プロが教えるわが家の防犯対策術!

秀吉の朝鮮出兵の際、日本に来た陶工達は強制だったのですか、同意のもとだったのですか?
又総勢で何人の人たちが日本に来たのですか?

A 回答 (4件)

>日本に来た陶工達は強制だったのですか、同意のもとだったのですか?



朝鮮人はこれを「強制連行」だと主張しますが、日本人の感覚の「強制連行」ではありません。
征伐を終えた日本の武士は帰国船が軽くなっていることに気づきました。戦いによる武器弾薬や武士たちの損耗のせいです。
現在ならバラスト水を積み込むところですが、当時はそういうわけにもいかず、何を載せて帰ろうかと思案しました。
そうだ、陶工たちを集め、陶芸の粘土などと一緒に積み込んだらどうだろうということで実行に移したわけです。
朝鮮人が「秀吉の朝鮮征伐は、実は朝鮮の陶芸技術を盗むのが目的であった」などと出鱈目を主張するのを
聞いたこともありますが、もちろん出鱈目です。連れてきたのは上述のような経緯です。

で、これを同意であったかどうかは、ちょうどアメリカやソ連がドイツのV2号の科学技術者を連れて帰りロケット技術を
開発したのと似たところがあります。あの科学技術者は強制だったのでしょうか、それとも同意であったのでしょうか?
少なくとも、陶工たちを連れ帰った領主たちは陶工を非常に厚遇し、陶工たちも領主に忠誠を誓っていました。

征伐のほとぼりも冷めて、朝鮮通信使が「帰せ!」って言ってきましたが、日本側が帰そうと思っても「帰りたい」と
申し出る人がいなかったのです。日本側が彼らを非常に厚遇したせいです。しかし朝鮮の要求を無視するのも気が引けて
仕方なくというか、顔を立て、これこそ本当に若干の陶工を選び「強制」して帰したことが記録にありますが
人数は判りません。多分、ほんの少しだったので記録に残ってないのでしょう。

それを朝鮮人は「それ見たことか!陶工たちは強制連行されていた。」と言っているのです。これって現在の河野談話に
似ていませんか。

>総勢で何人の人たちが日本に来たのですか?

陶工そのものは4~500人であったと考えられます。更にその家族と合わせると1500人前後であったろうと考えられます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

使役の為の奴隷として連れてきたのであれば当時としては至極当たり前ではないかと思いますが、技術を持った陶工となるとどうだったか疑問に思っていました。連れてきた武将にその眼力があったのでしょう。
詳しい説明有難う御座います。

お礼日時:2015/10/11 20:06

「陶工さん募集します」


条件は云々
とか
ハローワークで集めました
なんてことは無いのです


それに、当時は日本軍と朝鮮軍との戦争中でしたから

どう考えても、喜び勇んで渡来したとは思えません

かといって、子孫もいて、技術の伝承もされていると言うことは
奴隷のような状況であるとも言えない

当然、何らかの強制力はあったのは当然としても、相応の処遇であったと考えて良いのではないだろうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。意に反した来日でもそれなりの待遇をしないと技術の伝達は不可能でしょう。日本で花開いた結果になったのですから。

お礼日時:2015/10/11 20:15

諸説あるようです。



下記サイトが参考になりますよ。

http://www.yoyokaku.com/sub7-66.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

耳塚の事もあるし、当時の戦果ですから強制面が強かったも知れませんね、来日後の苦難の歴史も読んで知りました。
もし来日した陶工が主人公の小説みたいのがあれば読んでみたいと思います。

お礼日時:2015/10/11 20:29

今になってどうだったのか歴史的に証明するモノはありませんが、日本では陶工は職人として十分な待遇を受けています。

今でもその子孫達が有田焼や伊万里焼を作っています。一方朝鮮では職人を尊敬する事はあまりなかったようです。ですから今は伝統的な焼き物などは残っていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なにしろ500年も前の話ですからね。わざわざ連れ来たということはその価値を見抜いたという事でしょう。現代の朝鮮にその伝統が残っていないとは知りませんでした。

お礼日時:2015/10/11 20:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q秀吉と朝鮮人陶工

韓国に旅行し、青磁、白磁の窯元を訪れたのですが、その際ガイドさんが「秀吉が朝鮮人陶磁器芸術家を拉致して行ったため、先端的な陶芸技術が日本に流出した」といった説明をしました。


秀吉が愛したのは整った様式美の青磁や白磁ではなく、生活雑器として使われていた、無骨で安価なすえ器のようなものだったようです。彼はそんな物を法外な高値で買いあさったと呉善花などは書いています。

日本に連れ帰った陶工にしても、当然芸術家レベルの人々ではなく、当時の朝鮮社会で最底辺をなしていた労働者であり、彼らをよい条件で召抱え、窯を築かせ保護育成したというのが真相ではないかと思うのですが・・・

また今なら「強制連行」「拉致」と言われるかもしれませんが、当時、戦利品?として連れ帰ったと言えるのではないでしょうか?現代の尺度で考えるべきではないと思うのですが。

帰国は許されなかったようで、彼らが抱いた望郷の念を思うと悪いことをしたのでは・・・とも考えますが、文化の伝播とはいつでもそんなことから始まり、現地化して花開くと思っています。

陶工が連行されて技術を日本に盗まれたという言い方は不適切なのでは?それに、肉体労働を極端に卑しめる儒教社会で厳しい差別を受けつつ、貧しい暮らしをするより、それなりに職人を待遇してきた日本に生きる方が結果として
良かったのではと考えたりします。

歴史の解釈はいろいろですが、韓国が公式にとっている歴史解釈は何であれ、あまりに手前味噌といった感じを受けます。

朝鮮人陶工に関して意見を聞かせてください。

韓国に旅行し、青磁、白磁の窯元を訪れたのですが、その際ガイドさんが「秀吉が朝鮮人陶磁器芸術家を拉致して行ったため、先端的な陶芸技術が日本に流出した」といった説明をしました。


秀吉が愛したのは整った様式美の青磁や白磁ではなく、生活雑器として使われていた、無骨で安価なすえ器のようなものだったようです。彼はそんな物を法外な高値で買いあさったと呉善花などは書いています。

日本に連れ帰った陶工にしても、当然芸術家レベルの人々ではなく、当時の朝鮮社会で最底辺をなしていた労働者で...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

丁度今、「新版雑兵たちの戦場 中世の傭兵と奴隷狩り」(藤木久志著 朝日新聞社刊)と言う本を読んでいた所ですが、この本に拠ると戦国時代の日本では、戦場になった村々での略奪や奴隷狩りは日常的に行われており、手柄を立てても主君から恩賞を貰える訳ではない雑兵・下人達の重要な収入源になっていたようです。これらの雑兵・下人達も大抵貧困層で、戦場での略奪を当てにして生活していた訳で、戦争には出稼ぎの側面が濃厚にあった訳ですね。
九州などでは日本人の奴隷売買業者が日本人の奴隷をポルトガル船に売り飛ばしたりしていたようです。
これが当時の社会の現実であり常識です。倫理感覚などという物は時代によって全く変わるので、一々それを過去の歴史に当てはめて断罪する事は歴史を理解する上で無意味だと思います。日本にも水戸史観と言うものが有りましたが、あれも相当陳腐ですね。
質問者様の言われる通り、日本に連行された陶工達は相当優遇され且つ尊敬されています。薩摩などでは立派な士分として扱われ、その子孫は西南戦争で西郷軍に参加する等、最も武士らしい武士になってさえいました。彼等は自分の立場に誇りを持っていたのですから、我々日本人も恥じる必要は全く無いと思います。

こんにちは。

丁度今、「新版雑兵たちの戦場 中世の傭兵と奴隷狩り」(藤木久志著 朝日新聞社刊)と言う本を読んでいた所ですが、この本に拠ると戦国時代の日本では、戦場になった村々での略奪や奴隷狩りは日常的に行われており、手柄を立てても主君から恩賞を貰える訳ではない雑兵・下人達の重要な収入源になっていたようです。これらの雑兵・下人達も大抵貧困層で、戦場での略奪を当てにして生活していた訳で、戦争には出稼ぎの側面が濃厚にあった訳ですね。
九州などでは日本人の奴隷売買業者が日本人の...続きを読む

Q秀吉の朝鮮侵攻で連れてこられた朝鮮人

秀吉の朝鮮侵攻で多くの朝鮮人が連れてこられたと聞きました。
一体全部で何人くらいの方が連れて来られたのでしょうか?
あるテレビ番組で「千人単位で連れ帰った」と聞いたので、ちょっとびっくりしました。
陶工などは厚遇されたようですが、その他の人はどのような扱いを受け、どのような人生を送ったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。窯業関係者です。
朝鮮陶工を連れてきたのは秀吉というより、
諸藩の武将達です。(加藤清正など)

おもに九州~西日本ですが、
鍋島藩で、150人くらい、全体で1000人程度
ではなかったか?と言うのが一般的な説です。

「1000人単位で連れて帰った」
と言うのは初耳ですね。

陶芸は色々な専門職があり、
(当時、朝鮮ではどの程度仕事が細分化されていた  か?は存じませんが)
粘土を調達する人、ロクロを回す人、絵付けの人、
等々、各藩100人前後だった、というのが、
妥当な所ではないでしょうか?

その他の戦争捕虜が何人くらいいたのか?
は、他の方にお任せいたします。

確か加藤清正に付き従って帰化した朝鮮の武人が
いたと思いますが、記憶が定かではありませんので、
これにて。

Q秀吉は朝鮮半島から人をたくさん連れてきた?

文禄、慶長の役で秀吉は帰国時、朝鮮半島からたくさんの人を連れてきたでしょうか?
仮にそうだとしましと、その方々はどのような仕事に従事したのでしょうか?
なかなか昨今の国際情勢上、センシティブな部分もあるかとは思いますが、あくまでもフラットかつ、プレーンな気持ちでお伺いしているつもりです。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

主に陶工や儒家が、日本に連れられて来たみたいですね。

江戸幕府が開かれると、朝鮮との国交を回復し、捕虜の帰還事業も始まります。

概要では儒家は帰国をし、陶工等の職人の多くは残ったと言われていますが、正確な資料は知りません。

ただ陶工等と発言はしましたが、実はちょっと陶工以外の職人は知りません。

朝鮮は貨幣経済も未発達であり、車も無く羊も無く針も無く・・・・。

木桶程度を作る技術も無く、其の為に重い陶器で水を運んでいたりしていたので、陶工はいたのですね。

そして帰還事業が実って、朝鮮との交易も再開します。

交易は対馬藩の独占を幕府は許していましたが、交易品は中国の絹や生糸、朝鮮人参等で、明との交易路の無かった時代には、重宝していたようです。

しかし其れ等の生産が日本国内でも行われるようになって、次第に規模は縮小したみたいですが、続いてはいったようです。


以上の情報を見る限りでは、主に陶工だけで、更には彼らが寄与したのは「磁器」だけのようですね・・・

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q韓国の両班 (ヤンバン) について教えて下さい

個人的に韓国に興味があって、結構勉強してきたつもりなのですが、どうしても分らないのが、両班 (ヤンバン) という身分制度についてです。

最初は、日本の貴族のような王族をとりまく特権階級かな、と思っていたのですが、どうもそれだけではないようです。 もっと精神文化的な意味が強そうです。

そこでお教えいただきたいと思います。

1.もし、両班が貴族階級なら、それを示す何らかの象徴か、代々伝わるような両班という身分を証明する何かがあるように思うのですが、そういう具体的な物品はありますか?  つまり、何もなくても 「自分は両班だ」 と言えば、通用したのか? また、娘を王族に嫁がせるような事はあったでしょうか?

2.今でいう公務員、または村長だったのでしょうか?  または、地方にあっては、中央政府の出先機関のような仕事を普段していたのでしょうか?  つまり、年貢の取立てや、新しい法律や条令を農民に啓蒙する任務とか、あったのでしょうか?  それと、主たる経済的収入源は?

3.なぜ両班は肉体労働を蔑視して、雨が降り出しても決して走らない、とか優雅さを求めるようになったのか?

4.文班と武班を兼ねたのが、両班と聞きましたが、それでは、両班は武道に長けていたのか?  肉体を動かす事を極端に嫌う両班に武道ができたのか?

5.本当は両班は尊敬どころか、農民や一般市民から、とても嫌われた存在だった、と聞いた事があります。 本当でしょうか? その理由は?  もし事実なら、なぜ今の韓国で良い意味で使用されるのでしょうか?

今まで聞いた範囲でのイメージとしては、労働など一切しないで、花鳥風月を賞でたり、儒教や天下国家を論じながら酒を飲んで一日を過ごす、グータラ階級という感じがして仕方ありません。

両班について書かれた文献を読んだ事がありますが、とても難しいので、分かりやすくお教え下さい。

個人的に韓国に興味があって、結構勉強してきたつもりなのですが、どうしても分らないのが、両班 (ヤンバン) という身分制度についてです。

最初は、日本の貴族のような王族をとりまく特権階級かな、と思っていたのですが、どうもそれだけではないようです。 もっと精神文化的な意味が強そうです。

そこでお教えいただきたいと思います。

1.もし、両班が貴族階級なら、それを示す何らかの象徴か、代々伝わるような両班という身分を証明する何かがあるように思うのですが、そういう具体的な物品は...続きを読む

Aベストアンサー

両班制度は時代ともに変遷しており非常に複雑なもので一概にこうだということは出来にくいです。

先にご質問についてですが一般的なことと思ってください。

1.貴族階級と考えるとわかりにくいかもしれません。むしろ日本で言う官僚制度に近いものです。高級官僚になるための科挙(試験)は常民にも開かれていましたが実質的には両班に独占され、相互に血縁関係を結び、現在でも韓国に残る「族譜」(系図)を作成し排他性を保っていました。この「族譜」が身分を証明するものに他ありません。例えば最近あった事件のように突然「●●宮家」だといっても通用しないのと一緒ですよね。

2.国家公務員として考えてください。トップは総理大臣みたいな高官になる人もいれば地方行政の長もいるわけです。高級両班は首都に居住していましたが出身地と密接な関係をもち京在所をもちコントロール使用としていました。地方在住両班は自治的な法律(郷約)をもち裁判権を行使して一般民衆を支配しました。収入源ですが今で言う地方税の収入が合ったわけですよね。

3.朱子学の影響です。学問が全ての中心という気風があったため優雅さと言うよりも、言葉では言いにくいですが自然の理であるといった思想だからです。
いわば支配階級はみんな学者さんという世界ですよね。肉体労働を蔑視したというよりもホワイトカラー&ブルーカラーといったような思想があったことは確かです。また身分制度も影響しています。
両班・・支配階級
中人・・下級両班(技術官僚)
常民・・一般人民(労働者)
奴ひ

4.元々は中国に起源を持ち国家の会合の東班(文官)西班(武官)から来ています。だから武道ではないわけですね。ちなみに両班の支配下に武人がいたわけですから現在の日本やアメリカと同じようなシビリアンコントロール(文民統制)です。

5.当然支配階級ですから通常は嫌われると思いますよ。16世紀の日本軍17世紀の清軍の進入により国家の財政危機を打開するため政府が積極的に売位売官を行ったことと族譜の偽造や戸籍の虚偽が多くなり17世紀以降両班の人口が非常増えました。1894年の甲午改革によって身分解放が行われ両班特権が消滅しましたが彼らの影響力は消滅することはなく社会意識は変化しませんでした。

もともと両班は法律や規定によって定められた志度ではないのと、李朝から続く両班への上昇志向、また、「族譜」は両班の同族のみで編纂されていたのが近年では同姓同本(本籍と姓が同じ)の人を網羅するようになって多くの人たちが両班の末裔意識するようになり社会全体に広がったわけです。

両班制度は時代ともに変遷しており非常に複雑なもので一概にこうだということは出来にくいです。

先にご質問についてですが一般的なことと思ってください。

1.貴族階級と考えるとわかりにくいかもしれません。むしろ日本で言う官僚制度に近いものです。高級官僚になるための科挙(試験)は常民にも開かれていましたが実質的には両班に独占され、相互に血縁関係を結び、現在でも韓国に残る「族譜」(系図)を作成し排他性を保っていました。この「族譜」が身分を証明するものに他ありません。例えば最近あ...続きを読む

Qサムスン電子株主49%が外人 韓国最大の国民銀行は外資比率が八五%をこえ韓国にはお金が落ちない?

サムソン スマホ爆発 洗濯機爆発し
経済効果落ちますか?

また銀行が外資系だし サムソンも株主は外人
本当に儲けるのは海外ですか?

↓は古いですが、正しい記事のはずです
2012年8月22日
________________


サムスン電子は株主49%が外人

 薄型テレビや半導体DRAMの売上で世界第一位であり、
〇九年の営業利益が約一〇兆九二〇〇億(約八七〇〇億円)で
日本の電機独占資本がたばになってもかなわない、
と評されるサムスン電子もその実態を見ていくと、
米日欧の企業とはちがった側面がある。


 たとえばサムスン電子の株主は四九%が外国人である。
外国人株主のなかではシティバンク(アメリカ)が六・一%の大株主となっている。

生産構造の面から見ると、海外から四割の工業資材や原料を輸入しないと
製品をつくれない。これはサムスンだけでなく、
「韓国」のすべての大企業に共通する特徴である。


主要銀行はほぼ全て米銀傘下に

 もっとも典型的なのが銀行である。主要銀行で「韓国」の銀行といえるのは
ウリ銀行(資産規模第二位)だけで、あとはほぼアメリカの銀行になってしまった。

「韓国」最大の国民銀行は外資比率が八五%をこえ
アメリカのニューヨーク銀行が筆頭株主となり、
三位のハナ銀行の外資比率は七二%で
筆頭株主はゴールドマンサックスとなっている。

韓美銀行は完全にシティグループの傘下となり、
いまは韓国シティ銀行となっている。

非正規労働者が急増し低賃金に
「韓国」企業利益は米日に流れる




韓国」経済の実態 米日独占が実質的に支配 <http://ww5.tiki.ne.jp/~people-hs/data/5711-22.html>

サムソン スマホ爆発 洗濯機爆発し
経済効果落ちますか?

また銀行が外資系だし サムソンも株主は外人
本当に儲けるのは海外ですか?

↓は古いですが、正しい記事のはずです
2012年8月22日
________________


サムスン電子は株主49%が外人

 薄型テレビや半導体DRAMの売上で世界第一位であり、
〇九年の営業利益が約一〇兆九二〇〇億(約八七〇〇億円)で
日本の電機独占資本がたばになってもかなわない、
と評されるサムスン電子もその実態を見ていくと、
米...続きを読む

Aベストアンサー

「正しい記事のはずです」とおっしゃってるが、そんなのはネトウヨコピペといい、低学力の子を扇動するアジビラの類(たぐい)である。低学力の子でなければ、例えば下記のような記事で知識を磨きましょう。

【検証】「サムスンは外国資本に搾取されている」というのは本当か? - Yahoo!知恵袋
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n237226
〔引用開始〕
このデマの問題点は54%という数字だけが独り歩きして、配当性向という概念が一切無視されていることです。〔中略〕
すなわち、『当期純利益×配当性向×外国人持ち株率』が外国資本に搾取された実際の金額〔中略〕
『100万円の利益を上げてその見返りとして20万円搾取された人』が、『1000万円の利益を上げてその見返りとして30万円搾取された人』を見て、「俺は20万、お前は30万。お前の方が搾取されている。ざまあ。」と喜んでいるわけですからね。〔中略〕
それではなぜサムスンはこのような低い配当性向を株主から許されているのでしょうか。
〔引用終り〕

このように、サムスンは潤沢な利益のごく一部しか株主に還元していない。残りは内部留保として蓄えており、その額は10兆円に達したなどと言われたこともあった。もっとも、内部留保というのはタンス預金とは違うから、サムスンの社内の金庫に現金で貯め込んでいるわけではない(有価証券を買ったり、設備投資に充てたりしているだろう)。
さて、サムスン電子といえば新製品のギャラクシーノート7に深刻な欠陥があり、リコール決定で大きな痛手を負っている。数千億円規模の減収になるそうだ。それでも、サムスン電子の株価はあまり下がっていない(「サムスン電子 株価」で検索するとチャートが見つかります)。一時急落したが、すぐ反騰したのである。それが、サムスンに対して市場が下(くだ)した客観的な評価だった。前述のような巨額の内部留保もあるから、数千億円の痛手も十分吸収できると見なされているのだろう。

というわけで、「サムソンも」「本当に儲けるのは海外」とおっしゃるのはガセである。そもそも、日本の主要企業においても、外国人持ち株率はけっこう高い。一般に、先進国では資本自由化が基本政策であるし、有力企業の株は国際的に人気が高いから、外国人持ち株率が上がるのも当然なのである。
また、サムスン電子はネトウヨが思っているような「単なる最終組立屋」ではなく、部品製造能力も高い。例えば、iPhoneのSoCも実はサムスンが作っていたのだった。SoCとはSystem-on-a-chip、一個の半導体チップ上にシステムの動作に必要な機能の大半を実装したものであり、スマートフォンの最重要部品である。ただし、新製品のiPhone7のSoCは台湾企業が作っているらしいが。
アップルのiPhoneといえば、サムスンのスマフォのライバルだ。アップルはサムスンを知的財産権侵害で訴えてもいて、確かアップル側の勝訴だったと思う。しかし、それは主に外側のデザインの話であり、内側の機械の最重要部分はサムスンが作っていたという、何とも皮肉な顛末(てんまつ)なのだった。
なお、内製化率が高まると、経営効率はかえって落ちる場合がある。内製化率とは、部品を外部に発注せず、自社内で製造した部品が占める割合をさす。例えば自動車業界ではGMの内製化率が高いことが有名で、トヨタの内製化率は低い。しかし、経営はトヨタの方が順調である。自動車生産台数は同じくらいなのだが。部品業者は買い叩かれることがある。

ただし、製造業と金融業とでは様相が異なる。韓国の都市銀行のほとんどが外資の傘下となったことは、憂慮すべき話と考えられている。ネトウヨコピペも、たまには当たりが出るということである(下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる)。
それらの配当性向はサムスン電子のように低くはないことが知られている。前出の数式でいうと、「配当性向×外国人持ち株率」が高い。とは言え、それは自己資本の話であり、銀行という商売は他人資本の割合が極めて高い(自己:他人は1:9くらい)。他人資本の儲けは、利子などの形で、預金者の韓国国民・韓国企業が得ていることを付記しておく。

ネトウヨコピペというものは、ネトウヨサイトに一まとめになっているので便利なのだろうか、低学力の子が引っ掛かりやすい。しかし、そんな知識を受け売りしても、実社会では通用しないと思われる。
一方、まともな知識というのは、ネットではあちこちに分散している感じだ。むしろ、定評ある出版社の本を図書館で読むほうが効率的かも知れない。

「正しい記事のはずです」とおっしゃってるが、そんなのはネトウヨコピペといい、低学力の子を扇動するアジビラの類(たぐい)である。低学力の子でなければ、例えば下記のような記事で知識を磨きましょう。

【検証】「サムスンは外国資本に搾取されている」というのは本当か? - Yahoo!知恵袋
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n237226
〔引用開始〕
このデマの問題点は54%という数字だけが独り歩きして、配当性向という概念が一切無視されていることです。〔中略〕
すなわち、『当期純利益×配当性向...続きを読む


人気Q&Aランキング