グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

雇用保険受給手続き後の待機期間中にバイトする事は違反でしょうか?
これは仕事が見つかった状態となるのですか?
バイトしてその後雇用保険受給は可能ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1 バイトをすることは違法ではありません。


 バイトを禁止したら、失業給付を受けるまでに必要な生活費を蓄えていない人に対して「食べずに生きろ」と要求するようなものです。
2 バイトをすることが必ずしも「仕事が見つかった」状態とはなりません。
 例えば3箇月限定の仕事を見つけたとしても、それは一時的な労働であり、常態として働き口が確保されていません。
3 待機中及び受給中でのバイトをしても、受給は可能です。
  尚、失業⇒短期間のバイト⇒雇用保険の求職者給付を受ける手続き と言う事でしたら、期限(時効)を良く考えないと、受給権が消滅いたします。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/06/dl/h0625-1a …
    • good
    • 1

>雇用保険受給手続き後の待機期間中にバイトする事は違反でしょうか?


>バイトしてその後雇用保険受給は可能ですか?
×待機期間
○待期期間
待期期間は手続き後の7日間で
3ヶ月の給付制限期間ではありませんが
用語の理解はされていますか?
「確認を受けた日」から失業の状態である日が通算して7日間経過しないと支給対象期間になりません。
従って待期期間にアルバイトをすると待期期間が伸びます。
待期期間は失業状態にあるかを確認する為のものなので
止めた方がいいと思いますし
やった場合は必ず申告しなければなりません。

給付制限3ヶ月の間にはアルバイトもできます。
しかし、
それが就業と見なされない日数、時間数に制限を設けています。
制限に関しては
各労働局が独自の裁量で決めているので
ハローワークで確認してください。
次の様な基準が多いようです。
1.失業認定期間(28日)に14日以内
2.週に20時間以内
3.週に3日以内
失業給付が受給されてからも同様です。

受給が始まったら
アルバイトの日当の額で
アルバイトした日の基本手当の減額や不支給があります。
アルバイトの日当から控除額を引いた額が
賃金日額の80%を超えると基本手当は不支給
賃金日額の80以下なら基本手当とアルバイト所得の合計額が
賃金日額の80%になるように基本手当を減額です。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/06/dl/h0625-1a …
基本手当日額早見表
http://www.syaroshi-place.jp/tool/images/kihon21 …
    • good
    • 2

>雇用保険受給手続き後の待機期間中にバイトする事は違反でしょうか?



法律的には、違反ではありません。
受給まで、生活を確保する必要がありますからね。

>これは仕事が見つかった状態となるのですか?

仕事が見つかったとは、判断しません。
あくまで、バイト・パートで「一時的な就業」です。

>バイトしてその後雇用保険受給は可能ですか?

多くの場合、受給資格を失います。
雇用保険の趣旨は「無職(収入無し)では、仕事が探せない。求職中の生活の援助を行なう」事です。
休職中でも、別途収入があれば高い確率で受給が出来なくなります。
(月10万円のバイトをしていた後輩は、受給出来ませんでしたね)
また、ウソの申請を行ない発覚した場合は「詐欺罪」となります。
最近、ヤの付く自由業の方々が、この詐欺罪で摘発を受けています。
    • good
    • 2

違反ではありませんが、ハローワークの判断で就職と認められた場合には以後の受給資格は無くなります。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給付制限期間中にアルバイトをした場合、給付額はどうなりますか?

