新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

大日本帝国は何がいけなかったのですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

欧州の覇権主義から、国を守ろうとして、気が付いたら、自身が


覇権国家になっていた、そして、一等国を目指す大日本帝国を
国民の半数近くが指示していた。
祖母は、大日本帝国時代の昭和は暗くて重い空気感で息が詰まる
思いだったそうです。
昭和20年8月15日の玉音放送を聴いた時は、当時の空と同じく
晴れやかな気持ちになったと語ってました、非国民だよねっとも・・・
    • good
    • 0

一番いけなかったのは勝ち目のない戦争をはじめてしまったこと。

長期的な戦略を構築することができなかったからかもしれないけど、近視眼的な政治しかできなかったのかな。
 ちなみに軍備を整えること=戦争したいと考えるのは非論理的な人の典型。
    • good
    • 0

憲法に致命的欠陥があったこと。


政府が軍を統制できず、陸軍と海軍も完全にバラバラだった。
気心が知れた仲であった明治元勲達が現役の頃は、なーなーでまとまることができたが、世代が変わるとそれぞれ異なるベクトルを向いて、国家を統制できなくなった。
    • good
    • 0

権力構造の曖昧さ。



現在は、首相が一存で国務大臣の首を切ることができる。

しかし戦前はそうはいかなかった。
首相同様、国務大臣も天皇から大権を付与された身である。
それをクビにすると
「天皇の統治権を干犯した」
という大問題になる。
結果、閣僚会議は常に全会一致が求められ、それができなければ内閣総辞職しかなかった。

国務大臣だけでなく、師団長も艦隊司令長官も枢密院議長も参謀総長も天皇大権を付与されていた。
そのためアメリカとの交渉では国として何の方針も決められずアメリカをいらだたせた。
日本自身も「空気」で行動するという過ちを犯すことになった。

ロシア戦争のときはこの体制がうまく回った。
しかし昭和時代は人も違うし周囲の条件も違う。
    • good
    • 1

朝鮮に関わってしまった事よ。


あの時、福澤諭吉先生のお言葉に耳を貸してさえいれば…
    • good
    • 0

帝国の定義は、少なくとも皇帝が自国を治め、異国を征服し、自国に従属せしめ、統治する国家形態では?



日本人が自画自賛して大日本帝国と称しようが、実質は王国だが、悪い国だったとは?

自国民からは良い国であっても、征服され、統治された民族(例えば36年間の朝鮮人)が日本を悪い国だと思って当然だ!

日本が良い国か、悪い国かは日本歴史を自分で調べる事だ! 新聞記者や、評論家、日教組の教師に聞いて、国家の善悪が分かれば世話はない!

良い国、悪い国の判断基準は、日本人と外国人によって決まる?

外国(米国)にとって良い国は日本で、何でもヘイヘイと戦勝国の米国の思い通りになるポチだから!

外国(支那、朝鮮)にとって悪い国は日本で、一時期、支那を、朝鮮を征服したから!

日本人にとって日本という国は悪い国だった、理由は戦勝国の米国(GHQ)が、支那が日本国民にそう教えろと云ったからだ!

日本は第二次大戦で、連合国軍に対して敗戦国となったから、敗戦後65年間そう云う教育を受けたからだ。

小学生から日本は悪い国だと教えられたら、立派な大人になっても日本は悪い国だと思って当然で、その好例が村山談話で

日本は侵略国家だと、自国を悪人の国だと断定した事だ! 自国民を、祖国を、平気で叩く民族は世界で日本人だけだ!

対米敗戦国となった日本人は、国家、民族の尊厳、誇りを忘れ、日米安保の豚小屋で、与えられた残飯をパクパク食らう豚になり下がったのだ!

