建築確認申請後の窓の変更は可能でしょうか?
この場合の変更は、「追加費用がかからない変更」です。

(1)窓の大きさの変更
(2)窓の種類の変更 (引き違い窓→オーニング窓のように)
(3)予定していた窓をなくして、その部分を壁にすること

以上3点ですが、いずれも不可になるのでしょうか?

私が現在悩んでいることではありませんが、両親も今後、建て替えをする予定なので参考にさせていただきたいと思います。
お詳しい方、ご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)と(2)は、その窓が居室(寝室やリビングなど)でないなら、


完了検査の書類に【軽微な変更】扱いで記載して、関係する設計図書に変更訂正をして提出すればよいだけです。
これについては、(3)も同様の手続きです。

また、(1)と(2)で居室だった場合に窓を大きくしたりする場合は法規制にかかることは少ないと思いますが、開口面積が小さくなった場合には、「採光、換気」の有効判定をチェックする必要があります。
これが問題なければ、前述同様に設計図書へ(採光、換気共に有効開口面積に支障なし)とした文言を記載すればOKです。

どちらにせよ、関与した設計事務所に書類をつくってもらうことになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答者様には以前も回答を頂いたことがありますが、この度のご回答にも感謝いたします。
居室以外なら、「軽微な変更扱い」ですね。
居室なら、開口面積によっては、採光、換気の有効判定が必要になるのですね。
なるほど、居室か否かによって違いがあるとは知りませんでした。
ここで質問するといろいろ勉強になります。
詳しく教えて頂いたので、とてもよくわかりました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/03/14 20:35

建築基準法上の採光や排煙計算に関わる場合があるから、建築士または役所建築関係課に相談。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答頂きまして感謝いたします。
いろいろ難しい面がありそうですね。
今は疑問に思っただけなのでここで質問しました。
もしそのような問題に直面したら建築士に相談した方が良いということですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/03/13 16:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q窓用UVカットフィルムの金額

新築ですが、LOW-Eなどという様な良いグレードのガラスを入れることが金銭的に困難なので、
後から各部屋で目的にあったフィルム施工をしてはどうかと考えています。
(ホームセンターなどにも売っているかもしれませんが、
3Mとかも、もう少ししっかりしたもの)
UV&防犯のものが基本的にいいと思っているのですが、
実際そのような性能を持ったガラスを入れるのと、後から施工するのとでは、
金額的には後から施工した方が本当に安くあがるのでしょうか?

また、効果は約10年らしいのですが、
その後どうしたらいいのでしょうか。
もう一度貼りたければ自分で綺麗にはがすことも出来るのでしょうか・・・。

ご存知の方、是非教えて下さい!お願いします!

Aベストアンサー

まず、防犯フイルムと言うのは、日本ではCPと言う規格によってレベルが仕分けされています。そもそも多層構造の飛散防止フイルム(割れた時に破片の飛散が軽減されるもの)の厚みが熱いものが、工具での切り裂きが難易だとして、防犯的だと言われるようになりました。で、防犯と言う表現を標準化するため、CP規格で、350ミクロン以上は一律防犯部品として扱うと言うことになりました。ただ、それ以前は240ミクロン程度でも防犯用だとして売ってましたし、今でもそんなに差がないという業者も多々います。
逆に言うと、そもそも、防犯フイルムと言うのは、対処療法的な商品であって、根本的なものではないと言うこと。突破は、わかってる人間にとっては難しくないので、それだけでは無意味です。例えば、補助錠などの併設は必須です。

そもそもで言うと、防犯フイルムは、どんな高性能で高価なものでも、DIYの時点で防犯とはなりません。貼る人間のスキルに影響される部分が大きいからです。たとえプロでも、工業製品のように品質が一定しないという難点があります。
また、貼ってから、通常使用強度が発揮できるまでに、約1か月の養生期間が必要なのは、ほとんどのメーカーがアナウンスしてない事実です。

