プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

平行板コンデンサーで極板感覚を三倍に広げると
Cが三分の一倍するのはわかるのですがなぜVは変わらないのでしょうか?
V=E dで dが三倍なのでVも三倍されないのでしょうか。
教えてください。

A 回答 (3件)

条件を書きましょう。



電極に何も繋がっていないなら
電極に蓄えられた電荷は一定なので、
電圧は3倍です。

電圧が一定なのは、両電極に電源が繋がっている場合
くらいですが、それは当たり前すぎで勘違いする余地はないと
思います。

どんな状況なんですか?
    • good
    • 0

状況によって変わるはず!


(充電完了後)電源に接続したまま極板間隔を広げても、電源の電圧と同じ電圧が極板間にかかり続けるから、Vは一定。
このとき、dが3倍になるとEが1/3倍になるはず。
→E=V/dだから電源につながれたまま極板間隔を広げられると、電場Eは極板間隔dに反比例してdが大きくなれば、Eは小さくなる。
(蓄えられていた電荷の1部は移動する)

(充電完了後)電源を切り離して極板間隔を広げると
Q=CV=ε(s/d)Vにおいて
Q、ε、sは変化しないからdが3倍になれば、Vも3倍になるはず

このような違いがあると思います。^^!
    • good
    • 1

>なぜVは変わらないのでしょうか?



それは「一定の電圧をかけているから」でしょう?

「電荷一定」なら電圧は上がります。

Q = CV

という関係で、「平行板コンデンサーで極板感覚を三倍に広げる」と「C の値が変化する」(この場合には小さくなる)ので、
・電圧(V)が一定なら帯電する電荷(Q)が少なくなる
・帯電する電荷(Q)が一定なら電圧(V)が大きくなる
ということになります。

どういう回路の条件なのかを確認してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング