よろしくお願いします。
ここ1ヶ月ほど鼻の調子がおかしくて気になっていました。
風邪を引いて、4,5日寝こんだ後、
毎年恒例の花粉症で鼻・目共にムズムズしてたんですが・・・。
どうも、鼻がおかしくて。
片側は、突然水のような液体(鼻水です)が気づかないうちに流れ、
反対側は、鼻をすするときにブーブー音が鳴ります
それと、黄色いトロリとした鼻汁が鼻奥にこびりついてしまいます。
朝目がさめると、喉の周りにネバネバしたものが引っ付いていて、
のどが荒れてしまいます。まるで、風邪で喉が痛いような・・・。
鼻をかめないので、チッシュを鼻腔に差し込むと必ず出血してます。
なんだか眉間のあたりが鈍くうずくし、首筋+肩が妙にこります。
とくに今日は鼻の周りがモヤモヤと熱を帯びていますし、
首と耳と両アゴがつながっている部分が痛みます。
絶対蓄膿ですよね?
しかも、最悪な状況じゃないですか?
うちの父も手術をしたそうです。絶対に怖い。
仕事中も集中できない気がします。
治療に漢方薬買いました。
最初は鼻水が透明のネバーとした平常に戻りました。
黄色い鼻汁はなくなりました。
でも、鼻はブーブー鳴るし、突然鼻つまりになるし。
正直、苦痛です。
漢方薬では難しいでしょうか?
耳鼻科で治療ですか?
やはり、手術しなきゃいけないですかね?
憂鬱だけど、この苦痛から逃れられるなら・・・
率直な意見お願いします。
私の自己判断間違っているでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私自身の経験を話します。

参考になるかどうか・・・

小学生の頃より普段から黄色い鼻水が止まらず、特に風邪をひいた時には茶色っぽい鼻水になりました。いつも鼻と額のあたりがボーとしていて、家族からは蓄膿症かもしれないと言われ、どくだみを煎じて飲んだりしていました。効果が有ったたどうかは分かりませんが。

18の時にこりゃだめだーというくらい頭がボーとなってきたので市販の漢方薬(飲み薬)を飲んだところ、ボーだったのがもっと悪化し、鼻と額のあたりに圧迫感まで出てしまいました。
結局、耳鼻科へ行ったところ私の顔を見ただけで即入院!ということになりました。鼻の上部の骨が曲がっているので分かると先生は言っていましたね。
1ヶ月間に3回手術をしたのですが(鼻の上部の骨を削るのと、頬の骨に穴をあける)、おかげでその後20年間、再発はしていません。
もちろん風邪をひいた時に鼻水が黄色になることはあるのですが、すぐに耳鼻科へ行き、抗生物質を飲んだり吸入治療?(ガラス管をから出てくる蒸気みたいなのを吸入するやつ。やはり抗生物質が入っているそうです)をこまめにしてきましたが。

millor-riverさんの場合、花粉症かもしれないし、もし蓄膿症だとしてもまだ初期のような気がします。だから、早めに耳鼻科へ行かれたらいいんじゃないでしょうか。漢方薬を否定する気はありませんが、僕のようにかえって悪化(もしかすると良くなる前の状態かもしれませんが)する場合もあると思いますよ。素人療法はだめですよー。
あと、先程の手術の件ですが、なんせ20年も前のことです。他の方も言われている通り、現在ではもっと進歩していると思います。きっと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
経験されてる方からメッセージいただいて安心しました。
自分が特殊な症例なんじゃないかな?
なんて思ってましたから・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/02 18:22

私は、脳に関する病気の検査でCTを撮ったら、医者が考え込んで、「脳はどうもありませんが・・・ひどい蓄膿ですね、ここまでひどいのは初めてみました。

」と言われ、耳鼻科に速攻で行きました。

その耳鼻科の先生は、自らもアレルギー性鼻炎で悩まされたので耳鼻科医になったと言う人で、早速レーザー手術をしましょう、と。
結局、レーザー手術をしたんですが、大体の感じをお話ししますと、

1.片方の鼻づつ交代で、1~2ヶ月おきに3回レーザーで鼻粘膜を焼く。
2.レーザーは赤外線で、時間は2分ほど。少し痛く、焦げる匂いがする(焼いてますから)。
3.当日はアルコールとお風呂は禁止。また、期間中は化膿しないように点鼻薬と抗生物質が出される。
4.その先生は健康保険適用にしてました。1回3千円ほどだったと思います。
5.焼いた3日後くらいに経過観察。かさぶたになっていて、吸引される。鼻血が出るときもあるが止まれば特に問題はない。
  (行く前に、かさぶたが勝手に出てきたときもありました。それも問題ないそうです。)

こんな感じです。ただレーザーの当て方は医者によってうまい下手があるようです。
それと、焼いたところがむくんで水気を持つと悪化するので、医者の注意事項は必ず守る必要があります。

手術を受けたのは、初夏でした。先生いわく、1年間は様子を見せてほしいと。
でも、私の場合、実に快適です。

とにかく、耳鼻科で相談されることをお勧めします。
漢方薬も試しましたが、難しいですね。副作用もきついし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(>_<)
とにかく耳鼻科治療だけは怖くって・・・
でも、勇気を出して行ってみます!

お礼日時:2001/04/02 18:16

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「鼻漏」
このページで特に「考慮すべきこと」・「一般的原因」・「家庭での治療」等と関連リンク先を参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
参考にしてみます!

お礼日時:2001/04/02 18:18

漢方で治したいのでしたら、下記のページに、メールによる無料相談があります。


一度試してみたらどうでしょうか。

漢方無料相談室
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/kyokado/sc/form-to-ma …

あと、漢方に関するページが下記にあります。参考にしてください。
『漢方・東洋医学』総合リンク集
http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/link001.html

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/04/02 18:19

私の父も蓄膿症で、私も小さい頃からアレルギー性鼻炎があったので、心配していました。


学生時代に鼻から膿のような物が出てきて、かかりつけの耳鼻科に行ったところ蓄膿症だと言われました。
蓄膿症自体は遺伝しないのですが、蓄膿になりやすい骨の形は遺伝することがあります。もしかして、お父さん似では。
蓄膿症はほっておいても治ることもありますが、抗生物質を飲んだり、ひどい場合は手術と言うことになると思います。たいていは抗生物質を飲むと治りますが、漢方にこだわっているようですね。漢方は症状の軽い場合や予防にはとても効果がありますが、そこまでひどくなってしまったなら、耳鼻科に行かれることをおすすめします。
花粉症もあるならなおのこと早めに耳鼻科に行った方が良いでしょう。
手術は、たぶんお父様から、上顎部から大きく切って、大手術になると聞いているのかと思いますが(私もそう言われてこわがっていました)今の手術はそんなに大変じゃないようです。レーザーやプラズマが発達して、短時間で終わり、あまり顔の表面を切らない方法があるそうです。

いずれにしろ、早めに対策を練らないと、目の焦点が黒目とズレるようになったり、するそうです。

それではお大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
手術がそれほど大掛かりなものじゃないと知って安心しました。
でも、正直怖いに変わりはありませんが・・・
アドバイスを戴きましてありがとうございます。

お礼日時:2001/04/02 18:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(漢方)柴胡加竜骨牡蛎湯について

数日前に自律神経失調症と過敏性腸症候群と診断され
整腸剤と柴胡加竜骨牡蛎湯が処方されたのですが
家に帰って柴胡加竜骨牡蛎湯に関してネットで検索してみて
ビックリしました。

というのも、私の現在の症状・状態は胃腸虚弱で低血圧、
体力がなく、慢性下痢、頻便、冷え性、というものなのですが
柴胡加竜骨牡蛎湯は体力の無い人や下痢をしやすい人には
向かないとインターネットの情報であちこちに書かれていました。

今日、病院に電話で問い合わせをしましたが
「一応そう言われてはいるが、漢方はそれほど劇的な効き目は
ないため、心配することはない。そのまま飲んでよい」との
ことだったのですが、本当に大丈夫なのでしょうか?
整腸剤と一緒に飲めば中和されて大丈夫という意味なのでしょうか?

以前も別の病院で全く合わない漢方を処方された経験があり
本当にこれで大丈夫なのか途方に暮れています。

ちなみに、病院の漢方外来で処方されたのですが
話をするだけで、脈診や触診などは全くありませんでした。

何かアドバイスがありましたら、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

残念ながらきちんとした診断はなされてないようです。機械的に処方してるとしか思えませんね。柴胡剤を使うには目標があります。最も大切なのは腹診をして胸脇苦満があるかどうかです。胸脇苦満は柴胡剤を使えというサインです。普通は動悸など高血圧の随伴症をもつ体格もよく活動的で体力のある実証タイプ方に使います。
質問者さん場合ですと問診だけから判断しても柴胡加竜骨牡蠣湯は最初の選択肢にはならないと思います。
自律神経の失調も過敏性腸症候群も多くはもともと心や体がバリバリと活動的な人が起こすトラブルではありません。感受性が強くストレスに対し過敏に反応してしまうどちらかというと虚弱で疲れやすい人のトラブルです。色々と対応できる漢方処方はあると思いますが、こういう方には桂枝加竜骨牡蠣湯や同じ柴胡剤でも生姜を加えた柴胡桂枝乾姜湯の方が合うと思います。

問診だけでなくきちんと診断をする漢方専門病院か少なくとも問診からでもきちんとアドバイスをしてくれる漢方の専門家(薬局、薬店、東洋医学など)に相談してみるとよいと思います。後者の場合は医療費としては高くなりますが。

Q喉に異物感があります。 主な症状が喉の腫れ、高熱、耳の痛み、鼻水、嘔吐、異物感がありました。 病院に

喉に異物感があります。
主な症状が喉の腫れ、高熱、耳の痛み、鼻水、嘔吐、異物感がありました。
病院に行った結果扁桃炎でした。
その時に話してみると喉が腫れてるから異物感があって吐いてしまうんだよ
って言われました。
その異物感のせいで胃に何か入れてもすぐに吐いてしまい薬も飲んですぐに吐いてしまってます。
この異物感とはなんなんだろう?
と、調べた結果「膿栓」みたいな感じです。
これが原因だった場合これを取り除いてもらえば異物感は無くなるのでしょうか?
それとも取り除いてもすぐ出来るから一緒なのでしょうか?
すごく気になります。
医学に詳しい方教えてください

Aベストアンサー

痛くはないですが、少しオエッとなるかも(^^;

予防として強めにうがいすると再発しづらいですよ。

お大事に(^-^)

Q漢方服用もしくは詳しい方(特に柴胡加竜骨牡蛎湯)

お世話になります。

柴胡加竜骨牡蛎湯および、その他の漢方を服用の方に質問です。

この度、精神面で不安を感じ、精神科を受診しました。
すると、医師より病気や障害というレベルではないけれど、自律神経の高ぶりが原因だろうという診断を受け、柴胡加竜骨牡蛎湯(ツムラ)を処方されました。
他には処方されず、服用薬もありません。

朝昼夜と1日3回計7.5グラム服用していますが、服用翌日くらいからとても効果を感じています。
具体的には、今まで人と接するのに緊張し、常にどう見られているか気になっていたのがなくなったことや、嫌なことがあるとえぐられるような気持ちになっていたのがそこまでの気持ちにはなくなったという感じです。

服用してからは、いい意味で頭に霞がかかり、物事を柔軟に受け入れられ、気持ちが和らいだ感じがします。
そして、実際に今まで話すと態度にはでないも内心心臓がバクバクになるような苦手な人(嫌いではありません)ともスムーズに話をできました。

また、以前は血液検査をしても正常なのに異常に疲れやすく、運動をしても疲れやすさは解消せず悩んでいましたが、それも気にならなくなりました。

一般的に漢方は即効性がないと言われていますが、すぐに効果を感じ驚いています。

そこで、漢方服用経験のある方、もしくは漢方に詳しい方に質問です。
・漢方で即効性を感じたことはありますか?また即効性というのはあるものなのでしょうか?(特に柴胡加竜骨牡蛎湯)
・また、柴胡加竜骨牡蛎湯を飲むと常に若干眠いような感じがするのですが、この薬を服用するとみなさんそのように感じるのでしょうか?

以上回答よろしくお願いします。

お世話になります。

柴胡加竜骨牡蛎湯および、その他の漢方を服用の方に質問です。

この度、精神面で不安を感じ、精神科を受診しました。
すると、医師より病気や障害というレベルではないけれど、自律神経の高ぶりが原因だろうという診断を受け、柴胡加竜骨牡蛎湯(ツムラ)を処方されました。
他には処方されず、服用薬もありません。

朝昼夜と1日3回計7.5グラム服用していますが、服用翌日くらいからとても効果を感じています。
具体的には、今まで人と接するのに緊張し、常にどう見られているか...続きを読む

Aベストアンサー

追加のご質問に回答させていただきます。
多くの処方は、一日三回の服用なので効果は8時間程度です。ただし、エキス剤の漢方薬は、病状の重症度や体重などは考慮されずに処方されています。そのため早く効果が切れたとしても不思議なことではありません。解決策としては、同じ薬を多めに飲むか、似たような効果が期待できる薬を頓服的(イライラした時など)に用いることかと思います。具体的な処方は、主治医の先生に相談されればいいかと思います。副作用も当然予想されるので具体的な処方名は控えさせていただきます。

Q朝起きて喉が痛くなり、たんが1日中出ていて 夜になると喉はマシになったのですが たんと鼻づまりがひど

朝起きて喉が痛くなり、たんが1日中出ていて
夜になると喉はマシになったのですが
たんと鼻づまりがひどいです。
風邪ですか?
病院で処方される薬と
市販で売っている薬ってどちらが効果ありますか?

あと、市販の薬でよく効くものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

病院で処方された薬は、診察しないで購入できる市販薬とは比べ物に成らないほど、強力に効いてくれます。
是非病院で診察をしていただき、症状に適合した良く効く薬を処方してもらいましょう。
なお、保険に入って居れば、市販薬より相当に安く済みます。

Q自律神経失調症の症状で悩んでいたため 漢方薬局で半夏厚朴湯と柴胡桂枝乾姜湯を 処方してもらい飲んでい

自律神経失調症の症状で悩んでいたため
漢方薬局で半夏厚朴湯と柴胡桂枝乾姜湯を
処方してもらい飲んでいました。

飲み続けているうちに不安感や胸のざわざわ
圧迫感、動悸がしなくなって
1か月もしないかくらいで飲むのを
やめてしまいました。

そしたらまた症状が出るようになってきたので
再び漢方薬局で同じ薬をもらいました。
漢方は良くなったからといって
すぐにやめたらダメなのですかね?汗

それと、漢方薬局で問診?を受けた時に
わたしの生理不順についても指摘され
同時に生理不順に効く漢方ももらいました。
そちらは毎日飲むように言われ
言われた通りもう2、3ヶ月は飲んでいます。

わたしが1番治したかった自律神経系の症状の
漢方ではなく生理不順の漢方がメインに
なってきたのですが、
お医者さまの言うことなのでこちらも
続けて飲んだ方がいいのですかね?(>_<)
となるとかなり料金が高くなるので
わたしとしては半夏厚朴湯や柴胡桂枝乾姜湯を
続けて飲みたいです。

なので、生理不順の漢方はこの症状が
良くなってからもう一度飲みはじめようかな
と思っているのですが…
みなさんはどう思いますか?

自律神経失調症の症状で悩んでいたため
漢方薬局で半夏厚朴湯と柴胡桂枝乾姜湯を
処方してもらい飲んでいました。

飲み続けているうちに不安感や胸のざわざわ
圧迫感、動悸がしなくなって
1か月もしないかくらいで飲むのを
やめてしまいました。

そしたらまた症状が出るようになってきたので
再び漢方薬局で同じ薬をもらいました。
漢方は良くなったからといって
すぐにやめたらダメなのですかね?汗

それと、漢方薬局で問診?を受けた時に
わたしの生理不順についても指摘され
同時に生理不順に効く漢方もも...続きを読む

Aベストアンサー

漢方は目的を絞った方が良いかと思います。自律神経系の諸症状が生理不順から来ているものなら、それに対応する処方にしなければなりません。例えば
加味逍遙散なども考えられます。生理不順にはどんな漢方薬なのでしょうか?
半夏厚朴湯と柴胡桂枝乾姜湯を服用していた時の生理不順はどうだったのでしょうか?
全身症状が良くなる単一処方が一番良い選択です。合方と言って混ぜ合わせることも一応はあります。

Q鼻水と喉の痛み、だるさ。。

昨日から喉の痛みと鼻水がでます。


喉の痛みは昨日よりかはいい
きは しますが少 しだるさもあります。熱は昨日の夜はなくて
今日はまだ測れてま せん 。

薬はあまり飲まないほうが
いいのでしょうか?
なにかオススメありますか?
早く治したいです。

二ヶ月前からお腹の調子がわるく
過敏性ではないかとのことで
いま、お腹の薬でコロネルと漢方を飲んでます。

大腸 カメラを今月末にやる予定です。そんな矢先の風邪気味で
大腸の、炎症も熱が出ると
聞いてますので、怖くなってます。

かなり心配性なので、ビクビクしてしまいます。

熱が出てから腹痛がしたり
軟便や下痢になったら
関係ないとしても、
結びつけて、不安になってしまいそうです。

鼻水は白くてサラサラしてます。

Aベストアンサー

風邪の引き始めにしか見えないが?

こんな文字だけのやり取りで診断など本物の医者でも出来るはずがない。

そんなに心配なら病院で調べてもらうしかないです

Qここ2ヶ月ほど、柴胡加竜骨牡蛎湯という漢方を服用していましたが、徐々に尿量増加、四肢のだるさ、脱力感

ここ2ヶ月ほど、柴胡加竜骨牡蛎湯という漢方を服用していましたが、徐々に尿量増加、四肢のだるさ、脱力感が現れていました。そこに風邪をひいたので、一時的に市販の麦門冬湯とトラネキサムのお薬を併用したのですが、この2つともに甘草を含んでいたようで、四肢のこわばりと動悸が出てしまいました。そこで、この3日ほど3種類の薬をすべてやめているのですが、からせきが酷く麦門冬湯は飲みたいのですが、やはり服用しないほうがいいのでしょうか?詳しいかた、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

柴胡加竜骨牡蛎湯にもトラネキサムにも甘草は含まれていません。
>尿量増加、四肢のだるさ、脱力感
が柴胡加竜骨牡蛎湯のためか、もともとのご病気のためかよくわかりませんね。
主治医にご相談ください。

Q鼻水が喉に溜まるような症状なんですが・・・

一ヶ月とちょい前に風邪をひいてあとさらに喘息で、かなりしんどかったんですが、現在は風邪っぽい症状はなくなり、喉と鼻に違和感があります。
鼻水が逆流して喉にたまり、タンがからまるような、のどに何かが詰ってるような症状があります。
鼻をかんでも、別に詰るわけでも、出過ぎるわけでもなく普通です。
とにかく喉奥が気持ち悪過ぎて、仕事にも集中できません。
何度も内科に通って、薬も漢方薬も出し尽くされましたがまったく良くなりません。
耳鼻科にいったほうがよいでしょうか?あと、市販でもいいのでなにかいい薬がないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
薬剤師の端くれですが自身も耳鼻咽喉科に時々通院していますので、両方を合わせた経験からのコメントです。

おそらく後鼻漏という状態だと推測します。殆どの場合風邪を引くと急性副鼻腔炎(急性の蓄膿症です)も併発します。急性副鼻腔炎は副鼻腔の中の急性炎症で、中に溜まった膿が粘度の高い鼻汁として多量に分泌されます。これらは鼻腔内の構造的な関係で鼻水とし排泄されるよりもむしろ喉の方に流れることが多いのです。これが痰が絡んでいる原因(扁桃炎の場合もありますが)になっていると思われます。

耳鼻咽喉科に行き、鼻の中を覗いて貰えば一発で診断がつくと思いますし、適切な治療を受けられるものと思います(抗生物質+ステロイド系抗炎症剤+点鼻薬+抗ヒスタミン剤のような処方が多いです)。副鼻腔炎は人によっては緩解と増悪を繰り返すので、気長に考えてくださいね^^。

お役に立てば幸いです。

Q漢方薬の柴胡加竜骨牡蛎湯について

更年期障害で頭痛、めまい、発汗があります。
西洋薬ではデパス錠を朝1錠飲んでいます。
内科でツムラ柴胡加竜骨牡蛎湯と半夏厚朴湯を処方されました。
ツムラ柴胡加竜骨牡蛎湯の説明書にひどい咳、呼吸困難、発熱などが現れた場合はご連絡ください。
って書いてあります。
この説明を見ると怖いんですがよくあることでしょうか?
偶然かもしれませんが手に湿疹ができました。
アレルギー体質なので湿疹は出来やすいんですが。
湿疹は数時間で消えました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

説明書きには、
めったに起こらないんだけど(100万人に1人など)起こると大変な副作用というものが注意喚起として書いてあります。
別の漢方でこの副作用が出る場合はすごく全身状態が悪い人や、がんの人だったそうです。
もしこの副作用がよくあるものでしたらこんな薬怖くて医者だって出しませんよ。

アレルギー体質だと新しい薬を飲むときは敏感になってしまいますよね。
すぐ消えるような湿疹ならいいですが、持続してひどくなるようなら、医者に相談してくださいね。

Q鼻水が喉に溜まっている感じが続いてます。。。

先月の中旬くらいに旅行に行き、ホテルの空調や室内と室外の温度差等で風邪をひきかけたので仕事に支障が出る前にと思い葛根湯を2、3日服用しました。
喉の痛みはひいたのですが、鼻水が喉に溜まっている感じがずーっと続いてます。。。

鼻炎アレルギー持ちで、鼻の穴自体も細いらしく、鼻通りはいつも悪いのですが喉の奥の方で鼻水か痰みたいなものが溜まっている感じが不快で気になります。

気持ち悪いので飲み込んだり、エヘンと咳ばらいするのがクセになってきています。鼻づまりも時々起きて寝起きは喉が痛いですし...

でも私は自律神経失調症やパニック障害などももっています、特に最近はそちらも症状が出ていてしんどいです、なので気のものかなと思い、耳鼻科には行ってません。風邪薬を服用したら治まりはするが長引くとも聞いたことがあるので。

何か怖い病気ではないか少し心配になってきたので、質問しました。

Aベストアンサー

お気持ちお察しします。

>鼻通りはいつも悪いのですが喉の奥の方で鼻水か痰みたいなものが溜まっている感じ

は、実際に調べてもらって、本当に何か詰まっているのか、ただそういう感覚がするだけなのかを調べてもらったらいかがですか。
普通の診察(口を大きく開けて、オエッっとするくらい喉の奥を見てもらう)でも、結構、喉の奥まで見てもらえるものですよ。

ただ、自律神経失調症やパニック障害もわずらっておられるのであれば、おそらく、何も詰まってないと思います。

まずは「何も詰まってない」ってことさえ認識すれば、少し気が楽になると思います。

どうぞお大事に!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報