色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

物心ついた時から海外の色々な事に興味を持ち始め、今では大の映画・海外ドラマ好きです。

ここ1年ほど自力で英語、特に文法より英会話重視で勉強しています。
映画や海外ドラマを字幕なしで理解出来たり、接客業のなかでふいの外国人のお客様と会話が出来たら…そんな想いが発端でした。

とりあえず、ユーキャンの教材から始めました。
自然な流れでリスニングが上達する良い教材なのですが、自分の発音・リスニングが実際ネイティブに通用するかどうか、試す場所がないのです。

その壁にぶつかって以来、有り余る向上心とは裏腹に自分にどのような勉強方法があっているのかわからず、現在色々な英語の勉強方法を模索中です。
英会話スクールに通おうとした時もありましたが、正直あまり経済的に余裕がないため、尻込みしてしまった感じです。

英語を習得されている方々はよく、現地に行ってネイティブな英語に慣れるのが一番と言われますよね。
私も確かにそうだろうと思うのですが、期を逸したというか…いますぐにすぐ実現する事は厳しいのです。

パスポートも持っておらず、海外旅行や留学とは無縁な生活を送ってきた私ですが、どういう形であってもとりあえず海を渡ろうと今少しずつ貯金はしています。

英語を話せるようになりたいという夢は、どんなにおばあちゃんになろうが諦めない自信だけは人一倍あります。
30代から英語の勉強を始めた方で、オススメの勉強方やためになる助言をしてくださる方がいらっしゃったら、宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (7件)

なんとしても字幕なしで洋画を見たいと思い立って、30歳の誕生日に、独学で英語をゼロからスタートしました。


(学生時代は英語が苦手で、わざわざ2次試験に英語がない大学を探して受験したくらいでした。)

勉強を始めて15年以上になります。これまでに英検1級、TOEIC975点、通訳ガイド1級、通訳技能士2級などに合格しています。

私のつたない経験からアドバイスをすると・・・・、

リスニング・・・スクリプト付きのCDを繰り返し聴いて、音声と文字が完全に一致するようにします。
私はアルクの English Journal を使いました。スクリプトは、丁寧に辞書を引いて、CDの内容の意味を理解してから、あとは、ひたすら聞くことです。
なかなか成果はでてきませんが、ある日突然に、「耳からウロコがとれるように」(←変な日本語だが)英語が聞き取れるようになります。その瞬間には、体がふるえるくらいに自分で自分に感動します。
それからは、洋画、2ヶ国語のドラマ、インターネットラジオなどで、英語のリスニングの時間をできるだけとるようにしましょう。(もちろん、CDとスクリプトを使ったリスニングは平行して続けていきます)


単語とリーディング・・・週刊STを定期購読して、そこに出てくる単語は全部覚えるようにしました。
最初は、単語帳を作って、40個ぐらい知らない単語を抜き出します。それを1週間かけて覚えます。朝、昼、晩の食前食後、通勤途中、トイレの中などで、単語帳に目をとおす習慣をつけることが大事です。
1週間たったら新しいSTが届きますから、また、新たに単語帳を作って覚えます。
3年ぐらい続けると、STレベルでは知らない単語がなくなります。私はこのあたりで英検をはじめて受験したのですが(準1級)、問題文中に知らない単語はありませんでした。
この頃から、ペーパーバックや英字新聞をどんどん読むようにしていきました。

スピーキング・・・独学では話し相手がいないのが難点ですが、まずは、CDを使って、リピーティング、オーバーラッピングをひたすら繰り返します。
英語の学習を続けていけば自然と外国人との交流の機会も増えていきますから、そういう機会があれば、そこで日頃のトレーニングの効果を試すようにしましょう。

英語を学習する上で一番大事なことは、毎日続けることです。
英語に接する時間を最低でも2~3時間は取りましょう。
通勤時間、トイレの中、買い物の時間、家事の時間なども決して無駄に使ってはいけません。

海外に行かなくても、30歳から勉強をはじめても、独学でも、田舎暮らしでも、仕事を抱えていても、英語を身につけた人はいくらでもいます。
(なんといっても、私が『生き証人』ですから)

どんなにつらくても、あきらめなければ、かならず、できるようになります。

英語は、「できるか、できないか」ではなく、「できるようになるまで続けられるかどうか」です。
変な言い方ですが、「できるようになるまでやれば、できるんです」

がんばってください。
    • good
    • 103
この回答へのお礼

大変詳しく細部までご回答いただき、感謝いたします。
そうですね。
確かに「継続は力なり」ですよね。
私も絶対に諦めず頑張ります。
勇気付けてくださり、ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/15 19:49

「英語を話せるようになりたいという夢は、どんなにおばあちゃんになろうが諦めない自信だけは人一倍あります。



そういう夢をお持ちなら、絶対話せるようになります。

英会話学校やオンライン英会話で最近シニア(60以上)の方と良くお会いします。シニアの方でさえ、頑張っておられるのですから30代なんて、まだまだ若いですよ。

話す場としてオンライン英会話なんてどうですか?
http://www.japan-eikaiwa.com/online.html
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ご回答に大変勇気づけられ、また更にやる気が湧いてきました。
参考になるたくさんの情報もありがとうございました。
是非活用させて頂きます。

お礼日時:2007/09/15 19:37

こんにちは。



私は39歳から必要にせまられて英語の勉強をし 色々な資格試験を受けまくり 成人向け英会話講師として43歳で就職し かたわらフリーの通訳もしました。
去年多忙がたたり病気になり退職し専業主婦(???・・・これはアヤシイ・・なんもしてない)になりました。今は技術をいかしてボランティアですが 自治体からの依頼で日→英の翻訳をしたり アジアからの留学生に日本の慣習とマナーなどを英語で説明する授業を受け持ったりしています。

結論としては 留学しなくても喋れるようになります。私はしていません。むしろ初心者の時中途半端に留学すると その地域の英語と自分が付き合った人達の英語を覚えてしまい公的に使えない英語を覚える可能性があります。私は仕事柄そういう人をいっぱい見てきました。

御質問の内容では 「話す場所」をお探しですね。
それでしたら 例えばカルチャーセンターとかのネイティヴのクラスを受けるとか 公民館などが行っているネイティヴの英会話教室 或いは地域の国際交流協会に入会して(入会金は地域によって違いますが大体2,000円前後だとおもいます)外国人との交流会に参加なさると 英会話スクールに行くほどのお金をかけなくても「話す」ことができます。それから 地域にもよると思いますが 私立大学の公開講座で格安でネイティヴの先生と話せるディスカッション講座があったりしますので お調べになったらいかがかと思います。

私は英会話スクールを掛け持ちし 通訳養成の学校にも通い勉強した者ですので御質問者様とはちょっと違いますが 上記のものも活用しました。英会話スクールの英語は英会話スクールの英語なので うまく言い表せませんが そこに通っているだけでは本当に通じる英語を喋れるようにはなりません。

「話せる」ようになるには「話す」ことです。積極的にそういう場所に出向きできるだけ色々な国の方と交流なさることをお薦めします。

そうそう私はまだ駆け出し通訳のころ 国際スポーツ大会の通訳ボランティアもしましたよ。今はもうしようとは思いませんが なかなか良い経験でした。
あと「善意通訳者協会」に登録なさるといいかも・・・
これは全国的な組織で お住まいの地域名の後にSGGとつけると その地域にあれば出てきます。
とりあえず 東京のSGGのURLをくっつけておきますね。

http://www2.ocn.ne.jp/~sgg/

私も一時期入っていたことがあります。主に外国から来た人の観光案内をしたり 地域で開催される国際学会の受付とかをしました。面白かったですよ。

英語が話せれば視野も広がり 日本 という国を外側から見ることもでき 考え方も変わります。
頑張ってくださいね。

「話さなければ 話せるようになりません」

御参考までに。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

大変詳しくわかりやすいご回答、誠にありがとうございました。
早速、市がやっている英会話教室を調べて電話しようと思っています。
4年間で講師になられるまで上達されるなんて、尊敬します。
そして勇気付けられました。
私も頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/15 19:44

 私が知っているかぎりで、30代の人はいませんが。

結論からいうと可能だと思います。それは、実は高校までの英語教育にどこまでマジメにやってきたかということにかかっています。忘れていても、感覚のようなものは残っているもので、それなりにやっていれば、いざマジメにやってみると、戻ってくるものです。ただこれが怠慢だったとなると、大変です。

 映画を見るのと、英会話は別の訓練を必要とします。しかしいずれにしても基礎は必要です。

 中学英語が話せないならば『絶対音読』という本をおすすめします。日本では会話する機会がないので、音読練習にまさるものはありません。これを徹底することで、会話の基礎とヒアリングの基礎が完成します。
 ここには中学教科書から選ばれていますが、日本の英語教科書はよくできています。

 映画を字幕無しで見る道は昔よりはるかに楽になりました。今はDVDで英語字幕つきが選べる映画がたくさんあります。やり方は簡単です。まず英語字幕ありで、同じ映画を最低字幕つきで10回見ます。繰り返しでないと効果はありません。キーとなる単語は、すべて書き出す必要はありませんが、重要そうで気になるものは引いていくようにしてください。回数を重ねるごとに、内容が少し理解できるようになるでしょう。字幕を見てできるだけ意味をとらえるよう努力してください。

