確認申請後の軽微な変更について。
現在家を新築中です。
図面の打ち合わせの際、リビング入口のドア位置を450ずらすかと
窓を一か所出窓にするか迷っていました。(予算の問題で)
その際担当が「オプションの決定は確認後でもOK」と言っていたのでとりあえず出窓の表記にして確認申請しました。
ドア位置については、何の説明もなくずらす前の状態で出されました。

その後、やはり出窓をやめよう、450ずらそうという話になり、
その旨を伝えたところ「図面の変更に15万円かかります」と言われまさに青天の霹靂…
びっくりしています。

ところが、ネットで色々と調べてみるとこれは「軽微な変更」になりそうだと思ったのですが、
それを担当に言っても「いや、軽微ではない、15万円かかる」と言われています。
はっきり言って納得できません。

出窓を普通の窓に変えても大きさは変わりません。
また、ドア位置をずらしても柱や筋交い?に影響はない位置です。
詳しい方、上記の内容は軽微にあたりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

出窓をやめよう450ずらすというのは単純に出窓を無くすだけの意味ですか?


壁や柱が動かないならば軽微になるかも知れませんが
建物によっては一つ変えるといろいろ絡む物があるかと思うので
その検討・変更の手数料の意味じゃないですかね
オプションの決定という事に位置・形状変更等が入っているのかもわかりませんね
    • good
    • 0

軽微な変更に該当するかどうかについて


窓の場合、採光や換気などの建築基準法上、不利にならない場合は、軽微な変更。
ドアの位置が移動する場合(窓の移動も同じ)、構造的に不利にならなければ、軽微な変更。
不利か有利かは図面を見なければ判断できません。

一般的な木造住宅の場合、通常「確認の特例」にそって確認申請手続きが行われます。「確認の特例」とは、建築基準法の規定の内、一部の規定は設計者に敵・不適の判断を任せて、公的な機関が審査する部分を少なくすると言うものです。具体的には、建築基準法上の「居室の採光」や「壁量(筋違や壁の長さ)」等は、設計者が法の適・不適を判断する項目に該当し、確認申請書にこれらの事柄を書き記した書類を添付する必要がありません。

本質問に照らし合わせれば
窓の大きさ変更や、窓・ドアの移動が、適か不適かは設計者じゃなければ判りませんが、設計者は「不適」なものを計画してはいけませんから、「適」になるような変更でなければいけません。「確認の特例」該当する建物ならば、変更前と比較して不利の場合も有利の場合も、これらについて計画変更確認申請を提出する必要がない。と言う事になります。

質問者さんの場合もこれらに当てはまると思われますが、確認申請書の第4面、【9.確認の特例】の欄の【イ.建築基準法第6条の3第1項の規定・・・・・】が【有】になっていれば、確認の特例で確認申請がなされています。
    • good
    • 1

勝手に想像して書き込みます。


すでに工場で作成済みで、変更となると作りなおす費用ではないでしょうか。そうだとしたら担当者との打ち合わせ記録などに書いてあれば施工者のほうの連絡ミスとなるかもしれませんが。経過を良く説明してもらったほうがいいと思います。窓1枚の位置変更の書類にそれほどの費用はかかりません。
    • good
    • 1

建築基準法施行規則第3条の2によると、開口部の位置および大きさの変更は軽微な変更の対象です。


防火地域、準防火地域などの条件で該当する項目がない限り、今回の内容は軽微な変更に当たると考えます。
軽微な変更に当たらない理由を担当者に聞いてみてください。
しかし、軽微な変更でも、完了検査において変更内容などを記した書類を添付することになっています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築確認申請後のプラン変更にかかる費用

建築条件付き土地に、家を建てるにあたって、自分の知っているお友達に設計して貰った設計プランをもとに、規定の工務店に家を建てて頂く予定になっているのですが、工務店側が、建築確認申請を出された後、こちらの希望で
●一階にある和室の窓の大きさ(腰までの高さの物を、はき出しタイプ)に広くしたいと言う事
●キッチンの所にドアを付けてもらいたいと言う事
●その際にキッチン裏に洗面所とお風呂があるのですが、ドアを付けやすいように、お風呂と洗面所の位置を反転させると言う事
以上のプラン変更を、不動産会社を通じて工務店にお願いした所、結構な費用がかかる旨、FAXで回答が来たのですが、まだ基礎工事も入っていない状態なのに、こんなに費用がかかるのが普通な物かどうか、教えて頂きたく思い、質問させて頂きました。工務店側からの回答詳細は以下のようになっております。

●窓等、外観変更時 市、風致軽微変更届け代 50,000円
●室内変更時 建築確認申請書で軽微変更 25,000円
建築確認申請書で申請取り直しのとき、
●手数料、印紙代 18,000円
●申請代(実費)60,000円

私、全くこういった事に関して無知なため、不動産側にどう言う事か説明をお願いした所、窓など外観に関して変更したければ、風致課に申請し直す事になり、それに50,000円
もし、室内のみの変更であれば、25,000円
どちらも変更する場合は、50,000円+25,000円、それに印紙代18,000円と、申請代60,000円の、合計153,000円が発生して来ると言われました。また、この費用は、工務店側が私達から儲けようとして出た金額ではなく、行政に支払うお金であるので、工務店側や、不動産側が得する云々の問題ではないと言われました。しかし、あまりにも高額だったので、行政に問い合わせました所、申請代として、18,000円位の費用がかかって来る事はあっても、その他の費用に関しては、行政が関係してるとは思えないので、工務店側の手数料ではないですか?と言われました。
私達が今回家を建てようと思っている場所は、確かに非常に風致の厳しい地区(京都市内)ではあるのですが、普通、これくらいの費用がかかってしまうものなのでしょうか?
なにせ、こちら素人のため、皆目見当がつきません。どなたか、教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

建築条件付き土地に、家を建てるにあたって、自分の知っているお友達に設計して貰った設計プランをもとに、規定の工務店に家を建てて頂く予定になっているのですが、工務店側が、建築確認申請を出された後、こちらの希望で
●一階にある和室の窓の大きさ(腰までの高さの物を、はき出しタイプ)に広くしたいと言う事
●キッチンの所にドアを付けてもらいたいと言う事
●その際にキッチン裏に洗面所とお風呂があるのですが、ドアを付けやすいように、お風呂と洗面所の位置を反転させると言う事
以上のプラン変更を...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に確認申請がおりたあとに変更するならば余分に費用がかかるのはしょうがないことです。

請負契約の図面で立面図には書いてあるドアが平面では書いてないとゆうことですが、確認申請で提出してる図面はどっちなんでしょう?
もし申請がドアありで下りてるのに平面に書いてないから施工しないとなるとそれこそ外観が変わるので変更代がかかるのではないでしょうか?

請負契約書の立面に書いてあるものが平面に反映されてないとなると
それは工務店のミスになるのでその点を主張し、費用は折半なり契約書通りドアをつけてもらったりした方が良いのではないでしょうか?
それ以外のあなたの要望部分に関しては、支払いをするべきでしょう。

なんにせよこれから着工するのであれば余り揉めない方が良いと思いますよ。

Q建築確認申請後の窓の変更について

建築確認申請後の窓の変更は可能でしょうか?
この場合の変更は、「追加費用がかからない変更」です。

(1)窓の大きさの変更
(2)窓の種類の変更 (引き違い窓→オーニング窓のように)
(3)予定していた窓をなくして、その部分を壁にすること

以上3点ですが、いずれも不可になるのでしょうか?

私が現在悩んでいることではありませんが、両親も今後、建て替えをする予定なので参考にさせていただきたいと思います。
お詳しい方、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)と(2)は、その窓が居室(寝室やリビングなど)でないなら、
完了検査の書類に【軽微な変更】扱いで記載して、関係する設計図書に変更訂正をして提出すればよいだけです。
これについては、(3)も同様の手続きです。

また、(1)と(2)で居室だった場合に窓を大きくしたりする場合は法規制にかかることは少ないと思いますが、開口面積が小さくなった場合には、「採光、換気」の有効判定をチェックする必要があります。
これが問題なければ、前述同様に設計図書へ(採光、換気共に有効開口面積に支障なし)とした文言を記載すればOKです。

どちらにせよ、関与した設計事務所に書類をつくってもらうことになります。

Q建築確認申請後の変更の費用はいくら掛かりますか

ヘーベルハウスで新築を進めております。2月17日に窓の打合せが終わり、建築確認申請をすることなりした。その後、やはり、寝室の窓(幅約240cm、高さ46cm程度)を1ケ所増やしたいたいと家族より依頼を受けました。
念押しされた後の変更ですので、まだハウスメーカーには相談できておりません。このタイミングで確認申請を変更する場合、いくら費用が掛かるかお教えください。

Aベストアンサー

費用は、発生しないのではないか、と言う気がします。(無責任ですが。)

ヘーベルハウスにご相談されるのが、一番です。

費用が掛からないと思う理屈
1)窓を増やす、と言うのは、採光上、換気上、法律側から見ても
 有利に働く。

2)ヘーベルハウスの外壁は、構造的には帳壁に該当し、建物の構造耐力と
 関係ないものなので、構造耐力上で不利になるとは思われない。

3)防火上、サッシの性能、ガラスについて制限が有る可能性がありますので、
 サッシの性能、ガラスの性能に付いては、他のサッシに準ずることになるが
 特に問題は無いと思われる。

4)確認申請自体は、建築基準法、他関係法令に、計画建物が合致しているか
 或は、違法状態にないか、を「確認」する作業ですので、如何にも、法律上、
 不利側に働かない変更で有れば、金額は発生しないのではないか、と思います。


但し、サッシとガラスが新しく増える分、ヘーベル(外壁材)の加工が増える分、
サッシ廻りにヘーベル下地の補強が増える分についての、工事費が余計に掛かり、
これは、請求される可能性が大きいです。

最近は確認申請の方式も変更が発生していますので、確実なところは、
ヘーベルハウスにご相談ください。

費用は、発生しないのではないか、と言う気がします。(無責任ですが。)

ヘーベルハウスにご相談されるのが、一番です。

費用が掛からないと思う理屈
1)窓を増やす、と言うのは、採光上、換気上、法律側から見ても
 有利に働く。

2)ヘーベルハウスの外壁は、構造的には帳壁に該当し、建物の構造耐力と
 関係ないものなので、構造耐力上で不利になるとは思われない。

3)防火上、サッシの性能、ガラスについて制限が有る可能性がありますので、
 サッシの性能、ガラスの性能に付いては、...続きを読む

Q確認申請後に図面を1からやり直したらどれくらいの費用がかかりますか?

現在新築しようと確認申請まで進んでいるものですが、確認申請がOKまで出たのですが、その後いろいろ考えていたら、今よりもっとよい間取りを思いついてしまいました。
白紙の状態になるくらいの変更なのですが、それをHMさんに話をしたところ、がんばってはみますが、恐らく変更にかかる費用が10万とか20万とかの話ではなくなりますよと言われました(100万前後)
設計士さんへの費用も請負金額の4%~7%はかかるそうです。
白紙の状態になってしまうとそんなに変更費用がかかってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

>請負金額の4%~7% 普通です。
注文住宅の設計料は、5%位(2000万の家で約100万)かかります。

図面で100枚位(給排水や電気まで)起こしていると思いますので、
1枚半日でも2ヶ月位かかります。

期間も金額も納得できたら、やり直してもらえば良いでしょう。

Q確認申請後の小さな間取り変更は?

確認申請が終わっている状態で、基礎段階なのですが、間取りを変更できないかな?と思っています。

例えば、ある部屋のクローゼットを別の部屋に移動して大きなクローゼットに変更したいとと思っているのですが。。。

まだHMには移動できるか確認してはいないんですが、そもそもこういった間取り変更はまだ可能なんでしょうか?
確認申請後は修正を提出すればよいらしいとここで読んだのですが・・・
これってかなり高額になるんでしょうか?

あと引き戸も吊タイプの引き戸にできればとも思っています。

Aベストアンサー

現状、間仕切壁の位置を変えるとなると、
基礎工事が始まった段階では無理でしょう。
というのは、壁のところに基礎の立ち上げがくるためです。
耐力壁などですと、基礎がないところでは用を成しません。
(耐力壁でなければ、構造上はなんとかなりそうですが)
ですが、仕上げの段階で、
造作家具でクローゼットを造るような場合は、
申請も関係ないし、変更可能です。
引き戸の変更は問題ないです。

HMにご相談下さい。
間取り変更は原則、確認申請は出し直しになると思います。

Q屋根形状を変更すると建築確認申請が必要ですか?

お世話になります。
屋根の形状変更に関して質問します。
寄棟屋根の建物ですが、屋根部分をリフォームする事になり、その際に屋根形状を意匠上の理由から陸屋根にしたいと思っています。
ちなみに場所は都内です。
高さ制限/斜線規制は問題無くクリアするはず(今の屋根の高さより低くなる位)ですが、建築基準法違反かもしれないので、建築確認申請が必要ではないか?という話を聞きました。
工務店と話していてもそんな話は出てこなかったのですが、知らずに進めてしまって、通報により工事ストップというような事態は避けたいと思っています。
屋根形状を変更する工事というのは、普通は確認申請というのをするものなのでしょうか?
また、その申請をした場合、許可が出て着工までにどの程度の期間が必要になるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

相談先は所轄の申請機関窓口に直接される事をお勧めします
行政担当によっては話しの解る者から そうでない処まであり
近所からの通報後 下手な行政指導でもあったら何倍も手間要す
その折には 窓口の相談者の名前と記録を眼の前で書いて来る事
後日都合悪くなった役人が言わぬ存ぜぬと言うので苦労しました(ADC)

Q建築確認申請中。窓位置を5cm下にずらしたいです。

建売住宅ではありますが、まだ建っていない為、間取りや窓位置など希望を聞いてもらえました。

現在建築確認申請中で、その許可がもうすぐおりるという連絡を不動産屋の方から頂きました。

ただ、一箇所だけですが、どうしても窓位置を5cmだけ下げたいのですが、
このような状態での変更は可能なものでしょうか?

また、すでに許可が下りてしまっている場合、変更するのは大掛かりなものになり、
費用も相当かかるのでしょうか?

過去の質問も色々調べたのですが、私のように窓の位置を5cmだけというようなほんの少しの
変更の場合の質問は見当たりませでしたので質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

変更は、可能です。
窓位置変更は、軽微計画変更となります。
軽微計画変更の場合、地方自治体により変更手数料は、無料の所があります。

質問の場合、位置を下方に7cm変更して長期優良住宅申請の場合、居室の窓の位置変更である時は、遮光計算の再計算必要となり、図面の差し替え等が必要となります。
長期優良住宅申請が絡んでいる場合には、変更審査が必須となるので審査機関への問い合わせが必要です。
審査手続料についても、変更内容いかんで無料となる場合もありますので問い合わせが必要です。
実費用としては、遮光再計算と図面訂正変更料が掛かる事になるでしょう。
遮光再計算と図面訂正変更の実務は、四半日手間であがる仕事です。

長期優良住宅申請が伴わない場合は、下の先生の通りです。

以上

Q軽微な変更届け 開口部について

今新築物件を施工している最中なのですが、施工者から外部サッシをビル用から住宅用の規格品にしてもらいたいと頼まれ、特に採光・換気・排煙にかかるわけではなかったので住宅用サッシで承認しました。ところが今法文を確認したら、計画変更届けをしなくても良い軽微な変更届けに開口部の位置、大きさ等があり、その面積が減る場合は計画変更届けを出さなくてはならないとのことでした。数値的には余裕もあり問題はないのですが、やはり出さなくてはだめでしょうか?法文をチェックしなかった自分が悪いのですが、回答してくださる方いらっしゃましたらお願いします。

Aベストアンサー

建築営業マンです。
原則としては、法規制に対して、不利になる方向の変更については、たとえその変更結果が、規制値内で有っても、計画変更通知は必要です。

質問文によれば、採光・換気・排煙にはかからない部分との事ですから、こういう箇所については、厳密には捉えてはいないのが、現実です。
完了検査でも、そこまで指摘されたことは無いですね。
ただ、確認申請を出している先の、検査の評判はいかがでしょうか。
最近は、行政機関よりも細かい所も、結構有りますから。
このあたりは、何とも言えないところです。

Q建築確認申請した後の変更について

今現在、建築確認申請中です。

対面キッチンの背面(冷蔵庫等の並び)の一部分にクローゼットを追加したいのですが、
すでに申請中の場合、今からの変更は不可能でしょうか?(申請を一からしなおす以外で)
間取りや屋根材や窓等は無理だと色々調べて分かりましたが、
クローゼットに関しては分かりませんでした。
造り付けの棚に関しては後でも大丈夫といわれていましたが、
クローゼットも大丈夫でしょうか?

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

クローゼットというのは作りつけの収納のことでしょうか?
家具を置くようなタイプであれば、何も申請などは必要ありません。
しかしご質問はおそらく作りつけだと思うのでそういう前提でお話します。

どのような大きさで間取りにどのくらいの変更が出て、法規的にどの程度影響があるのかは図面を見ないことにはわからないので、正確なところはわかりませんが、通常であれば、「軽微な変更」ということで、計画変更申請をせずに、(対象の物件であれば)中間検査の申請の時や、単独で書類1枚程度+その部分の図面での届出で可能かと思います。
法改正以降、何でもかんでも計画変更になってしまうような傾向にありましたが、現在はある程度、緩和(という言葉もおかしいですが)されて融通がきくようになっています。

ただ、やはり最終的にどうなるかは、その部分の取扱いの考え方や、担当している設計者さんや審査機関の判断になるので、そちらにご相談された方が確実であると思います。

Q大工さんが喜ぶ棟上時の施主のもてなし

8月上旬に棟上予定です。(餅まきなどはしません)
施工は地元工務店です。
予算はあまりありませんが、棟上の日は自分たちなりに
大工さんに喜ばれるようなもてなしをしたいと考えています。
ご経験があれば教えてください。
(例) AM10:00 ジュースの差入
AM12:00 弁当・ジュースの差入
PM15:00 スイカ・ジュースの差入
終了時 棟梁へ祝儀、ビール券

Aベストアンサー

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼ぶこともあり、親方からすれば「見栄」の部分もありますから、例えば私の地方だと「赤飯」やビール6缶セットなどかさばるモノの方が喜ばれる傾向があるし、職人もそういう習慣に慣れ親しんでいます。

また、私の会社では会場設営(っといっても現場にパイプ椅子や机程度ですが)からお世話しますので、むしろこちらから施主さんと当日の打ち合わせをしています。
その上で施主さんの意向に沿うよう演出してますよ。
中には私達が帰った後もバーベキューパーティーよろしく、家族や友人と夜を過ごす方もいたり・・・。
ーーーーーーー

さて、当日の差し入れ等ですが
これもできれば現場監督か親方に伺いを立ててください。
場合によっては重機の契約時間などによって、とても休憩などしてる暇が無い時がありますし、せっかくの仕事のペースが崩れるので休みたくない職人さんもいます。

基本的には10時、3時の飲み物差し入れがあれば問題ありません。
お昼は各自 お弁当が多いですから、差し入れは必要ないと思いますが、今の時期は冷たいお茶などあればうれしいでしょう。
ペットボトル数本か、クーラーボックスに缶を入れて「ご自由にどうぞ」とおいて置けばいいかと。

もし、お昼に仕出しなどを出すつもりなら
これもあらかじめ監督か親方に断っておく必要があります。
職人の皆さんの愛妻弁当がだいなしになってしまいますからね。
ーーーーーーー

ってなわけで、現場の側としては相談してもらうのが一番です。
個人的には「食い物」はうれしいですよ。
「折り詰めとビール6缶セット」とか、あー 働いたなーって感じです。

私の父も大工でしたが、建て前の日はご馳走を持って帰ってくる・・、
家族へのお土産というか、父さん こういう仕事してるんだぞー
って示せるいい機会でもあって、子供心に嬉しかった覚えがあります。

ちなみに、これからも差し入れをする事になりますから
監督か親方にどのようにするつもりか話しておくといいでしょう。
毎日 10時と3時に来る方もいますし。
あらかじめ近くの喫茶店のコーヒーチケットなどをまとめて監督さんに渡しておく事もありますし。
土曜日だけ差し入れに来る方もいますし・・・。

では、よき日になりますよう。

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報