ネットが遅くてイライラしてない!?

先日ほぼ同時にパートの採用の連絡が2件きました。
その中の1件が接骨院の受付助手でした。
接骨院の受付助手の方がもう1件採用の連絡をいただいた職種よりも年齢に関係なく働けそうだし、家からも近いのでできればこちらの方がいいかなと考えていました。
医療事務の経験も少しあるので。

しかし、先週院長先生のご配慮で職場体験をさせていただいた際に患者さんへの治療器具の取り付けの仕事もあることを知り不安になっています。
特にけん引器具等はつけ方や取り外し等をうまくやれなくて患者さんの病状を悪化させるとかご迷惑をおかけするとかいうようなことはないのでしょうか?
また、私が採用をいただいた接骨院ではパートの助手が治療器具の操作はしています。
これも違法ではないのでしょうか?
不安になっています。

接骨院での勤務経験がある方、関係者の方ご回答をよろしくお願いいたします。
現在職場体験中で正式にお世話になるかを今週中に院長先生に伝えなければいけないことになっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1です。

補足ありがとうございます。

>「受付だけならともかく医療器具の取り付け業務は素人では危険だ!
もし患者に何かがあって裁判を起こされて訴えられたら矢面に立たされ
るのはお前だぞ!!」

至極、真っ当なご意見です。


>「そこまで考える必要はないの!その時の気分次第でいいの!!」


どうかしちゃってます。完全に洗脳されていますね。



かなりヤバイ治療院ですね。
そういう違法だらけのところは、院長の性格だってオカシイはずです。
摘発された時に、濡れ衣を着せられては堪ったもんではありません。
そんなとこ、とっとと辞めた方が良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

2度目の書き込み、ありがとうございます。
夫は最初は、「せっかく決まったところだからもう少しがんばってみたら。」と言っていましたが、私が時間をかけて説明したらやっと「辞めていい。(他の採用をもらっているから言えるのだと思いますが。)」と言ってくれました。

今週中に院長先生に正式な入職を辞退する意思を伝えようと思います。

お礼日時:2010/02/16 22:32

ご質問の内容は少々複雑ですね。



まず同じようなことを整形外科(病院)でも行っています。これは理学
療法(リハビリ)と言われるものですが、特別理学療法士の免許が必要
な訳ではなく、これに関しては違法性はありません。

ご質問者さんは接骨院(整骨院)は何をする施設かご存知ですか?
接骨院とは “ケガ” の治療をする施設です。
ケガとは具体的に打撲、捻挫、挫傷です。

『柔道整復師法』 第15条 
医師である場合を除き、柔道整復師でなければ、業として柔道整復を行
なつてはならない。

とあります。このなかの 「柔道整復とは何か?」 という見解は色々
あるようです。柔道整復師が行う治療が、柔道整復だという意見があり
ますが、これははっきり言ってバカです。これなら素人が柔道整復師と
寸分狂わない施術をしても、法律違反には問われませんよね。

柔道整復とはケガ(打撲、捻挫、挫傷)の治療を指すのだと私は認識し
ています。



以上を踏まえて整理します。

・接骨院はケガの治療をするところ
・ケガの治療は柔道整復師にしか出来ない

接骨院はケガの治療しか行ってはいけないはずですから、ケガの患者さ
んしかいません。貴方が体験した牽引や治療器具の付け外しは、柔道整
復に当たるような気がします。

上記の理由から、私は違法性があると思います。
お止めになったほうがよろしいと思います。


またこれよりも酷いことを、行っている可能性がありますので、繰り返
しになる部分ありますが、ご参考までにお聞きください。



~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。しかし国から 「急性期に限る」
  とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院・接骨院の
  治療はできません。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


~何かあった場合は~

痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
「接骨院の助手業務で患者さんにけん引等の器」の回答画像1
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

先日、実家に接骨院での受付助手の仕事内容を話したところ、「受付だけならともかく医療器具の取り付け業務は素人では危険だ!もし患者に何かがあって裁判を起こされて訴えられたら矢面に立たされるのはお前だぞ!!」と医療福祉関係の仕事に従事している父に厳しく言われて不安になっていました。
ベテランパートの昔のお嬢さんもかなり雑にけん引器具を取り外していて、私が「どういう順番にけん引器具を外さないと患者さんに負担がかかるというようなことはあるんですか?」と質問しても、「は?この子何言ってるの?」みたいな態度を取られて、「そこまで考える必要はないの!その時の気分次第でいいの!!」と言われました。

また、パートの助手が患部に外用薬をつけて電気治療(ローラー状の機械を移動させる)をやっていることも不安になっていました。

また、来院者はほとんどが加齢が原因の方や慢性化した患者さんで、急性期の患者さんは全体の2割程度のように思われます。(先週1週間勤務した限りでは)
回答者さんがおっしゃっていたように接骨院は急性期の患者さんしかダメなことが知っていたので疑問に思っていました。(カルテにはうまく「~捻挫」、「~筋損傷」や「物をもっていて痛みが」等つじつまが合うように書かれていますが。長期通院になる場合には特記事項で「違和感(具体的な症状記入)がまだあるため」というようなことが書かれていました。

院長先生は怖いですが、早いうちに辞める意思を伝えたいと思います。
不信感が増してきたので。
(私の前の新人さんも1週間で辞められたそうです。)

長文失礼致しました。

お礼日時:2010/02/16 11:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q★整骨院での仕事内容★

整骨院で受付のアルバイトをしたいと考えているのですが、仕事のながれを知りたいです、医療関係なので難しい計算とかあるのでしょうか?詳しく教えて下さい~。

Aベストアンサー

院にもよりますが、私が勤めていた所は表があるので大体それを見てレジ入力をすれば大丈夫でした。
保険証によって多少値段が違うので本人・扶養・丸親・老人など。
でも以前勤めていた内科よりは治療内容が楽だったので慣れれば大丈夫だと思いますよ。
仕事の流れは朝掃除してお弁当の手配してパソコンを立ち上げてレジと現金を合わせて系列院からのFAXなど業務連絡をチェック、診療、昼休憩の間に洗濯(タオルや包帯使いますから)、銀行や買い物、診療でした。診療以外の流れは院によっては違いますけど、小さな所は買い物は昼休みに受付が行かされます。内科の時は銀行は院長が行きましたが、整骨院はチェーン系列だったので受付が行かされました。

あとは助手的なこともさせられて首・腰の牽引、電気やローラー、灸や包帯をまくなんて事もさせられました。
整骨院・接骨院はご年配の方が多いので話相手になるようになんて事も言われましたね~。

月初めには医療関係なのでレセプトあります。

でも慣れれば大丈夫ですよ~。

Q接骨院の受付事務 訳が分からず心が折れてます

接骨院でバイトをはじめて3日目です。

初日から訳の分からない事だらけでパニックでした。

分からない事はネットで調べてと言われたのですが、いざ家のPCを立ち上げても何が分からないのかすら分からないんです・・・。
(ネットで調べてと言われたのは少しモヤモヤしました)
分からない事は沢山あるのに何を調べたら良いのやらで困ってしまいました。

最初に患者さんが来てからの流れ(受付~お会計まで)はなんとなくわかるのですが、入力作業が全然駄目です。

新患さんは一から情報を入力しなければならないし、保険の事も良く分らないし正確さと早さも求められてほんとに頭が真っ白になります。
後期高齢者?・・・1割とか2割とか分からずしばし固まって先生を呼ぶような感じでメモを取ってるのに焦って見るのも忘れます。

これは数をこなして慣れないと行くものかもしれませんが、早く慣れないと迷惑をかけてしまうと辞めたくなってきました。

まだ3日目、もう3日目?
そんな若くないのでもうちょっと長い目で見て欲しいけど詰め込まれすぎてしんどいです。
先生が体育会系で口調が厳しいのもありますが・・・。

しばらく闘病で社会から離れており、久々の仕事(バイトですが)なので頑張りたいです。

また今日も憂鬱ですが、出勤までに何か保険の入力(レセプト)のやり方や保険の詳しい事が分かるサイトがあれば勉強しようと思います。

もしそういったサイトをご存知の方がいらっしゃったら、教えて頂けるとありがたいです。
また、接骨院で受け付け事務を経験された事がある方のアドバイスを頂きたいです。

お会計でいっぱいいっぱいのところ、月初めなので署名を貰ったり、その署名をして貰う用紙を印刷したりとやる事がいっぱいで何かを忘れたり失敗ばかりです。

ほんとにやっていけるのでしょうか・・・接骨院の受付を全くの初心者で始めた方いかがですか?
そのうち慣れますかね・・・。

今日もこれから憂鬱です。
半分愚痴愚痴になってしまいすみません。
回答お願いします。

接骨院でバイトをはじめて3日目です。

初日から訳の分からない事だらけでパニックでした。

分からない事はネットで調べてと言われたのですが、いざ家のPCを立ち上げても何が分からないのかすら分からないんです・・・。
(ネットで調べてと言われたのは少しモヤモヤしました)
分からない事は沢山あるのに何を調べたら良いのやらで困ってしまいました。

最初に患者さんが来てからの流れ(受付~お会計まで)はなんとなくわかるのですが、入力作業が全然駄目です。

新患さんは一から情報を入力しなければならな...続きを読む

Aベストアンサー

病み上がりでのご勤務お疲れ様です。
接骨院勤務の経験はありません。
院長の業務指導方法についても疑問がありますが、
あえてコメント致しません。

一般的に、医師であれば「医師会」、接骨院であれば、「柔道整復師会」という
独立開業を支援する職業団体がありまして、その業務内容に
保健請求手続きなどを教えてくれる窓口があるかと思います。
院長に確認してそこに尋ねてみましょう。
書類の書き方などは、教えてくれると思いますよ。

分からないことを質問することを恥じないで下さい。
メモをとるのがダメならば、ボイスレコーダーをおすすめしますよ。
慣れるまで、頑張って下さいね。


が、

Q接骨院でのパートについて

こんにちは。
アルバイトの求人を探していたら、家の近くの接骨院さんが募集されているのを見つけました。
勤務曜日も勤務時間もほぼ自分の希望通りで、できたら働きたいと思っているのですが
接骨院でのアルバイト・パートってどんなことをするのでしょうか?

業務内容には「受付・院内業務(未資格・未経験OK)」と書いてありました。
ネットで調べてみると、実際に治療に携わっているバイトの方もいて不安になりました。
もっとも、その方は柔整師という資格をお持ちのようでしたが。

私は、医療のいの字もかじったことないので、
できれば治療や重大なデータの入力はしたくないのですが、大丈夫でしょうか・・・

Aベストアンサー

少々長くなってしまいました。すみません。

私は学生時代に4年間近所の接骨院でアルバイトしてました。
もちろん未資格・未経験です。

業務内容は主に受付業務と治療補佐業務でした。
受付業務は
・患者さんが来たら診察券をもらってカルテを出す。
・PCで患者さんの保険請求を一日単位でする
(これは難しそうですが、ワンクリックとかで今は請求出来てしまうので簡単です。)
・患者さんが帰る時に治療費の会計をする。
(接骨院は点数制ではないので何の知識もなく会計出来ます。)
その他には患者さんのデータを新規で登録したり…などのPC作業もありますが
基本的には0から覚えていけばよいので事前の知識などは必要ありません。

>ネットで調べてみると、実際に治療に携わっているバイトの方
確かに私も携わっていましたが、原則資格がなくてもお手伝い出来る治療のみです!

私がいた治療院は仕事内容ももちろんですが、どちらかというと患者さんとの
コミュニケーションを大事にしてという院だったので幅広い世代の人と物おじせず
おしゃべり出来る人でないと大変かもしれません。。。
あとやはり保険がからんでいるので少々慎重にならなければならない作業も発生します。
最終的には接骨院の社員の方が最終確認して頂けるのでそんなに緊張感のあることでは
ないですが、やはりチェックは徹底していました。

と、こんな感じですが、あまり経験出来るアルバイト内容ではなかったので
すごく楽しかったし、とてもためになりました!
それに閉院後は残っていると先生の練習役として治療してもらえたり、
身近で見ていたのでマッサージが得意になったりと一石二鳥の職場でした^^*

少々長くなってしまいました。すみません。

私は学生時代に4年間近所の接骨院でアルバイトしてました。
もちろん未資格・未経験です。

業務内容は主に受付業務と治療補佐業務でした。
受付業務は
・患者さんが来たら診察券をもらってカルテを出す。
・PCで患者さんの保険請求を一日単位でする
(これは難しそうですが、ワンクリックとかで今は請求出来てしまうので簡単です。)
・患者さんが帰る時に治療費の会計をする。
(接骨院は点数制ではないので何の知識もなく会計出来ます。)
その他には患者さんのデー...続きを読む

Q接骨院って離職率が高い職場だと思いますか。

接骨院って離職率が高い職場だと思いますか。

以前、配送センターで働いていた時期にねんざや打ち身などをすることがあり接骨院へ通うことがありました。

また最近は別の仕事になり勤務地も変わり、そこでまたケガをして接骨院へ通いました。

そこで不思議に思ったことがあります。

接骨院で勤務している施術スタッフで数か月で辞める人が多いことです。
辞めた後、開業してるというわけでもないのです。

そんなに転々と職場を変わっていたら収入が安定しないと思いますがどうなのでしょう。

接骨院で働く人って忍耐力がなくて、すぐに辞める癖があると思いますか?

(患者の側としてはスタッフが変わるたびに病状を、いちいち、はじめから説明しないといけないのでめんどうで困ることがありますよ。)

Aベストアンサー

私もよくいくのですが変わりますよね。
ほんとすごく変わります。
まあ開業してる店が多い分、転社?もしやすいんでしょうね。

>接骨院で働く人って忍耐力がなくて、すぐに辞める癖があると思いますか?

そうですね、合わない先生とはやっていけないし、整骨院とかカイロプラティックってものすごくあるから、転職もしやすそうです。
辞める癖はありそうな感じがしますが忍耐力ってわけじゃなさそうです。
だってダメな先生とついててもしょうがないし治療方針や志の違う先生ならやめるが吉なんじゃありませんか?
収入は安定しないとは思いますけどね。

Q整骨院の受付と雑務

募集の張り紙がありました。
フルパートでの募集なのですが、
資格不要とあったので応募しようか悩んでいます。
整骨院での雑務とは、主にどんな感じの事なのでしょうか?
経験者の方などいましたら、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんわ。miu_syunkenです。再び失礼します^^

>どんな患者さんが多いのでしょうか?

そうですねぇ。一番多いのはおじいちゃんおばあちゃんですね。年をとると足腰が弱ってくるので、毎日マッサージを受けるような感じで通われている方が多いですよ。

あとは整骨院のある場所によって顔ぶれが違います。私が学生の頃バイトしていた整骨院は中学校が近かったので、中学生の患者さんが多かったです。中学生だと老人の方とは違って、骨折や肉離れなど部活や体育の授業でケガをして通う子が多かったですね。
主婦の時にバイトしていた整骨院は駅前にあったので、会社帰りの方が多かったです。事務職の方だと腰痛や肩こり、腱鞘炎などが多かったです。

あとは交通事故の患者さん(むち打ちなど)もけっこういたかな。

受付の仕事自体は本当に誰でもできるような内容だと思いますよ。患者さんは子供からお年寄りの方まで年齢層が幅広いので、どんな方にも笑顔で応対できれば大丈夫だと思います。接客が苦手だときつい仕事かもしれませんね。

参考になったでしょうか?

Q接骨院のアルバイト

女性です。
家の近くの接骨院でアルバイトの募集をしています。
受付と診療補助で未経験オッケイと書いてありました。
そこの接骨院に直接聞くことは出来ないので、どなたか、接骨院でアルバイトをした方、どんな感じだったか教えてください。
悪いところも含めて。
湿布くさいとかあるんでしょうか・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分、個人開業の先生でしょうから仕事は受付やら何やら色々あるかと思いますが。

受付は患者さんに診察券を出してもらったら、カルテを出して先生に渡したり、
多分、PCで管理をしているでしょうから患者さんのデータを入力したり。お会計もしますね。

また、診療補助は電気治療をする為の機械の操作だと思います。
低周波、マイクロ波、超音波等々いろんな機械が置かれてると思いますので。
初めは機械のツマミが沢山あるので驚きますが、覚えれば簡単ですよ。
あとは、先生に包帯や薬(湿布や塗り薬)を渡すとか。

治療の為に直接患者さんの身体に触る事は出来ませんから
そんなにビビる事はないですw

でも、湿布くさい...それはあるかもw
しかし何よりも笑顔で患者さんに「お大事に」と言えるかどうか?それが一番大事です。
以上、整骨院歴15年の元パートでした。

Q柔道整復師はなぜ逮捕されないの?

柔道整復師って、たいてい不正請求してますよね。私が通ってたとこも、私はまったくケガしてないんですが、勝手にケガしたことにされて保険適用されてしまいました。まあ、お金節約できるのは非常に助かるのですが。
疑問なのは、なんでこれだけおおっぴらに詐欺行為をしているのになかなか逮捕されないのでしょうか?
自分だけのこと考えるならお金節約できていいのですが、国民全体のことを考えると、やっぱり不正請求が横行するのはよくないと思います。どっかから圧力かかったりしてるんですかね。

Aベストアンサー

逮捕されていますよ。いつだったか忘れましたが、もう何年も前のことです。

5、6年くらい前までは柔道整復師が勝手にケガを「ねつ造」していました。保険の請求書に「犬の散歩をしていたら犬が急に走り出して腰を痛めた」とか勝手に書いていたのですよ。
そしたら、それをやっていたある柔道整復師が詐欺罪で逮捕されてしまいました。警察お得意の「一罰を持って十戒となす」ってやつですね。いってみれば誰もがやっていたので見せしめにされてしまったのですけれども。

業界は震撼しました。それは「もうこれからは保険の不正請求を黙認はしない」という国からのメッセージだったからです。
背後にあるのは、年々負担が増える健康保険の請求対策のためです。医療費の削減が国としても対策をとらなければならなくなったからです。医療費を削減するにあたって、なんで柔道整復師の不正請求を黙認し続けるんだって意見は医療業界では以前からあったのですよ。
業界団体は速やかに会合を開いて「もうこのようなことは再発させないため、云々・・・」という報告書を作成しました。それは厚生省の意向であったことは間違いありません。そういう報告書を出せといわれたんでしょうね。

だから今、接骨院や整骨院に行くと、いろいろ問診されながら、書類に「朝起きたら首を寝違えました」とか自分で書くようにいわれるはずです。向こうはもう書いてくれないんですね。なんとかかんとか誘導尋問されて「そういうことにしてください」みたいなニュアンスでいわれるはずです。
世事に疎い柔道整復師は未だに自分でちゃっちゃと書いている人もいるみたいですが、そんなのいつ逮捕されるかわかりゃしません。既に道はつけられてしまったのですから、もう黙認をしてくれないのに知らない人もいるんですね。あとはタレコミさえあればいつでも潰せるのですよ。

しかしながら、保険請求ができることは柔道整復師の存在意義に関わる大問題なので、柔道整復師業界も必死です。10年くらい前まではその不正請求し放題だったので莫大な利益を上げて、「開業すれば年収一千万は堅い」といわれていたのですが、例の小泉改革で柔道整復師を育成する学校の新設ができるようになり文字通りの「雨後の筍」で学校が猛烈に増えました。学校が増えれば柔道整復師の数がものすごく増え、柔道整復師は今や「供給過剰」状態です。「開業したけど儲からずに廃業した」という話はまったく珍しくなくなりましたね。「既存の整骨院を患者さん込みで継がないと成り立たない」ともいわれます。
実は柔道整復師の学校では不正入学も当たり前だったのですよ。五百万から三百万が相場といわれていました。有力な柔道整復師の知り合いがいれば裏金は少なくて済んだのですが、コネもないのに入学しようとすると非常にお金がかかるものだったのです。なにしろ卒業すりゃ年収一千万堅かったのですから。でも今は自由化により学校が増えたのと前述の事情によって裏金の話は聞かなくなりましたね。その代り、学生時代にやれ研修だ業界組合費だとか様々な名目でお金を要求されます。

整骨院(接骨院)の患者の90%以上は保険によるものでしょう。あとは交通事故なんかの保険請求が少々と、まれに整体などの自由診療をやっているところもあります。だけど、儲けのほとんどを保険に頼っているので保険からお金が出てこないと経営が成り立たないのです。
かといって、正直に商売をやると今は「ケガの治療」ならまず整形外科に行きますでしょ。でも腰痛や肩こりで整形外科なんてなんの役にも立たないんだけどさ。ちなみに、肩こりって病気はないので、本当は病院でも整骨院でも肩こりで保険を使うことはできないのです。みんな適当に「頸椎捻挫」とか名目をつけてくれるのですよ。ちなみに「肩こり」って日本人独特の症状で、英語はもちろんなんと韓国語にも「肩こり」に相当する言葉がないのです。英語で「ステューデントショルダー」とかいうときもあるんですが、一般のアメリカ人には通じない言葉です。

ではなぜ柔道整復師だけが堂々とやってられるのかってことですが、それは彼らの名前に秘密があります。「柔道整復師」でしょ。そう、「柔道」の文字がありますね。元々柔道整復師はケガをした柔道選手のための手技治療がルーツでした。そして柔道といえば先日終わったオリンピックでも花形競技のひとつであり、日本のお家芸というか国技ともいわれるような競技です。だいたい金メダルが取れないと大騒ぎするほどでしょ。それだけに、資金力も豊富で政治家へのパイプも太い。代議士をやっている元金メダル選手もいますよね。政治力がハンパないのです。これは日本最大の圧力団体のひとつともいわれる日本医師会もオイソレと手を出せないほどの実力なのです。
ゆえに、かつてはアンタッチャブルともいえる領域だったのですが、最近の医療費事情からもう今までのような商売はできなくなったのですね。
日本医師会は柔道整復師から保険を請求する権利を奪いたくて奪いたくて仕方がないのですが、そこは柔道整復師としても生死にかかわる問題なので決して認めないのです。

個人経営の整骨院なら小さいことをいいことにまだ不正請求をやっているところもありますが、儲かっているところとか、チェーン展開をしている整骨院なんかはいつどこで密告されるか分からないので大っぴらな不正請求はしてないはずですよ。

なお、柔道整復師の名誉のためにいうと、元々柔道のケガに対する手技治療がルーツですから、骨折の整復なんかは整形外科なんかに行くよりずっと早くかつ後遺症のリスクも少なくできるのですよ。ただ、最近は骨折して整骨院に行く人がほとんどいなくなったので若い柔道整復師の中には「骨折の整復なんて学校で習っただけでやったことはありません」なんて人も珍しくなくなりました。だけど、50代より上の世代のベテラン柔道整復師の先生方は骨折の治療なんて本当に上手ですよ。

逮捕されていますよ。いつだったか忘れましたが、もう何年も前のことです。

5、6年くらい前までは柔道整復師が勝手にケガを「ねつ造」していました。保険の請求書に「犬の散歩をしていたら犬が急に走り出して腰を痛めた」とか勝手に書いていたのですよ。
そしたら、それをやっていたある柔道整復師が詐欺罪で逮捕されてしまいました。警察お得意の「一罰を持って十戒となす」ってやつですね。いってみれば誰もがやっていたので見せしめにされてしまったのですけれども。

業界は震撼しました。それは「もうこれか...続きを読む

Q未経験で入った医療事務。泣けてきます。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い訳になるかもしれませんが、私は未経験で入って2日目です。何が何だかわからない状況です。
午後の患者さんは200人いかないくらいで、次から次へと患者さんが来てすごく忙しく、メモも取る暇がありません。
1人で対応するのはいっぱいいっぱいです。

「薬の説明して!」って言われてもわからなくって。

そんな時に小さなミスが重なり婦人に、
「何回も言わせないで!もう言わないからね!」
などと数回注意されました。

でもその注意されたことでさえ、忙しくって何の理由で注意されたのかもわかりません。

少し患者さんも減った頃婦人に、
「新しい仕事とかでお母さんとか心配してない?」
「大丈夫?できそう?」と言われて、
自然に泣けてきました。号泣です。
自分では泣くつもりはなかったのですが自然に泣けてきました。

婦人は少しびっくりしたようで、
「他の病院は教えてくれないよ?」
「●●さん(私)がここにきてラッキーだと思ってる」
「●●さん(私)なら大丈夫!できる!」
と言われました。
それでまた泣けてきました。
本当に自分はできるのだろうか。
患者さんにも迷惑掛けているし。
くやしくって辛くて。

未経験で入った医療事務の方々は2日目でこんなに任されるものなのでしょうか。
覚えれるものなのでしょうか。

私はこれから続けてみるべきか、2日目では出来なさすぎなので向いていないのか。
その判断もつきません。
どうしたらいいのかわかりません。

乱文で申し訳ございません。
何かご意見を頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていきましょう
今は御自身の不安でいっぱいでしょうが来院される患者様は殆どがもっと不安な心持でいらっしゃいます
そんな時に受付の方から曖昧な対応をされると、不安はいや増します
わからなくていいんです
ただ、笑顔で元気良くご挨拶して、お迎えして差し上げましょう
それだけで受付業務の一番大事な事はクリア出来てますから
(o^-^o)
怒られているのではなく、教えて貰っていると考えましょ
(^_-)≡★
大丈夫です
貴方は充分頑張っていける筈です
ただ今は少し気負い過ぎなだけです
肩の力を抜いて、笑顔でいる事を心掛けましょう
貴方のこれからが素敵な日々になることを心から御祈り致します

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていき...続きを読む

Q開業の接骨院は倒産することはありますか?

タイトル通りなのですが、
接骨院は倒産することはありますか?
現在オープンしたばかりの接骨院でパート勤務をしていますが、ほとんど患者さんも来ないので、経営的にも心配です。
また、パートスタッフ4名のほか、税理士さんも出入りしているようです。
これは普通の状態なのでしょうか?

Aベストアンサー

開業当初およそ3ヶ月から6ヶ月間程度を運転資金などを用意していると思いますが、勝負は2年以内じゃないですか?はっきり言って簡単につぶれますよ。
つぶれない接骨院は最初の段階でおよその見当がつきます。
施術所の広さ、その広さに見合った患者さんの数。患者数に応じたスタッフの人数。
単純に(売り上げ-経費=マイナスなら閉店)です。
とにかく開業時の計画がしっかりしている事が大事。ただしイメージはほぼ間違いなくそのようになりません。
現在の患者数では何人のスタッフがいいのか等、常に経営者として考えていけばつぶれません。収入が上がらないのに税理士をなぜ雇うのでしょうか?なぜスタッフを減らさないのでしょうか?治療家としての理想と経営者としての手腕は別物なのです。
患者さんを一日平均40人診たら一応成功といわれる業界です。ですが手取りの売り上げが上がらなければ負け組みですよね。安い地代家賃で院長一人でやれば20人でもつぶれません。つぶれないほうが勝ち組なのです。ただし今後保険収入は減少に転じそうな業界です。保険のみに頼った従来のやり方ではいずれ接骨業界自体がつぶれそうです。

私の知り合いの税理士もなんだか経営コンサルタントみたいなことをしていて、他接骨院の経営状況などを分析してアドバイスをしているようですよ。
しかし開業後何ヶ月なのか、今の実質の患者人数が分からないのですが、きっと今後患者さんがわんさか来てくれますよ。「知り合いの保険を使いまくり」とありましたが架空請求でなければ問題ありません。家族は無理ですが怪我をした親戚も呼んで治療しましょう。(笑)

開業当初およそ3ヶ月から6ヶ月間程度を運転資金などを用意していると思いますが、勝負は2年以内じゃないですか?はっきり言って簡単につぶれますよ。
つぶれない接骨院は最初の段階でおよその見当がつきます。
施術所の広さ、その広さに見合った患者さんの数。患者数に応じたスタッフの人数。
単純に(売り上げ-経費=マイナスなら閉店)です。
とにかく開業時の計画がしっかりしている事が大事。ただしイメージはほぼ間違いなくそのようになりません。
現在の患者数では何人のスタッフがいいのか等、常...続きを読む

Q接骨院のレセプトについて

今度、接骨院の受付のバイトをしてみようと思うのですが、
接骨院のレセプトとはどういった感じのものなのでしょうか?

病院のレセプトは見たこと、処理したことがあるのですが、自賠・労災請求など、
この二つは普通のレセプト請求より、手順も違いますし難しいですよね…

どういったレセプト請求の仕事になるのでしょうか?
難しさや病院のレセプトと違う点がありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

接骨院(整骨院もおなじ)の保険請求とは外傷に限られているのご存知でしょうか?具体的には打撲、捻挫、挫傷のみしか保険の請求はできません。

しかし多くの接骨院は患者さんで溢れかえり、繁盛しているように見えますね。なぜでしょうか?なんか怪しいと思いませんか?慢性腰痛や肩こりの患者さんもいるような?そのような文句が看板やのぼりに書いてあるような?

実は多くの接骨院では日常的に健康保険の不正請求をしております。どういう手口かというと、症状は “ただの肩コリ” のお客さんが、請求上は “転倒により肩の捻挫、肘の打撲、腰の捻挫” という具合に、症状の偽装、負傷・施術部位の水増しを行っているわけです。その他には通院日数の水増し、スタッフやその家族、知人など架空治療などです。これは決して少数のある特定の事例ではなく、業界としての体質なんです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6218009.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6138050.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6210113.html

最近不正取締りを強化するという通達が関係各部署に出たようです(遅すぎですけど)。もし貴方が接骨院に努め、経営者から不正行為を強要され、色々な理由で断れず従ってしまったとしましょう。立ち入り調査などはいれば、貴方に火の粉が飛んでくる可能性も否定はできません。


接骨院はお止めになられた方がいいと思います。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

接骨院(整骨院もおなじ)の保険請求とは外傷に限られているのご存知でしょうか?具体的には打撲、捻挫、挫傷のみしか保険の請求はできません。

しかし多くの接骨院は患者さんで溢れかえり、繁盛しているように見えますね。なぜでしょうか?なんか怪しいと思いませんか?慢性腰痛や肩こりの患者さんもいるような?そのような文句が看板やのぼりに書いてあるような?

実は多くの接骨院では日常的に健康保険の不正請求をしております。どういう手口かというと、症状は “ただの肩コリ” のお客さんが、請求上は “...続きを読む


人気Q&Aランキング