呼び名です。

「従業員が一定人数居ない場合は入らなくていいのでは?」と思われるかも
しれませんが、個人で事業をしている場合とは違います。
会社の場合は、従業員の数にかかわらず社会保険、労働保険に加入しなくては
いけません。
会社を設立した場合は、それぞれの保険ごとに、管轄の役所に「新しく会社を
作ったので保険に加入します」という届出をする必要があります。

※ なお、従業員を雇わず、社長一人で会社を運営している場合であっても、
会社から社長に給与を支払うという経理上の処理をするならば、社会保険
(健康保険、厚生年金保険)に加入しなくてはなりません。
ただ、社長は雇用保険には加入することができず、労災保険についても一定の
要件を満たしていなければ加入することができません。

また、社会保険・労働保険の手続きについては、会社を設立したときだけでは
なく、毎年定期的に行わなくてはならない手続きがあったり、新たに従業員の
方を採用した場合や、従業員の方の給料に変動があった場合、従業員の方が
退職された場合、従業員の方が病気で長期間休業された場合、etc…
その他様々な場面で手続きが必要となります。

これらの手続きは相当に煩雑ですし、たびたび保険料率の改正などもあります。

 新しく設立した合同会社が、従業員を雇う場合は、社会保険・労働保険に
加入する必要があります。
社会保険とは、厚生年金と健康保険の2つをまとめた呼び名で、
労働保険とは労災保険と雇用保険の2つをまとめた呼び名です。

「従業員が一定人数居ない場合は入らなくていいのでは?」と思われるかも
しれませんが、個人で事業をしている場合とは違います。
会社の場合は、従業員の数にかかわらず社会保険、労働保険に加入しなくては
いけません。
会社を設立した場合は、それぞれの保険ごとに、管轄...続きを読む

Q歯医者に3か月おきに歯石取りに通うように言われた

今年の3~4月に虫歯で歯医者に通いました。

2本で合計約2万円かかりました。

治療後、歯医者に「歯石がどうしてもたまってくるから、歯石取りに3か月おきぐらいに通ってもらった方がいいですよ」と言われました。

そして今日、歯石取りに歯医者に行ってきました。

上下前後、20分ぐらいで全部やってもらったようですが、1630円でした。

その後「また今度10月に来てください」と強制的に予約を取られてしまいました。

なんだか腑に落ちないような、押し売りにあったような気分です。

私は30代ですが、今まで他の歯医者で虫歯の治療に通ってもこんな事を言われた事はなかったです。

虫歯予防にはなるかもしれませんが、なんだかばかばかしくなってきました。

一生通っていたら結構な金額にもなってきますよね。

普通、歯石取りに通っている人っているんですか、多いんでしょうか?

Aベストアンサー

以前歯医者の助手をしてたものです。
審美・矯正・口腔・小児いろいろやってる大きなとこでした

当然助手も患者さんのお口の中を見ますが、ケアをしてない方は歯肉が下がり
出血も酷かったり、治療は大変です。

また3ヶ月おきにきちんと見えてる患者さん(治療ではなくスケーリング(歯石や歯の汚れ取り))
にきてた方はあーんと口をあけた時にあきらかに清潔で歯も歯茎も綺麗なのがすぐ分ります

虫歯もできず、毎回ちょこっとついた歯石等とって帰ってました。

歯石取り(スケーリング)は医師の指示通りしたほうがいいと思います^^
でなければ・・・ここでは書けないような悲惨な口内になるでしょう


ただ、医院は選ぶべきです。
私のお世話になってる個人歯科は、超音波スケーリングなのに超音波が壊れてて
ただの鍵づめで歯茎をなぞるようにして終わりでした^^;
翌日歯茎が痛くて磨くのも大変でした。

いい歯医者は当たり前ですが、分らない事はきちんと説明してくれる。
質問者さんであれば、鏡をもってきて歯石がここについてるよと説明してくれる
スケーリング(予防歯科ともいえます)は大変大事なことです。
これは100%断言します

後は自分にあう歯医者選びだと思います。

以前歯医者の助手をしてたものです。
審美・矯正・口腔・小児いろいろやってる大きなとこでした

当然助手も患者さんのお口の中を見ますが、ケアをしてない方は歯肉が下がり
出血も酷かったり、治療は大変です。

また3ヶ月おきにきちんと見えてる患者さん(治療ではなくスケーリング(歯石や歯の汚れ取り))
にきてた方はあーんと口をあけた時にあきらかに清潔で歯も歯茎も綺麗なのがすぐ分ります

虫歯もできず、毎回ちょこっとついた歯石等とって帰ってました。

歯石取り(スケーリング)は医師の指示通りし...続きを読む

Q妻が扶養の社会保険と他の会社の社会保険2重加入

どなたかわかる方教えて下さい。
妻が私(夫)の社会保険の扶養に入っていました。
妻がバイトを始めてそのバイト先で社会保険に加入してしまいました。
私(夫)はそれを知らずに私の会社で妻の社会保険の扶養を抹消しませんでした。
また、妻が社会保険に加入したバイト先以外にも掛け持ちして他のバイトも始めました。
他のバイトのほうは社会保険には加入しませんでした。
そして妻が社会保険に加入したバイト先は5ヶ月くらい働いて(月給料10万くらいです)、社会保険加入歴は2か月くらいです。(バイトし始めて3か月後くらいに加入)
他のバイトのほうは1ヶ月くらい働き(給料5万くらいです)
このバイト先2箇所を同時に辞めました。
私は妻が社会保険に加入していた事に気づき、私の会社の担当の人にこの事情を説明しました。
妻はバイトを辞めたため再度私の社会保険の扶養となるため、会社の担当からはそのまま継続されているかどうか確認して、継続されているならそのまま、私の社会保険の扶養になっても大丈夫と言っていました。
私と妻はこの後、社会保険料(2号、3号)、年金料、税金等はどうなるでしょうか?
現在色々調べているのですがはっきりわかりません
どなたか申し訳ございませんが教えて頂けませんでしょうか?

どなたかわかる方教えて下さい。
妻が私(夫)の社会保険の扶養に入っていました。
妻がバイトを始めてそのバイト先で社会保険に加入してしまいました。
私(夫)はそれを知らずに私の会社で妻の社会保険の扶養を抹消しませんでした。
また、妻が社会保険に加入したバイト先以外にも掛け持ちして他のバイトも始めました。
他のバイトのほうは社会保険には加入しませんでした。
そして妻が社会保険に加入したバイト先は5ヶ月くらい働いて(月給料10万くらいです)、社会保険加入歴は2か月くらいです。(バイトし始...続きを読む

Aベストアンサー

・健康保険に関しては、扶養から外す手続きをしていなければ・・そのままの状態です・・会社から回答があるでしょうが
・国民年金の第3号被保険者に関しては、奥さんが会社で社会保険に加入した時に、第3号→第2号に変更になっています(年金事務で処置)
 会社退職後は自動的に第3号には戻らず、第1号の状態(普通に国民年金に加入して保険料を支払う必要あり)になっていると思われます
 年金事務所に連絡して、奥さんの現在の状態を確認して下さい・・第1号なら第3号にする手続きが必要なので、その辺を確認して下さい

>社会保険料(2号、3号)、年金料
 ・貴方の支払う、健康保険料・厚生年金保険料は変わらない・・・奥さんの分は0円ですから
  (奥さんが、第1号なら国民年金保険料が発生するが、退職日の翌日から第3号になれば0円)
>税金
 ・奥さんの、1/1~12/31の給与が(非課税の通勤交通費を抜いて)、103万までなら、貴方は奥さんを配偶者控除に出来る(昨年と同じ?)
 ・奥さんは、勤務先から貰った、源泉徴収票で(2カ所なら2通)来年の年明けに確定申告(還付申告)をします
  支払った所得税分は全額戻ります・・同時に住民税の申告もされます(住民税はかかりません)
  (記載内容から、10万×5ヶ月+5万×1ヶ月、60万未満のようなので、所得税・住民税は0円です)

・健康保険に関しては、扶養から外す手続きをしていなければ・・そのままの状態です・・会社から回答があるでしょうが
・国民年金の第3号被保険者に関しては、奥さんが会社で社会保険に加入した時に、第3号→第2号に変更になっています(年金事務で処置)
 会社退職後は自動的に第3号には戻らず、第1号の状態(普通に国民年金に加入して保険料を支払う必要あり)になっていると思われます
 年金事務所に連絡して、奥さんの現在の状態を確認して下さい・・第1号なら第3号にする手続きが必要なので、その辺を確認し...続きを読む

Q歯石取に何年通っていますか?

45歳女性です。

1年ぐらい前に虫歯で歯医者に行きました。

週1で2か月ぐらい通って虫歯の治療は終わりました。

しかしその後、「歯周病になるから、歯石取に3か月に1回通って下さい」と言われました。

1回30分程度で1600円ぐらいです、1回行くと3か月後の予約を取られます。

最初は素直に通ってましたが、なんだか最近、時間もお金も無駄に思ってきました。

この分だと死ぬまで通わないといけなくなそうです。

1回の金額はそうでもないけど死ぬまでだと結構な金額になりますよね?

歯周病になる事を考えたら安いのかもしれないけど・・・。

もう止めたいのですが、本当に歯石取をしないと歯周病になるんですかね?

だいたい知人や友人、親戚でも歯石取に通っている人って聞いた事ないです。

歯石取に定期的に通っている人っておられますか?

何年ぐらい通ってますか?死ぬまで通いますか?

Aベストアンサー

半年~1年に一度ぐらいのペースで通っている

自分では気付きにくいが、歯と歯の間とか歯茎の際とか歯石がついている

歯石を取ったあと舌で歯を触ると、一つ一つの歯のエッジがしっかりと感じられる
取ったあとに明確に感じられると言うことは、取る前にはその部分歯石が邪魔していたってことになる

こういう感じに定期的に歯石を取るようになってから20年近くなるが
それ以前は、歯茎が腫れたり(歯肉炎)とかが年に数回以上なっていた、そう言った不快感が無くなったこともメリットだし
歯石を取るついでに歯の健康診断を行って、虫歯になりかけの段階で処置できるから一回二千円弱の出費も納得できる

歯石の付き具合とか当然個人差があるから、三ヶ月が妥当なのか?一年が妥当なのか?判断は出来ないけど

別に歯科医はその人だけではないのだから
予約を取らずに帰って、適当な時期を見計らって別の歯科医に行ってみたら?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報