外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

米国pfizerとスイスrocheの株を買いたいのですが、(僕の探し方が悪いのかもしれませんが)適当な証券会社が見当たりません。
日本国内で両者の株を購入することはできますでしょうか?それにはどんな方法がありますでしょうか?
あと、配当を受け取る際に注意事項はありませんでしょうか?
漠然とした質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 No.1のものです。

ADR(RHHBY)は、日本の証券会社での購入は不可能のようでございます(あくまで、愚生が調べた結果でございますが)。以下の海外証券会社を利用してみてはいかがでしょうか(調べてみましたが、上記ADRは購入可能のようです)。

http://www.firstrade.com/

http://www.interactivebrokers.com/jp/main.php

 なお、下記の書籍に、口座開設のための方法が記載されているようです。

橘 玲著「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券会社編」(ダイヤモンド社)

 なお、配当金を受け取る際は、確定申告されることをおすすめ致します(アメリカと日本で、各10%ずつ、2重課税されていますので)。

 ご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0

RocheはADRで米国市場で売買されてます。

(但しOTCのようです)
シンボルはRHHBYです。

日本の証券会社で売買できる米国市場の株は、ごく一部だけあり、
マイナーな銘柄、OTC銘柄、レバレッジ型ETFなどは扱われていないようです。
    • good
    • 0

ファイザーは米国株を扱っている国内の証券会社で買えます。


ロシュはフランクフルト市場なので国内の証券会社では買えないと思います。
どうしても取引したいのならinternaxxなどオフショアの会社に口座を作れば売買できます。
http://www.internaxx.lu/

国内の証券会社で外国株を買った場合には、株の名義は証券会社になりますから配当は証券会社から円で受取ります。配当は、米国株の場合には米国で10%の税金をひかれた後に、日本国内で円換算してさらに10%の税金をひかれることになります。
    • good
    • 0

ファイザーはオンライン証券でも買えるけど、ロッシュを扱っているネット証券はないと思う。



ただ、どちらの銘柄も、野村でも大和でも、日本の中堅以上の証券会社なら支店に口座を開ければ買えるはず。
手数料が割高だから、短期でトレードするのには向かない。

具体的な手数料や取扱銘柄については、証券会社に直接聞くといいよ。
配当に対する課税等は証券会社が教えてくれる。
ファイザーだとアメリカの会社だからW8-BENという書類を提出することになると思うけど、書き方も教えてくれるはず。
ロッシュは知らないけど、証券会社任せでいいんじゃないかな。
    • good
    • 1

 こんばんは、Hidocchiと申します。



 ファイザーは、ティッカーname: PFE としまして、SBI証券、楽天証券にて、購入可能です。なお、各証券会社のHPをみますと、容易に購入出来ます。

 ですが、ロッシュは見つかりませんでした。いろいろ探したのですが......

 お役に立てず、申し訳ございませんでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社が合併すると株価は一般的にどうなるんですか?株主は?

ある人に聞かれたのですが、「会社が合併すると株価は一般的にどうなる」んですか?
また、合併によって株主の損得は?

例えば、A社とB社が合併するとして 合併前、A社の株が5000円、B社の株が1000円としたら。。。
A社の株をもともと持っていたCさん、B社の株をもともと持っていたDさんのどちらが得になるのでしょうか?

株のことは、ド素人ですみません。ご親切な方教えて下さい。

Aベストアンサー

>>「会社が合併すると株価は一般的にどうなる」
合併=株価が上がると言った単純はなしではありません。
合併によるメリットがあると市場が認めれば株価が上がりますが
逆にメリットがない場合は下がります。普通はメリットがあるので
大抵の場合は上がります。

株主の損得は上述の通りメリットのある合併は得と言う事です。

株価の違いはどうするかですが、簡単に言うと両者の資産を精査して
一株当たりの価値を求め合併比率を決めます。
即ち、>>A社の株が5000円、B社の株が1000円
と算出されれば、B社5株に対してA社株1株を割り当てるとします。
(B社が存続会社の場合は逆にA社株1株に対してB社5株を割り当てとなります)
A社が存続会社となった場合は、5千円前後の株価で引き継がれて行く事になります。

B社株を千株しか持たない人は、合併により200株しか手に入れられず
端株となった場合は精算価格で現金が払い込まれる場合もあります。
合併後の初日はご祝儀相場で一時的にも値上がりする場合が多いので
端株を現金で精算されるとご祝儀相場の恩恵には預かれません。

>>「会社が合併すると株価は一般的にどうなる」
合併=株価が上がると言った単純はなしではありません。
合併によるメリットがあると市場が認めれば株価が上がりますが
逆にメリットがない場合は下がります。普通はメリットがあるので
大抵の場合は上がります。

株主の損得は上述の通りメリットのある合併は得と言う事です。

株価の違いはどうするかですが、簡単に言うと両者の資産を精査して
一株当たりの価値を求め合併比率を決めます。
即ち、>>A社の株が5000円、B社の株が1000円
と算出されれば...続きを読む

Q買収された会社の株価はどうなるのでしょうか?

経済のことをほとんど知らないで、初歩的な質問ですみません。
買収されたA社の株価が100円だとします。
このA社がB社に買収されたとします。
買収されたのでA社はなくなってしまうと思うのですが、買収されたA社の株価はどうなるのでしょうか?
また、A社の株を持っていた人の株は、どうなってしまうのでしょうか?
すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化(株式を100%持つ)されれば上場は廃止されます。その前にTOB(株式公開買い付け)が行われて、市場に出回っている株を回収します。TOBに応募する人を増やす目的で、市場価格より高い価格で買い付けるのが一般的です。もしこれに応募しないで株を持ち続けても、臨時株主総会で定款を変更し株に全部取得条項を付して、すべての株を強制的に買い取ることになります。

合併の場合や持株会社の傘下に入る場合は、元の企業や○○HDといった持株会社の株と交換となる場合が多いです。この場合、交換比率によっては株価が大きく動きます。元の企業1株につき、新しい企業の株が何株割り当てられるかによるのです。
投資家に不利益が出ないようにはなっています。しかし高い価格で買ってしまって、仕方なく塩漬け状態となっている株を安くで買い取られたり、違う企業の株と交換となってしまって投資家が損をするのは良く有りますね。

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化...続きを読む


人気Q&Aランキング