上を向けない 首の後ろが痛いです。
真上を見上げると痛くてたまりません。
シップを1週間貼っていますが、良くなりません。
四十肩、五十肩のような腕を上げられないという症状は出ていません。
むちうちになるようなことをした記憶はありません。
自分に合う枕をオーダーで買い替えしましたが、改善しませんでした。
痛いのは筋肉で、首の裏、両肩の裏部分です。
何が原因でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>上を向けない 首の後ろが痛いです。

真上を見上げると痛くてたまりません。

腕、手に症状が出ていなければ、病名で言う頚椎椎間板ヘルニア、頚椎性神経根・脊髄症と言うことはありません。病名の確定にはレントゲンが必須ですので、必ず整形外科で検査をお受けになってください。


>自分に合う枕をオーダーで買い替えしましたが、改善しませんでした。

恐らくこれ合っていないと思います。どこでオーダーしましたか?布団屋や百貨店がよく言う 「頚椎のカーブの沿って」 あれは真っ赤な嘘です。枕というものは医学的な知識が必要なツールなのに、彼らはそれらを知識を全く持ち合わせていません。


=良い枕とは=
・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの


ある程度厚みがあり、枕の形がついていない平らなも の、頭の重みである程度形が変わる素材、寝て気持ちのいいものを選んでください。低すぎたり、波型の枕は駄目です。


レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。とりあえず受診までは、湯船で温まらない、アルコール、揉まないようにしましょう。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
枕はデパートの専門店で購入しました。
検査、フィッティングで2、30分もかけてくれたので合っているのかと思いましたが・・・。
形は大きめで厚みが有って波型ではありません。
仰向けの時はいいのですが、横向きだと少し低い感じがします。
担当いわく横向きで合わせると、仰向け状態では高すぎ駄目なんだと。
週末様子を見まして酷ければ検査に行きます。

お礼日時:2010/10/23 08:03

頚肩腕症候群はまず考えられますが、頚椎症性神経根症や頚椎椎間板ヘルニアも他に考えられます。

頚椎症性神経根症であれば、他に感覚障害や軽度の麻痺症状などが出現しますが、診察による診断が必要です。この疾患の多くは改善することが多いためその点はご安心ください。頚椎椎間板ヘルニアであればもう少し痛みが激しい気がしますが、いずれにしても、MRI検査と神経所見が必要となります。
    • good
    • 1

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

頸椎のヘルニアや寝違えによる頸椎の捻挫、関節の機能異常による痛み、頸椎の神経根症、頚肩腕症。

などいろいろ考えられます。首ではなく他の関節機能異常による関連痛も考えられます。
検査した方がいいですよ。ヘルニアなどは検査ではっきりします。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
神経症状は出ておりません。
やはり検査しかないですか。
この週末様子を見て、痛みが引かないようなら検査しようと思います。

お礼日時:2010/10/23 07:58

頚椎ヘルニアを疑います

    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
痺れなどは出ておりません。
そこまで酷いのでしょうか?

お礼日時:2010/10/23 07:57

微熱や、後頭部に痛みは感じませんか?




http://www.katakory.com/symptom/meningitis.html

参考URL:http://www.katakory.com/symptom/meningitis.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
熱や頭痛はありません。

お礼日時:2010/10/23 07:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 肩関節周囲炎(五十肩)<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    肩関節周囲炎(五十肩)とはどんな病気か  中年以降(とくに50代に多い)に発生する、肩関節の痛み(疼痛(とうつう))と動きの制限(拘縮(こうしゅく))を伴う病気の総称です。肩関節とその周辺組織に炎症を来すため、炎症を起こしている部位、炎症の程度によりさまざまな症状を起こします。  五十肩の定義についてはいろいろな議論がありましたが、現在では広義と狭義の2つのとらえ方が一般的です。広義の定義では肩関節周...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q首のしこり

前にも首のしこりについて質問したことが
あるものです。この前の首のしこりは原因は分かりません
でしたが、点滴で良くなり、2ヶ月ほど、しこりを
忘れて普通に生活してたんですがまた出て来ました。
たぶん2個あって、50円玉くらいの大きさです。
そのうち1個は見た目ですこしぽこっとっています。
明日、病院へ行くんですが、前のしこりがまた出来たのか
悪いものなのか…。
見つけたのはまた首が筋肉痛のような痛みが出て
触って見たらしこりを見つけました。
よかったら回答お願いします(>_<)

Aベストアンサー

病院で行かれるのなら以前もあったので不安だと話してみたらいかがでしょうか?もしくは検査に行ってみるとか…
首のしこりはリンパの腫れ(風邪や疲労などで)、筋の凝りが一番考えられますが、やはり医師に相談するのが安心しますし良いと思いますよ。

ちなみに私も首にこりこりとしたしこりがあり凝っています。マッサージや鍼で治療をしたもらったらけっこう楽になりました。

Q一昨日から首の付け根から首が痛くて、時々、ズキンと頭が痛みます 原因とか治療法が分かる人がいましたら

一昨日から首の付け根から首が痛くて、時々、ズキンと頭が痛みます
原因とか治療法が分かる人がいましたら教えて下さい

Aベストアンサー

痛いのはつらいですよね。疲れやストレスから痛みが出る事もあります。病院を受診してみましょう。自分で判断しないで医師の診断を聞いてみたらいかがでしょうか?お大事にして下さいね。

Q首のしこりと音感の関係について

もう何十年も気になっています。
首にしこりがあるのですが、しこりと音感は関係あるのでしょうか?
ちょっと昔、関係があるようなことを本で読んだことがあったような気がします。
私は歌を歌っても音痴なんです。
首のしこりは小さい頃からあって、親に聞いたら内科でみてもらったけど問題ないと言われたそうです。
ただ歌が音痴で首のしこりが音感と関係があるのかが知りたいんです。
知っている方がいましたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

>吃音があるからでしょうか??
>でも歌を歌う時は吃らないんです。
私にも吃音の知人がいましたが、その方もあなたと同様、歌うときには吃りませんでした。
また、首がガチガチに凝っていましたが、音感は普通にありましたよ。
私にも高校生の頃から首に凝りがありましたが、音感とは関係ありませんでした。

>音楽環境には恵まれていたと思います。
>鍵盤楽器は今は習っていませんが、5歳から20歳までレッスンに通っていました。
>家にはピアノとエレクトーンがありました。
私が申し上げたいのは、音楽環境ではなく生活環境です。

>私に音感がないのが、首のしこりと関係があるのではないかともう何十年も前から思っています。
え!音感がなければ、歌うどころか楽器の演奏さえも出来なかったと思いますよ。
こういう恵まれた音楽環境の中にあるのに、何故、治らないのでしょうね。

>気のせいなんでしょうかね。
気のせいでは、ありません。必ず、原因があります。
確かに、いろんなサイトを見ると、音痴の原因のひとつに、「声帯付近にあって音程を調節している筋肉が上手く働いていないことが原因で起こる」と書かれていますが…。

>聴音なんて大の苦手で全くと言って良いほど聞き取れませんでした。
ここら付近に問題が隠されているように思います。
「大の苦手だ」と意識されるようになったのは、いくつぐらいのときからでしょうか。
何故、「大の苦手」になったのか理由が分かりますか?
また、レッスンまでして習おうと思われたのは、あなたの意思だったのでしょうか。ご両親の意思だったのでしょうか。

おはようございます。

>吃音があるからでしょうか??
>でも歌を歌う時は吃らないんです。
私にも吃音の知人がいましたが、その方もあなたと同様、歌うときには吃りませんでした。
また、首がガチガチに凝っていましたが、音感は普通にありましたよ。
私にも高校生の頃から首に凝りがありましたが、音感とは関係ありませんでした。

>音楽環境には恵まれていたと思います。
>鍵盤楽器は今は習っていませんが、5歳から20歳までレッスンに通っていました。
>家にはピアノとエレクトーンがありました。
...続きを読む

Q右半身、足裏、ふくらはぎ、腰、おしり、背中、肩、首が痛いたまにしびれて辛いのは何故でしょうか

2週間ほど前から右半身全体が耐えがたいほど凝っています。筋肉痛だとおもい、ストレッチなどしていますが、治りません。ちょっと長い時間腰かけていると、腕にシビレのような感じもでてきます。ひざの半月板を傷めたのでかばって歩いたりしているのかな?ともおもいましたが、それはもう何ヵ月も前のことなので、今頃何故筋肉痛や軽いシビレが出るのか分かりません。こういう症状はいままでなく、どうしたらいいのかわかりません。アドバイスいただけないでしょうか?年齢は53歳です。

Aベストアンサー

とりあえず、直ぐに医者に行きましょう。
そして、精密検査。
年も年だし。

血圧は?????
吐き気は?????

脳梗塞の疑いがあります。
疑い・・・ですからね。
ハッキリさせるためにも、医者に行きましょう。

Q首のしこりについて。 今朝質問させていただいた首の右後ろにあるしこりについて、家族に話したら 首

首のしこりについて。


今朝質問させていただいた首の右後ろにあるしこりについて、家族に話したら
首が凝ってるのでは、と言われました。
首が凝ってしこりができることってあるんですか?

Aベストアンサー

ありますよ(^o^)
俺も昔よくできてましたが

Q至急お願いします。首の後ろを押すと痛く首を下にむけると激痛です。腫れてるような出っ張ってるような感じ

至急お願いします。首の後ろを押すと痛く首を下にむけると激痛です。腫れてるような出っ張ってるような感じです。子どもに触ってもらったら出っ張ってるよって。明日整形外科いきますが、何かの病気でしょうか?

Aベストアンサー

整形外科ではなく整体かほねつぎのが良いような感じですね、頚椎ヘルニアかもしれませんので、腕の良い整体院かほねつぎ医院に行って下さい。

Q首のしこり

一週間程前に首にしこりがあるのに気づきました。しこり自体に痛みはありません。でもここずっと首から肩にかけて凝りとゆうかだるさとゆうか違和感がありました。首が曲がってるのかな?と思ったりもしました。しこりも少しずつ大きくなってる気がします。気分も鬱っぽくなってきてます。何か病気でないかと心配です(>∩<)同じような症状にかかった人あるいは何かこの症状について知ってる人教えて下さい!

Aベストアンサー

似た様な症状がありました。
ストレスや心配事があると、しこりが出来る事があるそうです。
それらがなくなって、しばらくしたらしこりは消えていました。
欝っぽいとの事、一度、心療内科に受診する事をお勧めします。

Q首.肩こりが痛くてたまらない

私は、57歳女性です

首が凝って、痛いのです

肩も健康骨も痛いほど懲ります

夕方には、痛くてたまりません。治し方法を教えてください。何をしてもやる気になりません

掃除も洗濯も仕事も、鬱ではないかと寝て、夕方には、酒ばかり飲んでいます

少しはましになります

治療の方法を教えてください

Aベストアンサー

肩こりは肩甲骨の鍛錬で、改善します。
肩こりが骨盤・腰椎の歪みが原因の場合はカラダ全体を鍛錬するストレッチで対処。
睡眠姿勢の改善での対処、正しい睡眠姿勢での眠りをすることにより、睡眠本来の持つ身体の筋肉の緊張を解し、呼吸・寝返りにより身体の歪み・痛みを改善します。

(1 肩甲骨のストレッチ方法

 左右の手の平をそれぞれ左右の胸上に軽く置き、下記のストレッチを4-5回づつ、2回ほど行う。
 (1)両肘を水平にして前後動かし、肩甲骨を伸縮 (慣れたら両手を広げてもいいです)
 (2)両肘を斜め右上左下にして前後動かし、肩甲骨を伸縮
 (3)両肘を斜め左上右下にして前後動かし、肩甲骨を伸縮
 (4)両肩を右肩上下・左肩下上一緒に上下運動を。

 毎日朝晩5分のストレッチして、肩甲骨周辺を鍛錬すると肩の痛みは改善すると思います。

(2 講談社の”朝3分の寝たまま操体法”の109-125ページで 6つのストレッチを紹介、これらの運動で椎間板ヘルニアが手術なしで回復したとの報告もあり。絵を見て、日頃動かしていない部位を万遍なく鍛錬して下さい。効きます。これはカラダ全体向けストレッチです、又骨盤・腰椎を中心としたストレッチで、首、肩、腰にも連動、これらの歪み・痛みにも効果があります。

1.かかと伸ばし   2.膝倒し   3.膝抱え   4.つま先上げ   5.腕ひねり   6.足首まわし
(本は図書館に)

