プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

平行板コンデンサーの電位差

コンデンサには、図にあるように+と-の電荷が蓄えられているとする。
両極間の電位差は、座標を図のように取ると
V=φ(0)-φ(d)となるそうなのですが、
何でそうなるのか分かりません。
V=φ(d)-φ(0)じゃないのかと思っています。

どなたか教えていただけるとうれしいです。

「平行板コンデンサーの電位差」の質問画像

A 回答 (1件)

こんにちは。



極板間に、正の電荷を持った粒をぽんと置いたとします。
すると、Aからは斥力を受け、Bからは引力を受けるので、
粒は上に向かって加速します。

電界の方向は、正の電荷に働く力の方向。 ←重要!
正の電荷は、電位が高いところから低いところに向かって加速。
(電位は電界を定積分したもの、ということもあり。)

よって、
電位差 = 高い電位 - 低い電位
 = φ(0) - φ(d)
となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

重要!というところに、多分気づけていませんでした。
助かりました。

お礼日時:2010/08/10 19:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング