【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

防衛機制とは、ある意味ごまかすことによって自我の心の平穏を保つことだと思いますが、これの働きすぎによって、人間性が崩壊してしまっている場合、対処法はありますか?
たとえば、嘘をついてもついてないと他人にまでごまかし
間違えても間違えていないと他人までごまかし
他人との社会生活で害が及んでいる場合です。
防衛機制は通常、、無意識のうちに働くとされていますが、これを解除する、働かないようにする方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

『防衛機制』が働いている状態を少し書いて、如何したら、防衛機制が働かないようになるのかを書いてみます。



『防衛機制』が働いている状態とは、自我意識が『現実の世界を』拒んでいる状態を指しています。今の目の前の現実を避けていて、その現実を受け取ろうとしない状態の事です。

例えば『高所恐怖症』の場合なら、今高い所にいると云う現実を拒否している状態の事です。上がり症にしても対人恐怖症にしても、今現在の置かれた立場を『全て拒否している』事を言います。

どうしてこういう状態になっているのかを説明してみます。

是は人間の心に感情が湧きあがるシステムと、人間の心の構造と云う事の説明が必要と感じますので書いて見ます。

人間の心の構造は、自我意識と、無意識を構成していて、更に命そのものを働かせていながら自我意識には姿を見せない『意識』で構成されています。

顕在意識と云う言い方に対して、『命そのものの意思=或いは無意識の意識』という言い方が適当と感じますが、キリスト教的には『神』に当たります、仏教的には『仏性』に当たります。

その意識は右脳に存在する意識です。『言葉を持っていない意識』の事ですが、ホルモンの調節や心拍数や呼吸数など命に関することは全て受け持っている意識です。ですが顕在意識には『漠然としか感じることが出来ないようになっています』

顕在意識は左脳の意識ですが、考える時は『全て言葉に置き換えて』思考するようになっている意識です。

この二つの意識には役割分担があって、それぞれが独立した意識として働いています。そうして持っている能力=機能は全く別な機能から成り立っています。

自我意識は『計らい』で出来ています、計らう或いは分別する機能が備わっている事です。物事を論理的に割り切ってゆく機能で出来ています。従って能力は自ずから定まっています、その限界点とは『有限の世界』のみしか理解出来ない事を示しています。

それに引き換え、もう一つの意識は、教えられなくとも全てが備わっている事です。赤ん坊がお腹の中にいるうちから(誰に教えられなくとも)指しゃぶりを知っている機能です。もっと言うならば、生まれた瞬間から泣く事も笑う事も知っている機能です、その他にもその環境に合わせて暑いなら汗を流す機能です。

怖い事も、安心する事も習わなくとも知っている機能です。そうして生まれた訳でもなく、死んで行く事も無い事を知っている機能です。そうして『永遠』という事を十二分に知り尽くして、理解している機能を持っています。

人間の歴史は、或いは宗教の歴史と言う方が妥当かもしれませんが、この二つの意識の矛盾と分裂とが、織り成してきました。

人間の心に感情が湧き上がるシステムとは、自我意識に、現状の置かれた状況を『言葉に拠らない情報で、脳梁を通して伝える者が存在する事から成り立っています。』

その者は『無意識の中に封印された形で存在しています』その者の教えてくれる情報とは『高いところの情報です』今どの位の高さなのかを、怖さの度合いで教えています。スピードを出した場合にも教えています、どの位のスピードなのかを、『言葉に拠らない情報で』しっかりと伝えています。

この人と結婚してもよいのかと云う情報も含まれています。その情報を読み間違えない時『幸せな将来』が約束された事になります。

自我意識は全てをもう一つの意識からの情報で判断しています、この受け取った情報を正しく受け取った時『心は安らぎ、しっかりと大地を踏んで現実を生きている事』になっています。

字数に限りがありますので、そろそろ結論に入ります。『防衛機制とは』このもう一つの意識からの情報を『拒否』する事に当たります。そうして自我意識が『無意識の意識』を無視し始める事に当たります。

普通の健常者の生活とは、意識と無意識が(判らないながらも)相談して出番を相談して決めています。
この場合に『心には何も違和感が無い状態』という言い方が出来ます。

それに対して、受け取るべき情報を拒否した場合には、再度送られてきます、それでも受け取らない場合には、その情報は拡大されて、大きくなって送られてきます、『不安障害の場合の送られた『不安』と云う情報が、拡大された情報とは『恐怖』という事になります。パニック障害の心の裏側が今言った事に当たります、

従って防衛機制の解除の仕方とは、湧き上がった感情をそのまま受け取っておく事が正解という事になります。湧き上がった感情に『良し悪しを付けないで』そのまま受け取って置いて、その感情には手をつけないことが重要という事です。

湧き上がった感情を嫌ってしまい、心から追い出そうとする事が、『たとえば、嘘をついてもついてないと他人にまでごまかし、、、』という事になります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

細かく詳しく、ご丁寧にありがとうございました。沸き起こる感情に無意識のうちに抗っていたのですね。この無意識に打ち勝つのが難題のような気がしますが意識するようにしてみます。重ね重ねありがとうございました。

お礼日時:2010/12/07 11:12

 防衛機制を正確に定義すると、欲求不満状態、葛藤に由来する不安などの解消をめざし、適応を可能にするための精神作用のことを言います。



 防衛規制にも様々な種類があって、中には「抑圧」(ストレスそのものを無意識の中に押さえ込む)、「投射」(自分の嫌なところを相手に見出し攻撃するなど)、「分離」(強迫神経症のさいの強迫観念など)などのような、あまり健康的ではない防衛機制も存在します。ainainさんが仰っている防衛機制は「否認」といって、これもストレス要因自体を認めない行為なのであまり健康的とは言えず、だからainainさんも今お困りなのでしょう。

 しかし防衛機制の中にも比較的健康的なものも存在します。
 以下に紹介します。

「補償」:これは劣等意識を克服するために、それとは反対方向の価値を実現したり、弱点そのものを克服する防衛機制です。例えば、病弱という弱点を学問で成果をあげることによって克服したり、病弱を身体訓練によって克服するなどを指します。

「昇華」:これは欲求やストレスをスポーツ、芸術、宗教など社会的に容認される方向に転化させることで解消すること。

「合理化」:欲求が満たされないとき、耐え難い感情を理知的に処理し(理屈付け)自己を正当化することによって解消しようということ。例えば大学入試に失敗したとき、あれはつまらない大学だから合格しないでよかったと自己を正当化するなど)

「取り入れ」:自分にとって好ましい人、理想とする人の特性、たとえば思考、態度、行動、筆跡、くせなどを自分に取り入れて真似、それによって自己の欲求の満足を図る方法。


あとは本当に辛いときには、「退行」(子供のように振舞う)、「空想」(現実で満たされないことを空想の世界で満たす)などの防衛機制も役に立つときはあります。

以上のように、防衛機制といっても様々な種類があり、中には健康的な防衛機制もあればそうでない防衛機制もあるのです。そして防衛機制を働かないようにすることは、人間は考え、関わる生き物である以上不可能であると思います。

あなたが防衛規制のことでお困りなのは、恐らく健康的でない防衛機制を働かせていることによって、生活のしづらさを感じているのであるからだと思います。
以上の健康的な防衛機制を意識付けることによって、現在よりは改善の方向に向かうことが期待出来るかもしれません。

かといって、人それぞれの防衛機制の取り方は、持って生まれた性格や、長年の生活で培った経験によるものであるので、中々すぐには改善することは難しいと思います。

もしどうしても積極的に改善を望むのであれば、認知行動療法という方法もあります。
メンタルクリニックなどで行っていますので、機会があれば試してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。
無意識のうちに、ごまかしたり別のもののせいにしたりするなど、失敗を自分のどこが悪かったのかと反省に持っていかないため、同じことをやってしまったり、進歩がありません。その点で合理化も私にとっては自分の不出来と向き合っていないので、健康的ではないかもしれません。
しかし他の防衛機制を意識することは、試してみようと思います。有益な情報をありがとうございました。

お礼日時:2010/12/03 13:07

精神を鍛えるしかないですね



人は、周りから見られた時によく見られたい、楽したいという本能をもっていますのでこれを克服するしかない。
人を騙すのも、嘘をつくのもここからくるのでしょう。

この本能を抑制する方法として、昔からあるのが「出家」であり、仏に仕えることで現世から離れ、本能を押さえ込む方法です。

本能である以上、通常の生活をするうえでは、抑制はむずかしいのではないでしょうか?
あとは、その本能が働かない環境(他人に干渉されない無人島、全てが満たされた生活)に行くしかない。

最も簡単なのは自己崩壊、脳死ぐらいかな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。確かに煩悩に振り回されている自分がいます。出家とは新しいアイデアをいただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/03 11:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己防衛を緩めたいんです。

無防備にものごとを受け入れられないことに困ってます。
素直に、悲・怒・淋・痛、などを感じられないこと、抱えられないことに、困ってます。

私は、自己防衛本能(?)が強いです。
だから、感情表現の激しい人が、怖いです。
抑圧されていない幼児なんかも、怖いです。
生まれたての赤ん坊なんか、強烈に、怖いです。
自分の子どもの感情さえ、うまく受け取ることができなくて困ってます。

私は、自己防衛本能(?)が強いです。
だから、言葉の武器をたくさん持っています。
特に、大切な人に対して、殺人的なほど、言葉の攻撃をしてしまいます。
自分を守るために相手を傷つけすぎることに困ってます。

私は、自己防衛本能(?)が強いです。
だから、本当は、ものすごく聞いてほしい話をするときでも、拒否されたり否定されるの
を自ら避けるために「どーでもいい話なんだけどさー」とか言ってしまいます。
聞いてくれる人を混乱させてしまうことに困ってます。

この、自己防衛本能(?)を緩めるには、どうしたらよいのですか。

Aベストアンサー


>自分の子どもの感情さえ、うまく受け取ることができなくて困ってます。
:うまく受け取っている方がいらっしゃれば天然記念物ものではないでしょうか。
みな、何らかの妥協の産物を背負っているはずです。
完璧なる人間はいないわけですから、肝心なことは子供を教育することではなく、本当に好きでたまらないのだという気持ちを【素直に表明】することではないか、と思います。
無論、そう感じた時だけで良いでしょうし無理に作っても意味はないでしょう。(見抜かれますから)
子供にとっては、間違いなく愛されている、愛されていたという実感以上に生きるエネルギーとして強い支えになるものはないはずで、
後は、彼(彼女)の人格(人権)を尊重するという(子供だけに限らない)当然の対処をしていれば良いということになると思います。

>大切な人に対して、殺人的なほど、言葉の攻撃をしてしまいます。
:おっしゃるように「>自己防衛本能」の現われなのでしょうね。
しかし、いかに「>殺人的」であっても言葉にしなければならないこともありますからね。
これができないと、逆に言葉だけでは済まなくなるのだろうと私はいつも考えています。
ただ、相手も感情を持った生き物ですから限度がある、ということがひとつ。
もう一つは、こういった攻撃的言動は同時に無意識に潜む自らの価値観への攻撃でもある、ということがあります。
そこを考慮して意識的に抑えていかないと、相手以上に自分が疲弊してしまうことになるでしょう。


いずれにしても、家庭の機能不全、または未熟な肉親によって受けた影響が尾を引いている、というパターンがもっとも考えられるように思われます。
ただ、繰り返しますが大なり小なりの不完全さは、どの家庭でも抱え込んでいると言えるでしょう。
だからといって、本人にとってはその不完全さによって受けた負の刺激が帳消しになるわけではありませんが、誤った思い込みから脱却することは可能であろうと思います。
誤った思い込みとは、自らが受けてきた理不尽な対応が、また繰り返されるのではないか、という怖れです。
これが自己防衛機能が発揮される本質ではないかと私は考えます。
間接的(代替的)表現ではなく、直接的にこの怖れを顕在化させるのが順当な手順なのだろうと思います。
つまり、言葉の攻撃であっても、本質を隠蔽し他の事柄にかこつけたものであると相手は戸惑うばかりでしょう。
そのためには自らを客観視する必要が出てくるでしょう。
そして客観視するためには、自らの過去と正面から向き合う覚悟が必要になってくるかもしれません。

自らを客観視(誰かに語る、文章化するなどで)することによって、過去の理不尽な(と思っている)力が浮き彫りにされ、浮き彫りにされることによって、それは紛れもなく過去の出来事であったということが実感できるようになるのではないか、と思われます。
衣類にこびりついた汚れを界面活性剤によって水面に浮かび上がらせるようなものです。
浮び上ってきた汚れを汚した張本人に投げつけることもできるでしょうが、浮び上ってきた時点で問題は殆んど解決するように思われます。
静かに排水溝に流しこむ落ちついた気持ちがそこにはあるような気がします。
そして、防がなくてはならないものが無くなった以上、防衛本能を発揮する必要もまた消滅するのではないかと思うわけです。


>自分の子どもの感情さえ、うまく受け取ることができなくて困ってます。
:うまく受け取っている方がいらっしゃれば天然記念物ものではないでしょうか。
みな、何らかの妥協の産物を背負っているはずです。
完璧なる人間はいないわけですから、肝心なことは子供を教育することではなく、本当に好きでたまらないのだという気持ちを【素直に表明】することではないか、と思います。
無論、そう感じた時だけで良いでしょうし無理に作っても意味はないでしょう。(見抜かれますから)
子供にとっては、間違い...続きを読む

Q対人恐怖症が治った人のおすすめ治療方法

対人恐怖症(医者によっては社会不安障害とも言うと思います)が治った、または改善された人に質問です。

どのような方法で対人恐怖症、社会不安障害を克服できたのですか?
自力でも他力でも治療方法を教えてください。

私は対人恐怖症や社会不安障害と診断されてきました。
安定剤を飲んでも一向に対人恐怖症の症状は良くならず、辛酸を舐めています。なぜ自分だけがこんなに苦しまなければならないのか、産まれてきた意味を見いだせません。
ほんとうにきついです! 同じ対人恐怖症で苦しんだことがある人ならよくわかると思います。
この世から人間がいなくなることはあり得ません。自分の対人恐怖症が治ることがない限り、一生この苦しみは続くと思います。

でも、世の中には対人恐怖症、社会不安障害が良くなって、楽しい人生を送れるようになった人もいると思います。
そういう対人恐怖症克服の先輩たちはどんな方法で、どんな心構えで症状を治していったのが知りたいです。

治った病院や施設、機関や、こういう考えで克服できたなど悩める私に教えてください。

Aベストアンサー

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障害と言われたのなら、自力で治そうとするとジレンマに陥って落ち込んでしまうので、専門家の力を借りてください。
自分の問題なので、独力で治そうとする意志と決意は必要ですが、焦ったり不安に陥ったときに、よけい不安や症状を強化してしまう恐れがあるので、ぜひ力を借りてみてください。

安定剤を自分も飲んできましたが、まったく効果が出なかったです。
治すにはもっと根本からやらないといけないです。

自分が対人恐怖症が治ったのは、そういう信頼できる実力が高い心理療法士のお世話になったからです。
無意識レベルに対人恐怖症の原因がへばりついているから、どんなに意識で努力しても、なかなかうまくいかなかったですよね? 無意識(意識下)にどうしようもないマイナスの感情や不安が鬱積して、反射神経回路に対人恐怖症が入り込んでいました。
神経症がどんなに努力をして気合いを入れても、しょせんは表面上をなぞるだけで、意識下には届かないです。だからジレンマに入り込んで、落ち込んでうつ状態になったり、気力が続かなくなります。
理由があって対人恐怖症を発症しているのですが、実は恐怖というのは人間を守るために必要な行為ですよね。
恐怖感、警戒感ゼロの生き物は生きていくことができません。
だから、あってしかるべきなのですが、問題はそれが行き過ぎていることに神経症の問題があります。
恐怖や警戒感、自意識がそこまでなってしまったことには、必ず理由があります。僕にもそのルーツ分析をして、ちゃんと発見しました。
それはイジメだったり、友人に裏切られたとか、からかわれて人間不信になったとか、親や学校の先生に自分の気持ちを踏みにじられたとか、愛情不足だったとか過干渉だったとか、人それぞれ理由があると思います。
そういうことが積み重なって対人的な恐怖が起きるので、そこを処理していかないと難しいです。

それで、自分がやった心理療法で、無意識(意識下)レベルから原因を破壊していくことをしました。トラウマ処理ですね。岩波英知先生という人なんですが、希代のスゴ腕なのですごい深い無意識をのぞける状態に誘導してもらって暗示やルーツ分析をしていきました。
他にも認知療法的なことをやったりしたんですが、つまり無意識にある「原因」を「原因」ではなくすることをして、僕は社会不安障害が治りました。文字数の制限があるので詳しくかけないですが、対人恐怖症が起こる回路をなくしていくという方法でした。
根本から治していく方法がどちらにしてもいいですよ。
可能なことですから、頑張ってください!

参考URL:http://www.mind-artist.com/

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障...続きを読む

Q精神カウンセリング…催眠療法は効果ありますか?

夫が自分で見つけてきた精神カウンセリングの催眠療法をこれから受けようとしているんですが、私は催眠療法なんて信用していません。
夫が「きっちり治したい人なら催眠療法がいい」と言っているんですが、催眠療法なんて精神的な面でちゃんと効き目があるんでしょうか?
私は完全にぼったくりって、おもってます。(金額が目が飛び出るほど高額だったのもあり)

催眠療法って、逆に副作用(ちょっと言い方が違うかもしれませんが)みたいな物はないんでしょうか?

私はしっかり、カウンセリングの先生が付き、ちゃんとしたカウンセリングを受けた方がいいんじゃないかと、思ってますが…どうなんでしょうか?

精神カウンセリングに詳しい方、また、受けた事がある方、色々お話が聞ければと思ってます。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カウンセリングの資格(産業カウンセラー)を持っており、
心理学の勉強も大学でしております。ちなみに、私は催眠療法
(ヒプノセラピー)の技法は完全には身に付けておりませんが、
理論はだいたいわかります。

催眠と催眠を使った療法そのものは、19世紀ごろから体系的に
きちんと研究されてきたものであり(フロイトなど)、医師や
臨床心理士(現時点で日本で最も信頼できる資格です)が所属する
催眠の学会も日本にいくつかあります。
アメリカでは催眠療法に関する博士号もあります。

ところが、日本ではカウンセラーの仕事自体が無免許でも
開業できてしまうような無秩序状態であるために、倫理観がなく
知識もいい加減な者が金儲けで開業し、被害者が出ているという
実態もあります。特にヒプノセラピーはスピリチュアルブームの
せいもあってか、カルチャースクールもどきの団体の講座を
2~3日受けただけで開業しているような者も多数おります。
そして、心理療法に詳しくない方が良質のカウンセラーと
そうじゃないところを見分けるのは、非常に難しいんですよね。

心理療法自体、催眠も含めて療法の考案者の数だけあると揶揄される
ほど多数の種類がありますが、受ける人の状態や問題のあり方に
よって、それぞれ向き・不向きがどうしても出てしまいます。
例えば、日常的な行動で不都合が出ているレベルの問題
(片付けられない、甘いものについ手が出てしまう、など)であれば、
それをしないトレーニングを課せば済む話なのに、なぜか幼少期の
トラウマにいきなり焦点を当てる、話すだけで落ち込むほどの
精神疾患の人に、自分のことを延々と語らせる、といった感じですね。
よって、向き・不向きは精神科医や臨床心理士が個人の状態や
問題の質を事前に確認し、その人に向いているものを許可・提案するのが
一番安全です。心理療法自体「誰にでも万能」「必ず治る」とは
優秀な医師や臨床心理士でも保証しきれないことなんです。

特に催眠は個人の「催眠感受性」(かかりやすさ)に大きく
作用されますので、「誰にでも万能」「どんな問題も解決する」と
うたうところは非常に危険です。また、上記の通り、問題の質に
よっては「前世療法」「インナーチャイルド」に特化したものが
全く無意味なこともあります。

カウンセリングには「副作用」的なものもなくはないです。
自分の内面を他人に話したという事実や、自分の嫌な部分が気になり、
それで余計な疲れや落ち込みを招くこともあります
(なので、うつ病の人は医師が許可しないこともあります)。
催眠だと、自分が抑圧して無意識に追いやったむき出しの強い欲望や
感情が露になったときに、ショックでそれを受け入れられず、
逆に精神状態がますます不安定になることもあります。
カウンセラー自身や医師がフォローできればいいのですが、
その保証がいい加減なのが、民間の開業者の悪いところですね。

それでもどうしても催眠にこだわるようなら、中には良質の
ヒプノセラピストもいますので、見分け方について下記によく目を
通していただけたらと思います。ちなみに、良質な臨床心理士の
カウンセリングだと、開業のルームで1回6000~12000円くらいです。

http://www.hypnopotential.com/
http://f42.aaa.livedoor.jp/~hypnod/menu.html
http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/hypnosis/others.html

カウンセリングの資格(産業カウンセラー)を持っており、
心理学の勉強も大学でしております。ちなみに、私は催眠療法
(ヒプノセラピー)の技法は完全には身に付けておりませんが、
理論はだいたいわかります。

催眠と催眠を使った療法そのものは、19世紀ごろから体系的に
きちんと研究されてきたものであり(フロイトなど)、医師や
臨床心理士(現時点で日本で最も信頼できる資格です)が所属する
催眠の学会も日本にいくつかあります。
アメリカでは催眠療法に関する博士号もあります。

ところ...続きを読む

Q離人感がある方、どう対処してますか?また原因や、きっかけはわかりますか??

最近1ヶ月に2日くらい、離人感がひどいです。「離人」という言葉は色々調べて、最近知りました。ぴったり、症状が当たっているように思います。

元々自律神経失調症、(眩暈やふらつき、不眠など)や、不安神経症(でしたっけ?不安神経症かもね、と先生に言われました)で、クリニックに通院しているような身です。
行くのも気が向いたらですし、薬も頓服程度ですが。。
まだこのことは先生には言っていません。
なぜなら、不意打ちで、離人感が強烈な日が突然やってくることと
なんとか一日、ないしは二日のりきれば元に戻る場合が多いからです。
ただなっている間は。。苦痛ですね。


元々、小さい頃からごくたまに、ありました。
一人でいる時とか
私は今なんでここにいるんだろう、みたいな
ちょっと幽体離脱っぽい不思議な感覚で
頭の中は「宇宙の誕生」みたいなテーマの雰囲気でいっぱいでした(笑)
でも、小さいながらも、きっとまだ自分が子供なのと、色々なことに対して、知識も浅いしいろんなことがわかってないからこんなふうに思うんだろうなーと思ってました。


最近頻繁なの(月2,3日程度ですが)は、ここ2年くらいですね。

普段と景色が全く違って見える、
普段接している人が全員その日は違う態度に見え、別の人間みたい。
自分がそこに存在してる実感が無く、何をしても、脳、心、体、言動がバラバラな感じ。
人と会話しても「あれ、これ違う、自分じゃない」みたいな。違和感。漠然と、現在の状況が映画やドラマのような感じ。違うーのに---!!!・・・って。
何とも説明しがたいのですがそんな感じです。
勿論誰に言っても理解不能らしく、
彼氏に言っても全く理解不可能みたいです。



そう感じる違和感な日は、何の前触れも無く突然やってきて、違和感は一日中続きます。
仕事がはじまり暫くして、「あ、今日は離人系な一日だ」と気づき、寝るまで続きます。仕事中の記憶が曖昧になります(仕事してる自分も違和感)し、世界が違って見え、緊張、不安感でいっぱい、精神的に不安定な一日となります。苦痛な感じです。

こういう感じになってしまう方は、何がきっかけでこうなりますか?
離人症と病院で診断された方は、原因や、きっかけ、はっきりわかりましたか?

色々よんでいると生理前になったりもするようですが
自分の場合とくにそういう法則性はみあたりません。
別にその日、嫌な仕事がたまっているわけでもないし、彼氏と喧嘩した翌日になるわけでもなく。。。
なるきっかけや理由が全くつかめません。

あとは、やはり、月2日程度いえどもかなり苦痛でその日は一日仕事もままならず、人との会話も、なんか暴走系というか
頭の中でテープが早回しになっているような感じに襲われ
一日とにかく苦痛なので
緩和する方法があればアドバイスいただきたいな、と思います。
宜しくお願い致します。

最近1ヶ月に2日くらい、離人感がひどいです。「離人」という言葉は色々調べて、最近知りました。ぴったり、症状が当たっているように思います。

元々自律神経失調症、(眩暈やふらつき、不眠など)や、不安神経症(でしたっけ?不安神経症かもね、と先生に言われました)で、クリニックに通院しているような身です。
行くのも気が向いたらですし、薬も頓服程度ですが。。
まだこのことは先生には言っていません。
なぜなら、不意打ちで、離人感が強烈な日が突然やってくることと
なんとか一日、ないしは二日...続きを読む

Aベストアンサー

中学生の頃から現在まで離人感が続いています。
私も中学生とか高校生の頃は、症状が出ても
特に深くは考えませんでした。
でも、大人になって離人症だと知って憂鬱になりました。
あの「例えようのない感覚」はなったことがない人には
絶対にわからないと思います。
昔から母には言っていましたが、やっぱり伝わらないですねぇ。
去年、思い切って友達に話してみたのですが
サッパリ何いってんだかわからないって感じでした。
可能なら質問者さんと悩みを打ち明けあいたい位です^^;

幽体離脱っぽい感覚・・確かにそうかも。
私の場合はボーッとした感覚、自分がベールのようなものに
囲まれている感覚、ものすごく冷静に客観的に外の世界を見ているとか
そんな感じでしょうか。自分以外の人、時間が止まっているような
時もあります。

離人症の場合は自分が今「変な感覚になっている」というのを
自覚しているのが特徴らしいですね。
でも、あの感覚は本当に辛いし、苦痛ですよね。
誰にも伝わらないし、こんなことを一生一人で抱えていくなんて・・と
ものすごく悲観的になったこともあります。
「わー!!」って叫びたくなったり、頭を振ってみたりしちゃうことも
あります。
でも、何かの本で「日常生活ができるのであれば、気にしすぎない」
ことが大事だと知って、それについて悩むのはやめました。

私は投薬治療などはしていません。それは最後の手段にしようと・・・。不眠で心療内科にかかっていて、その時に聞いてみたら
お医者さんには「てんかん」でも離人症状がでる場合があると言われて検査(脳波の)しましたが、違っていました。
その場合はデパケンというお薬がバッチリ効くこともあると言っていましたよ。

>こういう感じになってしまう方は、何がきっかけでこうなりますか?
離人症と病院で診断された方は、原因や、きっかけ、はっきりわかりましたか?

私は子供の頃から悩みやすいタチで、不眠症でもありました。
不安神経症だったかはわかりませんが、とにかく色んなことが気になったり心配したり、考えたり・・といったことをしていました。
中学生の頃は女子同士って色々ありますよね^^;
きっとそんなことや元々の性格がストレスとなり、
離人という症状に表れたのかなーって自己分析しています。
クセになっているのか、今も度々起こりますよ。
(元々、月に数回とか、数ヶ月に1度と、特に決まりはなかったので)
昨年ちょっと環境の変化などで、3ヶ月間毎日離人感がありました。
こんな継続したのは初めてだったので、もう抜け出せないんじゃないかって不安でしたが、おかげさまで抜け出せました。
そう考えると私の場合はストレスが過度になった場合、
自己防衛?で症状がでるのかなーとも思ったり。。。
最近はほとんどないですけどね^^

お仕事の時などは特に苦痛だと思いますが、
自分がわからなくなったり、ボーっとして事故にあったりしなのであれば、まずは「気軽に考えてみる」しかないのかな~って思います。
元々「人の意識」自体が不思議なものなんだしね。
緩和方法は私の場合はとにかく早く寝ることでしょうか。
起きているとどうしても「離人」を意識してしまうので
とっとと寝て「無意識の世界」に行きます。
「離人症なんだ」って意識する回数をなるべく減らすのって
いいと思いますよ。

お互いに少しでも「離人感」が出る回数が減るといいですね。

中学生の頃から現在まで離人感が続いています。
私も中学生とか高校生の頃は、症状が出ても
特に深くは考えませんでした。
でも、大人になって離人症だと知って憂鬱になりました。
あの「例えようのない感覚」はなったことがない人には
絶対にわからないと思います。
昔から母には言っていましたが、やっぱり伝わらないですねぇ。
去年、思い切って友達に話してみたのですが
サッパリ何いってんだかわからないって感じでした。
可能なら質問者さんと悩みを打ち明けあいたい位です^^;

幽体離脱っぽ...続きを読む

Qうつ病にオナニーは自律神経に良くないのでしょうか?

うつ歴8年の35歳男性です。
今年の4月まで5か月入院していましたが、医師との相性が合わず、結果、症状が悪化して退院しました。
(うつで入院したのに抗うつ薬を全て切られました)
今はかなり症状が悪く、抑うつ感がひどく、体調も最悪です。

質問なのですが、うつ病だと性欲が減退するものだと思いますが、僕はこんな状態なのに、心が性欲を求めています。

アダルトビデオを見ても、健康な頃のようにすごく気持ちよくオナニーをできないのですが、オナニーを1日1回はしたくなります。
(彼女がいないので)

一応、勃起もするし、射精もします。快感はやはり少ないです。
行為が済めば、快感は少ないですが、少し心が満足します。でもやはりもの足りません。

でも、うつ病のときにオナニーを頻繁にするのは、心と体に良くないのでしょうか?
自律神経に良くないような気がしますが(交感神経、副交感神経の関係などで)、どうなのでしょうか?

主治医が女性なので相談できません。

分かる方いらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

うつ歴8年の35歳男性です。
今年の4月まで5か月入院していましたが、医師との相性が合わず、結果、症状が悪化して退院しました。
(うつで入院したのに抗うつ薬を全て切られました)
今はかなり症状が悪く、抑うつ感がひどく、体調も最悪です。

質問なのですが、うつ病だと性欲が減退するものだと思いますが、僕はこんな状態なのに、心が性欲を求めています。

アダルトビデオを見ても、健康な頃のようにすごく気持ちよくオナニーをできないのですが、オナニーを1日1回はしたくなります。
(彼女...続きを読む

Aベストアンサー

まず主治医の話題が出てるので、その点から。

主治医を信頼できなくなった時点でもう医師を変えるべきです。
ドクターショッピングなんていわれることもありますが、特に精神系の疾患の場合、医師との信頼関係は治療全体においてもっとも重要と考えます。まず信頼関係があって、治療だと思います。
ですので、あたらしいお医者様を一刻も早く探してください。

自慰行為に関して。
うつにもタイプ(種類というべきか?)があるということはすでに知れ渡ってきていると思いますが、現状でそれを的確に診断できるお医者様は少ないといわざる得ないような気がします。
うつで性欲減退が如実な症状と言われるのは、あくまでも一般的なうつのイメージであって、必ずしもそうではありません。食欲も、落ちる人と逆に食べてしまう人がいるのと同じように、性欲が上がってしまう可能性も否定できないと思います。
食欲でいくと、うつで食欲がなくなる人の思考は、自分が食べる価値のない人間だと思ってしまうところにあるようです。逆に食べてしまう人は、食べるという行為によってストレスを発散させていると考えられています。過食、多食などと言われますが、食べることで脳内物質の変化(わかりやすくいうと満足感、満腹感など)を誘引しているようです。
性欲もこれと同じではないのかな?と考えます。
あくまで、お医者様のお言葉とか有名・高名な方の意見ではなく、僕自身の経験といろいろな本、ネットなどを見て自分で行き着いた答えではありますが、僕自身はこのように考えています。

あと、参考までに僕も一時期ルボックスを飲んでましたが、性欲減退は見られませんでした。むしろ性欲が増していたような感覚さえ・・・今思えば・・・ですがありました。しかし、快感に対しては鈍くなりました。普通に機能はするんですが射精感が弱いというか物足りない感じというか。僕もひどいときは1日に2回風俗に行ったりしてました。もちろん、自慰もしかりです。彼女が居てもその状態でしたから。

お薬について、普通にお医者様にきくと、あくまで今現在のお薬に関する出回っている情報でしか判断できませんから、そんな副作用はない・・・とおっしゃいます。これはほぼ間違いないと思います。臨床試験の結果などから副作用の発生率などお薬の情報は出てくるのですが、ひょっとしたら見過ごされた0.01%の副作用かもしれないですよね?でもお医者様はそれを断言することは出来ないんですよ。当然といえば当然なのかも知れませんが。

ですので、
・お医者様を変えてみること
・お薬の変更をしてみること(ルボックスは正直僕はイマイチでした)
SSIRも他にありますし、三環系など試してみる価値もあるかと思います。また、お医者様を変える事で診断そのものが代わる可能性もあります。

ちょっと本題のアンサーにはなってませんが、このあたりでなにかきっかけをつかめばいろいろ変わってくるのではないかと思います。

参考になれば幸いです。お大事に。

まず主治医の話題が出てるので、その点から。

主治医を信頼できなくなった時点でもう医師を変えるべきです。
ドクターショッピングなんていわれることもありますが、特に精神系の疾患の場合、医師との信頼関係は治療全体においてもっとも重要と考えます。まず信頼関係があって、治療だと思います。
ですので、あたらしいお医者様を一刻も早く探してください。

自慰行為に関して。
うつにもタイプ(種類というべきか?)があるということはすでに知れ渡ってきていると思いますが、現状でそれを的確に診断...続きを読む

Q物事に飽きるのはなぜ?

物事に飽きるのはなぜ?

物事に飽きるのはなぜでしょう?

日々の生活で行う、寝起き、食事、歩行、考え事。
他色々な事を後回しにするくらい熱中していても、短ければ秒単位 長ければ年単位で
飽きてしまって全くしなくなったり、飽きたはずなのに久しぶりにまた熱中したり。


人はなぜ飽きるのでしょう? そして飽きたハズなのにまた熱中するのでしょう?
そもそも熱中したりハマったりするのは何なのでしょう?

個人的にこう思う とか気軽なご意見から 専門的な難しい話まで
何でも構いませんので、お知恵をいただければ― と思います。
よろしくお願いします。o(_ _)o

Aベストアンサー

差が無くなるから飽きるんじゃないかと。

例えばお風呂に入って「熱い」と思っても、そのまま冷まさずに入っていると、「ちょうどよくなった」と思うことありますよね。
お湯の温度が下がったってのもあるでしょうけど、お湯の温度で表面体温が上昇して、差がわからなくなったからじゃないかと。



海外旅行をしてアメリカとかヨーロッパとかまわったけど、そんなにすごいとは思わなかった。
何故なら、そんな建物は日本でもあるから差が少ない。


だけど中東だけは違った。
まったくの異文化。
かなり刺激的に感じ圧倒されたのですが、しばらく滞在していると、斬新な風景とは思わなくなった。
日常として取り込んでしまったからじゃないかと。



で、しばらく海外を長期ほっつき歩いていた後に、うわーーっと思ったのはどこかというと、帰ってきた日本。
大型スーパーに行って、まるで祭りに参加したかのようにエキサイトしました。
フィーバーだぁぁ 素敵! きゃーーーーー って。

もちろん大型スーパーはよく行ってたのですが、長期海外にいて、物質不足が慢性化していた私にとって、物があふれた大型スーパーは、あまりにも差がありすぎて、まるでデズニーランドに行ったような気分になったわけです。


でもやがていつのまにか、近所のスーパーではエキサイトすることが無くなった。
でも新しくできたスーパーに行けばエキサイトする。
そこも慣れると、エキサイトしなくなる。


スーパーは客に常に刺激を与え来てもらわなければならないので、あの手この手を繰り出すわけです。
装飾を変えるのも、そのひとつだし、入っている店舗を変えるのもそうだと思う。
配置を換えられると、目的を持って買いに行った場合、探すのに苦労するわけですが・・・・
でも、目的なくなんとなくって顧客が多いと思うので、その人たちに買わせるために、興奮させる必要があるわけです。


そのために斬新なアイデアの商戦を繰り出す。
慣れている顧客はそれに対して反応はにぶいのだが、慣れていない顧客だと大きく反応して興奮して、必要の無いものまで、買ってかえるわけです。


集団催眠商法とかあって、テーゲットたちが興奮するようなトークをして、「買いたい ぜひ欲しい」と思うように心理を誘導していくんです。
日ごろ「このストッキング10足1円 欲しい人!」 普通そんな値段になれていない人は、ぎょっとするわけです。

「次、このドイツ製のフライパン 1万のところを100円 欲しい人!?」 ありえない額なので、「うわーー」となるわけです。

そうやって「お得 今日しかない」という心理を植え付け「寝付けない人も朝までぐっすりな超恒久布団 50万 欲しい人!?」

この地点で興奮が頂点に達しているので、みんな手を上げるわけです。

詐欺商法の手口を知らない慣れていないうぶは人はいちころです。


要するに慣れですよ 慣れ。

差が無くなるから飽きるんじゃないかと。

例えばお風呂に入って「熱い」と思っても、そのまま冷まさずに入っていると、「ちょうどよくなった」と思うことありますよね。
お湯の温度が下がったってのもあるでしょうけど、お湯の温度で表面体温が上昇して、差がわからなくなったからじゃないかと。



海外旅行をしてアメリカとかヨーロッパとかまわったけど、そんなにすごいとは思わなかった。
何故なら、そんな建物は日本でもあるから差が少ない。


だけど中東だけは違った。
まったくの異文化。
...続きを読む

Q自分を正当化する性格を治すには

自分を正当化しがちです。

悪くなった原因は他人・他所にある、
自分は被害者だ、という認識を持ってしまいがちです。
自分は悪くない、自分は正しい、と。

これまで意識していませんでしたが、指摘されて「そうかもしれないな」と思い始めました。

元々、自己肯定感が低く、自分を乏しがちです。
だからこそ、変なところで自分を正当化してしまうのではと思うのですが…。

どうすれば治せるのでしょうか?
どんな手立てを踏まえていけば、改善されるのでしょうか。

Aベストアンサー

補足拝見しました

私が述べた「差」というのは

質問者様の頭の中にある不安が先走り、好かれていないのでは?という気持ちが「彼は私を傷つける存在だ」というような見方になってしまい

そのままを彼にはぶつけられないので言葉は変えるのですが
彼にしてみたら自分が悪い奴みたいに言われている気がしてしまう

彼には質問者様の好かれているのか不安だという気持ちを伝えているか

彼が質問者様の不安を察することができる

いずれかあればなんとかコミュニケーションは成立するかもしれませんし

これまでのコミュニケーションでどれだけお互いの事を理解し合えているかにもよりますが

彼の見ている質問者様と本音の質問者様

ここに「差」があり

彼には質問者様が被害者ぶっている、自分を正当化しているということに繋がったのでは?ということです

彼に質問というのは

彼について分からないことは彼に聞くしかないということです

私も質問者様から得られる情報を元に憶測で答えるしかできないからです

コミュニケーションを増やす話しがまとまっているのであればそれでいいと思います

考え過ぎず、なるべく誤解のないように彼を見て判断していくしかないでしょうね

不安になりすぎず楽しんでください

補足拝見しました

私が述べた「差」というのは

質問者様の頭の中にある不安が先走り、好かれていないのでは?という気持ちが「彼は私を傷つける存在だ」というような見方になってしまい

そのままを彼にはぶつけられないので言葉は変えるのですが
彼にしてみたら自分が悪い奴みたいに言われている気がしてしまう

彼には質問者様の好かれているのか不安だという気持ちを伝えているか

彼が質問者様の不安を察することができる

いずれかあればなんとかコミュニケーションは成立するかもしれません...続きを読む


人気Q&Aランキング