先日、自己都合退職をし、職安から認定を受けた者です。
給付制限期間が3ヶ月ありますが、この間、求職活動をしている間にアルバイトをした場合、3ヶ月後に給付される失業保険額はどのようになりますか?
当座の生活の為にはアルバイトをせざるを得ないので…。

御教授くださいませ。

Aベストアンサー

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制限終了後の最初の認定日の時に、給付制限期間中の就業状況を申告することになります。

この時に、給付制限期間が満了した日以後もアルバイトをしていると、その仕事をした日については、給付の繰り越しではなく、基本手当の替わりに 『就業手当』 として支給されることになります。
(支給要件に該当しないアルバイトの場合は、ただの繰り越しになります。)

就業手当 (or 早期就業支援金) は、基本手当日額の 30% (早期就業支援金の場合は 40%) しか支給されません。
就業手当の支給要件に該当するアルバイトでは、本人の意思に関係なく就業手当が支給されてしまいますので、意図的な繰り越しはできないようになっています。

また、そのアルバイトが継続的なものである場合、就職したと見なされ、基本手当の給付自体がストップする場合もあります。
(一般に、週20時間以上のアルバイトを 2週間以上継続していると、就職したと見なされるようです。ただし、職安によっても判断が違うようですが。)

給付制限中にまとまったアルバイトをしていた場合は、そのアルバイトが今後も継続するものかどうか、職安での審議の対象になります。
その場合は、行っていたアルバイトが終了したものであることを証明するために、『退職証明書』 の提出を求められることがあります。
退職証明書の書式は、『受給資格者のしおり』 に添付されていると思いますので、会社の担当者に書いてもらっておくといいでしょう。

なお、給付制限中のアルバイト自体が就職したと見なされた場合 (第1回目の認定日が来る前に、アルバイトを開始した場合などは、その時点で就職と見なされることがあります。) は、アルバイトを辞めた後で、再度求職申込みの手続きが必要になります。
その場合でも、給付制限は、当初の期間が満了すれば終了しますので (就職の扱いになっても、給付制限期間はそのまま進行します。)、給付制限の期間が過ぎていれば、改めて手続きをした時点から、直ぐに給付を再開できます。

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制...続きを読む

Q失業保険申請前のバイトは不正になりますか?

色々なところで調べてみてみたのですが
いまいち、わからないのでどなたか教えていただけませんか?

突然の会社側からの解雇により
無職となりました。
とりあえず離職票を頂いたのですが、
最初のうちは失業保険をもらわずに、すぐに就職をするつもりでしたので
失業保険の手続きはせず自力で探していました。
その間、自分に合いそうな仕事があったので
10日ほどバイトをしたのですが、
条件その他などの面で長く続けられそうになかったので
相手方の方には、辞めるという事でお話をしました。

その後色々探したのですが、なかなか思うようではなく
解雇ということで、待機期間も短いということを知り
ここは、失業保険をもらいながらじっくりと長くお勤めができる
職場を探してみようと思い。
現在、離職票にサインと捺印をして送り返したところです。
まだ、ハローワークには失業保険の申請はしていません。
これから、離職票が戻ってきたら申請するのですが
そのさいに、10日のバイトの事は言うべきですか?
まだ、その分のお給料は出てなくて明細も手元にありません。

申請前のバイトの話なのですが
言わなかったら不正受給ということになるのでしょうか?
初めての申請で神経質になっております・・;
どなたか教えてください、よろしくお願いします。

色々なところで調べてみてみたのですが
いまいち、わからないのでどなたか教えていただけませんか?

突然の会社側からの解雇により
無職となりました。
とりあえず離職票を頂いたのですが、
最初のうちは失業保険をもらわずに、すぐに就職をするつもりでしたので
失業保険の手続きはせず自力で探していました。
その間、自分に合いそうな仕事があったので
10日ほどバイトをしたのですが、
条件その他などの面で長く続けられそうになかったので
相手方の方には、辞めるという事でお話をしました。

...続きを読む

Aベストアンサー

失業手当申請前のバイトは 不正受給にはなりませんよ。
申請手続きをしてからでも、バイトをした日をきちんと申告すれば 不正受給になりません。

離職票をもって、ハロワに手続きに行くときも 手続き前の
10日のバイトのことは言っても言わなくても関係ないはずです。
手続きを開始してからのバイトは 申告する必要はあります。

また、手続き後は、お給料がでない手伝いであっても 申告が必要になります。お給料が出た場合は金額も報告します。
ただし 減額でもなく、給付日数も変わりません。

>離職票にサインと捺印をして送り返したところです。
これがよくわからないのですが、どこにですか?
10日のバイト先?

Q失業保険申請中のアルバイトはバレルのか?

今、失業保険の給付の待機期間です。
ばれないという話を聞いているので申請をせずに
アルバイトをしています。

これは所得税等を納めてしまうとばれるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

待機期間中にアルバイト等の収入があっても、失業給付を受けていないのですから、特に問題はありません。
ただし、雇用保険に加入するようなアルバイトだと、失業していない状態になってしまうので、失業認定がされなくなります。
また、待機期間中に継続してアルバイトをするのは、注意しましょう。

失業保険の受給期間中に、アルバイトなどで収入を得ることも禁止されていません。ただし、収入に応じて「基本手当」が減額されたり、結果としてゼロになるケースもあります。

参考urlをご覧ください。

>これは所得税等を納めてしまうとばれるものなんでしょうか?

そのようなことは有りません。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/yosikun/yosikun237.html

Q給付制限期間中のアルバイトについて、理解できません

こんにちは。うまく飲み込めずに質問します。


昨日、初回の認定日が終わったばかりの給付制限期間中です。
訓練校に行きたく、学校の申請と失業保険の申請を出している状態ですが、
ろくな蓄えもなく失業保険開始までの数ヶ月収入がないので生活が苦しくアルバイトを考えていました。

最初の離職票の提出時に担当の方に確認した所、給付制限期間はいくらバイトしても大丈夫と言われたので短期のバイトを見つけ、既に働いていたのですが昨日の認定日に
一週間に20時間以内でないといけないと突然言われました。
色々調べてみた所、通常は指定のあるハローワークがほとんどのようですが、、、

こちらの質問を見ていた時に同じ境遇の方の質問を見かけたのですが

質問>
給付制限中に1ヶ月の短期バイトをしようと思っています。
勤務時間等が雇用保険の加入条件を満たすので、勤務開始前にハローワーク窓口で申告し勤務期間が終了したら再度手続きをするとの説明をうけました。

回答>
そうだとすれば、1ヶ月のアルバイトが終わった後、残りの1ヶ月を待つこともなく給付が始まります。

なぜなら、給付制限期間というのは、待機満了後3ヶ月間のことであって、待機満了後仕事をしない状態で3ヶ月間という意味ではないからです。つまり、仕事をしていようがいまいが、勝手に3ヶ月は過ぎていくのです。

-----------------

抜粋で分かりにくいかもしれませんが、
もし短期でも長時間働く事になり雇用保険対象の状態に
なってしまった際、窓口で申告しておけば給付時には減額もなく当初の認定日開始から支給を受ける事が出来るのでしょうか。
回答の中の、残りの1ヶ月を待つことなく給付が始まる、という部分が理解できず、もしそれが可能ならば就業時間の制限を設けるという意味がよく分からないのです。
以前、他の担当の方にも相談に行った事があり、その方も、給付制限中は制限なくいくらでも働ける、と言っていたので、もし本当なら、申告をしておけばよいという事でしょうか。

また、一週間に20時間とありますがどういう区切りでしょうか。単純に週の日曜~土曜までで
20時間なのか月から大体割り出しているのか。。。知らずにアルバイトの契約をしたので
週計算で20時間ならば本日既に超えそうです。。。

学校が受かれば集中したいので給付制限期間中のみの短期のアルバイトを考えています。
現在の生活は苦しく出来れば短期でも長く働きたいとは思っていますが、
不正受給はしたくないのです。

大変長文になってしまいましたがどなたか有益な回答頂けると幸いです。

こんにちは。うまく飲み込めずに質問します。


昨日、初回の認定日が終わったばかりの給付制限期間中です。
訓練校に行きたく、学校の申請と失業保険の申請を出している状態ですが、
ろくな蓄えもなく失業保険開始までの数ヶ月収入がないので生活が苦しくアルバイトを考えていました。

