米国pfizerとスイスrocheの株を買いたいのですが、(僕の探し方が悪いのかもしれませんが)適当な証券会社が見当たりません。
日本国内で両者の株を購入することはできますでしょうか?それにはどんな方法がありますでしょうか?
あと、配当を受け取る際に注意事項はありませんでしょうか?
漠然とした質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 No.1のものです。

ADR(RHHBY)は、日本の証券会社での購入は不可能のようでございます(あくまで、愚生が調べた結果でございますが)。以下の海外証券会社を利用してみてはいかがでしょうか(調べてみましたが、上記ADRは購入可能のようです)。

http://www.firstrade.com/

http://www.interactivebrokers.com/jp/main.php

 なお、下記の書籍に、口座開設のための方法が記載されているようです。

橘 玲著「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券会社編」(ダイヤモンド社)

 なお、配当金を受け取る際は、確定申告されることをおすすめ致します(アメリカと日本で、各10%ずつ、2重課税されていますので)。

 ご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0

RocheはADRで米国市場で売買されてます。

(但しOTCのようです)
シンボルはRHHBYです。

日本の証券会社で売買できる米国市場の株は、ごく一部だけあり、
マイナーな銘柄、OTC銘柄、レバレッジ型ETFなどは扱われていないようです。
    • good
    • 0

ファイザーは米国株を扱っている国内の証券会社で買えます。


ロシュはフランクフルト市場なので国内の証券会社では買えないと思います。
どうしても取引したいのならinternaxxなどオフショアの会社に口座を作れば売買できます。
http://www.internaxx.lu/

国内の証券会社で外国株を買った場合には、株の名義は証券会社になりますから配当は証券会社から円で受取ります。配当は、米国株の場合には米国で10%の税金をひかれた後に、日本国内で円換算してさらに10%の税金をひかれることになります。
    • good
    • 0

ファイザーはオンライン証券でも買えるけど、ロッシュを扱っているネット証券はないと思う。



ただ、どちらの銘柄も、野村でも大和でも、日本の中堅以上の証券会社なら支店に口座を開ければ買えるはず。
手数料が割高だから、短期でトレードするのには向かない。

具体的な手数料や取扱銘柄については、証券会社に直接聞くといいよ。
配当に対する課税等は証券会社が教えてくれる。
ファイザーだとアメリカの会社だからW8-BENという書類を提出することになると思うけど、書き方も教えてくれるはず。
ロッシュは知らないけど、証券会社任せでいいんじゃないかな。
    • good
    • 0

 こんばんは、Hidocchiと申します。



 ファイザーは、ティッカーname: PFE としまして、SBI証券、楽天証券にて、購入可能です。なお、各証券会社のHPをみますと、容易に購入出来ます。

 ですが、ロッシュは見つかりませんでした。いろいろ探したのですが......

 お役に立てず、申し訳ございませんでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【上海株暴落】上海株と中国株の違いを教えてください。上海株が暴落しているそうですが、中国株は大丈

【上海株暴落】上海株と中国株の違いを教えてください。

上海株が暴落しているそうですが、中国株は大丈夫?なんですか?

中国の株=上海株ってことですか?

上海株=東証1部って感じですか?

Aベストアンサー

中国株というのは、香港の証券取引所と、中国本土にある上海と深圳の両証券取引所に上場している銘柄全体を言います。
したがって、上海株は大きく言えば中国株のひとつということになります。
別個の種類の株ということではありません。

Qあの僕株の目録を持ってるのでですけど株の目録は株ですか?是非アドバイスお願いします。

あの僕株の目録を持ってるのでですけど株の目録は株ですか?是非アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

「目録」は、目録でしかないでしょう。
例えば、贈呈品目録は、目録でしかなく、
贈呈品ではない。

で、株は、形がない、抽象的なものですから、
株の目録という時点でもう、株ではない。

QFB フェイスブック株は今後も上がりますか?アメリカ株

FB フェイスブック株は今後も上がりますか?アメリカ株ですが。

それとも、マクドナルドや、コカ・コーラや、アルファベットや、アップル株を
買うのが良いのでしょうか?

長期投資の場合です。

それとも、アメリカ株よりも日本株の方が良いのでしょうか?
円高が進めば日本株の方が良いような?

Aベストアンサー

株価が上昇するか下落するかは事前にはわかりません。
予想風のコメントが当たる確率は概ね1/2程度です。

そんなことより、自分の投資スタンスや投資方法を明確にしましょう。
そうすれば自ずと自分にとっての答えが明白になってくるばずですから。

Q信託報酬と税金と配当金について

初心者です。
基本的なところですがまもなく購入予定でわからないところがあり
教えていただきたいです。買ってやってみればわかるかもしれません
が何かと不安でして、くだらない質問でしたらすいません

まずトータルリターンの%ですが何を基準に言っているものなのでしょうか?
分配金なども含んでいるのでしょうか?長期運用では複利を大きく
するため分配金が出ないタイプのほうが良いと言われましたが
この場合一旦かたち上分配された形になりその後口数が増えるの
でしょうか? それとも口数がかわらず基準価格が上がることのみに依存するのでしょうか?
非難の多い毎月決算型(例えばピクテグローバルオープン)などは年間1万口12,000円に対し2,100円の配当金がありこれだけもらえるのであれば2年程度運用して単純にその後基準価格が暴落しても8000円までなら元はとれるんではないかと安易に思っています。
基準価格だけに依存するんであれば再投資型では基準価格が下がれば
即元本割れになるような気がするのですがどうなのでしょうか?

それと信託報酬ですが何に対してかかるものなのでしょうか?
一万口基準価格でしょうか?それとも利益でしょうか?全体に
毎年かかるのでしょうか?
全体にかかるのであれば年2%のトータルリターンの商品で年2%の
信託報酬がかかれば実質元本のまま変わらないと言うことなのでしょうか?
トータルリターン0%の商品では毎年信託報酬で元本が減っていく
かたちになるのでしょうか?

周りに詳しい人がおらず聞ける方がいないのでよろしくお願いします

初心者です。
基本的なところですがまもなく購入予定でわからないところがあり
教えていただきたいです。買ってやってみればわかるかもしれません
が何かと不安でして、くだらない質問でしたらすいません

まずトータルリターンの%ですが何を基準に言っているものなのでしょうか?
分配金なども含んでいるのでしょうか?長期運用では複利を大きく
するため分配金が出ないタイプのほうが良いと言われましたが
この場合一旦かたち上分配された形になりその後口数が増えるの
でしょうか? それとも口数が...続きを読む

Aベストアンサー

#2の回答は”分配金と複利について”という別の質問に答えるつもりで、ここに書き込んでしまいました。屋上に屋を重ねることになって申し訳ありませんでした。

>無分配の場合購入した時点の基準価額と最後に解約した時点の基準価額
>が利益のすべてになるのでしょうか?

そうです。

>となると10年以上の長期保有では基本的に10000円でスタートして天井
>なくずっと上がっていくということが大前提になると思うのですが
>過去の投信でいうと基準価額4000円近くまで下がったものもあると聞い
>ております。
>このような場合は最悪元本割れしてでもTrane37さんは途中で解約し
>ているのでしょうか?

他に投資したいものが見あたらなければ、ずっと持ちっぱなしです。リスク商品ですから値動きは当然です。20年の規模では必ず上昇するという歴史的確信に基づいて資産形成(投資)を始めるわけですから。

解約する場合は、他に有望な投資先が見つかった場合(アセットアロケーションをしたい場合)や株式と損益通算したい場合(買取)などです。過去や直近の値動き、損益で解約はしません。

>例えば真ん中あたりの5年目ぐらいで基準価額が10000円までもどったと
>したばあいまったくの利益ゼロと言うことになるのでしょうか?

そうです。逆にそういう時ほど追加投資のチャンスではないでしょうか。資産形成に途中経過は関係ありません。最後にどうなっているかということが問題かと思います。

>そう考えると分配型も先に利益を確保するという事ではいいのではない
>かと言う考え方もあると思うのですがいかがなものでしょうか?

利益確定をしたい場合(上昇可能性がほとんどない現金という資産に替えるということですから、私は一切しませんが)、分配金に頼らず、投信を(部分的に)解約すれば良いかと思います。投信は大抵の場合解約手数料はありませんから。このほうが毎月分配金を受け取るよりも複利効果が高まります。

右肩上がりが前提にできないならば、投信にはあまり価値がありません。株や為替や先物をレバレッジを効かせて直接トレードしたほうが資金効率が良いと思います。

しかし、マーケットタイミングを見計る方法は、プロを相手に回すこととなるので大変です。バイアンドホールドに徹することが簡便かつ確実で唯一プロに勝てる方法だと思います。この点については以下の書籍が参考になります。(『敗者のゲーム』チャールズ・エリス)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/敗者のゲーム-新版-なぜ資産運用に勝てないのか-チャールズ・エリス/dp/4532350689

#2の回答は”分配金と複利について”という別の質問に答えるつもりで、ここに書き込んでしまいました。屋上に屋を重ねることになって申し訳ありませんでした。

>無分配の場合購入した時点の基準価額と最後に解約した時点の基準価額
>が利益のすべてになるのでしょうか?

そうです。

>となると10年以上の長期保有では基本的に10000円でスタートして天井
>なくずっと上がっていくということが大前提になると思うのですが
>過去の投信でいうと基準価額4000円近くまで下がったものもあると聞い
>てお...続きを読む

Q米国株式市場の投資収益率と配当利回りについて

米国株式市場の投資収益率と配当利回りについて

上記のデータが記載されているホームページをごぞんじないでしょうか。
「投資収益率」はS&P500を見るのが一般的ですか?

Aベストアンサー

>日本の「投資収益率」は(財)証券経済研究所が毎年出しているのを参考にできますが

それなら、トータル・リターンと呼ばれているものと同じだと思う。
先の回答で出したS&P500のデータの中の"12 MONTH VALUES"というシートに
Dividendのデータもあるから、当期の指数にDividendを足して、
前年同期の指数で割れば四半期ごとのトータル・リターンが出る。
エクセルのデータになっているから、加工は簡単。

引用されていたNYTのURLを見たけど、そちらは配当を再投資したものとして
グラフが作ってあるね。
再投資ベースでグラフを作るなら自分で計算する必要があると思う。
S&Pがどこかに出しているかもしれないけど、オレは自分で計算した。
まあ、データがエクセルだからこれも加工は簡単。

オレは1980年からのデータを持ってるから、必要ならこの次ここにコピーしてもいい。
テキストデータだけど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報