マンガでよめる痔のこと・薬のこと

扇形の半径が8cm,中心角が150°、円錐の底面の半径がrの円錐がある。
このとき円錐の底面rの長さを求めよ。
 この問題求め方の式も一緒に教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

円周の求め方」に関するQ&A: 円周率の求め方

A 回答 (3件)

No2です。



No1さんの計算式で通分すると10/3となりますね。
でも
10/3=3.3333333333333・・・
ですから貴方の答えも正しいのです。

でも授業で何を教えている時の問題かによって分数で答えた方がよいこともあります。問題が分数で答えなさいとなっていれば10/3です。

この辺はどちらが良いのか先生に聞いてみてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2010/04/03 01:18

一瞬、何のことやらさっぱり分かりませんでした。

でも分かりました。
扇形と円錐の関係が不明でしたが、推測するに「円錐を展開すると、扇形と円となる。扇形の半径は・・・」の前半が欠落していたので分からなかったのです。私は50年前の学生ですから今の教育はこんな分かりにくいものかと感心しました。

円錐の底面の長さというのは、円錐の底面の円周の長さと理解しました。

考え方
1.底面の円周の長さは、底面が接する扇形の円弧の長さに等しいですね。
2.だから、まず半径8cmの円周の長さを求める。
3.そのうちの150°に相当する長さを求めます。円周は360°に相当しますから比例計算で出ます。これが円弧の長さであり、円錐の底面の円周長です。

どうでしょう? 簡単でしょう。私の言葉が難しかったかしら。
ところでこれは何年生の問題ですか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
このやり方で計算すると3.3333になったのですが解答をみると10/3になるんです。
答え何になりましたか?

お礼日時:2010/04/02 21:38

単純な考え方として、「扇形の半円部分の長さ」が「円錐の底面の円周」になります。



扇形の完成された円周を計算して150°÷360°でこの「円錐の底面の円周」のを計算して、
「円錐の底面の円周」から円錐の底面の半径rを導き出します。

8×2×π×150°/360°÷2÷π=3.3333333・・・・・cm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学校の扇形の中心角と半径の出し方についてです。

孤の長さと面積がわかっていて、そこから半径と中心角を求める問題です。
どうやって解けばいいかわかりやすく

教えて下さい。

Aベストアンサー

半径をr、中心角をθ、弧の長さをL、面積をSという文字にします。

円周の長さは直径×円周率(2rπ)ですよね?
つまり円弧の長さは中心角との比と考える事ができるので
L=2rπ×θ/360

また円の面積は半径×半径×円周率(πr^2、^2は2乗)で
扇型も円弧と同様に中心角との比で考える事ができるので
S=πr^2×θ/360

この2つの式を連立させれば
θ=360S/(πr^2)

L=2rπ×(360S/(πr^2))/360
=2S/r

r=2S/L

ここで得られた解をLもしくはSを求める式に代入すればθが求まります。
θ=360L/(2rπ)

Q円周から半径を求める

タイトルのまんまなんですけれど、
円周から半径を求める方法があったと思うんですけど、
すっかり忘れてしまっているので教えて下さい。
円周率。ではないです。
例えば、円周73cmだったらその半径は何cmになるのか、その計算方法を知りたいのです。
とにかく数学が苦手なので、分かりやすく教えて頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

直径×円周率=円周
なので、
直径=円周÷円周率
直径=半径×2なので
半径×2=円周÷円周率
半径=円周÷円周率÷2
です!

Q面積と孤の長さがわかっている時の半径の求め方

インターネットで調べてもどこにものってなかったので質問させてもらいました。

面積 30πcm^2, 弧の長さ 10πcm のおうぎ形の半径を求めよ。

という問題なのですがどのように解けばいいのかがわかりません。
半径を求める時の公式があるんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは、扇形の面積ですが、
半径をR、弧の長さをAとすると、
中心角の角度は、
A/(2πR)なので、円の面積にA/(2πR)を掛けたものが、扇形の面積です。

従って、面積Sは
S=πR^2×A/(2πR)=RA/2
となります。

従って、
面積が30π、この長さが10πであれば半径Rは
30π=10πR/2
R=6
となります。答えは、6cmです。


人気Q&Aランキング