最初の離職票の提出時に担当の方に確認した所、給付制限期間はいくらバイトしても大丈夫と言われたので短期のバイトを見つけ、既に働いていたのですが昨日の認定日に
一週間に20時間以内でないといけないと突然言われました...続きを読む

Aベストアンサー

現在の受給資格内で待期が完成した場合、就労により雇用保険に加入するとなると、一旦採用証明で受給手続きを止めます。
でも、「一旦執行にかかった支給停止は不変期間」ですから、停止明けに再度離職して手続き再開した時点から支給が開始されます。
で、再就職先(バイト先)の雇用保険は、本就職の際に通算して被保険者期間や受給基礎資格を判定します(但し、賃金を見るのは、直近6ヶ月だけですから、バイト先は資格喪失だけで充分です)
離職票の手続きは異様に時間が掛かりますから、無しで充分。
尚本就職の際には被保険者証(前の社名が入っていない半券)だけ会社に出せば手続き可能です。
無駄なく有効に活用して下さい。
尚バイト先の待遇が雇用保険より良い場合、受給期限迄そのまま就労すると、今の受給資格は失権し、バイト先と被保険者期間を通算されます。
これは、支給単価がバイト先を基準とする為不利です。

Q待機期間中のバイトについて

2月に自己都合で退職し現在有給消化中の者です。(有給消化中にいいかわかりませんが…)3月より長期バイトをしております。近々有給消化を終え退職になりますので、今後失業手当をもらいたいと考えております。
色々なサイトを拝見しましたが、待機期間中(7日間)は働いてはダメ。と書いてあります。しかし、現在している長期バイトをこれからもしていきたいと考えています。
『働いてはダメ』というのは、バイト先に雇用されているということがダメなのでしょうか。それとも、バイトを休めば問題ないのでしょうか。ちなみにバイトは社会保険等はありません。
本当に基本的な質問で恥ずかしいのですが、どうかお願いいたします。

Aベストアンサー

・ハローワークの申請時には、失業状態であること・・雇用されていない事(アルバイトは退職している事)
・その後の7日間の待機期間は、失業である事の確認期間ですから、アルバイトはしない事
 アルバイトをした場合は、失業状態ではなくなるので、その日数分待機期間が増えていきます
 (待機期間の7日間の内、2日間アルバイトをしたら、待機期間は2日増えて、結果として9日になる)
・待期期間後の給付制限期間3ヶ月中のアルバイトは基本的に可能
 基本的に制限は有りませんが、所轄のハローワークに確認を取ってからして下さい(所轄で判断が違う場合があるかもしれませんので)
・給付制限期間終了後の、給付期間中のアルバイトは制限が有りますから、事前に契約期間・1日の勤務時間・週の勤務時間等を、ハローワークに確認してからして下さい

Q失業給付金の不正受給調査方法について

先日知人が失業し職安に行った所、不正受給は常に監視しており直ぐ分かると説明を受けたそうです。それを聞いた時に知人はどのようにして調べているのかと言う事に疑問を持ったそうです。何か本人が知らない所で預金残高等の個人情報を調べられている様な事があるのではないかと感じたと話していました。私も知識がなく知人の不安を取り除く様な説明が出来ませんでした。具体的な調査方法、個人情報調査の有無等、知識の有る方からご指南頂けたらと思います。

Aベストアンサー

ハロワに勤める友人から聞いた話です。ただし、もう何年も前に聞いたことですのでいま現在は分かりません。

毎年、不正受給が発覚してペナルティを受ける方は必ずいるそうです。
そのほぼすべてが「一般の方からの通報」での発覚だそうです。
身内、友人・知人、仕事をもらった先、またその関係者などなど、その人が求職者であることを知っている人はすべて密告の可能性があると考えるべき、と言ってました。
そして通報を受けた場合は必ず調査を行うようです。

国税ではないので預金などは調べる権限はないと思います。
ただ働いたのであれば勤め先から源泉税などが納められてますから、税務署との連携ですぐに分かると思います。

逆に言うと水商売などで取っ払いで給料もらった場合は調査が難しいでしょうね。

Q退職後、失業保険の受給しながら扶養家族に入れるか

妻が先日会社を退職しました。
退職にあたり、年金および健康保険に関しては、私の扶養家族に入れたいと考えておりました。
その旨を会社の総務に相談したところ、失業保険の受給を受ける意思がある場合は、扶養には入れないとの説明を受けました。確かにインターネットで調べてみたところ失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできないようなことが書かれておりました。そこで質問なのですが、通常結婚されてる女性が会社を退職した後は、失業保険および扶養家族の手続きは、どのような順序でされているのでしょうか?失業保険をもらいおえてから、扶養家族に加入するのでしょうか。 参考までに妻の予測受給額は月15万円くらいかと思います。ご意見等お聞かせ頂きたくよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできない…

「雇用保険」と「公的医療保険」は制度上のつながりはありませんので、「同時進行はできない」ということはありません。

あくまでも、「医療保険の保険者(保険の運営者)」が、「被扶養者の認定」を行なう際に、「今後の収入見込み」などを参考にして、「被扶養者と認定することに妥当性はあるか?」を審査するということです。
ですから、審査の結果、「被扶養者に認定される」ことも「されない」こともあるということになります。

『保険者とは』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

なお、「被扶養者の認定(審査)基準」は、「法令や通達など」を逸脱しない範囲で、【保険者が独自に定めている】ため、保険者によって微妙な違いがあります。

(昭和シェル健康保険組合の場合)『被扶養者について>扶養認定の各種基準』
http://www.showa-shell-kenpo.or.jp/shiori/fuyousha/fuyousha.html#fuyou_kijyun
(はけんけんぽの場合)『Q妻:退職し雇用保険を受給する予定です(自己都合の退職のため、3ヶ月後の受給です)。妻は扶養に入れますか? 』
http://www.haken-kenpo.com/faq/faq4.html#q0102
(リクルート健康保険組合の場合)『家族の加入について>条件』
http://kempo.recruit.co.jp/member/outline/family_a.html#cat04Outline04
>>失業給付 基本手当日額 3,562円未満

>…通常…どのような順序でされているのでしょうか?

上記の通り、「保険者の定める認定基準」自体に差異があるのが実情なので、「共通した手順」というものも特にありません。
「各々のその時の事情、今後の予定」などによって「ケース・バイ・ケース」となります。

ちなみに、退職後の「公的医療保険」には「3つの選択肢」がありますが、これも「すべての人に共通するベストの選択」のようなものはありません。

(協会けんぽの案内)『会社を退職するとき 』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3070/r147

---
まず、「保険給付」や「保健事業」は、【保険者独自のもの】が存在しますので、一概に「任意継続は損」とは言い切れないところがあります。

『横河電機健康保険組合>健康保険で受けられる給付』
http://www.yokogawakenpo.or.jp/shiori/shikumi/kyuufu.html
『横河電機健康保険組合>保健事業』
http://www.yokogawakenpo.or.jp/hokenjigyou/index.html

また、「市町村国保」は、「市町村ごとに」保険料が【大きく】違います。

『国保保険料が高額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612068.html
『国保保険料が低額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612067.html
※平成20年度 所得金額200万円 夫婦・子2人 固定資産税額5万円の場合の【目安】です。

なお、「協会けんぽ」の解説にもありますが、以下の制度の創設により、必ずしも「市町村国保の保険料負担が重い」とは言えなくなりました。

『倒産などで職を失った失業者に対する国民健康保険料(税)の軽減措置』
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000004o7v.html

---
さらに、「雇用保険の給付金(失業給付)の受給」については、以下のような要件があるため、「本人の就労の意思・健康状態」などによっても大きく左右されることになります。

『ハローワークインターネットサービス>雇用保険手続きのご案内>基本手当について>受給要件』
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_basicbenefit.html#jukyuyoken

*****
(備考)

「国民年金の第3号被保険者」の資格については、「日本年金機構」が認定を行なうことになっていますが、「健康保険の被扶養者」に認定された配偶者は、別途審査を行うことなく、認定されます。

『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

*****
(その他参考URL)

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
---
(河内長野市の場合)『国民健康保険への加入など、届け出について』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkouzoushin/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
※どの市町村でも手続きは「ほぼ同じ」ですが、「全く同じ」ではありません。
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の減免制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_1_1.html
『北見市|国保上の世帯主変更について』
http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2011020200019/
---
『全国社会保険労務士会連合会>各種相談窓口 』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできない…

「雇用保険」と「公的医療保険」は制度上のつながりはありませんので、「同時進行はできない」ということはありません。

あくまでも、「医療保険の保険者(保険の運営者)」が、「被扶養者の認定」を行なう際に、「今後の収入見込み」などを参考にして、「被扶養者と認定することに妥当性はあるか?」を審査するということです。
ですから、審査の結果、「被扶養者に認定され...続きを読む

Q失業手当をもらっている期間中は国民年金と国民健康保険に加入しなくては行けないのですか?

現在、失業中で、失業保険をもらっています。給付を受けている時は国民年金と国民健康保険に加入しなくては行けないのですか?

Aベストアンサー

配偶者の社会保険(健康保険・厚生年金)の扶養(被扶養者)になれるのは、判定の時点から後の12ケ月間の収入の見込みが130万円以下場合です。

失業保険をもらっていると、日額が3612円以上の場合、3612×12×30=1.300.320円で130万円を超えてしまいますから、配偶者の被扶養者になれません。
従って、ご自分で国民年金と国民健康保険に加入しなくてはならないのです。
加入の手続きは、市の国保と年金の窓口へ、会社を辞めた証明書(退職証明書・社会保険資格喪失届のコピー・離職票のコピー)と印鑑・年金手帳を持参して手続きをします。

失業保険の受給が終わった段階で、配偶者の被扶養者になれます。
手続きは、配偶者の会社で健康保険と年金の扶養の手続きをした後に、市で国保の脱退の手続きをします。

Q県外での失業保険手続き方法。

現在、九州に住み、9月いっぱいで退職します。
10月から大阪で再就職活動をしようと思うのですが、失業保険給付の手続きは大阪でやればいいのでしょうか??
就職が決まるまで大阪の友人宅にお世話になるので、住所がまだ不定ですが、その場合は九州の住所でいいのでしょうか??
受給説明会に参加しないといけないらしいのですが、手続きが九州で、説明会が大阪というのはできますか??
すみませんがお願いします。

Aベストアンサー

失業給付の受給手続きは、住所を管轄する安定所となっており、住所確認のため住民票や免許証等の提示を求められます。さらに、手続きをして給付を受けるには失業の認定を受けなければなりませんが、失業認定は受給手続きしている安定所でしかできないです。

大阪での住所が未定であれば、大阪に居住していることを確認できないので、住居が決まるまでは大阪では受給手続きも認定もできないことになりそうです。
また、説明会では説明を聞くだけでなく、通常、受給資格者証の交付があるので、受給手続きしていない安定所の説明会への参加は難しいのではと思います。

依願退職であれば3ヶ月の給付制限がありますから、この場合の方法としては、九州で受給手続きを行い、説明会と初回認定日までは九州ですませる(手続きから約3週間~1ヶ月)。その後、大阪へ行き3ヶ月後に指定された2回目の認定日までに住居を定めて、大阪で受給するための手続きをする、という方法が考えられます。

すぐに大阪へ行きたいのであれば、受給手続きをしないで大阪へ行き、大阪での住居を決めて住民票を移してから、受給手続きを行うという方法になるのではと思います。

まずはお近くのハローワークにお尋ねになることをおすすめします。

失業給付の受給手続きは、住所を管轄する安定所となっており、住所確認のため住民票や免許証等の提示を求められます。さらに、手続きをして給付を受けるには失業の認定を受けなければなりませんが、失業認定は受給手続きしている安定所でしかできないです。

