プロが教えるわが家の防犯対策術!

昨日たまたま世界陸上を見てたんですが、
男子100Mの2組目(だったかと思うんですが)で2回目のフライングをドラモンドとパウエルがとられて失格になったあたりのシーンを見た方に質問です。

その後にいろいろドラモンドと協会の方でもめて結局2人とも出られませんでしたよね。
でもお客さんのブーイングで何度もスタートが止められてました。
そのブーイング理由は、ドラモンドとパウエルにフライングをとったことに対してのブーイングだと思ってました。
つまり、2人をレースに参加させろという意味のブーイングだとばかり思って見てたのですが、
今日のネットNewsではどれも
"フライングの判定で失格となったジョン・ドラモンド(34=米国)が、さんざんごねて、観客からブーイングを受けた。"
とドラモンドに対してのブーイングという記事ばかりなんです。

でも、ドラモンドに対してのブーイングだとしたら、ドラモンドが参加していない時のスタートを観客がブーイングで邪魔する意味がよくわからないんですが...
上記の記事はロイターの記事なんですが、翻訳ミスってことはないですよね?
他の記事も一様にドラモンド批判なんです。
どちらが正しいかはひとまず置いといて、
ブーイングの意味はどれが正しいのか教えてくれませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私が見ていて受けた印象は


  「今回かわったフライングに対するもの」とおもったのですが・・。
ドラモンド(中学生の娘は「ドラえもん」といってます)は、後に回された2組のレースのとき競技場にはいなかったですから・・。
でもイロイロとルールが変わり、特にメンタル的に大変な短距離の選手はかわいそう・・と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>  「今回かわったフライングに対するもの」とおもったのですが・・。

なるほど、そういう見方もあるんですね~それはそれで納得できそうです。
私自身、陸上へ熱心に注目してるんじゃないんでアレなんですが、ルールがコロコロ変わるのは一番選手がかわいそうですよね。
個人的な意見ですが、私はフライング2回目以降の選手だけを失格にするのはフェアじゃないんじゃないかな~
と思いました。

改めて回答ありがとうございました!

お礼日時:2003/08/26 10:51

私も見ました!陸上自体にそんな詳しくないんですが、あれはひどいですよね。


TVのニュースで言ってたのは、ルールの判定によって失格になってしまって、かわいそうだ!どういうことだ~!のブーイングだと言っていましたが・・・?
私も同感です。なんだあのルールは?って感じです。
2年に一度?でしたか世界陸上。その為にどれだけ練習して、この日を待ちわびていたかと思うと、私まで悔しさがこみ上げてきます。
なんとかならないんですかね(`o´)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまいましたが、回答ありがとうございます。

>その為にどれだけ練習して、この日を待ちわびていたかと思うと、
>私まで悔しさがこみ上げてきます。

本当ですね~競技をスムーズにするためのルールがアレではなんだか本末転倒な気がしますね。
選手のためにも早期の改善を期待したいですね(*^-^*)

お礼日時:2003/08/31 20:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅の二階の部屋に付ける室外機は、二階外に設置するのと、一階外までホー

住宅の二階の部屋に付ける室外機は、二階外に設置するのと、一階外までホースを伸ばし設置するのとどちらがいいのですか?
メリットデメリットが有れば教えてください。
「なるべくこうすべき!」・「普通こうする!」があれば教えてください。
私の素人考えだと、二階に設置すると庭の邪魔にならず設置のコストがおさえられるけど、見た目が悪く交換修理時に不便。1階に設置すると設置コストが上がり熱交換率が下がり無駄な電気を消費するがメンテナンスが容易??

Aベストアンサー

1)外壁に吊るす。
2階の外壁に吊るすという事だけはおやめください。これをやむ負えずやるのは総2階のアパート位です。稀にそういう家を見ますが、外壁の破損、金具の劣化、室外機の振動の伝搬など、いい事など一つもありません。

2)次に屋根。
屋根は瓦なのか金属屋根か、スレート屋根かによりますが、屋根の場合は下で支えられるので、金具も色々あり、しっかりと固定出来るかもしれません。
しかし、屋根に穴を開けると言う事がどういう事かは認識しておく必要があります。もちろんそう簡単には問題にはなりませんが、何せ屋根ですから、出来ればそのままにしておきたいものです。
また振動は2階に伝わりますし、場合よっては音も気になるでしょう。

3)ベランダ。
これは一見良さそうですが、ベランダは家から張り出して設置するので、振動はベランダ全体に響いて、家自体に伝わります。
こう書くと、「そんな煩くて振動の酷い室外機は今時無い!」と指摘されるかもしれません。しかし音の伝搬がどういうものなのか、設置場所や方法によって増幅されたりしないのか、などを考慮すると、少なくとも私はお勧めしません。
またベランダの場合は、子供が登るという危険性があります。室外機の上に登り、手すりを越えてと考えると怖い話です。

4)1階に下ろす。
確かに効率は悪くなります。しかし室外機を外壁から離せば振動は地面に伝わるので、振動や音はかなり小さくなります。もちろんメンテナンスも楽ですし、落下事故も無いでしょう。デメリットは邪魔になる事と、ホースが壁を這う事でしょうか。出来れば色を工夫しましょう。室外機が屋根や2階にあるよりは目立たないかも?しれません。

是非1階に下ろしましょう。

1)外壁に吊るす。
2階の外壁に吊るすという事だけはおやめください。これをやむ負えずやるのは総2階のアパート位です。稀にそういう家を見ますが、外壁の破損、金具の劣化、室外機の振動の伝搬など、いい事など一つもありません。

2)次に屋根。
屋根は瓦なのか金属屋根か、スレート屋根かによりますが、屋根の場合は下で支えられるので、金具も色々あり、しっかりと固定出来るかもしれません。
しかし、屋根に穴を開けると言う事がどういう事かは認識しておく必要があります。もちろんそう簡単には問題にはな...続きを読む


人気Q&Aランキング