親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

江華島事件で日朝修好条規を
結ぶことに成功した日本・・・

江華島事件はわざと日本が起こした事件

なんでしょうか?

また、やっぱり条規をむすぶためでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回答:朝鮮側の勘違いによる不幸な事件でしかありません。



この事件を、アメリカの黒船と同様に考える人もいますが、日朝間は江戸時代から交流があり、比較するのは間違いだと思います。当時の朝鮮は徳川幕府は認めていましたが、明治新政府を認めておらず、それらに関する話し合いが繰り返されていました。私は、日本政府は、強行に開国や通商を迫るつもりはなかったと思っています。
しかし、当時の朝鮮の政府があまりにも低レベルだった為に、交渉がスムーズに運ばず、それにより様々な問題が起こってしまったのではないのでしょうか。

事件当時の雲揚号の航海の目的は↓です。
●対馬海域の測量
●朝鮮の東南西海岸~清国牛荘の航路調査と研究
●帰路、琉球諸島を測量
雲揚号はまず、対馬の測量を行い、次に朝鮮東南西海岸から清国牛荘に向かいましたが、途中で、水が不足した為に、補給のため江華島に行き、事件がおこりました。

江華島事件の経緯は以下の通りです。
1:江華島に向けて給水要請の為のボートを派遣した。
2:朝鮮の砲台からボートに向けて激しい砲撃があった。
3:雲揚号が応戦し朝鮮の台場を破壊
4:その後事情聴取の為のボートを出したが、朝鮮が再び発砲
5:雲揚号が再度応戦
6:日本は上陸の後、朝鮮陣地を制圧
結果は、朝鮮側の死者35名、捕虜16名、(日本は負傷:2名のみ)
朝鮮側には相当の高官がいたらしいが逃走した模様。

事件のはじまりは2の朝鮮による砲撃ですが、以下の理由によるものです。
現場の朝鮮人が日本の国旗(日の丸)を知らず、日本の船とわからず、不審船による侵犯と誤認し、砲撃してしまった。
である以上、この事件の全責任は朝鮮側にあります。(朝鮮政府には日本国旗は既に届出られています。)

事件後、日朝間で大臣が会談を行っており、朝鮮側は以下の発言をしています。
●事件前に朝鮮政府が日本国旗を受け取っていたのは確かである。
●しかし、地方には見本・通達が届いていなかった。
●日本の軍艦と分かっていたら,そんな無礼な事はしなかっただろう。


この事件に関する日本の行動に関しては、以下の事が未だに言われています。
A:領海侵犯
B:砲艦外交
C:日本による挑発

Aですが朝鮮の砲撃理由を、雲揚号が無断で江華島水域の測量をしていたからだという意見があります。
しかし、上記の会談時、日本の黒田大臣を乗せた船は釜山→江華島間を、測量しながら航海した為に、20日も掛かっており、雲揚号が江華島の測量を行っていたとしたら、不自然です。
他にも、雲揚号は朝鮮沿岸を測量していますが、朝鮮は容認しており、問題は起こっていません。

Bですが、当時でも270トン程度の雲揚号で「砲艦外交」は不可能だと思います。

Cですが、この事件で日本が挑発行為を働いたという記録はありません。また、日朝は事件前から燃料の薪や水等の供給を約束しています。この事件では、雲揚号はそれに基づいて支援を要請しており、しかも少人数のボートを先行させています。
    • good
    • 5

>江華島事件はわざと日本が起こした事件なんでしょうか?



韓国の国定教科書では、日本が関係する事件は「全て日本が加害者」となっています。
1895年下関条約まで中国の植民地でしたが、中国に対しては内政干渉と記載しています。
(下関条約第1条。清国は、朝鮮の独立を承認する)
が、日本の関与は全て「侵略」と記載している面白い小説です。
UCLA大学にも、国定教科書を「フィクション」と断言する博士が居ます。
民主党政権・岡崎国家公安委員長・在日コリアン側に立つ人は、日本が意図的に起こした事件です。

>やっぱり条規をむすぶためでしょうか。

条約を結ぶ為の「威嚇」とする説が多いですね。
日本でも「アメリカ太平洋艦隊の威嚇」で、開国になりましたよね。
(日米条約締結を拒否した場合、アメリカは琉球を武力占領する計画でした。)
明治政府が「アメリカの真似」をする事は、充分考えられる事です。
「江華島事件について」の回答画像2

この回答への補足

江華島事件は特にどんな事件で

何が始まりなんでしょうか・・・

教科書はあまりかいてありません

補足日時:2010/11/24 00:36
    • good
    • 0

江華島事件は、1875年(明治8年)9月20日に朝鮮の首府漢城の北西岸、漢江の河口に位置する江華島付近において日本と朝鮮の間で起こった武力衝突事件の事を指します。

朝鮮の開国を要求して示威中の日本の軍艦雲揚号が、江華島砲台と交戦したのです。これは日朝修好条規締結の契機となりました。

江華島事件が、朝鮮側の攻撃を誘発するべく企図された計画的挑発行為によって引き起こされたとする論は韓国などでは主流な学説となっています。日本国内においても、日本側の砲撃を誘発する意図、組織的情報隠蔽などを疑う学者は少なくありません。9月29日付の上申書にも、日本軍の行動は戦闘を起こす意図の記述が見受けられます。故に日本側の企図による事件と言えるでしょう。

ただし、当時において日朝両政府はこの事件を偶発的なものとして認識し、その認識の下で一連の条約交渉と謝罪要求が進められたことには留意する必要があります。同時に日本側の行動を「砲艦外交」、「領海侵犯」、「過剰防衛」、「侵略行為」と断じて批判する論も多数存在するのも確かです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江華島事件は何故起きたのか

今試験に向けてノートをまとめているのですが、題の点がいまいちはっきりしません。
具体的な疑問点は、
「征韓派は論争に負けたんだから
 国は内治優先方針をとることにしたんじゃないのか?
 軍艦で挑発したりしたら、それこそいらん軍事動員で
 国力疲弊の危険性もあったんじゃないのか」
ということです。
教科書にも用語集にも起きた理由を明示している箇所はなく、
仕方がないので書いてある情報を元に整理すると

・征韓派、内治派に破れ下野
・雲揚は軍艦

上記二点から、漢城周辺での挑発は
内治優先方針を決めた政府への軍部(征韓派)の抵抗(腹いせ)?
(征韓派が下野したにしても軍艦の操縦者までが徹底して下野したわけじゃないとおもうので)

この結果、軍事力を動員しなくてすみそうなカンジだったので
「おいしい」と感じた政府がこれに便乗?

不平等条約締結

というふうになるのですが、あまりに「?」が多いので(笑)
やはり確実な答えがほしいです。
識者の方、よろしくご回答願います。

Aベストアンサー

かなり詳しく詳細してるページがあったのでご紹介しておきます。
http://toron.pepper.jp/jp/20cf/nicho/unyougo.html
http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/krjp/krjp10.html

これらによれば、江華島事件その物は単なる偶発であった、という事になります。
事件その物が議論があるのだとすれば、はっきりいえるのは、日本政府が外交ルートに行き詰まり「ちょっかいを出す」という事を決定した、というだけですね。

上記文書によれば、この「ちょっかい」は江華島事件ではないようです。

Q兌換紙幣と不換紙幣って??

高3です。
日本史の授業で今日先生が言っていた「兌換紙幣」と「不換紙幣」の意味がよくわかりません・・。
金や銀に換えることのできる紙幣、というようなことを言っていたと思うのですが、どういうことなのかいまいちイメージがわかないのです。。
こんな私にもわかるようにかみ砕いて説明して頂けませんか?
よろしくお願いします(>_<)

Aベストアンサー

 再び失礼します、No.7です。

 不換紙幣の発行理由ですが、自信がなかったので検索をかけてみたら、こんなページを見つけました。下の方に書かれています。

 このページは分かりやすいと思います。(わからない部分があれば、また補足をください。可能な限り回答します。)

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

参考URL:http://www.findai.com/yogo/0013.htm

Q国会と内閣の違いを簡単に教えてください!!

国会・内閣・裁判所って三権分立であるじゃないですか?それで、裁判所と国会は建物もあるし、なんとなくは分かるんですけど、内閣って一体なんなんですか??内閣には国会議事堂や裁判所のような建物とかって無いですよね??(間違ってたら指摘お願いします!)
じゃあ内閣って一体どこにあるんですか?内閣で一番偉い人は首相。つまり今は小泉総理ですよね?じゃあ国会で一番えらい人って誰なんですか?今の僕の意識では国会の中に内閣がある。っていう感じなんですけど、コレって間違ってますか??教えてください!

Aベストアンサー

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指摘する(こちらは決算)ことができます。
このように、お互い独立して仕事をしていますが
自分の担当だからといって自分勝手な行動をとらないようにチェックしあっているのです。
ですから、どこが偉いということはありません。
3つとも同じ地位にあります。
総理大臣は必ず国会議員ですから
「国会の中に内閣がある」というような気もしますが
そうすると、国会議員の中でも偉い人が総理大臣、
つまり国会より内閣の方が偉い!ということになってしまいますから
その認識は正確ではありませんね。

 内閣はどこにあるか?ですが
内閣には総理大臣のもとにたくさんの省庁がありますね。
外務省とか財務省とか、防衛庁もそうです。
その建物の一つ一つが内閣をつくっています。
仕事が膨大で職員の規模も大きいので、
まとめてどこかに置くというわけにはいかないのです。
内閣のまとめ役の総理大臣の城である首相官邸が一番小さかったりします。
紛らわしいですが、内閣府は内閣の一つの機関にすぎませんのでお間違えなく。

 最後に、国会で一番偉い人ですが
やはり衆議院、参議院の議長でしょうね。
議長は野党でも与党でもなく、中立の立場にいます。
議長、副議長になると、党を離れて無所属になるんですよ。
ですから、与党からも野党からも敬われる存在です。
とはいえ、話し合いを重んじるのが議会ですから
偉いからといって何でもできるわけではないですけど。

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指...続きを読む

Q白人はどうして黒人を差別するのでしょうか?

アメリカで黒人が白人に差別されたと
デモや暴動が起きているそうです。

どうして白人は黒人を差別するのでしょうか?

日本では、ボビーオロゴンやビリー隊長とか
大人気だし。野球でも黒人が大人気なのに
どうして差別されちゃうのでしょうか?

私にはどうしても分からないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人系アメリカ人とはその立ち位置は大きく違います。
 アメリカでの黒人差別は様々な要素が複合的に絡まりあって成立しています。差別の原因となっている要素を幾つか列挙してみます。

・歴史的経緯
かつて白人は黒人をアフリカ大陸から連れ出し(多くの場合、奴隷化したのは現地のアフリカ人達なのですがややこしくなるので割愛します)奴隷として過酷な労働条件で使役してきました。これを根源的な原因として加害者だった自分達白人を黒人は憎悪しているのではないかと考え、それ故に黒人との共存や黒人の社会進出を苦々しく思う白人は常に一定数存在します。

・社会階層的経緯
多くの黒人系アメリカ人は依然として貧困層であり充分な社会進出を行えていません。白人全体における犯罪経験者の割合と黒人のそれを比べるのであれば前者が明らかに高い数値を示すでしょう。その黒人は非文化的で危険であるというイメージが一部のメディアによって増幅され、それに強く感化されてしまう白人が人種差別に走り、さらにそれがイメージに輪をかけるといった悪循環がアメリカ社会には存在します。

・文化的経緯
同じかつての黒人奴隷を導入した国でも南米などでは人種の混合が進み、人種差別などそもそもどれを差別すれば良いのか解らない程複雑になっている国もあり、これらの国では当然人種差別は殆どありません。
 これとは違いアメリカでは人種・文化の混合が行われませんでした。原因については不勉強なのでなんともいえませんが(カルバン主義やアングロサクソンの島国根性が関わっているのかもしれません)、一部の白人にとって黒人が“同じアメリカ人”では無く“国内に居住するよそもの”的な存在になってしまった事は否めません。

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人...続きを読む

Q塩酸 なぜ あたためる?(細胞分裂)

タマネギの根の先端。。
細胞分裂の観察にて、塩酸につける場面があります。

この塩酸を60度のお湯につけて温めるというのですが、
どうして、あたためる必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

植物組織は多数の細胞が結合した塊です。これを顕微鏡で観察するには、ミクロトームという刃物で薄い切片にして観察するか、または質問のように細胞を解離してばらばらにしないと観察できません。

この解離とは細胞壁がペクチンと呼ばれる接着剤で結合しているものをペクチンを塩酸で分解して細胞をばらします。その際には温度を加えた方が反応が早く進みます。しかし、あまり温度が高いと細胞自体が破壊されますから60℃程度が最良なわけです。

Q世界恐慌って?

1929年の世界恐慌に限って質問です。

世界恐慌って言うのはどういう風にして起こったのでしょうか。
世界までにも影響が波及した理由も兼ねて、分かりやすく、かつ詳しく教えていただけると幸いです。

それと、しってたらなぜ今の不況を世界恐慌といわないのかも教えてください

Aベストアンサー

こんにちわ
理由としては以下のものがあります。

・第一次世界大戦終結によるアメリカの好景気化
 ・工業投資の発展
 ・戦地からの帰還兵による消費向上
 ・自動車工業の躍進

これらによって、アメリカは発展します。しかし同時に
・ヨーロッパの復興によりアメリカ農作物の輸出過剰
・社会主義国の市場離脱(ソ連を代表とする東欧諸国)
により、アメリカ国内では生産過多、供給過剰に陥ります。

当然、商品価格はだぶつきますが投資家筋は長期的に上がると判断し、
投機熱が高まり、資金が異常に市場に流入されました。
市場流入した金が多いということは、市場そのものの価値が下落します。
(モノが大量にあれば希少価値が無くなり値段が下落しますよね)

ここで株価が史上最高値を出したことで株の売りが出だしますが、
下がれば買いが入り、しばらく上がっては下がりの状態を繰り返しました。
そんななかアメリカの国益産業である自動車産業の雄、GMの株がこのあおり
で売られはじめたことで不況の端を発します。
投資家が売り出したことで、他の投資家も「今が売りだ!」とGM株が大量に
売られてしまったのです。この売り誘発で他の銘柄も売りが殺到し、
市場の株が売り一辺倒になりアメリカ恐慌が発生しました。

ちょうど、GMも過剰生産だったので工場縮小などの措置を講じていた背景
があり、投資家に売りを誘発させる材料が整っていたことも大きな要因です。この流れで強烈な経済後退をアメリカ国内で招きました。

これが世界に流れて大恐慌になったのですが、当時はまだ株式市場は影響力
が小さく、被害はアメリカ内部だけにとどまっていました。
大きく世界を巻き込む恐慌に発展した理由として、銀行の倒産が挙げられます。
金融システムが停止し、世界取引の大部分は金本位制に基づく現物だった
ことから信用取引が中心となっており、輸出が激減して信用がなくなった
東欧諸国への取引が停止されます。
これによりオーストリアの銀行が倒産し、隣国のドイツを恐慌が襲い
ドイツの銀行が倒産し、企業の倒産が急激に襲い始めました。
また、第一次世界大戦からやっと復興し、金本位制に戻った各国から
大量の金が流出し、特にイギリスやドイツのヨーロッパ諸国の経済停滞を
招いて価値が急激に下落します。

日本やドイツは産業統制により資源配分を国家が管理することで恐慌から
脱しましたが、政党や軍部の台頭が資本主義先進諸国との軋轢を生み、
他の国々も巻き込んでアメリカ市場経済への報復と、戦争による通貨価値
の上昇が狙われ第二次世界大戦が勃発しました。

現在の不況は当時の世界恐慌とは異なり(この恐慌から学び)、
国政資本を注入して建て直しを図る政策を各国が採っています。
各国が市場経済を導入している現在は、通貨の価値保全を各国が協調し、
一国の不況で計り知れない経済停滞が世界を襲うことを避けるため、
各国通貨や国債を他国が購入し、通貨の安定や外貨、外債を持つ購入国の
発言力が大きくなることでバランスを図っています。

そのため、株価は下落しても通貨自体は大きく変動していないので
通貨の国際的地位は各国とも保全されており、当時の世界恐慌ほどの
停滞とは言えないと思われるからだと考えられます。

簡単に言えば、各国がこれまで貯め込んだカネを放出して経済対策を
講じることが出来るためです。
国際法がしっかりとできあがり、世界的な連鎖恐慌を避ける措置が
図られているためですね。

こんにちわ
理由としては以下のものがあります。

・第一次世界大戦終結によるアメリカの好景気化
 ・工業投資の発展
 ・戦地からの帰還兵による消費向上
 ・自動車工業の躍進

これらによって、アメリカは発展します。しかし同時に
・ヨーロッパの復興によりアメリカ農作物の輸出過剰
・社会主義国の市場離脱(ソ連を代表とする東欧諸国)
により、アメリカ国内では生産過多、供給過剰に陥ります。

当然、商品価格はだぶつきますが投資家筋は長期的に上がると判断し、
投機熱が高まり、資金が...続きを読む


人気Q&Aランキング