プロが教えるわが家の防犯対策術!

日清戦争で日本が負けたら、
その後の日本史にどのような影響があったと考えられますか?

A 回答 (5件)

朝鮮半島から撤退です。



朝鮮の支配を清国に渡したわけです。

>その後の日本史にどのような影響があったと考えられますか?

欧米の植民地支配の1つに日本が狙われたかもねぇ。
    • good
    • 2

評価:よくいる「戦争」を個人の喧嘩レベルでしか考えない無知。


   多分、戦闘の勝利と戦争の勝利を混同してもいる。


「戦争」とは「自国の目的を、武力で他国に認めさせる手段」であり、その意味では外交の一手段です。
そして、「戦争における勝利」=「目的を達成すること」です。
(目的にも、領土の割譲や有利な条約や通行の自由や貿易関税、他国への干渉の排除等、様々あります)

そして、日清戦争での日本の目的は、清国から朝鮮を独立させる事でした。
清国はその逆です。

これは、講和条約で相手に認めさせれば良いことです。
なので、相手国の占領・国家体制の破壊は必須の条件ではなく、戦闘の勝利すら不要な場合もありえます。
交戦国間で勝利条件が一致しない場合もありえます。



質問文の「戦争に負ける」の意味が不明なので考察できません。
まさかとは思いますが、日本本土が清国に占領され属国化する事でしょうか。(当時の清国にはそんな能力はありません。日本も同様です)
「日清戦争で日本が負けたら、 その後の日本」の回答画像5
    • good
    • 2

今のウクライナ戦争みたいに、


朝鮮半島への侵攻が阻止され
半島が清国の支配下に入る、という
場合もありますし。

完全敗北して、日本列島まで清国の
支配下に入る、なんて場合もあります。

どちらにせよ、そうなったら、清国が
ロシアと戦争することになり
敗北することになったでしょう。

その結果、日本はロシアの支配下に
おかれることになったかもしれません。

そうなれば、ロシアはニコライの統治の
ママになり、レーニン革命は興らず、
社会主義国家誕生も無かったと思います。
    • good
    • 2

日清戦争とは朝鮮半島への影響力を、既存の中華東アジア思想と西欧近代化との選択を強要させる戦いです。


日本が勝利した結果として、朝鮮半島へ日本流西欧近代化が半島へ進行し、この後はロシアからの圧迫を跳ねのける為の日露戦争、日本経済圏確保の為の満州事変へと進んだ事は歴史的事実です。
この大陸に対する、一連の流れの開始点が日清戦争で、共通する理念は西欧列強から日本・東アジアを守ることです。そして、この半島領土は、日本防衛の為の戦略的干渉地帯として必要とした訳です。
さて、質問では、これらの日本防衛上の開始点が無くなる訳です。
当然に、日露戦争も満州事変も日華事変も起きなかった可能性があります。
しかしなが、ロシアを中心とした西洋列強からのアジア侵略の圧力が、無くなる訳ではありません。日清戦争に勝利した中国は、日本の代わりにこの圧力に立ち向かう事となります。
日清戦争は起きましたが、当時は現在の様な思想的に深刻な日中問題は存在せず、極めて日中関係は良好です。つまり、日中両国民には恨む様な理由は特に無く、純粋に地政学的な軍事面で衝突しただけです。日本敗戦なら日本が鉾を収めて、代わりに中国が西欧列強の脅威へ対応する事になったでしょう。ここで、中国が西欧列強へ適切に対応していれば、何ら問題はありません。逆に、日本は中国へ協力した可能性もあります。
しかしながら、アヘン戦争で解る様に中国は西欧相手には、駄目駄目な対応しか出来ず、この結果から予測するに、満州・朝鮮半島はロシアに取られ、中国全土も、西欧列強により分裂統治となったいたと予測します。
当然に、日本へも植民地化の圧力は迫って来たでしょう。米国も西へ西へと神聖なる正義のフロンティア精神を旗印に歩を進めていた時代ですので、ハワイの次のターゲットになった事は間違いないです。フィリピンの様に、一時的に占領され、そして独立運動が起きたりと色々な混乱が起き、そして現在もその渦中にあった可能性があります。
    • good
    • 2

清の植民地になっているので、日本という国は無くなっています。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング