人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ガレージに地下ピットを計画中なのですが、ピットのフタの大きさ等で悩んでいます。

素材はグレーチングで予定しており、車が乗るとして安全性を考え荷重条件を大きくすると値段が上がるのと重たくて取り外しが困難です。
どのサイズのグレーチングを選べば適切なのでしょうか?

フタ無し・リフト設置は考えていません。
色々なご意見お願いします。 実例があれば是非お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

自宅ガレージに整備用ピットを持っています。

(自動車のメンテナンスの話ですよね?)

軽自動車での使用も踏まえてピットの幅は約90センチです。
またフタ用の段差ということで一番上(地面)から約10センチほどは幅100センチです。
(ピット自体の深さは約150センチ強・・・身長165センチにあわせました)

フタは12ミリ厚のコンパネ3枚重ね+50ミリ角パイプで製作しましたが
現在のところ問題なく使えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も軽自動車があるので90cmで考えており、同じようにしようと思ってます。
予算や使用者の身長のバラつきから、残念ながら深さは1mぐらいで考えてます。(座って整備できればなと思ってます)

木製だとやはり補強は必須ですね。
安くて簡単に作れそうですし、キッチリメンテさえすれば問題なさそうですね。

グレーチング案がまとまらなければ木製でいこうと思ってますので参考にさせてもらいます。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/05 19:08

カタオカグレーチングかオカグレとかの販売店で丸型に特注で作製してもらえばOK?時間はかかると思うけどねー あとサイズがわかりません

とね~ あとは近くの鉄工所に相談かな~
    • good
    • 0

私も自宅のガレージの土間を打つさい、計画しました。


実際にはガレージ内で、ゴージャッキを使って車輌を転回させなくてはならないため、ピットもリフトも諦めました。

計画にあたっては、ドレッド内マイナス20センチの巾で計画しました。
板はシマ鋼板を分割。ピット側には骨を渡せばok。

ゴージャッキは、ちょっとした段差、例えば爪楊枝がはさまるだけで動かなくなるので諦めました。あゝ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、骨を渡せば軽いフタでも強度がでますね。
取り外しが少し面倒ですが、あとは費用の問題ですね。

参考にさせてもらいます
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/05 19:27

北国の設計屋さんです。


ガレージに自家用車用の整備用ピットを設置する場合の注意事項として。
ピットの蓋を置くシャクリ部分をL型鋼で補強する事をお勧めします。
この部分は、車の出し入れで重圧が掛かり壊れやすいので、L型鋼で補強しましょう。
大きさはL-40*40*6~L-50*50*6の丸鋼アンカー付き
土間コンクリート打ちの時にピット枠に付けて施工となります。
蓋については、先の方の方法でも良いでしょう。
あと、他の方法で作る場合、手頃な大きさで面材縞鋼板・外周角鋼・中間L型で作り、下部にローラーを付けてスライド移動させる方法もあります。
お近くの鉄工屋さんと相談すれば作る事は可能ですよ。
ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

L字鋼板は入れてもらおうと思ってましたが、アンカーが必要なのですね。
そういった話は出てませんでした。
参考にさせてもらいます。

鋼板で作る方法は少し予算の都合で難しそうです。
ローラー付きはほぼ不可能に近いかと・・・。
施工費用が結構するみたいで、電溶はできるので自作すれば安く出来るのですが、設備がないので難しいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/05 19:20

#1です。



#2様の回答を見て整備用ピットだとわかり、合点がいきました。
#1は、的はずれでしたね。 無視してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。 私の説明不足です。

回答ありがとうございました

お礼日時:2010/02/05 19:09

いったい、何用のピットなのでしょうか?



通常はピットの蓋(点検口?)をグレーチングにすることはあまりないと思いますが…
マンホール蓋あるいは化粧蓋にすることのほうが多いですね。
サイズはピットの内容によりますが、人が入るのであれば600φ程度(またはそれ以上)
なるべく車が載らないところに設置するのが普通。(大抵、場所は選べるので)
グレーチングなどの場合は、ボルト固定式。耐荷重は通る可能性のある車に応じたものにしておかないと危険。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地下ピット グレーチング&その周辺強度

こんにちは
ガレージの地下ピットのことでです
ガレージに地下ピットを作る場合
真ん中にぽっこり穴が開いてしまい
普段は危険ですよね

そこでグレーチング(蓋)をつけようと
したばあい、強度面も含め
金属製(それも強度な)のものにしたいのですが
なにかオススメのものはありますか?

また蓋だけが強度でも
それを支える部分が強くなければ
いけませんよね
だいたい2トンまで耐えられるものにするのは
どのような設計にすればよいのでしょうか?
辺で支える場合4辺で支えるぐらいにしたいです

工務店に相談はしますが
一応ここでイメージを作りたいんで・・・

あと建築を頼む場合
新築だったらどのタイミングで
誰に言えばよいのでしょうか?

ではこの3つよろしくお願いします

Aベストアンサー

http://www.asahi-net.or.jp/~mi5k-amkt/pit.htm
ここは、工務店に頼んで計算なしで紆余曲折しながらおつくりになったようです。
やや行き当たりばったりで大変そうだったという感じの経験談でした。

こういうものなら、最初から設計事務所かちゃんと建築士に設計させたほうがいいでしょうね。
防水がなくてもあっても水がたまるので排水も必要ですし、穴の位置や深さによっては周りの影響も考える必要があります。基礎との関係も。工務店は施工のプロですが、無計画では時間もコストもかえって損でしょう。計画するプロは建築士です。

ここにもあるとおり、スパンがどのくらい必要か、ふたするものを何で行くかによって違います。
まず、必要な掘り込みサイズを検討して、こういう空間をピットとして作りたい旨を設計者にお伝えください。何度もいうようですが最初からいうべきです。後からなんて失敗の元です。

コストや希望があるでしょうが、基本的には基礎工事とともにピットをRCで作り、後はスパンによってどのような補強や蓋を構成させるか計画することになるでしょう。
私は女性なので私に頼む人はいないかもしれませんが男のロマンを感じる楽しそうな企画ですね。

http://www.asahi-net.or.jp/~mi5k-amkt/pit.htm
ここは、工務店に頼んで計算なしで紆余曲折しながらおつくりになったようです。
やや行き当たりばったりで大変そうだったという感じの経験談でした。

こういうものなら、最初から設計事務所かちゃんと建築士に設計させたほうがいいでしょうね。
防水がなくてもあっても水がたまるので排水も必要ですし、穴の位置や深さによっては周りの影響も考える必要があります。基礎との関係も。工務店は施工のプロですが、無計画では時間もコストもかえって損でしょう。計画...続きを読む

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Qカーエアコンの修理に21万円!@@。

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり<21万円~~~!!!@@>
 え゛~~~~だって漏れている箇所を塞いでガスを入れればいいんじゃないの?新車で買ったときエアコンはオプションだったけど(珍しい車)18万円だったんだよ・・そんなに出したら中古車が買えるじゃん!!(><)。(おお泣き)
 どうも納得がいきません。
 もっと安く済ませる方法はないのでしょうか?。
 交換すると書かれていたものは次の部品です。
 エバポレーターASSY・コンデンサー・コンプレッサー・高圧ホース・低圧ホース・レシーバー・ショートパーツ。
 もしどうしてもこの金額かかると言うのであれば修理は断念してエアコンなしの車生活に入りたいと思います。その場合,今後二度とエアコンのスイッチは入れてはいけないのか,送風はしても問題ないのか,などについても教えてください。
 専門家の方のご意見を伺ってみたいです。
 よろしくお願いいたします。
 

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり...続きを読む

Aベストアンサー

回答ではなく、ご参考までに。
私の場合、走行中突然エアコンが利かなくなり、民間の修理工場で見てもらったら、ガスは漏れてない、しかしどの部品が悪いか分からないので、エアコン周りの部品を全部取り替えて工賃込みで、10万円と言われ、以前知人が軽でも7万円かかったと言うので、妥当かと思い、当日は時間が無かったので、改めて相談すると言う事にして帰ってきました。
  しかし、以前ディーラーで、電装品はディーラーでも無理で、電装品専門のところに回すと言っていたのを思い出し、電話帳(タウン・ページ)で「電装品」の欄で探した店に行き見てもらったら、計器で調べ、何とかの「ニードル」が詰まっているだけ、部品代、工賃込みで4~5万と言うので頼んだら、ほんとに4万6千円で終わり。
  エアコンは電装品店に行った方が確実だと思いますが。