だから今の日本人には、敗戦の口惜しさなど少しもない、だから誇り、名誉などある筈がない派遣切りされた労働者とゴッツン?
    • good
    • 1

それは戦後教育において日教組(

http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1151496/)が子供達や国民にそのような意識を植え付けたのが原因でそのような話が出たのです。
民主党も絡んでいるので小沢が韓国に謝罪したりしましたよね?
日韓併合を植民地支配だと言う奴らは真実を明らかにしないで一方的に日本が侵略したような言い方をしてます。
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/h …
多くの日本人は
「日本は朝鮮を植民地にして悪いことをした」
「日韓併合を行い、朝鮮人を苦しめた」
「朝鮮の歴史を日本が奪った」
「ハングルも朝鮮の名前も奪った」
「日本は謝罪しなければならない」
「日本は侵略を反省しなければならない」
と学校で教わってきました。
政治家もそう言うし、学校の先生もそう言います。
テストにもそう出るから、教わった通りに答えを書きます。

でも、待って下さい。
同じく、日本は台湾を統治していました。けれど台湾からは、韓国のような主張が聞かれません。台湾では
「日本のおかげで台湾は発展した」
「当時の日本はすばらしかった」
との声が強いのです。台湾人の多くは日本に親しみを抱いてくれています。

結論を言うと、日韓併合によって朝鮮は救われた、のです。
日本の朝鮮統治によって、ハングルは普及し、奴隷制度は廃止され、人口は倍増し、衛生状態も改善したのです。
日本は朝鮮に多額の国家予算を投入して、朝鮮半島を豊かにしたのです。

■日韓併合とは
日韓併合とは、1910年、韓国併合ニ関スル条約に基づいて日本が大韓帝国(今日の韓国と北朝鮮に相当する地域)を併合した事です。
<大韓帝国成立前>
朝鮮は中国の属国を続けていた。
坤輿萬國全図
はっきりと「対清属国」と表記されています。

■属国当時の実態
・国家主権が一切認められていなかった

■大韓帝国成立~日韓併合前
日清戦争で日本が勝利し、日本は清に「朝鮮は独立国である」と認めさせました。
こうして大韓帝国が成立したのです。

■日韓併合へ
しかし独立を果たしても大韓帝国には国家運営能力が備わっていませんでした。
国土は荒廃し、慢性的な食糧不足の状態が続き、
企業で言うといわば倒産寸前であったのです。

さらに日韓併合に否定的であった伊藤博文総理が、朝鮮人テロリスト安重根によって
暗殺されたことで、日韓併合への道は決定的となりました。
当時朝鮮最大であった政治組織「一進会」は、韓国皇帝(高宗)、首相(李完用)に
「韓日合邦」の奏上文を提出しました。
彼らは日本と韓国が連邦制をとる「合邦」を目指しましたが、余りにも国力・文明がかけ離れていたため
「併合」の道を進みました。


こうして1910年8月22日、韓国併合ニ関スル条約が結ばれ、日韓併合がスタートしたのです。


■日本が行った朝鮮統治の実績
<封建的諸制度、因習の廃止・禁止>
・身分制度とそれに伴う特権や差別の廃止 (身分制度廃止令は併合前だが、実際は後)
奴婢の解放 (人口の30%)
両班の特権廃止
女性の解放(名前を奨め、再婚を許可)
衣服の自由化、瓦屋根や二階建て以上の家屋の制限を撤廃
・因習の廃止
人身売買の禁止
宦官(睾丸の腐割)の禁止
纏足の禁止
少女を妓生とすることを禁止
呪術的医療の禁止(朝鮮巫術の禁止)
<近代的経済法制の導入>
・私有財産の保障(所有権制度の整備)
・土地測量と地籍の確定 (墳墓など0.05%位が未申告地として残った)
・近代的企業制度と商法の確立
・通貨制度の整備
・度量衡の統一
<近代的社会制度の導入>
・罪刑法定主義を徹底(私刑の禁止)
・残虐刑を廃止
・行政の単位をそれまでの一族から、家族(氏)に規定(これが創氏の目的)
・家長の権限を制限
・地方の行政長や議員の選挙による選出

<教育・医療の近代化と普及>
・小学校5,000校以上、大学など1000校以上を建設
・ハングルの整備と普及
・西洋医学や衛生思想の普及、疫病の防除と罹患者の隔離、医療施設の整備

<社会基盤の整備>
・道路、橋、鉄道(4000km)、港湾の整備、電源開発
・治水事業による耕地拡大と農業の近代化
・大規模な植林(6億本)

これらの諸政策の結果、次のよう成果があった。
・1920・30年代GDP平均成長率4%(1920年代の世界経済は2%以下、日本は3%強)
・1人当り国民所得が1910年の40ドルから倍増
・日本資本の大量流入(統治期間総額で80億ドル)による通信、運輸、都市の発達
・耕作地の拡大(246万町から449万町まで)
・米の反当り収穫量が0.5石から1.5石まで3倍増
・農産物、工業製品の輸出の急増 (内地で半島米の輸入反対運動が起こった程)
・人口が1300万人から2600万人に増加
・平均寿命が24歳から56歳に
・識字率が61%を超えた(1944年時、併合時は4%程度と推定されている)
    • good
    • 1

『負け犬は、どんな事を吼えても所詮は負け犬』


『負け犬の分際(ごとき)が、今更何をいう!』
『負けたヤツは悪。勝った者が正義!』
『戦争に勝ってからモノ言えッ!!』
・・・と、第二次世界大戦(大東亜戦争)時に敗戦した大日本帝国(現・日本国)が連合国(米国・英国・中華民国・ソ連・火事場泥棒組織&民族群)からレッテル貼りの様に言われている共通的口上を今現在でも言われ続けられている。 日本国内でも“自分良い子君”達は勝ち馬に乗る様に敗戦前の日本(大日本帝国)や日本国民(臣民)達を平気で批難する。=『戦争に負けたから、“悪”』・『悪は嫌! 自分は違う!自分が正しい!』・『悪いのは軍隊と当時の政府や!』・・・などを。

“悪”というレッテルの為に、日本国は特定的な他国や自国の正義君達からアル事ナイ事を過剰過激に言われ続けている。反論すると、決め口上的に『負け犬の分際が―――!』と特に反日派国家や団体群から言われる。
戦後の日本は、“戦争に負けた=悪”が宣伝的に世間に広まり、ソレを隣国などから過大利用されて色々主権や財産などが脅迫的に奪われている・・・。(ちなみに当時の大日本帝国は米国に敗戦し、降伏した。後は火事場泥棒。)


私見的歴史観で言えば、大日本帝国は決して悪ではなかった。
“八紘一宇”の元、天皇と国民(臣民)達が特にアジアの近代化と白人優位神話を覆す為に一丸となって躍起になっていた目標ある国家だった。ただ、当時の欧米列強各国(白人優位帝国主義)と中華華夷秩序国(中華思想国家群)からは地理的&人種的差別を過大に受けながらの進出だった。
根本的に言ってしまえば、大日本帝国が誕生しなければ、少なくとも日本と日本国民達は欧米列強各国や中華思想国家群の侵略を受けて植民地化し、奴隷の様に扱われて大搾取をうけていたであろう。
戦後、大日本帝国は敗戦したが、その意思は他の有色人種達によって受け継がれ、次々と独立を白人国家から勝ち取っている。
しかし日本は、戦後~現在、実際に連合国(米国)の植民地化内の自治政府上で大搾取を受けている状態になっている。国内で幾ら『自民党がいい!』とか『民主党がいい!』とか躍起になっても、現実実際は連合国(特に米国や中国)の掌の上の出来事状態・・・。
    • good
    • 1

戦争をやりたがった人間がいて、それを抑えることができなかったのが最悪です。



戦争をやりたい人間は怖ろしいです。

「国を守るため」と言えば、「殺人を正当化できる」と考えます。
大量の殺人が効率的ですから、「核を持とう」と言い出します。

ある意味、安倍くんがいなくなって一難去りました。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング