確認申請後の軽微な変更について。
現在家を新築中です。
図面の打ち合わせの際、リビング入口のドア位置を450ずらすかと
窓を一か所出窓にするか迷っていました。(予算の問題で)
その際担当が「オプションの決定は確認後でもOK」と言っていたのでとりあえず出窓の表記にして確認申請しました。
ドア位置については、何の説明もなくずらす前の状態で出されました。

その後、やはり出窓をやめよう、450ずらそうという話になり、
その旨を伝えたところ「図面の変更に15万円かかります」と言われまさに青天の霹靂…
びっくりしています。

ところが、ネットで色々と調べてみるとこれは「軽微な変更」になりそうだと思ったのですが、
それを担当に言っても「いや、軽微ではない、15万円かかる」と言われています。
はっきり言って納得できません。

出窓を普通の窓に変えても大きさは変わりません。
また、ドア位置をずらしても柱や筋交い?に影響はない位置です。
詳しい方、上記の内容は軽微にあたりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

出窓をやめよう450ずらすというのは単純に出窓を無くすだけの意味ですか?


壁や柱が動かないならば軽微になるかも知れませんが
建物によっては一つ変えるといろいろ絡む物があるかと思うので
その検討・変更の手数料の意味じゃないですかね
オプションの決定という事に位置・形状変更等が入っているのかもわかりませんね
    • good
    • 0

軽微な変更に該当するかどうかについて


窓の場合、採光や換気などの建築基準法上、不利にならない場合は、軽微な変更。
ドアの位置が移動する場合(窓の移動も同じ)、構造的に不利にならなければ、軽微な変更。
不利か有利かは図面を見なければ判断できません。

一般的な木造住宅の場合、通常「確認の特例」にそって確認申請手続きが行われます。「確認の特例」とは、建築基準法の規定の内、一部の規定は設計者に敵・不適の判断を任せて、公的な機関が審査する部分を少なくすると言うものです。具体的には、建築基準法上の「居室の採光」や「壁量(筋違や壁の長さ)」等は、設計者が法の適・不適を判断する項目に該当し、確認申請書にこれらの事柄を書き記した書類を添付する必要がありません。

本質問に照らし合わせれば
窓の大きさ変更や、窓・ドアの移動が、適か不適かは設計者じゃなければ判りませんが、設計者は「不適」なものを計画してはいけませんから、「適」になるような変更でなければいけません。「確認の特例」該当する建物ならば、変更前と比較して不利の場合も有利の場合も、これらについて計画変更確認申請を提出する必要がない。と言う事になります。

質問者さんの場合もこれらに当てはまると思われますが、確認申請書の第4面、【9.確認の特例】の欄の【イ.建築基準法第6条の3第1項の規定・・・・・】が【有】になっていれば、確認の特例で確認申請がなされています。
    • good
    • 1

勝手に想像して書き込みます。


すでに工場で作成済みで、変更となると作りなおす費用ではないでしょうか。そうだとしたら担当者との打ち合わせ記録などに書いてあれば施工者のほうの連絡ミスとなるかもしれませんが。経過を良く説明してもらったほうがいいと思います。窓1枚の位置変更の書類にそれほどの費用はかかりません。
    • good
    • 1

建築基準法施行規則第3条の2によると、開口部の位置および大きさの変更は軽微な変更の対象です。


防火地域、準防火地域などの条件で該当する項目がない限り、今回の内容は軽微な変更に当たると考えます。
軽微な変更に当たらない理由を担当者に聞いてみてください。
しかし、軽微な変更でも、完了検査において変更内容などを記した書類を添付することになっています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築確認申請がおりた後に道路の高さを修正した場合、軽微な変更になりませんか?

確認申請がおりた後に、前面道路の道路中心の高さを間違えて記入していたことを指摘され修正しました。修正前は前面道路がGL-200でフラットと表記していたのですが、実際は道路に勾配がついており、GL-200からGL-630への坂になっていました。
建物の形状や配置から、その変更による道路斜線検討の変更などの修正はなく、平面図だけの変更になるのですが、軽微な変更にはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>その変更による道路斜線検討の変更などの修正はなく
ということになりますでしょうか。

個人的には道路高さは、斜線制限の基礎になる意味からきわめて重要と思いますがいかがでしょうか。
建築基準法施行規則第3条の2 には道路高さの変更は書かれていないので、厳密には計画の変更を要すると思います。

あとは、申請先でどのように判断するかですが。

Q現在家を新築中です、職人さんへのお茶出しについて質問です。

現在家を新築中で職人さんへのお茶出しについて質問です。
状況(1)新築場所・・今すんでいるアパートの近く。
(2)業者は親戚の会社(3)上棟式で棟梁ほか職人全員におもてなしと寸志は渡してある。(4)家庭内に足の悪い老人と幼児がいる。(5)妻は偏頭痛もちで通院中。


そんな中妻は毎日9時と3時にお茶だしをするといっている。
また棟梁にはちょくちょくビール等てみやげを渡すべきといっている。
わたしはすでに親戚の会社に上記理由でお茶だしはあまりできないことを説明済で社長も了解しているので休日に差し入れ程度でよいと考えている。また棟梁等へお土産も不要と考えている。

ちなみに妻は同じ市内でも農村出身わたしは都市部出身です。

上記お茶だしで妻と意見対立しています。
私がけちなんでしょうか皆さんの意見をお聞きいたしたくお願いします。

Aベストアンサー

職人としてはありがたいですよ。
但し自分の家の都合もいろいろとあるだろうし、毎日9時と3時とする必要もないとは思います。するのであれば邪魔にならないように職人さんの休憩時間に合わせるほうが良いかと思います。朝8時から仕事を始めて10時と3時に休憩を取るのが一般的なとこだと思います。職人に気持ちの良い環境雰囲気を提供出来るのは職人とお客様だと思います。
そういう現場は「じゃあもうひとがんばりするぞ!」という気持ちに実際なるんですよ!。必ずしなければならない訳ではないので全くないのも、特に今までしてくれていたのが無くなるのもどうかと思いますよ。
棟梁にのおみやげに関しても職人を仕切っているのは棟梁ですから、棟梁の気持ち次第で良い建物になったり、手抜きだったり。実際お金もらって仕事しているんですから、そんなことするのはあり得ないんですけど、昔は良くあったようですよ。
(結論) あなたがどんなを選択しても親戚の会社が施工業者なら手抜きはあり得ないですよ!

Q軽微な変更届け 開口部について

今新築物件を施工している最中なのですが、施工者から外部サッシをビル用から住宅用の規格品にしてもらいたいと頼まれ、特に採光・換気・排煙にかかるわけではなかったので住宅用サッシで承認しました。ところが今法文を確認したら、計画変更届けをしなくても良い軽微な変更届けに開口部の位置、大きさ等があり、その面積が減る場合は計画変更届けを出さなくてはならないとのことでした。数値的には余裕もあり問題はないのですが、やはり出さなくてはだめでしょうか?法文をチェックしなかった自分が悪いのですが、回答してくださる方いらっしゃましたらお願いします。

Aベストアンサー

建築営業マンです。
原則としては、法規制に対して、不利になる方向の変更については、たとえその変更結果が、規制値内で有っても、計画変更通知は必要です。

質問文によれば、採光・換気・排煙にはかからない部分との事ですから、こういう箇所については、厳密には捉えてはいないのが、現実です。
完了検査でも、そこまで指摘されたことは無いですね。
ただ、確認申請を出している先の、検査の評判はいかがでしょうか。
最近は、行政機関よりも細かい所も、結構有りますから。
このあたりは、何とも言えないところです。

Qダイノックフィルムについてですがリビングのドアとドア枠をダイノックで張

ダイノックフィルムについてですがリビングのドアとドア枠をダイノックで張り変えを考えていますが可能でしょうか?

Aベストアンサー

ダイノックシートを貼る場合、ドアのような広い面は
比較的簡単に貼れますが、ドアの小口の狭い部分とか、
周辺枠の折り曲げが多い部分とかは、大変難しいです。

材料を選ぶ際に、同じ柄で厚みの違う材料があります。
折り曲げの多い部分には、厚みの薄い材料を使います。
曲げる部分は、ハンドドライヤーで温めながら曲げます。
この時に厚みが厚いとなじまずに戻ってしまいます。
薄い材料ならなじんでくれます。


ドアよりも枠に張る作業が難しいですよ。
貼って半日くらいではがれてきたら、ドライヤーを当てて
根気よく押さえつけましょう。

Qガス事業法 軽微な変更の際の届出について

ガス事業法 軽微な変更の際の届出について

ガス工作物の最高使用圧力が1MPa未満の導管の改造など、いわゆる重要でない変更については法第9条第2項の定めにより届出が必要と解釈してよいのでしょうか。

<第9条第2項>
「一般ガス事業者は第6条第2項第二号の事項鬼変更があったとき、又は同項第四号の事項の変更(前項に規定するものを除.)をしたときは、遅滞なく、その旨を経済産業大臣に届け出なければならない。」

また、遅滞なくとはどれくらいが目安なのでしょうか。それから変更に着手した時か、変更が完了した時のどちらでしょうか。

それからもう1点疑問があります。これは重要な変更の事前の届出の場合ですが、以下の2つの条文があるのですが、導管の変更等の工事の場合どちらが正解でしょうか。
(1)第9条(ガス工作物等の変更)第3項に届出が受理されて20日を経過するまでは変更をしてはならないとあります。
(2)第36条の2第3項では30日を経過した後でなければ工事を開始してはならないとあります。

以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 自分はガスについて分かりませんが、官庁対応実務面から参考的に回答
させて戴きます。

「遅滞なく」という解釈ですが、他の法令で総務省や経済産業省に出す場合
概ね2週間以内と理解しています。

第九条  一般ガス事業者は、第六条第二項第四号の事項について経済産業省令
で定める重要な変更をしようとするときは、経済産業大臣に届け出なければな
らない。
2  一般ガス事業者は、第六条第二項第二号の事項に変更があつたとき、又は
同項第四号の事項の変更(前項に規定するものを除く。)をしたときは、遅滞
なく、その旨を経済産業大臣に届け出なければならない。
3  第一項の規定による届出をした一般ガス事業者は、その届出が受理された
日から二十日を経過した後でなければ、その届出に係る変更をしてはならない。

 これは第六条第二項第四号の事項について、省令に定める重要な変更をする
場合、事前に経済産業大臣に届け出ることが必要とされ、かつ受理されてから
20日を経過した後でなければ工事に着手してはならないと解釈されます。

第三十六条の二  一般ガス事業者は、一般ガス事業の用に供するガス工作物
の設置又は変更の工事であつて、経済産業省令で定めるものをしようとすると
きは、その工事の計画を経済産業大臣に届け出なければならない。ただし、
ガス工作物が滅失し、若しくは損壊した場合又は災害その他非常の場合におい
て、やむを得ない一時的な工事としてするときは、この限りでない。
2  一般ガス事業者は、前項の規定による届出に係る工事の計画を変更しよう
とするときは、経済産業大臣に届け出なければならない。ただし、その変更が
経済産業省令で定める軽微なものであるときは、この限りでない。
3  前二項の規定による届出をした者は、その届出が受理された日から三十日
を経過した後でなければ、その届出に係る工事を開始してはならない。

 これはガス事業の用に供するガス工作物の設置や変更工事であって、省令に
定められる場合は工事計画を事前の届出が必要であり、「3」ではこの届出
した工事計画に更に変更が生じた場合、変更について届出を行い、且つ届出が
受理されてから30日を経過した後でなければ工事開始してはならないと解釈す
るのだと思います。

※事業用の諸設備を変更する際に法令に準じた処理を行う必要があり、細かい
ポイントはどうしても分からないことがあります。
「直ちに」は何日かとか、「速やかに」はどうかとか、色々迷う点があります。
これは官庁申請業務の積み重ねにより朧気ながら見えてくるものだと思います。
なお、以上は自分の私感であって、最終的には自身により確認の上、申請・届出
を行うようお願いします。

 自分はガスについて分かりませんが、官庁対応実務面から参考的に回答
させて戴きます。

「遅滞なく」という解釈ですが、他の法令で総務省や経済産業省に出す場合
概ね2週間以内と理解しています。

第九条  一般ガス事業者は、第六条第二項第四号の事項について経済産業省令
で定める重要な変更をしようとするときは、経済産業大臣に届け出なければな
らない。
2  一般ガス事業者は、第六条第二項第二号の事項に変更があつたとき、又は
同項第四号の事項の変更(前項に規定するものを除く。)をしたときは...続きを読む

Q(素人)工務店が打ち合わせに図面を持ってきます。何を確認すれば良いでしょうか?

こんにちは、みなさん!!

木造住宅の建築をします。知合いの不動産屋を
通して、工務店を紹介してもらいました。

打ち合わせをするのですが、こちらの意向は伝え
今度それに対して図面を持ってきて契約ですが、
何を確認したらいいのか、素人のため分かりません。

最低限これだけは、確認するべき点を教えていただけ
ないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。楽しみですね。
アドバイスとしては,本を三冊読むまで確認申請は待った方がいいですよ。ただし,とりあえず一軒建ててみて,数年で建て直すつもりなら一度失敗してみるのもいいかもしれません。
図面でわかりにくいのは,開口部の大きさや(腰窓などの)高さ,出入りできる窓は掃き出しかどうか,勾配天井の下がり具合,出窓の物が置けるスペースの大きさ(張り出し=物の置けるスペースではない),照明の場所(特に寝室)などです。
あと,コンセントの場所と数,種類(エアコン用,テレビコンセントやLANコンセント),ガスコンセント,水道配管,電話配管,換気設備の場所(どうしても音がします),ドアを開いたときに人やものにぶつからないかなどをしっかり見ておきましょう。
躯体や構造については千差万別なのでアドバイスできません。参考URLなども有効と思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1645494

Q計画変更と軽微な変更

おはようございます。教えてください。
着工後 どうしても設計とあわない部分が出てきた場合どこからが
計画変更となるのでしょうか?
県や国のHPをみましたが、どこに書いてあるかわからず困っています。
どなたかわかる方教えてください。 

Aベストアンサー

今、お手元に法令集は有りますでしょうか?
法・令の後に規則というのがあるかと思います。
ここの、3条の2に軽微な変更に該当するものが羅列してあるかと思います。原則、これに当てはまらなければ計画変更となります。
ところが、昨年の法改正以降この扱い少し変わりまして、具体的には確か昨年11/14付けの国の通達で、「危険度が増さない場合は軽微な変更で可」とすることとなりました。この通達が、非常に曖昧で、具体的にはなにも触れていないのです。
となると、行政庁等は、この解釈をどう扱うか判断するかと思いますが、例えば間仕切りが変更しても採光上・換気上・排煙上不利にならなければ軽微な変更とか、出入口の位置が変更しても歩行距離が長くならなければ軽微な変更とか、否そうでないとか。つまり、先ほどの3条の2以外の解釈はケースバイケースにならざるを得ないようです。
所管の役所に聞くのが第一と思います。

Q新築する家の玄関のドアの色で悩んでいます。グリーンのドアをどう思いますか

玄関の色について悩んでいます。
レンガ調のサイディングで、白のサッシ。緑の屋根です。
玄関を白にするか、緑にするかを迷っています。

新築する家の玄関の色で悩んでいます。

外壁はキャメル色の古レンガ調のサイディング(トステムのユーズドブリック)。
サッシはトステムのアルミサッシでホワイトにしようと思っています。
屋根は、洋瓦の緑色。
それでドアの色を悩んでいます。
候補としては、グリーンとホワイトがあります(いずれも木目調ではなく、アルミの鮮やかな深緑です)
トステムのフォラード 洋風シリーズのアスティホワイトかクィーンズグリーンで迷っています。

白だと無難ですが、全体はなんだか大東建託のアパートみたいになってしまいそうで(それもよいかとも思って選んだのですが)、
グリーンの方が少しは主張があっておしゃれかなと思っています。
でもなかなか鮮やかなグリーンのドアの家は、お店など以外であまり見かけません。

緑色の玄関ってどう思われますか?
白色の方が無難でしょうか?ご意見ください。

Aベストアンサー

ずっと住む家だし、高い買い物なので、後悔しない為にも自分でちゃんと解決(納得)した方がいいですよ。

ポイントとしては、ずっと住むので飽きのこないデザインかつ色。
そして、全体のバランスだと思います。

外壁がキャメル色で屋根が緑色ならば、私的にはサッシが白なので玄関ドアも白でおかしくないと思います。その方がスッキリ見えると思います。
緑の屋根と玄関の緑色が同じような色(トーンとか)だったら、どちらの色を選択しても間違いはないと思います。

サイディング・屋根・サッシ・玄関全てトステムを使用するのであれば、一度2パターンのパースを出して貰ってから決めた方がいいと思います。トステムまたは設計会社(ハウスメーカー)に言えば直ぐに作って貰えますよ。(一週間ぐらい日数はかかりますが)

その方が、実際に建つ建物を画像だけど平面図と立面図だけじゃなく立体でつかめるし、良いと思います。

長々と書きましたがイイお家が建つ事を祈っています。

Q改装工事でRC壁をコンクリートブロック積に変更するのに確認申請は必要ですか

既存の鉄骨2階建建築物の主要な構造部分は変更しないで店舗から事務所に改修工事を行います。その際外壁の一部分のRC壁を撤去し、コンクリートブロック積にして新たに建具を取り付ける計画をしようとしているのですが、これは確認申請を必要とする事例にあたるのでしょうか。もしくは申請を必要としない軽微な変更になるのでしょうか。未熟者で申し訳ないのですが、回答宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

外壁に関して
模様替えする部分が、全体の半分以上なら
大規模の模様替に該当し、
確認申請が必要になると思われます。

用途変更に関して
店舗→事務所なら 
法第87条に該当せず、確認不要かと思われます。

まぁ
行政への確認は必須ですが。。

Qバルコニーの柱の位置変更は軽微?

二階のバルコニーの柱を移動する場合、軽微変更でしょうか?
それとも計画変更でしょうか?

よろしくお願いします。材質は木です。

Aベストアンサー

手前から先端に柱を持っていくなら一般的には「建築面積」が増えますので計画変更です。

ただ、バルコニーの床がウッドデッキや塩ビデッキの場合でスノコ状のバルコニーであるときは、行政によって面積計算の判断基準が違いますのでどうしても行政に確認が必要になりますよ。
図面ならともかく、文章だけでは情報も少なくて正確には判断できませんよ。
たとえば、もともとそのバルコニーに建築面積が発生していたのならまず計画変更になるのは間違いありません。またそのバルコニー下を駐車場などの一部に使っても計画変更になります。法解釈の方向としてはスノコ状のバルコニーも建築面積とする行政が増えてきています。

図面ならともかく、文章だけでは情報も少なくて正確には判断できません。役所へどうぞ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報