人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

一般的な電磁弁やリレーなんかは10万回の寿命ですが、
通電時間とするとどの程度なんでしょうか?
電磁弁を通常は開きっぱなしにして、設定条件で締めるように動作させるのです(ノーマリオープンで使えばいいんですけど手元に無くて・・・)けど、どのくらいもつのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

電磁弁は極めてシンプルな構造で信頼性が高いです。


リレーや電磁開閉器などでは、接点を持ちますので電気的な寿命も考慮しますが、電磁弁では、電気回路がソレノイドのみしかありませんから、仕様書に従った使用条件(周囲温度、連続なら連続定格、使用流体、圧力差など)の場合、通常は電気的寿命は半永久的または機械的寿命以上と考えられます。

通電時間とのことですが、ソレノイドは、コアの吸引開始は大きな過渡電流が流れますが、吸引完了で安定した定常電流になります。
この状態で長期の寿命が期待できます。

寿命ではなく電気的故障は、無いわけではありません。
電気的故障としては、コイルの短絡や焼損があります。
交流電源の電磁弁では短絡や焼損の原因として、コアの完全吸引を妨げる事象があると過大な過渡電流が流れ続けてソレノイドが温度上昇し絶縁物を焼損するなどして、短絡および断線します。
弁の前後の過大な圧力差、異物の噛込み、電圧低下などが考えられます。
機械的なコアの消耗が原因となることも多いです。
流体の質が故障の原因になることも有ります。
電源は、ACとDCが有りますが、DCの方が振動を生じる可能性がないだけに、信頼性が高いと思います。
電磁弁単体では、信頼性は高いと思われますが、システムとしての信頼性は使い方やメンテナンスしだいということに成ります。

ちなみにノーマリオープンにするかクローズにするかは、やはり電気回路断のときを安全側に選んだ方が良いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

電気的故障の原因が良く理解できました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/09/04 08:34

工業用(機器制御用)のばあい、電磁弁の扱う流体(空気、液体)によりますが、連続通電しているとコイルが過熱して最終的に焼損します。

設置環境によりますが、半年から3年程度の寿命でした。流体によってはコンタミ(目詰まりによる動作不良)が発生するので定期的に電磁弁をオーバーホールしますからその周期よりはコイルの寿命は長くなっていました。

ちなみに電磁弁によっては自分でノーマルオープン(無励磁で開放)に組替えられるものもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

定格使用は連続通電が可能なタイプで、コイルの加熱は許容範囲内であることは確認しています。
機械的要因が強いのはわかりますが、評価は難しいのですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/09/04 08:32

かなり短い場合があります。


私の場合.乾燥機の停電時の給油停止バルプが電磁弁です。
1シーズン2週間連続使用.年間2シーズンで.5年目に交換しましたから。ただし.交換以後.10年経ちますがまだ壊れていません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

やはり通電しっぱなしってのは、評価が難しいようですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/09/03 08:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソレノイドバルブの故障!?

RX-7(FD)に乗っていますが、先日、「アクセルペダルを一定以上踏んでもエンジンが噴かず、それ以上は全くパワーが出なくなる」という症状になりました。あまりアクセルを踏まないようにクラッチで調節しながら何とか走りました。2500回転以上くらいでパワーダウンしてしまいます。
このことを購入したお店に聞いたところ、「ソレノイドバルブ」の故障ではないかと言われました。
中古車ですが、購入してからまだ半年も経っておらず、その間乱暴な運転はしていません。また、購入後5ヶ月間の走行距離は4000キロ程度(現在合計68000キロくらい)です。
購入店の保証期間は3ヶ月間だったので、修理代は全額自己負担になるのですが、これって当初の整備不良ではないのかと思い、もしそうであればお店に言ってそれなりの対応(負担額を減らしてもらう等)をしてもらうことを考えています。
ということで、質問は下記のとおりです。
(1)このような症状の場合、やはりソレノイドバルブの故障ということになりますか?お店まで乗っていく途中で、ストップして立ち往生というような事態にはならないでしょうか?
(2)今回の案件は、ショップの整備不良ということにはならないのでしょうか?
以上、よろしくお願いします。

RX-7(FD)に乗っていますが、先日、「アクセルペダルを一定以上踏んでもエンジンが噴かず、それ以上は全くパワーが出なくなる」という症状になりました。あまりアクセルを踏まないようにクラッチで調節しながら何とか走りました。2500回転以上くらいでパワーダウンしてしまいます。
このことを購入したお店に聞いたところ、「ソレノイドバルブ」の故障ではないかと言われました。
中古車ですが、購入してからまだ半年も経っておらず、その間乱暴な運転はしていません。また、購入後5ヶ月間の走行距...続きを読む

Aベストアンサー

RX-7は最終生産が2002年8月ですから、どんなに新しくても丸6年経過しているわけです。
オドメータを信頼するとしてお手元に来るまで64000キロ走行ですよね。

いろいろな部品が突然壊れてもまったくおかしくないと考えます。
自動車の整備は「その時正常ならOK」です…後は不良がでたら順次整備していくという方式です。
極端な話しでは、車検整備終って翌日に故障したなどということもあって当然なわけです。

また、低年式車を乗る際はそのような事態も想定して置くべきでしょう。
それを踏まえて…
>(1)このような症状の場合、やはりソレノイドバルブの故障ということになりますか?お店まで乗っていく途中で、ストップして立ち往生というような事態にはならないでしょうか?
どこのソレノイドバルブか不明ですので、どうなるかはお答えしようがありません。
2500rpm以下が使用可能なら自走して入庫も可能と販売店も考えたのではないでしょうか。

>(2)今回の案件は、ショップの整備不良ということにはならないのでしょうか?
まったくありません。
6年前の車を中古で購入して乗るということは、ユーザにもそれ相応の知識と対応が求められるものですよ。

RX-7は最終生産が2002年8月ですから、どんなに新しくても丸6年経過しているわけです。
オドメータを信頼するとしてお手元に来るまで64000キロ走行ですよね。

いろいろな部品が突然壊れてもまったくおかしくないと考えます。
自動車の整備は「その時正常ならOK」です…後は不良がでたら順次整備していくという方式です。
極端な話しでは、車検整備終って翌日に故障したなどということもあって当然なわけです。

また、低年式車を乗る際はそのような事態も想定して置くべきでしょう。
それを踏まえて…...続きを読む

Qモーターが焼損しているかどうか調べる方法

三相200vのモーターが焼損しているかどうかを調べるにはどうすれば最も良いでしょうか??メガテスターをつかって調べると良いようなのですがよくわかりません。匂いである程度わかりますが、もっと確信が持てる方法を知りたいと思います。どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

モータの主な故障原因とその確認法について私見ですが書いて見ます。
(1)ベアリング故障:小型モータであれば、軸を手で回転させて、滑らかに回るかどうかを確かめる。
(2)断線:テスターの抵抗レンジで、巻線間の抵抗値を測定する。アンバランスがあると断線の可能性あり。
(3)絶縁破壊:メガー(500V)で巻線と外枠の間の絶縁抵抗を測定する。JISC4004の基準では0.2MΩ以下が不良とされるが、これは水中ポンプなど使用環境の良くない場合であり、通常の環境なら1MΩを下回るようであれば要注意。
(4)総合:通電して無負荷で運転中の電流、振動、騒音、臭気などの異変を確かめる。

Qモータコイルの焼損の原因は?

三相誘導電動機のコイルが焼損してしまいました。

原因を突き止めようとしているのですが、
考えられる原因をお教え下さい。

また、機械の運転の仕方で、1秒運転→89秒停止の繰り返しで1年半ほど動かしておりました。
この様な運転方法がコイル焼損と関係があるのでしょうか?(モータに過負荷を掛けてしまったとか?)

Aベストアンサー

定格以上の負荷運転による異常な温度上昇及び経年による絶縁劣化で巻線の短絡に至る現象です。

電動機の中の巻線は巻線間及び巻線-本体間でショートしないよう絶縁物質で包まれています。
この絶縁物質は熱や使用期間が長くなる事で絶縁する能力がだんだん落ちていきます。

電動機の起動時は電流が定格の7倍程度流れ、一気に熱が発生するので、電動機の寿命を短くする一番の要因です。
悪いことにこの起動電流の熱はコイルばかり温度が上がり、本体に伝わってくるころには、中はさらに熱くなっていて、電動機本体温度からは推測が困難です。
(起動停止の回数が少ないほど電動機にやさしい。)

容量にもよりますが、数10kW以上の電動機であれば、通常許容起動頻度が有り、一般的な電動機は連続運転状態から1回停止して起動すると次に停止して起動する際には1時間以上停止させる必要が有るというくらいの物です。
ほぼ1分間隔で寸動を繰り返しておられたようなので焼けて当然です。1年半もよく持ちこたえたと思います。

電動機を新品にしても、また同じ事になります。
電動機メーカに許容起動間隔を問い合わせその範囲内で使用するようシーケンス(運転停止間隔)を変更する必要が有ります。
これが許容できない場合は、電動機を熱容量の大きな物にする、台数を増やし1台の起動頻度を減らすなどの対策が必要です。

定格以上の負荷運転による異常な温度上昇及び経年による絶縁劣化で巻線の短絡に至る現象です。

電動機の中の巻線は巻線間及び巻線-本体間でショートしないよう絶縁物質で包まれています。
この絶縁物質は熱や使用期間が長くなる事で絶縁する能力がだんだん落ちていきます。

電動機の起動時は電流が定格の7倍程度流れ、一気に熱が発生するので、電動機の寿命を短くする一番の要因です。
悪いことにこの起動電流の熱はコイルばかり温度が上がり、本体に伝わってくるころには、中はさらに熱くなっていて、電...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q三相電力のUVWとRSTの違いについて

三相電力にはU相V相W相がありますよね?これはR相S相T相とどこが
違うのですか?
また、各相は発電したときから決まっているのですか?
素人の考えですが相というのは単に波形の順番に過ぎないと思いますのでどのケーブルが何相であってもかまわないような気がするのですが。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとは、RST、UVWに意味は無かったはずです。

有効電力がPowerから、P となった後
単にアルファベット順から、Qが無効電力、 Rは抵抗なので飛ばして
Sが皮相電力を表すようになったと記憶してます。
・・・P、Q、(R)、S、T、U、V、W、X、Y、Z

相の呼称に関しても、アルファベットの終わりより3つ1組として
 XYZ、UVW、RST が利用されるようになったと記憶してます。
XYZは何かと登場するため、利用は避けられているようですが
既にご回答されているUVWやRSTに対する意味づけは、後付けルールみたいなものだと思います。
1次側は大文字、2次側は小文字と区別しているケースも見かけます。

Qモーターの定格電流の出し方

三相200v5.5kw定格電流22Aのモーターなんですが全負荷運転で22Aの電流が流れるって事で良いのでしょうか?
ちなみに定格電流が分からないモーターの電流値の出し方は5500/200×√3なのでしょうか?
そうすると定格電流が違ってくるので・・・
勝手な考えなんですが力率を70%って考えればよいのでしょうか?
調べていくうちにだんだん分からなくなってきちゃいました
もし宜しければ教えていただきたいのですが

Aベストアンサー

・全負荷運転で22Aの電流が流れる
で、OKです。

・定格電流が分からないモーターの電流値
5.5kWは軸出力なので、電気入力(有効電力)に換算するために、効率で割る必要があります。
次に、皮相電力に換算するために力率で割る必要があります。
結果、
{出力/(力率*効率)}/(√3*電圧)
ということになります。

モータの力率や効率が不明の場合には、
JISC4203 一般用単相誘導電動機
JISC4210 一般用低圧三相かご形誘導電動機
JISC4212 高効率低圧三相かご形誘導電動機
で規定されている効率や力率を使うことになるかと。
(これらの規格には、各容量について電流が参考値として記載されていますが)

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q電磁弁の異常について

青銅製電磁弁 桃太郎シリーズ PS-12型 ピストン式を使用していますが、すぐに開いてくれません。状況は下記の通りです。
1.A重油のオイルサービスタンクへの途中で、A重油を遮断する為に使っています。
2.A重油の移送ポンプの始動と同時に開く様に、移送ポンプと同じマグネットの端子より電源をとっています。
3.電磁弁近辺の配管を叩いてやると開きます。
4. 電磁弁を新品と交換しましたが変わりありません。
5.配管内にゴミがつまっているという事もありません。
どんな原因が考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

追記
このような場所での対応方法を鵜呑みにしていると中には危険なことも有りますし、重要なヒントを得られる場合も有るという点を前提にして。
このようなことを記入すると、回答されている方の中には怒りを覚える方もありましょうが、どうしても現状をこの目で見れませんし、なんせ責任が有りませんので若干適当な曖昧な表現にならざるを得ません。

ということで、全体像が見えませんので確実なことはいえませんが、経験ではピストン式電磁弁よりモーター式電磁弁の方が確実です。
まず、ピストン式はどうしても、動作不良が発生する。(一般的には経年劣化で片づけていますが)コイルの励時時間やピストンの構造と材質も関係しているようです。
エアー式でも同じような傾向に有ります。ということで、近年はエアー式タイプは少なくなりつつあります。
モーター式も一体構造のタイプで有ればそれなりですが、モーターとバルブが構造的に離れているものはあまりよくありません。(経験上)

ボイラも大きさもどの程度の大きさかは解りませんが、大きさの大小にかかわらず良い製品を使うことを勧めます。そんな部分でボイラー停止の状態になるようではいけません。
申し訳ない表現でボイラー屋さんは結構「動けばいい」というようなことを言いますが、安全性と運用考えますと結構たわいないところにお金がかかると思います。

としても、どうして動かなくなるのという答えには近づいていないように感じますが、質問しっぱなし、答え放しの場では、種々な人の意見をお聞きになって判断したください。
あまり、業務上の重要な問題点はご勘弁を
当方は電気(主任技術者)およびボイラー関係(?級)+熱管理士程度の資格はありますので、内容は理解しているつもりです。

追記
このような場所での対応方法を鵜呑みにしていると中には危険なことも有りますし、重要なヒントを得られる場合も有るという点を前提にして。
このようなことを記入すると、回答されている方の中には怒りを覚える方もありましょうが、どうしても現状をこの目で見れませんし、なんせ責任が有りませんので若干適当な曖昧な表現にならざるを得ません。

ということで、全体像が見えませんので確実なことはいえませんが、経験ではピストン式電磁弁よりモーター式電磁弁の方が確実です。
まず、ピストン式はど...続きを読む

Q受水槽などに用いられている、「定水位弁」動作のしくみを教えてください。

受水槽などに用いられている、「定水位弁」の動作のしくみと構造をわかりやすく教えてください。
またはそういう説明が書かれたHPがあれば併せて教えてください。

Aベストアンサー

 受水槽の定水位弁にはボールタップ式と電磁式があります。
 ボールタップ式は#1さんが紹介されているサイトにあるもので、ボールタップによるパイロット管が通水する事で定水位弁が開放され、メインの吐け口から水槽内へ流入します。水位が一定以上に上がると、流入が止まります。
 電磁式は、水槽内に電極を設置し、電気的に水位に変化を察知し、それにより電磁弁にて管路の開閉を行います。
 水槽の規模や種類によって、ボールタップ式と電磁式のうちどちらかを採用したり、あるいは併用したりします。管径が小さい場合は、ボールタップのみとする場合もあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング