プロが教えるわが家の防犯対策術!

英語の健康診断書について2点教えてください。
(1)check for normal とはどのような意味でしょうか。
(2)診断で、No restrictionとはどういう意味でしょうか。

A 回答 (2件)

補足質問と合わせて回答させていただきます。



これは、健康診断を受けた人に健康診断をした施設から渡された、
「健康診断結果報告書」というような意味合いの用紙に書かれていた言葉ということでしょうか。
もしそうなら、

check for normal  は、「異常なし。」
 
つまり、「健診の結果はすべて正常で異常はありませんでした。」

No restriction  は、「特に制限すべきことはありません。」

この制限というのは、塩分、アルコール(酒類)、過激な運動、カロリーの摂取量、などを特に制限しなくてもいいですよ、という意味だと思います。
もちろんこれらの過剰摂取は良くありませんが。

健康診断は、
physical [medical] checkup
health checking
のほかにもいくつか言い方があるようです。

この2つの文が健診の結果のお知らせとして書いてあったとしても矛盾しません。
「すべて正常なので特に制限すべきこと(気をつけるべきこと)はありません。」

仮に検査結果はすべて正常だけど、酒や運動はしてはいけません、と書いてあったら、
「なぜ?」と思いますし、

異常ありと書いてあれば、「特に制限すべきことはありません。」とは書かずに、
何が異常なのか、また今後どうしたらいいのかといったアドヴァイスを書くと思います。

ということで、「健診の結果はすべて正常であり日常生活で特に気をつけるべき点はありません。」
という意味でよいと思います。


しかし、私が疑問に思い知りたいことがあります。

> (2)診断で、No restrictionとはどういう意味でしょうか。

とありますが、私はこれは診断ではなく、助言、指導、アドヴァイスなどといったほうが適当ではないのかと思います。
むしろ、

>(1)check for normal

のほうが診断に近くはないかという気がします。

check for normalとNo restriction、この2つの言葉の前に、項目、または題目としてどのような単語が書かれているのでしょうか。
何も書いてなくてこの単語だけが書いてあるというのは変だと思います。
どのような単語をご覧になって「診断」と訳されたのでしょうか。

この点につき補足質問をさせていただきたく、またこの点をお教えいただくことが可能であれば、
自信を持って確定的に回答することができると思います。
    • good
    • 0

(1)check for normal というのは「通常かどうかの検査」で、人によって(性別、年齢など)例えば血圧の正常値は違いますから、そういうことを、調べる、ということだと思います。



(2)No restriction は「制限なし」例えば、僕など病院に診察に行くと、看護士さんから、「アレルギーはあるか?」といま飲んでいる薬との「食べ合わせ」で、反応が出るかどうか聞かれますが、それと似たようなことと思います。「制限」があると、注射の後の絆創膏にも反応してかぶれる人など居ますので、そういう制限がない、という意味だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!