ピンセットで物をつかむときに、指に加えた力とピンセットの先に働く力を比較して、

指に力を加えた力の方が強いですか?

それとも逆?

それとも力の強さは一緒?

A 回答 (2件)

モーメントの合成で考えて下さい。

    • good
    • 0

 てこでは、力点/作用点に加わる力が支点からの距離に反比例します。



 ピンセットの場合、付け根のところが支点になり、指で押さえるところが力点、ピンセットの先が作用点になります。支点-力点の距離が支点-作用点の距離より小さいので、ちからは力点に加わる方が大きくなります。

 ということで、ピンセットの先に加わる力より指で押さえる力の方が大きくなります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニュートン力学について。 物質に力を加えた時、力を受けた方の物質は反作用の力を加える。(机にペットボ

ニュートン力学について。
物質に力を加えた時、力を受けた方の物質は反作用の力を加える。(机にペットボトルを置いた状態)と言うのがあると思うのですが、

例えば、車で物損事故を起こして、車の一部が凹む、という現象については、どう考えれば良いのでしょうか?
説明が下手ですみませんが教えてください。

Aベストアンサー

カテゴリーがおかしいことにはあとで気づいたんだがそれはさておき.

「車で物損事故を起こして、車の一部が凹む」っていうときは, ふつう「車のだいたいひらべったい部分となにか出っ張ったものがぶつかった結果ひらべったい部分が奥に引っ込む」という状況 (たとえば「電柱にぶつかる」場合は電柱が「出っ張ったもの」になる) だけど, そのときには働いた力の方向に関して「ひらべったい部分」と「出っ張ったもの」とでは厚みが違うことが多いです. その厚みの違いも「力に負けるかどうか」に影響します (「ひらべったい部分」はだいたい薄いので弱いことが多い).

Q中空の物体に上から力を加えた時の応力計算【材力】

中空の物体(断面)に上から力を加えた時の応力計算

中空の物体の断面に対して、真上から力を加えた時の応力計算方法、強度確認方法を教えてください。

写真のような中空の物体に力Pが加わった場合に、円がひしゃげてしまわないような肉厚を考えたいのですが、
どのようにして計算するのでしょうか?

パイプの長さも関係してくるのでしょうか?
計算方法、もしくはそのあたりが詳しく乗っているサイトをご存じであればご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは、「曲がり梁」と同様に扱えばよいです。
このキーワードで検索すれば、いろいろと出てくるでしょう。
例えば、下記のサイトが参考になるかと思います。
http://www.geocities.jp/moridesignoffice/ring.html

Q「強い力波」と「弱い力波」

先日、重力波が観測されて、ニュースになりましたが、「強い力波」と「弱い力波」は存在しないのでしょうか?

もしかして誰も気が付かなったのでは?

私は、ここに「強い力波」と「弱い力波」が存在することを予言します。

これで100年後に、「強い力波」と「弱い力波」が観測されて、予言した私は、有名になるでしょう!か???

Aベストアンサー

>>でも、マクスウエル方程式や一般相対論を真似て、予言されていても、不思議ではないような気もします。


では存在するかわからないものを単に予言したと宣言しただけということでいいでしょうか?

理論的裏付けのない予言は、現代では一般に認められません。
ヒッグス粒子の論文は短い期間にいくつもの同様な論文が出され、結局名前を冠したヒッグス自身は2番煎じの論文でしたが、ノーベル賞をもらっています。

何故そうなのか?物理学上は、具体的に論理的に説明して初めて予言となります。

Qコリオリの力って実際はどのくらいの力が働くんですか?求め方を教えてくだ

コリオリの力って実際はどのくらいの力が働くんですか?求め方を教えてください。例えばロンドンで普通車が時速60kmで走行した場合。

例えば約北緯50度のロンドンで普通車が60km/hで北に向かって走行した場合、車にはどのくらいのコリオリの力が働くんですか?

求め方を教えてください。

Aベストアンサー

 力の大きさはわかりませんが、地球の自転に伴う地表面の回転の大きさはこういうことでしょう。
 地球の自転は24時間で360度回っていますから1時間では15度回ります。
 地球と言う球面上の地表面の自転による回転量はその地点の緯度のサインに比例しますから、北緯50度では1時間につき約12度です。
 時速60kmの自動車は1時間で60km進みますが、その間に地表面は反時計回りに12度回ります。
 これが自動車ではなく、地面には束縛されることなく進む風ならば、1時間後には進行方向に対して右向きに約12kmそれたところに到達するのですが、地面をタイヤでけって進む自動車ではまったく影響を受けず、そのまま真北に到着します。
 コリオリの力を求める公式はこれだそうですので、ご自分で計算なさってください。
 質量mの質点が一定の角速度ωで回転する座標系に対し速度vで運動しているときのコリオリの力は2mvωで与えられる。
 

Q質点に働く力が中心力ならば質点の運動では、面積速度dS/dt=1/2×

質点に働く力が中心力ならば質点の運動では、面積速度dS/dt=1/2×r×vの時間微分は常に0になることを示せ。
わからないのでお願いします。

Aベストアンサー

S, r、vはベクトル、×は外積として

d(dS/dt) = d[ (1/2) r×v] = (1/2) [ (dr/dt)×v + r×(dv/dt)]

dr/dt=vなので、第1項はv×v=0

dv/dtは加速度なので運動方程式からF/m (Fはベクトル)
Fは中心力なのでF=crより、r×(dv/dt)~r×r=0から第2項も0。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報