パクス・アメリカーナとはアメリカが世界のNO.1であるということですか?

大学の経済の授業で、ヨーロッパ統合が進展することになった理由のひとつに、パクス・アメリカーナが挙げられていました。

これは、アメリカの経済力が大きくなったために、ヨーロッパ各国は統合して力をあわせる必要があったということでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

端的に言えばそういうことになるでしょう。



そもそも、パックス・アメリカーナという言葉は「パックス・ロマーナ(ローマの平和)」という語をもじったもの(?)で、経済・軍事的に強大な力を持つアメリカ一極支配による秩序を構築するということです。

大体、第二次大戦で焦土と化し、致命的なダメージを負ったヨーロッパに対し、アメリカは本土に対するダメージは殆ど無いばかりか、ヨーロッパ戦線への物資供給で莫大な経済的メリットを得たことで、ヨーロッパに対し大きく水をあけたわけです。それに対する焦燥がヨーロッパ統合へのきっかけであることは確かでしょう。
    • good
    • 0

パクス・アメリカーナとはアメリカによる平和ということで、アメリカのあまりに強い軍事力、経済力を象徴した代名詞としてとらえることができます。

その経済力に対し日本などは技術力でアメリカに対抗する道を選ぶ一方ヨーロッパ各国は関税の緩和などを中心としたいわゆるEUという形でアメリカに対抗するという図式が出来上がりました。
どちらがいいとは一概には言えませんが、これが歴史上大きな意味を成すということは明らかであるといえます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング