祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

それともこの枠の前の枠にかくのでしょうか?

すごい初歩的な質問ですみません。

以降というのは含むのでしたでしょうか?
それとも含まないのでしたでしょうか?

市区町村 「 」
番地以降「 」

というような感じです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2です。


「市区町村」の「町」とは、「○○郡××町」の「町」のことです。
例えば以下のような住所の場合。

横浜市横浜区横浜本町1丁目23-4 横浜マンション567号
※実在しない住所です

この場合は、「市区町村」欄には「横浜市横浜区」まで。
そして「番地以降」には「23-4 横浜マンション567号」。

斯様に欄がこの2つしかないとしたら、町丁名=「横浜本町1丁目」を書く欄がないんですよ・・・書類自体に欠陥がありますね。
書類の提出先に問い合わせた方が良いですよ、これ。
    • good
    • 5

質問者さんの住所が「○○市××区△△町12番地34」だとしたら


質問者さんが補足で挙げられた通りで大丈夫です。

「○○市××区△△町1丁目2番3号」という住所だったら
番地以降というのは「2番3号」になります。

住所の登録って役所とかに提出ですか?
いっそ、提出先に聞いてみるっていうのも手だと思いますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

「○○市××区△△町12スカイライン302」

という感じの住所です。

スカイライン
302
というのは架空です。

本当にあるマンションかもしれませんが・・・

お礼日時:2010/04/20 18:09

「番地以降」に番地を書きます。



ただし間違えやすい点が一つ。
住居表示が実施されている街で、「○○町××丁目△△番○○号」という住居表示の場合は、「○○町××丁目」までが町名で、「番地」は「△△番」以降です。

それから書く欄は
> 市区町村 「 」
> 番地以降「 」
これしかないのでしょうか?
これだと町名を書く欄が無いことになりますが。
しかしこれしかないのなら、「番地以降」欄に町名から書くしかありませんね。

この回答への補足

ありがとうございます。
すこしわかったようなわからないような気がするのでもう少し具体的に書きます。


「○○市○○区○○町」
「○○番地○○・・・・」

という風でいいのですよねぇ?

××丁目
というのはないです。


>これだと町名を書く欄が無いことになりますが。
しかしこれしかないのなら、「番地以降」欄に町名から書くしかありませんね。

これが少しわかりません。
町名を書く欄は
市区町村
のところでいいのではないのでしょうか?

とついてますし・・・

補足日時:2010/04/20 05:31
    • good
    • 3

市区町村 「 へのへの市 」


番地以降「 4丁目3-2 」
のように書けばよいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もう少し具体的に書きますと

「○○市○○区○○町」
「○○番地○○・・・・」
になるのですが

これでいいのですよねぇ?

お礼日時:2010/04/20 05:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q番地ってどこから?

こんばんは、住所で言う「番地」ってどこからでしょうか?

今、あるHPの会員になろうとしてまして、登録フォームを埋める上で迷ってます。

番地って数字の部分のみでしょうか?それとも市のあとの
細かい地名も含むのでしょうか?

教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

たとえば~市3-13-8とあったとします。その場合日本語で表すと~市3丁目13番地8号ということになります。ですから○-△-□ですと△にあたります

Q4-8という住所は、4丁目8番地とだけ書けば良いのでしょうか?

みなさまお忙しい中、よろしくお願い致します。
履歴書の封筒に住所を書く際に、志望企業のHPには「東京都新宿区神楽坂4-8 神楽坂プラザビル」と書かれてあります。この場合、「4丁目8番地」と書いて正しいのでしょうか?号は書かなくても大丈夫なのでしょうか?それとも「4番地8号」で丁目は書かない、とかでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

地図にある土地表記には、住居表示区域(表記はさらに街区方式と道路方式に分かれる)と地番区域とが混在しているため、かなり複雑な状況になっています。そこで、#1 さんの言われるようにHPに書いてある通りにすれば十分で、わざわざ違う表記をすると間違える可能性があります。

なので必要ありませんが、本件の場合正しい表記は、地図に書かれている表記から街区方式による住居表示とみられるので、
「神楽坂四丁目」 (←街区、一体のものとして漢字で書くのが原則)
「8番」 (←街区符号、「番」は書かなくとも良い)
なお、この場所には「○号」(住居番号)はないようです。

そこでこれらを合わせると、「神楽坂四丁目8(番)」となります(「住居表示に関する法律」第2条本文1号)。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S37/S37HO119.html

なお、Wikipedia 「住居表示」参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E5%B1%85%E8%A1%A8%E7%A4%BA

地図にある土地表記には、住居表示区域(表記はさらに街区方式と道路方式に分かれる)と地番区域とが混在しているため、かなり複雑な状況になっています。そこで、#1 さんの言われるようにHPに書いてある通りにすれば十分で、わざわざ違う表記をすると間違える可能性があります。

なので必要ありませんが、本件の場合正しい表記は、地図に書かれている表記から街区方式による住居表示とみられるので、
「神楽坂四丁目」 (←街区、一体のものとして漢字で書くのが原則)
「8番」 (←街区符号、「番」は書か...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q町域って?

大変非常識な質問で申し訳ありません。

○○市△△1番地1号 ××マンション111号
に住んでいるとします。

いつもよくわからないのですが、
町域・番地の欄って△△も含みますか??

町域・番地の例には「3-3-3」としか書いてありません。
しかし、郵便番号・都道府県、市区町村郡、町域・番地、建物名を記入する場合、
市区町村郡→○○市
建物名→××マンション111号
となりますよね?

そもそも町域・番地に数字しか並ばない場合ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の趣旨をは少しずれますが、私は
市区町村郡:○○市
町域・番地:△△1ー1ー111
と書いています。
建物名は書いたことがありません。
△△1ー1に建物が一つしかない場合、書かなくても全く問題ありません。
転入届にも建物名は省いて提出したため、住民票にも記載ありません。


逆に111号を番地に含めた方がいいような・・・気がします。
△△を字(あざ)なんて呼んだりしますが、字がない住所は、個人的には聞いたことがありません。人間が居住できる地域にはないかもしれません。

Q町域とは

町域とは市区町村の中の町(すなわち地方公共団体の管轄区域としての町ではない単なる地理上の区域としての町)のことですか?
例えば、東京都千代田区有楽町の有楽町は町域ですか?

Aベストアンサー

蛇足ですが。

札幌の条、丁目が付く住所の表記は、本当は

北海道
札幌市
中央区
北○○条/南○○条
西△△丁目/東△△丁目
□□番
××号

で区切るので、町域を

北一条西

で区切るのは、札幌に住んでいる住民にとって、とても違和感があります。「区切るの、そこじゃねえ」って感じで。

本来なら

〒060-0001:市区町村=札幌市中央区、町域=北一条(西1丁目~西19丁目)
〒064-0821:市区町村=札幌市中央区、町域=北一条(西20丁目~西28丁目)

にすべきなんでしょうけど、町域を決めた当時の郵政省は「そこまで厳密にやってられん」って感じで適当に区切って、現地の実情に合わない区切り方をして、それがそのまま引き継がれています。

Q住所欄への「区」などの記入方法について

各種の登録・応募用紙(民間・官庁問わず)で、住所を書く欄に

「   都道府県    市区町村      」

と欄に印刷してある場合、たとえば「神奈川県横浜市中区日本大通1番」という住所であれば、

(ア)「神奈川」→県に○→「横浜」→市に○→「中区日本大通1番」
(イ)「神奈川」→県に○→「横浜市中」→区に○→「日本大通1番」

のどちらが良いでしょう。何かの規則(JIS規格など)で決まっていますか。それとも世の中の習慣でどちらかに統一されていますか。なお、地方公共団体コードは、「横浜市」にも「横浜市中区」にも番号が振られています。

また、

「   都道府県    市郡区     町村      」

と印刷してある場合は、上の(ア)(イ)の判断に加えて、

(ウ)「日本大通」→町村を横線で消す→「1番」
(エ)「日本大通」→町村に○をつけない(何もしない)→「1番」
(オ)町村の欄に書かない→町村の右側に「日本大通1番」

のどれが良いでしょうか。

(a)長野県長野市伊勢町
(b)長野県長野市青木島町大塚
(c)長野県長野市稲葉

の場合、(a)では「伊勢」→町に○、(b)では「青木島」→町に○→「大塚」、(c)では「空欄」→町村に○をつけない→「稲葉」となるでしょうか。それとも、全部町村の右側(あるいは、左側)に書くのが良いでしょうか。

各種の登録・応募用紙(民間・官庁問わず)で、住所を書く欄に

「   都道府県    市区町村      」

と欄に印刷してある場合、たとえば「神奈川県横浜市中区日本大通1番」という住所であれば、

(ア)「神奈川」→県に○→「横浜」→市に○→「中区日本大通1番」
(イ)「神奈川」→県に○→「横浜市中」→区に○→「日本大通1番」

のどちらが良いでしょう。何かの規則(JIS規格など)で決まっていますか。それとも世の中の習慣でどちらかに統一されていますか。なお、地方公共団体コードは、「横...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には、行政単位の問題であるので、
「市区町村」の区は特別行政区である東京23区のみに使用し、横浜であれば、
横浜「市」中区日本大通1(後者であれば「町村」は消す)
でしょうね。

「市郡区 町村」の場合、「郡」であれば、右の「町村」に意味がありますが、「市区」の場合は、町や村は、基本的には使用しないと思います。
これは、住居表示がなされた地域を前提に回答していますので、もちろん、昔からの「何市何町何番地」であれば、「市」と「町」にあてはめてもいいと思います。
長野市の例で言えば、
長野「市」伊勢「町」何番地、ですね。
青木島町大塚は、確かにそういう町なんですが、住所は
長野「市」青木島町大塚何番地
とまとめて書くべきですね。
長野市は合併前の旧町名等をたくさん抱えています。

町村は役場のある単位ですね。
政令指定都市の区も、まあそういう単位なんで、本当は、わかりやすく
「都道府県  市郡  区  町村」
などとあればいいんですけどね。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q住所に記されてある「大字」や「字」とはどうゆう意味なのですか

こんにちは。よろしくお願いします。
住所に記されてある「大字」の意味がよく分かりません。
私が勤めてある会社にも明記されてありまが、私の実家の住所には明記されていません。
これはどのような意味なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方の回答の繰り返しになる部分もありますが…

「字」というのは、江戸時代頃から使われていたと思われる土地の区分です。
ほとんどの場合、かなり狭い範囲(今でいう何丁目レベルよりも狭い)を差すようです。
だいたい同じような意味で「町」という言い方もよくします。(市町村というときの町と同じ文字ですが、違う意味の言葉です)
「字」が何か「町」が何かというはっきりとした定義づけは恐らくありません。
江戸時代からの地名が消えて、新しい地名がついている場合も多いと思いますが、その地名のことも、「字名」や「町名」ということが多いようです。
ちなみに、「緑ヶ丘一丁目」という地名であれば、「~~丁目」まで含んでひとつの町名ということになります。

「大字」についてですが、
明治時代になり、廃藩置県に市町村制と、新しい国づくりをするときに、いくつかの町村が合体して、もう一回り規模の大きい町村になるということが全国的に起こりました。
そのときに、もともとの村(町)名が消えてしまうのを防ぐためでしょうか。
もともとの村名は「大字名」になりました。
たとえば、「いろは村」と「ほへと村」が合体して、「ちりぬる町」になったときに、「ちりぬる町大字いろは~~」や「ちりぬる町大字ほへと~~」が生まれたわけです。
これは、明治政府が出した命令文書が残っているので来歴がはっきりしています。

つまり、もともと「字」という言葉があって、明治時代になって、それより大きな範囲の「大字」というものが作られたということです。

ちなみに、「大字いろは」の場合は、「大字~~」の部分まで含んでひとつの地名ということになります。

実際上の表記として、「大字」の部分を省いて表記することが広く行われていますが、登記簿謄本など地名を正式に書いてある文書を確認すると、「大字」がついていることが多いと思います。
「字」もついていることがありますが、これは、明治からの長い歴史の中で市町村合併や区画整理、住居表示などいろいろな理由で、地名変更が起こり消えてしまっている可能性が大きいです。

「大字」についても、同様の理由で、まったく違う地名になっていることが増えています。新しく地名を作ったときには、「字」やら「大字」やらをつけるという決まりはないので、普通はつけません。

「ちりぬる町大字いろは字あいう123番地」
  ↓
「ちりぬる町いろは二丁目123番地」

こんな風に変わっていきます。

質問とは関係ありませんが、「~~丁目」というのも、非常によく使われる地名ですが、「丁目」というのも何ら定義づけのあるものではなく、単に全国的によく使われている表現ということになります。

ちょびっと不正確なところもあるかもしれませんが、だいたい理解に役立つつもりです^^;

まだ、疑問がありましたら、重ねてお尋ねください^^

他の方の回答の繰り返しになる部分もありますが…

「字」というのは、江戸時代頃から使われていたと思われる土地の区分です。
ほとんどの場合、かなり狭い範囲(今でいう何丁目レベルよりも狭い)を差すようです。
だいたい同じような意味で「町」という言い方もよくします。(市町村というときの町と同じ文字ですが、違う意味の言葉です)
「字」が何か「町」が何かというはっきりとした定義づけは恐らくありません。
江戸時代からの地名が消えて、新しい地名がついている場合も多いと思いますが、その地名...続きを読む

Q地図から住所の番地まで調べたいのですが・・

お家の場所は地図で明確にわかっているのですが住所がわかりません。
あちこちの地図検索サイトを覗いてみたのですが
番地までは表示されませんでした。
何か方法はないでしょうか?

いつもすみません。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

調べる方法はNETに有ります

1.まず普通の無料地図検索で、調べたい場所を求める

   http://www.mapfan.com/

2.このページの下にある「MAP」をクリック表示

   http://www.navijiman.com/shop.asp?s_id=N001924

3.出てきたMAPをさっきの検索結果を参考に、その場所まで移動する
(縮尺変えれば日本中移動できます)
(印刷用画面で移動すると楽ちん)

4.1/750又は1/1500に拡大して番地を見つける

複合技で面倒ですが、大抵の場所の番地は見つかります
(両方を同時に使うと楽です)

この技、余り教えたくなかった「とっておきの技」だったのですが...(笑)。

参考URL:http://www.navijiman.com/shop.asp?s_id=N001924

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較