gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

FXのスワップ金利のメリットとは、、、(外貨預金と比較して)

今、スワップ金利を目的にFXをしているのですが、
このスワップ金利、毎日数十円の利息が入ってきます。(豪ドル買い)

前に豪ドルの外貨預金もしていて、明らかにFXのスワップの方が金利が良いです。

FXのは、証拠金取引なので、ロスカットの可能性があり、危険という事は承知なのですが、
それも、維持率を上回る証拠金を入れれば問題ないですよね?

他に、FXのスワップ金利で運用する事でのメリットやデメリットを教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (3件)

お礼ありがとうございました。



その認識で正しいです、約定したものの損益でプラスが20万円を超えたら、雑所得としての確定申告です。
但し、FX取引に関わる経費を計上することが可能です。
これはインターネット接続、モバイルなら携帯、PC購入費用、FXセミナーの参加費用やその交通費など、FXのためだけにかかった費用です。
明細は確定申告に書きませんが、税務調査が来たときのために算出根拠のメモを5年~7年保存しておけば大丈夫です。
また、取引がくりっく365なら、赤字でしたら他の所得と損失通算可能です(他の取引だと赤字でも0円です)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たびたび、回答ありがとうございます。
そういう事ですね。
大変、参考になりました。

お礼日時:2010/03/24 13:56

メリットは新しくポジションを建てる時の手数料の安さでしょう。


証拠金が積めるのならば、ポジションを大きくしていくことができます。
スワップを大きくしていくにはポジションを大きくしていく必要が有ります。
これが外貨預金だと、預金残高を増やす時に手数料が高くなりがちです。

ただし、外貨預金にもFXにはないメリットもあり、一概に外貨預金が悪いとは言い切れません。
例えば、現在は日本の短期金利が低いのでスワップポイントが多くもらえる通貨ペアは存在しますが、将来、日本の短期金利が大きく上昇したらスワップポイントよりも外貨預金金利の方が高くなる場合も出てきます。
状況によってはスワップポイントの支払いとなる場合も有ります。

両方がデメリットとなる場合も有ります。
仮に、資産防衛として考えるとどちらもメリットが有りません。
資産防衛として考えるのならば、やはりゼロクーポン債などある程度の非課税特典が生かせる物でなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね。
結局は、為替のせいで、元本割れは発生する可能性は、どちらにもありますよね。
参考にします。

お礼日時:2010/03/25 10:59

AUDは私も昨年の11月から持っているのがかなりのスワップを生んでいますよ。


何度も危機に遭遇しましたが、これだけはロスカットされないように持ち続けていました。
他の通貨は損失を出しましたが、AUDは手放せませんでしたね^^

メリット:
-持てる通貨が証拠金のレバレッジ倍なので、外貨預金より見かけ上大きなスワップが入る

デメリット:ロスカットのほかに
-確定申告を行う必要がある(FX業者は国税に取引履歴を必ず提出します)
-金利が変わった場合は、マイナススワップになることもある
-円高になった時に約定すると損失となる(自由に引き出せない)

AUD/JPYは2008/10/1に54.96円になった記録があるので、証拠金はその金額を想定しておいた方がいいですよ。
油断して余剰金を他の証拠金に使うと、ロスカットの危機がやってきます(自爆)
FX業者での外貨預金形態の取引(レバレッジ1倍)もお勧めです。
単なる両替なので元金部分の利益には税金がかかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そういう事ですか。。。
やっぱり、甘く見ているとロスカットの危機があるという事ですね。。。

確定申告は、実際にいくらもうけたかで申告ですよね?
約定していないものや、スワップの受け取りをしていないものは、関係ないですか?
また、株式の様に、儲けが20万円以上出たら、申告するという規則ですか?

お礼日時:2010/03/24 11:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング