書籍やCDなど、著作者に支払う「印税」の由来を教えてください。
なぜ、税金でもないのに「税」がつくのでしょうか?
昔は、税金だったとか??

A 回答 (2件)

印税は日本では、1886年小宮山天香が鳳文館と「慨世史談・断楕奇縁(エルクマン・シャトリアン著マダム・テレーズの翻訳)」の出版の時の契約が最初とされています。

その当時より著作権者が書籍の奥付に押印した印紙を貼り、発行部数の証拠としていました。印税はこの検印の方法が印紙税のそれと似ていたので、印税と呼ばれたようです。この方法も昭和40年代には、廃されて、実売数により支払われるようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よくわかりました。

お礼日時:2001/04/07 17:29

当時は、奥付の「定価」より下の部分を小さな別紙に印刷して、糊で貼り付けていた。

それ以前の別紙は、まさに印税の名の由来の通りである。その別紙に一枚一枚、著者が印を押し、印税分の金額と引き換えで、出版社に渡していたのである。

だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔の本の背表紙についていたのを見たことがあります。
そのことですね。 ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/07 17:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンガの原作者・著者の原稿料・印税

少し前ですが機会があってある市の地域の広報誌にマンガを書きました。
原作・ネームは友達で、私はマンガのみを書きました。
2人がもらったお礼は同額でした(原作・ネームの方が大変だと思いましたが・・・)

ここで質問なのですがプロのマンガ家で原作者・著者の原稿料・印税はどのように分けられるのでしょう?

1.原作者=原作のみ、著者=ネーム・マンガ
2.原作者=原作・ネーム、著者=マンガ

この2パターンあると思うのですがご存知の方はぜひ教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

友人が出版会社に勤務していますが原稿料の取り分は毎回違います
1の原作のみのパターンでもどの程度の原作かというのがあるからです
アイデアか原案程度でほとんど漫画家また編集者がくみ上げるパターンもあれば小説のような原作がありそのままだったり漫画家側がアレンジしたりというパターンもあります
また原作者と漫画家の力関係や知名度も大きく影響します
有名原作者と新人漫画家だと当然、漫画家の取り分は少ないです
連載になるとさらに複雑で原作者がタッチしてない回もあります
そういうのを含めて単行本化に再度、印税については原作者と漫画家と話し合うそうです
ケースバイケースとしか言えないそうです

Q「印税」は税金でないのに「税」という文字をつかうのか?

タイトル通りです。「印税」は税金でないのになぜ「税」という文字をつかうのでしょう?

Aベストアンサー

印税とは何か?

印税とは印紙税のことで各種の契約書、領収書、通帳などのような

経済取引に際して作成される文書にかかる税金です。


やっぱり税金ではないでしょうか

Q年金取得者(扶養者)の原稿料の取り扱いはどうなりますか?

税金のことを色々と調べてみたのですが、全くわからないことだらけなので質問させてください。

現在、会社員の私は59歳の母親を扶養に入れています。
(父親は離婚のため不在です)

その母親に今年から原稿料の収入が発生しました。
今年度の収入は源泉前で80,000円です。
こちらは確定申告をして源泉分を回収しようと思っています。

問題は来年度からの収入です。
来年は現在の見込みとして400,000円~600,000円くらいのの原稿料が発生すると思います。
ただ、母親は今年の12月から60歳になるため、年金の早期受け取りを検討しているようです。
そうすると来年の収入は原稿料+年金となるのですが、これは私の扶養に入るのに問題はないのでしょうか。
母親の年金額をまだ確認していないのですが、多分年間で1,300,000円未満になると思います。

それから、もし原稿料+年金になる場合、確定申告はどうすればいいのでしょうか。
原稿料は所得となるのでしょうか、それとも雑所得というものになるのでしょうか。
雑所得なる場合、経費が認められるという記述をみたのですが、
領収書などを保管して経費の管理をしておいた方がいいのでしょうか。

年金所得と原稿料、扶養の関係が全くわからず、頭が混乱しています。
原稿料があるのなら年金は65歳を過ぎてからもらった方がお得なのかどうかもわかりません。
こういうことは税務署で相談できるものなのでしょうか。
どうかアドバイスをお願いします。

税金のことを色々と調べてみたのですが、全くわからないことだらけなので質問させてください。

現在、会社員の私は59歳の母親を扶養に入れています。
(父親は離婚のため不在です)

その母親に今年から原稿料の収入が発生しました。
今年度の収入は源泉前で80,000円です。
こちらは確定申告をして源泉分を回収しようと思っています。

問題は来年度からの収入です。
来年は現在の見込みとして400,000円~600,000円くらいのの原稿料が発生すると思います。
ただ、母親は今年の12月から60歳になるため...続きを読む

Aベストアンサー

ひとくちに扶養と言っても、所得税と健康保険の2種類がある訳ですが、まず所得税の扶養について説明してみます。

所得税の扶養に入れるのは、所得金額が38万円以下の場合です。
所得金額ですので、原稿料については、収入金額から必要経費を引いた後の金額となり、年金収入については、収入金額から公的年金等控除額を控除した後の金額となり、それぞれを合算した金額が38万円以下でなければ扶養には入れない事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1600.htm

ですから、いずれにしても、来年は扶養から外れてしまうものと思います。
いわゆる103万円というのは、既に他の方が書かれている通り、給与のみの場合の給与収入ベースでの話ですので、それ以外の所得であれば関係ない話となります。

>原稿料は所得となるのでしょうか、それとも雑所得というものになるのでしょうか。

事業所得又は雑所得となりますが、そのぐらいの収入であれば、雑所得となります、いずれにしても所得です。
(事業所得という回答もありますが、原稿料については、本職でない限りは、雑所得に該当するのものと思います。)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1500.htm

>雑所得なる場合、経費が認められるという記述をみたのですが、
>領収書などを保管して経費の管理をしておいた方がいいのでしょうか。

その通りです、その原稿料を得るために支出した経費があれば、領収書を保管しておいて、申告の際に経費として計上されたら良い事となります。

>原稿料があるのなら年金は65歳を過ぎてからもらった方がお得なのかどうかもわかりません。

年金に関しては詳しくはわかりませんが、税金に関しては、所得の一部について税金が課されるだけですので、年金をもらった方が手取りは当然増えるものと思います。

確定申告の際には、年金については源泉徴収票を、原稿料収入については支払調書(但し、支払調書については必ずしも添付が要件とはなっていません)を用意されて、これを合算して申告する事となります。


一方の健康保険の扶養については、向こう1年間の収入見込み額が130万円未満であれば扶養に入れますが、原稿料収入と年金収入とを合わせて130万円以上となる見込みであれば、扶養から抜けて、ご自身で国民健康保険に加入しなければならない事となります。
(但し、ご質問者様が加入されている健康保険が健康保険組合のものである場合は、認定基準が違う場合がありますので、ご確認されるべきものと思います。)

ひとくちに扶養と言っても、所得税と健康保険の2種類がある訳ですが、まず所得税の扶養について説明してみます。

所得税の扶養に入れるのは、所得金額が38万円以下の場合です。
所得金額ですので、原稿料については、収入金額から必要経費を引いた後の金額となり、年金収入については、収入金額から公的年金等控除額を控除した後の金額となり、それぞれを合算した金額が38万円以下でなければ扶養には入れない事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1600.htm

ですから、いずれにしても、来年...続きを読む

Q物語風に世界史を学べる書籍がありましたらご紹介ください。 国別ではなく欧州とかイスラムとか中国とかの

物語風に世界史を学べる書籍がありましたらご紹介ください。
国別ではなく欧州とかイスラムとか中国とかの分け方で。

Aベストアンサー

宝島社の本でしたら詳しくわかりやすく書いてありますよ。

Q原稿料の請求書の書き方を教えてください

請求書の書き方で質問です。

原稿料を10,000円もらうのに、支払先から「10,000円+(源泉所得)1,111円=11,111円」の請求書を出してくださいと言われました。

この場合、素直に 原稿料 10,000円×1件=10,000円 で 源泉所得1111円を加え、請求総額11,111円としていいのでしょうか。
それとも
原稿料 11,111円×1件 で 源泉所得税 1,111円を引き、請求総額10,000円としたほうがいいのでしょうか。

受け取る金額は同じ1万円ですが、通常どちらにするのか教えてください。

Aベストアンサー

 「いちならび」のギャラですね。原稿料¥11,111と請求書を書いて送
ればOKです。先方は黙って、1111円の源泉税を控除した10000円を振り込ん
でくれます。むしろ、振込手数料を引かれて10000円より少なくなってること
も多いかな、ということです。

Q江戸時代に農民が幕府に税金を払っていたのは何という税金だったのでしょうか? 固定資産税というのは存

江戸時代に農民が幕府に税金を払っていたのは何という税金だったのでしょうか?

固定資産税というのは存在しましたか?

それとも農作地に対しての税金ではなく、収穫分の何%を納付するみたいな契約だったのでしょうか?

Aベストアンサー

農民の税金は、年貢です。 幕府領地である天領でも、大名諸家でも同じです。
徴税方法は、検見制,幕府または領主が役人を派遣して稲のできを調べ、その年の年貢高を決める場合
定免制、一定の期間内はその年の豊凶に関係なく、定額を徴収する。
2形態の徴収方法がとられていました。
何処の土地がどっちというのは、担当役人代官と現地の代表者である庄屋との談合で決まったようです。
農民にとってどちらが得かは、圧倒的に定免制です。
凶作でも一定量徴税しなくてはならないので、一見不利のようですが、
検地が太閤検地以来、検地が行われていない土地も多く、実質生産高と書類上の石高と、江戸期は相当な開きが生じてきていたと明らかになっています。四公六民=徴税率4割でも、実際の取れ高で換算すると5%にも満たない場合が一般的です。大地主や大庄屋に、豪農という大金持ちが存在したのは、その為です。出羽酒田の本間家が尤も著名です。

固定資産税はありません。土地に対する課税は、明治以降です。
江戸期、商人は店の間口の長さで、一定額の税金が課せられました。
まったくない、町も多いですが。

Q医療費控除と原稿料

サラリーマン(年収500万円程度、年末調整済み)ですが、昨年はそれ以外に原稿料が6万円程度(源泉徴収済み)ありました。
確定申告で医療費控除申請をするのですが、この原稿料についても一緒に何かしなくてはいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

給与所得者で、年末調整されていて、それ以外の所得が20万円以下であれば、申告の義務はありませんが、これは、その所得が非課税になるという意味ではなく、申告義務の判定に際してのものですので、医療費控除であっても、ひとたび確定申告されるのであれば、全ての所得を合算しなければなりませんので、原稿料についても申告しなければならない事となります。

給与収入から言えば、税率区分は10%と思われますので、既に原稿料から10%源泉徴収されていれば、これだけでもそれに対する定率減税分の還付が見込まれますし、医療費控除があるのであれば、なおの事、確定申告された方が良いと思います。

Q日本での金(ゴールド)の売買は消費税以外に譲渡所得の税金が上乗せされますが、金売買で税金を取るのは日

日本での金(ゴールド)の売買は消費税以外に譲渡所得の税金が上乗せされますが、金売買で税金を取るのは日本ぐらいで珍しいと言われました。

アジア、アメリカやヨーロッパは金は非課税なんでしょうか?

中国、香港、シンガポールは金の売買で税金を取られますか?

アメリカは?イギリスは?

教えてください。

インドネシアは?

Aベストアンサー

譲渡所得は何かを売って利益が出た場合にかかる税金です。金でも土地でも絵画でも、売って利益が出たらかかるものであって、利益が出なければ課税されないし金だけ税金がかかるわけではありません。
金売買に格別かかる税金なんていうものは聞いたことがありません。

Q原稿料100万円以上の時の源泉税?

源泉税の計算方法を教えてください。

100万円以下の原稿料の計算方法は、原稿料×10%
100万円超の原稿料の計算方法は、(原稿料-100万円)×20%+10万円ですが、
100万円を執筆者へ支払った際の源泉税と総額は、いくらになりますか?

すでに原稿料として100万円を先方へ振込、111,111円源泉税、総額1,111,111円として上司は
処理していますが、この計算は間違っていますよね?

正しい金額を計算してみたのですが、うまく数字がでません。
どなたか教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

No.2です。書き直します。

総額χ円
源泉y円
とする。

y=(χ-1,000,000)×0.2+100,000
χ-y=1,000,000

連立方程式を解くと、

χ=1,125,000
y=125,000

です。

Q高学歴で向学心のあるインテリな両親(教員とか法律家とか医者とか院卒とか

高学歴で向学心のあるインテリな両親(教員とか法律家とか医者とか院卒とか)から生まれる子供と、
そうでない親から生まれる子供の間には
子供の教育において、かなりのハンデがあると思うんですが、
本当でしょうか?

Aベストアンサー

これはもう、教育社会学では常識です。特に難しい論文でなくても、一般向けの書籍でいくらでもそうした調査結果は出ていますから、お読みになったらいかがでしょうか?
もちろん、個々には「例外」もありますが、統計的には(つまり確率的には)はっきりと有意に差があります。

例えば、お茶大の調査結果ですと、低学力の子どもの保護者の特徴として
・携帯でゲームをする
・カラオケが好き
・スポーツ新聞、女性週刊誌を良く読む
・テレビが好き
・競馬、パチンコなどのギャンブルが好き

逆に高学力の子どもの保護者の特徴としては
・家庭に雑誌や漫画以外の本がたくさんある
・(携帯よりも)パソコンでメールをする
・新聞の政治経済欄を良く読む
・美術館などによく行く
・食事の時にテレビを見ない

等々が挙げられていますね。
これは、つまり家庭の「文化」と学校の「文化」の親和性が高いということで、そのため、子ども達が教師の言葉や学習の言葉に対して、親しみを感じ、理解力が高くなるためではないか、と言われています。


人気Q&Aランキング