【初月無料キャンペーン中】gooドクター

老後資産のリスク分散の為、外貨預金(米ドル)をしています。
しかしペイオフの対象外であることに懸念があり、
FX口座を開いてそこに移すことを検討しています。
以下のように理解しているのですが、間違っている点や
他に気を付けるべき事はありますでしょうか。

・FX業者が破綻しても、信託保全により全額返金される
 (但しその時点の相場で)。
・「レバレッジ1倍」ならばリスクは外貨預金と同じである。
・基本的に売買にかかる手数料が銀行より安く得である。
・スワップ金利が受け取れるが、マイナスになる事もあるので
 常に米国との金利差を確認しておく必要がある。

又、FX業者は売買によって利益を得ていると思うので、
たとえば「十数年間一度も取引をしない」と
いうような事があっても許されるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

記載されている内容は、ほぼそのとおりだと思います。



その他の注意点ですが、最近は少なくなりましたが、ロールオーバー時に値洗いをする業者が存在します。値洗いとは一旦業者側で精算するみたいな行為で、外貨預金で言うと、解約してまたすぐに預金しなおすようなことになります。それに伴う手数料等の費用発生はありませんが、一旦精算するので、為替差益やスワップによる確定利益が発生したら、自分では引き出したつもりはなくても、毎年税金を払う必要がでてきます。それが煩わしい場合は、値洗いしない業者を選ぶ方がよいでしょう。

あと、FXは、店頭取引以外に「クリック365」と言う市場取引を使う方式があります。取引手数料が高く、昔は税金の優遇処置があったのですがそれもなくなったので、現在ではマイナーな存在になってますが、スワップは一般的に高く、信用度も高いので、質問者様のように外貨預金代わりに使う場合は、適していると思います。私も、短期取引は店頭取引、為替ヘッジのための長期保有はクリック365と使い分けています。ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「値洗い」の事は知らなかったので、
大変参考になりました。
業者選びの際、気を付けたいと思います。
「クリック365」についてもこれからよく調べ、
検討したいと思います。
ご回答、有難うございました。

お礼日時:2021/07/11 21:25

>リスクは外貨預金と同じ



おそらく、外貨預金はペイオフの対象外なので、そういう意味ではFXの方が安全かもしれません。

>「十数年間一度も取引をしない」

FXのポジションに有効期限はないので、通常は持ち続けることができると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。
ご回答、有難うございました。

お礼日時:2021/07/11 21:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング