生命保険代理店としての独立を検討中している40代の男性です。

勤務歴:外資系金融機関よりヘッドハンティングにより、
大手日本社生保コンサルティング部署にて4年間勤務。現在に至る。

収入:年収を4年平均すると750万円位。(過去最高は990万円)

表彰:海外での招待旅行2回。MDRT社内基準クリア(登録はしていません)

資格:AFP、専門、変額、損保上級


現在、日本社生命保険会社に勤務しておりますが、6月末に退職し代理店独立を検討中です。
現在の勤務先には代理店独立の制度はありません。
そこで、複数の生命保険会社を比較検討しようとしているのですが、
(1)アリコジャパンの専属代理店のELP、ELAという組織。
(2)オリックス生命
(3)ING生命

どの会社も数年間は乗合は駄目で1社専属となるようですが、将来は乗合で複数の保険商品の中から
顧客に最適な保険商品を提案販売できるようにするつもりです

そこで、当面はどれかの専属となりますが、同タイプの保険商品を販売できた場合、
(1)のELPとELA、あるいは(2)と(3)では収入はどれらが善いのでしょう?
またそれぞれのメリット、デメリットについても保険代理店の方や業界に詳しい方お知恵を頂ければ幸いです。


宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

正業は経営コンサルタントです、保険を含め様々な業界を見ているので数字はデタラメを書いた訳ではありません



さて保険ビジネスは大きなブランド力もった商品を扱えるので一見華やかな業界に見えますが得てしてこういう業界ほどやり方は生かせず殺せず方式です
そもそも代理店だとかフランチャイズという仕組み自体は大手が代理店から搾取するやり方ですので一人舞台で儲けようとするのは難しい話です

現に保険代理店で独立している方たちのほとんどは年収が1000万程度と
極低所得層から抜け出せません
ここから営業に掛かる経費、車代やその維持費を捻出、事務所代まで負担するとなれば
サラリーマンをやっていた方が手取りが多かったりする場合があります

保険ビジネスは入り口と出口が決まっている世界ですから収入源は手数料だけです
しかも親元が設定した手数料だけです
この手数料体系というのは時代背景によりまたその時の都合により条件が変わる訳です

そのために複数の経営者が何人か集まってボリウムアカウントを多く取れるひとつの代理店にしようと固まる傾向もよく見られますがうまく行ってはいません
摩擦や衝突が起きるからです

質問者の方は自分自身で保険代理店をすることに夢見ているのではなく
サラリーマンを続けられない背景に追いやられているのでしょう
コンサルティング部ですから実際はあまり顧客を持っていないかもしれません
単に業界を知っているだけだと・・・

保険代理店で成功するか否かは顧客数をどれだけ持っているかに関わっていることには
違いがありません
保険を知らない方に何がわかるのか疑問かもしれませんが
保有件数が少なければ辞めておかれた方が見のためだと思います
全てのビジネスに共通することだと思います
それと大手ほど生かさず殺さずのやり方が上手だと考えておかれた方がよいでしょう
最後に質問に対する直接の回答ではなかったことを謝罪しておきます
    • good
    • 24
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
現在の勤務先は身分は会社員でありながら、実状は個人事業主と同じフルコミです。
ですので、コピー1枚7円、名刺作成1枚11円、電話代、営業交通費等すべての経費は自分持ちです。違いは、会社に自分のデスクがあることと、社会保険があること位です。
一社専属での商品販売の限界と、直販社員に対するペナルティの厳しさ及び部署の将来性に嫌気しての退職決断です。
同じように顧客と向き合ってビジネスを続けるなら、あらゆる意味で自由度の高い代理店に魅力を感じました。厳しいことは百も承知です。顧客は未開拓層もまだまだあり、このまま保険料の高い日本社の商品だけを扱えば、逆に先細りする可能性が高いです。
一般的なご意見としては参考にさせて頂きました。

お礼日時:2010/05/25 17:23

損保の代理店をしているものです。



業界の友人が何人かアリコの代理店を兼業しています。私にも兼業しないかと勧められたことがありました。

No.1さんがアリコの手数料は良くないとおっしゃっていましたが、当たっているような気がします。

私が知っているアリコの代理店は、損保代理店との兼業の方が多く、損保のお客さんに生保もつける、という形で手数料を稼げるのかな、と思いました。

アリコ単独では食べれないと言う知人もいました。

私は働いていた損保から代理店として独立しましたが、それまで会社持ちだった、交通費、ノベルティ代等、思っていた以上に経費がかかって、すごく大変でした。

代理店の経営は、どこの保険会社の商品か、というブランドより、私に何人顧客が付いているか、ということだと思います。

単純に言って、代理店手数料が収保の10%だとして、質問者さんの平均年収を稼ぐには、7500万円の保険料をお客様から集金しないといけません。

月払いで1万円のお客様を年間625名です。

実際はそこから交通費やノベルティや、諸経費を引くので、もっともっと必要でしょう。

生保のきついところは、一人のお客様が入ってくれる保険は、生涯に一つか二つだということです。

損保は、火災、自動車、傷害と、一人に何種類も用意できますし、また来年契約更新があります。

今年お客様になってくれた方は、また来年お客様になっていただけます。

損保は最初の一年は本当にきついですが、翌年からは去年のお客様をまた回れるので、ぐっと楽になります。

生保は数年は待たないと同じお客様は契約してくれません。

だから、毎年毎年625人、お客様を探すのです。これは極端な例ですが。

代理店を始めるにあたって必要なのは、そのあたりの覚悟なんじゃないでしょうか。


参考にならなくてすみません。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私も損保の扱いは視野に入れております。
既存の顧客はもちろん、見込み客すべてに損保の提案はしていくつもりです。
生保、損保、プラス○○で、これからは事業の柱として3本は持っていないと厳しいと思います。
先輩代理店としてのご意見、参考にさせて頂きました。

お礼日時:2010/05/25 17:28

保険業界のことはわかりませんが


同じような経緯を辿り独立した経験をお話しておこうと思います
参考になれば幸いです

まず独立するにあたってどのくらいの顧客数をお持ちなのかです
大手日本社生保コンサルティング部署にて4年間勤務とありましたが
1年間で獲得できるお客様の数字と言うのはそんなに多くはないと思います
業界歴わずか4年ということは100件、200件程度ではないでしょうか
この内の一体何件のお客様が貴方に付いてくると計算されているかです

一番の問題点は現在勤務先には代理店独立の制度がないということです
ブランドが変わると言うことはかなり危険度が上がります
今まで何度もこういった場面を見てきましたが同じ商品でも違うブランドへ移行する場合は考えているほど計算とおりにはいきません
いま貴方が考えている数字の半分ぐらいではないかと思います
私は10件のうち2、3件ぐらいと見ています
となれば業界の経験年数が浅いために顧客の絶対数が足りないと感じます

それともうひとつですが
アリコの専属代理店、他者と比べて手数料体系は低いはずです
こういう仕組みのところは条件が悪くても代理店が就いて来るからです
想像で申し訳ないですが
一般の生保会社で12~13%だったらアリコは8%だとかかもしれません
主力商材にはしにくいブランドです

退職までまだ日数はあるようですから
手数料や代理店条件も大事ですが
分母である顧客の絶対数が少なければ食べていけません
増やす方法を考えていた方がいいと思います
よく考えてもらえばその方法はあります
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
顧客数は個人法人合わせて概ね60軒位ですが、未開拓層もまだまだあり、このまま保険料の高い日本社専属だけなら、取りこぼしが生じ逆に先細りする可能性が高いです。
仰る通り、既存顧客が代理店独立後の新しい保険商品にブランドチェンジしてくれるとは思っていませんし、私も積極的に案内するつもりもありません。
アリコとオリックスの代理店説明を受けましたが、アリコELP代理店の手数料は高いです。
オリックスは商品もコミッションシステムも非常にシンプルで販売しやすく、乗合に関しても歓迎という
スタンスで好感が持てました。
ですので、代申オリックスで個人をメインに乗合をアリコ、INGで法人開拓と考えています。

mroad様は独立事業主の先輩として、分母を増やす方法をどのようにされたのでしょうか?
今回のご意見も参考になりましたが、もし教えていただけるのなら幸いです。
宜しくお願い致します。

お礼日時:2010/05/25 17:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険代理店業務を行う為に必要な資格について

保険代理店業務を行う為に必要な資格が何かあれば
教えて頂きたく質問します。

よろしくお願い致します。

保険代理店業務を行う為に必要な資格、
またその資格取得をする為の講座、
資格取得に要する期間など、ご存知の方が
いらっしゃいましたら是非教えて下さいませ。

出来れば参考になるようなアドレスもあれば
是非教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No1さん同様、保険代理店は保険募集人という資格が必要です。
損保・生保それぞれ別の資格試験を受けなければなりません。損保は一般的に各社とも、代理店研修生から入ります。自動車関連業者は代理店になっていますので、そこの扱い損保担当者を紹介してもらって試験を受けることも可能でしょう。
また、職案(ハローワーク)などで紹介してもらうこともできます。いずれにせよ、最初はその所属する損保代理店になりますが、乗り合いと言う制度で他社損保代理店申請も可能です。この場合営業成績が相当なければ乗り合いは無理です。
生保も同様、資格試験を受けなければなりません。最寄の生保営業所に生保セールスとして入るのが一般的です。生保は原則的に一社だけで、乗り合いは殆どやりません。所属ごとに試験を受けます。

参考URL:http://www.seiho.or.jp/

Q保険営業経験者の方 教えてーー!

生命保険の営業職に転職したいと思っています。
保険営業経験のある方に是非教えて欲しいことがあります。離職率が9割とか、在籍期間が1年~3年がほどんどとかいろいろ怖いことを聞きますが、実際保険営業ってどうですか。自分はマンション営業しています。周囲の社員は、成績を全く出せなくても、自分はどんなにきびしい物件でもひたすら電話営業、飛び込み、チラシ配りと努力を続けて成約を出し続けています。
そこで聞きたいのですが、
知人親戚などに営業する事が保険業界では当たり前らしいのですが、それをしないことをカバーするために
(1)営業方法は週5日 毎日飛び込み200件もしくは電話営業200件、チラシ配り毎日1000件を継続、(もちろんトーク内容とかは練り直しを続ける)。たまに道路許可を取り、駅の近くでチラシ配りなどをする。
上記を継続して続けても駄目なのでしょうか?知人親戚に頼る営業はしたくないため私が保険営業をやるなら先述のようにしたいと思います。不動産営業をしていますが、断られて当たり前というのはよく分かっています。ただ、それ以上に保険業界は厳しく飛込みなどで数字を挙げるのが難易度が高いのでしょうか?
保険の営業に対しての拒否はそこまですごいのですか?
ちなみに努力は怠らないほうです。
どうしても聞きたいことは2~3年で業界を去らざるを得なくなる人はやはり皆さんしっかりと営業活動をした上でののことなのでしょうか。まじめに活動を続けても、飛び込み1日100件~200件しても、チラシ配りとかもひたすらやってきてもそれでも数字を出すことが出来なかった人たちなのでしょうか。
離職率8割とか9割とかその方達はそんなに努力してもだめなのかが知りたいのです。それなら私にも無理でしょうし。
妻子がいるため試しに挑戦なんてことが絶対に出来ないから失敗が許されないのです。私は圧倒的な才能を持っている事はないです。ただ努力を続けた結果、現職では周りの営業マンに全く負けない不動産営業マンにはなっています。知人にはごく親しい人5~6人ぐらいしか売れる自信がありません。親しい人には自信を持って薦められないのに、他人にはそれを平気で売るのかという点については、今回は置いておいてください。
どうか保険営業現職の方、保険営業経験者の方教えて下さい。
仕事としては本当にしたい仕事です。

生命保険の営業職に転職したいと思っています。
保険営業経験のある方に是非教えて欲しいことがあります。離職率が9割とか、在籍期間が1年~3年がほどんどとかいろいろ怖いことを聞きますが、実際保険営業ってどうですか。自分はマンション営業しています。周囲の社員は、成績を全く出せなくても、自分はどんなにきびしい物件でもひたすら電話営業、飛び込み、チラシ配りと努力を続けて成約を出し続けています。
そこで聞きたいのですが、
知人親戚などに営業する事が保険業界では当たり前らしいのですが、それ...続きを読む

Aベストアンサー

私の弟が先月生保営業に転職しましたし、妻が過去に生保の営業をしていました。

皆さん書かれていますが、生保の営業と言っても個人相手(飛び込み)や企業周りが有りますし、営業所や代理店だったり、エリアの割り当てもあったりします。

エリアが決められれば、質問者さんが書かれている「飛び込みもしくは電話営業200件」もそのうち底をつきます。
チラシ配り毎日1000件と言いましても、その費用を自分持ちでいつまで続くか?と思います。


家電や自動車等の生活必需品や今必要な物と違い、保険は万が一の将来の為に月々ローンを払うようなものです。
住宅や自動車など、保険加入対象者のうち多くの人はすでに何かしらのローンを組んでいると思います。
それらは支払う対価をすぐに手に入れられるローンであり、購入価格の多少の差はあれ、同じ物を買った人は同じ金額を払います。

保険は違います。
手にするのは契約者の死亡時(生保なら)に指定した受取人ですし、同じ保証でも支払う金額が全然違う場合もあります。(5年後だったり20年後だったりしますからね)
そういう商品のために更に月々ローンを追加するというのは、今の世の中では簡単な事ではありません。

15年前くらいまでは予定利率も高く終身保険に入る人も結構いましたし、外交員も良い仕事だったと思います。
しかし、預金金利も低く株安不景気格差貧困など、今の社会情勢では当時のような保険商品はありえませんし、気軽に入ると言うものではありません。
新規契約が難しくなったと思います。

転職後の新規契約がいかに早い時期に多く取れるか?で続けるか続けられないかが決まると思います。
1年でそれなりに契約が取れ収入があれば、数年続けながらも地道に契約を増やす事も可能でしょうが、それまでに撃沈される人が多く「離職率9割」と言われるのだと思います。
契約が1件も無ければ、下手すると最低賃金さえ下回ってしまい、他業種でバイトなり派遣していた方が断然収入が多かったりします。
ですから、まず身内に頼るのは当たり前だとさえ言えます。


妻の場合は、自分の会社ではなく業務提携先の生保が破綻し、その煽りを受けて得意先の企業や商店街から出入り禁止とされたり、相次いで解約され収入が激減してしまい辞めました。
外交員としての能力はあり、地道なチラシやプラン作りなどで顧客を増やしていた時期にこういう経験をして保険業界から去りました。
(個人の努力能力でも、どうにもならない場合もあるという一例です)


私の個人意見としては。
今入っている保険と同じ保証内容で月々の支払い金額が安くなるなら話も聞きますし、変更や新規も考えます。
弟が先月営業員に転職しましたが、出来る事なら身内や知り合いには勧めたくない業種No1です。

私の弟が先月生保営業に転職しましたし、妻が過去に生保の営業をしていました。

皆さん書かれていますが、生保の営業と言っても個人相手(飛び込み)や企業周りが有りますし、営業所や代理店だったり、エリアの割り当てもあったりします。

エリアが決められれば、質問者さんが書かれている「飛び込みもしくは電話営業200件」もそのうち底をつきます。
チラシ配り毎日1000件と言いましても、その費用を自分持ちでいつまで続くか?と思います。


家電や自動車等の生活必需品や今必要な物と違い、保険は万...続きを読む

Q損害保険代理店の仕事はどうですか?

現在、損害保険の代理店に転職しようと考えている友人がいます。その友人の話だと、「実績を上げれば、給与が沢山もらえる。(年収600万円以上)」「休日もしっかり取得でき、残業も少ない」「法人営業をして経験を積みたい。」だそうです。
実際、そのような事があるのでしょうか?また法人営業というのは、いきなり素人が出来るものなのでしょうか?更に法人営業とはどのような法人に行くのでしょうか?自動車の販売店でしょうか?それとも車を使っている企業に対しての営業でしょうか?それ以外に火災保険等、自動車保険以外の仕事も多数あるのでしょうか?
どうも友人が甘く見ているような気がしてなりません。
教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。
>いきなり素人が法人営業をできるのでしょうか?

営業するのは自由ですが、素性の知れない者などまず取り合ってくれないでしょうね。
法人というものは利害関係で成り立っています。
法人を扱っている代理店は、その法人と何らかの仕事上の付き合いがある場合が殆どです。
ギブ&テイクの関係ですね。

>営業先はどのような企業になるのでしょうか?

新規開拓であれば、業種を問わないです。
その会社の自動車保険や火災保険、あるいは従業員の傷害保険をもらう(今の契約先から変えてもらう)ということになります。
その他、紹介先を開拓するという営業スタイルもあります。
この場合、車屋、修理屋、板金屋など片っ端から回って、自動車保険の話があれば紹介してもらうよう頼んでみるわけです。
そして成約したらマージンを渡すといった具合です。
この場合、持ちつ持たれつの関係を築いていることがけっこうあって、自動車保険を紹介してもらう代わりに、お客さんが事故を起こしたときその修理屋を紹介するといった具合です。
火災保険であれば不動産屋を当たることになります。

No.3です。
>いきなり素人が法人営業をできるのでしょうか?

営業するのは自由ですが、素性の知れない者などまず取り合ってくれないでしょうね。
法人というものは利害関係で成り立っています。
法人を扱っている代理店は、その法人と何らかの仕事上の付き合いがある場合が殆どです。
ギブ&テイクの関係ですね。

>営業先はどのような企業になるのでしょうか?

新規開拓であれば、業種を問わないです。
その会社の自動車保険や火災保険、あるいは従業員の傷害保険をもらう(今の契約先から変えて...続きを読む

Q保険の外交員の手数料って?

最近保険の勧誘がすごくて大変です(そういう時期なのかな?)。

そんな話を友達にしたら、保険の外交員って自分の顧客の保険料から結構な額を、直接報償料としてもらっていると言う話を聞いたのです。
そこで不思議に思ったのですが、それって何割くらいなのですか?

以前勤めていた会社で保険代理店の代理をして小銭を稼いでいたことが会ったのですが、年払で15000円の保険一件につき、2000円ももらっていたので、一ヶ月15000円の保険ならやっぱ月2000円位もらってるのかなと。

ちなみに私は月17000円ほどの終身保険に入っています。
今回解約しましたら、どうして?何の理由で?としつこく解約を引き伸ばされました。
一体あなたは私の保険料からいくらもらってるの???
商売ですから金が流れてる事は理解しております、単にいくらくらいなんだろう・・・との疑問だったのですが・・・。

Aベストアンサー

販売方法によってまちまちです。

外交員は、成績によって、複雑な計算をもとに報酬を得てます。だから、一概にいくらって金額は出せません。

例えていうのならば、
月平均4件の終身保険1000万ぐらいの契約を上げていると仮定すると、
月30万円ぐらいですね。プラスボーナス40万ぐらいかなぁ・・・(大手日本社の場合)今は、もっともらってないかも・・・(汗)
外資系はほとんど歩合給です。いくらになるのかは、保険料によります。
月10万ぐらいの保険料を上げてるとしたら、30万~40万ぐらいかなぁ・・・

保険の種類によってもコミッションが違います。
貯蓄性商品の場合、低い。掛け捨ての場合、高い。まぁ、理屈はわかりますよね。

それと、過去の成績によっても、コミッション率が変わります。

今までたくさん契約をもらってきた人は、当然コミッション率が高いです。
終身保険1件に対しての評価が違うわけです。
高い人は1件でも例えば1万円もらえたとして、低い人は、3000円ッテなかんじになるわけです。
それが同じ契約2件もらってきたとすると、高い人は2万円の収入。低い人は6000円の収入。その差14000円になります。

その月一杯契約取ったからって、目を見張るほど収入が上がるわけではないのです。
まぁ、その制度のおかげ?!なのか、バブル期に一杯契約を取った人は、今現在でも、四苦八苦はあるもののある程度の収入は得てるはずです。

保険は大体1契約5年間収入が細々と続きます。その間、契約をきちんと取れていれば細々とした収入ですが、コミッション率が上がり高い収入になったりします。

だから、外交員は成功する人と失敗する人の差が激しく、担当の入れ替わりの多い業界となるのです。

解約に関して言えば、2年間は払われたコミッションが引かれてしまうのは、前の方の説明で分かったこと思いますが、解約にはそれ以外のマイナスがあるのです。

自分で取ったお客さんの継続率によっても、コミッション率が変わるのです。

100%継続だと、100%支払われますが、80%以下になるとコミッション率が低下し、固定給部分も削減されていきます。
固定給部分は、一般の会社だと職務給や能力給にあたるものです。
しかも、1年または、半年後に成績によって、上がったり下がったりするので、常に契約を取り続けなければいけません。
いままで、固定が15万だった人がいきなり5万に下がる事だって多々あります。

 ここまでの仕組みを理解できず、ほとんどの方が、辞めていきますけどね。

これを逆手にとって、架空契約などが氾濫するのです。

代理店の場合はまた違います。
完全コミッションなので、外交員よりコミッション率は高いですね。
でも、これもまた、代理店の成績によって、コミッション率は上がったり下がったりするのです。
損保の場合は、保険料に対していくらと明確に出来ますが、生保は継続して、支払われます。

また、代理店は、L型と平準型とあり、L型は先に一杯もらってあとは細々。平準は、平均的にもらう方法です。解約の場合、L型はマイナスで逆に支払わなければなりませんが、平準は、そこでコミッションが打ち切られるのみです。

ざっとですが、こんな感じでご理解いただけましたでしょうか?

ここに記載したには、ごく1部の企業に関してですので、他にも給料の支払われる方法はいろいろあるかと思います。

販売方法によってまちまちです。

外交員は、成績によって、複雑な計算をもとに報酬を得てます。だから、一概にいくらって金額は出せません。

例えていうのならば、
月平均4件の終身保険1000万ぐらいの契約を上げていると仮定すると、
月30万円ぐらいですね。プラスボーナス40万ぐらいかなぁ・・・(大手日本社の場合)今は、もっともらってないかも・・・(汗)
外資系はほとんど歩合給です。いくらになるのかは、保険料によります。
月10万ぐらいの保険料を上げてるとしたら、30万~40万ぐらいかな...続きを読む

QFP技能士、AFP、CFPの難易度とレベルを教えてください。

FP技能士、AFP、CFPの難易度とレベルを教えてください。

今年の受験で合格し、経済学部(経済学科)に進学できたら、FPの資格を取ろうかと考えています。
大学のパンフレットを見ると「ファイナンシャル・プランニング技能士」と記載されていたのですが、
AFPやCFPとFP技能士とでは、やはりFP技能士がレベル的には一番低いのでしょうか。
経済学科の紹介にはFP技能士と記載されており、経営学科の紹介にはFPとだけ記載されていました。

できれば就職に有利なものを取得したいのですが、どうでしょうか。

Aベストアンサー

◎説明をする前に、日本におけるFPと言う資格の簡単な歴史
 当初は民間資格として存在し、私がこの資格を知った時点では「日本FP協会」「金融財政事情研究会」と、社名は忘れましたがもう1社を含むた3社が夫々独自に試験を行い、資格付与していた。
 その後、「日本FP協会」「金融財政事情研究会」の2団体だけとなり、厚生労働省が『技能士』資格の1つに認めたことで、実施団体が2団体のまま引き継がれる。
 この『技能士』に移行するに際し、後述しますがCFPは国際資格であることから、「日本FP協会」が従前から認定したAFPは2級FP技能士となった

◎各名称の説明
FP技能士
 労働安全衛生法に定められた『技能士』の1つ
 実施団体は「日本FP協会」と「金融財政事情研究会」の2団体であり、実施している分野[資産設計提案業務、個人資産相談業務など]は異なるが、合格すれば『FP技能士』
 平成23年1月以降は、両団体共に1級~3級の試験を実施予定。
 [この文章を書いている時点では、日本FP協会は1級と2級のみ実施]
 1級の試験を受験する際に、CFP登録者(常に)又はCFP全科目合格者(全科目合格から一定期限内に)は「学科試験」が免除される。

AFP
 日本FP協会が独自に認定している民間資格の名称。
 同協会が認定するプログラム修了者にして、FP2級試験に合格した者が、同協会に登録する事で名乗る事ができる。AFPの登録をしなくても2級に合格した事実は消滅し無いので、『2級FP技能士』は名乗れる。
 AFP登録をした者は、2年間毎にAFP登録資格の更新手続きを要求され、その際に協会の定める単位を15単位取得しておく必要がある。

CFP
 日本に於いては日本FP協会が認定している国際資格の名称。元々はアメリカ発祥の資格であり、アメリカの他にもカナダ・フランス・イギリスなどにも存在する。
 受験資格はAFP登録をしていること。試験は6つのカテゴリーに分かれており、科目合格もある[科目合格したという実績は無期限で認められる]
 登録する為には6つのカテゴリー全てに合格した上に、合格した年を含む前後一定の期間内に実務経験3年(相談・執筆・講演など)を有するか、実務経験に代わる講習を受けて3年分に換算される単位を取得している事を要する。
 AFPのときとは異なり、CFPに合格しても『1級FP技能士』は名乗れない
 CFP登録をした者は、2年間毎にCFP登録資格の更新手続きを要求され、その際に協会の定める単位を30単位取得しておく必要がある。

◎難易度は・・・
 [難]1級FP>CFP>AFP≒2級FP>3級FP[易]

◎就職に有利なのは
有利な者は判りかねますが、この資格を自動車免許に例えると、私はこんなイメージを持っています。
 1 級:大型免許
 CFP:国際自動車免許[普通自動車]
 AFP:普通自動車免許
 2 級:普通自動車免許[AT限定]
 3 級:原付免許

参考先
 金融財政事情研究会
 http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/index.html
 日本FP協会
 http://www.jafp.or.jp/index.shtml


因みに私はAFP登録者であり、『技能士』の制度発足時には特例講習を受けて2級合格者の認定を受けております。
2年間で「15単位」(AFP)「30単位」(CFP)取得は困難・面倒と心配している方も居ますが、協会の冊子に2ヶ月毎に『誌上テスト』(1回10問で、たしか受験料が1回800円)が載っており、このテストに合格すると1回毎に3単位取得できます。テストの回答期限の関係で2年間に14回分のテストを受ける事が可能⇒全部に合格すると52単位
この「誌上テスト」は協会HPから受験もできるのですが、協会HPには「誌上テスト」の他にもテストが用意されており、この文章を書いている時点では「コンプライアンス テスト」(「誌上テスト」と同じ問題数・受験料)が有ります。⇒タイミングは誌上テストと同じなので、全部に合格すると52単位
更に、色々な企業・団体が認定講習[通学、通信]を開いたり、都道府県毎にFP支部が講習会を開いているので、単位取得の機会は多いです。

◎説明をする前に、日本におけるFPと言う資格の簡単な歴史
 当初は民間資格として存在し、私がこの資格を知った時点では「日本FP協会」「金融財政事情研究会」と、社名は忘れましたがもう1社を含むた3社が夫々独自に試験を行い、資格付与していた。
 その後、「日本FP協会」「金融財政事情研究会」の2団体だけとなり、厚生労働省が『技能士』資格の1つに認めたことで、実施団体が2団体のまま引き継がれる。
 この『技能士』に移行するに際し、後述しますがCFPは国際資格であることから、「日本FP...続きを読む

Q保険代理店の将来について

私は現在20代で、保険代理店の仕事をしています。
店主は父親で、いわゆる家族経営の代理店です。
主に自動車保険メインで活動をしてきました。
等級進行の影響もあり、減収傾向にあります。
生保も扱っていますが、ほとんど稼動しておりません。
火災や新種はあまり扱っておらず、収保の8割は自動車保険です。
保険会社からは、生保や多種目販売をやるよう言われていますが、
実際は、自動車の更改がメインでほとんど活動できていない状態です。
昔から、火災や新種には力を入れた方が良いと言われていましたが、
具体的な提案方法や活動方法が分かりません。
火災は銀行、新種系は共済や商工会、生保は国内社・・・・・、
とお客様に言われると、打つ手がありません。
このような状況の中で、生保を取られている方、多種目販売ができている方は、どんなことをしているのでしょうか?
どんな些細なことでも良いので、アドバイス下さい。
本気で自分の代理店を立て直したいので、お願いします。

Aベストアンサー

こちらでノウハウを手に入れようというのは、ちょっと身勝手かもしれませんね。

確かに「多種目販売」ができなければ厳しい状況にはあります。しかしそういったのは保険会社の理論でもあります。もう少し発想の転換があってもいいと思います。
自動車がある限り自動車保険がなくなるわけではありません。要は現状が胸を張って「自動車保険なら自分に任せてください」といえる状況かどうかです。自分の強みであるはずの自動車保険でさえそういえない状況であれば「多種目販売」なんてできるわけないですし、契約者に迷惑をかけるのみです。また「多種目販売」と考えると壁が高くなりますが、自動車保険では足りないものを補うといった観点で考えると少しは楽だと思います。

釈迦に説法になるのかもしれませんが、自動車保険というのは既に「多種目販売」です。「物保険」「傷害保険」「賠償保険」「費用保険」…全ての要素が含まれてます。

Q保険の代理店での仕事内容について

こんにちわ!

4月くらいから、新しく仕事 を探そうと思っています 29歳、子ひとりです

希望する職種は、事務系です パート、正社員、派遣などは条 件に合わせて決めたいと思っ ているの で、ただいま色々な 求人とにらめっこしている状 態です

先日、保険の代理店の事務(パ ート)がありました まだ問い合わせの電話もかけ ておりませんし、問い合わせ をするかも決めておりません

ですが、就業時間や日数が希 望する条件と合いそうですの で、話を聞いてもいいかな、、 、と思った所です

質問したいことをまてめます ので、何かご存知の方いらっし ゃいましたら教えて頂きたい です

(1)働くとなれば、パートでも取 り扱う保険の商品へ加入した り家族や知人を紹介すること を大なり小なり迫られるので しょうか

(2)「主婦の方が活躍中」と記載 がありましたが、子供を預け ている保育園からの呼び出し や、行事については寛大な部 分があるのでしょうか

↑(2)については保険屋だから といったことは関係ありませ んが、従業員数が6人程度、資 本金300万といった会社らし いのですが、どう思いますか? ? アドレスなどで構わないので 何かお応え頂けたら幸いです

(3)保険の代理店での仕事内容 はどういったものでしょうか オリジナルのソフトなどを使 用した顧客情報の作成などで すか?

(4)電話対応は、損保生保に関 わらず緊迫した内容やクレー ムなどは多いですか? また、パートなので担当者に取 り次ぐだけで大丈夫なのでし ょうか

(5)(1)の「保険の商品へ加入を迫 られる」についてですが、最初 の面談等の時点で「加入する ものでしょうか?」といった質 問をするのは不躾でしょうか

ご質問したいことはこれくら いだと思います…

「直接問い合わせしたらどう か」といったアドバイスより、 具体的なお答えを頂ける方か らのご回答をお待ちしており ます

どうぞよろしくお願い致しま す m(_ _)m

こんにちわ!

4月くらいから、新しく仕事 を探そうと思っています 29歳、子ひとりです

希望する職種は、事務系です パート、正社員、派遣などは条 件に合わせて決めたいと思っ ているの で、ただいま色々な 求人とにらめっこしている状 態です

先日、保険の代理店の事務(パ ート)がありました まだ問い合わせの電話もかけ ておりませんし、問い合わせ をするかも決めておりません

ですが、就業時間や日数が希 望する条件と合いそうですの で、話を聞いてもいいかな、、 、と思った所です

質問したいことを...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)働くとなれば、パートでも取り扱う保険の商品へ加入したり家族や知人を紹介すること を大なり小なり迫られるので しょうか
(A)わかりません。
それは、その会社の方針によって違うでしょう。

(Q))「主婦の方が活躍中」と記載 がありましたが、子供を預けている保育園からの呼び出しや、行事については寛大な部分があるのでしょうか
(A)わかりません。
これも、その会社の方針によって違います。

(Q)保険の代理店での仕事内容 はどういったものでしょうか オリジナルのソフトなどを使 用した顧客情報の作成などで すか?
(A)そもそも、生保と損保では、仕事の内容が大きく異なります。
顧客情報の作成は、ないと思ってください。
わざわざ作成するまでもなく、保険会社が提供するソフトに
担当者が入力するだけです。
作成などと大袈裟なものではありません。

(Q)電話対応は、損保生保に関わらず緊迫した内容やクレー ムなどは多いですか? また、パートなので担当者に取り次ぐだけで大丈夫なのでしょうか
(A)当然。クレームはあると思ってください。
また、顧客からの問い合わせに答えるには、資格が必要なので、
まずは、その資格を取らなければならないでしょう。
資格がなければ、「その保険料は、いくらになります」
という問い合わせにすら、答えることができません。
「パートなので担当者に取り次ぐだけで大丈夫」ではないでしょう。

(Q)「保険の商品へ加入を迫 られる」についてですが、最初の面談等の時点で「加入する ものでしょうか?」といった質問をするのは不躾でしょうか
(A)いいえ。
質問はしても構いません。
それに対する答えは、色々でしょうが……
「自分や家族が契約していないような保険を他人に勧められますか?」

保険代理店の仕事というのは、意外と精神的にハードですよ。
かかってくる電話は、クレームだと思ってください。
「保険に入りたいのですが……」という電話は来ないと思った方が正解。

(Q)働くとなれば、パートでも取り扱う保険の商品へ加入したり家族や知人を紹介すること を大なり小なり迫られるので しょうか
(A)わかりません。
それは、その会社の方針によって違うでしょう。

(Q))「主婦の方が活躍中」と記載 がありましたが、子供を預けている保育園からの呼び出しや、行事については寛大な部分があるのでしょうか
(A)わかりません。
これも、その会社の方針によって違います。

(Q)保険の代理店での仕事内容 はどういったものでしょうか オリジナルのソフトなどを使 用した顧...続きを読む

Q銀行員→ほけんの窓口 転職(35歳女)

相談できる人がいないのでこちらに投稿いたしました。
銀行員を13年続けました。仕事は投資信託、個人年金保険の販売です。(ほかにもありますがこれが9割です)売って売ってうりまくれです。そのまま続けたら同じ仕事をしながらそれを管理する側に回ることになります。 それはそれで悪くはないのですが、私は「ほけんの窓口」への転職を考えています。銀行では別に顧客が求めていないものをいかに売るか、ですが、実際人が求めているのって、「今の生活でいいのか、どういうことをしておいたほうがいいのか」ということだと思うんです。もちろんそれをするにも数字はついてまわるでしょうが、銀行員13年してますが、正直こういう質問されてもさっぱりわかりません。最近何だか情けなくなってきました。資格だけはたくさん取らされるけど何もできない。将来のことを考えても自分が会社に見放されたら何もできないなあ…って思うんです。
という思いもあるし、お客様がさほど興味があるわけでないものを自分の会社の取扱いの中からだけ論理を作ってセールスするスキルより、少しでもお客様が必要なものを、たくさんの選択肢からセールスするスキルのほうが、なんていうか出来上がってないというか、自分の実力で話をまとめないといけないというか、自分がスキルアップできる気がするんです。(保険の窓口とは、35社くらいの保険を中立な立場で顧客の状況に応じて提案する感じです。顧客からはお金は取りません。顧客は底を経由で保険を契約しても、自分で申し込みに行っても保険料は変わりません)
とはいえ数字は貼られるでしょうし、簡単な仕事でないことは重々承知ですが、自分のスキルアップのために体験してみたいと思っています。将来的にも、一度仕事を離れてもフィナンシャルプランニング的なことができる気がします。(銀行は一度やめたらももう何もできませんが…たぶん。銀行ではたらいた経験あっても、事務のパートで採用してもらえれば御の字とも思います。)
この転職についてどう思いますか?

相談できる人がいないのでこちらに投稿いたしました。
銀行員を13年続けました。仕事は投資信託、個人年金保険の販売です。(ほかにもありますがこれが9割です)売って売ってうりまくれです。そのまま続けたら同じ仕事をしながらそれを管理する側に回ることになります。 それはそれで悪くはないのですが、私は「ほけんの窓口」への転職を考えています。銀行では別に顧客が求めていないものをいかに売るか、ですが、実際人が求めているのって、「今の生活でいいのか、どういうことをしておいたほうがいいのか」と...続きを読む

Aベストアンサー

お礼に質問があったので、再登場です。(^-^)_v
(昨日送ったと思っていたんですが、うまく送れていなくてすみません…)

>ひとつ、疑問に思ったのが、「ブランク後の再就職としてならとてもいい」と
>いうのはなぜでしょうか??

 私が考える理由は下記です。(あくまで私目線…ですョ)
  1)(通常 ブランクがある人がまず探すであろう)派遣、パートに比べると
   (例え昇格しなかったとしても)お給料などの待遇がいい。
  2)(人にもよるけど)資格(FP)や以前のキャリアを生かせる。
  3)友人たちで実際にブランクがある人が再就職した話を数件知っている。

 なお、「ほけんの窓口」の採用サイトを拝見した所、シフト勤務と言う事
 なので、土日休みが必須ではないとか、急な休みは取りずらいだろうなぁと
 思いました。
 ブランクと言っても、お子さんのいる方の場合は、少々注意が必要かも
 しれませんね。


>私のようなケースは逆によくないと感じておられるということですよね??
>それはどういった理由か、良ければぜひ教えて下さい。

 あ、勘違いさせてごめんなさいっ!
 そういう意味ではなく、質問者様のケースでは、この転職が
 いいとも悪いとも感じなかったのであえて触れなかったと言う事です。
 (質問者様次第という所でしょうか…(どんな転職でもそうですね(^^;)))

 それは
 >銀行は一般的な企業で働くスキルなんてまったく身に付かないので(エクセルすらまともに
 >使えません、若い人でも。本部で集計作業とか担当しない限り)、一生振り落とされても
 >振り落とされてもしがみつくしかなくなります。
 >ファイナンシャルプランニングができる能力、経験、実績を積めば何かしら選択肢は
 >広がると思うんです。
 >将来使えるかも+自分が興味ある という点が響いている
 (略あり)

 と言った書き込みから、質問者様はこの転職が最終ゴールとは感じておらず次がある、
 或いは「今の銀行の仕事と違って、私はお客様に直接アドバイスしたい、
 そこにやる気を見出せるんだ!」と言う夢だと思っているのでは無いなぁと感じたのです。

 もちろん、そういう転職もアリ!だと思っているので、反対なわけではないですヨ~
 質問者様の言うように、やってみたら天職!になっちゃうかもしれないしね!

 ただ、入社後、店長さんになれるくらいに頑張らないと、万が一天職じゃなかった時は
 たぶんこの転職を後悔するんじゃないかなぁと思ったのです。
 (給料などの待遇や、その後、履歴書に書く時など…)

 だから、もう少し行動的に具体的に考えてから、結論を出すといいよ。
 「転職前にお客のふりして、ほけんの窓口に行ってみたら」とか
 「今の会社で同じような事ができないか、よく調べて」というアドバイスにつながるのです…

 前回の回答から抜粋 
 >アドバイスしたいのは、
 > ・会社がイヤで別の所を探したいのか、経験をつみたいのかをしっかり考える事。
 >  →コンサルの経験をつみたいとの意向が強いようにお見受けしましたが、本当に
 >   ほけんの窓口でそれが出来るのかどうか、
 >   実際にお客のふりして、体験するのも一案だと思います。
 > ・ほけんの窓口以外に、自分がやりたい事をできる道がないかよく調べる事。
 > ・「今の立場(お給料や福利厚生等)が減る事」と「転職後に得られるもの」を天秤にかけて
 > どちらが傾くのか、自分で納得できるまで考える事。
 (中略あり)

 30代という今の時期に、ただなんとなく仕事を続ける人が多い中、自分の仕事をしっかり
 考えている質問者様は、しっかりしているなぁとも思いますよ。

 あとは、もう少し行動的、具体的に、考えてから、結論出すといいですよ~

 それと、前の回答の補足に書いたように、女の人の立場は、同年代の男の人より変わりやすいです。
 今、仮に転職したとしても、しなかったとしても、また、しばらくしてから
 考えると、また違った見方や違ったやりたい事が出てくるかもしれません…

 その時には、あの時、転職したから、とか、しなかったからと固定的に考えずに
 どんな立場にたっても、その時に柔軟に考えていけるといいですね!


 ※「ジュエリーデザイナー」ではなく「ジュエリー関係」でしたね。
  すみません!訂正し、お詫びさせて頂きます。

 では、いっぱい考えて、納得する結論を出される事を期待しています。(^-^)_v
 また、その時にこの回答が参考になれば幸いです!

お礼に質問があったので、再登場です。(^-^)_v
(昨日送ったと思っていたんですが、うまく送れていなくてすみません…)

>ひとつ、疑問に思ったのが、「ブランク後の再就職としてならとてもいい」と
>いうのはなぜでしょうか??

 私が考える理由は下記です。(あくまで私目線…ですョ)
  1)(通常 ブランクがある人がまず探すであろう)派遣、パートに比べると
   (例え昇格しなかったとしても)お給料などの待遇がいい。
  2)(人にもよるけど)資格(FP)や以前のキャリアを生かせる。
  3)友人たちで実際にブ...続きを読む

Qアフラック代理店営業のノルマについて

お忙しいところすみません。
アフラック代理店のノルマについての質問です

先日アフラックの代理店のノルマなのですが、
月々の保険料を足した年間合計金額が60万を達しないと契約打ち切り、
(その支社は独自にそのノルマを120万と設定しているそうですが)
と言う説明を受けました。

計算してみると
契約月額5000円の保険料だと年間60000万円になり、
60万の場合、年間で10個の契約が必要となり
120万では年間20個の契約が必要となります。

これを月ベースに直すと
年間60万では月に1個の契約、
年間120万で月に約1.5個の契約になりますが

保険と言うのはそんなこんなペースで売れるものなのでしょうか?

たぶん、努力次第でこのペースの何倍も契約を取る方がいらっしゃるかと思いますが、
兼業で出来ればやってみたいとおもっており、売った経験も無いのでイメージがつかめません。

アドバイス頂ければと思っておりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

Aベストアンサー

年間保険料が60万円に達しない場合、
今後の方針について話し合う、というのが実際のところです。
120万円未満の場合は支社扱いではなく保険会社の直轄になるということです。
直轄になっても特に何も変わりません。

兼業でということですが、保険に加入するお客様の立場になってみてください。
代理店をやってはみたけどノルマがしんどくなったので代理店をやめます、
となってはあなたを信用して加入したお客様はどんな気持ちになるでしょうか。

生命保険は片手間でやる職業ではないです。
人の生き死ににかかわる重い職業です。
お客様が保険を必要とすることが起こったとき、
「この保険があるから安心して暮らしてください」と
ご家族に胸を張って言えますか?
あなたが売った商品でお客様のご家族の人生が左右されるのです。
それだけの覚悟と明確なミッションをお持ちであれば、
生命保険という仕事はやりがいもあり尊い職業ですからオススメします。
しかし中途半端な気持ちで始められるのであれば、
お客様が不幸になるのでやめておいたほうがいいです。

Qご主人で生命保険の営業をされてる方、いませんか??

**ビジネスのカテゴリでも質問したのですが、家族の問題としてたくさんの方の意見を聞きたいので、こちらでも質問させてください**
26歳共働き子なしの主婦です。
主人が生命保険会社のリクルートを受けていて転職しようとしています。今はメーカーで技術職をしており、朝早く夜遅い勤務状態です。私は地方出身者で家族とも友人とも離れたところで一人、正直、毎日寂しい思いしています。主人の体も、この激務に耐えられるか、とても心配です。
そのリクルートは会社に直接電話がかかって来た所から始まり、今まで3回の会社説明を受けています。リクルーターに入社試験を受けるように説得されているようです。
以前、保険の営業マンの仕事ぶりをテレビ番組で紹介しいたのを主人と一緒に見ており、仕事内容に対する嫌悪感や誤解はないつもりです。ですが、私が引っかかっているのは勤務状況で、テレビ番組では「夜遅く休みなく働く夫を、陰で支える出来た妻」のように放送されていました。
私はそんな”出来た妻”には到底なれそうにありません。今の状態でも、夫と過ごす時間の少なさにとても寂しさを覚え、「実家に帰ったらどんなにラクだろう・・・」と考えたこともあります。これから子供も欲しいですし・・・。しかも話を聞いた彼の母親が、明日の朝上京してくるのです。(父は他界。すごい剣幕で、私もかなり電話で怒鳴られました)
実際生命保険の営業をしている方、どんな勤務状況なのか、それを奥さんはどう思っていらっしゃるのか。また、生命保険の営業をしている方を夫に持った方、友達にいらっしゃる方、教えてください!お願いします。

**ビジネスのカテゴリでも質問したのですが、家族の問題としてたくさんの方の意見を聞きたいので、こちらでも質問させてください**
26歳共働き子なしの主婦です。
主人が生命保険会社のリクルートを受けていて転職しようとしています。今はメーカーで技術職をしており、朝早く夜遅い勤務状態です。私は地方出身者で家族とも友人とも離れたところで一人、正直、毎日寂しい思いしています。主人の体も、この激務に耐えられるか、とても心配です。
そのリクルートは会社に直接電話がかかって来た所から始まり...続きを読む

Aベストアンサー

率直に書きます。メーカーの技術者の方であることを考えますと生保への転職は控えられたほうがいいと思います。並みの営業経験あるものでも現実は厳しいものがあります。自己破産、個人再生に陥った人を一杯見ております。リクルートに携わった人間として辛い思いをかなりしてきました。おそらく外資系だと思いますが、ご主人にかなりの人脈があってご主人のためなら支援を惜しまない人たちが回りに相当居られるのならしばらくは仕事できるでしょうが・・・。リクルートの時は良い事しかお伝えしません。夢を追ってくださいとか夢が実現できるとか言われなかったでしょうか?成功者は氷山の一角です。1ヶ月1ヶ月が勝負です。今月うまく行っても来月同じように行くかは分かりません。毎月毎月結果を出さないと失職が待ってます。ご主人の給料が3~4ヶ月手取り10万円以下を想像できますか?決してオーバーな表現ではないですよ。うまく行けば100万円も可能です。しかし、1万円も可能です。生保業界のレベルは本当はそんなものなんです。よく考えてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報