読んだ後明るい気持ちになれる感じの本を紹介してほしいです。

初投稿になります。
私は今年大学に入学したのですが、暇な時間が結構あったので本を読もうと思い東野圭吾さんの「卒業」を試しに読んでみました。もともと感受性?が強かったせいなのか、読み終えた後は異常に寂しい気持ちになり、一日中何をやってもあまり手がつかなかったです。
そこで、読んだ後明るい気持ちになれる感じの本を紹介してほしいです。

それから、これはついででいいですが、「卒業」の最後の場面で紗都子と加賀が「残念だな」「残念だわ」という会話をしていますが、いまいちどういう意味かわかりませんでした。できれば解説をお願いしたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私も大学の時そうでしたが、新しい環境で淋しさや不安があるのかな?北村薫さんの゛覆面作家”シリーズ(角川文庫)は、おかしなお嬢様探偵が活躍、恋模様も楽しめます。

山本幸久さんの作品は、ほのぼのとしていて、いい人もたくさん登場、ユーモアもあり、暖かい気持ちになれます。「美晴さんランナウェイ」(文庫)、「ある日、アヒルバス」、「凸凹デイズ」、デビュー作の「笑う招き猫」(文庫)など手に取ってみて下さい。森見登見彦さんの「夜は短し歩けよ乙女」(角川文庫)、大学生のおもしろい男女が登場します。文体も楽しいですよ。「恋文の技術」も笑えます。万城目学さんの「鴨川ホルモー」(文庫)は、大学生のびっくりするような愉快な活動が書かれてます。゛東京バンドワゴン”シリーズは私も好きで、ほっと暖かい気持ちになれます。宮本輝さんの本も関西弁で、いいなァと思う作品がたくさんあります。自分の今の気分にしっくりくる本に出会えるといいですね。東野さんの本は中年になって神経が図太くなり、気楽な読書がしたくなってからでも十分楽しめますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の今の心の事まで考えていただき感激しています。
たくさんの本を紹介していただきましたが、どれも魅力的でした。
恋模様を楽しめるのもいいですよね。
ぜひ読んでみようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/08 00:36

小川洋子さんの「博士の愛した数式」をお勧めします。


このお話は映画にもなったのですが、記憶障害のある元数学教授のおじいさんと、おじいさんのお世話をすることになった家政婦と、その息子の心のふれあいの物語です。少し重い場面もありますが、読後には温かい気持ちになれる物語です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

これ聞いたことありますね。気になっていた時もあったのですが、結局見なかったのでこの機会に読むのもいいですね。少し重い場面というのが気になりますが、心のふれあいの物語という言葉に惹かれました。ぜひ読もうと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/10 18:36

読んだ後に明るい気持ちになれる本・・・


私が個人的に大好きな乙一さんの本をおすすめします。
切なさの達人とも言われる乙一さんの本は
どんなに残酷な話でも最後は明るく終わっています。
とくに、「きみにしか聞こえない」をおススメします!!
短編集なのでさらっと読めると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

切なさの達人ですか…。最後明るく終わるというのはいいのですが、途中結構残酷だったりさびしい話だったら挫折するかもしれませんね…。でも短編集だったら少し気楽です。「きみにしか聞こえない」ぜひ読もうと思います。

お礼日時:2010/05/09 20:08

松村栄子「雨にも負けず粗茶一服」


桂望実「ボーイズ・ビー」

新しい本ではないので、図書館で予約待ちなしで借りられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本を少しずつ買っていても毎週2,3冊買っていると金銭的に余裕がなくなってきてまずいなと思っていましたので図書館で借りられるのは嬉しいです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/08 20:43

香月日輪の『妖怪アパートの幽雅な日常』


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062761696.h …

鷺沢萠の『ウェルカム・ホーム!』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101325200.h …

坂木司『ワーキン・ホリデー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167773333.h …

あと、絵本なのですが・・・
内田麟太郎・作 降矢奈々・絵の「ともだち」シリーズもほのぼのとした気分になります。
『ともだちくるかな』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4032049203.h …

大島妙子の『たなかさんちのだいぼうけん』もいい。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4251009363.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

絵本は小さい頃によんだっきりで全然思いつきませんでしたが、ほのぼのという点でいいなと思いました。
さすがに絵本を大学に持っていったりはできませんが、他の本は読みたいと思います。
丁寧に見やすく回答していただいてありがとうございました。

お礼日時:2010/05/08 11:16

明るい気持ちになれるかどうかはわかりませんが、自分の好きな作家では・・・


三浦しおんの「まほろ駅前多田便利軒」・川上弘美の「先生の鞄」・
佐藤正午の「身の上話」・奥田英朗の「イン・ザ・プール」などがオススメです!

まずは、ブックオフなどで探してみてください!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速ブックオフで探そうと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/08 08:36

私は寂しい小説や悲しい小説が好きなので、明るい気持ちになる本というのは最近あまり読んでいなくて、思い浮かびません(ごめんなさい)。



東野圭吾の「卒業」のラストのことですが、紗都子は父親の気持ちを無視して、自分のやりたいことのために東京に行くことにしました。
でも加賀はそのあと東京には行きません。
加賀は教師になる道を選んだからです。

物語の冒頭で加賀は紗都子に告白していますよね?
「僕と結婚して欲しい」と。
つまり、紗都子が東京に行くということは、ここでしばらく紗都子とお別れしなければならないということです。
だから、「東京に行くんだろ?」と加賀が質問して「行く」と紗都子が答えた後、「残念だな」と加賀が言ったのは「今はまだ結婚できない」と知っているから。
次に紗都子が「残念だわ」と言ったのは、「わたしもすぐに結婚できなくて残念だわ。でもどうしても東京でやりたいことがあるの」という意味で言ったのでは?
と私は解釈しましたが、読んだのが4月の始めごろで、その後4冊別の本を読んでいて、少し忘れてしまっている部分もあるかもしれないので、違っていたらごめんなさい。
東野圭吾の本は意味が深いので、よく、すごく大切なことを、すばりと言わないで、遠回しだったり、気取って書くことがあるので、うっかりしていると、大切なことがあやふやなまま、なんとなく分かった気分で読み終えてしまうことが私もあります。
加賀は「卒業」では教師になる道を選びましたが(それは警察官は家族を不幸にするという理由から)、でもその後、加賀は結局警察官(刑事)になって、東野圭吾の作品に何度も登場するんですよ。
私は加賀というキャラクターが好きです。

あと、ご質問を読んで、私もたまには「明るくなれる本」を読んでみたいと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に説明していただいて本当にうれしいです。
多分その解釈でいいのだと思います。すっきりしました。
それと、加賀が他のシリーズでも出ているというのは、なんだか嬉しいですね。少しさびしさが和らいだ感じがします。今は他の方が紹介してくださった本を読もうと思いますが、精神的にもう少し余裕が出たら他の東野さんの本も読んでみようと思います。
最近明るい感じの本を読んでいないとありましたが、私の質問がきっかけでそういう本を読もうと考えてもらえたというのは嬉しいです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/08 08:34

小路幸也さんの「東京バンドワゴン」シリーズはどうでしょう。



東京下町で明治時代から続く古本屋を営む大家族を中心にしたミステリー風味のホームコメディ。
笑いあり、ドキドキあり、そして最後にちょっとホロリとする場面ありですごく楽しめます。

集英社から5冊出版されていて、うち3冊は文庫になっています。
つい先日最新刊が出てホームページもリニューアルされましたので、参考にして下さい。

http://www.shueisha.co.jp/bandwagon/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

笑いあり、ドキドキあり、感動ありってすごいですね。ミステリーがあるのも魅力だと感じました。
絶対に読もうと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/08 00:24

少し古い作品ですが、


宮本輝の「彗星物語」

あらすじは

ハンガリーからやってきた留学生に、城田家の十二人と犬一匹はテンヤワンヤ。笑いと涙の物語が問う、家族の愛情と人と人の絆──

っていう感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族の愛情と絆ですか。すごく感動しそうな気がします。
古い本らしいですが、関係ありませんね。ぜひ読みたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/08 00:19

>読んだ後明るい気持ちになれる感じの本


ジャンルが違いますが、
明るいまでは行かないかもしれませんけど、ほのぼのとします。
有川浩(著)阪急電車
http://www.amazon.co.jp/%E9%98%AA%E6%80%A5%E9%9B …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ほのぼのですか。いいですね。
アマゾンのレビューものぞいてきましたが、評価が高くぜひ読みたいと思いました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/08 00:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q笑える本、楽しくなる本、気分が明るくなる本。

笑える本、楽しくなる本、気分が明るくなる本。

元気になれる本を教えてください。

小説やエッセイ、コミック・・・
ジャンルは何でも結構です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「こちら亀有公園前派出所」(著者:秋本治-少年ジャンプコミックス)日本のギャグ漫画の金字塔。単なる笑いに止まらず、時代・世相を反映したネタ、あり得なくもない突飛なストーリーと多彩なキャストで現在も連載継続中。東京都葛飾区に主人公の銅像が設置されたことでも有名。笑いすぎてお腹が痛くなるほどです(お馬鹿ネタだけでなく、しみじみ、真面目、かわいい系な話もございます)。これで免疫能力もアップ!200巻出版まであと少し…未体験なら180巻辺りからコミックレンタルしてみてください。

Q元気になる小説など紹介してください

二十代後半の女です。最近、仕事やら生活やらのストレスが積もってエンスト気味です。読書が趣味なのですが、「もうちょっと歩いてみようかな」と思えるような本を探しています。現実の厳しさを無視しない程度に、なんとなく明るい兆し?が伺えるラストが用意されているものを探しています。小説でもノンフィクションでもジャンルは問いませんが、自己啓発本のようなもの以外でお願いします。小説では、いわゆる純文学が好きです。好きな作家は、現代では藤野千夜、高橋源一郎など、古くは川端康成、太宰治、谷崎潤一郎などです。一方、セカチュウなど超話題になった作品にはまったく食指が動きませんでした。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

消化不良な日々が続く時は、思い切り笑うのが一番です。

ということで、お勧めは、凸凹女性コンビがプロの漫才師を目指して突き進んでいく山本幸久さんの『笑う招き猫』(集英社)、くせ者ぞろいのクレーム処理係担当部署に配属された主人公のスラップスティックな日常を描いた、荻原浩さんの『神様からひとこと』(光文社) です。

あとは、室住光さんの『都立水商!』(小学館)も笑えます。ソープ、キャバクラ、ヘルス、ホストなど風俗のプロを育成するために設立された高校で生み出される数々のドラマ。頭から「不謹慎!」「下品!」と決め付けず、ぜひ読んでみてください。いやらしさは皆無ですし、女性でも笑ってしまうこと請け合いです。

また、同じ室住さんの『ドスコイ警備保障』(アーティクトハウス)は、廃業した力士の受け皿として設立された警備会社のドタバタサクセスストーリー。

どちらも、普通ならありえない話のはずなのに「こういうの、あってもいいんじゃない?」という気にさせる、たくさんの笑いとちょっとのしんみりが詰めこまれた、これでもかというくらいハッピーエンドな作品で、読んだ後、不思議と元気がわいてきます。

消化不良な日々が続く時は、思い切り笑うのが一番です。

ということで、お勧めは、凸凹女性コンビがプロの漫才師を目指して突き進んでいく山本幸久さんの『笑う招き猫』(集英社)、くせ者ぞろいのクレーム処理係担当部署に配属された主人公のスラップスティックな日常を描いた、荻原浩さんの『神様からひとこと』(光文社) です。

あとは、室住光さんの『都立水商!』(小学館)も笑えます。ソープ、キャバクラ、ヘルス、ホストなど風俗のプロを育成するために設立された高校で生み出される数々のドラマ...続きを読む

Q感動する本、勇気が出る本、前向きのなる本を教えて下さい。

おはようございます。
最近とても大切な人と別れました。人生に対して今は生きる気力がありません。落ち込んで落ち込み抜いたその後に気持ちを前向きにしていきたいと思っています。その時にほんの少しでいいので手助けが欲しいのです。
私は読書が好きなので皆様が出会った素晴らしい本をご紹介して欲しいのですが・・・。
前向きになる勇気の出る本を教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

『青空のむこう』- アレックス シアラー・著 / 金原 瑞人・訳

わたしはあなたへ、この本をお薦めします。ほか、シアラーさんのお書きになる本は、どれも最後に、ほんのすこしの勇気と、さわやかな感動を生んでくれます。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763002112/249-0498760-4756324

Q心が温かくなるような。

タイトルのような「文庫本」を探しています。読んでいてほっと幸せな気分になるような、そして読後感が「あ~良かった」とか「色々あるけど人生っていいな」とか暖かく前向きになれるような本を読みたいです^^

最近読んで、ほんわかしていいなと思ったのが瀬尾まいこさんの「卵の緒」。彼女の作品を本屋で探したんですが文庫にはなってないみたいですね。残念です;;あとはいいなって思うのは浅田次郎さんとか(でもほとんど読んでしまった…)

みなさんオススメの文庫教えてください~。

Aベストアンサー

こんにちは。
「優しい気持ちになれる、文庫本」
をお探しでしょうか?

私も、浅田次郎を読んだ事がありますが、
人の弱さも、強さも大事にするような優しさがあって好きです。
ちなみに私が読んだのは「プリズンホテル」です。

以下は、私が読んだ中で、
優しい気持ちになれる・・・と思った作品です。


1、「西の魔女が死んだ」梨木 香歩
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30844535

学校に行く事が怖くなってしまった少女と、その祖母の話。

あわただしい日常を一瞬忘れてしまうような、
おだやかな流れの作品です。
普段、忘れがちですが、
「自分を見守っている人」がいる事を、
思い出させてくれる気がします。


2、「夏の庭」 湯本 香樹実
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30855644

小学6年生の3人の少年と、近所に住むおじいさんの話。

はるか昔の小学生時代を思い出すような作品です。
日常の何気ない事を喜んだり、不安に感じたり・・・。
そんな日常の中で、「出会う事」の大事さを
改めて実感した気がします。


3、「ポプラの秋」 湯本 香樹実
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19963580

父を亡くした少女と、そのアパートの大家さんの話。

つらい事があった時に、
まわりには意外と、自分を心配してくれている人がいるんじゃないか
・・・と思えた作品です。
つらい時ほど、「自分の痛み」だけでせいいっぱいに
なってしまう事を気づかされた気がします。



4、「ふたり」  赤川 次郎
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=18616548

姉が事故で亡くなった後、
その姉と話す事ができるようになった、妹の話。

私もケンカばかりですが、きょうだいがいます。
いろいろあっても、「家族っていいな。」って思う作品です。
何か起こった時に、少しずつ困難を解決していく主人公を
応援したくなる作品でした。


5、「ブランコのむこうで」星 新一
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31155570

自分にそっくりな少年を見つけて、追いかけていく少年が
迷い込んだ世界の話。
いくつかの短編が集まって、ひとつの話になっています。

SFやブラックユーモアなどの短編で有名な作者ですが、
この作品はとてもあたたかい雰囲気がします。
普段、自分の目に見える範囲で、
「他人」を見てしまいますが、
それだけで判断してはいけないかも・・・と
思える作品です。


6、「きよしこ」重松 清
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31539899

話す時にひっかかってしまうため、
話す事が苦手な少年の話。
いくつかの短編が集まって、ひとつの話になっています。

人間の弱さや、不器用さも含めて、
見守るような、あたたかい作品が多い作者です。
この作品も、(伝える事が苦手でも)
「伝える事の大事さ」を実感する作品です。
言葉が足らない私だから、余計にそう感じたのかもしれませんね(笑)。


7、「天国の本屋」 松久 淳 ・田中 渉
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31352624

なかなか内定がもらえない大学生が、ある日、
天国の本屋でアルバイトをする事になる話。

「自分」を必要としてくれる場所があるっていいな、
と思った作品です。
「本を読む人に悪い人はいないのかも」と思えました。
まぁ、それは言い過ぎかもしれません^^


8、「アップフェルラント物語」 田中 芳樹
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31199208

悪者に追われる少女と、その少女を助けようとする少年の話。
個人的には、宮崎駿監督で映画化してもらいたい、冒険小説。

長編の歴史小説を得意とする作者ですが、
この作品は、ひたむきな少年・少女と、
ポリシーがあってカッコいい大人達の
ファンタジーっぽい冒険の話です。



そして、もうひとつ、
出たばかりで「文庫」ではないのですが、
紹介させて下さい。

●「さよならの空」 朱川 湊人
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200503-01/index.html

今年、直木賞を受賞した作者の作品で、
(受賞作は「花まんま」ですが)
夕焼けがなくなってしまう話です。

この題をつけてくれたのが、石田衣良ですよ。
もしよかったら、図書館で読んでみて下さい。


参考になれば幸いです。

こんにちは。
「優しい気持ちになれる、文庫本」
をお探しでしょうか?