10年と言うのは、内張り工業用フイルムの一般的な寿命だと言われています。で、その肝は、糊の接着強度。先ほど言ったように1ヵ月後から強度が満足できるレベルになりますが、その後はしばらくすると、紫外線などの影響で強度劣化が始まります。10年と言うのは他の装飾フイルムを含んだ数値で、ついてればOKであるそれらと、強固についてないと無意味なものでは、はたして同じかどうかと言う疑問があります。まだ出始めてからそんなに年月がたってないため、また、被害に遭わないと強さが確認しにくいため、実証が進んでいません。それ以前に、傷がついて、透明度が下がる懸念があります。
問題は、貼るのは簡単だが、はがすのは大変ってことです。(たとえ、防犯的な強度には到達してないにしても)貼り直しなら、それこそかなりの労力が必要です。

ただ、ほとんどの防犯フイルムは、そもそものフイルム特性から、UVカット機能は付帯してると考えて差し支えありません。ただ、紫外線透過カットと言うだけで、LOw-Eのような遮熱だの断熱だのと言う効果は、ほとんどありません。そちらを狙うならそれ用のフイルムか、透明断熱塗料を利用したほうがいいでしょう。

結論で言うと、そのような機能が欲しいのであれば、新築であれば、無理してでも機能硝子を入れといたほうがいいと思います。安物買いの銭失いと言うことです。

まず、防犯フイルムと言うのは、日本ではCPと言う規格によってレベルが仕分けされています。そもそも多層構造の飛散防止フイルム(割れた時に破片の飛散が軽減されるもの)の厚みが熱いものが、工具での切り裂きが難易だとして、防犯的だと言われるようになりました。で、防犯と言う表現を標準化するため、CP規格で、350ミクロン以上は一律防犯部品として扱うと言うことになりました。ただ、それ以前は240ミクロン程度でも防犯用だとして売ってましたし、今でもそんなに差がないという業者も多々います。
逆に言...続きを読む

Q建築確認申請 完了検査後の変更は可能ですか

家を新築し建築確認申請の完了検査後検査済証の交付を受けましたが、建築地(3筆)の内の1筆が
隣地になっていました。
その土地は実際に建物が建っているわけではないのですが、接道の為に建築地に含めたのですが、その地番が誤りで隣の敷地だったようです。
検査済証交付後に銀行の融資の際に発覚したのですが、変更は可能でしょうか?
変更できないとしたら、再度取り下げをして確認申請のやり直しなど方法があるのでしょうか?
融資が受けられなくなると非常に困ります。良い方法をご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。
回答らしきものを。

検査済証の交付で、一連の流れが完結したことはお話ししました。
この流れは戻せません。

仮に、変更後の計画がすべて合法であれば、変更内容を整理して、特定行政庁に相談してみましょう。
建築基準法第12条第5項の報告という手続きがあります。

一連の流れとは別途に、本計画が建築基準法及び他関係法令に全て適合していることを書面一式で提出し、内容の審査を受けて受理してもらうことです。
確認処分とは違いますから、「通知書」のようなものは発行されません。
そのまま返却されず、特定行政庁側に受理されることが大切です。
同じものを2部作成し、受理されたら1部に受領の押印を受けて返却してもらうのです。
この手続きは、指定確認検査機関ではできません。

受領印を押印され、返却された「控え」が、当面は確認通知書などに代わって第三者には、変更後の内容が適法として行政に処理された証明になります。
ただ、確認済証や検査済証とは性格が違いますから、これを金融機関が担保としてくれるかはわかりません。
金融機関にも並行して相談しましょう。
融資にまで波及するご相談なら、1つの機関だけでは解決できそうもありません。

くどいですが、変更後の内容が全て適法であることが大前提です。

ところで、施主のあなたではなく、設計者や営業は対処しないのですか?
どこにボタンの掛け違いがあったかは存じませんが、事前調査を行った営業や建築士は動かないのですか?

No.2です。
回答らしきものを。

検査済証の交付で、一連の流れが完結したことはお話ししました。
この流れは戻せません。

仮に、変更後の計画がすべて合法であれば、変更内容を整理して、特定行政庁に相談してみましょう。
建築基準法第12条第5項の報告という手続きがあります。

一連の流れとは別途に、本計画が建築基準法及び他関係法令に全て適合していることを書面一式で提出し、内容の審査を受けて受理してもらうことです。
確認処分とは違いますから、「通知書」のようなものは発行されません。
そのま...続きを読む

Qベランダ窓のUVカットフィルム

張ってあるフィルムが一部剥がれてきたので全部剥がしたいのですが、市販されている剥離剤などありますか、窓の大きさは約1000x2000です。また素人でも簡単にできる方法がありましたら教えて下さい。出来れば費用等もお願いいたします。

Aベストアンサー

車に貼るタイプと同じですから、剥がれて来た部分から一気に
引っ張れば簡単に剥がれます。別に糊付けやシールで貼られて
いるのではありませんので、引っ張れば簡単に剥がれます。

貼り替えるなると大きさが大きさですから、素人に貼れるかが
心配です。出来れば専門業者に依頼した方が安上がりになるか
も知れませんよ。

Q建築基準法の建築確認申請後の雨水排水路の変更について

建坪6坪の平屋農作業小屋の建築を、地元の大工さんにお願いしました。11月に手付金を払って、契約も終えました。この大工さんは、自分ではCADで製図もできないので、申請を含めて、知り合いの設計士さんに、図面を書いてもらわれました。

12月初めに申請された建築確認申請書の、申請者(私)控え分が手元に届きました。ところが、設計士さんによって、雨水排水路が勝手に変更されています。

<私の依頼>
小屋の屋根からの雨水は、敷地の横の水路に排水する。地中に埋設する排水管は不要。雨水ますも不要。雨どいの水を受ける溝は、手で掘り、メンテナンスもするつもり。小屋北側の雨どいには、雨水タンクを接続する・・・これについては、大工さんは当然了解されています。

<申請図面では>
小屋の南側に、2箇所の雨水枡を設置して、南側地中に排水管を通す。

この件に関し、大工さんからの返事は、「あくまで申請を通すための便宜上の図面だから、実際の工事は、希望の通り、小屋北側に排水するよう施工する」との返事です。そんなことが可能なのでしょうか?

今夏、近くで農家住宅の建築があり、周りの田んぼの農家さんから、排水はできるだけ下流で流すようにとのクレームが入ったようで、排水口が大幅に下流側に変更されました。工事は、いったん、申請図面通りに排水路がつくられ、その後、土木事務所による完成検査が終わった後、再びユンボで掘り返し、排水枡の移動と排水路の延長工事を行っておられました。大変な損害であったとは思うのですが、工務店さん(私の依頼している大工さんとは全く無関係)曰く、「図面どおりに施工しないと完成検査が合格しない」とのこと。

この実例と、前記の大工さんの説明が、一致しません。住宅と小屋との違いと思ったらよいのでしょうか?前者が正しいとすれば、今の段階で、申請図面の差し替えは可能でしょうか?私はもちろんのこと、大工さんにも、変更工事費を負担するような余裕はありませんし、一度掘ったものを埋め戻すなど、全くの無駄と思います。

よろしくお教えくださいませ。

建坪6坪の平屋農作業小屋の建築を、地元の大工さんにお願いしました。11月に手付金を払って、契約も終えました。この大工さんは、自分ではCADで製図もできないので、申請を含めて、知り合いの設計士さんに、図面を書いてもらわれました。

12月初めに申請された建築確認申請書の、申請者(私)控え分が手元に届きました。ところが、設計士さんによって、雨水排水路が勝手に変更されています。

<私の依頼>
小屋の屋根からの雨水は、敷地の横の水路に排水する。地中に埋設する排水管は不要。雨水ますも不...続きを読む

Aベストアンサー

再。
雨水は2の方が言うように雨水を排水されては処理し切れなかったり、豪雨時に危険である行政庁などでは排出できません。必ず、浸透ますや浸透配管が必要なところもああるし、オーバーフローは出していいというところもあります。かと思えば、当たり前に流していいですといったところもありました。しかし、雨水といえども泥と一緒に流れてきたのでは困りますので、泥がたまるような枡を経て排水しなければいけないこともあります。いろいろですが、行政によりますので役所でご確認ください。

どうやら大工は申請さえ出してくれればいいよという乗りで仕事をしているかもしれませんね。窓が減ってしまったのは、小規模なだけに筋かいの不足が想像できますし、切り妻の方向は、この耐力壁の計算のときに不利な方向には高くできないものです。大工さんはただたてものをつくりお金をもらうことにしっかりして、安全な建物づくりに配慮が足りないような想像ができます。あくまで想像ですが。
建築士と全く打ち合わせができていないようです。大工さんと建築士さんと質問者の3人で一度納得のいくまで話し合いをして結論を出すのがよいかと思います。

再。
雨水は2の方が言うように雨水を排水されては処理し切れなかったり、豪雨時に危険である行政庁などでは排出できません。必ず、浸透ますや浸透配管が必要なところもああるし、オーバーフローは出していいというところもあります。かと思えば、当たり前に流していいですといったところもありました。しかし、雨水といえども泥と一緒に流れてきたのでは困りますので、泥がたまるような枡を経て排水しなければいけないこともあります。いろいろですが、行政によりますので役所でご確認ください。

どうやら大...続きを読む

Q耐候性のある透明フィルム

耐候性のある透明フィルム、透明シートを探しています。日のあたる窓の窓ガラスに何ミリか空間を空けて貼り、ペアガラスのようにしたいと思っています。何かいい材料はありませんか?

材料的にはポリカーボネートの薄板が最適なのですが、高いし大きな板は送料も高いのでロールで買えるシートやフィルムがいいと思いました。しかし窓用のフィルムは畳一条分で1000円くらいかかるので家中に貼ると軽く1万円を超えてしまいます。そこで包装用のOPP(Oriented ポリプロピレン)を見つけましたが安いものの耐候性に劣るようです

耐候性があり、材料でロールで売っているフィルムやシートはありませんでしょうか。UVカットでき、赤外線を通す材料であれば最高です。

Aベストアンサー

農家がビニールハウスで使ってるシートかな?
補修用のロールとかが園芸店や農家のお店にありそうですが…

貼り付けるには、扉の開け閉めでガリガリこすらないように配慮すると良いですよ。

1冬だけなら、サランラップでも何とかなるので、使い捨てって考えるもの有りだと思います

Q建築確認申請がおりた後に道路の高さを修正した場合、軽微な変更になりませんか?

確認申請がおりた後に、前面道路の道路中心の高さを間違えて記入していたことを指摘され修正しました。修正前は前面道路がGL-200でフラットと表記していたのですが、実際は道路に勾配がついており、GL-200からGL-630への坂になっていました。
建物の形状や配置から、その変更による道路斜線検討の変更などの修正はなく、平面図だけの変更になるのですが、軽微な変更にはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>その変更による道路斜線検討の変更などの修正はなく
ということになりますでしょうか。

個人的には道路高さは、斜線制限の基礎になる意味からきわめて重要と思いますがいかがでしょうか。
建築基準法施行規則第3条の2 には道路高さの変更は書かれていないので、厳密には計画の変更を要すると思います。

あとは、申請先でどのように判断するかですが。

QUVカットフィルムは遮熱には全然効果はないでしょうか?

マンションの高層階に住んでおり、おそろしく日差しが強いので遮熱目的で透明フィルムを購入しました。ガラスに色が着くのが嫌でクリアータイプ(UVカット98%)を購入したのですが、帰宅してよく読んだら、クリアータイプは家具などの色褪せ防止用で、遮熱には着色タイプじゃないといけないのでした。窓が多くてたくさん購入してしまったのでかなりショックですが、UVカット用は遮熱には全然効果はないでしょうか? (製品の説明には、遮熱に効果があるとは書かれていません。)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フィルムの上にさらに遮熱効果のフィルムを貼るとかは可能なので(接着のタイプによって不向きもアリ)、南と西面は遮熱シートを重ね貼りすれば良いかと。

買ってしまってかつ返品、交換出来ないなら使わないと損ですね。誰かに譲れるなら別ですが。

Q建築確認後の計画変更確認申請

現在、RC3階建ての建設中で基礎のコンクリート打設が終わった段階です。
この建物の3階部分の一部がバルコニーとして建築確認申請がされているエリアがあるのですが、そこを居室に変更したいと考えております。
そのエリアの3階居室との区切りは、床から天井まで強化ガラスで区切られており、外との境は1方向にルーバーがはまる予定です。
床は金属グレーチングです。
変更したいのは、
(1)居室との区切りの強化ガラス壁の廃止
(2)床の金属グレーチングをコンクリート(普通の居室の床)に変更。
(3)外との境界のルーバーを窓ガラスに変更。

素人の私が調べた限りでも、通風採光計算のやり直し、構造計算
のやり直し、床面積が増えるので軽微な変更届けではなく計画変更確認申請が必要と、かなりハードルが高そうな気がします。
基礎も終わったような段階で、設計士さんにこのような大変更をお願い
するのは一般的に無茶なお願いでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問の後半について回答が無いようなので追加です.
(今回の変更が法的基準を満たしているという前提でお話します)

変更申請そのものは、要は建築確認申請と同じ作業ですから
粛々と作業すればどうってこと無いです.ただし、
・意匠上の修正作業
(取って付けたような変更は、やはり意匠設計者はやりたくないです)
・基準法への適合(書かれているような面積計算等々)
・構造再計算
・場合によっては設備計画の再検討
・確認検査機関への協議、申請(申請料必要です)
この辺りは発生するので、設計料の追加についてはある程度留意下さい.
あと、行政によっては
「建築基準法第12条第5項の規定による報告」
というのが6/20までの措置として発生します.
#これ、あまり周知されていないので私は非常に問題だと思っています.
#要は行政に変更の内容説明をしなさいということです.

Qカーフィルムは家の窓に貼れますか?

何故か家用の窓には遮熱フィルム、UVカットか、あるいは断熱フィルムのどちらかが比較的高額で売られています。

ところが、カーフィルムの場合はオールシーズン対応で遮熱、断熱ともに使えると思います。

そこで、カーフィルムを家にある全ての窓に貼ってしまえば、節電効果になるんじゃないかと思いました。

実際にカーフィルムを家の窓に貼ったことがある人はいますか?
また、そもそも貼れるのでしょうか?

経験者の方いますか?

Aベストアンサー

カーフィルムは内側から貼る物なので、注意点が少し。
もちろん、家のガラスに貼ってもいいのですが、割れるリスクもあります。

ニトムズの家用の断熱商品に注意書きには、「熱線反射ガラス、熱線吸収ガラス(Low-Eガラス)、網入りガラス、真空二重ガラスなど 特殊なガラスは温度変化でガラスが割れる(熱割れ現象)おそれがありますので貼ら ないでください。」となっています。
内側に貼ったミラーフィルムで熱を反射、あるいは黒いフィルムで熱を吸収した場合に、ガラスが更に高温になりますので、そういった事を考慮する必要があるわけです。
直射日光が当たらない場所なら、問題ないはずです。

Q住宅の建築確認申請後の計画変更について

住宅を新築する者です。建物の建築確認申請中です。
住宅の建築確認申請手続きをしてから、当初の間取り
を変更することは可能でしょうか?部屋の配置のみの
変更(3LDKから4LDK)となりますが、建物面積の増減
や建物形状は当初より変更ありません。建築業者から
は今更ムリだと断られてますが、やはりムリでしょう
か。変更となると、お金と時間と労力が掛かるから、
建築業者が嫌ってムリだと言っているのでしょうか?
回答出来る方がおられましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>建築業者からは今更ムリだと断られてますが、やはりムリでしょうか。
設計によっては無理ということも考えられますけど、大抵はなんとかなるはずです。

>お金と時間と労力が掛かるから、建築業者が嫌ってムリだと言っている
そうですね。
5万、10万の増額の話ではすみませんね。
数十万ですむかもしれませんが、それ以上になる可能性も十分あります。

これらはいったい今どこまで建築が進んでいるのかにも関わります。
現場はまだでもプレカット材の発注がすんでいれば、関係するところは全部作り直しですし、設計にしても耐力壁の変更であれば、建築確認申請からやり直すのでこれだけで数十万かかるし。

とはいえ、軽微な変更で住むのかもしれないしそれであればそんなに費用はかからないという可能性もあるし、ちょっと見当がつきません。

ちなみに、3LDKを4LDKとのことですが、単純に一つの部屋を2つにするだけであれば、出来ないというのはちょっと?です。

まあ窓の関係があって納戸としてしか使用できないかもしれませんけど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報