まず、この質問が科学の分野でよいのか
よくわかりませんでしたので、分野違い
でしたらすみません。

光の透過率についてなのですが、一般に
波長が短いと透過率が悪いと聞いたことが
あります。
すると、レントゲンはなぜ骨が見えるので
しょうか?
体の表面を透過するため骨が見えるという
解釈自体がよくないのでしょうか?

どなたか、ご教示頂けると幸いです。
皆様ご多忙中と思いますが、よろしく
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

光もX線ような放射能も電波もみんな電磁波で、単に波長の違いで違う名前を付けているだけなので、ご質問のような疑問はもっともなことです。



可視光よりも紫外光の方が物質に吸収されやすい(透過しにくい)のにはわけがあります。

たとえばプラスチックやビニルを太陽光にさらしておくと、やがて変色したりぼろぼろになったりします。他にも色んな物が日焼けして変色してしまうということがありますね。これらは主に紫外線の影響です。
また紫外線は人体にも有害であり、皮膚ガン、白内障などの原因になるということもご存じですね?

上記のことが起きるのは、実はこの世界にあるほとんどの種類の原子や分子の結合エネルギーと紫外線のエネルギーがきわめて近いためです。そのため、紫外線が当たると原子や分子が互いに結びついていた手をほどいてしまい、そこに他の原子分子がくっついたり、あるいは切れたままになったり、あるいは他の場所とくっついたりして、変質してしまうのです。

結合エネルギーに近いエネルギーを持つ電磁波を入れると共鳴という現象が起きます。そのため非常によく電磁波のエネルギーを吸収します。
逆に結合エネルギーよりもエネルギーか高すぎる(X線)、又は低すぎる(可視光、赤外線)と共鳴しないため吸収は小さくなります。

世の中にある大抵の物質の原子、分子の結合エネルギーは大体波長に換算すると10nm~450nm位の範囲になります。(180nm以下程度になると空気も不透明になります)

そのため紫外線に対する吸収は強く、X線になるとほとんど吸収しなくなるのです。
とはいえ、完全に吸収が無くなるわけではなく、多少は吸収があり、それは物質によって異なりますので、レントゲンという方法が発明されたわけです。(吸収が強すぎると強力なX線が必要になりますので、人体に危険ですからレントゲンには使えなくなります)

あと、光も赤外線(可視光よりも長波長)になってくると、今度は分子振動のエネルギーに近くなります。そのため赤外線は物体の分子振動を活発にする=つまり熱を良く与えるわけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2003/07/14 09:18

>光の透過率についてなのですが、一般に


>波長が短いと透過率が悪いと聞いたことが
>あります。

こういうことは「一般には」言えません.

しかし日常生活で見渡すと,例えばガラス窓は
紫外線をカットします.
(紫外線,可視光線,赤外線の3つの中では一番波長が短い.)
おそらくこの話が「一般化」されてしまったのではないでしょうか,と
推測しましたが,見当違いかも知れませんが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございます。
勉強になります。

お礼日時:2003/07/14 09:20

 X線は肉体の部分については、殆ど水と同等の透過率ですが骨の部分は透過率が悪く、フィルム上では白っぽく出ます


 又、肉の部分でも厚みが大きくなれば透過が悪くなり、バリュウムはX線を通し難い性質から、飲み込んだ後の流れを観察するには適していると言えます、X線に依る身体各部の透過率の違いが陰影として現れます

 従って肥満体、痩せた人、撮影する部位によりX線の線量を調整します
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
勉強になります。

お礼日時:2003/07/14 09:25

レントゲン(X線)は光と同じ電磁波ですが、光では有りません。


X線は物の中をたやすく通り抜けます。硬いものは余り通りません。
だから骨だけが白く写るのです。フイルムはX線の沢山当たったところが黒くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

X線は目に見えない波長の光だと
思っておりました。
ご指摘ありがとうございます。

お礼日時:2003/07/14 09:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全光線透過率と可視の関係について

全光線透過率について調べています。
全光線透過率が高いほどより透き通っているということはわかったのですが,例えば全光線透過率が50%だとどのくらい透き通っているのですか?また,もし全光線透過率50%のものがあるとしたら,どれくらい透けて見えるのでしょう?
それとも全光線透過率はあくまで透過率であり,透明率の指標にはならないのですか?

ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

光が透過するということと、"透けて見える"ということは等価ではないと思います。
たとえばトレーシングペーパーは原稿に重ねれば原稿が読めますが、トレーシングペーパーを通して向こう側の景色は見えません。
全光線透過率の意味はJISで規定されているだろうと思いますが、"透明率"という言葉な無いか、一般的にその内容が共通に認識できる言葉ではないと思います。科学的にちゃんと定義されたものではないでしょうから、指標になる、ならないという議論は意味をなしません。

Q電磁波の周波数と透過性

(1)「電磁波エネルギーは周波数に比例し、周波数が高いほど透過性が高くなる」
とも聞きますし、
(2)「波長の長い(周波数の低い)電波は多少の障害物があっても進行する」
(3)「低い周波数は身体内部に浸透し、高い周波数は体の表面で吸収される」
とも聞きます。
(1)と(2)(3)は正反対のように見えますが、どう理解すればよいのでしょうか。
物理学は素人なのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。「お礼」に書かれたことについて。

>電磁波の影響がそれを受ける側の構造と関係する場合があるということは、「周波数の低い方が深くまで入る」というのは一律には言えないということになるわけですか。

 そういうことだと思います。波長と物質との相互関係の起こしやすさというファクターによるものだと思います。

 例えば、電子レンジ、電磁調理器などを考えてみてください。電子レンジで加熱できるもの、できないもの、加熱しにくいものなどの違いを考えてみてはいかがでしょうか。電子レンジは、まさしく「水分子」に働きます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8

 また、「晴れている空は青く見える」とか「海は青く見える、地球は青い星」とか、夕焼けや夕日は「赤く見える」とか「虹は七色」というのは、それぞれの光の波長と「空気中の塵」「空気中の水蒸気」や「海水中の散乱物質」といったものとの相互作用で起こります。どのような現象かによって、関連する波長が異なるということです。こんなものも、調べてみてはいかがでしょうか。

No.4です。「お礼」に書かれたことについて。

>電磁波の影響がそれを受ける側の構造と関係する場合があるということは、「周波数の低い方が深くまで入る」というのは一律には言えないということになるわけですか。

 そういうことだと思います。波長と物質との相互関係の起こしやすさというファクターによるものだと思います。

 例えば、電子レンジ、電磁調理器などを考えてみてください。電子レンジで加熱できるもの、できないもの、加熱しにくいものなどの違いを考えてみてはいかがでしょうか。電子...続きを読む

Q光で映画レンタルしていますか?

世間では光への移行が進んでいるようですが、我が家はお恥ずかしながらまだADSLです。光にすると映画などをレンタル出来るそうで、実際のレンタルビデオだと貸出中や延滞金があるのに、それがないとのこと。皆さんは本当に光で映画などをレンタルしているのでしょうか?もしもしているとすれば、どこの事業者のどの料金プランでどのように使っているのか教えていただけますか?

私は関西で戸建てに住んでいますので、選択肢としてはeo光かフレッツひかりのどちらかだと思われます。しかし例えばNiftyのひかりTVの場合、お値打ちプランだと月額3675円もの高額な料金になります。ツタヤ等の実店舗でレンタルビデオ1回につき500円としても月に8本以上もレンタルしないとひかりTVがお得になりません。せいぜい月に1~3本しか見ない我が家ではツタヤの実店舗に今まで通り借りに行くほうがお得に思われます。

Aベストアンサー

インターネット動画配信サービスを行っているところもありますよ。

huluというサービスは月額980円で見放題というサービスがあります。

Q光の屈折率について

波長が長いほうが屈折率は小さく、波状が短い方が屈折率が大きいのだと思うのですが、これはなぜでしょうか?

理由が問題集に書かれていないのですが、難しい証明が必要なのでしょうか。でしたらたぶん理解できないので、簡単に教えて頂けたらうれしいです。

Aベストアンサー

まず、一般にはご質問の通り短波長側で屈折率か高くなる傾向にあります。可視光に透明であるガラス材料などでは特殊な場合を除いて当てはまります。が、それはすべての物質に当てはまるというわけではありません。中には逆になる場合もあります。
理由は物質の吸収が関係しています。
吸収については、他の方からの質問があり、そこに回答していますのでご参照下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=598512

さて、吸収が短波長側にあるとき、短波長側の屈折率が高くなる理由について簡単に述べます。
そもそも屈折率というのは、物質が光を吸収して再度放出するときの時間的な遅れが原因です。ですから直感的にも、吸収が小さければ屈折率は1に近く、吸収が大きければ屈折率が高くなると言うのは理解できると思います。

より正しく説明するならば、実はこの吸収という成分があるからこそ屈折率が生じます。これを説明する式がクラマース・クローニッヒの関係式といい、この式により吸収と屈折率の関係が説明できます。

何にしても、簡単には吸収が紫外領域にあるために、長波長では屈折率が小さく、短波長では屈折率が高いという傾向がある。但し吸収が可視光、赤外光にある物質では必ずしもそうとは言えない、というのがご回答になります。

なお、屈折率や吸収の波長に対する変化(これを分散といいます)を簡単に導きたい場合は、一次元の振動子の運動方程式を立てても導くことが出来ます。これは原子などの光の吸収、放出を扱っている本には大抵載っていますので一度ご覧下さい。その式には吸収ピークの波長を定数として与えるようになっていますので、そのピークの波長を紫外にすると、短波長側ほど屈折率が大きくなると言う関係が導き出せます。

まず、一般にはご質問の通り短波長側で屈折率か高くなる傾向にあります。可視光に透明であるガラス材料などでは特殊な場合を除いて当てはまります。が、それはすべての物質に当てはまるというわけではありません。中には逆になる場合もあります。
理由は物質の吸収が関係しています。
吸収については、他の方からの質問があり、そこに回答していますのでご参照下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=598512

さて、吸収が短波長側にあるとき、短波長側の屈折率が高くなる理由について簡単に述べ...続きを読む

Qフレッツ光ネクストでインターネット接続が出来るのに、ISPは必要なので

フレッツ光ネクストでインターネット接続が出来るのに、ISPは必要なのですか?

フレッツ光ネクスト単体でネット接続が出来るのに、何故、別にISP契約が必要なのですか?

Aベストアンサー

他のかたの通り、フレッツ契約の場合は、必ず、プロバイダ契約が必要です。
プロバイダ契約は、お客自身がプロバイダと契約します。


>フレッツ光ネクスト単体でネット接続が出来るのに・・・・・

もし、無線LANなら、skyliner33typem さんの近所の無線LANに、ただ乗り接続している。
つまり、skyliner33typem さんも、近所もの無線LANも、どっちも、セキュリティが設定していない無線LANです。


または、フレッツスクウェアへ接続していて、skyliner33typem  さんが、インタネットと思っているだけである。
フレッツスクウェアとは、フレッツ回線契約のかたが、無料で誰でも接続できる、フレッツ網内のサイトである。
フレッツスクウェアに接続の場合は、画面左上に、FLET`S SQEARE と表示しています。


以上2つでなければ、
・ skyliner33typem さんが、プロバイダへ契約してルータに設定しているのを忘れている。
・ フレッツ光ネクストでインターネットで接続と思っているだけで、実はフレッツ光ネクストでインターネットで接続していない。
(インタネットへは、フレッツ光ネクストではなく、違う方法で接続している)

他のかたの通り、フレッツ契約の場合は、必ず、プロバイダ契約が必要です。
プロバイダ契約は、お客自身がプロバイダと契約します。


>フレッツ光ネクスト単体でネット接続が出来るのに・・・・・

もし、無線LANなら、skyliner33typem さんの近所の無線LANに、ただ乗り接続している。
つまり、skyliner33typem さんも、近所もの無線LANも、どっちも、セキュリティが設定していない無線LANです。


または、フレッツスクウェアへ接続していて、skyliner33typem  さんが、インタネットと思ってい...続きを読む

Q透過率の計算方法を教えてください。

今、通信講座で化学の勉強をしています。
その講座で以下の問題が出されたのですが、計算の仕方がわからず不正解となりました。
どなたか、解き方を教えてください。

<問題>
ある溶液の光吸収を測定したところ、1cmセルで透過率が96.4%を示した。
この試料を5cmセルで測定した場合、透過率はいくつになるか。
但し、この溶液についてはランバード・ベアーの法則が成立し、検量線は原点を通るものとする。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

透過率だけで計算できます。
たとえば、2 cm の場合、96.4%がさらに96.4%になります。
◎ 1 cm : 0.964
◎ 2 cm : 0.964 × 0.964 = 0.929296
◎ 3 cm : 0.964 ^ 3 =
◎ 5 cm : 0.964 ^ 5 =

QNTTのフレッツ光ネクスト 200Mbpsについて。

NTTのフレッツ光ネクスト 200Mbpsについて。
私は フレッツ光ネクスト 100Mbpsを利用していますが
フレッツ光ネクスト 200Mbpsへ変更する場合
光ファイバーケーブル、モデム、無線LANルーターなども
フレッツ光ネクスト 200Mbps専用のものに
変える必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

光ネクストの戸建タイプ(ファミリータイプ)
からハイスピードタイプに変更する場合は
Bフレッツのハイパーファミリー(東日本)から変更
するのとは違いONU(回線終端装置)=モデムは現物
一般的には宅内の工事(光ファイバーの張り替えやONU交換)など
せずにそのまま利用します
開通工事(品目変更)の日に局内工事のみで終了します
(ケースによってはONUのファームウェアのバージョンUPもする事があるそうです)

無線ルーターは現状の物そのまま利用できますが
もし、速度を求めているのなら
無線ルーターなどは無線ルーターでの帯域を広げるため300M対応の物
無線規格もIEEE 802.11nが利用できるタイプ
(PC側無線子機もIEEE 802.11n対応にしないとダメですが)
も各メーカーで販売していますのでギガ対応のルーターへ変更した方がよいです
ONUから無線ルーターまでのLANケーブルもカテゴリー6以上(7が適しています)
に変更した方がよいです
PC側も、もし有線LANで配線しなきゃいけないケースを想定し
PCもイーサーネットアダプタもギガネットイーサーへ変更、
PCの性能UP(ドライバ更新やメモリー増設)などしておいた方がよいですね

光ネクストの戸建タイプ(ファミリータイプ)
からハイスピードタイプに変更する場合は
Bフレッツのハイパーファミリー(東日本)から変更
するのとは違いONU(回線終端装置)=モデムは現物
一般的には宅内の工事(光ファイバーの張り替えやONU交換)など
せずにそのまま利用します
開通工事(品目変更)の日に局内工事のみで終了します
(ケースによってはONUのファームウェアのバージョンUPもする事があるそうです)

無線ルーターは現状の物そのまま利用できますが
もし、速度を求めているのなら
...続きを読む

Q厚みと透過率の関係

いろいろな厚みのシートを作成しています。
そこで、数点のシートの厚みを変化させたときの透過率を測定すると
あらゆる厚みの透過率がわかる式がありますか?

ほかのサイトの紹介や簡単な意見でもいいので
教えてください!

Aベストアンサー

光学に関しては一般的な知識しか持っていませんが、回答が無いので解る範囲で.....

光の透過率に関しては次のような項目が関係してきます。

表面反射

波長依存性

厚みに関係した減衰率
 厚みが2,3,4倍になるに従い、1/4,1/9,1/16 と光の強度は減衰する。

光線の拡散
 光線が直線状に方向を余り変えずに透過してくるか、
 斜め方向にも拡散してくるか


例えば Wikipedia:透過率 の項を参照下さい。

>光学材料では、表面(界面)で光が反射されるため、素材自体の透過率のことを内部透過率、界面をふくめた全体の透過率を外部透過率と呼ぶ。

多くの用途に対応する為には波長依存性も明らかにする必要があります。
しかし普通には使用する素材について、常用する光の厚みと減衰率の関係を求めれば良いと考えられます。
(波長依存性、拡散については、先ず無視して考えます)

そうすると次のような式が成立する筈です。

 I/I_0 = Kexp(-αx)  (A)

 I,I_0 透過光、入射光 強度
 K:表面効果 (K<=1, 簡単には K=1 と仮定しても良い?)
 α:吸収係数  Wikipedia:吸収係数他 参照
x:厚み=経路長

何種類かの厚みについて、透過光強度を測定し、(A)式の関係を片対数グラフにプロットします。
(横軸=等間隔目盛ー厚み、或いは一定厚みの板枚数、縦軸=対数目盛透過光強度)

そのグラフから関係式が読み取れるのではないでしょうか。

もっと詳しくは、厚みと透過光強度の対数値との関係式を、最小二乗法を使って求めます。

 log(I/I_0) = log(K) +α*x (A')

なおサーチ条件を工夫して調べれば、大抵の情報は回答を待つよりも直ぐに見つかります。
例えば次等

光 透過率
光 透過率 計算式
光 透過率 計算式 OR 関係式
光 透過率 波長依存性 (+計算式、関係式、解説、基礎、物質 OR 材料 OR 素材、.....)
光 拡散率 OR 拡散係数

光学に関しては一般的な知識しか持っていませんが、回答が無いので解る範囲で.....

光の透過率に関しては次のような項目が関係してきます。

表面反射

波長依存性

厚みに関係した減衰率
 厚みが2,3,4倍になるに従い、1/4,1/9,1/16 と光の強度は減衰する。

光線の拡散
 光線が直線状に方向を余り変えずに透過してくるか、
 斜め方向にも拡散してくるか


例えば Wikipedia:透過率 の項を参照下さい。

>光学材料では、表面(界面)で光が反射されるため、素材自体の透過率のことを内部透過率、界面をふく...続きを読む

Q光の速さは光の色(=波長)によって速度が異なるんですか?

光の速さは光の色(=波長)によって屈折率が異なる
ということについて質問です。

屈折率は n = (媒質Aでの速さ)/(媒質Bでの速さ)
で表され、波長が小さいほうが屈折率が大きいので

光というものは光の色(=波長)によって速度が異なると考えていいのでしょうか?

そうならば、下記の光速の値:

"宇宙の真空中における光速の値は 299,792,458 m/s(≒30万キロメートル毎秒)”

は、光の平均的速さになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみません 明確に答えてなかったので補足します。
光というものは光の色(=波長)によって速度が異なると考えていいのでしょうか?
真空中では 同じ
物質中では 異なる。

なお、蛇足ですが、物質中では 真空中より遅くなります。

Q放射線と透過度について

よろしくお願いします。

【波長(短)】 γ、X、β、α、紫外線、可視光線、赤外線 【波長(長)】

これら放射線のうち、電離放射線ではγ線、非電離放射線では赤外線の透過度が最も大きくなる理由が分かりません。

今まで、波長が長いほど透過度は高いと思っていたのですが、透過度と波長は相関しないのでしょうか?

Aベストアンサー

私も以前おなじような疑問をもちました。

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa598512.html
のN0.3さんの回答を見てなんとなく納得しております。

確認済みでしたら、無視してください。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報