gooID利用規約 改定のお知らせ

家賃保証会社についてですが、保証会社が倒産してしまい、新たに保証会社をたてるから、再度保証会社に手数料をよこせと不動産屋から告知をもらいました。それが出来ないなら今月中に引っ越すか決めてくださいということでした。入居の契約時は更新料契約もない物件で、寝耳に水です。
こちらの知ってことではないし、拒否したいのですが可能でしょうか?トラブルになったら宅建という
ところに相談できるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

入居者のものですが、自分も2~3年前、あぶなく同じようなトラブルに巻き込まれるところでした。

明幸賃貸保証っていう札幌の低所得者向け保証会社ですが、自分が入居しようとした候補物件の保証会社だったんですが、あいにくその物件とは縁がなく、入居しなかったんですが、同じ年、新聞で倒産したことを知り、すでに利用していた入居者は、全員保証人なしの状態となったと書いてました。この場合、どうなったかというと、保証会社の破産管財人や法律家の救いの手が入って、管理会社があたらしい保証会社を探し、入居者には新しい保証会社が紹介されたようですよ(しかも初回保証料が何割か引き)。あなたの場合、法律家による、そうゆう救済処置の動きはないんでしょうか。

保証会社の倒産の場合、あなただけでなく、同じアパートの住民や、同じ会社を利用していた入居者全員が被害を受けているので、地域規模、全国規模でかなりの人数が困っているはずです。あなた一人で対応せず、同じアパートの住民と会話したり、被害者の人たちの掲示板ができていないか、ネットで検索してみてください。

もちろん、すでに回答が付いているとおり、今は保証人なしの状態なので、先方はあなたにあらゆる難癖を付けて、追い出そうとするでしょうね。でも、これは一種の「厄介者払い」のいやがらせレベルです(でも、保証会社の倒産で入居者の賃貸契約を一方的に破棄することはできないようですよ)。同じマンションやアパートに同じ境遇の人がいないか、まずは入居者どうしで会話してみませんか。困っている人は、同じマンションやアパートにいるはず。

今回の件はあなたに非はありませんから、家賃の滞納などの弱みを見せないようにしてください。あなた一人で対応すると、ろくなことがありません。ネットで被害者の集団がいないか探してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイス有難うございます。
ネットでの保証会社はかなり評判悪いですね。
調べましたら宅建より消費者センターなどのほうが
よさそうでした。
出来うる限りのことはしたいと思います。

お礼日時:2010/07/13 00:03

家賃はきちんと払ってください。

保証手数料は無視して構いません。
立退き等の強要があったら生活センターか都道府県の不動産業課に相談してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。
現段階では何も言ってきていませんが、立ち退き要求されましたら
そちらを考えて見たいと思います。

お礼日時:2010/07/13 00:12

 大家しています。



 家賃保証会社の倒産はこのところよく耳にしますが、一般的には多くの保証会社が2年契約ですので、次回更新時に新しい保証会社と契約しなおすことで済んでいるようです。

 ただ、『賃貸マンション入居時の契約は契約更新料なし、保証会社更新手数料なし、火災保険料更新手数料だけ』となると大家や管理会社も困るでしょう。

 確かに、新規の更新は拒否できますが、質問者様は全く保証の無い状態で住むことになりますので、大家や管理会社は必死に追い出しにかかるでしょう。
 家賃が1日遅れただけで騒ぎ始めるでしょうし、ゴミ出し等でも質問者様に何か退去を求められるような正当な理由が無いかを“目を皿にして”探し出すでしょうから、ご注意下さい。

 また、この問題は大家や管理会社の問題で不動産会社の問題では無いので、宅建協会も口は出せないでしょう。

 それにしても、『保証会社更新手数料なし』なんて会社は倒産して当然でしょう。選んだ方(管理会社?)がバカなんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。
大家さんのご意見ならばとても参考になります。
保証会社は消費者センターとか、そっちの範疇になるかも
しれないので、立ち退きの問題になればそちらか
やはり市役所、もしくは宅建の方に相談しようと考えています。

お礼日時:2010/07/13 00:20

なんかよくわからないな、、、


不動産屋が家賃保証会社を立ててそこと契約させているのか?

計画倒産のような
そもそもその家賃保証会社っていうのもペーパーカンパニーのような・・

払った金を返金するよう債権を主張して
その紹介した(?)不動産屋とハナシをすればよろしい、

って 胡散臭いな・・

この回答への補足

家賃保証会社とか書いてしまいましたが、連帯保証人の代わりをする一般の保証会社のことです。
大抵の不動産屋は当初から契約している保証会社があるようです。
こちらが連帯保証人の代わりに保証会社にしたのは連帯保証人の年収を見て、保証会社にしたほうが
安心できると不動産屋に言われたからです。
そこが知らない間に倒産したというわけです。賃貸マンション入居時の契約は契約更新料なし、
保証会社更新手数料なし、火災保険料更新手数料だけ・・というもので、
最初の保証会社が倒産したから新しい保証会社の契約手数料(家賃の約半額)をすぐに支払え!
・・ということで、住人側の契約手数料の支払い拒否は可能か?という質問の内容です。倒産したのは事実のようでした。宅建に聞くしかない感じですね・・・

補足日時:2010/06/26 18:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1畳って何m2ですか?

4月から下宿する大学生です。部屋の広さを検討するのに1畳は何m2か知りたいです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

マンションの洋室などの計算では、1.8m×0.9mの1.62m2で計算されています。但し壁芯からの計算ですから当然部屋内はもう少し小さくなります。

但し和室の場合違ってきます。
最近のマンションではある程度の範囲内で6畳や4.5畳を作っているのでバラバラです。
それと古い物件では本間、関西間、江戸間等というようにちゃんとした畳のサイズであっても色々なものがあるので(地域によって違います)上記の数字が目安にはなりますが、測ってみないと駄目ですね。

Q保証会社に払う金額の相場についておしえてください。

すいません。何も知らない人間なんですが、保証人がいないため
保証会社に払う金額の相場についておしえてください。

 保証人を頼む人がいないため信用保証会社を通さないといけないと
不動産屋に言われました。
 その際、入居時に家賃の半額+毎年1万5千円(あるいは月1000円)を
保証会社に払わないといけないといわれました。

 (Q.1)だいたい相場はこれくらいのものなのでしょうか?
 (Q.2)そして保証会社に払う金はこれだけでいいのでしょうか?
部屋の賃貸みたく2年ごとに更新料などその他にもお金取られないのでしょうか?

 4-5万の部屋に入居しようと考えています。
 (Q.3)保証会社を利用するのはかなり危うい橋なのでしょうか?
下手すると金いっぱいもっていかれるものなのでしょうか?あるいは
一般的な物でそうではないのでしょうか?

なにも知りませんが教えて下さい。よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

大家してます

1.そんなものでしょう
2.それだけでしょう
3.貴方にとっては問題はありません
>下手すると金いっぱいもっていかれるものなのでしょうか?

なんでそんな心配を?...

保証会社は貴方にとっては...

 「万一家賃を滞納した時に家賃を立て替えてくれる会社」

・家賃滞納
・大家から督促
・払えない
・大家は保証会社に連絡
・保証会社が家賃を立て替えて大家に支払う
・保証会社が立て替えた家賃を貴方に請求する

そんな流れです

>保証会社を利用するのはかなり危うい橋

と言われても貴方に選択権はありません、利用しなければその物件と契約できないだけです

保証人を知人に依頼しても「お中元」と「お歳暮」位は持っていくでしょう
それが世間の常識

で年に5000円×2回...10,000円は必要です

Q大家が入る火災保険について

実家が昔ながらの大家さんで、不動産屋さんを通さずに貸家を何軒か貸しています。
実家の親が、実家にもこの貸家にも火災保険を掛けていないことを知り、加入を勧めたところ、「いい保険を探して」と言われて年寄りに代わって急遽勉強中です。
入居者さん(昔から長年住んでいる家が多いです)には、借家人賠責付帯の火災保険などへの加入は当方からは今まで言ったことはないそうで、今後も特にこちらからお願いする考えはないそうです。現在まで何事も無かったことは幸いですが、自然災害も多発していますので、当方でこれから掛ける保険はとても重要だと感じています。

こちらの書き込みや保険会社のHPで、火災保険・地震保険のしくみや個人住宅の保険についてはある程度理解できたのですが、大家さん用の保険というのがありそうでなかなか見つけられないでいます。世の中の大家さんは貸家にどんなふうに火災保険を掛けているのでしょうか。。

今のところの考えとしては、地震保険(特約)にも加入し、地域柄、「水害」「地震」「地震による火災」の順で重点を置きたいと思っています。貸家に掛ける場合はどんなことに気をつけて保険を掛ければ良いか、アドバイスを頂ければ幸いです。

実家が昔ながらの大家さんで、不動産屋さんを通さずに貸家を何軒か貸しています。
実家の親が、実家にもこの貸家にも火災保険を掛けていないことを知り、加入を勧めたところ、「いい保険を探して」と言われて年寄りに代わって急遽勉強中です。
入居者さん(昔から長年住んでいる家が多いです)には、借家人賠責付帯の火災保険などへの加入は当方からは今まで言ったことはないそうで、今後も特にこちらからお願いする考えはないそうです。現在まで何事も無かったことは幸いですが、自然災害も多発していますので...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に、建物そのものの保険は家主、中身の家財は借家人というのが一般的です。

複数軒お持ちなら、自分で保険の代理店をやって、借家人にも家財の保険に加入してもらう、ということで多少のお小遣い程度の収入を得られますよ。
資格試験に合格するなど、簡単にはいきませんけどね。

積み立て保険があります。
貸家といっても、定期的に外壁の塗装など、修繕が必要ですよね。そういう費用を、月々の保険料とともに積み立てておく、というプランです。どこの保険会社でも「積み立て総合保険」という名前で売っていると思います。

Q「続柄」は「ぞくがら」と読むのと「つづきがら」と読むのどちらが正しいか?

辞書を引くと続柄は「つづきがら」「ぞくがら」どちらとも読めるようです。
続柄とは親族間の関係という意味で使いますが、続柄はどちらの呼び名が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「続柄とは親族間の関係という意味で使いますが」は正確性を書いていますね。続柄は「つづきがら」が本来の読み方で「ぞくがら」は便宜的な読み方が定着したようです。私立と市立を区別するために後者を「いちりつ」と読むようなものでしょう。

続柄の記入欄はいろいろな書類にありますがもっとも
一般的なのは戸籍と住民票でしょう。

戸籍・・・両親と子供の関係を親から見た関係で表す。
住民票・・・所帯主と同居している人の関係を所帯主から見た関係で表す。
例。妻、長男、長女、祖母、弟など

Q今住んでいるアパートが老朽化のため取り壊したいとのことで、立ち退き依頼

今住んでいるアパートが老朽化のため取り壊したいとのことで、立ち退き依頼がありました。
立ち退き期限は6ヶ月後です。
不動産業者からは、今住んでいるアパートの隣の賃貸物件を代替で用意するとのことで、
今の契約はそのまま引き継いで、次回の更新の際に新しい物件に書き換えて契約を継続するとの事です。
ただ、今住んでいるアパートの家賃と同じ家賃では一階の物件しか貸せなく、
2階の部屋だと3000円割り増しになるとの事です。
現在は2階に住んでいるため、こちらとしては2階で契約したいと考えています。
その際、引越しにかかる費用は大家へお願いすることは出来るのでしょうか。
こちらとしては大家都合の立ち退きのため、出来るだけ出費をしたくないので、
負担をお願いしたいと考えています。
又、この場合についても立ち退き料などは頂けるのでしょうか。
エアコン等の移動・設置費用や、もろもろの手続きが必要になるため、
少しでも負担を減らせればと思っています。

わからないことだらけで申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般的に取り壊しの場合は原状回復の必要がありませんので敷金などは全額戻ってきます。
通常はそれを次物件の契約にあてたりします。

退去についてですがですが....
まず賃借人(=貴方)を退去させるには正当事由が必要になりますが、今回の場合の事由は大家の言う「老朽化のため取り壊したい」。

老朽化の度合いについてですが、住むと賃借人に危険が及ぶほどの老朽化であれば正当事由となり立退料は生じません。
正当事由となりえる老朽化とは、耐震強度が圧倒的に不足している(耐震強度を示す客観的な調査が必要になります)、今にも壊れそう、または既に屋根や壁が構造材が破損している程のことを言います。つまり、余程の老朽化でない限り成立しません。

が、単に古いだけで居住に何ら差し支えない場合は賃借人を退去させる正当事由として不十分となります。それでも退去してもらう際に賃借人に対して正当事由を補うものが「立退料」です。この場合は引っ越しに生じる費用は全額負担が当然となります。
今回の事例はこちらの状況かと思われますがいかがでしょう?

立退料についてですが....
立退料には法で定められた決まった額はありません(様々な判例はあります)。話し合いで双方が納得した金額が最終的な立退料となります。引っ越しに生じる費用全額で貴方が満足するのならばそれで完結、引っ越し費用全額に家賃上昇分を2年分貰って決着という事例もあります(行政よる立ち退き(道路拡張等)の場合は家賃上昇分は当然、かなり手厚い立退料が出たりします)。

まずは貴方の希望を大家さんに伝えてみてください。
どうしても貴方が譲れないラインがあって、その金額を大家さんが支払ってくれないという場合は話し合いとなりますが、概ね揉めますので紳士的に注意深く交渉してください(笑)。口頭のみの交渉は後のトラブルの元ですので、決め事はかならず書面で貰うようにしてください。判断が難しいものは即答せずに後日返答で返すようにしてください。もしも揉めた場合や徹底的に争ってでも勝ち取りたいのであれば弁護士さんに相談しましょう。
あまり色々と請求するよりも「格安で新しい物件に引っ越せるチャンス」だと思ってある程度のセンで妥協するのがよいと思いますよ。

最後に、大家さんまたは大家さんが委託した弁護士意外の人が立退料の交渉(例えば無関係な不動産屋やヤクザによる立退料交渉の恫喝など)は違法行為なので、その場合は警察に。

一般的に取り壊しの場合は原状回復の必要がありませんので敷金などは全額戻ってきます。
通常はそれを次物件の契約にあてたりします。

退去についてですがですが....
まず賃借人(=貴方)を退去させるには正当事由が必要になりますが、今回の場合の事由は大家の言う「老朽化のため取り壊したい」。

老朽化の度合いについてですが、住むと賃借人に危険が及ぶほどの老朽化であれば正当事由となり立退料は生じません。
正当事由となりえる老朽化とは、耐震強度が圧倒的に不足している(耐震強度を示す客観的な調査...続きを読む

Q入居する際の保証会社の審査(株)CASA

賃貸物件の保証会社CASAは信販系の審査になるのでしょうか?

あまり聞いたことがない会社なので、独自の審査をする会社なのかしりたいのですが。

保証会社というのは、クレジット系の審査or独自の審査というのを2種類聞いたことがあるのですが
(不動産の営業の人が言っていた)

こちらのCASAという保証会社は、どのような感じなのでしょうか?

保証会社の審査はどのようなものを基準に見るのでしょうか?

任意整理をした人は、審査上、通らないものでしょうか?(月づき支払いをきちんとしていても)

詳しいかた宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者さんはこれからでしたか(^o^;私は日曜日の昼に審査通ったと営業の方から連絡ありました。
当然なのかわかりませんが、保険証コピーを出せとか、収入証明書を出せとか(当たり前なのかもしれないけど)言ってきてやかましい人なのかなとちょっと不安になってます。なぜ保険証コピー必要なのか疑問です(・・?)
昨日営業さんから大家さんが電話で話したいと言ってると連絡があって待ってたのにかかって来ないし…。保証会社の審査通って早く契約して引っ越しの見積りなどもしたいのに振り回されてる感じでイライラしてきました。
金曜の夕方に審査かけて日曜日の昼には結果出ましたよ。
確かに住居の確保に審査あるってひどいですよね…。滞納問題もあるので仕方ないのかなとも思ったりしますが、路頭に迷えと言われてるようで本当に悲しい世の中です。

Q家賃滞納で強制退去になりました。そこで質問です。

恥ずかしながら家賃を滞納したことにより、不動産管理会社に訴訟され裁判で負けて強制退去になりました。
そして、不動産管理会社から支払請求がきました。内訳は以下の通りです。
未納家賃 70万
未納駐車料金 4万
建物明渡執行費用 30万
訴訟費用 43万
となっております。
このうち、未納家賃と未納駐車料金に関しては裁判で負けたので支払の義務は生じると思うのですが建物明渡執行費用 訴訟費用に関しても支払の義務は生じるのでしょうか?
私の見解としては裁判で負けた内容に関してのみ支払の義務が生じて、それを履行するに当たってかかった費用をこちらが払う必要性はないと思っています。
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再三の請求に応じず、不動産会社はやむを得ず訴訟に至り
ようやく裁判所のお墨付きを得たのに、
そこまでの費用を不動産会社の勝手で払った物というのは通じません。

和解で無く、全面敗訴であれば、大体裁判費用は敗訴者負担です。
というか判決文が届いているはずですので、その金額は必要です。
金額的に少額訴訟ではなく通常訴訟かとは思いますが
上告もしてないのに43万もかかるのかな?とは思いますので確認してみてください。
訴訟にかかった手数料は敗訴者負担ですが、通常弁護士への費用は含まれません。

本来払わなくて良い弁護士費用含めて訴えられたのに
欠席裁判で全面敗訴したとかなら払う必要はあるかと思います。
多めに請求されても欠席裁判の場合、訴えがそのまま通る事が大半です。
この場合は上告して弁護士費用の取り下げをお願いするしかないかと。

また、付け加えるならば、今後その費用を払えない可能性もあるとは存じますが
確定判決を持っている側は、債権回収し終わるまでは
債務者の住民票の取得ができますので、住民票や保険証も諦めて
10年以上夜逃げし続けないと、お住まいのところに強制執行をかけられます。
その強制執行代も当然ですが毎回質問者様負担になります。

債権額を見る限り、質問者様が不動産や車を持っていないと憶測しますが
その場合毎回動産執行となりますので、自宅にやってきては
資産に「差押え」の札張られるという屈辱的な事になりますし
動産執行は通知を送るも送らないも債権者が選べますので
不在の際に来て鍵を壊された場合、その修理費用も質問者様となります。

それぐらい確定判決というのは重いというのは理解された方が良いかと…。

再三の請求に応じず、不動産会社はやむを得ず訴訟に至り
ようやく裁判所のお墨付きを得たのに、
そこまでの費用を不動産会社の勝手で払った物というのは通じません。

和解で無く、全面敗訴であれば、大体裁判費用は敗訴者負担です。
というか判決文が届いているはずですので、その金額は必要です。
金額的に少額訴訟ではなく通常訴訟かとは思いますが
上告もしてないのに43万もかかるのかな?とは思いますので確認してみてください。
訴訟にかかった手数料は敗訴者負担ですが、通常弁護士への費用は含まれません...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報