1.PIRIKAとPIRKAとは ローマ字での表記方法の違いだけしょうか
2.もしそうであれば 意味は同じでしょうか
3.発音は 両方とも ピリカでいいのでしょうか
4.OKAYANは 正しくは OKAYーANと表記すべきでしょうか

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

1.初期のアイヌ語学では、pirikaとpirkaとは区別されていなかったようですが、現在はpirikaとpirkaは、正式には違う単語だとみなされます。



2.pirikaとpirkaを違う単語だ、と考えると、pirikaは、「pirkaの間違いである」とみなされます。pirikaという単語は、アイヌ語にはないんですね。

3.pirika と書かれた場合
  →「ピ・リ・カ」の3音節で、アクセントは「リ」のところにきます。
pirka と書かれた場合
  →「ピリ・カ」の2音節(「リ」は余りはっきり発音しません)で、アクセントは「ピリ」の、特に「ピ」のところにきます。
 「r」と「ri」との一番の違いは、多分この発音についてではないかと思います。

4.okayanは、oka(いる)+yan(~しなさい)なので、oka yan が、正しい表記です。okay-an とはなりません。
  ちなみに、発音は勿論「オカ ヤン」です。

 これで、おわかりになられたでしょうか?
    • good
    • 0

いちおうは pirka のほうが「正式」とされているようです。

知里真志保の『アイヌ語入門』(もってるだけでちゃんと読んでないのですが)には,

 音節の尾音 -r は直前の母音の音色に従って,ラ,リ,ル,レ,ロ(-ra,
 -ri, -ru, -re, -ro)にひびく。しかし,語尾の -a, -i, -u, -e, -o,
 はアイヌの意識には存在しないものである。         [p.131]

と述べられています。「ユーカラ」もふつうは yukar とつづられていますね。kaの母音 a の影響で,-ra と響くわけです。問題の「ピリカ」pirka もこれと同じでしょう。ただ,アイヌ語に公的な「正書法」があるわけではないので,pirika をいちがいに「間違っている」と決めつけることはできないかもしれません。

okayan についてはわかりません。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど よく理解できました
ありがとうございました  またよろしくお願いします

お礼日時:2001/04/01 11:33

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