8月に自転車に乗っていた所、一時停止無視の車に轢かれました。 過失割合は10対0です。  先日治療が終わり、示談交渉を進めていくのですが、休業損害について知識がなく困っています。  今年の4月に1人で運送の仕事を始めました。8月に事故にあい約3ヶ月間仕事ができませんでした。 左足首の骨折です。トラックなので、クラッチペダルをまったく踏めないため仕事をできませんでした。 保険会社の人は前年の実績がない場合、休業補償は1日5000円?と電話で言われましたが、4月~7月の間、毎月70万円程の売上 経費等を引くと40万円程の所得がありました。  このような場合開業したばかりでも1日5000円位しか認められないのでしょうか? トラックのローン、駐車場代、家賃、家族の生活費等色々大変で困ってます。 わからない事だらけなので知恵を貸して頂けたら幸いです。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

3か月の合計所得の合計から日割り計算するはずです。



下記アドレス参照してください

http://www.tuhan-jiko.com/case06.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても役にたちました。言いくるめられる所だったので。

お礼日時:2010/12/11 10:44

本年度の実績として、確定申告するときのような収支明細書を作成して保険会社に提出して下さい。


認められるかどうかはわかりませんが、何かしら証明がないと保険会社は支払いできません。
    • good
    • 0

保険会社でも裁判でも「証拠なきは認めず」の原則があります。



ただ最低保障的に1日5700円が自賠責で認められる可能性
はありますし、そのほかに慰謝料も4200円が自賠責で出ます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業主の休業補償について(長文です)

お世話になります。
青信号で横断歩道を横断中、右折してきた対向車に轢かれました。
幸いなことに数箇所の打撲で済みました。
当時(特にその月は)大変仕事が忙しく、食事を取る時間もない、息つく暇もないという状態で
痛くても通院に時間を取ることができず、2日間だけ通院しました。
個人事業主のため、自分がやらないと仕事にならず、
事故の見分と通院に時間を取られ、
事故当日も朝の4時まで仕事をして、次の日も次の日も・・・と押してしまった仕事を処理するため、痛い体を我慢して死ぬ気で働きました。
と、半分愚痴が入った経過ですが
本日「交通事故に関する承諾書」が郵送されてきまして
そこに「慰謝料4200円×2日」「最終お支払い額8400円」と書いてありました。
休業損害0です。
私が使った労力・時間を考えますとあまりにも割に合いません。
その月の所得金額(利益)は120万円です。
(フリーなので仕事量によって収入に激しく開きがあります。)
また、事故の翌日から、あまりに一人ではどうにもならない状態になってしまったため
事務処理に親族にきてもらい、ポケットマネーから2日間で交通費込みで2万円渡しました。
(領収書はもらっていませんが言えばもらえます。また専従者給与など申請をしていないので帳簿には未記載です)
それだけを考えてもマイナスです・・・。
去年は開業したばかりだったため半年ぐらいしか働いてなく
扶養家族から出ないように仕事量のセーブをしていたため
一月の収入にも満たない額しか利益がありませんでした。
以上だらだらと長文になってしまいましたが
このような状態のとき、休業補償というのは出ないものなのでしょうか?
また体が痛いだけでなく苦しい思い、大変な思いをしたのに
8400円で終わってしまうのでしょうか?

うまく要点がかけてないかと思いますがご回答いただけましたら幸いです。

お世話になります。
青信号で横断歩道を横断中、右折してきた対向車に轢かれました。
幸いなことに数箇所の打撲で済みました。
当時(特にその月は)大変仕事が忙しく、食事を取る時間もない、息つく暇もないという状態で
痛くても通院に時間を取ることができず、2日間だけ通院しました。
個人事業主のため、自分がやらないと仕事にならず、
事故の見分と通院に時間を取られ、
事故当日も朝の4時まで仕事をして、次の日も次の日も・・・と押してしまった仕事を処理するため、痛い体を我慢して死ぬ気で働...続きを読む

Aベストアンサー

 交通事故に遭遇し、お怪我のため大切なお仕事に影響し大変でしたね。 自営業者の休業損害に付いは、原則としては前年度の確定申告書(税務署長印のあるもの)で収入を確認し一年365日で割って1日の収入分として休業日分を掛けた金額が休業損害になります。ご質問から判断致しますと昨年度は無申告でしょうか。申告していれば職業証明になりますが、申告をしてない場合は事業開始から収支明細によって仕事をしている事を裏付けます。場合によって自治会長の職業証明書など色々な方法で自賠責保険は救済を考えております。支払い金額は定額5,700円を診断書の最終が「中止」か「治癒込み」か「継続」に成っていれば2日の2倍まで自賠責は認定する事が出来ます。従って自賠責保険では 
    ○慰謝料    16,800円  
    ○休業損害   22,800円
 他に交通費が支払われます。
2日の通院で最終が「治癒」に成っているとは思えませんが「治癒」ならば
    ○慰謝料     8,400円
    ○休業損害   11,400円
 他に交通費になります。
 
何れにしても焼け石に水の金額ですので、保険で任意ある程度の金額を積算して交渉すればよいでしょう。

 交通事故に遭遇し、お怪我のため大切なお仕事に影響し大変でしたね。 自営業者の休業損害に付いは、原則としては前年度の確定申告書(税務署長印のあるもの)で収入を確認し一年365日で割って1日の収入分として休業日分を掛けた金額が休業損害になります。ご質問から判断致しますと昨年度は無申告でしょうか。申告していれば職業証明になりますが、申告をしてない場合は事業開始から収支明細によって仕事をしている事を裏付けます。場合によって自治会長の職業証明書など色々な方法で自賠責保険は救済を考...続きを読む

Q自営業者の休業補償の期間

よろしくお願いします。

個人事業主が過失無しの交通事故にあい、
通院期間が281日間、通院実日数199日でした。
休業給付金は何日分程度もらえるのでしょうか。
3か月までしかもらえないって本当ですか?

後遺障害申請はしていません。

Aベストアンサー

以下、抜粋です。

自営業者(商工鉱業者、農林漁業者、家族従業者)

休業損害 = (過去1か年間の収入額 - 必要経費) × 寄与率
  ÷ 365日 × 休業損害の対象となる日数

※過去1か年間の収入額および必要経費は、事故前年の確定申告書
  または市町村の課税証明書等の公的な税務資料により確認された
額になります。
      ただし、事実上の収入が、確定申告の所得より多い場合で、具体
  的な立証が可能な場合は、その収入が認められる場合もあります。

 ※寄与率は、収入が事業収入または同一事業に従事する家族総収入
      と計上されている場合に適用し、総収入のうち本人の寄与してい
      る割合を意味します。

 ※代替労力を利用した場合は、本人に収入の減少があったものとみ
なし、代替労力の利用に要した必要かつ妥当な実費が認められま
      す。

3か月が限度というのは、自由診療で保険会社に打ち切られる場合です。

以下、抜粋です。

自営業者(商工鉱業者、農林漁業者、家族従業者)

休業損害 = (過去1か年間の収入額 - 必要経費) × 寄与率
  ÷ 365日 × 休業損害の対象となる日数

※過去1か年間の収入額および必要経費は、事故前年の確定申告書
  または市町村の課税証明書等の公的な税務資料により確認された
額になります。
      ただし、事実上の収入が、確定申告の所得より多い場合で、具体
  的な立証が可能な場合は、その収...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報