はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

年齢55歳で850万の中古マンションの購入を計画しました。
諸費用を100万として合計950万円です。
頭金150万円で800万円の15年ローンを考えましたが、
労金の仮審査が3週間かかって落ちました。
続いて信用金庫の審査を受けましたが、こちらも
三週間かかって落ちました。
何が原因だったのでしょうか? 時間がかかるのはなぜでしょうか?
現在タクシー運転の仕事をしていますが、昨年より条件のよい
同業の今の職場に転職しています。
転職間もないことや不安定な仕事、年齢が原因でしょうか?
もう一年経過したらいけますか?
年収は550万、妻との合算750万円で臨みました。
借金はありません。小学生の子一人います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

不利な面


転職した場合職業継続年数が短い。
頭金が借入金に対して少ないこと。
返済期間が一般的な定年60歳まで5年、元気に働ける年令65歳まで10年しかないこと。
最近借入の法律が改正され厳しくなったこと。

中古マンションより戸建中古をお勧めします。
中古マンションは管理費も結構かかること。修理(改修)や建て替えなどで住居者が複数のため意見が合わず問題がいろいろ発生すること、経年で価値がなくなること。
戸建中古は更地にすると土地の価値が発生すること。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。一戸建ては考えていませんでしたので、
対象が広ろがり考えていけるようになりました。
また、元気な年齢という現実に改めて認識できましたので、
元気なうちにがんばって解決していきます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/24 12:12

実はタクシーの運転手と言う職業が3割減点の対象です。


年収1000万のアイドルは100万でも融資不可。
一方で年収350万の高卒の公務員は1500万でも融資可能です。
景気の変動でタクシーの売上は変わり、回収不能となると考えるのです。
日本の抵当権は優先弁済権だけで、
競売して赤字が残る場合、棒引きに出来ない。
だから滞納した場合競売しても借金が残り、
本人や保証人から取り立てる必要があります。
こういう時にタクシー運転手は全国どこにでも転職可能だから、
貸したく無いのです。

この回答への補足

以前、駅前の新築マンションを購入しました。
その後、会社のリストラのために
支払いが負担となってマンションは手放しました。
借金は残りませんでしたが、
一からの出直しとなりました。

補足日時:2010/07/29 05:40
    • good
    • 3
この回答へのお礼

タクシーの運転手が不利なことは感じていました。
大手中小のタクシー会社によっても差があると思います。
やはり頭金分を蓄えるしかないようですね。
ご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/29 05:29

様々な要因が考えられると思いますが、


ご自身が思い当たっている原因以外に
中古物件は担保価値が低いので
物件価格の最低半額は頭金として用意することと
返済年数を15年ではなく、
5年返済にして60歳で完済されるような計画にされてはどうでしょうか。

実際年収750万なら
3%で700万借りたとしても年間支払額は150万ほどで
さらに100万は問題なく貯金ができますよね。
年齢から考えて早々に借金は終えられた方がいいと思います。

ちなみに夫婦合算年収から手取りを600~650万と推察すると
現在なら年間300万は余裕で貯金ができる筈です。
購入を1年か2年後にしてローンなしで購入されるた方が
後々楽だと思いますよ。頑張ってください。

この回答への補足

すみません。
仮審査に3週間かかる意味がわかりません。
このような時間をかけて何を調査しているのでしょうか?
いずれにしてもマンションは購入できませんでしたが、
この間に物件はなくなっていました。

補足日時:2010/07/29 05:53
    • good
    • 1
この回答へのお礼

急に将来のことが気になりました。
現在の家賃が駐車場込みで96000円です。
この支払い範囲でローンを組むことも可能かと
簡単に気楽に住宅ローンを申し込んだのが
仮審査が通らないという現実に打ちのめされました。
少しずつ貯金して頭金を貯めたいと思います。
的確がご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/24 12:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50歳以降に初めてマイホームを購入された方,宜しければ教えて下さい.

50歳以降に初めてマイホームを購入された方,宜しければ教えて下さい.
1.一戸建てですか?それともマンションですか?
2.購入された年齢は?
3.その時期に購入して良かった点,悪かった点は?

我が家は夫の定年までにあと2回ほど転勤があります.夫といつかはマイホームをという話をしていますが,購入してすぐ転勤になり,泣く泣く新居を売りに出す,もしくは賃貸に出して自分達は賃貸アパートに住み始めた方,ダンナさんだけ単身赴任をされている方の話を聞いたり,2重生活の生活費等の事を考えると,今購入するのは難しく,本当に落ち着いてからの購入がベストだろうという結論が出ました.

周りでは年齢的にマイホームを購入する人が増えているので,そういう人達の話を聞くと正直うらやましいというのが率直な感想ですが,皆さんのお話が聞けたら後15年ほど賃貸で頑張ろうと励みになると思います.

ちなみに,我が家ですが
夫:36歳 年収800万円
私:35歳 専業主婦
子供:1歳
現在,8万円の賃貸アパートに住んでいます.

Aベストアンサー

>1.一戸建てですか?それともマンションですか?
マンションです。

>2.購入された年齢は?
50歳でした。

>3.その時期に購入して良かった点,悪かった点は?
イ)バルブ頂点1992年の竣工物件でしたが、バブル後12年経て巨額の値下がり益を享受することができた。
ロ)25年の賃貸生活で、頭金を貯蓄・投資してきたので自己資金でマンションを購入することができた。
ハ)引退まで最低10年間あるので、楽な通勤、体力的に無理のない生活ができる。
ニ)娘が都心の中学に入学しており、中高6年間の通学の便が確認できた。
ホ)悪かった点としては、同期生がみな自宅を購入する時期に「我が家だけ賃貸」という劣等感を感じ続けたこと。

質問者さん御一家は、ご主人の年収に比べて賃貸物件が貧相なのが問題ではないでしょうか。

年収の三分の一、あるいは30%ぐらいまでは住居費に費やしてかまわないのですから、年収800万円であれば、240万円、つまり月額20万円までの大型一戸建てに住んでも良いのです。
その生活をしても、金利負担はゼロだし、頭金部分は長期投資に回せますので、将来、購入する準備はできます。
また、年間240万円の住宅費というのは、ローンで自宅を購入した場合には覚悟をしなければならない金額です。その支出が途中解約不可の長期ローンとなって20年以上も圧し掛かること実感され、その重圧を理解されてから購入の決断をされても良いでしょう。
いつでも脱出できる家賃20万円の生活と、脱出できない年間240万円のローン返済生活では精神的な重圧が違います。

一度、所得相応の賃貸にグレードアップしてみて、その賃貸生活と持ちや生活を比較することをお勧めします。

>1.一戸建てですか?それともマンションですか?
マンションです。

>2.購入された年齢は?
50歳でした。

>3.その時期に購入して良かった点,悪かった点は?
イ)バルブ頂点1992年の竣工物件でしたが、バブル後12年経て巨額の値下がり益を享受することができた。
ロ)25年の賃貸生活で、頭金を貯蓄・投資してきたので自己資金でマンションを購入することができた。
ハ)引退まで最低10年間あるので、楽な通勤、体力的に無理のない生活ができる。
ニ)娘が都心の中学に入学しており、中高6年間の通学の便が確認...続きを読む

Q定年後のマンション購入について

お世話になります。
60歳で分譲マンションを購入する場合、諸費用も含め全額自己資金で購入する場合は、特に「購入できない場合がある」心配をしなくて大丈夫ですか?
それとも何か注意点などありますか?

また55歳でマンション購入の場合、自己資金に加え1千万程度のローンを10年~15年で組む事は出来ますか?(まだ働いている場合)

Aベストアンサー

現金で買うならローン審査もありませんので、心配することは特にないでしょう。

ローンを組む場合、70才までであれば審査に通る可能性がありますが、これで収入に占める返済率が規定以内かどうかです。

ただ、縦しんば審査に通っても、無理なく返済出来るかどうかも考えておかないといけませんよ。自営業で70才まで収入が減らないとかであれば良いのですが(働けなくなるリスクもない)、サラリーマンで定年があるなら定年後の返済なんてとても出来ません。少なくとも定年までに完済出来るローンでないと駄目でしょう。
それだけでも無理があり、退職時に数千万円程度の老後資金も貯めておかないと困ったことになります。年金だけでは生活出来ないでしょうから、足りない分を平均寿命程度まで補填出来る貯蓄が必要となりますので。
60才で買うなら長期間持つ必要はありませんので、中古の選択もありで、差額を生活費に充てる方がお勧めでしょう。老後資金に問題ないなら、この書き込みは無視してやってください <m(_ _)m>

Q60歳過ぎてからの住宅所得

現在賃貸のマンションに住んでいます。自己負担金が10万近くになります。
住宅を買おうかどうしようか、迷っています。

老後の暮らしを考えると、家賃の支払いは負担になりそうです。

・中古マンションなら、手持ちの資金で足ります
・新築でも手持ちの資金で購入できるものも多くありますが、場所・広さの面で、良いものでしたら足りません。
・中古住宅で手持ち資金で届くものは、古い、狭い、駅から遠い
・新築で建売のものも、資金内では、遠い。狭い。
・土地から買って、注文住宅だと、資金が足らない。場所・建坪にもよるが、概ね1500万近く不足している

こういう状況です。
皆さんならどう考えますか?

条件として、世帯主は専門職でまだ当分働ける。
現在の年収は込み込みで1300~1500万位。
借金はなし。
田舎(本当にど田舎)に親から相続した不動産があるが、ほとんど価値はない。
実家の本家は義兄が継いでいる。一部を財産わけしてもらっているということ。
老後は郷里に帰る予定でしたが、帰る気持ちがなくなりました。

年収の割に貯蓄が少ないのですが、晩婚やら、海外生活が長かったやらで、全然貯まってません。

現在賃貸のマンションに住んでいます。自己負担金が10万近くになります。
住宅を買おうかどうしようか、迷っています。

老後の暮らしを考えると、家賃の支払いは負担になりそうです。

・中古マンションなら、手持ちの資金で足ります
・新築でも手持ちの資金で購入できるものも多くありますが、場所・広さの面で、良いものでしたら足りません。
・中古住宅で手持ち資金で届くものは、古い、狭い、駅から遠い
・新築で建売のものも、資金内では、遠い。狭い。
・土地から買って、注文住宅だと、資金が足らない。...続きを読む

Aベストアンサー

確かにマイホームは欲しいです。

しかし60歳過ぎてからの住宅所得は考えものです

なぜなら明日をも知れない年齢に突入しているからです。

>世帯主は専門職でまだ当分働ける。
その気持ちはわかります。
しかし60歳を過ぎているとなると、やはり身体のあちこちガタが出てきているはずです。

世帯主が明日、脳卒中で倒れたらどうするのです?
急な入院費用や出費の発生となります。

翌月から世帯主の収入が0円になったらの生活など考えたことありますか?

大地震が発生したら一瞬でマイホームなど倒壊してしまうのですよ

今のご時世、マイホームより、現金を持っている方が強いのです。

やはり、いざとなったら必要なのは現金。

そして心の持ちようも違います。

むしろ高齢となり、今後、認知症の発生も考えられます。

悲しいですが、今の時代(現実)我が子も高齢となる親の面倒(介護)を見なくなりました。

そう考えると、マイホームより、現金を持っていた方がよいかと思われます。

参考までに。

中古住宅購入は確かに新築に比べ安いですが直ぐにリフォームが発生します。
水回りのリフォーム費用は何万~何十万円とかかります。
外壁も何十万~何百万円。
マンションですと、駅に近いと、その分、毎月の管理費が何万円とかかってきます。

しかし、将来お子様も一緒に住み「ここで老後の面倒もみてくれる」という条件なら
購入を検討されてもよいと思います。

またお近くの介護施設に行かれたことはありますか?
あなたは最後まで自宅で食事、入浴、トイレなど、子供に面倒を見てもらおうと思いますか?
また、子供も最後まであなたたち夫婦の面倒をみてくれるのでしょうか?

よく、子供たちと相談され購入を考える必要があると思われます。

確かにマイホームは欲しいです。

しかし60歳過ぎてからの住宅所得は考えものです

なぜなら明日をも知れない年齢に突入しているからです。

>世帯主は専門職でまだ当分働ける。
その気持ちはわかります。
しかし60歳を過ぎているとなると、やはり身体のあちこちガタが出てきているはずです。

世帯主が明日、脳卒中で倒れたらどうするのです?
急な入院費用や出費の発生となります。

翌月から世帯主の収入が0円になったらの生活など考えたことありますか?

大地震が発生したら一瞬でマイホームなど倒壊して...続きを読む

Q独身49歳女性。マンション購入悩んでいます。

私は独身で49歳です。築28年の分譲マンションに、年老いた両親とともに住んでいます。
マンションは両親の名義です。

私はある小さい会社の正社員ですが、仕事の内容が出来高制の部分があり、年収は500~700万の間で、年によって変動があります。

貯蓄は1000万ほどありますが、このうちマンション購入に充てられる費用はせいぜい半分程度と思っています。

すでに兄二人・姉一人は独立してマイホームを持っており、両親の死後は私がひとりでこのマンションを相続することになっています。

父母にこの古いマンション以外みるべき財産はなく、貯蓄は自分たちの葬儀代程度しかありません。しかも、まだこのマンションには100万円ちょっとのローンが残っています。

ここ5年~長くて20年ほどの間に、願うことではないですが、おそらく両親を見送ることになると思います。

私は自分の能力が衰えない限り、最低でも年収400万程度は稼いでいけると思っていますが、正直なところ今のペースで仕事をできるのは、あと10年ほどだと思います。会社には定年があります。
その後自分で顧客から仕事をもらって稼ぎ続けていけるかは、その時になってみないとわかりません。

そこで悩むのは、両親を見送ってからの自分の老後です。
兄達に迷惑をかけず、自力で生活を続けたいです。

今住んでいるマンションは築28年ということもあり、私があと30年程度生きるとすると、最後まで持ちこたえるのか疑問があります。

なので、あと5年以内にできれば新築、無理なら中古マンションを買い、両親とともに住みたいと思っています。

今のマンションを売っても、せいぜい手元には500万程度しか残らないと思います。
それに自分の貯金を500万出して1000万を元手に購入は可能だとは思うのですが、気になるのは住宅ローンを組むにあたり、「保証人」をたてる必要が出てくるのか?ということです。

兄達に頭をさげて保証人になってもらうのは、どうしても気が進みません。

私の独力で住宅ローンを組んで購入は可能なもんでしょうか?それとも、独身ということで保証人が必要になるものでしょうか?
50歳を過ぎての独身女性のローン自体、通らないもんでしょうか?

まだまだ知識がなくお恥ずかしいのですが、教えていただければ嬉しいです。

私は独身で49歳です。築28年の分譲マンションに、年老いた両親とともに住んでいます。
マンションは両親の名義です。

私はある小さい会社の正社員ですが、仕事の内容が出来高制の部分があり、年収は500~700万の間で、年によって変動があります。

貯蓄は1000万ほどありますが、このうちマンション購入に充てられる費用はせいぜい半分程度と思っています。

すでに兄二人・姉一人は独立してマイホームを持っており、両親の死後は私がひとりでこのマンションを相続することになっています。
...続きを読む

Aベストアンサー

>気になるのは住宅ローンを組むにあたり、「保証人」をたてる必要が出てくるのか?ということです。

審査があることですので、ハッキリと言い切れることのできる回答はどなたもできないと思いますが、状況を拝読させて戴いた限りでは、保証人の必要はおそらくないと思います。

住宅ローンは都銀や地銀などに申し込んでも、その審査をするのは「保証会社」なのです。
つまり、例えば「りそな銀行」に住宅ローンを申し込もうとすれば、その審査は「りそな保証株式会社」という所が行ないますし「みずほ銀行」なら「みずほ信用保証株式会社」が審査します。
そこが、融資申込者に少し頼りなさを感じる点があれば、融資を拒否したり、もしくは、ご心配のような「保証人を○人つけて下さい」などの条件を提示したりします。

この保証会社が、融資金融機関に対して保証をしますので、万が一返済が滞り、保証会社が金融機関に弁済したら、抵当権を実行し競売などにかけたりするわけです。

一般的には、金融機関の住宅ローンは、以上のような仕組みで審査~融資がなされるわけです。また、保証会社に対しては「保証料」というのが必要で会社や融資額により異なりますが、結構な金額です。

頭金もあるようですから、ご心配ならフラット35をご利用になれば保証人も必要なく保証料もかかりません。

>気になるのは住宅ローンを組むにあたり、「保証人」をたてる必要が出てくるのか?ということです。

審査があることですので、ハッキリと言い切れることのできる回答はどなたもできないと思いますが、状況を拝読させて戴いた限りでは、保証人の必要はおそらくないと思います。

住宅ローンは都銀や地銀などに申し込んでも、その審査をするのは「保証会社」なのです。
つまり、例えば「りそな銀行」に住宅ローンを申し込もうとすれば、その審査は「りそな保証株式会社」という所が行ないますし「みずほ銀行...続きを読む

Q60歳過ぎて賃貸住宅を借りるのは困難か?

60歳を過ぎて賃貸住宅を借りるのは難しいということを聞いたことがありますが、過去の質問でもその他の雑誌や本でも、「そんなことはない、高齢化社会になるのだから、老人に賃貸を貸さないで商売が成り立たない」という意見も見かけます
それでいくつか疑問が出てきました
1 現在、老人に住宅を貸したがらない理由とされることは将来に解消されるわけではないのだから、老人ということで拒否される状況が劇的に解消はされないのではないか?
2 結局は、交通の便が悪いところや郊外の物件やかなり古い人気の無いところでないと老人が賃貸を借りることは難しいままということになるのではないか?
3 それとも、老人に賃貸を貸したがらない理由を消し去るほど高齢化社会が進行するのか?(ただし、それが50年後くらいなら自分には関係ないが)
4 公団で老人向けに賃貸を貸したり、自治体が何らかの援助をすることもあるようだが、それこそ高齢化社会になれば対象者が増えるのだから競争率があがりそこからあふれる人も出るのではないか?

貯金をたくさん作って老人ホームや高齢者専用住宅に入るなどの選択肢があると思いますが、それでは老後のためだけに働くような一生になってしまうような気がしてむなしい気がします。それほどの収入も無いので限界もあるということも現実としてあります

一生ひとりで親類や友人に頼れる人もいない老後になりそうで最近少し不安になってきています、以上のことはそれを前提にしている疑問です

自分の考えも偏りがあるような気もしますので何か参考になる意見をいただけたらと思います、よろしくお願いします

  

60歳を過ぎて賃貸住宅を借りるのは難しいということを聞いたことがありますが、過去の質問でもその他の雑誌や本でも、「そんなことはない、高齢化社会になるのだから、老人に賃貸を貸さないで商売が成り立たない」という意見も見かけます
それでいくつか疑問が出てきました
1 現在、老人に住宅を貸したがらない理由とされることは将来に解消されるわけではないのだから、老人ということで拒否される状況が劇的に解消はされないのではないか?
2 結局は、交通の便が悪いところや郊外の物件やかなり古い人...続きを読む

Aベストアンサー

今の日本は将来年金も先行きが見えない状況です。
政府も高齢化対策といいながら、高齢者に対して真綿で首を絞めるような政策を取っているのが実情です。(医療費ひとつとっても)

結局今から老後に向かって貯蓄していくしかありません。

老後の生活として

1.持ち家を購入し、定年までにローン完済して住み続ける
2.子供の家に同居
3.老人ホームなどに入居
4.今から老後を見越した賃貸に入居して住み続ける
5.浮浪者に成り下がる

あたりが実際の選択肢になるかと思います。

1.隣人がまさにこれで80歳でひとりで住んでます
 買い物が不便そうですが、他人を頼らず自分で買い物にいったり有料配達を利用

2.お子さんがいれば、これが一番現実的です
 ただ嫁姑の争いが起こると住みにくいですが。。。

3.これは一見現実的ですが、実際は、2つの問題があります。
 入居費用が以外と高く、また月々の費用は国民年金の給付ではまったく足りない
 そもそも空きがありません。(地域にもよりますが)
 このため以外と難しいのが現実です。

4.まだ働けるうちに、老後を見越した、近くにスーパーがあるなどの生活に便利な賃貸を借り、そのまま老後も住み続ける。
 一度入居してしまえば、あとは月々の家賃を滞納さえしなければ強制退去などありえませんからある意味安心です。

5.今さえよければという考えでいると。。。
 蟻とキリギリスの童話のようになってしまいます。

質問者が現在何歳なのかわかりませんが、現状で質問しているように老後を危惧されているようでしたら、今から貯蓄に励むことをお勧めします。

今の日本は将来年金も先行きが見えない状況です。
政府も高齢化対策といいながら、高齢者に対して真綿で首を絞めるような政策を取っているのが実情です。(医療費ひとつとっても)

結局今から老後に向かって貯蓄していくしかありません。

老後の生活として

1.持ち家を購入し、定年までにローン完済して住み続ける
2.子供の家に同居
3.老人ホームなどに入居
4.今から老後を見越した賃貸に入居して住み続ける
5.浮浪者に成り下がる

あたりが実際の選択肢になるかと思います。

1.隣人がまさにこ...続きを読む

Q48歳 家を買うべきか 教えてください

48歳 妻は正社員、息子は来春就職予定です。

現在は、埼玉の賃貸マンション、駐車場、管理費込¥98,000です。

二人の年収合算は、800万ほどです。貯金は、1300万円程です。

数年前に外資系と合併しまして、現在は派遣社員という肩書です。

勤続は15年です。3年前に中古マンションを購入の為、不動産屋に相談したところ、

派遣社員では厳しいでしょう、と言われ諦めましたが、最近また購入を検討しています

皆様に相談したいのは、48歳で購入はやめたほうがいいかと いうことです。

かなり悩んでおります。もう、らちがあきませんので、相談に乗ってください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

本来なら住宅ローンを完済してても、おかしくない年齢です(完済後は返済分を老後資金の貯蓄に充てるプランなら)。それでも、定年までに完済した上で(これは必須条件)、老後資金(年金だけでは不足する数千万円)の貯蓄も出来るなら買うのも一つの選択肢です。

お子さんも就職されますし、もう大きな家も必要ありません。その年齢なら、最悪30年持てばよい中古でも構わないでしょう。高齢になるとバリアフリーのマンションの方がお勧めでしょうか(一戸建てなら平屋)。

または、定年時に必要な老後資金を残して現金で買うのもありです。これだと息子さんの部屋も全く必要ない可能性も出てきますし、ローンを組まない分リスクも少なくて済みます。

もしローンを組んで買うとするなら、収入の25%か現在の家賃より数万円少ない7~8万円までのどちらか少ない方を返済額とします。これで定年までのローンを試算すれば、借入可能金額を算出出来ます。これに頭金を足し諸費用(物件価格の5~10%程度)を引けば購入可能物件価格が出ますので、これで買えるかどうかです。
頭金はローン残高>家の価値にならないだけ用意しておけば、何かあった時に安心です。これが逆だと、差額を現金で用意しない限り売ることすら出来ませんのでリスクとなります。
後者で数万円少なくしたのは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円程度~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位、マンションの場合は修繕積立金や管理費等)が掛かるようになるからです。これらを勘案しておくと今と同じ家計状況になるため、今までと同じ貯蓄も出来ることになります。ただ、今の毎月の貯蓄額では老後資金に間に合わないようであれば、更に貯蓄を増やすために返済額を減らさないといけないでしょうか。
年金は試算出来ますし、生活費は極端に減りません。足りない金額に平均寿命程度を掛けた金額程度は定年時に絶対に必要になるので、これがないとかであれば困ったことになるかもしれません。
https://www.hownes.com/loan/sim/

自分で試算出来ないなら、お金を払ってでもFP等に相談しましょう。無理のあるローンでも組むようなら、老後に後悔する可能性もありますので。
http://www.saiz.co.jp/saizhtml/bookisbn.php?i=4-88392-859-0

本来なら住宅ローンを完済してても、おかしくない年齢です(完済後は返済分を老後資金の貯蓄に充てるプランなら)。それでも、定年までに完済した上で(これは必須条件)、老後資金(年金だけでは不足する数千万円)の貯蓄も出来るなら買うのも一つの選択肢です。

お子さんも就職されますし、もう大きな家も必要ありません。その年齢なら、最悪30年持てばよい中古でも構わないでしょう。高齢になるとバリアフリーのマンションの方がお勧めでしょうか(一戸建てなら平屋)。

または、定年時に必要な老後資金を残...続きを読む

Q高齢者中古マンション購入について

68歳一人暮らしです2年前まで働いていましたのでわずかですが貯金がありますそれで終の住処として現金で中古マンションを買おうと考えています、残りのたくわえと年金で生活はできます、サラリーマン時代に単身赴任していた地方都市(自分の生まれ故郷でもあります)で築30年超えのワンルーム又は1DK物件が100万円代でごろごろあります、いま自分が目につけているのは地下鉄駅徒歩3分築33年5階建て200戸、価格140万管理費3700円積み立て4000円のもので10年ほど前に屋上防水、外壁塗装、給排水管交換の大規模修繕をしたそうです、勿論将来の資産価値など考えず使い捨てし時期がきたら無償で管理組合などに譲渡してもいいと思っていますが心配なのはその間に修繕費等の特別徴収が発生した場合です、年金での暮らしなので多額だと支払い切れないとおもいます、そのようなこと前もって知ることは可能でしょうか、又これを買う」にあたっての他のリスクなどお教えください。

Aベストアンサー

どの様なマンションにも、そのマンションの定期的な修繕計画を表す「長期修繕計画書」というものがあるはずです。
これをみれば、そのマンションが何年後にどの様な修繕を計画しており、その修繕工事にどの程度の金額を想定しているのかがわかります。
一方で、マンション管理組合は、所有者全員に年1回、毎年会計報告をしなければなりませんので、直近の収支報告書を見れば、現在の修繕のための資金がどの程度あるのかが分かります。
この長期修繕計画書と収支報告書から、将来の大規模修繕実施時に、臨時徴収の必要があるかどうかが判断できます。
また、管理費などの滞納金も収支報告書に記載されていますので、多額の滞納金を抱えているマンションは臨時徴収の可能性は高くなります。
ご質問の物件で積立金が月額4000円はあまりにも低額すぎます。
10年ほど前に大規模修繕実施と言うことは、数年以内に大規模修繕が実施されるはずですので、是非長期修繕計画書と収支報告書をご確認ください。
仲介不動産業者に頼めば入手可能です。

なお、長期修繕計画書のない物件は絶対お勧めしません。
場当たり的に修繕をしていることになり、必ず臨時徴収と言うことになるからです。

どの様なマンションにも、そのマンションの定期的な修繕計画を表す「長期修繕計画書」というものがあるはずです。
これをみれば、そのマンションが何年後にどの様な修繕を計画しており、その修繕工事にどの程度の金額を想定しているのかがわかります。
一方で、マンション管理組合は、所有者全員に年1回、毎年会計報告をしなければなりませんので、直近の収支報告書を見れば、現在の修繕のための資金がどの程度あるのかが分かります。
この長期修繕計画書と収支報告書から、将来の大規模修繕実施時に、臨時徴収の...続きを読む

Q住宅ローンは50歳では無理?

現在43歳です、今までいい加減に生きてきて将来設計をしてきませんでした。50歳までにと言うのはやはり遅いでしょうか?土地があればとか頭金があればとか何か参考になるご意見があれば教えて下さい。とてもムシの良過ぎるお話かも知れませんが、不況の中将来の事を考えると家族3人とても不安です。どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

住宅ローンアドバイザー有資格者です。
前回答でローンが組めることはご理解されたと思います。

住宅取得資金(土地+書費用含む)の目安について
収入にもよりますが、収入の2割くらいが相当かと思います。

現在年収500万(仮)×(定年60歳-50歳)=5,000万
将来年金300万(仮)×(完済年齢75歳-60歳)=4,500万
両者で9,500万。
9,500万の2割=1,900万+住宅取得資金として使える自己資金600万。
合計2,500万が目安となります。
当然、土地の贈与、相続を受けられる場合は、限られた資金の中では有利となります。

ローン返済期間中に債務者の死亡、第一種高度障害が認められた場合は団信生保(加入義務)で残債務一括返済してくれます。

お子様が成人されて所得がある場合は親子リレーを利用して35年返済、50年返済も可能となります。

行員によってはすごく丁寧に相談にのってくれるので、数社当たってみて対応の良い行員の知恵を借りるのも手段の一つです。

Q頭金0、45歳です。住宅ローン組めますか?

頭金0、45歳です。住宅ローン組めますか?

◆仕事は居酒屋店長(勤続5年)年収450万円
◆家族構成(夫婦のみ※子供なし)です。
◆現在は賃貸で家賃12万(住居年数7年)
◆貯金150万円(去年から貯蓄)借金はありません。遅延なども一切ありません。
◆会社は中小企業。国保。
◆妻(31歳)は11月に仕事を辞め、しばらくは専業主婦です。(病気の為)
※私が賭け事にはまり貯金に手をつけすべて使い果たしてしまいました。それが原因で妻がうつ病になり働けなくなってしまったので、私の収入だけでローンを申請します。

【希望条件】
土地が1300万円、家の建設費用が1200万円、計2500万円のローン(30年ローン)は可能ですか?
土地13坪、建物10坪程度で木造またはRC狭小住宅(3階建て)
1階はガレージ、2、3階住居スペース。(将来改造し居酒屋をしたいです。)(※商業地区を検討)
頭金0(手続きなどの諸費用は去年から貯めた150万円で支払予定)
年齢が45歳ということと、フラット35とかいう優遇制度が来年で終わるとのことで、できれば来年中に購入したいです。住宅ローン減税は所得や住宅ローンの金額が大きくないので気にしていません。

もし2500万のローンが無理なら、実家を担保に借りられますかね?
頭金0は無理ですか?諸費用(手続き費用など)用の150万円ほどを頭金に回し諸費用ひっくるめて住宅ローンを組んだらいけますか?
とにかくもう45歳で住宅ローンも通らなくなりそうだし不安ですぐにでも組みたいんです。いま同じマンションに7年住んでいます。ヘタに実家に住むと、ローン申請に不利になったりしますか?住居年数も関係すると聞いたことがあるので。

※妻の病気は最優先で考えている上で質問しています。妻はずっと団地暮らしで小さいころからの憧れなんですマイホーム。TVで素敵な家が映ると素敵~とかいつ叶う?とか聞いてきます。なので、妻に、知恵袋で聞いたら○○なら家が建てられる希望があるって!といって喜ばせてあげたいんです。無理なら無理と正直に話します。

妻が楽しみにしていたマイホームを建ててあげたいです。みなさまお知恵をお貸しください。

頭金0、45歳です。住宅ローン組めますか?

◆仕事は居酒屋店長(勤続5年)年収450万円
◆家族構成(夫婦のみ※子供なし)です。
◆現在は賃貸で家賃12万(住居年数7年)
◆貯金150万円(去年から貯蓄)借金はありません。遅延なども一切ありません。
◆会社は中小企業。国保。
◆妻(31歳)は11月に仕事を辞め、しばらくは専業主婦です。(病気の為)
※私が賭け事にはまり貯金に手をつけすべて使い果たしてしまいました。それが原因で妻がうつ病になり働けなくなってしまったので、私の収入だけでロー...続きを読む

Aベストアンサー

友人夫妻の一例ですがご参考になるかどうか…。

夫42、会社員、小企業勤続5年(その前は中企業勤続13年)。年収600万。妻専業。子供2人。

賃貸アパート10年居住(家賃85000円)。
借金等なし。

頭金諸費用ゼロで家買いましたよ。1900万の家を35年ローン、ボーナス払い0。

諸費用も引っ越し資金もないと不動産屋に相談したところ、もちろん審査はきちんとしましたが、引っ越し資金ふくめ様々な費用も住宅ローンに上乗せしてくれて、(あまり好ましい買い方ではないとは思いますが…)無事に審査も通り、費用はほぼかからずに引っ越して1年半くらいたちます。

月々7万円代の支払い。月々の支払いは、もう少し多く払ってるつもりで貯金してるので、まとめて繰り上げ返済もしていきながら、返済の年数を短くするそうです。

地元の小さな不動産屋で、銀行は不動産屋と提携している地方銀行だそうです。

妻と親友なので逐一、いろいろ聞かせてくれます。買う時にはちょっと無理そうだけどと言って、お願いして、不動産屋も売りたいわけで(?)、よく相談検討し、結果ローンもなんとか通ったので、買ったあとの生活もさほど苦しいとかはなさそうです。
ローン以外では、彼女たちの場合では固定資産税が年間20万前後だから月にすると1万代後半かな?ローンと固定資産税合計だと87000円くらいの支払いで、それまでの家賃とあまり変わりないそうです。


あとは光熱費が一戸建てだと高くなります。電気などもヶ所も多いですし。これは我が家も経験済みです。(今は、オール電化etc各家庭の形態により色々かわるかもしれませんし)


リフォーム関係の費用も貯金しておく必要があるかと思います。もちろんいつでも貯金資産余裕ありなら問題ないですが。


奥様に言うのは、できれば確実に買うのが決まってからのほうがいいと思います。もしくは、買えるかわからないけど、相談だけしてみようと話すとか、のほうがいいと思います。誰もが、住宅ローンくむ時って、大丈夫かな、審査通るかなと、不安だそうですから。

それから、仮審査だけをしてみてもらうこともできますよ。仮審査が通ればあとは、本審査と契約終わるまでに他のローン組むとか会社やめたなどの問題が起きなければ、まず本審も査通ります。(仮審査より極端にローン金額が増えたら、厳しくなるのかもしれません)


はじめから諸費用は完全に自己資金で用意できなければ申し込みができないのが普通だそうです。が、友人のように、不動産屋、銀行、によって、色々な相談に応じてくれたり結果が違ったりするそうです。


家を買ったいっとき、奥様を喜ばせることもできますが、先々の奥様との暮らしそのものを確実に堅実に、計画だてておくことのほうが、もっと大切で、そのほうが奥様には幸せです。


どちらにせよ、よりよい物件、不動産屋さんに巡り会えますように。

友人夫妻の一例ですがご参考になるかどうか…。

夫42、会社員、小企業勤続5年(その前は中企業勤続13年)。年収600万。妻専業。子供2人。

賃貸アパート10年居住(家賃85000円)。
借金等なし。

頭金諸費用ゼロで家買いましたよ。1900万の家を35年ローン、ボーナス払い0。

諸費用も引っ越し資金もないと不動産屋に相談したところ、もちろん審査はきちんとしましたが、引っ越し資金ふくめ様々な費用も住宅ローンに上乗せしてくれて、(あまり好ましい買い方ではないとは思いますが…)無事に審査も通り、費用は...続きを読む

Q老後の必要経費

現在、55歳の独身。持ち家。借金は全くありません。56歳で早期退社を考えています。仮に貯蓄0円、退職金0円と仮定しての質問です。最低限に各種保険(国民健康・生命、火災、クルマ等)・年金・税金・など最低限に必要な経費は月平均どのくらいでしょうか?自分では食費・通信・交通・趣味を含めて20万と計算しているのですが・・・また、平均サラリーマンの60歳退職時の手持ち資金(夫婦合算)(不動産は別)はどの位だと思いますか?退職後60才までの4年間は月10万程度のバイトで年金(基礎年金支給)までつなぐ予定ですが・・・

Aベストアンサー

早期退社して5年目です。
家族の人数が違うので一人暮らしに補正して計算すると月15万です。
でもだいぶん質素な生活ですよ。
20万なら、まあまあと思います。
1億なんて話もありますが、夫婦2人の場合ではないでしょうか。
年240万×25年で6000万です。
あとは年金の支給額を引いた残りが用意する分。
でも1割くらいはリスク用に割増が必要と思います。
平均サラリーマンは2000万くらいしか手持ち資金を用意できないと思います。


人気Q&Aランキング