【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

以前少林寺拳法を習っていました。
師範が、少林寺の技は、体格や性別、力のハンデがあっても技でカバーできるとおっしゃっていました。

大学に入って、新しく武道や護身術、格闘技のどれかを始めようと思います。

自分は背が低いほうですし、力任せはあまり好きじゃありません。(もちろん筋力トレーニングなどで自分なりに鍛えています。)

そこで、体格・力を技の鍛練でカバーできる武道、護身術、格闘技を知っている方、習っている方がいらっしゃったら教えてください。
マイナーなものでもいいです。
というより、空手・柔道・合気道などより、マイナーな方が良いです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

意外と思われるかもしれませんがブラジリアン柔術はさほど性別、体格は関係ありません。


私が20代後半の頃、170cm、85kgで青帯になりたてのとき148cm、45kg位の30代の紫帯の女性にスパーで何回もタップを奪われました。
あのときの恥ずかしさといったら…それくらいブラジリアン柔術は関係ないということです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんですか!ブラジリアン柔術を最有力候補に入れておきます!!
面白いエピソードありがとうございました!

お礼日時:2010/03/24 17:16

体格的な、リソースが無いから、技術でカバーするしかないと思います。


貴方も書いている通り「体格・力を技の鍛練でカバー」するのが、武術、武道だと思います。
なので、ぶっちゃけ、流派はあまり関係が無いと思ってます。

詠春拳や、白鶴拳等「創始者が女性だった」ってものでも、同門同士では、やはりリソースの有る方が有利ですよ。
スポーツ系なら、ダメージを重視する事から筋力が活きる技の構成になったりしてます。
比較的筋力が必要無いと言われてるものは、大体の技の構成が、骨格をベースに作られています。
それは、骨格が生涯を通して、それ程変化しないからです。
一生を通して、筋肉はアップダウンが激しく、歳を取れば、筋力の低下を抑えるトレーニングに時間を割く事が必要になります。
骨格ベースの技は、キレが落ちない限り、それ程威力が落ちません。
型システム(フォーム)には、骨格の整列を身体に染込ませるという意味合いもあります。
若い頃は筋力があるので、小さな意味に気付けないもんらしいです。
筋力が落ちる頃に、色んな技の意味が見えてくるものなんだそうですよ。
これは、逆に体格のリソースの無い人の方が、少し有利かもしれませんし、もっとも、体格の有る人には、それ程必要ないものかもしれません。
そもそも、体格差をカバーする必要が無いから。
それを踏まえて、やれば、流派は何だって良いと思います。

それと合わせて、スパーリングも必要です。
「技を知っている」と「技が使える」というのは、全く違う事です。
「伝統を受継ぎたい」「ダイエットの為」「ストレス発散」なら、知っているでも良いのですが、
「プロになる」「護身に使う」のであれば、「使える」必要が有りますよね。
習った技をどう組み立てるか?
ある程度の用法は教えてもらえるとは思いますが、基本、万人用であって自分用ではないです。
色んな人と闘ってみて、自分に足りないものを見つけては、克服、カバーしていく。
自分の普段の練習を、人に駄目出ししてもらって、直していく。
「負けたくない」そう思えば、色んな工夫も考えるものだとも思います。
必要なら「死にたくない」でもいいかと

結局最強の流派なんて、無いんだから「自分はこれで強くなる」んだって決めたら、その道を行けばいい事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、最強の流派はない、に納得しました。

自分に一番合っていると感じたものを見つけて、その道を頑張って行きたいとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/24 17:29

あなたみたいな人は多いけど、絶対に希望は叶わないと思う。


格闘技はおそらく全て階級がある。寸止め伝統派でも階級分けはする。
護身術はそもそも競ったりしないわけで、ハンデも糞もない。
マイナーな武道なら試合もないだろうし、組み手レベルは道場生次第。

いったいあなたは何がしたいのか?
技の鍛錬で体格を克服することなんて目的になり得ない。
目的があって、手段の中に技の鍛錬があって、結果として体格差が克服できる。
もしかして、小柄な自分が有利な格闘技が知りたいだけか?

まあ、一つ言えることは、何か一端のものを身につけるためには、とりあえずは10年鍛錬する必要があると思う。
経験があって、体格や性別や力のハンデを技でカバーできるらしい少林寺に立ち戻ろうという気のないあなたが、
技の鍛錬なんて言葉をするのは10年早いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ためになりました。
受験で一回やめたので、大学で少林寺拳法部に入ろうと思っていたのですが、射撃部にも興味があるので迷っている段階です。
それとは別に、防衛大学校では土日しか自由がないので、その時間で習える新しい格闘技を調べるにあたって、小柄な自分に一番向いている格闘技を知りたいち思って質問をしました。

お礼日時:2010/03/24 17:26

 女性だとばかり思っていたので、的外れな答えをしてしまった。


 君が男なら、尚氏形意拳をやるといい。素手で体格差を越えられるから。
 
 私は高校時代に極真をかじり、大学時代には北派拳術を習った。劣等生だったので門派には到達できなかった。卒業と同時に止めてしまったが、尚氏のビデオを見て感銘を受け、一人で練って自分の形意を捏造してみた。

 私は尚氏の人間ではないから遠慮なく言うが、あれは凄い。人一人くらい、すぐに倒せるようになる威力が身につく。(ある手順を踏まないと、当たらないが)。
 特にサン拳は、小さい人間が絶対に身につけるべき物。肘を下に落として、身体ごと飛びこんでの上段突き(決してアッパーではない)は、猛烈な威力。看板の崩拳も、半端ではない。ミットを持ってもらって撃つと、軽くやっても持ち手が吹っ飛び、内臓にまで衝撃が入ってしまうほど。
 スパーができる環境ではなかったので人体で試したことはないが、ちょっと場数を踏めば、どんなルールでも活躍できるはず。
 三体式のおかげか、異常なまでの力が付いて、ひと抱えくらいの木なら、ガンガン押して揺らすことができた。
 私は165センチしかないが、数年前に足首を痛めてしまうまで、確実にでかい奴とも戦えたと思う。空手をやっていた時には感じたことのない自信だった。今はもう、あちこち痛いので駄目。40肩だし。
 今現在、尚氏が門を開いているかどうかは知らないが、映像を見るだけでも参考になるはず(勿論、本物の李先生の系統ね)。

 ただ、尚氏を練るならどうしても、性格の中に激怒・爆発できるものが要る。普段は温厚でもいい。いざというとき爆発できないのなら、尚氏は向いていないと思う。
 時間を掛けて、よい先生を捜して欲しい。がんばってね。

 下の方の書き込みは、おもしろかった。
 女性でも、凄い人がいるんですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

尚氏形意拳ですか!
調べてみます。
親身な回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/24 17:21

格闘技の試合は、ほとんどの競技が体重別ですから体格はそれほど関係ないように思います。



と回答してみましたが、質問者さんは、そうゆう回答を望んでいるわけではないですよね?


個人的にはブラジリアン柔術がよろしいかと思います。ブラジリアン柔術の大会も体重別ではありますが、ちょっと違う視点からお話を

今もアメリカ総合格闘技の最高峰、UFCがありますが、初期の頃はワンデートーナメントでした。最強だったホイス・グレイシーはブラジリアン柔術の使い手なのですが、参加選手中一番体重が軽かったのです。

ブラジリアン柔術は、「力が小さいものが大きいものに勝つためには」というようなコンセプトで技が研究されています。今はかなり進化してしまいましたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ブラジリアン柔術にかなり惹かれてきました!

お礼日時:2010/03/24 17:19

剣道です。

剣道強い女子は男と対等に打ち合います。よく「剣道は棒がなければ何にも出来ない。」といわれますが、この現代社会、そこらへんに棒きれやらなにやらが落ちてます。また、剣の間合いは遠いので素手であれば相手の攻撃が届かない距離をキープできます。護身、という見地からすれば柔道や空手などより現実的ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
確かに剣道部で男子より強い女子や背が低くても凄い人がいました。
参考にします。ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/24 17:18

 また随分と難儀な出題ですね。


 質問者が男性か女性かは分かりませんが、体力に劣る人間が勝つのは大変です。体格差はともかく、性差を埋める技は、基本的にありません。強い女は、ヘタレ男には勝てても、強い男には絶対に勝てません。素手ではね。
 通背拳、八卦掌をおすすめします。理由は、この2門が、ナイフを両手に持って戦うことに特化していると思われるからです。
 実は中国の武術は、全て武器を持って戦うことを前提にしています。ナイフを持った相手にタックルや回し蹴りをする奴は、まずいないでしょう。それほど刃物は恐い物です。ただ、いざというときためらいなく敵を刺せるような覚悟がないと、やっても身につかないと思いますが。
 通背、八卦は女性の修行者も多いようです。武器使用が暗黙の前提だからでしょう。習熟すれば、箸や固いボールペンなどでもナイフの代用ができますし、素手での威力も向上してきます。
 両門派とも、良い教室があるようなので、探してみてはいかがですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

書き忘れましたが、男です。

中国武術ですか…
興味をもちました!調べてみます!
ありがとうございます!!

お礼日時:2010/03/20 00:26

性別をカバーということは女性の方ですか?


男性と試合して勝てる、という意味なのか
自身の身を守る、という意味なのかで違ってきます。

マイナーってのは難しいです。

前者の場合
・ブラジリアン柔術 (寝技格闘技)
畳の上を這いずりまわった努力の量によって力がつくと言われています。寝技にマグレなし。とまで聞きます。

後者の場合
・日本拳法(防具アリ。総合格闘技です。ご要望どおりマイナーです)
・少林寺拳法(やっていたならご存知ですね、マイナーではないです)
・システマ(軍用格闘技&護身術。ご要望どおりマイナーです)
これらは共通して「金的攻撃(男性の急所を攻撃)」があるものです。
体格・力を技術でカバーするという条件がついていたため選びました。
もしあなたが女性なら、金的攻撃無しで体格・力をカバーするのは不可能に近いと思ってください。
男性との力の差は、考えているより大きなものだと思います。

私はボクシングで汗を流していますが、手技だけで体格・力をカバーするのは非常に難しいと思います。
ただ、シェイプアップにはすごくお勧めですよ。爽快感もあります!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

システマは前から気になっていたので、検討してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/03/19 23:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチビでも強くなれますか?

現在、17歳で身長が166cmと小柄です。
自分でいうのもなんですが、僕はとても正義感が強いです。
先日、電車で老人の方が目の前に立っているのにも関わらず、優先座席に我がもの顔で30代の中年が、大声で下品なことを携帯で話しながら座っている光景を見ました。
勇気を出して注意したのですが、こんな小柄でガキな高校生に言われても何も怖くないのでしょう、強く頭をはたかれ、僕は怖くなってそれ以上何もできず、ただただ自分の弱さに落ち込みました。
人と喧嘩をして勝ちたいから、という理由ではなくて、強くなって自信を持ちたいから、という理由で何か格闘技(特にボクシング)をしたい、と考えています。
そこで質問なのですが、いくら努力しても僕のような小柄な身長では大柄の人に勝つことはできないのでしょうか。
回答よろしく御願いします。

Aベストアンサー

良いコンテンツを見つけました。
http://www.ssf.or.jp/archive/sfen/opinion/opinion_070307.html
沖縄古伝空手について書かれていますが、ぜひ「第1回 アメリカ・スポーツ文化の洗礼」から全部読んでみてください。

欧州で日本人サッカープレイヤーの人気がある本当の理由も書かれています。
そういうところを伝えない日本のマスコミはダメですね!

パワーだけの強さを求めてもより強いパワーには勝てる訳ありません、パワー以外にも勝てる方法はいくらでもあります。
強さだけを求めることがいかに低俗であるか(失礼)なんとなくわかると思います。

その辺を間違えると貴方が注意したおっさんと同じダメなおとなになってしまいますよwww


因みに、リンク先で触れられているフリスビー…を使用したディスクゴルフというアウトドアスポーツをやってます。
年齢や職業なんか関係なく平等にプレイできる数少ないスポーツ。
北海道から沖縄まで、10歳以下の子供から70歳の方まで一緒のパーティで18ホール回ることもあります。
時には海外から参加している人とも一緒になりますが、言葉が通じなくてもナントカなりますww
そういうところで自分より年上の人達と交流があると質問に書かれたような状況の時でもビビることなくあしらうこともできるようになるでしょう。

武道や格闘技で精神的に強くなりたいというのは否定しませんが、リアルでの人との関わりをもっと広げることも考えてください。
社会人になっても高校生の部活の延長みたいな気構えで偉そうにしている人も多いですが、そういう人って体外、内弁慶で井の中の蛙。正論で否定すると逆ギレしたりします。
そういう人って、若い時の交流範囲が非常に狭かったりします。
一応言っておきますが、ネットのみの交流は含みません。

良いコンテンツを見つけました。
http://www.ssf.or.jp/archive/sfen/opinion/opinion_070307.html
沖縄古伝空手について書かれていますが、ぜひ「第1回 アメリカ・スポーツ文化の洗礼」から全部読んでみてください。

欧州で日本人サッカープレイヤーの人気がある本当の理由も書かれています。
そういうところを伝えない日本のマスコミはダメですね!

パワーだけの強さを求めてもより強いパワーには勝てる訳ありません、パワー以外にも勝てる方法はいくらでもあります。
強さだけを求めることがいかに低俗である...続きを読む

Q本当に実践的な護身術、格闘技を習いたい

実践的な護身術、格闘技を習いたいと思っているのですが、
なかなかどれを選べばいいのかわかりません。
あくまで実践で戦える、というのを念頭においています。
具体的には、

・打撃、関節技、組技、寝技など、様々なものができるようになりたい
(いろんな相手を想定しているため)
・武器を使ったものもあるほうがいい
(ナイフなどで襲われたときのため)
・格闘、護身、ストリートファイト

趣味や体を動かす程度というわけではなく、真剣に身につけたいと思っているので、
慎重に選びたいのですが、こういった条件でいい武術や護身術は
あるでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

武器は論外。持っているだけで違法行為です。大きさではありません。今では職人さんがカッターナイフを持っているだけでもつかまる事があるほどです。
そしてある剣道の県大会優勝経験者が、友人が暴漢に襲われたとき手も出せずにいました。なぜでしょう。
それは彼が棒を持っていなかったからです。それだけの事です。
武器に頼れば、武器に支配されます。幡随院長兵衛は武器を持ち込めない風呂で殺されました。

全ての武術が実践で使えます。しかし全ての武術は実践には使えません。
つまり全ての武術は基本形しか教えられません。それをどう組み合わせて応用するかはあなたのセンスによります。セセンスがなければ何をやっても使えない、センスが秀でていればどれでも使えるということです。
ジークンドーでも戦う相手は一人を意識することだそうです。以下に自分のテリトリーに引き入れるか、それがセンスです、なのでどの武術でも一人でも多数でも同じという事になります。

どの武術でもみなさん技しか見ていないですよね。違いますか?だから多数を相手に出来ないと思うわけですよ。
しかし真面目に武術を習っている人は判っているはずです。技で勝てると思っているなら本屋の本で習った人より弱いでしょうね。なぜなら最も大事な事は市販の本でも書かれているからです。
例えば剣道も一対一でしかないです。でも剣術では多数を相手にします。居合いの教本には図入りで書かれています。でもそれは剣道の本には文字でしか書いていないだけの話なんです。
さてそれが何であるのか。それが判れば先の「戦う相手は一人」も理解できるでしょう。それはテリトリーの問題でもあります。そしてそれはゴルゴ13でも同じことです。

でも勝つために覚えるならやめたほうがいいです。必ず負けます。
私には飲み屋で出くわすと地元のやくざさんの方が挨拶に来る師匠がいます。その人の教えは「距離を置くために使う」というものです。
物理的な距離、逃げる時間の距離、心理的な距離。それを作るのが目的だというのです。だからやくざさんでも一目置いて挨拶に来るのです。
外国人やチンピラは力にひれ伏しますけど、日本人や真のやくざさんは力ではひれ伏しません。そのことも覚えておくべき事です。それを力で抑え込もうとすれば気の休まる時間がなくなります。

武器は論外。持っているだけで違法行為です。大きさではありません。今では職人さんがカッターナイフを持っているだけでもつかまる事があるほどです。
そしてある剣道の県大会優勝経験者が、友人が暴漢に襲われたとき手も出せずにいました。なぜでしょう。
それは彼が棒を持っていなかったからです。それだけの事です。
武器に頼れば、武器に支配されます。幡随院長兵衛は武器を持ち込めない風呂で殺されました。

全ての武術が実践で使えます。しかし全ての武術は実践には使えません。
つまり全ての武術は基本形...続きを読む

Qブラジリアン柔術は実戦では有効ですか?

格闘技を護身術として習おうと思っています。ブラジリアン柔術、キックボクシングが
良いかなと思っています。どちらも実戦では、強い有効な格闘技と思って絞ったのですが、
YouTubeで、本当のストリートファイトを見てみると喧嘩が始まると、二三発入れば、そのあとはボコボコにされて終わるパターンが大半でした。組みつく余裕などは実戦では、難しいと思ってきました。。。となると、組みつくまでがスタートとするブラジリアン柔術はあまり実戦的はないのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

狭い日本では喧嘩は胸倉のつかみ合いや至近距離でのにらみ合いから始まる事がほとんどだとよく聞きます。
これは組み技の間合いだと思います。
あとキックボクシングは才能である程度左右しますがBJJは誰でもやればやる程強くなるといいます。
あとキックは老いたら引退ですが、BJJは老いても続けられると思います。
ドランクドラゴンの鈴木はBJJ使いですがニコラスペタスの道場に道場破りにいくテレビの企画で3人抜きくらいしてました。

Q格闘技経験有の背の小さな男性に質問

160台か
160以下で過去に空手とか格闘技を習っていたことがあるか
今もやっている人に質問です

自分は182Cmです
ボクシングをもう4年程やっています
ヘビー級を目指していますが残念ながらまだ86Kgのクルーザー級です(泣)
総合格闘技も最近やりはじめました

さて、こんな私ですが
私とケンカして勝てると思いますか?(笑)
私はチビ男ならどこぞの団体のチャンプでも瞬殺する自信ありです(汗)

Aベストアンサー

私は過去に空手をやったいましたが、やはり背の低い(164)
人間は無理ですね、漫画のようにはいきません!
ただブルース・リークラスならば互角に闘えるかもしれませんが。

Qヘタレにも習える護身 格闘技を教えてください

先日、電車の中で若者の携帯使用を注意している40代くらいの会社員のかたが、逆切れした若者に殴られているのを見ました。

すぐに回りの人達と、僕で駅員に通報して、事無きを得ましたが、とても人ごととは思えず、「逃げるが勝ち」といいつつも、どうしても身を守るときはあるんだなと護身を習うことを決意しました。


といっても、34歳のオジさんである私、、格闘技なんて大学生のときにならっていた、剣道初段くらいです。。候補として、少林寺拳法・合気道・テコンドー・空手・ボクシング・キックボクシング
などを考えているのですが、体があまり強くない私としては、練習の怪我で翌日の仕事に影響がない練習をしたい希望があります。

どの格闘技が、 「へたれサラリーマンにも、無理なく学べる」でしょうか?
どなたか、練習などしていて詳しくしっているかた、
あなたのお勧めを教えてください。よろしくお願いいたします。

補足ですが、あくまで護身で、絡まれたときに相手を無力化できれば目的は達せます。
理想的には、10秒ほど相手を無力化して、そのうちに逃げるのを目標にしています。

Aベストアンサー

絶対的にお勧めは、ブラジリアン柔術(BJJ)です。
30代で始めた人も多くいます。

僕自身は、剣道、フルコン、キック、テコンドー、グラップリング、ブラジリアン柔術などの試合に出た事があります。
趣味として合気道も習いました。

上級者とも楽しく練習が出来て、なおかつ、上達した場合に新しく入って来た人にまず負けず、なおかつ、いざという時に身を守れそうなのもブラジリアン柔術です。180cm70kgくらいの素人がやってきて、相手が本気の本気でスパーしても、簡単に仕留める事が出来ます。
雰囲気の話をして申し訳ないですが、打撃系のジムはぎすぎすというか、怖い人が何人もいて敷居が高いです。
合気道は技としては大変優れていると思いますが、実際に使える人はほんの一握りだと思います。

UFCなどのノールール系の格闘技でBJJの技術は必須です。実用性はばっちりです。

練習も、心地よい疲れはありますが、尾を引く痛みはありません。

一度見学してみてください。

Qケンカに強い格闘技は何だと思いますか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつけたり、金的にヒザを入れられます。

まぁあとは手に武器を持つ相手も多いですが、その場合は当然こちらも武器を持ちますが、スライディングして相手の足を両足で挟み込み身体を捻って相手を倒し、そこから打撃か絞めというパターンが多かったですね。

素人相手の場合は、下段か回転しての後ろ蹴りがほぼ確実に入るので、そこから畳み掛ければかなり簡単です。

ただ、一番強かったと思った相手は元相撲取りでした。
突進してきた相手に金的を入れようと思ったのですが、太ももが太すぎて入らず、こっちが吹っ飛ばされてしまい、こりゃやべぇと思い車に積んでいた木刀を持って来てなんとか勝ちましたが、かなり強かったです。木刀がなかったら負けてましたねw

まぁあとは複数相手の場合は、横蹴りや裏拳なども有効に使えるため、やはり空手が実践では一番有効な格闘技であると感じます。

このような経験から個人的には実際のケンカで強い格闘技は
空手・相撲≧キックボクシング>ボクシング>総合
と感じます。

みなさんの感想はいかがでしょうか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつ...続きを読む

Aベストアンサー

合気柔術系総合(うちでは体術と呼んでいます)です。

No.1さんと同じような境遇です。

空手や相撲は強いのはわかっています。

ボクシングももちろん強い。レスリングもアマチュアならね。

総合格闘技の選手でも、寝技以外に何か武器があれば(素手での)
 #それこそミルコのハイキックみたいなもの
かなり上に来ると思いますよ。

順列つけるのは難しいでしょうね、皆さんが言われているように。

条件次第で変わりますしね。

小言に聞こえるかもしれないけれど、ひとついいかな?

申し訳ないけれど、あなたは「相手に対する攻略法」をここに揚げてしまっています。

それは戦う相手にとっては有利な情報になる、これはわかってあるかな?

爪は隠すものですよ。もったいないな。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

Q実戦的な格闘技、武道は何ぞや。

格闘技を始めようと考えている、25歳社会人の♂です。

小さい頃から今まで、剣道をやってきたのですが(ちなみに4段です)、素手の徒手格闘に興味があり、格闘技を始めたいなぁと思うようになりました。

近所にはこのような道場があります。
I:防具付き空手道場(硬式空手)
II:日本拳法
III:伝統派空手道場(剛柔流)

三つの中から選ぶにあたり、大事な条件は実戦的であるということ。
剣道をやってきたのも自己鍛錬、また大事な人を守るための力が欲しかったからです。(最近はぶっそうですからね・・・)
襲われたとき偶然に竹刀を持っていれば・・・ということはまずありませんのでw
言っておきます。物騒な所へ近寄らなければいい!という意見はごもっともで、一番の護身術だと思います。しかしもしものことを考えての質問だと考えてください。

では本題に戻りますが、この三つの中で最も路上で力を発揮できる、複数人に襲われた場合に一番実戦的である。
また稽古内容、技が極めて実践的だと思う武道を教えてください。

皆様の意見を参考にしたいと思います。
是非とも様々な意見をお聞かせください!宜しくお願い致します!!

格闘技を始めようと考えている、25歳社会人の♂です。

小さい頃から今まで、剣道をやってきたのですが(ちなみに4段です)、素手の徒手格闘に興味があり、格闘技を始めたいなぁと思うようになりました。

近所にはこのような道場があります。
I:防具付き空手道場(硬式空手)
II:日本拳法
III:伝統派空手道場(剛柔流)

三つの中から選ぶにあたり、大事な条件は実戦的であるということ。
剣道をやってきたのも自己鍛錬、また大事な人を守るための力が欲しかったからです。(最近はぶっそうですか...続きを読む

Aベストアンサー

No.8ですが、なんか話が盛り上がってまいりましたが、

>>回答者様には申し訳ないのですがどうしてもボクシングが路上で使える一番とは思えません。ボクシングが使えないというのではないのです。フットワーク、初動作が隠れたジャブ。実戦的だとは思いますが、ひとつの技術に精通しているあまり、いろいろなパターンの攻撃に対応できるのかが疑問なのです。もし相手がナイフを持っていたら・・・突きの間合いですと刺される可能性はあります。前蹴りなどで間合いを測るのはどうでしょうか。

ナイフを出されて対応できる格闘技ってあるのでしょうか?
ボクシングに限らず、日拳、少林拳でも対応できないと思います。(練習はしますが)
あなたは蹴りで対応と考えているかもしれませんが、
確かに前蹴りで近づけさせないことは可能かもしれませんね。しかし上体が不安定になる蹴りは喧嘩では有効ではありません。

まぁ現状の日本ではナイフを持ち出しあなたに突っかかってくる確立はかなり低いでしょうが。

仮にもし相手がぶっ殺すという意思であなたに向かってきた場合は蹴りで間合いを取れるかもしれませんが、それならナイフに対する格闘技を身につけるべきです。(最初は複数人相手ということでみんな書いてあると思います)

あなたも興味がある、
少林寺拳法はナイフを使った想定もします。そして、
剛柔法はたしかに体系が取れており練習も楽しいです。
しかし、ナイフを持った対応は正直役にたちません。
また、血気盛んな若者がいない道場は型のみで終わりです。
フルコンタクト殴り合いはしません。

ナイフを持った相手を想定するのに徒手格闘を選ぶのは間違ってます。
ナイフを持った相手に近づくこと自体が無謀です。いかにこちらも武器を見つけるか、心臓を守るかになると思います。

それでも実はナイフを持った相手を想定する格闘技はあります。
日本武道傳骨法です。実際に現在の骨法はわかりませんが、ナイフを持った相手に対して実戦的に動ける技術を教えているみたいです。(本を読んだだけですが)
興味があればどうぞ。

話はそれましたが、日拳や空道ではどういう選手が強いかというと、ボクシングを過去にやっていたとか、レスリング部出身の選手が強いです。
何を意味しているかわかりますか?
北斗旗ルールでは何かに突出した技がやはり有効ということです。

また、実際の喧嘩をあなたはやったことがありますか?
20才を超えてまでやるやつはいないと思いますが(正当な防衛は別)
普通は顔が近づいてキスする位の近さから始まるもんですよ。
いきなり辻切りのように殴ってくるやつはいないです。
必ず文句があっていがみ合う内に始まるからです。
そして大体顔面に一発決まれば喧嘩は終わります。(知っての通り万が一鼻に一発決まれば相手は戦えなくなるからです)
また日本の喧嘩では倒れたら終りだからです。
倒れてからも必要に蹴りを入れるようなやつは喧嘩なれしていません。
そういう輩は大体仕返しや復讐されます。(相手が悪ければ)

わたしの経験上路上の喧嘩はそういう意味で
レスリング(柔道)、ボクシングが有効ということです。
飲み屋で喧嘩になればイの一番に鋭いジャブを打ってきたやつが勝ちます。路上で言い争いになって一発ぶん殴られても、いきなりタックルされたら防ぎようがありません。
実際防げなかったです(笑)

また、空道を創った東師範は極真時代には蹴7割手3割だったが、
実際のノールールにしたら蹴3割手7割になったと言ってます。
いかに蹴りが総合では上体を不安定にさせるかを物語ってます。

ここまで書いて相手を倒すという方法をみなさん書いてくださってますが、こんな戦いをしたら相手だけでなく、あなただって警察にお縄になりますよ。

もし殺されそうで、どうしても避けられない場合の戦い方は
私は一つだと思ってます。目潰をして相手を殺す。そこまでする覚悟があるなら、格闘技をやらないほうが強くなると思います。

みなさんが色々と書いてくださっているのでよく吟味されて選ばれると
良いと思います。

No.8ですが、なんか話が盛り上がってまいりましたが、

>>回答者様には申し訳ないのですがどうしてもボクシングが路上で使える一番とは思えません。ボクシングが使えないというのではないのです。フットワーク、初動作が隠れたジャブ。実戦的だとは思いますが、ひとつの技術に精通しているあまり、いろいろなパターンの攻撃に対応できるのかが疑問なのです。もし相手がナイフを持っていたら・・・突きの間合いですと刺される可能性はあります。前蹴りなどで間合いを測るのはどうでしょうか。

ナイフを出され...続きを読む

Q高身長と低いがガタイ筋肉ある人はどっちが喧嘩強い?

例えば、180前後くらいの人と170弱くらいの人をくらべるなら、他の条件とかが何も変わらないなら180前後の人のほうが強いと思いますが、身長が高い人vs身長低いけどガタイがいいガッチリした人の場合どうなるんでしょうか。前者が身長で勝てますか?それとも後者が筋力とか馬力の強さで勝ちますか?
前者は体型や筋肉質の度合いは平凡だが身長が高い、後者は身長が低いが体幹ゴツく全体的にしっかり筋肉ある。

リング外で打撃も掴み合いもありのガチの喧嘩想定で。

Aベストアンサー

背が低いけどガッチリ体系の人のほうが有利だと思います。
重量級を除いた総合格闘技の選手をみてみても、身長は高い低いありますが、筋肉のない人はいませんね。相対的に他の選手よりは細くても、一般人とくらべればかなりガッチリしてます。その点背が低い人は実際に平均身長よりも低いです。なので背が低くても筋肉があればある程度通用するけど、身長高い場合もある程度は筋肉が必要なので、今回の質問は後者の低身長でも筋肉がガッチリした人が勝つと思います。

Q【柔軟情報】ハイキックが蹴りたい!ミドルすら蹴れない!【ストレッチ】

こんばんは!

自分は下半身がとてもカタイです。
なので、足が上がってくれません。
ハイキックどころかミドルキックもしんどいです。
ローキックですらぎこちなくなります

どれくらいかと言うと、立って、足を伸ばした状態で
足を前に上げると 腰にすら届きません(下から80°くらい)

横も同じです

足首も膝も股関節も全部、かたいです

自分でいろいろ調べて
PNFストレッチと言うものも試してみようと思いましたが、
パートナーが居らず断念しました・・・・・・

今からキックが蹴れる柔軟性が手に入りませんか?
今、自分は16才です

おすすめの柔軟方法、体がやわらかくなる食べ物
蹴りのコツ、アドバイス、実体験

など、柔軟と蹴りに関する情報、教えてください!

Aベストアンサー

私は、昔拳法指導者をしてました。
ハイキックとかもやっていて、ここ十数年しばらくやめていました。
しかし、運動不足解消のためまたはじめると結構自分の顔くらいはあがりますよ。
ちなみに今年35歳(笑)

だから16歳だったら、まだまだ、大丈夫。

あなたの筋肉のつき具合はどうでしょうか?
もし、かなり細身ならばそのままストレッチで伸ばすのには無理があります。
十分な栄養と筋力トレーニング(脚裏はしっかり)をしながら普通の開脚や前方屈伸などを少しつらいくらいからあせらず徐々にやっていくとずいぶんやわらかくなります。

もし、結構筋肉質なら、ひょっとしたら可動範囲の狭いトレーニングを強い負荷をかけてやっている可能性があります。
このようなトレーニングは筋肉はつくけど硬くなっていくということもあるので、軽い負荷で、出来る限り大きな可動域で動かすようにして行くと当たり前ですけど、やわらかくなっていきます。
例えば、腹筋運動なら少し反るくらいからはじめるとか・・・。
足は反りませんが、目いっぱい可動範囲で大きく動かしてトレーニングします。
少し蹴りの練習のコツとしては目標物を決めて蹴るというのがいいと思います。
低いところから少しずつ高くしていきます。
中国拳法とかでは、自分の手を置いてそれを蹴るという(もちろん当てる程度ですが・・)という練習方法もあります。
また、力の入れ方も重要です。
自分の足をムチのようにイメージをして蹴ると力の出すところ、抜くところがはっきり自覚できると思います。
棒のようなものをイメージすると脚を痛めます。
また、蹴りの種類によって違うかも知れませんが、最初は軸足も少し曲げて重心を安定させるということもコツになるかと思います。

PNFなども基本的に筋肉があまりないと利かないらしいので、あまり特殊なトレーニングに頼らず少しずつ慣らしていくようなトレーニングの方が実践的です。
私も始めて蹴りの練習をはじめたときは硬かったですけど、慣れですね。
まだまだ、これからなのでがんばって下さいね!

私は、昔拳法指導者をしてました。
ハイキックとかもやっていて、ここ十数年しばらくやめていました。
しかし、運動不足解消のためまたはじめると結構自分の顔くらいはあがりますよ。
ちなみに今年35歳(笑)

だから16歳だったら、まだまだ、大丈夫。

あなたの筋肉のつき具合はどうでしょうか?
もし、かなり細身ならばそのままストレッチで伸ばすのには無理があります。
十分な栄養と筋力トレーニング(脚裏はしっかり)をしながら普通の開脚や前方屈伸などを少しつらいくらいからあせらず徐々に...続きを読む

Q40才から始められる武道

平凡なサラリーマンですが、自分に自信をつけるため武道を始めたく思っています。中年の素人がのこのこと加わっても、他の皆の迷惑だろうという気が強くありますが、しかし思い立った今始めたいです。近くのカルチャーセンターでは週1の合気道と月2の琉球空手があります。その他も探せばそれなりにあるとは思います。お勧めの武道や中年で始める加わる場合の注意点などありましたら教えて下さい。お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは40歳からはじめれる格闘技ですが。それは少林寺拳法か剣道です!少林寺拳法は僕と一緒に父が42歳からはじめました。今4年間続けているのですが3段です。はじめる前はビールバラで腹もたるんでいたりしてのですが、今ではムキムキです。(笑)フルコンタクトや乱取りは基本的にないので怪我をすることもほかの格闘技に比べたら少ないと思います。少林寺では打撃の『剛法』関節の『柔法』整体の『制法』からなります。護身術としてもいいですし、人間的にも鍛えれると思います最近は結構いろんなとこに道場ができてきています。一度見学にいってみたらどうですか?
剣道は弟の剣道道場の先生は50過ぎから初めてという話を聞いたからです!
僕は柔道もやっているのですが、今からするのにはお進めできないです!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング