教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

よくある話と思いますが・・・
私のお客様Aから請求額をお支払い頂くハズの筋が・・・
お客様先Aの関係会社B(AとBは持ちつ持たれつの売り買いの関係)の方が
売上げを上げたいが為に
架空取引で(B)から仕入れた事にして
弊社が(B)から仕事を請けたかの如く、伝票を通すように言われました。
当方としては、お客様Aからの命令なので従うべきしかありませんが
その関係会社(B)の支払い能力はわかりませんし、非常に危険な橋を渡ることになります。

よくあるケースと思いますが・・・

こういうトンネルを強要される事はAには法律的には引っかからないのでしょうか?

また架空取引をほう助した弊社にも法律的に責任は無いのでしょうか?

依頼したBにも法律的に問題はないのでしょうか?

どなたか教えて頂ければ助かります!

A 回答 (3件)

A社との取引がB社に変わるだけですので、架空取引とは言えないでしょう。


商品がA社にあるのかB社にあるのかは、A-B間の問題ですので、預かり知らぬところですしね。

リスクを回避したいのであれば、「弊社の規則で新規取引先は数回先入金をしていただかないと掛売りはできない」と言って
B社から先入金で納品するようにするとかの方法をとることですね。
    • good
    • 1

補足です。



あくまでも弊社の立場での取引で述べました。

AとB間のお金の流れをどうするか、取引があった事にするのかは、弊社の関与外です。
    • good
    • 0

流れが良くわかりません。



支払いの流れは…
実際上
A→弊社
これを形式上
B→弊社
ですよね?

>>架空取引で(B)から仕入れた事にして…

となれば、支払いは
弊社→B
となりませんか?


もし、弊社がBに商品を納品してBから集金となるのでしたら、Aに連帯保証してもらうしか危険回避できないでしょう。

また、実際にBに納品すれば、弊社としては架空取引にはならないでしょう。
仮にAに納品してBから支払いを受けても、Bとの納品指定契約があれば問題ないでしょう。
※花屋さんに見舞いの花を届けてもらうのに、花屋さんにしたら、依頼主と納品先は別々になります。


架空取引というのは、取引が無いのをあったように見せかける事であり、実際に取引があり商品が動きお金の移動があれば架空ではなくなります。支払いをどこがするかだけです。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトンネル会社??

今の会社に入って1年たちますが、入ったばかりのころは私も知識不足で何も知らなかったので分からなかったのですが、最近うちの会社はヤバいんじゃないと思いはじめました。
題名の通り不正のトンネル会社があるんだと思います。入った当初訳が分からなくて何度も聞いたんですが、かなり適当な答えで幼稚園児に教える感じで言われました…。なのでトンネル会社なんて思ってなかったのです。(当初トンネル会社なんて言葉も知らなかった)
会社にはなぜか電話回線が2個あり、音もちょっと違います。こっちの音がなったら●●の会社名で言ってね、こっちの音がなったら▲▲の会社名で言ってね。と教えられ。不思議に思っていたのですが、私はそうゆうもんなのかと思いマニュアル通りにしていたわけです。しかし、うちの会社が入っているビルには3個の会社が入っているのに実際2個しかないのです。▲▲の会社は存在してないのです。上司(家族経営のため社長の奥さん)に▲▲に売り上げといて~と渡されいままで売上を立てていましたが、なんかおかしいんです。。おかしい点をあげます。

(1)●●で仕入れたものを1.5倍ほどの値段で▲▲に売りつける。
(2)▲▲が買った材料で作った物をまた1.5倍くらいで●●に売りつける。
(3)実際▲▲の従業員なんていません。
(4) (2)で作った物は実際●●の社員が作っている物です。
(5)私は●●の社員のハズなのに▲▲と偽って電話にでなくてはいけない?
(6)▲▲の納品書の担当者は全部統一で経営者の苗字になっている。
(7) (1)、(2)の逆のコトもしています。

多分あげたらキリがないのでこのへんで。
最近私より先に入った人が喧嘩してやめてしまって、その人がやっていたことも仕事をやりだしてわかってきました。
これって犯罪ですか?
これに関わっている私も犯罪になるのですか?
犯罪なんてしたくないので、教えて下さい。。

今の会社に入って1年たちますが、入ったばかりのころは私も知識不足で何も知らなかったので分からなかったのですが、最近うちの会社はヤバいんじゃないと思いはじめました。
題名の通り不正のトンネル会社があるんだと思います。入った当初訳が分からなくて何度も聞いたんですが、かなり適当な答えで幼稚園児に教える感じで言われました…。なのでトンネル会社なんて思ってなかったのです。(当初トンネル会社なんて言葉も知らなかった)
会社にはなぜか電話回線が2個あり、音もちょっと違います。こっちの音がな...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、質問文だけでは、それが直ちに法に触れるかというと、それは難しいのではないかと思います。

しかし、なぜそんなことをしているのか、という目的があるはずです。その目的によっては、その会社は違法行為をしている可能性があります。単純には売り上げを二社に分けて計上して、脱税しているのかな、と思いますが。これだけでは予測の域を全く出ません。おそらく質問者さんが、まだ、知らない何かがあると思いますよ。

あと、質問文だけからは、今の段階で質問者さんが法に触れているような感じには見えませんね。

Qトンネル会社

先日、あるテレビ番組で『トンネル会社』という言葉を聞きました。
しかし、『トンネル会社』の意味が分かりません。
Yahoo!で検索してみましたが、結局分かりませんでした。
誰か『トンネル会社』の意味を教えてください。

Aベストアンサー

えっと、私は仕事で自社のインターネットサイトの企画・運営をしています。
で、デザインを大幅に変えたくなって、ネットで色々と探したら、すごく気に入ったデザインをする会社が見つかったとします。
でも、その会社は、今まで当社と取引が無かったので、取引口座がありません。
しかも、我が社は現金ではなく、手形決済が基本なんです。
それじゃあ、その会社に仕事を頼めないわけです。
そこで、我が社の関連企業である、子会社に話しをし、そこを経由してデザイン会社に依頼をしてもらうことにしました。
その関連会社は、規模も小さな会社なので、現金での支払いもできます。
当然、当社とは取引関係があるので、当社と関連会社の間は手形決済をします。
この場合、この関連会社が「トンネル」をしているわけです。

↑これは普通の「トンネル会社」
↓これは悪い例の「トンネル会社」

今度、ちょっとヤバイものを売りたいんだけど、出所がばれるとまずいんだよね。
2つくらいの会社を「トンネル」すれば、わかりゃしないだろう。

○○国は科学が遅れているから日本のパソコンを持っていけば、その国ではスーパーコンピュータ並なんだよね。
だから高く売れるんだけど、直接輸出するとまずいよね。
「トンネルするか?」

えっと、私は仕事で自社のインターネットサイトの企画・運営をしています。
で、デザインを大幅に変えたくなって、ネットで色々と探したら、すごく気に入ったデザインをする会社が見つかったとします。
でも、その会社は、今まで当社と取引が無かったので、取引口座がありません。
しかも、我が社は現金ではなく、手形決済が基本なんです。
それじゃあ、その会社に仕事を頼めないわけです。
そこで、我が社の関連企業である、子会社に話しをし、そこを経由してデザイン会社に依頼をしてもらうことにしました...続きを読む

Qなぜ、ペーパーカンパニーを作ると節税になるのでしょうか?

よく、節税の為にペーパーカンパニーを作っているなどと、ニュースなどで聞きますが、なぜ、ペーパーカンパニーを作ると節税になるのでしょうか?
そのからくりがわかりません。
このことに詳しい方がおられましたら教えていただけませんでしょうか。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

脱税類似行為を紹介することになるので、回答しないでいようかと思ったのですが、あまりにもいいかげんな回答が続いているので、一例をお教えします。

ある会社Aが、単年度利益1千万円を計上したとします。そのままであれば、41~42%を国税および地方税として納付しなくてはなりません。このとき、A社がバブル時期に1億円で取得した本社ビルを保有していたとします。最近のミニバブルで多少回復したとはいえ、時価は5千万円程度です。そこで、A社はペーパーカンパニーであるB社を設立し、ここに本社ビルの持分20%を譲渡します。時価5千万円の20%ですから、譲渡対価は1千万円です。取得価額1億円の20%だから、原価は2千万円です。よって、売却により1千万円の損失が発生します。これを事業による利益1千万円と相殺すれば、課税所得はゼロとなり、納付税額もなくなります。

B社はペーパーですから、取得するための資金を持ちません。これはA社から貸し付けます。そのため、翌年度以降、A社にはB社からの受取利息が収益に加算されます。しかし、一方で本社ビルの20%はB社所有物を借りることになるため、この賃料を負担しなくてはなりません。年間の受取利息と支払賃借料を同額に設定すれば、A社・B社ともこれによる納税額の増減は生じません。

その後も、A社に利益が生じるたびに、それに対応する持分を少しずつB社に移転していけば、5千万円までは課税を免れることができるわけです。B社の不動産取得費が小さくなるため、将来B社が外部に本社ビルを売却するような事態になれば課税所得が大きくなりますが、本社ビルのように基本的に処分しない性質の財産であれば、そのようなことを気にする必要はありません。


No.3さんの「接待交際費や旅費交通費、福利厚生費などの枠」発言、旅費や福利厚生費に枠などありません。交際費には中小企業特例がありますが、その節税効果は微々たるものです。

No.4さんは、消費税の基本を理解されていない。年商1億で500万円の納税にはなりません。せいぜい数十万円で100万円に達することはまれでしょう。また、会社の登記を変えてうんぬんは、消費税法第13条 実質判定の規定により確実に否認されます。否認されないように実態を伴わせれば、それはペーパーカンパニーではないし営業権譲渡の認定でもされたら、多額の課税になります。

No.2さんの言うような、架空経費による明確な脱税というのもないことはありませんが、架空経費をたてる場合、ペーパーカンパニーではすぐに架空とばれるのでペーパーではない子会社を利用するほうが一般的です。それに、ペーパーで架空経費を計上すれば、ペーパーに同額の利益が発生してそこで税負担が生じるから、節税になってません。

脱税類似行為を紹介することになるので、回答しないでいようかと思ったのですが、あまりにもいいかげんな回答が続いているので、一例をお教えします。

ある会社Aが、単年度利益1千万円を計上したとします。そのままであれば、41~42%を国税および地方税として納付しなくてはなりません。このとき、A社がバブル時期に1億円で取得した本社ビルを保有していたとします。最近のミニバブルで多少回復したとはいえ、時価は5千万円程度です。そこで、A社はペーパーカンパニーであるB社を設立し、ここに本社ビルの...続きを読む

Q仕入価格と販売価格が同じ場合

通常であれば、仕入原価に利益を乗せて販売するのが、一般的なビジネスですが、諸事情で、仕入原価そのままで販売価格の取引を行うと、会計制度及び法律上のペナルティはあるのでしょうか?

在庫処分や閉店セール等であれば、仕入原価>販売価格ということも、ありえるかとは思いますが、通常の取引では、問題ないかを確認できればと思っています。

会計や法律に明るい方からの叡智を貸して下さい。

Aベストアンサー

法律的にはよく分かりませんが、過去に税務署が入ったときに架空売り上げと見なして粉飾決算になるから1円でも乗せろと説教されました。
まあ、その商品の売上は殆どなかったので説教だけでしたが。
トンネル会社だと思われるからやめた方が無難。
売上を底上げしたいのなら粉飾決算です。

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q業務委託と業務請負の違いとは?

業務委託と業務請負契約の違いが分かりませんので
教えて下さい。

Aベストアンサー

説明しづらいですが、概略以下の通りです。

○業務委託
 本来、自分で行う仕事の全部又は一部を、代わりにやってもらうこと。
 例えば、ビル内の清掃、車の運転、商品の販売とか。

○業務請負
 何か特定の物を完成させることを目的として、仕事をしてもらうこと。
 例えば、家の建築、設計図の作成とか。

変な例えかもしれませんが、フランスパンが欲しかったとします。
委託にすると、パン屋さんに行ったけどパンが無かったら、交通費以外のお金を返してそれでおしまいです。
でも請負だと、フランスパンが見つかるまで探しに行きます。探した結果、多額の交通費がかかっても余計にかかったお金はもらえません。

分かりづらいですか。
 

Q思慮、思料、思量の使い分けを教えて下さい

自分がこう思うとの表現で、「思慮」と「思料」と「思量」はどう使い分けるものでしょうか?

また、
「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

上記使い方はお客様への公文で使ってもよいでしょうか?

Aベストアンサー

>「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

はい、変です。思慮するがおかしい以上は思慮で止めるのも輪をかけて奇妙です。客を相手の文章と限らず、「と思う」の意味で使うわけには一切いきますまい。

思量と思料はまったく同義と見なして差し支えないと思います。どちらも「と思います」や「と考えます」を四角張って言いたいときに使うものですな。

Q仕掛とは何でしょうか

お世話になります。
IT運用関係の会社に勤務しております。

今、財税務について講義を行ってくださる上司がいるのですが、どうしても理解できない言葉に「仕掛(しかかり)」があります。
「仕掛計上」でググってみても「製造業の未完成品」としか出てこず、情報産業系で言う「仕掛」の位置づけや意味がわかりません。

自分なりに表にしてみたり、上司に訊いてみたりするのですが、いまいちピンと来ません。

どなたか、「仕掛」を分かりやすく説明してくださる方はいらっしゃいませんでしょうか。
できれば、ケーススタディも付けていただけると助かります。

Aベストアンサー

ソフトウエアの開発(設計とプログラミング)には、建物の建築や船舶の建造と同じように日数を要します。開発作業が始まって同一会計年度内に開発作業が終れば(完成すれば)問題ないのですが、決算日を迎えても作業が終了しないとき、その状態を会計では「仕掛かり」とよび、仕掛かり状態のソフトウエアは「仕掛品」に計上します。

ソフトウエアの「仕掛品」を計上するためには、ソフトウエアの開発原価計算を行う必要があります。(建設会社や造船会社なら、建物や船舶の製造原価計算です。)


例:
一人のITエンジニアが2ヶ月間の作業で完成するソフトウエアがあるとします。二人のITエンジニアなら1ヶ月の作業で完成します。このソフトウエアの開発には2人・月の工数(人工)を要する訳です。

ITエンジニアの月給を40万円とすれば、このソフトウエアを開発するのに80万円の人件費を要することになります。これを直接原価と呼んだりします。

さらに、ソフトウエア開発には、パソコンのリース料や減価償却費、電気代、プロバイダ料金、電話代、事務所の家賃などの細々とした諸経費(間接原価)が必要になります。これらを集計すると人件費を含めて100万円の原価になるとします。

もし、一人のITエンジニアが開発作業に取り掛かって、1ヶ月が経過したところで決算を迎えたとしたら、このソフトウエアは製品ではなく、仕掛品に計上することになります。この場合、仕掛品の金額は50万円です。

ソフトウエアの開発(設計とプログラミング)には、建物の建築や船舶の建造と同じように日数を要します。開発作業が始まって同一会計年度内に開発作業が終れば(完成すれば)問題ないのですが、決算日を迎えても作業が終了しないとき、その状態を会計では「仕掛かり」とよび、仕掛かり状態のソフトウエアは「仕掛品」に計上します。

ソフトウエアの「仕掛品」を計上するためには、ソフトウエアの開発原価計算を行う必要があります。(建設会社や造船会社なら、建物や船舶の製造原価計算です。)


例:
一...続きを読む


人気Q&Aランキング