 私はある映画を見ていたら、「I make it」とか「you make it」とか、なんじゃこりゃという表現がたくさん出てきました。場面的にも何かを作っていることはない(笑)それで調べてみると、日本語的にいう「やったね」「やりきったね」「到達した」みたいな意味だったのです。こういうのは映画ならではの発見で、おもしろみがあります。
 毎日でなくてもかまいませんが、できるだけスパンは短く、一日に二時間を見て無理しなくても良いです。一時間、一時間で二日で一回見てもかまいません。ともかく継続できるほど脳には効果があります。
 
 10回も見ていると、映画のセリフのおおまかな意味は分かってくるようになり、単語量もその映画に適応してきます。映画ヒアリングの難しさは語彙の不足にあるのですが、この聴きまくりとたまに辞書を引くという相互運動で補完されます。
 これで試しに字幕なしで見てみましょう。そうすれば、4割くらいは英語の意味がとれなくても、何の英語か単語は分かります。なぜなら頭に染みついているからです(笑)
 これをいくつかの映画で繰り返していくことで聞き取り能力があがり、語彙が増え、映画を字幕なしで見れます。

 問題は映画を選び方です。やはり映画の難しさはジャンルのひろさにあります。ジャンルによっては聞き取りにくいものもあるし、単語が異常なまでに難しいのもあります。ホームドラマやコメディ系は基本的に会話が平易で、分かりやすくおもしろいので一番ビギナーに適します。
 しかし、アクションなどはただでさえ話す声が聞き取りにくく、単語も相当難解です。詐称とか、銃の名前とか、ともかく見慣れない単語が多いため、かなり時間がかかります。

2 英会話

 ともかく海外に行ってみることを勧めます。真冬はしんどいですが、そこを狙えば、アメリカでも格安で行けます。とりあえず簡単な旅行でかまわないと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

おっしゃるように、DVDは色々活用出来ますよね。
あえて字幕で観るように心がけてから、言葉の端々だけですが聞き取れるようになり、字幕とまったく違った言い方をしているなと思う事も度々ありました。
字幕無しにも是非挑戦してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/15 19:54

TOEICを受けたことがありますか。

これは、リスニングとリーディングの力を比較的よく評価してくれるテストです。まだ受けたことがないのであれば、ぜひ一度受けてみることをお勧めします。自分のレベルを測るのに適切ですし、実力が大きく伸びると必ずスコアも上がりますので、学習の成果を測る目安として都合がいいのです。

TOEICではスピーキング力はわからないと言われていますが、単に聞くだけでなく、きちんと音読やリピーティングの練習をしていれば、初級段階では、比較的TOEICのスコアとスピーキング力は一致すると思います。また、まともに会話ができるようになるためには、やはりTOEICで600以上くらいのリスニングとリーディング力は欲しいところです。英会話学校に通うにしても、最低でもそのくらいの力がなければ、ほとんど意味がありません。会話学校に行っても、講師と会話が成り立たないので、挨拶程度しかできませんから。

TOEICで600以上というと、旅先で道を聞いたり、ホームステイ先で日常的な会話をするくらいのことはできるようになります。そのくらいのレベルであれば、30代からのスタートでも、やる気さえあれば、じゅうぶん可能だと思います。やり方次第では、もっと伸びるでしょう。

ただ、人によって差はありますが、学校で英語を習っただけの人がTOEIC600程度になるためには、だいたい数千時間の学習が必要です。英語学習は密度が濃い方が効果が現れやすいこともありますので、1日30分の通信教育をやっている程度では、10年経っても無理かも知れません。でも、英語学習を趣味にしてしまって、効果的な方法で1日3~4時間続けることができれば、1、2年で600くらいは達成できるかもしれません。

効果的な学習法法については、以下のようなサイトを参考にされてはと思います。
http://homepage3.nifty.com/mutuno/

それから、洋画を字幕なしで見られるというのは、かなり困難だと思います。TOEIC600程度では、ところどころ短い台詞が分かる程度です。私は700台後半ですが、ラブコメのような比較的やさしいものを英語字幕で見て、なんとか筋を追える程度です。900以上の方でも、英語字幕なしでは早口でもそもそ話されるとわからないらしいです。それでも、700台くらいになれば英語字幕で台詞を確認して、「こう言っているんだ!」と確認するくらいのことはできるようになり、日本語字幕で見ていても、ときどき英語の台詞が耳に飛び込んで来ますから、楽しいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ためになるご回答・参考になるサイトをありがとうございました。

お礼日時:2007/09/15 19:57

会話のお試しも2週間で15回出来ますので。

    • good
    • 5
この回答へのお礼

サイト教えて頂き、ありがとうございました。
他の方が教えてくださったものと合わせて、良い方向で検討してみようと思っています。

お礼日時:2007/09/15 20:00

Englishtown を一度検索してください。

お値打ちに会話できます。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング