出産前後の痔にはご注意!

カーラジオのアンテナについて質問です。
カーラジオは基本的に2極の入力プラグでアンテナを接続しますが、その入力プラグは1つしかありません。
通常AMとFMでは電波の波長が違いすぎるため普通のラジオ(家庭用ラジオチューナーやコンポなど)の場合アンテナは別々(AMはループアンテナorバーアンテナ、FMはロッドアンテナ)で用意されていると思います。
しかしカーラジオの場合は明らかに一つのアンテナを使っているようで、ロッドアンテナを延ばすとFMとAMの両方で感度が向上します。
特にロッドアンテナでAMが十分に受信できるということが不思議でなりません。
FMとAMでどのようにしてアンテナを共有しているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

過去に車のアンテナを車体に共用出来ないものか?と疑問に思い、ラジオ無線が好きな友人に訊いたんですけど。

。。
(この時に訊いた話では。。。)

なんでもラジオの電波を受けるアンテナはとても複雑な構造なんだそうです。

そんな複雑なモノを外部(車外など)へ出すワケにもいかないんで、メインのこのアンテナは内蔵されてるんだそうです。

んで、この複雑な構造のアンテナ(メインのアンテナ)の補助をしてるのが伸び縮みさせてるアンテナなんだそうです。

んだから、車などのアンテナも補助なのだそうです。

補助だから、FM、AMの共用も可能であり、また形状もコードにしてフロントガラスやリヤガラスに埋め込んだりも出来るのだそうです。

つまり、車外に出ているアンテナは補助で、メインのアンテナはFM、AM専用のモノがそれぞれ内蔵されているのだそうです。

ホントは補助だとしても別々にするのがベストなんだそうですが、共用にしたトコで「音質は兎も角聴ければいい」的な感じとコスト削減も相まって共用させているんでしょう。

以上、伝聞でしかなく、確証みたいなもんは無いんですけど、聞きかじった事としてです。

「どうもそうらしいよ~」的に受けておいてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど
確かにそう考えると一番しっくりきますね。
回答ありがとうございました

お礼日時:2010/03/26 19:31

分波回路が入っています。


テレビアンテナのミキサー、セパレーター(分波器)と役割は同じものです。

車載のロッドアンテナはFM放送には同調周波数が近い為に問題ありません。
AM放送についてはカーラジオはずば抜けた感度とノイズ対策がされています。

短いロッドアンテナでもマッチングはきちんととってありますよ。
だからこそ感度よく受信できます、高周波入力回路に工夫があります。

興味のある方向きですが回路図と構造を見ると理由が判ります。
    • good
    • 8

ラジオをはじめ電波には周波数があります。


周波数にはそれぞれの波長があり、効率よく電波をとらえるための長さのアンテナが必要です。

全ての周波数帯域をカバーしたディスコーンアンテナと呼ばれる物も存在しています。
http://www.diamond-ant.co.jp/product/ama/dis.html

波長=λ
λ(m)=300[Mm/s]/f[MHz]

AM 954KHz の波長は 314m
FM 80MHz の波長は 3.75m

ロングワイヤーアンテナであれば相当長いアンテナでカバーできますが・・・
一般的にはコイルを使い長さを調整させています。
波長の何分のλの長さで受信しますが・・・ λ/4等。

ロングワイヤーアンテナ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3% …



簡単に言えば、1本の線で受信可能だが、アンテナチューナやアンテナカプラーを使い、それぞれの周波数の波長に合わせた長さのアンテナで受信していると言うことです。

受信であればマッチング(インピーダンスの整合)をとらなくても何とかなりますが、送信の場合マッチングをとる必要があります。
    • good
    • 1

私もカーラジオのアンテナに興味があります。

ポータブルラジオの内蔵バー・アンテナやロッド・アンテナのように指向性アンテナだと車の向きが変わると受信できなくなってしまいます。車の方向が変わっても受信可能とするには、利得が低下しても、無指向性アンテナを採用するのが一つのキーではないでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3% …

利得を犠牲にして無指向性アンテナを採用しているのだからAM FMは共用しても実用的、コスト的に割り切れるという判断でしょうか。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンテナを伸ばさずにカーラジオを聞きたい

最近中古でセレナを購入しました。家のガレージの天井との幅がないのと、通勤途中にも低いガードを潜ったりするため、ラジオアンテナ(普通の、棒を引っ張って伸ばすやつ)が伸ばしにくい状況です。
ナビのアンテナも別についていて(V字に広がるもの)これを伸ばしてみましたが、ラジオには関係ないようでほとんど聞こえませんでした。
毎日ガレージを抜けたあとやガードを潜ったあとに手を伸ばしてアンテナをギュッギュというのも、なかなかでして・・・

なにかうまい方法ってないものですか?それほど高感度でなくてよいので(FMを主体に)普通に聞ければOKです。
シールみたいにボディとかウインドウに貼ってしまうようなラジオアンテナってあるんでしょうか?加工の容易さや費用の目安も教えていただけたらありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

市販のアンテナで、FM用が販売されております。
参考一例 セイワ http://www.seiwa-c.co.jp/html/003-1.html
フイルム式もありますし、ロッドタイプもあります。
純正オーディオをはずせるかどうかは、質問者の経験値がわかりませんが。
はずし方は
http://www.alpine-fit.jp/index.cgi は参考にしてみるとよいと思います。

また、日産車の純正アンテナはダイバーシティー形状になっている場合もありますので、変換コードが必要になる場合があります。
(FMチェンジャー取り付け時に使用するものを使うとよいです。)

不明な点はディラーよりも、近隣の大手カーショップに相談するとよいですよ。

参考URL:http://www.seiwa-c.co.jp/html/003-1.html

Q最近の車のアンテナはどうなんですか?

単純なおじさんの質問です、どなたかわかりやすく教えてください。
一昔前の車を乗っているもんで新車を見ていると
車後部の屋根にゴムの形状で折りたためるアンテナを良く目にします。

昔は手や電動で、運転席窓側上からのびるようになっていましたよね。

最近はFMやAMに限らず、カーナビでTV(ワンセグやフルセグ)で情報を取るにあたり
アンテナを使っていないのでしょうか?TVはネットとして、ラジオはアンテナからの場合
あの短いのでちゃんと電波入ってくるのでしょうか?
2本くらいアンテナを立てた車を良く見かけてましたが今は殆ど見ませんから。

今度車を購入しようと思ってますが、
ラジオがちゃんと入ればいいんですが、カーナビ以外に何か着けるように考えないといけませんか?

Aベストアンサー

No4です。
今の短いアンテナはヘリカルアンテナと言って中に長いコイルを巻いて昔の長いロッドアンテナと同等の利得を得るようになっていますが、波長の長い電波を拾うには物理的に長いアンテナの方が有利になってしまいます(特殊な環境を除いて問題ない範囲だと思いますが)
多分純正であれば、チューナーにブースター回路が内蔵されている可能性もありますので、まずは試されてから検討されてもよろしいかと思います。

デジタルアンテナは最近では小さくなったのでフロントガラスが多いように思います。
アナログTVの時は、長いアンテナが必要だったので、純正ではリヤガラスが多かったように思います。

Qカーオーディオのアンテナ電源接続について

カーオーディオのアンテナ電源接続について質問します。知人から譲ってもらった純正品のCDデッキを同メーカーの別車種に取り付けました。コネクターの形状や配置も同じようで、CDやFMを聞く分には問題ないのですが、AMが入りません。調べた所アンテナ電源が供給されていない場合そのような症状になるとのことですが、デッキ側にアンテナ電源の出力端子がない場合、車両側の当該端子を例えば同じ車両側のイルミ用端子などに接続して、AMを聞く時はスモールライトを点けて聞く、というような事は可能なのでしょうか?
または車両側のACC端子を分岐してアンテナ電源端子と接続する方が良いのでしょうか?
そんな接続するとバッテリーに良くない、など問題がある場合別の対処法があるようでしたらお聞かせいただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 
普通はACCにつなぎます。
ACCはキーを抜くと切れるのでバッテリーへの負担にはなりません。
 

QFM/AMラジオ用のフィルムアンテナってありますか。(過去ログ参照済みです。)

FM/AMラジオ用のフィルムアンテナって市販されているのでしょうか。

ネットやOKWEBの過去ログを検索してみましたが、フィルムアンテナのほとんどが、TV用のアンテナだったように思います。

私の車にはカーナビもテレビも付いていないので、ラジオ用のフィルムアンテナで十分なのです。
TV用はお値段も高価なので、もしラジオ用のフィルムアンテナがあったら、そっちを使いたいと思っております。

もし、FM/AMラジオ用のフィルムアンテナがありましたら、ご紹介願います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

通常、社外品として市場に出回るものは、量産するに当たり消費見込みがあり、ある程度の数が出ることが前提となります。

質問者の方の必要とされているアンテナは、はっきりいって、単品売りの社外品のニーズからはかけ離れているために、商品として存在しないわけです。

こういったニッチナ商品がたまに存在することはありますが、ほとんどの場合自作となります。

No2.のかたのおっしゃるカーナビの部品の場合は、単品売りではなく、カーナビメーカー経由なので、ある程度の数をカーナビメーカーが保証し、アンテナメーカーに作らせているわけです。単品売りとして商品を設定すると、広告やカタログ、流通経費と、相当な手間とお金がかかるんですね。

ですから、No.2のかたのおっしゃるような、
「セットものに付属している部品の単品取り寄せ」
が、一つの方法として存在するのですが、誰も教えてはくれません。なぜなら、すべて、取り寄せる側の責任で持っての使用となり、メーカーが考えた本来の使用法ではないからです。(あまり有名になると、生産計画が狂わされるので、これも嫌われる理由)

なお、メーカー資料による仕様一覧では、「パルウス[FLA-201]」、AM帯域はカバーしてません。

通常、社外品として市場に出回るものは、量産するに当たり消費見込みがあり、ある程度の数が出ることが前提となります。

質問者の方の必要とされているアンテナは、はっきりいって、単品売りの社外品のニーズからはかけ離れているために、商品として存在しないわけです。

こういったニッチナ商品がたまに存在することはありますが、ほとんどの場合自作となります。

No2.のかたのおっしゃるカーナビの部品の場合は、単品売りではなく、カーナビメーカー経由なので、ある程度の数をカーナビメーカーが保証...続きを読む

Qカーラジオの受信感度が悪いです

軽トラ(ホンダアクティ)のラジオの受信が悪く、AM・FM共にまともに聞けません。
山深い田舎道ですので仕方がないと思いましたが、同じ道をヴィッツ(純正カーステ)で走るとAM・FM共に割と聞けるのです。
オートバックスでラジオブースター(増幅装置、3600円)をデッキに装着してもらいましたが、ほとんど変化ありませんでした。(デッキはアイポッド対応のアルパイン製です)

何か良い方法がありましたら教えて下さい。

※ 通販で貼り付けアンテナとか販売されていますが、メカ音痴の私でも取り付けれるでしょうか。また効果はあるでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アンテナの配線がまともにカーラジオの背面に繋がっているか一度確認されてはどうでしょうか。配線が間違いなく繋がっているなら、アンテナ自体がno1さんが言われている様に錆びや導通不良になっている可能性がありますね。通販の貼り付けアンテナでもカーラジオへの入力は大概背面にありますので、一旦ラジオを引き出して繋ぐ事になると思います。それが出来ればご自分で出来ます。ご自分でラジオを外せない場合は業者に依頼した方がいいでしょう。

QAMラジオが入らない

14年式ダイハツMAX RSで、最近パナソニックのCD MDデッキをつけたのですが、AMラジオが入りません。FMラジオは普通に入ります。入らない原因は何が悪いのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

アンテナリモート(青線)を接続していないのが原因です。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=4057274/

Qカーステレオの取り付けで困っています

私はスバルレガシーBD2(H8年式,1800CC,セダン)を所有しております。CDレシーバーを購入し、自分で純正のカーステレオと交換しようとしたところ、困った事が起こりました。ラジオのアンテナ線がプラグではなくコネクターになっており、直接純正のカーステレオの内部に接続されていました。とりあえず純正カーステレオをばらし、内部に接続されていたラジオのアンテナ線のコネクターをはずしました。
取り付けようとしているCDレシーバーには当たり前ですが通常のアンテナプラグの差込口があるだけです。どうすればレガシーにCDレシーバーが取り付けられるでしょうか?カーショップでアンテナプラグを買ってきてプラグの部分を切断し、レガシーのアンテナ線と結線すればいいのでしょうか?はっきり言って全く分からず途方にくれています。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

なんとか 付いたようですね。レガシー用のジョイントカプラーは買ってあるんですよね~そしたらその束の中にブルーの線があるはずです それがアンテナ電源カプラです,それをつないで下さい それでAMが鳴ると思います やって見てください。だめなら又なんなりと言ってね。 

Qラジオの感度を上げるには。。。

車のラジオの感度、特にAM放送を良く聞こえるようにしたいのです。オーディオ本体を交換しても、雑音が多く、大きな建物や高架道路の下で信号待ちをすると良く聞こえません。FMは雑音もなく聞こえますが、私はAMを主として聞くので、なんとかAMを感度よく聞きたいのです。知人の平成5年式カ○○ラはとても良く聞こえるのです。ラジオの感度はラジオ本体、アンテナ、車メーカー?、等でそんなにかわるものでしょうか?
ちなみに私の車は直立式のアンテナがフェンダーに立っています。アンテナも新品に交換してみましたが、同じでした。
電波などにお詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

つきあいのある会社の社用車がカロー○なのですが、ものすごく感度がよく
山奥でもラジオがよく聞こえます。
同じ場所で自分の車(外車)を持っていくと、何も聞こえない場合もありました。
オーディオ本体は、自分の車の方が何倍も高いものです。
(カロー○のは、たぶん1万円以下)
自分は、カロー○ってすごいと思っていました。

アンテナの性能やケーブルの質や取り回し、他の機器からの電磁ノイズ
などいろんな要因があるのでしょうね。

QFM放送を室内でキレイに聞くにはそうしたらよいでしょうか?

どの家もそうやと思うんですがFMの入りが悪いです。電波障害地域では無いので入るはずなんですが・・・。
持ってるコンポにはAM用のアンテナとFM用のアンテナが付いてました。FM用はアンテナケーブルのみ。現在コンポを窓際に置き、アンテナケーブルを外に出してますが局によって聞こえが悪いです。
昔の話ですが、アンテナとしてコンセントの接地側コンセントから電波を貰っていたと聞いたことがあります。実際にやっていたという声も聞きました。それでいけるんやったらコンポってアンテナレスが可能やと思うんですが、どうなんでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

コンポのマニュアルにFM簡易アンテナって書いていませんでしたか?

今お使いのFMアンテナは、正式なアンテナを取り付けるまでのつなぎとして使用するものです。
FM放送を受信するには、それなりのアンテナが必要です。

文章から関西圏の方とお見受けしますが、大阪湾沿岸部以外は、受信状態が不安定な地域が多いですよ。
特に奈良県南部や和歌山県では、かなり受信状態が悪いですから、専用アンテナが必要です。

とりあえずテレビに接続しているアンテナ線をつないでください。
受信状態が改善されることがあります。
またCATVに加入されている場合、FM放送が再送信されていますので、もっとも安定した受信状態になります。
但し周波数変換しているかもしれませんから注意が必要です。

Q車にショートアンテナをつけたいのですが...

いまいちやり方というか仕組みが判りません。

1.ショートアンテナはどうやって取り付けるのか?
(ルーフにどうやって固定?)

2.配線はどうするのか?

3.元のアンテナがあった箇所はどう処理するのか

などなどです。
よろしくお願いします。
合わせて判りやすいHPなどありましたら
教えてくださいませ。

Aベストアンサー

メーカー純正のルーフアンテナはボディに取り付け固定穴が開けてあってその穴を通してアンテナケーブルがオーディオまで引き込まれています。

社外品の後付アンテナの場合は…
1.ルーフやリアガラスなら自動車外装用強力両面テープで固定します。トランクリッドアンテナならばトランクの縁にネジで挟み込む形で固定します。

2.ドアやトランクの隙間から車内へ導入します。アンテナケーブル導入部は雨漏り対策されています。ケーブル長は3m~4m有ります。
純正アンテナよりもケーブルが細く長くなりますのでラジオの受信状況は悪化します。さらにショートタイプとなるとラジオにとっては最悪な受信環境になります。
アマチュア無線等のアンテナ配線も同じ要領で車内へ引き込みます。

車両既存のアンテナ線とは排他利用です。車両が元々ウインドフィルムアンテナでカーオーディオがFMダイバシティ方式であれば平行利用出来ます。

3.純正アンテナが運転席のあたりにあって手で引っ張って伸ばすタイプやトランクからにょきにょきと電動で伸びるタイプは取り外し困難ですのでそのまま放置です。
外した場合は、穴をグロメット(メクラフタ)と呼ばれるゴムか樹脂製のフタをします。

ディーラー純正オプションでショートアンテナを購入できる車種も有ります。
アンテナの根本がネジの構造なので手でゆるめて外せます。
このタイプなら配線もそのままで誰でも交換出来ます。
ただし、アンテナが短くなる程TV、ラジオの受信状況は悪化しますので純正オプションでも普段ラジオを聞かない方向けで郊外での利用は向いていませんとの注意書きが有りました。(マツダデミオのオプション品)アンテナの立場が無い説明だ…あくまでファッションですね。

ディーラーオプションは取り寄せ後付が可能です。
メーカーオプションは原則、後付けが出来ません。

アンテナでは無いですが、ショートアンテナに似せた静電気放電パーツならば配線は不要です。内部に極小ネオンランプが内蔵してあってそれが光ることで静電気を消します。

メーカー純正のルーフアンテナはボディに取り付け固定穴が開けてあってその穴を通してアンテナケーブルがオーディオまで引き込まれています。

社外品の後付アンテナの場合は…
1.ルーフやリアガラスなら自動車外装用強力両面テープで固定します。トランクリッドアンテナならばトランクの縁にネジで挟み込む形で固定します。

2.ドアやトランクの隙間から車内へ導入します。アンテナケーブル導入部は雨漏り対策されています。ケーブル長は3m~4m有ります。
純正アンテナよりもケーブルが細く長くなります...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング