『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

FXがどんなものか勉強しています。
資産が数億円以上あるらしいトレーダーの方のブログに書かれていたのですが、同じく数億円トレーダーの友達が取引ストップになったんだそうです。
理由が勝ちすぎるから。
その方が言うには、客が勝ちすぎるとせっかく集めた資金をその人に持っていかれるし、逆取引してカバーしている分も損するとかで、併せて証券会社が大損するんだそうです。
だから資金が億単位で勝つことの多いトレーダーは、わざとスリッページを起こしたり、約定させなかったりと証券会社の嫌がらせを受け、それでも勝ち続けるようなら取引をできないようにして解約されるのを待つんだそうです。

これがよく分かりません。
証券会社って市場との繋ぎ役でしかないと思ってたんですが違うんですか?
集めた資金は所詮客のものなんだし、これがなくなったところで手数料やスプレッドを取ってるんだから会社は痛くも痒くもないと思うんですが・・・。
それとも資金は市場に回すものではなく、市場でのレートを参考に会社内で客同士を競わせる形になってるんでしょうか?
市場との純粋な取引なら、たとえ客が全員勝ち続けたところで、その利益は市場から取るわけで、会社はなんの損もしないと思うんですが違うのでしょうか?

逆取引で損をするというなら、勝つトレーダーに対しての逆取引をしなければ良いじゃないかと思うんですが、会社側にそれをしなければいけないような法的な義務でもあるんでしょうか?

客が勝つと会社が損をするとは、そういう仕組みなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昔の商品先物会社はこの手の事を使っていました。


例えば、顧客に勧誘する時のポジションと商品先物会社がその逆のポジションをやって、利益が顧客→商品先物会社へ移る関係です(これをガブ飲みって言います)。
その他にも出金拒否、仕切り拒否をする事で本来の顧客の金を移動できなくしてしまう事もありました。
それができた理由は、日本の場合は経済を全く無知な顧客が大半を占める歪で全くと言っても良いほど効率的ではない市場だからです。

しかし、FX業者がそれをやるとは考えにくいです。
そもそも、外国為替は効率的な市場であり、FX業者側で利益操作するのは困難です。

恐らく資金調達の面などでFX業者が困る事があるからかも知れません。
例えば、FX業者で一方的なポジションを建てられて、逆方向(顧客の損失方向)へ急激に動いた場合でロスカットしても追い付かず、FX業者が倒産する事が考えられるからかも知れないです。

>客が勝つと会社が損をするとは、そういう仕組みなんですか?
そんな訳ないですし、そうだとすれば会社側がリスクを取っている事になるので、その会社との取引は危険と判断されるでしょう。
もし、本当にその会社が存在するのならば当然、排除されるべきなので直ぐにでも取引を停止し、他の業者へ移す事を考えた方が良い。

そこで方法としては・・・
1:レバレッジを下げる
2:巨額なポジションを取りたい場合はメジャー通貨で取引をする
3:それでもFX業者から言いがかりをつけられたら、その内容をICレコーダーで録音し、消費生活センターと相談する
4:言いがかりをつけてきた業者とは取引をしない
などが考えられると思います。

法的な事は分からないので省略しますが、この手のトラブルは消費生活センターの人に聞いた方が良いでしょう。
ここに書かれた事は間違えを含んでいるのかも知れないので、必ず質問者様の方でも確認して、最悪、その業者へ電話で聞いてみる事も必要かと思います。
最終的な判断は自己責任になるので慎重にご判断ください。

それから余談ですが、それってN●券だったりして?(これは勝手な想像です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔の商品先物でやっていたというのは聞いたことがあるんですけど、それでも素人相手をカモにしたものですよね。
相手に勝たれると損をするなら、逆取引をしなければ良いだけなのにと思ってしまうんですが、なぜわざわざするのか・・・。
私もありえないとは思うんですが、こんなことで嘘をついてもしょうがないんで、そのブログの記事がでたらめだとも言い切れない部分があります。
もちろん、こういうことは資金が億を軽く超える人限定らしいので、そうそうそんな話を聞くことはないと思うんですが・・・。

お礼日時:2011/03/01 10:32

>証券会社って市場との繋ぎ役でしかないと思ってたんですが違うんですか?



>市場との純粋な取引なら、たとえ客が全員勝ち続けたところで、その利益は市場から取るわけで、

インターバンク直結という謳い文句で宣伝している業者のスプレッドがバンバン開いているのを見れば、そうでない業者は何をやっているか想像ができるのではないでしょうか。
世の中儲けすぎで良い結果になることはありません。バブルもその一例です。
勝ち組とは社会性と処世術を兼ね備えた人を指すのかもしれませんね。
いずれにせよ、使いこなしが必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ちょっと話が質問とはズレてるようです。

お礼日時:2011/03/01 10:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1枚とは?1ロットとは?

1枚とは?1ロットとは?

1枚 = 10,000 通貨らしいことは分かるのですが、1ロットとは何通貨なのでしょうか?
取引会社によって、あるいは同じFX取引会社でもコースによって異なるようで
1ロット=1,000通貨のときも、10,000通貨のときも、100,000通貨の場合もあるようで
いささか混乱しています。

ここで1ロット = 最低取引単位という認識でよいのでしょうか?すなわち
1000通貨単位で取引できるコースでは、1ロット=1000通貨
10000通貨単位から取引するコースでは、1ロット=10000通貨(=1枚)
ということでしょうか?

現在DMMFXでは取引ロット数に応じたキャッシュバックを行っているようですが
http://fx.dmm.com/campaign/new/
新規取引200ロット以上とは最低取引単位で200単位以上、
1ロット=10000通貨なら、200ロット=200枚以上ということでしょうか?

素人質問ですみませんがよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

あなたの見解で正しいです。1枚=1ロット=最低取引単位 でOK。
基本的に一円動けば一万円の損益になる一万通貨単位の取引コースがほとんどです。稀に初心者やリスクを極力避けたい人のために1000通貨単位の取引ができるコースを用意している業者もあります。
200枚取引するならは1億は口座に入金しないとヤバイですが、すぐ退場することになるでしょう。

QFX会社は何で儲けているんですか?

ふと疑問に思ったのですが、FX会社って手数料だけで儲けているんでしょうか?
最近では、手数料無料の会社が多いですし、わずか数百円のスプレッドだけで儲けているとはなかなか考えにくいのですが。。。

あと、上場を目指して(クリック365への上場ではなく株式市場へのIPO)いる会社が多いと聞いたのですが、FX会社にとって上場して資金調達するメリットってあるのでしょうか?
システムへの設備投資にやはりお金がかかるということなのでしょうか?

FX会社のビジネスモデルについて、お詳しい方からのご回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

# 調達した資金をドコに使うため

会社によって事情は違うでしょうから特に決まっているものではありませんが、基本的には集客かサービス向上の何れかの方向でしょう。
個人投資家相手にインターネットでオンライン取引サービスを提供する、というビジネスモデルでは、最良水準のサービスレベルを維持しないと集客が難しいばかりか顧客も失う可能性がある。最良水準のサービスっていうのは低コストで様々な情報を提供するという意味だから、結局のところ薄利多売を突き詰めることになるわけです。既存客をなるべく維持しつつ新しい顧客を集めなければいけません。

ある程度の規模のオンライン取引会社だったら、サーバー1本でも億単位かけてます。客が100人ぐらいで1日の注文件数が数十件ぐらいならパソコン2~3台で処理できるかもしれませんが、同時アクセス数千件に対応するシステムを組むとそういう金額になります。システム改修でもある程度の規模だと数千万単位。
広告だって地上波で全国区のテレビCM打つと数億円。日経新聞の全面広告でも千万円単位だったと思います。


売買高ですが、比較的大きな会社でたとえば従業員40人の平均給与が月50万円だとしたら、人件費で2000万円。オフィス代、システムの運用・保守・維持費、広告宣伝費、管理費等の諸々で合計月に4000万だとしてみます。そして収益が平均1ドル5銭だと、ペイラインは月間8億ドルになります。22営業日だと1日約3600万ドル。
1ショット5万ドル平均だとすると、1日数百~千オーダー前後でしょうか。
この規模はトップの数社しか達成できないと思いますが。
小規模の会社でも、法律ができたのでどう頑張っても10人以下ではやれませんから、ランニングコストで月1000万円ぐらいはかかるはずです。実質収益が5銭だとペイラインは月間2億ドル、1日1000万ドルぐらいはないとやっていけないはずです。
顧客数が1000人なんて会社もありますが、それだと1人平均月20万ドル取引して1万円もらわないといけない計算になりますね。
証券会社や商品会社が、くりっく365や他社への取次ぎをしているだけなら、システム関係も管理コストも営業宣伝費もぐぐっと下げられますのでこういう計算は成り立ちませんが。

# 調達した資金をドコに使うため

会社によって事情は違うでしょうから特に決まっているものではありませんが、基本的には集客かサービス向上の何れかの方向でしょう。
個人投資家相手にインターネットでオンライン取引サービスを提供する、というビジネスモデルでは、最良水準のサービスレベルを維持しないと集客が難しいばかりか顧客も失う可能性がある。最良水準のサービスっていうのは低コストで様々な情報を提供するという意味だから、結局のところ薄利多売を突き詰めることになるわけです。既存客をな...続きを読む

Q買う人が多いと上がる?下がる?

6月から始めた初心者です。

株とか物の値段は、買う人が多いと値段が上がりますよね。
FXの場合はどうなんでしょう?
上がるだろうと、買いのポジションを持つ人が多いと相場は上がりますか?

陳満咲杜氏の本を読んでいるのですが、売りポジションが多いと上がるという表現があり悩んでいます。

Aベストアンサー

FXでも同じことで、
ある通貨について買われると値段は上がり、
売られると値段は下がります

たぶん本の中で言われてることは
買われすぎ、売られすぎになると、
自律反発的に、売り抜けや買い戻しが
起きてくるとことについてでしょう。

ご存知のとおり
買いポジションは売りで決済して
売りポジションは買いで決済しますね。

あなたが決済する相手は、
あなたのポジションを買っているのです。

つまり、溜まってきた売りポジションに対して
割安感から買う人が多くなると、
今度は値段が上がってくるわけです。
このとき、相場には底が形成され、相場は反転します。

値段が上がってからの仕組みはその反対ですね。
割高感が出て売られ始めると、相場には天井が形成され、
値段は下り坂になります。

FXや相場をする上で
底売りと天井買いだけは避けたいですね。
もし、そういうポジションを持っていることに気づいたら、
すぐに損切りましょう。


また、もう上がらないだろうと売りポジションが増えてくると、
逆に買い進まれる動きが、相場には往々としてあります。

そのポジションに設定されたストップロスつまり
損切り決済の買い注文を、投機的に狙ってくるわけです。

大量のストップロス決済が実行されると一気に値段が動き、
その動いた値段で、さらに決済が行われるという仕組みです。

自主的に損切りを設定していないと、
大きな値動きに耐えられず、ロスカットとなる場合もありますので
くれぐれも資金管理を徹底してくださいね。

FXでも同じことで、
ある通貨について買われると値段は上がり、
売られると値段は下がります

たぶん本の中で言われてることは
買われすぎ、売られすぎになると、
自律反発的に、売り抜けや買い戻しが
起きてくるとことについてでしょう。

ご存知のとおり
買いポジションは売りで決済して
売りポジションは買いで決済しますね。

あなたが決済する相手は、
あなたのポジションを買っているのです。

つまり、溜まってきた売りポジションに対して
割安感から買う人が多くなると、
今度は値段が...続きを読む

QFXで生活している人は本当にいるのでしょうか

FXの初心者です。疑問に思うのですが、たとえ月に1万でも確実に儲ける方法を知っている人がいるのならネズミ算式にどんどん資産が増えていき、賭けるロット数をどんどん増やしていけば最終的にはその人はビル・ゲイツのような億万長者になるのではないでしょうか。ネットではFXで生活している人が実際にいるとよく言いますが、信じられません。一体どんな方法を使えば確実に儲けることができるのでしょうか。自分的にはFXで生活している人などいないのではないかと思います。

Aベストアンサー

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)が全国で開催されていますから、それに出席してみると良いと思います。

僕も何度かFXのトレーダーの集まるオフ会に出席していますが、そういう方々と会って話をされたり、実際にご自宅でのパーティーに出席したりすれば、本当にいるのだということを自分の目で確かめて確認できますよ。

>一体どんな方法で

確実に儲ける…とは思いません。

しかし、例えば、テクニカルでチャート2時間足・1時間足・30分足の全てのRSIが90超えなのにもかかわらず、MACDと一目でN波がデットした状態となることが1年間で数回~数十回あります。
昨年のドル円でも数十回はありましたが、そのタイミングで80銭程度の指値で新規売りをすれば勝率は90%以上になりますよね。
信じられないのでれば、自分で実際に検証されれば良いのです。そうすれば、あっ、このタイミングなら50銭~1円程度なら高確率で利食いできるのだな、というエントリーの場所が見つかります。

損をする人は、なぜそこで新規注文が出せるのか全く根拠がないといったタイミングでエントリーをしていたりします。
また、「ドル円、1万通貨、売りか買いかの1本のみで勝負」といったように、ヘッジを使わず、リスクの管理も全く無しという方もいます。
最低限、テクニカル上での売買ルールの構築は必要だと思いますし、そのルールをソフトなどで検証してどの程度の勝率が出るかを確認してから、取り入れるかどうか判断することも必要だと思います。

僕は、例えばドルに対して、FX複数口座で通常の売買をしている間、オプションでも売買をし、CFDでも逆ポジションを保有することがあります。
資金力といえばそれまでですが、FXで1本のみのトレードをするより、損をするリスクを下げることができます。

株でも、信用売買や先物の反対売買で損の穴埋めをする手法がありますが、それは為替でも同じです。
そういうことをしている人々はたくさんいるのに、初心者はそういうリスク管理の手法を知らぬまま1本売買だけでどうにか儲けようとしてしまうから余計に負けやすくなってしまうのだと思います。

まずは、ご自身の目で疑問を解決されてみてはいかがでしょうか。
自分よりも理解と実績のある方々に直接お会いして話を聞くだけでも、とても参考になると思いますよ。
そういう方々に会い、知人、友達、投資家仲間として長年にわたりゴルフでも船でも何でも付き合っていれば、それだけで充分に生活ができる専業さんがいるということも確実に実感できると思います。

参考 ひまわり証券 FX エコトレ

http://sec.himawari-group.co.jp/systemtrade/outline/ecotrade-fx/

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)...続きを読む


人気Q&Aランキング