Q日本の工具メーカーはどれが一番よいと思いますか

日本の工具メーカーのほうが国産車に適合するように作られてよいと思っています。しかし、
日本を代表する自動車用工具メーカーにはKTC、TONE、 KOKEN がありますが、どれが一番よいと思いますか。
また、それぞれメーカーの得意分野が分かれば教えてくださいませ。

Aベストアンサー

まずは、(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2301076)の No.6 を読み下さい。

上記をお読み頂いたあとで、


Ko-ken がベストですよ。ソケットツールしか出していませんが、Ko-ken が出しているものは全てKTCを上回っています。

Ko-ken は、世界でも信頼されている、日本を代表するソケットツールメーカーですね。


私はKTCも好きですよ、良いと思います。しかし、世界的には全く無名の、コソコソと日本の中だけで主に商売をやっているメーカーにどうしても見えてしまいます。

よって、Ko-ken で揃う工具は全て Ko-ken で、Ko-ken に無いものはKTCで、というのが当方のお勧めですね。


KTCの中国工場製のものには[中国製]と、日本製には[日本製]と、パッケージに記載してほしいところです。
(http://www.kyototool.co.jp/company/profile.htm)
このところの中国の技術力の高さには目を瞠るものがあります。どれが中国製なのかが知りたいです。
これもコソコソ隠すところあたりが、KTCはコソコソのイメージが付いてしまいます。
パソコンだって何だって中国製で良いものがどんどん出てきている時代なのですから、
コソコソしない方が、もっと良いイメージになれるのにと、少し残念なメーカーです。


海外メーカーにもいろいろ良い物が有りますよ。詳しくは上記URLをご覧下さい。
.

まずは、(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2301076)の No.6 を読み下さい。

上記をお読み頂いたあとで、


Ko-ken がベストですよ。ソケットツールしか出していませんが、Ko-ken が出しているものは全てKTCを上回っています。

Ko-ken は、世界でも信頼されている、日本を代表するソケットツールメーカーですね。


私はKTCも好きですよ、良いと思います。しかし、世界的には全く無名の、コソコソと日本の中だけで主に商売をやっているメーカーにどうしても見えてしまいます。

よ...続きを読む

Qエアコンプレッサーの選び方と、便利な使い方を教えてください

エアコンプレッサーが欲しくなり、ネット上で情報検索していますが、こちらでの回答も参考にさせて頂きたいと思います。
車の整備(タイヤの空気入れ、ホイールボルト取り外し・取り付け、固く締まったボルト外し等)や、自転車の空気入れ、車庫に積もった葉っぱや埃飛ばしが主な用途になりますが、どの程度(馬力、最大圧力、タンク容量等)のコンプレッサーが必要でしょうか?
現在、12V電源の空気入れがありますが、「ドッドッドッドッ」というような感じで時間が掛かるのが嫌なのです。
整備工場のように「プシュ」というような、一発で空気入れやボルト外し出来るのが理想です。
またオイルレス仕様等もあるとのことですが、メリット・デメリットは何でしょうか?
最後に便利な使い方があればお教え下さい。
色々と長くなりましたが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ナカトミのCP-1500を使ってます。
最初は某工具店のオリジナルブランドの1500W(2馬力ですね)のものを買いましたが、消費電力が大きすぎてきちんと回すことができませんでした。つくりも悪かったです。やはり値段だけでなくそれなりのものを選んだほうが良いようです。ちなみに16000円でした。

アネストイワタの500Nm、150L/minくらいのインパクトを使っていますがCP-1500でもホイールのボルトを外すくらいならエア待ちも無いといっていいくらいです。2本目を外す頃に回りだす感じです。私の作業が遅いだけかもしれませんが。

CP-1500はカプラ、カールホース、エアガンが付属して13000円程度で売っている店もありますので、店を見つけることができれば結構お買い得かと思います。

締めるのにはインパクトは使わないほうがいいですよ。たとえ仮止めでも、うっかり設定を間違えると泣くことになりますから。緩めるつもりで締めてしまっても悲惨でしょうけどね。

オイレスは高いですね。塗装でもやるならどのみちトラップ(フィルター)は付けるでしょうから、こだわらないのであれば普通のもので良いのではないかと思っています。

ナカトミのCP-1500を使ってます。
最初は某工具店のオリジナルブランドの1500W(2馬力ですね)のものを買いましたが、消費電力が大きすぎてきちんと回すことができませんでした。つくりも悪かったです。やはり値段だけでなくそれなりのものを選んだほうが良いようです。ちなみに16000円でした。

アネストイワタの500Nm、150L/minくらいのインパクトを使っていますがCP-1500でもホイールのボルトを外すくらいならエア待ちも無いといっていいくらいです。2本目を外す頃に回りだす感じです。私の作業が遅いだけか...続きを読む

Q地下室をDIYで製作しようとしてます。専門家等の詳しい意見をお願いします。

現在自宅庭に地下室及び手掘りの掘り抜き井戸(使用目的は、井戸ポンプ収納及び、芋倉などの貯蔵庫)を作成しようと思い、スコップとバケツを駆使して穴掘り真っ最中です。穴掘り予定のサイズは、2.9m×2.9m×深さ2.5m(容積量約21立米)です。現在排出済みの土砂は約13立米以上の排出が完了・処分しています。目標深度(3月中に達成予定)まで掘り進めれたら、次は井戸掘り(4月中に達成予定)です。

 穴掘り現場100m以内にため池及び河川(たしか3級)はあります。
 現在掘り進めた最深部分(2.4m)まで地下水漏洩は確認できません。地盤内の構造は、2.4m部分までのところ、礫を含む泥(粘土質)の層と、宅地造成の為の堆積層が半々位です。 

 地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)の結果では、許容支持力qa 190KN/m2以上です。

 そこで質問なんですが、コンクリートの厚みは、床部分は20cm、壁面は15cm、天井も15cmの予定です。鉄筋は、住宅金融公庫2008年版仕様書に記載されている規格の異形鉄筋13mmで継ぎ手部分の処理は52cm以上・コーナー部分は40cm以上補強などでかぶせるつもりです。

 鉄筋間隔は20cmスパンのメッシュ状に施工します。

 底部及び側面のスペンサーは約1m以内間隔に入れます。でこれで大丈夫でしょうか?

 天井の施工は、フォー×フォー(4×4)木材16本の柱をツー×フォー(2×4)木材で縦横の固定後(高所ウットデッキの大引き風に)に塗装コンパネを設置し、打設予定に入りますが、この様な施工で約3トンの重量を支えれるでしょうか?

 打設要領は、まず底部完成後に、側面と天井部分を同時に打設する二度打ち予定です。

 地下水漏水は確認できませんが、湿気の心配もあり、住宅金融公庫仕様書対応の建材資材の0.2mmビニールシートを大目の20cm重ね、粘着テープ固定で継ぎ目をふさぐつもりです。

 DIYレベルでのこの考えで強度的には十分か?不十分か?
もし、安全強度からみて十分すぎる場合はどこまで落とせるか?
不十分の場合はどこを補強する必要があるかを、よろしければ教えてください。
 現地調査してない状態での判断になるでしょうから、今までの経験からの推定でかまいません。

現在自宅庭に地下室及び手掘りの掘り抜き井戸(使用目的は、井戸ポンプ収納及び、芋倉などの貯蔵庫)を作成しようと思い、スコップとバケツを駆使して穴掘り真っ最中です。穴掘り予定のサイズは、2.9m×2.9m×深さ2.5m(容積量約21立米)です。現在排出済みの土砂は約13立米以上の排出が完了・処分しています。目標深度(3月中に達成予定)まで掘り進めれたら、次は井戸掘り(4月中に達成予定)です。

 穴掘り現場100m以内にため池及び河川(たしか3級)はあります。
 現在掘り進めた最深部分(2.4m)まで地下...続きを読む

Aベストアンサー

補足要求です。
準防火地域であれば、増築の確認申請が必要です。
準防火地域でなくても、容積率の制限に抵触してないかのチェックは必要です。
大丈夫でしょうか?

コンクリートの厚さでOKなのは、天井だけです。
壁と床はNGまったく足りません。

他にも指摘事項はありますが、違法行為になる可能性があるので、とりあえずこの程度にしておきます。

参考URLは、横浜市の擁壁の標準図です。
深さが2.5mあるので、2mの逆L型擁壁と近い配筋になると考えてください。計算すれば、BOXなので、少しは下がるとは思います。

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/me/machi/guid/takuchi/takuzo/tebiki/takutebi42.pdf

Qグラスウールでサイレンサー自作したいのですが・・・

マフラーの音が大きいので、サイレンサーを入れようと考えています。市販のインナーサイレンサーに穴を開けて、そこにグラスウールを巻いて消音効果をUPさせたいのですが、グラスウールはホームセンターで家庭用断熱材として売られているものではまずいでしょうか?やはり車用として売られている物を買うのがベストでしょうか?値段が全然違うもので・・・。どちらも同じグラスウールだから耐熱も同じゃないんですか?

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

自作で同じ事しました。
パンチングメタルをR曲げしたもので細いパイプを作り、それに工業用グラスウール(黄色いやつ)を巻いてステンの針金で縛り
外側に70パイのパイプでと半球キャップでキャブトンマフラーを作りました
結果・・・全然駄目(^^ゞ
まず、キラキラとグラスウールが飛散します。ガラス繊維でカイカイになります。
工業用は巻いても意味が無いです。

次にばらばらにして家庭用のワイヤーたわし(ステンレスのくるくる巻きのやつ)を隙間に詰め込んでみました。
結果・・・ほとんど変わらない。

で、マフラー用のグラスウールじゃないと駄目だけど、これも一時しのぎ。
段々うるさくなってきますよ。
アメリカ製でスラッシュのグラスパックと言うマフラーを以前使用していた事がありますが、
一年も経たないうちに中の防音材が無くなり音がうるさくなりますので、やめた方が良いと思います。

インナーサイレンサー自体の金属のみで消音効果の高いものが耐久性が高いのは間違いないです。
しかしながら出口付近で消音させると折角効率の良いマフラーの性能をスポイルさせることも覚悟してください。
私も色々試してみましたが車の場合中間太鼓(中が詰まっていなくても良い)を追加すると排圧の膨張拡張作用でトルクも出るしパワーもそれほど落ちませんよ。

インナーサイレンサーを使用せず、中間太鼓も使わず消音する方法もあります。
それはパイプにエンポス加工する事です。エンポスとは外から半球状のくぼみをパイプ内部に向かって無数に作ります。
これはアメ車のサイドマフラーや直管タイプの消音として使われています。
インナーは安いんで色々試されたら?でも結局フンズマリさせるだけなんでマフラー換えた意味はなくなります。

自作で同じ事しました。
パンチングメタルをR曲げしたもので細いパイプを作り、それに工業用グラスウール(黄色いやつ)を巻いてステンの針金で縛り
外側に70パイのパイプでと半球キャップでキャブトンマフラーを作りました
結果・・・全然駄目(^^ゞ
まず、キラキラとグラスウールが飛散します。ガラス繊維でカイカイになります。
工業用は巻いても意味が無いです。

次にばらばらにして家庭用のワイヤーたわし(ステンレスのくるくる巻きのやつ)を隙間に詰め込んでみました。
結果・・・ほとんど変わら...続きを読む

Qカースロープの自作の仕方 おススメ

お世話になります

オイル交換をちょくちょくするため カースロープを自作したいと思います
ネットで1万ほどでいい商品がありますが 丸のこやチェーンソーをもっているので可能ならば
垂木などを加工したいと考えています

そこで質問です

カースロープを自作された方でおススメの方法はあるでしょうか?

(1)可能ならば持ち運びしやすいものが作れればと思います
(2)5千円以上かかる様子でしたら 市販の1万のものを買いたいと思います(垂木は1~2千円なのでそこまでかからないとは思いますが・・)
(3) または手ごろな値段で 良いカースロープを御存知の方がおられればお教えください


以上 御存知の方がおられればお教えください

Aベストアンサー

廃材で作りました。長方形の台を作り、スロープになる板を掛けるだけの構造で、台が2個、スロープが2個ですが、何しろ廃材なのでスロープも1枚板ではなく、2枚の板を裏側で補強して作ってあります。スロープが台から滑るかのように見えますが実物は引っ掛かる部分があり滑って外れる事はありません。脚部のゴムは滑り止めと同時に、適度に変形して台各部の捻りや曲げが過大にならない役割もあります。構造計算などしていないので、車重で崩壊しないよう端材で大量の補強をして、2.32tの車に使いましたが問題ありませんでした。右足ブレーキの場合は台上のストッパを大きめにすると良いと思います。
板・角材・釘・ネジ・ボンド、全て不要品のため費用ゼロです。


人気Q&Aランキング