私も、浅田次郎を読んだ事がありますが、
人の弱さも、強さも大事にするような優しさがあって好きです。
ちなみに私が読んだのは「プリズンホテル」です。

以下は、私が読んだ中で、
優しい気持ちになれる・・・と思った作品です。


1、「西の魔女が死んだ」梨木 香歩
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30844535

学校に行く事が怖くなってしまった少女と、その祖母の話。

あわただしい日常を一瞬忘れてしまう...続きを読む

Q気分が上昇する、または、ほっとする小説を教えてください。

 過去の質問でもあったと思いますが、日々新しい本が出版されているので改めて・・・。

◆ちょっと落ち込んでいる時に、気分が上昇する
◆気持ちが、ほわっと温かくなる

 それぞれの読後にそう思えるようなおすすめの小説がありましたら、教えてください。
 エッセイでもかまいません。

Aベストアンサー

●金城一紀さんの落ちこぼれ男子校シリーズ
「レボルーションNO.3」&「フライ ダディ フライ」
読み終わった後、かなりスカッとします!
涙あり笑いありに加えテンポの良さはピカ一です。
「フライ~」の方は岡田准一さん主演でもうすぐ映画公開されますよ♪

●江國香織(エッセイ)
「いくつもの週末」
江國さんの新婚時代を綴ったエッセイですが、誰かを好きにるって良いなぁと感じさせてくれる本です。
綺麗ごとだけではいかない夫婦生活でも相手を思いやる気持ちに溢れている一冊です。

Q近代文学の作品で明るいものってありますか?

夏目漱石とか太宰治とか暗いイメージがあrのですが、
明るい文学作品ってありますか??
おすすめ教えてください。

Aベストアンサー

井上靖の『北の海』は、明るい青春小説で面白かったです。

太宰も、「生まれてすいません」のイメージが強烈すぎるけど、作品によっては結構明るい作品もありますよ。
『パンドラの箱』とか『正義と微笑』あたり。

Q20代で感動、心がすっきりする本

夜になると気分が晴れないので、何か本を読みたいと思うのですが、行き当たりばったりで本を選んでもなかなかこれは!というものに出会えません。

20代女性ですが、これくらいの年代でも楽しめて、これはオススメ!!という本があったら教えてください。ジャンルは問いません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 最近の本、昔の文学作品等、私が今まで読んだ中で比較的読みやすく、しかもオススメの作品を書いてみました。私も同じ年頃なので、おそらく楽しく読んでいただけると思います。

●「ダヴィンチ・コード」ダン・ブラウン著
 徹夜してでも読みきりたいと思う本です。
 ルーブル美術館に実際にある「岩窟の聖母」を巡って殺人事件が起こる。それを解決するためにある教授が呼び出された…。
 作品の中に登場する美術作品・場所がすべて本物だったということで世界でも大ブームを巻き起こしたという、かなり薀蓄のつまった作品です。
 ダン・ブラウンはほかにも3冊出していて、どれもオススメですのでぜひチェックしてください。来年の夏には映画が公開される予定です。

●「博士の好きな数式」小川洋子著
 記憶が数分しか持たないという数学学者の家にやってきたお手伝いさん。自分をなんとか覚えてもらおうと必死に考え出し方法は…。
 かわいらしい、そして、時折、感動で目頭が熱くなるストーリーです。

●「半落ち」横山秀夫著
 簡単に読めます。犯人探しのミステリーかと思わせつつ、ただの推理小説ではありません。映画化もされましたね。
 ある日、主人公の刑事が彼の奥さんを殺して自首をしてきた。殺した日と自首した日の間には二日間の空白があった。その空白期間をめぐって、色んな人物が考察を巡らせるが本人は固く口を閉ざすのだった。その二日間に一体何があったのか…。

●「レディ・ジョーカー」高村薫著
 さずが高村薫!と思わせる大作です。登場人物がたくさんいるわりに各自きちんと構成されたストーリーがあって、最後は笑顔で幕を閉じるミステリーです。
 私はこれでミステリーにはまりました。
 なんでも、グリコ森永事件を参考にして書いたとかで話題になりましたよね。

●「模倣犯」宮部みゆき著
 これも映画化されていましたね。でも、映画より、読んだ方が確実におもしろいですよ。

●「秘密」東野圭吾著
 ミステリーの分野に入っているのがおかしい作品です。これも映画化されました。
 主人公の奥さんがどういうわけか、自分の娘になってしまうという…
最後がどうなるかは読んでからのお楽しみです。

●「深夜特急」沢木耕太郎著
 ノンフィクション。
 沢木耕太郎が、バスでユーラシア大陸を横断する旅を書いた作品。何冊にも渡り、長いですが、一息に読めます。

いわゆる文学作品のオススメは以下です。

●「砂の女」安部公房著
 安部公房の作品はどれもかなり複雑で、理解しづらいですが、これだけは、実際に自分に起こっっている話ではないかと錯覚してしまう、生々しい表現がどんどんページをめくらせます。
 ある日、ある砂丘行った主人公。ふとした事故がきっかけで助けられるが、村人達の策略にはまってしまい、自分の家へ帰れなくなってしまう…。

●「インド夜想曲」アントニオ・タブッキ著
 読んでいるうちに、いつの間にかインドに行きたくなるような本です。終わり方は、人によってそれぞれ捉え方があるのかな…という感じでした。

●「思い出トランプ」向田邦子著
 向田邦子が、ふと思い出す自分の父親の姿を書いたもの。時折笑わせ、時折涙させ、自分の父親もこうだな、と共感させる内容は、さすが向田邦子! 圧巻です。

以下はエッセイのおすすめです。
●「地下鉄の友」泉麻人著
 とにかく笑えます。地下鉄に乗っているだけで、こんなことを考える人はこの人くらいですね。毎日の通勤が楽しくなる本です。

●「イギリスはおいしし」林望著
 林氏が実際にイギリスに行った間のことを描いたエッセイです。
 イギリスは料理がまずくて有名な国。でも、おいしものもある!と主張する林氏が必死になって見つけ出したというイギリスのおいしいものが、ずらり登場します。これもまた、イギリスに行きたくなる本ですよ。

 以上、長々と書きましたが、本当にどれもおもしろいのでぜひ書店に行って、手にとってみてください。
 わりと、古本屋でも見つけれるものばかりだと思いますよ。ネ
 ットで確認するなら、イーブックオフが安くていいかもです。参考までに↓。

参考URL:http://www.ebookoff.co.jp/main

 最近の本、昔の文学作品等、私が今まで読んだ中で比較的読みやすく、しかもオススメの作品を書いてみました。私も同じ年頃なので、おそらく楽しく読んでいただけると思います。

●「ダヴィンチ・コード」ダン・ブラウン著
 徹夜してでも読みきりたいと思う本です。
 ルーブル美術館に実際にある「岩窟の聖母」を巡って殺人事件が起こる。それを解決するためにある教授が呼び出された…。
 作品の中に登場する美術作品・場所がすべて本物だったということで世界でも大ブームを巻き起こしたという、かなり...続きを読む

Q自律神経失調症を乗り越えた方、体験談を教えてください。

強いストレスや環境の変化、睡眠不足などが続き、体調をくずしてから、2年になります。それまでは元気でじっとしていることが苦手で、スタミナにはかなり自信がありました。
2年間、病院でいろいろ検査をしました。なかなか原因が分からず苦しみました。半年前に、甲状腺機能がごくわずかに低下していることが分かり、薬を飲み始め、これで少しずつ体調を整えていければ!と希望を持ちました。チラーヂンを飲んで、鬱状態はすっかりよくなり、少し体も楽になったものの、その後も体調を崩してばかり。副腎皮質機能も病気と言うほどではないですが低下ぎみで、血液の栄養状態が悪い、食べる量が少ないのでは?と言われましたがむしろ多いほうで、食欲はなくなるということがなく、39度超の熱が出たときも普通に食べ、おかわりしたくらいです。
今、内分泌代謝内科に通院中ですが、一向によくならず悪化していくので、先生も甲状腺のせいばかりではないと、漢方の専門医を紹介してくださり、3週間漢方薬も飲んでいますが、今のところ改善しません。
一時3ヶ月寝込んだときにものすごく体力が落ち、運動は大事と思い、辛くても通勤時間に歩くようにしていましたが、この一年でだんだん歩ける時間が減り、今では歩けない日のほうが多くなり、仕事も週に1度は休んでしまう状況になりました。
ストレスがかなり強いので、思い切って仕事はやめようと思っています。
しかし、仕事をやめれば治るのか…。不安です。
克服された方、どのくらいの期間でどんなことをして治りましたか?
体験談をお聞かせください。

強いストレスや環境の変化、睡眠不足などが続き、体調をくずしてから、2年になります。それまでは元気でじっとしていることが苦手で、スタミナにはかなり自信がありました。
2年間、病院でいろいろ検査をしました。なかなか原因が分からず苦しみました。半年前に、甲状腺機能がごくわずかに低下していることが分かり、薬を飲み始め、これで少しずつ体調を整えていければ!と希望を持ちました。チラーヂンを飲んで、鬱状態はすっかりよくなり、少し体も楽になったものの、その後も体調を崩してばかり。副腎皮質機...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は20歳の時、自律神経失調症にかかりました。症状はnozonozo5さんと殆ど同じです。新入社員で入った職場は新人苛めが酷く、私は1.8ヶ月で辞めたのですが、それでも新人在籍の最長記録…。ストレスは相当でした。これが原因だったので、自律神経失調症の治療に、ストレスからの開放はまず絶対条件だと思います。私の場合、自律神経失調症とわかったのは病気が治癒して、再発した時でした。再発の時の原因も、やはり過度のストレスでした。

効果のある克服方法…で考えたのですが、漢方や針をしても一時的なものになってしまいますし、考え方云々だと変な宗教に走ってしまう場合もあるので^^; まずは、あれこれしようとせず、長い目で回復を考えた方がよいです。私は最初の時は病名もわからず色々と試しましたが、何一つ効果があった克服方法はありませんでした。

一番効果があったのは、「時間とゆとり」です。仕事を辞めて、家事手伝いで半年~1年弱過ごしたことです。それで回復しました。自分が自信のあること、できる事から少しずつ始めて、ストレスや急な環境の変化に自分がついていけるように慣らしていきました。二度目の自律神経失調症の時は、その原因であるストレスから逃げられる状態ではなかったので、友人に悩みを聞いてもらったり、心療内科のカウンセリングを受けながらストレスを自分で解消できるようにしていき、焦らないで日々を過ごすようにして、自然に治癒していきました。

未だにストレスには弱いですが、焦ったり、対策したり克服したりしようとするのが一番治癒には良くないように思います。長い目で、ゆったり、ゆっくり。日々の季節の流れや、道端の草花に目を向けて、ゆったり過ごしてみてくださいね。

こんにちは。
私は20歳の時、自律神経失調症にかかりました。症状はnozonozo5さんと殆ど同じです。新入社員で入った職場は新人苛めが酷く、私は1.8ヶ月で辞めたのですが、それでも新人在籍の最長記録…。ストレスは相当でした。これが原因だったので、自律神経失調症の治療に、ストレスからの開放はまず絶対条件だと思います。私の場合、自律神経失調症とわかったのは病気が治癒して、再発した時でした。再発の時の原因も、やはり過度のストレスでした。

効果のある克服方法…で考えたのですが、漢方や針をして...続きを読む

Q元気が出る小説を教えてください。

読んで、元気が出る、お勧めの小説をご紹介いただけませんでしょうか。
出来れば、海外物ではなく、国内(日本)の小説でお願いします。

簡単なあらすじも教えていただけると助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんなに緑の森の中は、いかがでしょうか。

野球にすべてをかけていた少年が、肩を壊して野球特待生として入っていた高校を辞めてしまう。
半年間、海外出張するイトコのアパートに、猫の世話をする条件で
大検の勉強をするために逃げ込んだが、そこには猫だから世話しろと主張する少年、森に沈んでいくアパート、問題をかかえる他の住民・・・
高校生にして、人生の目標を失った少年は、他に夢を見つけられるのだろうか。

落ち込んでいた時に、立ち止まってもいいし、また歩き出せばいいんだ、と思えた小説でした。

こんなに緑の森の中 (ソノラマ文庫)
谷山 由紀
出版社: 朝日ソノラマ
ISBN-13: 978-4257768555

Qもしかして自分は発達障害のまま成長した大人?

もしかして自分は発達障害のまま成長した大人?

アクセスありがとうございます。実は最近自分は発達障害だったのでは…、というか今でもそうなのではないかと思うようになりました。

自分(30歳男性)は大学卒業まではそんなに大きくつまづくことなく過ごしてくることができました。
しかし社会人になり早7年。なぜか社会人になってからがうまくいきません。なぜだろうなぜだろうとずっと悩んでいました。

そんなとき、子供のころの自分を思い出したり、ネットで調べているうちに、僕はADHD(多動性注意欠陥症)の子供だったのではないかと思い始めました。

そんなことを疑い始めたとき、書店である書籍を見つけました。
題は「発達障害に気付かない大人たち~子供のことではありません。あなたのことです~」

これを見たとき、自分のことではないか!!と思い今読んでいる最中です。

ここで遅くなりましたが自分の自己紹介を。
僕は昔から人よりは多少勉強もスポーツもできる男の子でした。ただ、気になるのは幼稚園時代から小学校まではクラスで割と孤立してしまう存在だったということです。
もう一つ、既に出来上がった集団の中に一人で入っていくことはできても、なかなか周りと打ち解けず、結局自分を出せないまま、遠慮したままその期間が終わってしまうということです。
誰だって、転校したばかりの時や新しく習い事を始めるときは緊張しますよね。
ただ僕の場合はそれがズーと続く場合があるということです。
また一時期学校でいじめの対象になりました。

性格面では低学年の時は「落ち着きがない」「注意力散漫」とよく注意を受けてしまいました。
もちろん授業中落ち着かずに教室を抜けてしまうというようなことはありませんでしたが…。


中学入学後はそれなりに勉強はできました。特に数学は。ただし社会はかなり苦手でしたね。
それでもやっぱり中学、高校と一時期いじめの対象になりましたね。いじめられてもあまり悔しくない、気にしない性格でした。

その後東京の大学へ進学。一人暮らしがスタートしましたが、一ヶ月後に不眠と憂鬱感が出てしまい、ある人の勧めで病院に行きました。診断結果は「環境適応障害」。薬物治療で一年半程度で治りました。
ただやっぱり友達は多いとは言えませんでした。
特定の人とだけは腹を割って話ができるのに…という感じです。

大学を卒業後は就職ランキングでも上位に入る某金融機関に入社。
ここからがうまくいかない始まりです。まず、同期や上司と打ち解けられない。打ち解けられるのは一部の人だけ。
だから、ほかの同僚に比べれば仕事もしにくい、仕事を最後まで終わらせることができない、すべて中途半端。単純作業はできても難しい仕事になるとうまくいかない。
だから会社では仕事に関しては信頼はされていません。

そして孤立気味。職場で仕事が出来ない男って孤立しちゃうんですよね。
だから、だんだん自信を失ってきて。やっぱり人間自信がなくっちゃ。
周りからの評価は、いいやつなんだけどビジネスマンとしては…。いい加減、KY、協調性なし、頭悪い、軽率な発言をする、思ったことを口に出しすぎ。

そう言われてみると高校時代思ったことや口に出してはいけないことを言っていたらしく「地雷」なんてあだ名をつけられたことも。

そんなこんなで社会人になってからとにかく生きづらいです。お金を稼いで家族を養っていかないといけないのに(独身ですが)将来が不安です。まず、会社を首にならないか。それと仕事ができないから毎日が憂鬱。

そこで、思い切って自分は発達障害なのではないかを検査してもらおうと思います。
もし、この発達障害に関して何らかの知識をお持ちの方、精神科のお医者様、自身がそうではないかと思っている方、東京都内で検査をしてくれる病院をご存知の方からの感想やご返信や僕へのアドバイス等々をお待ちしております。
くだらない中傷誹謗はご遠慮ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしかして自分は発達障害のまま成長した大人?

アクセスありがとうございます。実は最近自分は発達障害だったのでは…、というか今でもそうなのではないかと思うようになりました。

自分(30歳男性)は大学卒業まではそんなに大きくつまづくことなく過ごしてくることができました。
しかし社会人になり早7年。なぜか社会人になってからがうまくいきません。なぜだろうなぜだろうとずっと悩んでいました。

そんなとき、子供のころの自分を思い出したり、ネットで調べているうちに、僕はADHD(多動性注意欠陥症)の子...続きを読む

Aベストアンサー

もしかしたらアスペルガー症候群かもしれません。
人とのコミュニケーションがうまくいかないんですよね?

「周りからの評価は、いいやつなんだけどビジネスマンとしては…。いい加減、KY、協調性なし、頭悪い、軽率な発言をする、思ったことを口に出しすぎ。」
↑アスペルガー症候群の知人にまんま当てはまります…。
しかし頭が悪いというか…「話わかってない?」「なんでそんな反応?」という部分で他人からそう感じられるわけで、けっして勉強が出来ないわけではないのです。
seyzseuさんも実際勉強はできていて、大学も卒業されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
↑アスペルガー症候群についてのウィキペディアのページです。
アスペルガー症候群の方の中には非常に知能の高い人物も多くいます。
一度こちらも参考にしてみては如何でしょう?
自分の特徴を知ることで、どういうふうに対処すれば良いかも見えてくるかもしれません。

もしかしたらアスペルガー症候群かもしれません。
人とのコミュニケーションがうまくいかないんですよね?

「周りからの評価は、いいやつなんだけどビジネスマンとしては…。いい加減、KY、協調性なし、頭悪い、軽率な発言をする、思ったことを口に出しすぎ。」
↑アスペルガー症候群の知人にまんま当てはまります…。
しかし頭が悪いというか…「話わかってない?」「なんでそんな反応?」という部分で他人からそう感じられるわけで、けっして勉強が出来ないわけではないのです。
seyzseuさんも実際勉強はできていて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報