大阪での住所が未定であれば、大阪に居住していることを確認できないので、住居が決まるまでは大阪では受給手続きも認定もできないことになりそうです。
また、説明会では説明を聞くだけでなく、通常、受給資格者証の交付があるので、受給手続きしてい...続きを読む

Q失業保険待機中に、アルバイト

・・というのをしてはいけないということを耳にしましたが、例えば今、待機中の身や給付期間中の身でアルバイトを(週3日、計10時間くらい)をした場合、どうなりますか?没収とかあると聞きましたが、そもそもなぜばれたりするのでしょうか?
そこのアルバイトの雇用先は所得税、雇用保険等も引かれておらず働いた時給の分だけ1ヶ月に1度給料として手渡しでもらっています。給料は3万くらい。それでも生活が苦しくなったので失業保険の手続きに行こうと思うのですが、辞めなければならないんでしょうか?アルバイトを続けながらは無理なんでしょうか?ちなみに月いくらほど稼いだら所得税は落ちるのですか?税が引かれない限り国にはわからないということも聞きましたが・・・

Aベストアンサー

yukiluvcatsさん、こんにちは。

No.4 ~ 6 で回答した、kurichan-ganba です。

大変申し訳ありません。
私の回答で、一部、私の認識が間違っているところがありました。
訂正させていただきます。

No.4 の回答で、

 >「待期期間」 とは、職安で求職申込み手続き
 >(離職票を持って失業給付の申請手続きをすること)
 >から、7日間のことをいいます。
 >この7日間について、最初の認定日で失業の状態に
 >あることが認定されないと、いつまでたっても給付は
 >開始されません。
 >通常、この7日間に1日でも仕事をしてしまえば、
 >失業の状態とは認定されないはずです。

 >ですから、失業給付を受けるためのポイントとしては、
 > ・最初の7日間は、完全な失業の状態であること

以上の回答部分で、
 “待期期間とは、求職申込み後最初の7日間であること”、
 “この7日間については、完全な失業状態の必要があること”、
この2点を書きました。

しかし、今日地元の職安で確認したところ、「待期期間」 は、必ずしも最初の7日間に限定されるものではなく、失業の状態にあった日が、“通算” して7日間あれば、「待期期間」 が満了したと認定されるとの事でした。

私は、昨年末引越をしたのですが、以前の住所地の職安では、最初の7日間は完全な失業状態でないと待期期間が満了したことにならないよ、と言われていたので、そう認識していたのですが、今日こちらの職安で聞いたところ、必ずしも連続して7日間ということではないようです。

職安で求職申込み手続きをした後、後日、最初の認定日で、この待期期間中の失業の認定が行われるのですが、この時に失業の状態にあった日が “通算” して7日間あれば、待期期間が満了したと認定されるとの事です。

ですから、既にアルバイトを始めていても、失業認定を受けられる可能性があります。
就職したと判断されてしまう基準は、週20時間以上の就業と聞いていますので、それ未満なら大丈夫かと思います。
ただし、ごく短時間でも仕事をした日は、この7日間にカウントされませんから、仕事をした日の分だけ支給開始が遅れてしまうわけです。

その他の回答部分については、間違いないと思います。
誤った回答をしてしまい申し訳ありませんでした。

いずれにしても、私の例もあるように、職安によって微妙に認識が違うこともあるようですから、ご自身で直接職安に確認なさることをお勧めします。

yukiluvcatsさん、こんにちは。

No.4 ~ 6 で回答した、kurichan-ganba です。

大変申し訳ありません。
私の回答で、一部、私の認識が間違っているところがありました。
訂正させていただきます。

No.4 の回答で、

 >「待期期間」 とは、職安で求職申込み手続き
 >(離職票を持って失業給付の申請手続きをすること)
 >から、7日間のことをいいます。
 >この7日間について、最初の認定日で失業の状態に
 >あることが認定されないと、いつまでたっても給付は
 >開始されません。
...続きを読む


人気Q&Aランキング