利用規約の変更について

スーパーカブが信号待ちの際にエンストします。


スーパーカブに乗ってします。
キック式で、エンジンは一発でかかるのですが、
信号待ちの際、エンジンの回転数が落ちていき、ニュートラルランプの光も弱弱しくなり、
エンストしてしまいます。

やはりバッテリーが問題なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的にバッテリは関係ないです。


エンジンは一定回転以上あれば、自力でプラグを点火させる能力と
回転数が上がってくれば、それにあわせて点火する能力をもっています。

ニュートラルランプの力がよわよわしいのは、バッテリーが死ぬ直前か
充電されてないことを意味します。
なぜ全く関係ないかというと、充電は充電で別のコイルがあるからです。
そちらはそこそこエンジンが元気なときについでに充電させてと
言ってくるだけの付き合いで、ある意味あかの他人なのです。
エンジンか止まっていようがいまいが、バッテリーは、ニュートラルランプと
ウインカーとストップランプを指示されたときにつけるだけですから。

要は、信号待ちのときエンジンを止まらないようにする必要があります。
キャブレターのエンジンのアイドル運転を安定させるねじを45度ぐらい
締めこむ(右回しが締めこむ方向)と治ります。
ただし、回転があがりすぎるようなら少し戻してください。
ホンダの純正ならスロットルストップスクリューといって、
キャブレターの中の筒の動きを規制するねじがついています。
わからないと思いますので、知ってるってる人に聞いてくださいね。
クルマでも耕運機でもなんでも似たようなねじがありますので
経験者ならなんとかなると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おかげ様で解決しました、ありがとうございます!

お礼日時:2010/09/03 17:53

アクセル開けても反応せずエンストするならアイドリング以外にも


不具合があるので、一度ショップで診断してもらうといいです。
アクセルに反応し、回転数があがるならNo.1さんのアドバイス通り
取説で確認してアイドリング少し上げて様子見。
http://neziname.blog7.fc2.com/blog-entry-122.html

バッテリーは、電気系統の保護回路のような働きもあるので
バッテリー死んだ状態で乗り続けるといろいろ壊れます。
(ヒューズ切れ、電球切れ、その他パーツ破壊)
消耗品なので、オークションで互換品やショップで
早めに交換してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アイドリングが問題でした。おかげ様で解決しました、ありがとうございました!

お礼日時:2010/09/03 17:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスーパーカブ50 信号待ちでエンスト

2001年頃にスーパーカブ50を購入しました。
ここ数年余り乗っていませんでしたが、先月、バイク屋で整備をしてもらい、頻繁に乗っています。
...と、ここまでの話はいいのですが、
信号待ちなどで停車し、再び発車しようとしてアクセルを開けると
エンストしてしまいます。
N→1にギアを入れて、いざ発車となった瞬間にエンジンが自然に消える感じです。
交差点のたびにエンストしていたのでは話にならないので、
応急の対処法として、小刻みにふかし、エンジンの回転数が落ちないようにして信号待ちをしています。

不具合は他にもあり、自宅で出発前のエンジンの始動も、キック一発ではなかなかかかりません。

長年乗っていなかったので、不具合があるのは仕方がないとは思いますが、一応バイク屋でオイル交換、バッテリー交換...などなど、2~3万かけて整備をしましたので、納得がいきません。

●エンストは頻繁に起こることですか?

●エンストの原因はなんでしょうか?修理で直るものですか?
(長年乗っていなかったせい?それとも運転技術?)

カブやメカにお詳しい方、よろしくお願いします。

2001年頃にスーパーカブ50を購入しました。
ここ数年余り乗っていませんでしたが、先月、バイク屋で整備をしてもらい、頻繁に乗っています。
...と、ここまでの話はいいのですが、
信号待ちなどで停車し、再び発車しようとしてアクセルを開けると
エンストしてしまいます。
N→1にギアを入れて、いざ発車となった瞬間にエンジンが自然に消える感じです。
交差点のたびにエンストしていたのでは話にならないので、
応急の対処法として、小刻みにふかし、エンジンの回転数が落ちないようにして信号待ちをして...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、supercub_5さん。

先ず、長年乗っていなかったと有りますが、どのくらいの期間乗っていなかったのでしょうか。

また、キャブレターやタンクのガソリンは抜いてあったのか、屋根のある場所に保管していたのか、雨ざらしだったのかでも状況は変ってくると思います。

更に、バイク屋で2~3万円で何と何を整備したのでしょうか。

オイル交換とバッテリー交換だけなら金額は1万円くらいですので、その金額ですとキャブターの清掃とプラグの交換もしたと推測できます。

上記の状況が分らないので推測になりますが、考えられる原因は大きく分けて二つになります。

(1)バイク屋さんのキャブレターの分解掃除が不十分でまだ内部に汚れが残っている。

(2)もしくは、バイク屋さんの整備は万全だったがアイドリングの調整が低く過ぎた。

(1)の場合は不調の状況をバイク屋さんに伝えて再度点検してもらって下さい。

(2)の場合はキャブレターの横に付いている「アイドルアジャストスクリュー」をマイナスドライバーで右に締め込んで少しだけアイドリングを高くすれば改善できます。(スクリューは指で回せるタイプの物も有ります、原因が(1)の場合でも当面の対策としてはアイドリング調整をする事でエンストはしなくなります)

エンジンはキック一発ではなかなか掛かりません、と有りますが。

一発で掛かる事も有るのでしょうか、5回も6回もキックしないと掛からないのならば問題ですが2~3発で掛かるなら特に問題は無いと思います。
手動のチョークが付いているタイプのキャブレターでしたらエンジンが温まっていない時は夏場でもチョークを半分くらい開いてからキックしてみて下さい。(冬場はチョーク全開)

ホンダ4サイクルのエンジンにはエンジン始動の際に共通する癖が有ります。
アクセルを開けているとエンジンが凄く掛かりにくいです、全く開けていないとやはり掛かりにくいです、アクセルワイヤーの遊びを失くす程度にアクセルを回してアクセルが開かないけどほんの少し(100分の1ミリくらいスロットルが開く程度に力を加える感じ)だけアクセルを開けて(開けると言うよりもほんの少しだけ力を加える感じ)キックすると1発でエンジンが掛かります。

以上で解決しない場合は再度ご質問をお願いいたします。

はじめまして、supercub_5さん。

先ず、長年乗っていなかったと有りますが、どのくらいの期間乗っていなかったのでしょうか。

また、キャブレターやタンクのガソリンは抜いてあったのか、屋根のある場所に保管していたのか、雨ざらしだったのかでも状況は変ってくると思います。

更に、バイク屋で2~3万円で何と何を整備したのでしょうか。

オイル交換とバッテリー交換だけなら金額は1万円くらいですので、その金額ですとキャブターの清掃とプラグの交換もしたと推測できます。

上記の状況が分らな...続きを読む

Qスーパーカブのアクセルを一気に全開にした際のエンスト。

どうも。普段400のっていて、近所の買い物等に自宅に古くからある1980年代製のスーパーカブC50型も乗っているのです。最近アクセルを一気に開けるとかぶるのか、吹けあがることなく『プスンプスン』とエンストします。
アイドリングもばらつきなしで問題ないし、ゆっくりか普通に開けるぶんには気持ちよく吹け上がりエンストしないのでキャブ詰まりや不調じゃないとおもうのですが、調整できないものでしょうか?
対処方法ご存知の方おられましたらお願いします。

Aベストアンサー

一気にピストンを開放した場合、エンジンの吸い込み量に対しピストンが開きすぎた状態となり、キャブレター内の負圧が一瞬無くなります。するとジェットからガソリンが吸い出されなくなってしまうため、ガソリンの供給が間に合わなくなり空燃比が過大になった。結果失火してしまいエンジンが止まってしまった・・・と推測できますね。
うちのカブ90も買った当時から発進でスロットルをパッと開けると息継ぎする(ワンテンポ回転の上昇が遅れる)か、エンストしてしまいますね。異常ではないと思いますよ。

ちなみに自動車のキャブレターや、オートバイ用でもちょっといいやつになるとこの症状を抑えるためにスロットルを一気に開けた瞬間少量のガソリンをピュッとバレル内に発射する「加速ポンプ」が装備されています。

Qスーパーカブ50のアイドリング不調の原因は?

19000Km走行のカブ50ですが、アイドリングが不調です。アイドリングスクリューを締め込んでも、エンスト。かと思うと、それでキックすると回転数高過ぎ、戻しながら調整しますが、やがて、また締め込んでもエンストする状態になります。
キャブレター分解し、詰まっているところも見当たりませんでしたが、メインジェット、スロージェット、その他、キャブクリーナーに漬け込んでから、ギター弦通したり、エアーダスターで吹き込んだりして、掃除しました。
坂道登る力も弱くなっており、ジェットニードルのクリップが下から4番目だったので、1番下に下げてみたところ、多少パワーが出た感じがしないでもありませんでしたが、アイドリングの弱さは変わらず、点火プラグを見たら真っ黒になってたので、クリップ位置を下から3番目に戻しました。点火プラグは、CRH5SAで、交換後7000kmくらいになります。

Aベストアンサー

50ccの場合はどうかな?、キャブの内部は直角に曲がったエアの通路があります、外側に真鍮のピンを埋め込んで穴をふさいだ後が見えます、2方向からドリルで穴をあけ内部で交差させた後、ふょうな部分をふさいでいます。
直角交差のため針金等では掃除負荷、キャブクリーナー漬け込みも不溶の固形物では効果なし、または十分置くまで届いているのか疑問も・・・、エアダスターの圧力どの程度?、普通はコンプレッサーの高圧空気で吹き飛ばします。
キャブ清掃組み付けで、バルブのカットアウエイ(ピストン状の底、一部斜めにカット)の向き前後逆に組み付けるとそんな症状もあるらしいです。

Qカブのエンジンがかからない

一年以上放置していたカブを久しぶりに動かそうとしたのですが
やっぱりというかエンジンがさっぱりかかりません。
セルは無いタイプなのでキックで1時間ほど頑張って2回かかったのですがすぐ止まってしまいました。
こういうことには詳しくないのでどうすればいいのかわかりません。
バッテリーが空になってるっぽいので交換した方がいい?
ガソリンがダメになってる?
その他の原因がある?
分かる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>皆様の回答を総合してなんとか自分で出来る範囲で
ガソリンの交換とキャブの清掃をしてみたいと思います。

>ガソリンの交換なんですが給油口から"ストーブに灯油入れるやつ"(名称わかりません)
でガソリンを抜けばいいでしょうか?
>それともどこかのホースを外して抜くとか必要ですか?

>キャブはどこにあるのかさえ分からないので調べてみます。
>パーツクリーナーがあるのですがそれで洗浄してもいいでしょうか?

#2です。
作業は初めてならレッグシールドを外すことをお勧めします。
面倒と思うかもしれませんがその後の作業がとても簡単に、
かつ見通しのよいものとなります。
工具としては車載工具で充分ですが、初めてなら固くしまっているので、
M6~10のソケットレンチかメガネレンチがあると作業が楽です。
(緩める側なのでねじを壊すことはないと思います)
ねじはワッシャと一緒に元ついていたところに手で4-5回まわして止めておくのが
失くさないし、初めての作業なら基本中の基本作業です。
とにかく4カ所のボルトと2か所の袋ナットを外せば、外れます。
(シートやハンドルにひっかかりますので、多少の変形は必要かも)
そうすればエンジンの上の方に付いているのがキャブレターです。
ガソリンはタンクかから抜いていたらほとんど作業の意味はありません。
必ず、キャブレターのドレンから抜いてください。
ドライバーがいると思います。
ドレンには昔は車体を汚さないためホースが常設されていました
(それほど、頻繁に行う作業でした。点火時期調整とタペットクリアランス調整はカブでも
専用工具が車載されていました)が、最近のは自分でつけろというバイクが多いので
付いてないでしょうね。
なくても、所詮、見えないところのエンジンがガソリンだらけになるだけですから。
時間はいやになるほど(といっても10分なんてことはありません)かかります。
最近はおもらし対策で、下にきれいなペットボトルの上を切った容器をおくのがよろし
あと透明な一升瓶がほしいですね、携帯ガソリンタンクが当然のぞましいです。
本当はここでせめてフロートチャンバーは外して掃除したいところですが、
若干難易度がありますし、フロートピンなど失くしたら大変です。
キャブレターの掃除は、面倒くさくても、さらにキャブレターの前後の
ゴムから外して、車体から取り出して机の上でやるべきです。
でも、ドレンから完全に抜けば、フロートチャンバーのスラッジとか
メインジェットやパイロットジェット部はなんとか復帰すると推定します。
(キャブの中のを掃除しないでの、この方法は、新しいガソリンを入れ続けて、自然治癒して
本調子がでるまで1年はかかります。)
でもなんとか走るでしょうし、そのうちキャブの掃除にチャレンジしてください。
なお、パーツクリーナでは歯が立たちませんよ。
キャブレタの掃除は、餅屋は餅屋、キャブレタークリーナが必要です。
ただ、人にとっては気持ちが良く成りますが、キャブレターにとっては劇薬です。
扱いを誤ると、ゴム関係がすべて溶けてしまいます。
(調子が悪くなるどころか、手痛い出費になります:手にも負えなくなるでしょう)
適用は時間勝負です。
そういう意味では、パーツクリーナとブラシでとりあえず外観をきれいにしておくと
次に分解にチャレンジしてみようという気になります。
とにかくカブとかはひとのを触るのはいやですね。
レッグシールドの中まで綺麗に掃除されている方はまずいませんから。
でも整備しようとするとまずきれいにしてからにしたいし、ジレンマに陥りますから。
とにかく、掃除をして、各部の構造を覚えましょう。

>皆様の回答を総合してなんとか自分で出来る範囲で
ガソリンの交換とキャブの清掃をしてみたいと思います。

>ガソリンの交換なんですが給油口から"ストーブに灯油入れるやつ"(名称わかりません)
でガソリンを抜けばいいでしょうか?
>それともどこかのホースを外して抜くとか必要ですか?

>キャブはどこにあるのかさえ分からないので調べてみます。
>パーツクリーナーがあるのですがそれで洗浄してもいいでしょうか?

#2です。
作業は初めてならレッグシールドを外すことをお勧めします。
面倒と思...続きを読む

Q朝、100回キックしてもエンジンが掛からない(カブ90新車)

買って7ヶ月めのカブ90乗ってます(セル無し・新車・7000KM)。
5000KMでプラグとオイルを交換しました。

バイクを6時間以上エンジンかけないまま放置すると、エンジンの掛かりがすこぶる悪いのです。点火までに30分も掛かります。毎日走り掛けしてる次第です。
この現象は8月⇒5回、10月ごろからキック10回⇒11月に差し掛かると40回といった感じで悪くなってしまいました。
走行は正常ですし、走った後はキック1発で始動します。

先週販売店で6ヶ月点検したのですが、「キャブも点火系も異常ない」といわれました。キックしすぎてキックペダルが根こそぎ折れてしまいました。
原因はなんでしょうか?私の掛け方がおかしいのでしょうか?
販売店には何てクレームを入れればよいのでしょうか?
仕事で毎日使うので本当に困ってます、宜しくお願いします。

今まで試した掛け方。
(1)チョーク全開でアクセル1/4開けながらキック ⇒全く掛からず
(2)チョーク半開でアクセル1/4開けながらキック ⇒全く掛からず
(3)チョーク半開でアクセル閉じてキック      ⇒全く掛からず
(4)チョーク引かずアクセル開け閉めしながらキック ⇒全く掛からず      
(5)キャブレターに熱湯を何回か引っ掛けてからキック⇒全く掛からず
(6)チョーク引きながら走り掛け⇒10往復した辺りでやっと点火。
(7)キックを休み無く80回する⇒ボボッといった音がする、いずれ点火。

買って7ヶ月めのカブ90乗ってます(セル無し・新車・7000KM)。
5000KMでプラグとオイルを交換しました。

バイクを6時間以上エンジンかけないまま放置すると、エンジンの掛かりがすこぶる悪いのです。点火までに30分も掛かります。毎日走り掛けしてる次第です。
この現象は8月⇒5回、10月ごろからキック10回⇒11月に差し掛かると40回といった感じで悪くなってしまいました。
走行は正常ですし、走った後はキック1発で始動します。

先週販売店で6ヶ月点検したのですが、「キャブも点火系も...続きを読む

Aベストアンサー

>再度mickkanameさんへ
同業者として、これは販売店に事象を再度言って問い合わせるべきでしょうか?
それとも販売店通さず直接ホンダディストリビューターに電話した方が良いのでしょうか?


基本的にこのバイク屋さんではだめだと思います。
なぜなら、クレーム処理に関してあまりにもお客様の
立場になって考えていないからです。

ただ、お客様相談室も最近レベルが下がっているので
もしかしたら、相談しても販売店でもう一度相談してください
という答えになるかもしれません。

ベターな方法として、とりあえずもう一度販売店に打診する。
それで納得のいく回答が得られないなら、お客様相談室にその旨を伝え
ほかの取扱店を紹介してもらう。

この方法がよろしいかと思います。
販売価格にはこういったクレーム処理代金も含まれていますので
堂々と無償で納得のいく修理をなさって下さい。

Qスーパーカブ50のキャブ調整で上手くいきません

先日、知り合いからスーパーカブ50カスタムをもらってきました。
平成6年製で乗らなくなってから、15年程度経過していたのでキャブの清掃を行いました。
キャブを分解し、すべてをキャブクリーナーで洗浄、その後エアーで汚れを飛ばしました。

キャブを組み立て、取り付けを行いエンジンをかけたところ順調にエンジンはかかり、普通に走行は出来るのですが、ニュートラルの状態でアクセルを一気にあけると、回転数が落ちてしまいストールしてしまいます。
また、ゆっくりアクセルをあけるとエンジンの回転数は上がり順調です。

どこをどのように直したらアクセルを一気にあけても回転数が上がっていくのか教えてください。
(エアスクリュー・アイドリング調整スクリューを何回も調整したが駄目でした。エアスクリューは実際に走行していた時の位置にしてあります。)

Aベストアンサー

>どこをどのように直したらアクセルを一気にあけても回転数が上がっていくのか教えてください。
これは、適切に調節して下さいとしか言えないです。

まず清掃とありますがどのように行ったのでしょうか?
ジェットの清掃の際、あまり固いものを使うと穴が広がってしまうことがありその場合は交換です。

また、ガスケット(Oリング)がリークしてエア吸ってませんか?
その場合も交換です。

>エアスクリューは実際に走行していた時の位置にしてあります。
これはサービスマニュアルなどで確認したほうがいいです。
特に貰ってきた車両だと適当な値にされている場合があります。

あとどのくらい走っている車両かが判りませんがかなり走っている車両だとキャブ内のバルブ・ニードル・ホルダが摩耗している場合がありこれも交換です。(1~2万キロくらいなら問題ないと思います)

それとチョーク引きっぱなしになってませんか?
あるいは戻しても戻りきっていないとか?

プラグも怪しいですね。

Qカブのエンジンがかかりにくい!

バイクに関しては素人です。
先週オークションでカブ90カスタムを購入しました。
始動方式はキックとセルです。
セルはバッテリーが弱っているのでキックでしか始動できません。
エンジンの方は快調でエンストもしません。
しかし、乗り始めの始動でチョークを引いてキックしてもなかなかエンジンがかかりません。
5分近くキックを繰り返してようやく始動できました。
その後走ってもエンジンは好調でエンストもないし、
数分コンビ二などで買物をしてエンジンが温まっている状態で再び始動してもチョークを引かず1発で始動できます。

とにかくエンジンが冷えている状態から始動するのに苦労して困っています。
エンジン自体には問題はないかと思いますが・・・
どなたか対応策を教えてください。

Aベストアンサー

一度、プラグ交換やエンジンオイル交換など
してみてはいかがでしょうか?
バッテリーも弱まっているとの事ですので
バッテリーも交換した方がいいです。

Qクランクケース付近からの異音 スーパーカブ

チャーンに注油する際にホイールを手で回転させたところ
普段とは違う音がしているように感じ、録画しました。

ガラガラという音に混じり、カッコンカッコンという音も聞こえています。

この『ガラガラ』や『カッコンカッコン』という音の発生原因は何でしょうか?
理由が分かる方がいらっしゃいましたら、教えてもらえると助かります。

http://www.youtube.com/watch?v=IzU2qX1Tfno&feature=youtu.be

Aベストアンサー

結論から言うと問題ない。
今までと違うとすれば、エンジンオイルがへたっているか今まで気が付かなかっただけでしょう。

カラカラ音はチェーンとスプロケの音。張りを調整して油をさせばある程度収まりますが、チェーンドライブのバイクならある程度出ます。ノンシールチェーンならなおさら。

カコンカコン言ってるのはギアやクラッチハウジングのバックラッシュ。
エンジンには必ずバックラッシュがありますが、後輪を手で回した時と話した時の力のかかる方向が変わる際にエンジン内部のギアやクラッチの遊びの分だけ動いてからぶつかるときの音。

ベアリングやギア欠けならもっと低いゴロゴロ音が常になりますし、ニュートラルで後輪を回してもピストンもバルブも動かないのでヘッド関連はありえません。

Qカブ ウインカーが全く点灯しない 教えて!

カブ90(HA02)のウインカーが全く点灯しなくなりました。
以前から点滅しだすのが遅いときがあったのですが、全開走行テストを行ってからだと思うのですが、こんな症状になりました。
同じような症状を経験された方や思い当たる点、まだ調べられていない点など ありましたらぜひ教えてください。

[症状]
1. ヒューズは切れていない。ニュートラルランプは点く。ホーンは鳴る。ストップランプは点く。エンジンはかかる。ヘッドライトは点灯する。

2. バッテリーの電圧は、ほぼ12Vである。

3. ウインカー・スイッチをLやRにしてもメーターにあるウインカー・インジケーターも点かないし、「カチ、カチ・・・」(オーディブル・パイロットから発生する)音も聞こえない。

4. ヘッドライト内の配線コネクタを全て外し、接点の甘いと思われるギボシ端子をかしめて直してから繋ぎ直しても症状は変わらない。

5. ウインカー・リレーの端子をジャンパー線で渡りをとって常にON状態にするが症状は変わらない。又リレーの+側端子には 12Vがちゃんときている。

6. L側にある前後のウインカー球を外し、L側にスイッチに操作するとウインカー・インジケーターは点灯したままになる。L側からニュートラルにするとオーディブル・パイロットから「カチ」音が1度だけする。


[カブ90]
フレームNO.: HA02-264XXXX
メーター距離: 約43,000Km

同様の質問を検索したのですが、同じ症状の内容は見つけられませんでした。

調べられる点は調べたつもりですが、問題の個所を特定できません。
同じような症状を経験された方や思い当たる点、まだ調べられていない点など ありましたらぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

カブ90(HA02)のウインカーが全く点灯しなくなりました。
以前から点滅しだすのが遅いときがあったのですが、全開走行テストを行ってからだと思うのですが、こんな症状になりました。
同じような症状を経験された方や思い当たる点、まだ調べられていない点など ありましたらぜひ教えてください。

[症状]
1. ヒューズは切れていない。ニュートラルランプは点く。ホーンは鳴る。ストップランプは点く。エンジンはかかる。ヘッドライトは点灯する。

2. バッテリーの電圧は、ほぼ12Vである。

3. ウインカー...続きを読む

Aベストアンサー

右サイドカバーの中、バッテリーケースにくっついている四角いやつがウインカーリレーです。
黒・灰、2本のラインが来ているやつです。

カプラーをはずし、端子間を適当なコードで短絡させます。
ウインカースイッチをつけたとき点灯(点滅ではありません)するか調べます。

点灯しないなら、原因はリレーではなくコードの不良ということになります。
黒・灰コードの断線、接続不良を調べます。
断線はテスターでお調べ下さい。
また、スイッチ側の不良も考えられますので、そちらの接点も点検します。
点灯するなら、リレーの不良と考えられます。

リレーを交換して下さい。
また、カプラの端子のゆるみの可能性もありますので、端子を点検します。

一度だけ「かちっ」というなら、リレー臭い気がしますが、バッテリー電圧が12Vと低いのもちょっと気になります。
カブ90の場合、12.3V以下は充電不足とされています。

QHONDA スーパーカブ50【キャブレターのセッティング方法】

スーパーカブ50に詳しい方にお尋ねします。キャブレターをオーバーホールしたのですが、キャブレター側面に付いているネジ(2箇所)をいじってしまい、アイドリングが、安定しなくなってしまいました。どのように調整すれば元に戻るのでしょうか?マイナスのネジとスプリングが付いたプラスのネジがあります。初心者なので詳しく教えてください。(初心者が安易にいじるな!と、怒られそうですが、これから学んで行きたいと思います。よろしくお願いします。)

Aベストアンサー

カブに限ったことではないのですが、その手のキャブレター(VMタイプといったかな?)では、スロットルストップスクリュー(ばねの付いた方)とアイドルミクスチャースクリュー(パイロットスクリューともいう)の二つの調整ねじがあります。これはそれぞれアイドリングの回転数(アクセルがどこまで戻るかを調整)する役目とアイドリング時の空燃比を制御する役目を持っています。

さて、エンジンを十分に暖気してから止め、まずアイドルミクスチャースクリューを一杯に締め込み(力を入れすぎて無理に締めないこと)そこから3/4回転ほど緩めます。この状態でスロットルストップスクリューで規定のアイドル回転になるように調整します。

規定のアイドル回転数に調整できたら、その状態でアイドルミクスチャースクリューを半回転前後、左右に回し回転数が一番高くなるポイントを見つけます。さらにスロットルストップスクリューで規定値までアイドル回転を下げます。この操作を数回繰り返し、規定のアイドル回転数に調整します。この操作はできるだけ少ないスロットル開度で規定のアイドル回転を維持する。言い換えればアイドル回転時にもっとも効率のよい空燃比を探し出す操作です。

これらの操作でもアイドリングが不安定である場合は、キャブレターをオーバーホールした際に、組み立ての不備などにより、フロートチャンバーの油面が規定値から外れてしまっているとか、ジェットやニードルの取り付けの不備により正しい燃料の計量が行えないなどが考えられます。また、アイドリングが不安定になる要因にはキャブレターのマニホールドへの取り付け部からのエアの吸い込みや、純正と異なったエアクリーナーの使用でも起こります。

オーバーホール作業に問題がなければキャブレターの調整は上記のように行えばOKのはずです。

ただし、アイドリングの不安定の要因がキャブレターにある場合においてのみの対応です。

カブに限ったことではないのですが、その手のキャブレター(VMタイプといったかな?)では、スロットルストップスクリュー(ばねの付いた方)とアイドルミクスチャースクリュー(パイロットスクリューともいう)の二つの調整ねじがあります。これはそれぞれアイドリングの回転数(アクセルがどこまで戻るかを調整)する役目とアイドリング時の空燃比を制御する役目を持っています。

さて、エンジンを十分に暖気してから止め、まずアイドルミクスチャースクリューを一杯に締め込み(力を入れすぎて無理に締め...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報