(3 頚椎に歪みがあるのではないでしょうか?頚椎用枕を仰向けに寝ると、頚椎を優しく、しかもシッカリと保持、頚椎を安定させ、連動する部位の正常化を促します。一度正しい睡眠姿勢を検索、そこで頚椎用枕を紹介しています。頚椎はいろいろな部位と連動、頚椎を安定させることは連動する部位を正常化、改善することに繋がります。同時に正しい睡眠姿勢により、リラックスした睡眠姿勢に導きます。睡眠の質を高めます。且つ安全面でも安心できる方法と思います。

ひとつひとつがあなたにいいと思いますが、(1で鍛錬、改善効果を狙う。同時に(3で側面から支援・改善させ、(2でカラダの弱っているカラダ全体の筋肉を鍛錬強化し、恒久的に健康なカラダを目指す。更に日頃より散歩されることを望みます。努めてゆったりした雰囲気の中で散歩してください。

肩こりは肩甲骨の鍛錬で、改善します。
肩こりが骨盤・腰椎の歪みが原因の場合はカラダ全体を鍛錬するストレッチで対処。
睡眠姿勢の改善での対処、正しい睡眠姿勢での眠りをすることにより、睡眠本来の持つ身体の筋肉の緊張を解し、呼吸・寝返りにより身体の歪み・痛みを改善します。

(1 肩甲骨のストレッチ方法

 左右の手の平をそれぞれ左右の胸上に軽く置き、下記のストレッチを4-5回づつ、2回ほど行う。
 (1)両肘を水平にして前後動かし、肩甲骨を伸縮 (慣れたら両手を広げてもいいです)
 (2)...続きを読む

Q首のしこりについて

首筋のしこりについて、質問させてください。

一昨日、右の耳から5~6センチくらい下の首筋にしこりが2つ出来ているのを見つけました。2つとも1センチ弱だと思います。
しこり自体に痛みはありませんが、しこりを動かすと腕の付根に響く気がします。

先週くらいから、肩こり、首、胸筋肉(前後)、腕の痛みがあり、頭痛もあります。右側に強く痛みを感じます。
ダンスをやっていて、少し首を痛めている可能性もあります。
ですので、一昨日カイロプラクティックにいき、首を重点的に揉み解してもらいました。
そして家に帰り、首筋が少しぷっくりしているような気がして、触ってみると、しこりを発見しました。

胃の不快感や痛みも感じています。胃はもともと弱い方ですが、時期が同じくらいなので、心配になりました。

熱は37度前後です。(生理前の一番熱が高い時期でもあります。)

本日内科を受診し、しこりと胃の触診のみをしてもらい、経過観察ですが、そんなに心配ないだろうとのことで、胃の薬のみもらいました。

最近倦怠感を感じていたこともあり、しこりもこのようなものは初めてなのでとても心配になり、質問させていただきました。
ご意見よろしくお願いいたします。

首筋のしこりについて、質問させてください。

一昨日、右の耳から5~6センチくらい下の首筋にしこりが2つ出来ているのを見つけました。2つとも1センチ弱だと思います。
しこり自体に痛みはありませんが、しこりを動かすと腕の付根に響く気がします。

先週くらいから、肩こり、首、胸筋肉(前後)、腕の痛みがあり、頭痛もあります。右側に強く痛みを感じます。
ダンスをやっていて、少し首を痛めている可能性もあります。
ですので、一昨日カイロプラクティックにいき、首を重点的に揉み解してもら...続きを読む

Aベストアンサー

場所からすると、リンパ節が腫れているのかもしれませんね。
それ以上のことは申し上げることができませんが...

Q頭の後ろの首あたりから痛くなってくる頭痛に苦しんでいます。

頭の後ろの首あたりから痛くなってくる頭痛に苦しんでいます。このような頭痛にならない方法や直す方法などあれば、教えてください。

Aベストアンサー

頚椎の異常と思います、頚椎を矯正・鍛錬しては?効果あるかも?効果なしの折りは整形外科へ。

1. 頚椎の鍛錬で肩こりの原因の一つの頚椎の肩、腕、背への神経圧迫の改善に役立ちます。

NHKで紹介の頚椎鍛錬法:試してガッテンNHKで検索(過去の放送分)、5月23日の警告 首の痛み総点検で紹介の頚椎体操
座った姿勢で首の筋肉を鍛える体操
背もたれのある椅子に座って背筋を伸ばし、額に手を当てます。手に力を入れ、そこに向かって頭を押しつけて下さい。これを頭の前・後・左・右の4方向で行います。それぞれ5秒間ずつ力を入れて1回です。
1日10回から始め、徐々に回数を増やし、1日20~30回程度を目標にします。
注意点
* 力の目安は、全力を10とすると5~6くらい。力を入れすぎると首を痛めることもあるので、決して入れすぎないようにして下さい。
* 力を入れる際、あごを前に突き出したり、後頭部をそらしたりしないように注意して下さい
昼は上記の頚椎鍛錬方法で、夜は頚椎用枕を使用する頚椎鍛錬を、回復効果が最も期待できる睡眠中に安全に、スムーズに行うことが出来ます。これは頚椎をシッカリと保持することで、頚椎を鍛錬・安定させます。しかも睡眠中ですので、頚椎の筋肉の緊張が弛む状態のなかで、呼吸、寝返り等で自然に、安全に行われますので、頚椎にも優しいです。頚椎を保持すると自然と正しい睡眠姿勢へ導きます。操体法のストレッチで症状が軽減、正しい睡眠姿勢での眠り改善を助けます。頚椎が安定しますと肩コリ、手、指等のシビレも改善に寄与します。鞭打ち症のリハビリにも役立ちます。 頚椎と頚椎用枕を検索、頚椎の重要性を理解、どうして頚椎用枕が必要なのか理解できます。

2.操体法の簡易版ストレッチで、就寝前にベッドで5分間、これでカラダの部位の歪み、痛みを軽減、正しい睡眠姿勢での眠りにより改善します。又朝目覚め後にベッドで5分間、朝のカラダ全身の部位をリフレッシュ。これを毎日朝晩することで、カラダの多くの部位がリニューアルできます。
操体法のストレッチは、足もとから首まで痛い部位まで、左右の動作に痛さが無いかチェック、途中痛い部位があったら、保留にして、ほかの周辺の部位を解し・鍛錬・チェックしていき、ほかが終わってから問題の部位に戻り、解し・鍛錬します。このようにカラダの全体を解し・鍛錬する方法です。無理せず、痛いところは痛くなくなってから解す。これによりいろいろな症状が改善します。下記はこれらの簡易版で、カラダ全体を網羅、日々することでカラダの症状改善に役立ちます。
⇒ 講談社の”朝3分の寝たまま操体法”の109-125ページで 6つのストレッチを紹介、これらの運動で椎間板ヘルニアが手術なしで回復したとの報告もあります。本の中の絵を見て、日頃動かしていない部位を万遍なく解し、鍛錬して下さい。但しユックリ、優しく、各部位を労わるが如く、行ってください。無理はしないで。骨盤・腰椎を中心としたストレッチで、首、肩、腰にも連動、これらの歪み・痛みにも効果があります。カラダの歪み、痛みを緩和し、頚椎用枕で頚椎を安定させて眠ると、緩和した症状の改善を促しますので併用により効果が期待できます。
1.かかと伸ばし 2.膝倒し 3.膝抱え 4.つま先上げ 5.腕ひねり 6.足首まわし(本は図書館に)

 #下記の動作で操体法を実感して下さい。カラダに優しい、安全な治療施術です。
例えば、膝倒し-仰向けになり、両膝60°に立て、両膝を合わせ、足の踝を合わせて、その上で
両膝を右へユックリ倒します。戻してから左へユックリ倒します。先ず大半の方が左右どちらかで痛み、不快感を感じると思います。それは腰他に歪みがあります。

3. 歩く、座る、立つ、寝るにおいて、正しい姿勢に努める、これだけでかなりの腰痛、肩こり対策になります。

頚椎の異常と思います、頚椎を矯正・鍛錬しては?効果あるかも?効果なしの折りは整形外科へ。

1. 頚椎の鍛錬で肩こりの原因の一つの頚椎の肩、腕、背への神経圧迫の改善に役立ちます。

NHKで紹介の頚椎鍛錬法:試してガッテンNHKで検索(過去の放送分)、5月23日の警告 首の痛み総点検で紹介の頚椎体操
座った姿勢で首の筋肉を鍛える体操
背もたれのある椅子に座って背筋を伸ばし、額に手を当てます。手に力を入れ、そこに向かって頭を押しつけて下さい。これを頭の前・後・左・右の4方向で行います。それ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報